HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の中で謎の存在だったニチモのGX71マークⅡを発見!

※一部コメントで頂いたお話を元に微妙に編集させて頂きましたm(__)m


星の数ほどある自動車プラモデルっていうのは実に数多くの製品があるわけですが
その中でも存在は確認されているけど実物があるのか謎なキットって言うのがあるわけで
今回ご紹介させていただくキットもそういう物かなと思います。

今は亡きニチモのGX71マークⅡツインカム24エアロでございます。


ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ
※今回の記事の画像は全てクリックで拡大します。

昨年のニチモの模型事業からの撤退は私も非常にショックでしたが
そんな中、ニチモキットが少し高騰してる現在、このキット、某絶版店で入手することが出来まして
率直に言うと定価より大分高いプレ値だったのですが、そう法外とも思えない値段だったことや
私の中で存在が謎であったキットであるということなど非常に悩んだ結果
高いけど前から欲しかったキットだし、何より中身を見てみたいキットだったので
清水の舞台から12679回飛び降りて、ダンプの前で僕は死にましぇんプレイを2439回したと思って購入してみました。
箱のコンディションも良好で所謂カビ臭さもなく良好なコンディションでした。
一説によると現存数が極端に少ないという噂もありますがどうなんでしょう?
今回記事にした事で「俺は持ってるぜ!」という方いらっしゃったら
お手数ですが私のことが嫌いでも是非教えていただきたいキットであるくらい数は少ないと思います。



さて、GX71マークⅡのキットといえば今でもおなじみフジミと旧LSのマイクロエース版は
現在でも店頭で購入することが出来るキットですのでキットは皆さんご存知でしょう。
エルエス版はブランクがあるものの2つとも実車が新車現行型から売られてるキットなんで
実に三十年以上も現役ということはそれだけ今でも需要がある車種でありキットなんだと思います。
元に先日発売されたTLVNのミニカーが表しているように今でも人気の程が解る車種でもあると思います。

しかし、今回ご紹介するニチモ版はニチモ最後の新金型自動車と言われているキットで
本来であれば実車のヒットもありそこそこの数が売られていてもおかしくないキットなんですが
何故か当時からあまり生産されず?(と言うより生産時期が短い?)現在では幻のキットと化してしまいました。
(※当時は一定量流通していたようで、現存が少ないと見るのが良いかもです)

ニチモは80年代中半以降その後はどちらかと言うと旧型の名車の再販などに力を入れていたイメージで
1/24の80年代系の国産車は一部の例外があるもののほぼ再販されませんでした。
R30スカイラインや430セドにY30などは私も店頭で見たことが有りましたが
その後の120系クラウンのキットは数回見たことがある程度で・・・・・・
後年このキットの存在を知った方も多いようで、ネットで箱絵を載せてる方と
モデルカーズ誌や別冊で紹介されてるくらいでしょうか。
ピラミッドを始めとする古代エジプトの謎と同じように不明な点が多い自動車プラモデルの歴史で
謎がひとつ解ければこの世の何処かに埋もれたニチモのマークⅡが発掘されるかもしれません。
まさに吉○作治プレイ。宜保○子がピラミッドを霊視するという企画を見た時と同じ衝撃です。


まずはボックスアート周辺を見て行きましょう。
アスペクト比の激しく狂ったようなイラストがこのマークⅡのキットのそれからを表しているようで怖いです(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ


箱絵の脇には純正15インチアルミホイールを履いたイラストも有ります。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

実際に製作されたという方の情報もありまして、ニチモ マークⅡ で検索すると
オークションに出た時と思われる上下が白基調の箱絵らしきサムネ画像が見つかります。
キットのランナーの名称はマークⅡグランデの表記が多いので恐らくこちらがベースになってると思われます。
恐らく現存は殆ど無いでしょう・・・・謎が多いキットです。(現存はエアロ仕様のほうが多い?)
※2014年2月上旬ヤ○オクに出品されていました。
ガラスはブロンズ色・フロアカーペットシールはワインレッドと比較的実車を捉えており
キットとしての完成度は15インチホイールグランデ版の方が実車らしいと言えます。

不思議なことにこちらはグランデ表記ですが今回入手したキットはツインカム24という表記があります。
ホイールが逆のほうがそれっぽいですが当時はそういうのは気にしなかったんでしょうね(笑)
(確かツインカムは14インチも選べたと思いますので・・・・違ったらすみません)

キットの紹介の文が素敵です。
個人的に「すでに打ちヌキ済」という一文が個人的流行語大賞です(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

一応シリーズとしてはTHE SUPER WINKERシリーズ№5と言う事でウインカー点灯可能シリーズとなってます。
ただ、以前も書きましがウインカーの点滅回路があるわけではなく
点滅球(バイメタル球)を使用しての点滅構成となってます。
ライト点灯&ウインカー点灯&モーター走行の場合の配線のむずかしさは中々のものです(笑)


この年代のニチモのキットの箱を開けて目に飛び込んでくるのはまずウール植毛のカーペットですね!

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

おそらく当時のブルー系内装を意識した色だと思うのですがクーママットのブルーっぽい質感がたまりません(笑)
今時のキットでもこういうワクワク感が欲しいなぁと思ったりもしたり。
昔のプラモデルの遊び心は少しでも実車に近づけようとするアプローチが確実に今と違ったでしょうし
メーカーの試行錯誤が各社に寄って違ったりするのが非常に面白いところです。
ただ、前期型にスーパーホワイトの青内装ってあったっけ?と思ったのは内緒(笑)

さて、ボディを見ていきましょうね!

まず驚いたのが成型色。黄ばんじゃったのかと思ったらそういう色のようです。
グランデリミテッドの通称タマゴパールっていうやつでしょうか(;^ω^)違うと思います。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

率直に言うとボディの厚みがあり非常にどっしりしてます。率直に言うと不安になるくらいです(笑)
各部のシャープさはニチモっぽいんですがやや甘い部分もあったりして80年台のキットの名残が感じられます。
フェンダーアーチはやや・・・というより結構大きめか・・・・・この角度だとそれっぽいんですが
少しアングルを変えるとフェンダーの大きさが際立ってしまします。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

しかし、なんとなく独特の雰囲気もあるので他の車に見えるって言うことはないですね。
不思議なことに特定の角度だとフジミやエルエスよりそれっぽく見える時があります。流石ニチモ。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

リアアンダー部がやや厚みがあり実車の軽快感がやや薄いですが
ココらへんはシャーシ流用の都合とかがあるのかもしれませんね。
フェンダーもこの角度だと鉄板溶接風に見えますね(´・ω・`)

ピラー周りはえらい厚っこくみえますが、実際かなり厚みを感じますね。
成型色も相まってレジンキットのような感じがしますね。いや、実際プラなんですけど。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

実車では樹脂がはめられているクリスタルピラー部はデカールでの再現です。
やや太く感じ、一段下がってるのでやや雰囲気は他社に比べると劣るかなぁ。
まぁ三十年前のキットに文句を言うのはアレですが各社の設計思想が違って面白いです。
それでいてドアノブなんかは比較的シャープな印象なんでそれもまた面白いですね。
この角度だとフェンダーが鉄板溶接チックなのが良くわかると思います。

フロント部分ですがGX71三兄弟は未だに実車のイメージと近いモデルカーって少ない気がしますが
このニチモはパーツが付いていないこの段階では非常にそれっぽいような気がします。
そしてニチモが唯一フロントエプロン部分の取り付けビス部が再現されてます(笑)
・・・・が、独特の解釈で大型化されています(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

この角度だと結構マークⅡしていますよね(´・ω・`)
ちなみにエプロン部は純正のリップスポイラー風に独自の解釈がされ大きく整形されています。
ややフェンダーとの繋がりがいまいちですが・・・(笑)
後述しますがこのキットは「エアロ」と銘打ってるだけあって大型スポイラーが入っています。

ワイパー部分は実車よろしくフルコンシールドですね。

|ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

この窓のところのぶっとい部分を切るのが苦手でしたね~
上手くやらないとベキッと屋根やボンネットまで道連れに・・・・(笑)
こう見ると各部の厚みがあるのがよく解りますね。

リアセクションは逆にちょっと車種不明感が出ておりますね(笑)
う~ん・・・・なんだろうこの感じは・・・・・ですが実車写真と見比べるとそうおかしくもないんです。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

となるとテールランプ周りの意匠が相当リアセクションの見え方に影響してるということですよね。
トランクのキーシリンダーのオーナメントなども無いのが残念ですがこのへんはデカールで再現されてます。

率直に言うと名作が多いニチモっぽくない雰囲気がしますがそれでもGX71マークⅡの形はしてると思います。
不思議なことにふと、GX71にしか無い素晴らしい雰囲気を感じるところもあるのもまた事実。
フェンダーの大きさがやはり外観上で一番気になりますね。
リアアンダーセクションの厚みがあるのもまた軽快さをオミットしてしまってる気もします。
甘い部分もあればシャープな部分もあるのが非常に不思議では有ります。
いや、どのキットもそういう部分があるのですがミックスぶりが際立ってるとでもいいましょうか。
成型色はやや黄色っぽいですし(当時は青白いスーパーホワイト成形がすでにあったはず)
成型色がもっと白かったらまた見え方も違っていくのではと思うような気もしますね。


このキットの特徴として上げられるのはフロントグリルやリアガーニッシュ部分がメッキなことでしょうか。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

この年代の自動車はメッキが肝だと思うんですがそう考えるとこのキットは
ある意味では非常に実車を再現されていると言えるでしょう。
フロントグリルのTWINCAM24に(;´Д`)ハアハアしてしまいます・・・・・
ライト穴はは電球を入れるための穴ですが電球を入れない派の方には
後ろの棒状のメッキパーツを入れる指示です。
ちなみに穴の外側に点滅球を入れる指示ですがGX71の場合
ウインカーはバンパーにあるのであんまりリアルじゃ・・・・ゲフンゲフン!!!
コーナーにもサイドウインカーがあるので良しとしましょう(;^ω^)

ちなみにフロントグリル上に注目していただきたいんですが
このキットミラーがメッキという贅沢な構成なんですよね。
それでいて、説明書ではスルーですがフェンダーミラーもあるというのがなんとも渋い(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

GX71の頃はHTでもフェンダーミラーという個体は意外と多かった気がします。
ある意味では非常にニチモらしいリアルな再現と言えると思います。
選べるキットでは絶対フェンダーミラーにしていた私も当時これを作っていたらきっとこちらにしていた事でしょう(笑)
私のようなフェンダーミラーフェチな方もきっと居ると信じております。
フジミのサバンナRX-7(FC)とかも無理やりフェンダーミラーにした覚えが(;^ω^)


ちなみにニチモのキットの特徴は外観上の大きい特徴となっているマッドガードが再現されていることですね。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

成型色は白ではありませんが、ノーマル車両ではこのマッドガードが外観の大きな特徴になってますから
この再現は非常にアリですね!旧エルエスなどは潔くオミットされてるのでノーマルだと少し物足りないかも。
ニチモはデカールまで用意してるあたりがかつての名門メーカーの意地を表してると思います。

ちなみに箱絵にもあるように、このキットの売りはAEROということだけあってエアロです♪

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

う~ん・・・・箱絵より出っ歯度が高いですね(笑)
しかも実車のリップスポイラーと同じ高さに付くようで結構薄くガチョーンという感じですね。
谷啓が出ていた時代劇での必殺技は「我知音」でした。
リアスポイラーはR31のGTS-Rの形状っぽいですね。
個人的には純正のフロントリップとリアスポイラーが良かったなぁ。
・・・・って三十年前のキットに何を言ってるのでしょうか(´・ω・`)


キットのタイヤとホイールはこんな雰囲気です。
タイヤはブリジストンのポテンザREが付いてます。パターンが懐かしいタイプですね。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

専用品とかじゃなく前からあったタイプだと思いますが・・・・・・

ちなみにホイールの出来は素晴らしいですよ!

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

ああ・・・・15インチアルミ派であった子供の頃に出会っていたら宗旨変えしてしまったかも(笑)
このホイールを出そうとしたニチモのマニアックさに再び感動してしまいました。
HTグランデにフェンダーミラーにこの14インチアルミなんていう組み合わせがプラモで当時出来たんですね!
でもごめんなさい。あの頃はHTグランデツインカム24の15インチアルミホイール+デジパネが正義でした(笑)
そういえば実際当時はワンカムに標準の14インチのフィンタイプのホイールキャップ大多数でよく見ましたね。
その次はツインカム24の15インチアルミ仕様でしょうか。

ちなみに上で紹介した15インチアルミのイラストですか
もしかしたら金型が存在したのでは?と言う痕跡を見つけました。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

見づらいと思いますが丁度反対側にホイールランナーと同じ幅の跡があります。
(確実にキットは存在したはずなのでこちらに15インチホイールが成形されていたと思われます)
実際15インチアルミホイール仕様のキットが存在した証拠になりえそうですが
いかんせんキットの画像や当時組んだという話もあまり無いものなので率直に気になります。


このキットの最大のウイークポイントがこちらかも。
ガラスの色に合わせてレンズ類の成形がクリアブルー成形になってます(´・ω・`)ショボーン
う~ん・・・・・スモークならまだしもブルーだと2000年代初頭の新車っぽい(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

ウインドウ周りは実にそれっぽいんですけどね。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

まぁ実車の場合はブルーガラスはボディ色によるんですけどこの辺りは今でも通用しそうですよね。
見ていただくとわかると思うのですがこのガラス、変わった分割なんですが・・・・

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

ちなみに説明書のイラストは結構120クラウンの香りを感じます(;^ω^)
切る場所によって窓の開け方が変えられるというもの。
リア側が接着しやすいように接着しろが付いてるのがいい感じです。
結構この年代のキットはフロントガラスが開いているのが多いのでこの構成は珍しいと思います。
個人的には前ガラスを閉めて後ろは開けるというスタイルがいいですね(笑)
いや、信じられないという方も居ると思いますが私は子供の頃よりピラーレスHTに憧れていまして
この後ろに残るリアウインドウの三角が凄いカッコ良いと思ってまして
こないだのTLVNの記事に書きましたが親戚の家のマークⅡなどを無駄に窓を開けさせてもらってました(笑)
・・・・というか、パワーウインドウ自体が珍しかったですからね。


内装の方もニチモらしいカッチリ感です。
メーターフード幅が狭いマークⅡインパネがきちんと再現されていますね♪

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

メーターはデジパネですね!これが当時えらいかっこ良く見えてしょうがなかったです。
デカールの設定はないのでひたすら筆塗りするしかないですが今は自作のデカールもあるので
実写画像を加工して・・・・なんていうのもこのキットが出た頃には出来なかった技もありますので
実際は大きく問題はないと思います。余談ですが配線は何度もどかそうとしたんですがダメでした(笑)
場所的なツッコミはあれどペダルが再現されてるのもニチモの特徴でしょうかね。

ややピンボケで画像ですみません。こちらは内貼りです。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

まあまあの再現と言うところでしょうか(^ω^)
時代の流れかインパネや内張りはボディ側に固定するというのが定番でしたね。
ちなみにステアリングはパッド部が平らなやや小径の2本スポークタイプが付いております。
シフトノブはやや厚みは有りますがオートマ仕様で再現されておりますね。
個人的には1G-EUに5MTが大好きですが当時は全車にAT・MTが選べた時代です。
この頃にはAT車率が格段に上がっていった時期でもあったので
プラモんの方もAT車でモデリングされるのが当たり前になっていた時期だと思います。


シートはなぜか社外品が(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

(笑)とか書いておりますが、実際はシャーシを共用している120クラウンのシャーシ側にモールドされているので
必然的にこのレカロ?の電動シートが付いて来るというわけです。
ただ、スイッチなどもモールドされており思った以上にちゃんとしてると思います。

リアシートも汎用になってます(´・ω・`)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

ちょっぴりGTツインターボ風味な気が(笑)
それともフロントシートに合わせてレカロ張替え風を狙ったのでしょうか(´・ω・`)
縦基調のクラウンのキットもこのシートだと思うのでそう考えるのが無難な所でしょうか・・・・

パーセルボードはエアピュリ付きですね!

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

このボードを汎用のシートに合わせるという構成なんですね♪
まぁ見えるのはここらへんですからシートは汎用でも・・・・と思うもののリアウインドウは開閉選択式(笑)
ココらへんのユルさも昭和のプラモの魅力なわけでして(笑)
そう考えると最近のキットってこういうところまで良く出来ていますよね。
アオシマなんかは内装やグレードの作り分けは丁寧ですし・・・・・


シャーシパーツはちょっと端折らせて頂きますm(__)m
基本的に120クラウンと共通のようですが形状はあくまで色んな車のデティールが入ってるようで
Y30や430あたりのシャーシとは似て非なるものです。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

サスペンションはスプリング式ですのでロアアームはビス固定。
ココらへんは組み手の人にはありがたいですね。さすが老舗ニチモ。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

スプリングサスの接着が待てなくて子供の頃はよく吹っ飛ばしていました(笑)

基本的にはモーターライズにライト点灯が売りのキットですから
シート下にスイッチが入ったり、サスペンションとモーターライズの両立なども素晴らしいです。
まぁこのへんは今より玩具的要素が高かった時代のキットですから
ニチモに限らず動く事がプラモに求められた時代でも有りますね。


本来であればデカールのご紹介をしたいところなんですが
上手くずらせなかったのでライト部分の画像を使いまわしです(笑)

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ

ややエンブレムのデカールのフォントが独特だったりしておりますが
基本的にはマーキング類一式がきちんと入っているようです。
クリスタルピラーの部分のエンブレムが植田まさしのマンガの女性キャラの髪の記号みたいですね(笑)
黒い帯はどうやらサイドシルに貼るようです。ちょっと?ですが(;^ω^)


最後に説明書を軽くご紹介させて頂きます。

ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ 説明書
ニチモ GX71 マークⅡ ツインカム エアロ 説明書
二番目画像の右下のデカールの指示のフロントマスクが
コスモジェンティールに見えるあなたは咲いてるオトコです(笑)

あえてスキャンせず、あえてキットの構成がわかるようなサイズで載せてみました。
これでこのキットの全貌が明らかになったのではないかなと思います。

・・・・そうでもないかな(;^ω^)



さて、ざっくりと見てきたわけですがニチモのGX71マークⅡのご紹介はいかがでしたでしょうか?
私も今まで存在が謎なキットではあったため、キットの各部を久しぶりにアレコレねちっこく眺めとりました。
ボディなどはやや独特の解釈が有りますが新製品を出していた最後の時期のニチモのキットの詳細を
私も今回知ることが出来てまたひとつニチモのキットに思いを馳せることが出来ました。
ただ、このキット知れば知るほど謎が出来てしまって私としては非常に悩ましくもなりました。

実際に15インチアルミを履いた仕様が出ていたのか?(※解決済み こちらは出ていたようです。)
兄弟車の展開を考えていたのか?
実際にどのくらいの数が生産されたのか?
なぜ、これ以降新型車の新金型のキットの製造をやめてしまったのか?
金型はこの世の何処かに残っているのか?

・・・・・・ということなどですが、ここらへんはニチモが撤退してしまった現在、これからも謎のままになると思います。
ですが、率直に言うとこのキットはレアではありますが、現在はアオシマから
AE86トレノのブラックリミテッドが出た関係でこの14インチアルミが存在するため
唯一無二だったこの14インチアルミホイールのためにこのキットを探す必要が無くなってしまったような気もします。
この佇まいを再現したければフジミのキットかマイクロエースのキットベースで製作できますし
わざわざこのオリジナルエアロで作りたい方も少数派でしょうし・・・・・
そして、改めて思ったのが、絶えず入手できるフジミやマイクロエースのキットは普段何気なく見ておりますが
実は三十年前のもの普通に買えるっていうのって実は凄いことなんじゃないかと思います。


今回このキットを入手できたのはある意味ラッキーだったかもしれません。
そして、GX71のミニカーなどが盛り上がってる今入手できたのもなんかの縁かもしれません・・・・・

おまけ。

箱絵脇のラインアップがたまりません(笑)

ニチモ クラウン

フジミインチアップの香りが・・・・・(笑)
ですが、フジミの初版は2リッターはブルーの車体だったのでこっちが先?
ちなみにこのキットは小学生の時目撃してます。

スーパーサルーンのフルエアロ(*゚∀゚)=3ハァハァ
ロイヤルじゃなくてスーパーサルーン(*゚∀゚)=3ハァハァ
しかもドア開かなそうなサイドステップにさらに(*゚∀゚)=3ハァハァ

ニチモ

う~ん・・・・ニチモのキットが今でも普通に流通していればよかったなぁと思うラインアップです(´・ω・`)
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 22:15 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニチモマジック

HITEQ JASMINE様
こんばんは。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
数年前にセリカXXが作りたくなって(今現在作っていないのは内緒)
どうせなら楽しそうなニチモのXXをオクで購入しました。
何故かY30との抱き合わせ出品でついでにY30も付いてきました。
GX71のキットはそれらと同じ構成のキットですね。しかし完全にその存在は知りませんでした。
ニチモのキットは箱を開けた時はものすごく不安になってしまい
いざ作り始めてもサフくらいまではまだまだ不安感が。
ところがボディ色を噴いたとたん「あれこんなにシャープだったかな?」と思わせる程シャキッとした佇まいに変わる。
私はニチモマジックと心でつぶやいています。
このGX71マークllもまさに完成が近づくと化けそうな・・そんな気がします。

私が免許を取った頃はまだ61系の後期で71系が発売されるやそれまで61に乗っていた友人達は乗り換えていました。
車種カブリを避けるためマークll、チェイサー、クレスタと勢揃い。
ハタチそこそこの若者がローンで買うため「中身より先ず側」ということでグランデ、アバンテ、スーパールーセントというグレードに集中していました。
後から買う奴らはどうしても車種カブリが出てしまうので
無理してTwincam24を買ってました。先にグランデを買った連中は言葉を無くしていました。
変わりどころでは初代レパードの1800に乗っていたのもいたな〜(これも中身より側の典型でした)

| たかとと | 2015/01/12 23:13 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
記憶の片隅に微かにあったような、イヤ?あれは120クラウン?て感じではありますが私は見た事あるモデルですね。
自分、なぜか、71マークIIは大好物なのに一度もキットを買った事がないのですが、どこのモデルが一番かっこいいか買わないのに箱開けて見てた記憶があります^^;
LSはバンパーが成形色黒だから自分ではLG?しか作れないな~とか思っているうちにニチモの71は忘却の彼方へ(´;ω;`)
嗚呼、あの時に買っていれば・・イヤ!買ってもジャンクになっていたと思いますが・・(´・ω・`)
良い物を見させて頂きました(^^)
ニチモの復活は厳しいと思いますが、いずれ再販される事を願ってます(^^)

| でもどり中年 | 2015/01/13 19:54 | URL |

こんばんは!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

こりゃまたレアなキットを入手されましたね!
私はキット現役当時、何度か入手してはフェンダーアーチの大きさにガッカリしてました(苦笑)
なぜか当地ではニチモ製キットの流通が良かった様で、エアロなしのノーマル版も入手してましたよ!
小学生時代だったので、ただ作っては遊んで壊して…でしたが、ホイールだけは残して、
LS製のマークⅡやクレスタ、フジミのチェイサーに移植して遊んでました。

キット自体はニチモチックなガッチリ感で、件のアーチさえ適正ならば良キットだったかも…です。
12#クラウンもY30も作った雰囲気は良かった印象がありますねぇ。


| @Saka. | 2015/01/13 20:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪ はじめまして!毎回更新楽しみに見ている者です。

今回は自分も小学生の頃にデパートの玩具売り場で見て以来全く謎のキットだったニチモのGX71の詳細な全貌を見ることが出来て感動しました(^^♪

小学生の時の記憶でも、箱絵が変で、変な色したボディーで、ホイールアーチが何だかデカイ…と思ったんで当時購入には至らず、確かその時はアオシマの430を買ったような…


懐かしい記憶がふと蘇りました…


しかし、ボディーの形の捉え方には少し疑問点がありますが、細部のディテールやカッチリ感は流石ニチモ…!な感じですね!!

| タカシ@わいさん | 2015/01/13 22:02 | URL |

新年早々ぶっ飛んだプラモの記事あざーす!!
(・∀・)

ニチモのキットって実はほとんど見た事が無く(実際は子供の頃見ていたのかもしれませんが記憶にないです...)、実際組んだことないんです
(一点在庫にハコスカありますが、製作するわけにもいきませんし...)

71マークⅡ、HITEQさんが書いてらっしゃるように、
“これだ!!”
という決定版って無いような気がします
(とはいえ自分はフジミとアリイのしか組んだこと無いですが...)

存在自体が幻...
そんなプラモもたくさんあるんですね
(ヾ(´・ω・`)
ただでさえ自分も店を始めて存在を知ったプラモも多数あるんですが...
(フジミのペイント&ベロア、ハセガワのワンナイト、アオシマの2トーン等)

ある所にはあるんでしょうね
(´・ω・`)
勉強になります
φ(・ω・`)フムフム

| 豊田華冠 | 2015/01/13 22:20 | URL |

こんばんは~

おっしゃる通りで、ツインカムは14・15インチ選べました!

アオシマの86で14インチのありがたみも減りましたが当時発売されていたとは~知らなかったです。

デジパネ削ってフジミのデカール流用でも~

これデカール方がが嬉しいですね、、、タミヤのセリカXX等も><;

| t.yoshi | 2015/01/14 20:57 | URL |

初めまして

初めまして。突然のコメント失礼致します。
いつも楽しみに拝読しております。

ニチモのGX71は、今回紹介された「14インチアルミ仕様」を持っていました。
当時小学校の高学年くらいでしたが、今と違って「前期型ツインカム24で14インチアルミ」が理想の仕様だったので、14インチメッシュアルミが再現されているというだけで喜んで飛びついて買ってもらったのを覚えています。
組み立て説明書とマッドガードの一部残骸とフェンダーミラーが今も実家に残っています。
ニチモの模型撤退は同じく残念です。

当時の記憶が激しく美化されているせいか(笑)、フジミに比べると出来がいい印象がありましたが、今となってはボディは「こんな不恰好だったっけ?」という印象ですね。
僕も同じくノーマル派なので、社外シートに随分とガッカリしたものです。
確か、フェンダーミラーの鏡面ってデカール再現でしたよね?

| こば | 2015/01/14 22:13 | URL |

>たかととさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました・・・
最近はたかととさんの所へもご無沙汰してしまい
大変申し訳ありません・・・・・
こちらこそ今年もよろしくお願い致しますm(__)m

>数年前にセリカXXが作りたくなって
>(今現在作っていないのは内緒)
>どうせなら楽しそうなニチモのXXをオクで購入しました。
>何故かY30との抱き合わせ出品で
>ついでにY30も付いてきました。
>GX71のキットはそれらと同じ構成のキットですね。
>しかし完全にその存在は知りませんでした。
60系セリカXXは私も無性に作りたい時があります(笑)
決定版はタミヤという認識ですが旧エルエスや
マルイなども魅力的ですよね(`・ω・´)
その中であえてニチモとは渋い選択ですね♪
購入されたY30エアロとXXは確かセットで再販と言うか
問屋在庫?かなんかで一部流通したようでその時の物っぽいですね♪

>ニチモのキットは箱を開けた時はものすごく不安になってしまい
>いざ作り始めてもサフくらいまではまだまだ不安感が。
>ところがボディ色を噴いたとたん
「あれこんなにシャープだったかな?」と思わせる程
>シャキッとした佇まいに変わる。
>私はニチモマジックと心でつぶやいています。
>このGX71マークllもまさに完成が近づくと
>化けそうな・・そんな気がします。
なるほど・・・・仰るとおりかもしれません!
確かに成型色が一緒だったりして
不安になったりしますがかつては模型業界の
トップメーカーだっただけに光る所もありますね!
このマークⅡもフェンダー周りや各モールドを
シャキッとさせれば見違えそうな気も致します。
ただ、悩ましいのが弄ってしまうとこのキットの
味わいも消えてしまいそうで非常に悩ましいです(笑)

>私が免許を取った頃はまだ61系の後期で
>71系が発売されるやそれまで61に乗っていた
>友人達は乗り換えていました。
>車種カブリを避けるため
>マークll、チェイサー、クレスタと勢揃い。
>ハタチそこそこの若者がローンで買うため
>「中身より先ず側」ということでグランデ、アバンテ、
>スーパールーセントというグレードに集中していました。
>後から買う奴らはどうしても車種カブリが出てしまうので
>無理してTwincam24を買ってました。先にグランデを
>買った連中は言葉を無くしていました。
>変わりどころでは初代レパードの1800に
>乗っていたのもいたな〜(これも中身より側の典型でした)
当時は本当によく見かけましたよね!
たかととさんはまさにナナイチ世代という感じですね♪
私は後期型が記憶にある時代の現行型で
トヨペットの営業マンがよく家にカタログを持って
遊びに来ていたのを思い出します♪
先にワンカムのグランデを買われた方からすれば
TWINCAM24グランデは確かにアレな気がします(;^ω^)
私の友人も90系で実家のチェイサーツアラーSを
承け継いで弄っていた友人がいて別の友人が
仕事場に下取りに入ったツアラーVの5MTを買った時に
なんとも言えない空気になったのを思い出します(笑)

初代レパードの1800とは今になって渋いですね♪
1800は子供の頃に妙にホイールが小さい印象で
タミヤのプラモのイメージで2800CCの印象ですが
今考えると1000CCの排気量の差が
どういう感じだったか気になります(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2015/01/14 23:36 | URL |

>でもどり中年さま。
こんばんは!

>記憶の片隅に微かにあったような、イヤ?
>あれは120クラウン?て感じではありますが
>私は見た事あるモデルですね。
>自分、なぜか、71マークIIは大好物なのに
>一度もキットを買った事がないのですが、
>どこのモデルが一番かっこいいか買わないのに
>箱開けて見てた記憶があります^^;
以前幻の存在という話を聞いていたので
思った以上に組んだ方のお話が出てきて驚きました!
私も見たことがないのでそういうものだと
思ってたんですが本文も訂正の必要がありますね!
120クラウンは私もフルエアロスーパーサルーン以外は
見たことがあるのですがこのマークⅡは現存が少ないのでアレですが
やはり決定版に近いけど遠いような・・・・
そういうなんとも言えない存在な気もしてしまいます。
個人的ベストはフジミのハイメカですが
やはりボディの老朽化が・・・・・(´;ω;`)
理想はボディ周辺をリメイクした新規キットが
欲しい今日此頃ですね・・・・・
あるいはアオシマさんあたりに期待したいのですが。

>LSはバンパーが成形色黒だから自分ではLG?しか
>作れないな~とか思っているうちに
>ニチモの71は忘却の彼方へ(´;ω;`)
>嗚呼、あの時に買っていれば・・
>イヤ!買ってもジャンクになっていたと
>思いますが・・(´・ω・`)
>良い物を見させて頂きました(^^)
個人的にはLSはフルエアロのキットが好きでした♪
確かにバンパーが黒成形のものと白成形の物があって
黒のものはガッカリだった気がします(笑)
でも3メーカーがバッティングしていたっていうのが
実車人気を表しているような気がします(`・ω・´)
私も当時入手出来ていたとしても
きっと鬼ジャンクになっていたと思います(笑)

>ニチモの復活は厳しいと思いますが
>、いずれ再販される事を願ってます(^^)
私も昭和の名作をこのまま眠らせてほしくないと思ってます♪
個人的には120クラウンも名作だと思うので
どうにかして再販してもらえなないかなと
切に願う今日此頃でございます・・・・・

| HITEQJASMINE | 2015/01/14 23:51 | URL |

>@Saka.さま。
こんばんは!
昨年は430セダン製作の際は大変お世話になりました。
改めまして本年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

>こりゃまたレアなキットを入手されましたね!
>私はキット現役当時、何度か入手しては
>フェンダーアーチの大きさにガッカリしてました(苦笑)
>なぜか当地ではニチモ製キットの流通が良かった様で、
>エアロなしのノーマル版も入手してましたよ!
>小学生時代だったので、ただ作っては
>遊んで壊して…でしたが、ホイールだけは残して、
>LS製のマークⅡやクレスタ、フジミのチェイサーに
>移植して遊んでました。
私も絶版店で見た時に目が飛び出ました(笑)
現物を見たことがないキットだったので
以前雑誌で紹介された時の事などを踏まえて
記事を書いてしまいましたが思った以上に
製作された方が多いので再編集しようと思います♪
前に聞いたんですがニチモはと栃木のメーカーなので
比較的東北や北関東の方が流通していたと聞いたので
もしかしたらそういう兼ね合いもあったのかもですね。
やはり15インチ版も存在したんですね!
ニチモのホイールの出来がどういう感じだったのか
非常に気になって夜も眠れません(;^ω^)

やはりホイール履き替えプレイは定番の遊びですよね♪
私も子供の頃の影響か実車でもやっちゃいます(笑)


>キット自体はニチモチックなガッチリ感で、
>件のアーチさえ適正ならば良キットだったかも…です。
>12#クラウンもY30も作った雰囲気は
>良かった印象がありますねぇ。
ホイールアーチの大きさはアレですよね(´・ω・`)
リアがとにかく大きいイメージですので
組む時はそこら辺をどうにかしたいですが
逆に言うとニチモらしさも薄れるような気もしますが
実車のイメージとも違うのが悩ましいです(笑)
120もY30も大きくイメージと変わらないので
(フェンダーのフレアが大きいくらいでしょうか)
このマークⅡが特殊なのかもですね♪

| HITEQJASMINE | 2015/01/15 00:07 | URL |

>タカシ@わいさんさま。
はじめましてこんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございますm(__)m
拙ブログと管理人ではございますが
更新を楽しみにして頂けていらっしゃるとの事で
本当にありがとうございます♪

>今回は自分も小学生の頃にデパートの玩具売り場で
>見て以来全く謎のキットだったニチモの
>GX71の詳細な全貌を見ることが出来て感動しました(^^♪
そう仰って頂けるとアップした甲斐がありました♪
私自身謎の存在だったので少し大げさになりましたが
当時は一定量流通していたようですね(;^ω^)
余談ですがデパートの玩具売場のプラモデルコーナーは
私もいつもの模型店と違ってハイソな気がして好きでしたね~!
買ってもらえないのはどこでも同じでしたが(笑)

>小学生の時の記憶でも、箱絵が変で、変な色した
>ボディーで、ホイールアーチが何だかデカイ…と
>思ったんで当時購入には至らず、確かその時は
>アオシマの430を買ったような…
やはり箱絵やボディ成型色は大事ですよね(笑)
私もLSのエアロ仕様やフジミのハイソカーが並んでたら
きっと手に取らなかったと思います(´・ω・`)
成型色のイエローは劣化を差し引いても黄色で
使い込んだ家電のようで萎えますね・・・・・
やはりスーパーホワイトが売りの車両に
この色では購買意欲も落ちてしまいますよね・・・
アオシマの430を買われたというお気持ちも
非常に良く分かる気が致します・・・・(;^ω^)

>懐かしい記憶がふと蘇りました…
私も皆様のブログやHPで懐かしいキットを見たりすると
記憶が蘇るあの感じが非常に好きだったりします♪
ふと、あの頃の模型店に戻ったような・・・

>しかし、ボディーの形の捉え方には
>少し疑問点がありますが、細部のディテールや
>カッチリ感は流石ニチモ…!な感じですね!!
逆に言うとホイールなどのクオリティが非常に
素晴らしいのでボディだけが惜しいですね(´・ω・`)
メッキのグリルやガーニッシュはニチモだけですから
ある意味では最も力が入っている気がします。

コメントを頂きましてありがとうございました!
また、お気軽に遊びに来てくださいませ♪

| HITEQJASMINE | 2015/01/15 00:24 | URL |

>豊田華冠さま。
こんばんは!

>新年早々ぶっ飛んだプラモの記事あざーす!!
(・∀・)
私も思った以上に反響が大きく驚きました♪
ですのでちょこっと再編集しようかと思ってます。
リアル知人に「作れ」と言われてるのも内緒です(笑)

>ニチモのキットって実はほとんど見た事が無く
>(実際は子供の頃見ていたのかもしれませんが
>記憶にないです...)、実際組んだことないんです
>(一点在庫にハコスカありますが
>製作するわけにもいきませんし...)
ニチモのキットは豊田華冠さんと私世代では
模型業界では黄金期は過ぎていたと思うので
かつては業界を引っ張ってきたような
メーカーでしたが私が子供の頃はすでに老舗で
2000GTやヨタハチでお馴染みの栄光車シリーズ等は
模型店でも定番商品だったのですが
逆に言うと旧作の再販などで新製品が
出ていないメーカーというイメージですね(´・ω・`)

>マークⅡ、HITEQさんが書いてらっしゃるように、
>“これだ!!”
>という決定版って無いような気がします
>(とはいえ自分はフジミとアリイのしか組んだこと無いですが...)
これも仰る通りだと思います(´・ω・`)
フジミはいかんせん型の劣化が激しいですし
アリイはプロポーションはやや?ですし
このニチモはそもそも現存数が少ない・・・・
思い切ってアオシマさんあたりに新規金型で
ドバーっと・・・・っていうのは無理でしょうか(笑)
それかフジミさんにボディ周りのリニューアルを行ってもらって・・・・(`・ω・´)

>在自体が幻...
>そんなプラモもたくさんあるんですね
>(ヾ(´・ω・`)
>ただでさえ自分も店を始めて存在を知ったプラモも
>多数あるんですが...
>(フジミのペイント&ベロア、ハセガワのワンナイト、アオシマの2トーン等)
何って言いますかタミヤやハセガワと違って
他社はバリエーション展開でナンボの所が有りますかrらね!
私も成型色違いなどは網羅できませんし
よく見かけていたキットが急にレアに・・・
・・・・っていうのも有りがちですからね(´・ω・`)

>ある所にはあるんでしょうね
>(´・ω・`)
>勉強になります
>φ(・ω・`)フムフム
やはりそこに尽きると思います♪
実は先日某社の○アの某キットを発見して
即入手してしまったのは内緒です(笑)

| HITEQJASMINE | 2015/01/15 00:39 | URL |

>t.yoshiさま。
こんばんは!

>おっしゃる通りで、ツインカムは
>14・15インチ選べました!
あ、やはり合ってましたか!安心しました(笑)
子供の頃にもらったカタログをを眺めていた
甲斐が有りました・・・・(;^ω^)
個人的にはツインカムは15インチのイメージですが
当時はそこそこ14インチアルミとの組みあわせも
ちょこちょこ見かけたような気がします♪

>アオシマの86で14インチのありがたみも
>減りましたが当時発売されていたとは>~
>知らなかったです。
私もこのキットの存在を知った後に
「14インチアルミがあるのか~!!!」と
やたら盛り上がったのですがキットがいかんせん
入手困難だったので諦めておりましたので
あのアオシマのホイールはが出たのでもう良いかなと
思ったんですが現物を見たらまた雰囲気が違うので
メーカーの味の違いを感じました♪

>デジパネ削ってフジミのデカール流用でも~
>これデカール方がが嬉しいですね、、、
>タミヤのセリカXX等も><;
やはりデジパネはデカールがいいですよね!
あの雰囲気は当時憧れまくりました(笑)
そのせいか今でもデジパネ派なのは内緒です(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2015/01/15 00:48 | URL |

>こばさま。
はじめまして、こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございますm(__)m
拙ブログ&拙管理人では有りますが
いつも見てくださって頂けているという事で
私も非常に嬉しく思っております♪

>ニチモのGX71は、今回紹介された
>「14インチアルミ仕様」を持っていました。
>当時小学校の高学年くらいでしたが、今と違って
>「前期型ツインカム24で14インチアルミ」が
>理想の仕様だったので、14インチメッシュアルミが
>再現されているというだけで
>喜んで飛びついて買ってもらったのを覚えています。
>組み立て説明書とマッドガードの一部残骸と
>フェンダーミラーが今も実家に残っています。
>ニチモの模型撤退は同じく残念です。
おお~!当時製作されたのですね(`・ω・´)
私も今回記事にした時に現物を見た方が多くて
私が思っていた以上に流通していたんだと思うと共に
実際にパーツとして残っていると言う事も
またこのキットが存在していた証な気がして嬉しいです。
前期ツインカム24の14インチアルミとは渋いですね!
私は叔母の家で乗っていたクレスタの
パールシルエットトーニングの車体色で
この14インチの印象が非常に強いですね。
この仕様もいつか再現したいんですがなかなか・・・

ニチモの撤退は残念でしたね・・・・
私も子供の頃から好きなメーカーでしたので
一抹の寂しさとともに過去の名作が
埋もれてしまうことが非常に残念でしょうがないです。

>当時の記憶が激しく美化されているせいか(笑)、
>フジミに比べると出来がいい印象がありましたが、
>今となってはボディは「こんな不恰好だったっけ?」
>という印象ですね。
>僕も同じくノーマル派なので、社外シートに
>随分とガッカリしたものです。
率直に言うとボディの厚みとリアフェンダーが
せっかくの良さをスポイルしている気がします(笑)
ただ、ニチモキットは完成した時の印象が
また違いますからどう見えるかが気になりますね♪
私もさすがにこれは組めないので完成形を
一度拝んで見たいのですが・・・・(´・ω・`)
シートは確かにワンカム・ツインカム24のシート
どちらとも違うので残念です・・・・・

>確か、フェンダーミラーの鏡面ってデカール再現でしたよね?
はい!仰る通りでデカールで入ってます♪
キットの説明書の指示にはないのですが
非常に出来が良いので、当時入手していたら
私はきっとこっちで組んでたと思います(笑)

この度はコメントありがとうございました!
またお気軽に遊びに来てくださいませ♪

| HITEQJASMINE | 2015/01/15 01:04 | URL |

ニチモのGX71

HITEQ JASMINEさん、こんにちは!

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、宜しくお願い致します・・・って、もう17日ですね(>_<)

今年も気まぐれ後進になりそうな気配な私ですが、
宜しくお願い致します。

記事を楽しく拝見させて頂きました。

ニチモのキットは凄くいい所を突いていて、
マニアも喜ぶようなパーツ構成をしているのに、
なぜか外観に関しては、「残念ぇ~ん!!(←いつのギャグだよ・・)」な記憶がありました。

HITEQ JASMINEさんも仰る通り、ニチモのマークⅡは、
ニチモのカーモデルの最終期にキット化でして、
R30や、322ファミリア、唯一の2代目・ホンダ・シビックなども
キット化していた頃の物じゃないかと思います


ニチモは1:20スケールの国産車が非常によくて、
私もニチモのキットは凄いと思っていますが、
事1:24となると当時はモーターライズでの走行重視で
スケール感は無視な部分も多かったので、
残念な感じがしていました。

底上げコックピットに、デフォルメしすぎる
フロントタイヤのタイヤハウスのアーチが特に・・

でも、ヒップアップシリーズの130ローレルで新規にボディを起こした辺りから、
このGX71辺りにつながる1:24の自動車のキットには、
ニチモの1:20シリーズでのいい仕事がうかがえる部分が
多く感じられたのを覚えています。

GX71をはじめ、430、Y30、R30等のキットは、
ノーマル仕様を製作できるのを始め、
社外ホイールや、タイヤ等、改造パーツ等もこだわりがあって
高水準なキットだったと思います。

特に純正ホイール仕様をパーツ化していたのはニチモだけで、
R30のRSターボ、430やY30のブロアム仕様の
メッシュタイプの純正ホイールなども貴重なアイテムでした。

ただ、いかんせんボディなどの外観系がニチモのウィークポイントで、
430は、ヘッドライト、テールライト周りが凄く小さくて
実車とはかけ離れたイメージだったのが残念なんですが・・・

話がそれましたが、そんな中でもニチモのGX71のキットは、
この頃、アオシマやフジミなどへの対抗策と言う形で、
クラウンや430などと一緒にリリースされていたといわれていますが、
結局敵わずに自動車キットからは撤退するという事になったようです。

さて、画像のキットですが、この辺りのキットを見たのは、
確か、私が20歳の1990年頃、
バイト先の近くにあった模型量販店に、
ニチモの120クラウンやマルイの再販RX-3、Z、
ハコスカGTRなどと共に、普通に陳列されていたのを覚えています。

当時はまだ普通に流通していて、価格も900円の2割引きだったんで、
今のようにプレミア価格なんて考えられない時でした。
興味もなく、マルイのキットを買いあさっていたので、
本当に今考えれば勿体無い事をしたなぁ~と思もいます。

当時バイトしていたお店の社長さんが、まさにキット同様の
前期HTのグランデ・ツインカム24のフルノーマル車に乗っていました。

さて、記事にもあったんですが、パッケージサイドにあった、
15インチ仕様のキットですが、
実在していたようです。

模型誌「モデル・カーズ」の街道レーサーシリーズの増刊、
「昭和の旧車・絶版プラモ」という本で、
パッケージが載っていました。

ただ、先ほども書いた通り、ニチモのGX71のキットの
流通量が少ないので、この15インチ仕様のキットもそう出てくる
シロモノではないと思います。

HITEQ JASMINEさんのGX71のキット、大切に製作してください!

では!

| コロ | 2015/01/17 10:39 | URL |

>コロさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しましたm(__)m
遅くなってしまいましたが
こんなブログと管理人ですが
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願い致します♪

>ニチモのキットは凄くいい所を突いていて、
>マニアも喜ぶようなパーツ構成をしているのに、
>なぜか外観に関しては、「残念ぇ~ん!!(←いつの
>>ギャグだよ・・)」な記憶がありました。
Y30や120クラウンなんかもフェンダー張り出していて
やや全体の形状をスポイルしているようですよね。
ですがキラリと光るディティールや
各部の小物など全体の雰囲気が魅力的です(`・ω・´)

>HITEQ JASMINEさんも仰る通り、ニチモのマークⅡは、
>ニチモのカーモデルの最終期にキット化でして、
>R30や、322ファミリア、唯一の2代目
>ホンダ・シビックなども
>キット化していた頃の物じゃないかと思います
キットとしては本当に新車型を出していた再末期ですよね。
この後は栄光車シリーズや1/20の再販がメインで
私もこの年代のキットはミラージュやシビックの
売れ残りやR30や430のウインカーシリーズなど
一部のキットは棚の下の方にあったイメージです。
(平成初頭の頃でしょうか)

>ニチモは1:20スケールの国産車が非常によくて、
>私もニチモのキットは凄いと思っていますが、
>事1:24となると当時はモーターライズでの
>走行重視で
>スケール感は無視な部分も多かったので、
>残念な感じがしていました。
>底上げコックピットに、デフォルメしすぎる
>フロントタイヤのタイヤハウスのアーチが特に・・
やはりあくまで1/24はあくまで玩具的立ち位置
だったということなんでしょうかね・・・・
70年代のノリが色濃く残っていた時期のキットで
タミヤなどがスケール寄りになってく反面
ニチモはあくまでモーターライズに拘って
結果スーパーウインカーなどのギミックでの
生き残りを掛けたような気もしますね(´・ω・`)
スーパーウインカーなどは位置などをもう少し
考慮していればまた違ったかなと思います。

>でも、ヒップアップシリーズの130ローレルで
>新規にボディを起こした辺りから、
>このGX71辺りにつながる1:24の自動車の
>キットには、ニチモの1:20シリーズでの
>いい仕事がうかがえる部分が
>多く感じられたのを覚えています。
>GX71をはじめ、430、Y30、R30等の
>キットは、ノーマル仕様を製作できるのを始め、
>社外ホイールや、タイヤ等、改造パーツ等も
>こだわりがあって高水準なキットだったと思います。
>特に純正ホイール仕様をパーツ化していたのは
>ニチモだけで、R30のRSターボ、430や
>Y30のブロアム仕様のメッシュタイプの
>純正ホイールなども貴重なアイテムでした。
なんと言うか玩具っぽいテイストもありながら
クオリティは高いメーカーだったんでしょうね。
かつては一位二位を争ったメーカーですから
そのクオリティはタミヤとも違うアプローチで
マニア心をもありあげていた気もしますね!
仰る通りで430のワイヤーキャップは
ニチモだけですし、今でも需要があるパーツですから
先見の目があったんではないかなぁと思います(笑)
まぁ当時は改造車ブームということもあって
社外ホイールが流行った時代とはいえ
スワッピングシリーズのようにあれこれできるのが
ニチモの最大の魅力だったんでしょうね。

>いかんせんボディなどの外観系がニチモの
>ウィークポイントで、430は、ヘッドライト
>テールライト周りが凄く小さくて
>実車とはかけ離れたイメージ
>だったのが残念なんですが・・・
確かに430は顔が小さくてフジミより薄いですよね(笑)
未だに決定版がない430HTを何処かで
出して頂けないでしょうかねぇ・・・・
(アオシマは少し角いのと後期3枠限定ですから・・・)

>話がそれましたが、そんな中でもニチモの
>GX71のキットは、>この頃、アオシマやフジミなど
>への対抗策と言う形で、クラウンや430などと一緒
>にリリースされていたといわれていますが、
>結局敵わずに自動車キットからは
>撤退するという事になったようです。
まだエルエスも生き残っていましたし
フジミやアオシマが伸びてきていた時期だったので
少し波に乗り遅れて仕舞ったような気がしますね。
フジミのハイソカーなどは真っ白でしたし
アオシマもザチューニングカーなどで
伸びていた時期でしたので、きっとどこかで
波に乗れていれば・・・と思いますね。
このキットの成型色がもっと白ければ
また違ったような気もしてしまいますね(´・ω・`)

>さて、画像のキットですが、この辺りのキットを
>見たのは、確か、私が20歳の1990年頃、
>バイト先の近くにあった模型量販店に、
>ニチモの120クラウンやマルイの再販
>RX-3、Z、ハコスカGTRなどと共に、
>普通に陳列されていたのを覚えています。
>当時はまだ普通に流通していて、価格も900円の
>2割引きだったんで、今のようにプレミア価格なんて
>考えられない時でした。興味もなく、マルイのキット
>を買いあさっていたので、本当に今考えれば
>勿体無い事をたなぁ~と思もいます。
その頃まで並んでいたお店もあったんですね!
あの頃のマルイの再販ラッシュ懐かしいですね!
レーシング仕様のKP47は組みました(笑)
レジに持って行くと模型店のおじさんに
「いつもはアオシマなのに渋いなぁw」って
言われたのが昨日のことのように思い出せます(笑)
当時あのレース仕様の再販群を買っとけば
今ではお金持ちだったかも知れませんが
マルイの族車シリーズなども売れ残っていたので
本当にタイムスリップして買いに行きたいです(笑)

>当時バイトしていたお店の社長さんが、
>まさにキット同様の前期HTの
>グランデ・ツインカム24の
>フルノーマル車に乗っていました。
やはり当時は誰かしろ乗っていましたね(笑)
私も親戚の家の車というイメージですが
とにかくアチコチで走っていたイメージがあります。

>さて、記事にもあったんですが、
>パッケージサイドにあった、15インチ仕様のキット
>ですが、実在していたようです。
>模型誌「モデル・カーズ」の
>街道レーサーシリーズの増刊、
>「昭和の旧車・絶版プラモ」という本で、
>パッケージが載っていました。
コメントでも実際に組んだ方がいらっしゃったので
私が見たことがないだけだったようで
ある程度の数は世に出ていたように思います。
ただ、ここまで現物の画像が出てこないキットは
80年代のキットとしては珍しいと思います♪
逆に他社のキットが今でも現役ということに
逆に驚いてしまったのは内緒です(笑)

>ただ、先ほども書いた通り、ニチモの
>GX71のキットの流通量が少ないので、
>この15インチ仕様のキットもそう出てくる
>シロモノではないと思います。
そうなんですよね!
私も今回記事にしたことで埋もれていたキットが
少しでも知られてほしいなぁと思うきっかけに
なってくれればなぁと思いました(`・ω・´)

>HITEQ JASMINEさんのGX71のキット、
>大切に製作してください!
どうもありがとうございます♪
このキットだけは手放さない(せない)と思いますので
人生の課題として組む時のために
イメージトレーニングをしておこうと思います♪

| HITEQJASMINE | 2015/01/18 22:01 | URL |

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

1月なのに、2015年最大のニュースが飛び込んできたような記事です(個人的に)
ニチモの71マークⅡは出来が良くないと以前にMC誌で読んだんですが、初めて実物を見ました。
なんというか、キャビンとロワーボディのバランスや全長の縮尺を間違えてしまったような…(笑)
それでいて、ディテールやパーツのシャープさはいかにもニチモっぽいですねえ。

他の方も書かれてますが、小学生の時に15インチ版のキットを見かけた記憶があります。
うちの近所にあったアピロス(ダイエー系列)の中にあったおもちゃの青木というおもちゃ屋でした。
男性コーラスで“おもちゃの青木~♪”という歌が店内に流れてて、30年経っても忘れられません(笑)

当時は買わなかったんですが、プラモを作るようになって随分後悔しました。
その気持ちも画像を見たら…う~ん、変わらないような、そうでもないような…(笑)
同時期のY30セド/グロは悪くないのに、なぜこんなことに???
それらもひっくるめて、ニチモの謎として今後も語り継がれていく…んでしょうかね?

ま、宝くじで10億当たったらニチモを再建したいと秘かに思っているんですが(笑)

| ドラゴン | 2015/01/22 02:00 | URL |

>ドラゴンさま。
こんばんは!
こちらこそ遅くなってしまいましたが
本年もどうぞよろしくお願い致します♪

>1月なのに、2015年最大のニュースが
>飛び込んできたような記事です(個人的に)
>ニチモの71マークⅡは出来が良くないと以前にMC誌で
>読んだんですが、初めて実物を見ました。
>なんというか、キャビンとロワーボディのバランスや
>全長の縮尺を間違えてしまったような…(笑)
>それでいて、ディテールやパーツのシャープさは
>いかにもニチモっぽいですねえ。
今年一番のニュースですか!
これは光栄でありますがハードルが上がって
しまったような気が致します(;^ω^)
私も正直80年代以降の国産車キットは
だいたい頭に入れていたつもりなんですが
このキットだけは未知の領域だったため
非常に謎が多いキットだったのですが
勇気を出して入手してみました(笑)
おっしゃる通りで内容はニチモっぽくないといいますが
ボディフォルムの雰囲気等はいいのですが
いかんせんフェンダーとボディのアンダー部が
致命的なような気がします・・・・・
悪く言うと、玩具っぽい。と言いましょうか・・・・
エッジが効いたあたりは再現されている気がしますが
ピラー周りの厚みがいかんせん・・・・(;^ω^)
しかし各パーツは中々の再現度で流石ニチモと言う感じですね!

>他の方も書かれてますが、小学生の時に15インチ版の
>キットを見かけた記憶があります。
>うちの近所にあったアピロス(ダイエー系列)の中に
>あったおもちゃの青木というおもちゃ屋でした。
>男性コーラスで“おもちゃの青木~♪”という歌が
>店内に流れてて、30年経っても忘れられません(笑)
やはり15吋版も存在したんですね(`・ω・´)
私の中で今回のキットは知らないことが多くて
新しい発見も多かったのでこの15インチ版が
この世の何処かに眠ってると思って頑張ります♪
おもちゃの青木ですか!インパクトが有りますね(笑)
ローカルなお店なのでしょうか?
でも専用ソングがあるのがなんともバブリーです♪
そういえば最近は大型スーパーや
デパート内の玩具売場もカープラは扱われず
ガンプラやキャラ物ばかりで寂しい限りです(笑)
子供の頃買い物について言ってねだるも
9割方買ってくれなかったのであの年代のキットは
私の中で再販されて手に入るものでも
パッケージについグッときちゃいますね~( ^ω^)

>当時は買わなかったんですが、プラモを
>作るようになって随分後悔しました。
>その気持ちも画像を見たら…>う~ん、
>変わらないような、そうでもないような…(笑)
>同時期のY30セド/グロは悪くないのに、
>なぜこんなことに???
>それらもひっくるめて、ニチモの謎として今後も語り
>継がれていく…んでしょうかね?
率直に言うとフジミや旧エルエスのキットもありますし
TLVNなどのミニカーもありますから
無理に入手されなくても・・・という思いも(笑)
確かにY30などはニチモらしいカチッとした
雰囲気もありますしアオシマやフジミに負けていない
非常に素晴らしい内容ですものね・・・・
(旧態依然の感じもありますがそれもニチモの魅力ですし♪)

>宝くじで10億当たったらニチモを再建したいと
>秘かに思っているんですが(笑)
うははは!良いですねぇ~!
・・・・・というか私も同じこと思ってました(笑)
私は世代的にニチモの1/24は栄光車シリーズ以外の
限られた売れ残りを組んだことしかなかったので
堂々と430セドHTをブロアムキャップで組んだりとか
スーパーシビックとかタウンエースを
組んでブンドドして遊びたいです(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2015/01/22 21:56 | URL |

こんばんわ!

HITEQ様、もうチェック済みかと思いますが、
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n145663124
ヤフオクにノーマル版出てますよ。

| @Saka. | 2015/02/04 19:57 | URL | ≫ EDIT

>@Saka.さま。
こんばんは!
おお~これは気になる情報ありがとうございます!

ブロンズ色のガラスに赤いフロアマット・・・・・
キットとしての完成度はこちらのほうが上っぽいですね(笑)
しかも今のところそれほど高価になっていないようですし・・・・
これは要チェックですね!

| HITEQJASMINE | 2015/02/04 20:45 | URL |

>理想はボディ周辺をリメイクした新規キットが
>欲しい今日此頃ですね・・・・・
>あるいはアオシマさんあたりに期待したいのですが。

個人的にはセダンで出して欲しいですね。
パトカー仕様も出せるでしょうし。

| | 2015/04/06 10:35 | URL |

こんばんは!

GX71セダンですか!
確かに需要は多い車種ではありますがどうでしょうかねぇ・・・・(´・ω・`)
個人的にはパトカーの佇まいは大好きですが(笑)
でも、欲しい1台ですね!

| HITEQJASMINE | 2015/04/06 20:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1099-26dd5b45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT