HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大晦日だよ!年忘れ特大号2016!(長いですよ!)

今年もやって参りました!恒例の年忘れ特大号です!

いや~2016年皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
アメリカ大統領選挙にゲス不倫にピコ太郎など(古坂大魔王が底抜けAIRLINEの人だったの気づかなかった・・・・・)
HITEQニューマシン購入を画策するもタッチの差で売れて激凹みなど様々なニュースが有りましたね!(知らねえよ)

私自身の今年の率直な感想は・・・・・・「仕事って結局人なんよね」の一言でした。
自分がトラブルの火になることはなかったのですが、仲介役や場合によっては解決の最前線に立つことが多く
なんというかそれだけではなくとにかく気を回しておかないと仕事にならないような状況でした。
それでいて通常業務に仕事をしない先輩のフォローなどもあり
普段プラモばっかり買ってヘラヘラしてるような私も趣味のため生活のため日々揉まれています(笑)

模型関係では塗装ブースの導入が大きいですかねぇ・・・・・

クレオス スーパーブース

正直言うともっと早くから導入しておくべきでした(笑)
ミストの舞い散りや臭いの低減など作業環境がかなり良くなりましたのでそれだけでも費用対効果は高かったですね。
ただ、稼働率が後半落ちてしまったのがアレでしょうか(;^ω^)

さて、どうでもいい話はココらへんにしておきまして・・・・・・・皆さんお待ちかね!

2016年度HITEQプラモ・オブ・ザ・イヤーです!


毎年独断と偏見であふれるこの賞ですが、地味に政界やファッション業界だけではなく
10代~20代までの女性が大晦日に絶対チェックしちゃうサイトランキング一位にも輝いております。
絶対ウソだろ
ここでHITEQプラモ・オブ・ザ・イヤーは初めて見るよ!という方のために選考基準をおさらいしておきましょう。

基本的に模型店で購入した新製品キットであること。これが選考ノミネート候補となります。
また、話題のキットでも購入していなければノミネート対象外です。
例えば私は基本的に国産市販車・改造車・トラック系が多いのでその他のジャンルは基本的に選出されません。
ですが過去にはタミヤのアストンマーチンDBSを次点で選出したこともありますので決してその限りではありません。

部門はまず大きく分けて5部門あります。

「オブザイヤー及び次点」(購入した話題性・内容文句なしの新金型キット選出)
「ベストオブ再販」(購入したシリーズ変え・パッケージ変え関わらず再販キットより選出)
「パッケージ・オブ・ザ・イヤー」(購入したキットの箱絵のカッコ良さを選出。あくまで新パッケージが対象です。)
「~たった一人の審査委員特別賞~」 (これは購入した中での私の独断と偏見です)

それでは発表です!

2016年度HITEQプラモ・オブ・ザ・イヤー

ハセガワ・スズキジムニー(JA11-5型)

ハセガワ ジムニー

☆選考理由  文句なしのインパクト・内容・全てが期待値以上のものでした。
率直にオブ・ザ・イヤー意外ありえないキットでした。

オブ・ザ・イヤー次点

BEEMAX EF3 シビック Gr.A `89 PIAA

アオシマ BEEMAX EF3 シビック

☆選考理由 長らく待ち望んでいた車種の待望のキット化であること。             
         残念なのが発表自体は昨年で発売がずれましたので新鮮味はないかもですが  
         言い方を変えればそれを忘れてしまうほどのインパクトが有ったということです。
上半期はこのキットが一番話題になったと思います。  
        

ベスト・オブ・再販

フジミ MS110クラウン2000ターボ

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

☆選考理由 再販自体は何年か前にあったものの当時のグリル金型になり、より完全になったと思います。   
         これだけではなく430セド・グロ・ファミリアにJZX81クレスタ等魅力的な再販品が多かったです。  
         本来であればファミリアが第一候補でしたが、バンパー設定等に詰めが甘く
         ノーマルホイール等の希少パーツがセットされていたので箱絵等で気を使って頂きたかったです。   



パッケージ・オブ・ザイヤー


アオシマ・ザ☆モデルカーシリーズ&ザ☆チューンドカーシリーズ

IMG_0605.jpg

☆選考理由 長らく続いた同社のキットの数多くのリニューアアルし、シリーズを統一した点。 
         率直に言えば親しみのあるシリーズが消えて寂しい気持ちもありますが
         アオシマさんの長い目で見たこれからの戦略もあると思いますし、より解りやすいシリーズ展開として
         お店で見たときの統一感など、とにかく模型店での新しい顔になって欲しいと願いを込めてノミネートしました。
         実際模型店で見た時は違和感が当初ありましたが現在は完全に模型店の棚の常連と言う感じですね(笑)

パッケージ・オブ・ザイヤー次点

さらばあぶない刑事F31レパード

アオシマ さらば あぶない刑事 レパード

☆選考理由 率直にタカ&ユージメインのパッケージに一票! 
        キットには映画チラシも入っており、関連グッズとしてもカーモデルとしても素晴らしいと思います。
        個人的な意見ですがあえて、ボディ周りはゴールド成形としても良かったかなと思います。
 

~たった一人の審査委員特別賞~


アオシマ・スバルサンバー消防車

アオシマ サンバー 消防車

☆選考理由 同社のヘビーフレイトシリーズに準ずる内容の濃さで良い意味でリアリティとマニアックを両立した
         近年稀に見る変態キットだと思います。価格帯も控えめで正直採算が取れてるか不安になりますが
         相当マニアックなキット構成は後世にもきっと伝わるはずです。 
         また、ワーキングビークルシリーズの消防車二種も素晴らしいキットでしたが
         スケール的にジャンル外だったので今回はあえてのサンバーとさせて頂きました。  
 

さて、いかがでしたでしょうか?あのキット入ってないじゃん!という突っ込みもあるでしょう。
ですが、これはあくまで私の中でのオブザイヤーになります。
今回は新製品での次点は悩みました・・・・・

タミヤのNSXも素晴らしいキットです。


タミヤ 新型 NSX

正直NSXは内容に価格帯や話題性等、オブザイヤー候補だったのですが
失礼ながら実車にそれほど思い入れが無いため少し悩んだ末選考外になりました。
ただ、キットも実車もすばらしい内容であることに変わりはありませんが私の好みです。

ハセガワのN360も台風の目でしたね!

ハセガワ Nコロ

こちらも正直候補でしたが、ジムニーのインパクトが大きく私の中では少しインパクトが薄れてしまいましたが
スバル360のキットの頃に比べて驚くほど内容も進化していますし
率直に素晴らしい内容であったと思います。BEEMAXシビックが昨年発売であれば間違いなく次点であったと思います。

正直申しまして我らがアオシマのキットで気になる新金型国産乗用車が無かったのが寂しかったですねぇ・・・・
しかし、ウアイラやディアブロGTにウラカンなどスーパーカーやバリューデコトラなどの安定感など
実際模型店の棚を賑わせていたのはアオシマだと思うので来年に期待したいです♪
あと、あのキットのあのバリ展が欲しい!と言うかゆいところに手が届くキットもやや少なかったかなと思います。

そして、ハセガワのカーモデルの謎の気合の入り方・・・・それにしてもジムニーは驚きでした!
サニトラからの展開とインパクトはなんとも言えず素晴らしいと思います。

ハセガワ サニトラ 後期

来年も期待してしまってよろしいでしょうかね?と言う事でジムニーは計3個買ってしまいました(笑)

フジミはヴェルファイアが伸びてしまいましたがカーモデルの塗装等の簡略化などEASY路線へのシフトがありましたが
くまモンミニなど面白い構成のキットも出ましたし

フジミ くまモンミニ

旧製品のリニューアル再販なども定期的に行われており安心感がありました。

フジミ ファミリア 再販 

ヴェルファイアは来年のノミネートになると思いますが今から気になっております。

タミヤはもうちょっと旧製品の再販があまりなくて寂しかったですねぇ・・・・・・・
まだまだ需要があるキットは多いと思います!

さて、いかがでしたでしょうか?
正直世間の皆様やSNS関連の盛り上がりとはまた違う内容になっているとは思いますが
来年はどのキットが栄冠に輝くのかお楽しみに!

さて、お次は年忘れ特大号後半戦!




嗚呼模型店ツアラー2016年最終決戦~年の瀬の餅取り強行軍の果てに~

12月28日は半日仕事で仕事納めだった私に急遽ミッションが入りました。
納会が終わったら伯母さんの家まで餅を取りに行けというトラック野郎の後半戦顔負けの展開です(笑)

「伯母さんの家までどう考えたって軽く200キロ以上あるじゃねえか!」
「しかも夕飯の時間にまでだと!」
「しかも餅がまだ柔らかいうちにこっちに戻ってきて親戚に配るなんて・・・・」
「桃さ~ん~無理だよ~」


「馬鹿野郎!せっかく突いてくれた餅だ!柔らかいうちにこっちに持ってきてえじゃねえか!」

というわけで納会で会社のギャルたち(平均年齢約50歳)にヘラヘラしながらジュースを配った後に
上司同僚に「来年も宜しく!(`・ω・´)」と逃げるように挨拶しマッハで帰宅し一番星号に乗り換え一路伯母さんの家へ・・・・
テーマ曲はボルサリーノと一番星号のワッパ勝負シーンの曲です。
途中渋滞にハマったのでトイレに寄りメガシャキ飲んでクレミアソフトを食べて・・・・・・(オイ!)

クレミア

大掃除後の運行だったせいか疲れたので平均速度を落としクルコンONでまったりして
SAでお土産を買ったりしながら伯母さんの家着です。
最初のトラック野郎的展開は何だったんでしょうか(笑)
よく連れてってもらう定食屋さんでお腹いっぱい頂いて世間話をしたらいつの間にか寝てしまいました(;^ω^)

翌日、私のワガママ炸裂!

ほうれん草やるから畑で取ってこいという伯母さんをスルーし
伯母さん宅から行けそうなお店をピックアップし模型店ツアラーに出てしまいました(笑)
と言っても良い意味で道が空いてるエリアなので実際一時間半くらいで4件ほど回れました。
「本当にHITEQはいつまで経ってもプラモデルプラモデルって変わらねえなぁ・・・・・」
「こりゃ死んでも治らなねえぁ~」という伯母さんの激アツコメントを背に受け出発!

今回はどのお店も最近寄らせてもらうお店で、古いもの新しいもの両方置いてある
私が好きな営業スタイルのお店です(笑)まずは適当に見ていきましょう!

フジミのヴィッツタイプBです!

ヴィッツ フジミ タイプB

こちらは伝説のキットでやや似ていないテッチンが付属しているものの
あの当時のフジミ節前回の今ではどこのメーカーも出さないであろうチョイスが素敵です(笑)
今だったらアスカモデルさんのスチールホイールがあるのでそちらを流用するのが良いかもしれませんね。

ヴィッツ フジミ タイプB

今思ったのですが番号の記載がないので当時はこれスポット扱いだったんですね!
当時は珍しい白い成型色が良い感じですねぇ(^ω^)
今の目で見ても割りとしっかりしたキットだったのでフジミのヴィッツの魅力を再確認できました!


お次はフジミのメタルマフラーシリーズの150クラウンです!

フジミ 150 メタルマフラー クラウン

こちらも地味に再販が待ち遠しいフジミの150クラウンですが
こちらのキットは実はノーマルホイールが無いようできちんとついているというキットだったりします!
ですので場合によってはノーマルに組めるのが(;´Д`)ハアハアポイント!
しかし、このクラウン用のアペックスのN1ってあったのかなぁ・・・・・・(笑)

フジミ メタルマフラー

ちなみにこのキット、カビが半端なかったので徹底的クリーニングをしてなんとかここまで持ってきました♪


お次はアオシマのベストカーGTシリーズの
Y33グロリアグランツーリスモアルティマです!


アオシマ Y33

私的に実車もプラモも最近一押しなY33セドグロ・・・・
ストックでセドリックのベストカー初版は持っているのですが(ちなみにどちらも当時組み立て歴あり)
この時の再販時は「セドリックあるから良いや」って思っていたのですが
QN0ホワイトパール・バーチャルビジョンのアルティマ・・・・・よく考えたらこれってCMの個体まんまなんですよね!

Y33 バーチャルビジョン

このメーターを見るだけで「Great Ran Gloria これが大人のスポーツだ。」と
思わずCMソングだったCREAMのWHITE ROOMが流れてきてしまいます(;^ω^)
個人的にバーチャルビジョンの始動時のオープニングセレモニーから始まるCMが好きでした(笑)
ちなみに私の中でのキングオブメーターはY33系のバーチャルビジョンだったりします。
あ・・・・なんかプラモ関係ないすね・・・・
ちなみにフジミのグランツ(フジミ的にグラツー)はノーマル版はしばらく再販されておりませんが
デカールがアナログメーター仕様で純正オプションエアロ仕様が10年位前まで現役だったのですが
アオシマより数が少ない気がします。(ちなみに後半ロットはボディの屋根にオープンカーシリーズのカットラインがあります)
ちなみに純正エアロ仕様はノーマルバンパーがオミットされてるロットが多く注意が必要です。
(手持ちのメタルマフラーシリーズはノーマルバンパー付き)

おっと、これ以上長くなると年を越しそうなのでこの辺で・・・・・・

まぁこの後伯母さんの家に戻ったら結局収穫と野菜洗いを手伝わされるというオチ付き!
今年もたくさん餅や野菜をもらったので、ありがたやありがたやと言う感じでした(^ω^)
そして、旅から帰った後高校時代からの車イジリの師匠とPCの師匠と忘年会を開催して返ってきたのが二時半・・・・・
疲れましたがあれこれ話をして盛り上がったのでとても楽しく年越しが迎えられそうです。

今年の模型店ツアラーも無事終了!ありがとうございました!




終わりに・・・・・

さて、今年も一年あっという間に過ぎてしまいました。
正直言うと、プラモ製作における割合がかなり減ってしまったのが課題です。
きっと、仕事の内容の変化や心境の変化などでどうしても制作意欲より購買意欲が勝ってしまったという感じでしょうか。
正直言うと、私自身買い物にセーブが出来ない理由は解っているんですが
ドライブを兼ねた模型店ツアラーはやはり仕事忘れて楽しめる日常のささやかな癒やしになっておりますし
現在車のローンや趣向物もありませんので、それがそのままプラモに行ってるという感じです。
このスタイルに疑問を持つ方もいるでしょうが、コレクション優先というのも今の私の率直な気持ちです。
ですが、一応製作記をカテゴライズしているわけですから、これではいけないので来年はもう少し頑張らないといけません。
あと、恐らく部屋のゴミ貯めのような状況も影響してると思いますので
きちんとした制作場所の確保も課題として行きたいと思ってます(^ω^)
(後は場所作って配置するだけなのですが・・・・・・)

そして2017年はブログ開設して、丁度10年の節目だったりします。

ブログ開始の頃と仕事はおろか乗ってる車も手持ちのキットも制作スタイルもまるっきり変わってしまっておりますが
よくもまぁ飽きずにやっていけたなぁと思っております(笑)
正直ここ最近のWEB関係の模型記事などへの思いや心情などは
十周年記念記事みたいなのを書こうと思ってますのでまた詳しく書きたいと思っております。

それにしても、キリの良いところで・・・・なんて思ってましたがもう十年を目指してマイペースで頑張ろうと思います。
「チラシの裏」これがずっとテーマであり、このブログの基本形でありますので
永遠のマイペースと自分が書きなぐりたいことだけ書いて行ければと思っております。

御覧頂いてるすべての皆様、今年も本当にありがとうございました。
拙いブログではございますが来年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

それでは皆様、良いお年を!


タミヤ ZX-12R ばくおん! 来夢先輩 

そういやあ今年のちゃんと色塗って作った完成品てこれだけ・・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 09:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
遅ればせながら、資格取得おめでとうございます!

今年は激動の1年でした。個人的には小6の頃から見ていたこちらのブログに初めてコメントしたというのも印象的な出来事でした。

今年も特大号、楽しく拝見しました。
ジムニーはオブ・ザ・イヤーで文句なしですね。完全新金型こそ少ないものの、サニトラ後期やくまモンミニなど魅力的なキットも多く、再販物も充実していましたね。

模型店ツアラーの戦利品はうらやましいものばかりです!特にフジミのヴィッツBは長い間探しているので「うおおお…!」と声に出してしまいました(笑)
クラウンはジャストチューニングシリーズと同じでノーマルホイールも入っているのが嬉しいですね。
「フジミ的にグラツー」に笑ってしまいました(笑)チラシに載ってましたね。Y33は歴代グロリアの中でも好きなモデル上位でして、エアロパッケージのキットを1つ保管しています。すっかりレアになってしまったノーマルのグラツー、なかなか再販されませんね(^_^;)

来年のカーモデル業界はどうなるでしょう。新金型はもちろん、再販にも期待したいですね。まずはヴェルファイアですね!

今年はHITEQJASMINEさんには大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願い致します。よいお年をお迎えください!

| ならちゃん | 2016/12/31 13:12 | URL |

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
ブログも10年目おめでとうございます!
ジムニー、モデルカーズで作例が載ってましたが足廻りの機能が面白い感じですね。
アオシマのノーマルY33は再販してほしいキットです。
レパードに改造も出来そうですし(笑)
さらば版レパードはGT-Rと共にタカとユージご本人仕様はポイント高かったです。
その後、ブルーレイ発売記念で別パッケージまで出るとは思いませんでしたが(笑)
レパードもGT-Rも完成させてしまったのでSP版は流石にパスしました(^_^;
去年はゲス不倫とかも多かったですが、相棒の初代女将にカイト君と立て続けに残念なニュースもありましたね。
その反面、さらばが日刊スポーツの賞を貰って1年の最後に再びタカとユージが揃う機会があったのは嬉しかったです。

| TAKA | 2017/01/01 22:22 | URL | ≫ EDIT

>ならちゃんさま。
こんにちは!コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m
明けましておめでとうございます(`・ω・´)
今年もどうぞよろしくお願い致します♪

>遅ればせながら、資格取得おめでとうございます!
どうもありがとうございます!
駆け込みだったので慌ただしかったですがなんとか取得できました♪
それにしても学科は眠いこと眠いこと・・・・(笑)

>今年は激動の1年でした。個人的には小6の頃から見ていた
>こちらのブログに初めてコメントしたというのも印象的な出来事でした。
おお~!ならちゃんさんも激動の一年でございましたか!
何らかの節目の年と言うのはありますので
それを乗り越えるとまた数年は落ち着いて・・・の繰り返しな気がします♪

小学生の頃から見ていただていると言うのはありがたいお話です(笑)
私のブログも正直時流に乗れているかとか
模型ブログとしてのスタンスは間違っていないかと何時も悩んでますが
長く見てくださっている方というのは
書いている側からすると本当にありがたいものです(^ω^)

>今年も特大号、楽しく拝見しました。
>ジムニーはオブ・ザ・イヤーで文句なしですね。
>完全新金型こそ少ないものの、サニトラ後期やくまモンミニなど
>魅力的なキットも多く、再販物も充実していましたね。
今回はジムニーー意外は本当に悩みました!
恐らくスーパーカー寄りな方はウアイラやウラカンにNSXでしょうけど
私にとってはやはり国産市販車というのがあくまで一番なジャンルですので
今年はその他はかなり悩みましたね・・・・・(´・ω・`)
しつこいようですが、ジムニー・・・・インパクト大でした(笑)

>模型店ツアラーの戦利品はうらやましいものばかりです!
>特にフジミのヴィッツBは長い間探しているので「うおおお…!」と
>声に出してしまいました(笑)
おお~!そうでいらっしゃいましたか!
私も探していたのでラッキーであったもののこの年代のフジミキットが
最近とにかく減ってきているのを実感しております(;^ω^)
ただ、ホイールの出来は正直アレですのでキットとしてはアレですが
箱のインパクトとBタイプを出したフジミらしさにテンションが上がります(笑)

>クラウンはジャストチューニングシリーズと同じで
>ノーマルホイールも入っているのが嬉しいですね。
実は私もこれ当時気づきませんでスパルコのホイールが似合っていないので(爆)
当時は中身チェックすらしていなかったのですが
思わぬサプライズで思わずフラフラとレジへ・・・・(;^ω^)

>「フジミ的にグラツー」に笑ってしまいました(笑)
>チラシに載ってましたね。Y33は歴代グロリアの中でも好きなモデル上位でして、
>エアロパッケージのキットを1つ保管しています。すっかりレアになってしまった
>ノーマルのグラツー、なかなか再販されませんね(^_^;)
うはははは!そこに反応して頂けるとは驚きです!流石ですね!
確かにエアロパッケージは最近まで在庫があったようで
数年前まではまだ見かけたんですが最近はすっかりレアですよね。
個人的にノーマルホイールが好きなので
再販時はその仕様でお願いしたいところです(笑)
余談ですが私もY33大好きで免許を取った時は高嶺の花でして・・・・・
実はその前のY32のグランツSVに乗ってたんですが
Y33後期なんてまだまだ選択肢に入らず、前期でも100万を切った個体は少なくて
仕方なくプラモをよく作っていた記憶があります(笑)

>来年のカーモデル業界はどうなるでしょう。
>新金型はもちろん、再販にも期待したいですね。まずはヴェルファイアですね!
そうですね!各社の動向に期待しましょう!

>今年はHITEQJASMINEさんには大変お世話になりました。
>来年もまたよろしくお願い致します。よいお年をお迎えください!
こちらこそならちゃんさんには大変お世話になりましたm(__)m
こちらこそ今年もどうぞよろしく願いいたします♪

| HITEQJASMINE | 2017/01/02 10:16 | URL |

TAKAさま。
明けましておめでとうございます!
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

>ブログも10年目おめでとうございます!
どうもありがとうございますm(__)m
気づいたら十年・・・・あっという間の十年・・・・
長かったような短かったようなあっという間でした(笑)

>ジムニー、モデルカーズで作例が載ってましたが足廻りの機能が面白い感じですね。
ジムニーはたしかに面白いキットだと思います!
ある意味では今年一番の衝撃でここ数年のカーモデル新金型でも
五本の指に入る名作ではないかなと思っております(`・ω・´)

>アオシマのノーマルY33は再販してほしいキットです。
>レパードに改造も出来そうですし(笑)
うはははは!確かにそうですね!
うーん・・・ボディとレンズ系クリアパーツだけで出せますので
是非アオシマさんに・・・・・っていうのは難しいでしょうか(笑)
実は実車もかなり好きです(;^ω^)

>さらば版レパードはGT-Rと共にタカとユージご本人仕様はポイント高かったです。
>その後、ブルーレイ発売記念で別パッケージまで出るとは思いませんでしたが(笑)
>レパードもGT-Rも完成させてしまったのでSP版は流石にパスしました(^_^;
確かに今までのキットと違い御本人登場パッケージで
私も正直本当であれば、さらばあぶ刑事二種類をオブザイヤーにしたかったのですが
アオシマの新シリーズの方に期待を込めて入れてしまいました(`・ω・´)
確かにBlu-ray記念盤は私も・・・ゲフンゲフンwwwww
ですが、中のチラシやステッカーなど
ただの箱替えじゃないアプローチも良かったですね。

>去年はゲス不倫とかも多かったですが、
>相棒の初代女将にカイト君と立て続けに残念なニュースもありましたね。
ああいう風になってしまうと正直かなり寂しいですねぇ・・・・・
私的に細胞の一部がこれで埋もれてしまわないことを願っております。

>その反面、さらばが日刊スポーツの賞を貰って1年の最後に
>再びタカとユージが揃う機会があったのは嬉しかったです。
これで本当の見納め・・・・と思ってしまいますが
やはり定期的にやってほしいなぁ~と言うのも本音ですね(笑)
タカ&ユージ最高です!

| HITEQJASMINE | 2017/01/02 10:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1275-17e9dd87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT