HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BEEMAX・グランドシビック製作記その4。ボディカラー編※訂正あり

※色名の訂正があります。
グランドシビックの前期型のグレーメタリックはアストリアスグレーメタリックではないかという
ご指摘がありまして調べてみたら前期はアストリアスグレーメタリックのようですね。
訂正させていただきますm(__)m
色味の方はそれほど変わらないというか、実車画像にあわせて少し濃い目になってますので問題ないかなと・・・


桜の季節ですねぇ・・・・・・
職場の桜も満開で愛車は例によってきっと花びらだらけになり
その後実が成り落ちてぐちゃぐちゃになりそれに合わせて鳥が飛来してクソだらけになり
おまけに夏場は毛虫ワンダーランドになるというステキな駐車環境ですので今から憂鬱です(´・ω・`)


さて、グランドシビックです!
今回ボディカラーを選ぶにあたって非常に悩みました。
ノーマルSiで制作する場合のドアのデカールがフジミCR-Xから流用すると
現在入手できるのもは黒系ボディ用の白文字のためボディカラーが限られてしまいます。
個人的本命はレッド(リオレッド)だったのですが後ろのSi文字が赤のため目立たなくなりそうだったので
ブラック(フリントブラックメタリック)かガンメタ(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)
が消去法で残ります。そして、ブラックは仕上げが苦手なので
(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)ったというわけです(笑)
もともと、この色のセダンには思い入れがあるのでそのイメージに近づけたいという点と
ピューターグレーはEFシビックのSiはカタログのグレード紹介の所で載っているカラーでもあるので
個人的に好きな組み合わせという点とそのカタログのイメージという意味合いもありますね(^ω^)

さて、前置きが長くなりましたがいざ塗装です!シューッっと吹き付けてやりましょう!

BEEMAX グランドシビック

例によってエンジンルーム周りや裏側を軽く吹き付けてエッジ周辺に色を載せて行きます。
シルバーベースなんで隠蔽力が半端無くて驚きです(笑)
おっと!塗装のレシピを忘れてました。

イメージは純正色の(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)を意識したガンメタです。

すべてクレオスのMr.カラーで
スーパーシルバー8.25
ウイノーブラック1
色ノ源イエロー0.5(隠し味)
色ノ源シアン0.25(色味に影響がないくらいに隠し味)
 
という感じです。
・・・がこれ、実は最終的にに塗った色のレシピでして、実は当初色を作った時に明るくしようと
少し8番シルバーを入れてしまったのですがこれが失敗!
明るい色になってしまったのは良かったのですが、イメージより明るくなり
デカール貼りの準備で軽くクリアを吹いたら粒子が動いてしまいムッシュムラムラ・・・・・・

BEEMAX グランドシビック

ごまかそうと、クリアで割ったガンメタを吹き付けるも時すでに遅し。なんだかムラだらけに・・・・(´・ω・`)

てな訳で、最近オーディオアンプの真空管がどうとか熱く語ってきてめんどくさいS玉県在住の兄が
帰ってくるとの事だったので道中でスーパーシルバーを買ってきてもらって再調色しました。
ちなみに兄はこないだ酔っ払って従姉妹の子供達に
「こら~おじちゃんがボール投げるぞ~!」と絡んだら足元がふらついて
コケてテーブルの上に合った餃子を潰して大顰蹙だったのは内緒です。

再度塗装をやり直し・・・・・
前に塗ったガンメタは極力サフ代わりというこでもう一度ペーパーで面出しをしたりして吹付け・・・・

クレオス スーパーブース

ちなみに色味はこんなに違います。
(ボディ側が新でボンネットが旧)

BEEMAX グランドシビック

ちなみにヒケ処理が不完全でヒケが出て見えてしまったのでペーパー処理したりしております。
(これは一回目の塗装の時の工程です)

BEEMAX グランドシビック

で3コート目として、最後にガンメタをクリアで約半々で割ったものでフィニッシュコートとして完了!

BEEMAX グランドシビック

しかし、こういう色って難しいですねぇ・・・・・・
隠蔽力はあるけどブツは目立つし、ムラになりやすいし・・・・・やっぱり苦手です(´・ω・`)

BEEMAX グランドシビック

次はデカールを貼ってクリアコートと行きたいと思います♪
ミラー塗ってないじゃん!と思ったそこのあなた!流石ですね~!
実はフジミのCR-X流用と思ったら割と形状が違う気がする&台座部分が違うので
後でゆっくりやろうと言う意味合いもあります(^ω^)
シャーシや内装も割りとノープランなんでミスらないようにしないと・・・・・・

おまけ。

IMG_1947.jpg

Mr.カラーの中蓋が少し前に変わりましたが
これは幻のジュース「ネーポン」のビンが諸事情で
ミスパレード」になったような鶴矢食品研究所やアジアコーヒ的な進化
かと
思ってたんですが多分なんですけど蓋を置いた時に流れ出さないようにって言う工夫なんでしょうかね~?

実際を振ってかき混ぜてからキャップを外して裏返しても前みたいに垂れてこないので効果はあります。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2016) | 21:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サフ拭いたあとそのままボディ塗ってますか?
それともサフ面をツルツルに磨いていますか?

| いし | 2016/04/06 21:57 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

私が作っているハセガワのスポーツシビックもこういうガンメタにしたかったのですが、模型店に行く時間がなく結局手持ちのシルバーで塗りました。これはこれで満足ですが(笑)
CR-Xのミラーはステーがやや長いようですね。ノーマル用パーツの調達はやはり難しそうですね(^_^;)

そういえば昨日はアルシオーネで送り迎えされる後輩を見ました(笑)

| ならちゃん | 2016/04/07 21:21 | URL |

>いしさま。
こんばんは!

>サフ拭いたあとそのままボディ塗ってますか?
>それともサフ面をツルツルに磨いていますか?
これも率直に言うとケースバイケースなんですが
基本的には最終サフはこってり吹いて
ホコリの不着等が目立たなかったらそのまま吹いちゃいますね。
逆にカラーコート一発目についたホコリなどを取るように
面出しをしちゃう時もありますが
基本的には吹きっぱor1500番辺りで研ぎっていう感じですかね~(^ω^)

| HITEQJASMINE | 2016/04/07 21:26 | URL |

>ならちゃんさま。
こんばんは!

>私が作っているハセガワのスポーツシビックも
>こういうガンメタにしたかったのですが、模型店に行く時間がなく
>結局手持ちのシルバーで塗りました。これはこれで満足ですが(笑)
おお!そうでしたか!
ちなみに今回塗ったガンメタ(ピューターグレーメタリック)は
EG型にも踏襲されていたので調度よいかもしれませんね(^ω^)
そういえば私もハセガワのシビックをキャプティバブルーで塗ろうと思い
もう10年経ってしまいました(´;ω;`)

>CR-Xのミラーはステーがやや長いようですね。
>ノーマル用パーツの調達はやはり難しそうですね(^_^;)
実はイチから作ったほうが早そうでした(笑)
形状は我慢出来なくはないかもしれないんですけど台座の大きさが・・・・
フルノーマルで制作したかったのですが
思った以上にハードルが高くてノープランを悔やんでます・・・・(;^ω^)

>そういえば昨日はアルシオーネで送り迎えされる後輩を見ました(笑)
うはははは!それは渋い(笑)
スバル率の高さからするともしかしたらG県でしょうか?
ちなみに私の通っていた中学校にはセラで送られてくる下級生が居ましたね~!
でもそういう子たちは「あくまで家の車」だったりするので普通なんですよね(笑)
そういえば中学生の時、学校の行事に同い年の親戚と送ってもらった時に
母親が運転するMX40マークⅡで送ってもらいましたが平成8年当時では
すでに見なくなっていたので「すげーwwww」みたいな空気になったのを思い出しました(笑)

| HITEQJASMINE | 2016/04/07 21:39 | URL |

こんばんは。

ボディの塗装お疲れ様でした!
それにしても良い色ですね~

シルバー系塗料の粒子のムッシュムラムラは厄介ですよね。
私もこのてのボディカラーをあまり塗装しない理由は
そこにあったります(笑)
ホントは初代アリストのシルバーメタリック(199)や
Y33セドグログランツのプラチナシルバー(#KL0)なんかの
個体をバリッと作ったみたいんですけどね。

>Mr.カラーの中蓋
これは知らなかったので、思わず最近買ってきた
塗料の蓋を開けて見ちゃいました(笑)
確かに変わってますね。
う~ん、HITEQJASMINEさんの観察眼は素晴らしいですね。
私もホットネーポンを飲みながら、いつ作ったのか分からない
インドカレーを食べて出直してきます。

>S玉県在住のお兄さま
真空管のアンプはトランジスタアンプにはない
暖かい音色が出るみたいですね。
私もすこしだけかじった程度なので、詳しくないですけど。
でも機器をひと通り揃えるのに「ゆわ万円」近くは使いましたが(自爆)

| ながせ | 2016/04/07 22:41 | URL | ≫ EDIT

>ながせさま。
こんばんは!

>ボディの塗装お疲れ様でした!
>それにしても良い色ですね~
お褒めいただきましてどうもありがとうございますm(__)m
実車のイメージに合わせたつもりではありますが
日の当たる場所ではやや明るく見えたりするので
クリアコートでどうなるかちょっと気がかりです(´・ω・`)

>シルバー系塗料の粒子のムッシュムラムラは厄介ですよね。
>私もこのてのボディカラーをあまり塗装しない理由は
>そこにあったります(笑)
>ホントは初代アリストのシルバーメタリック(199)や
>Y33セドグログランツのプラチナシルバー(#KL0)なんかの
>個体をバリッと作ったみたいんですけどね。
シルバー系の作例をビシっと仕上げていらっしゃる作例を拝見すると
どうやって塗ってるんだろうって思ってしまいます(笑)
仰るとおりで初代のアリストなどもシルバーでビシっと仕上げたいですよね!
Y33セドグロも前期だったらホワイトパールが良いかなぁなって思いながらも
プラチナシルバーのあの上品な感じも捨てがたいですね(`・ω・´)

>Mr.カラーの中蓋
>これは知らなかったので、思わず最近買ってきた
>塗料の蓋を開けて見ちゃいました(笑)
>確かに変わってますね。
>う~ん、HITEQJASMINEさんの観察眼は素晴らしいですね。
私も何時頃からかは忘れてしまったのですが
「あれ?」って言う感じでした(笑)
ですが、個人店では旧瓶も多く残ってるみたいなので
私も今のところは圧倒的に旧キャップのほうが多いですね~!

>私もホットネーポンを飲みながら、いつ作ったのか分からない
>インドカレーを食べて出直してきます。
うはははは!反応して頂けて嬉しいです(笑)
流石ながせさん!ご存知でいらっしゃいましたね(*゚∀゚)=3
しかも、ストーブで温めただけのホットネーポンと
いつ作ったのかわからないという前置詞が付いたインドカレーネタは
初見で見た時のインパクトを思い出してしまいました!
私も最終的には持ち帰り1000円になるネーポンを飲んで
もっと模型道に精進して超偉人伝に出られるようになりたいです(笑)

>S玉県在住のお兄さま
>真空管のアンプはトランジスタアンプにはない
>暖かい音色が出るみたいですね。
>私もすこしだけかじった程度なので、詳しくないですけど。
>でも機器をひと通り揃えるのに「ゆわ万円」近くは使いましたが(自爆)
ながせさんもオーディオを嗜まれていらっしゃったんですね!
私の兄も自作に目覚めたようでそこそこ投資しているような気がします(笑)

それにしても真空管の世界は奥が深いようですねぇ・・・・・
そこら辺のうんちくも聞いたのですがよく解らず
パナの真空管のカーオーディオのCQ-TX5500っていうの
譲ってもらって所有しておりますが音音痴なので
「音がまろやか」くらいの感想しか言えません・・・(;^ω^)
ただ、根強いファンが多いというのも頷けますね!

| HITEQJASMINE | 2016/04/07 23:44 | URL |

シルバー系は塗りにくい色ですよね、下地にも気を使わなくてはいけませんし、粒子が流れやすいですしね、まだまだ先は長いと思いますがノーマル戻し頑張ってくださいね。私は現在Nコロ完成させて新たにタミヤのクイックデリバリーを製作しています

| ぽるナズン | 2016/04/10 14:13 | URL | ≫ EDIT

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

>シルバー系は塗りにくい色ですよね、下地にも気を使わなくてはいけませんし
>粒子が流れやすいですしね、まだまだ先は長いと思いますが
>ノーマル戻し頑張ってくださいね。
シルバー系は久しぶりでしたがやはり難しいですねぇ~!
何というかとにかく粒子の流れやムラにホコリ・・・・苦手です(笑)
実は最終クリアまで塗り終わってるのですが
少し不満点が出てしまいましたがこのまま行こうと思います(;^ω^)
どうもありがとうございます!なんとか形になるように頑張ります!

>私は現在Nコロ完成させて新たにタミヤのクイックデリバリーを製作しています
おお!そうでしたか!制作お疲れ様でございましたm(__)m
私も買ってから中を眺めるだけで全然・・・・(笑)
そういえばクリックデリバリーも・・・ゲフンゲフン!!!
ぽるナズンさんも製作頑張ってくださいね!

| HITEQJASMINE | 2016/04/10 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1220-74ddf4d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT