HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤ・ニンジャZX‐12Rサクサク製作記その11.5

さて、間が空いてしまいました。が今回でシャーシ周り完成です!

残りの作業。
カウル磨き。裏側塗装。
シート・ウインカー・ミラー塗装。

もう一息です(;^ω^)

さて、今日は先日の残りのハンドル回りです。
と言ってもこの周辺が上手く塗れず何回もやり直してるので画像はあまりありません(笑)

タミヤ ZX-12R 

ブレーキレバーはアルミなんでメッキシルバーで塗るために
グロスブラック→メッキシルバーまでは上手く行くんですがその他が一体になってしまってるので
上手くマスキングできず何度も失敗・・・・・・(´・ω・`)
思い切って筆塗りにチャレンジするもアレ・・・・おまけにクラッチワイヤの接続部が折れ・・・・・
てなわけで数回の塗り直しの末、クラッチ部をメッキシルバーで塗ったら
筆塗りでキワの部分を塗装してその部分を一緒にマスキング。
その後その他部分を同じ色で吹きつけという形でなんとか塗り分けました。

下の画像で見るとブレーキオイルの四角いタンクの下の部分は筆塗りでその他は吹き付けです。
甘めにマスキングすることで若干筆塗り部にもミストが乗るような感じにしてみました。

タミヤ ZX-12R 

グリップ部は一応フラットブラックを塗ってるのですがあまり違いが出ませんでした(´・ω・`)
もうちょっとグレー寄りにしたほうが良かったかも。
トップブリッジの先の赤いナットはGXメタルレッドを筆塗り。思ったよりアルマイトっぽくて良い感じ(笑)
これはかなり昔にトラックのシャーシ用に買いましたけどまだ使ってませんでした。

そして、最後にステップ部分を塗り分けて取り付け。

タミヤ ZX-12R 

ハンドルも付いてステップも組み上がり一気にバイクっぽくなりました(笑)
後は外装ですが、バイクモデルって本当に奥が深い!
作業箇所も塗る箇所も多くてお腹いっぱいです・・・・・・次は軽めにしたい・・・・・(;^ω^)


おまけ。

マフラーのサイレンサーがメッキ塗装は成功したものの他の質感と合わないのと
結局チタニウムのロゴもカワサキのマークも消えたので部品請求しました。
作中だと来夢先輩のニンジャが出てるカットではロゴが出ていないのである意味ではこれが正解なんですけどね(笑)

タミヤ ZX-12R 

センター部をメッキシルバーで塗れば合うような気もしますが、私はやっぱりメッキパーツが好きなようです(*゚∀゚)=3
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2016) | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

塗装はタミヤのベーシックエアブラシを今も利用していますか?

| いしさん | 2016/02/26 15:53 | URL | ≫ EDIT

>いしさんさま。
こんばんは!

>塗装はタミヤのベーシックエアブラシを今も利用していますか?
はい!今も変わらずベーシックエアブラシでございます(笑)
昨年内部の故障があったのですが部品を取り寄せて修理しました。
ですので今も現役で使っております(^ω^)

↓故障修理時の記事です。
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1162.html

エア圧の調整ができないので塗料の希釈や
対象物への距離の調整などで塗り方を変えてる事が多いです♪

| HITEQJASMINE | 2016/02/26 21:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1204-1bdc6927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT