HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フジミの窓枠マスキングシール付き再販版MID4のキットレビューです。

※今回の記事は、模型店巡りで購入したキットの紹介記事の再編集版です。

フジミの再販初代MID4を入手致しました!
実はフジミの初代MID4は前回再販時に買い逃してるんですよ・・・・(´・ω・`)

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

品揃えもなかなかで、友人が以前電車が動かなくなった時に駅の間を歩いてる時に
見つけて入ったことがあったというそのお店は店主の方もお好きそうな人で
「昔は800円だったんですけどね」という昭和末期~平成初頭プラモ少年(ガキ)にはたまらないジャブ(笑)
何気ない会話なんですけどこのキットの初版が800円というのを知っていないと出せない話題です。
新しいキットだったのですが、袋に入れる前に箱をひと拭ききしてくれたのもまた最近忘れかけていた模型屋さんの動き。
やはり量販店や大型ショップにはないのが模型店の魅力。楽しく良い買い物が出来ました。


初代MID4は私が子供の頃に感じていた「絶対出るであろう凄い車」のうちの1台でした。
詳しい生い立ち等はネットで調べて頂けると幸いです(笑)
実際はテストコースを走る実験室的な要素が強いモデルだったようで
市販されるという噂は当時の自動車雑誌の記事等の影響もあったようで実際はあくまでコンセプトカーだったようです。
物心ついた時にはすでに模型店で売られていまして、インチアップ版とハイソカー版(笑)があったと記憶してます。
ハイソカー版はBBSアルミにフェンダートリム・伸ばしランナーで作るアンテナがたまらない箱絵でした(笑)
ドアに貼るヨーロピアンモールみたいなのもどうすれば上手く貼れるのか教えて欲しかったり
一部キットに付属していたあの絶対接着できないと思う可変式スポイラーなどもマストアイテムですね!
正直カッコよさというか個人的好み度はハイソ版のほうが三倍くらい高いです(;^ω^)
後はミニ四駆ブームの頃ということもあって1/32程度のモーターライズも出ていました。

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

ボディは当時の技術では一発で抜けなかったのでしょうか、当時としては珍しくバンパー等が分割されています。
じっくり見ると若干のヤレを感じるものの、ペーパー当てればば修正は可能なレベルです。
フジミ80年代黄金期の世代のキットとあって非常に雰囲気は出ておりますし
抜ける所もきちんと抜けているあたりは、それなりによく出来ていると思います。

例えばエンジンフード裏などもきちんと再現されていて(逆に言うと表のモールドはやや浅い)
エンスージアストモデルを展開していた時代ならではのフジミっぽさは強いと思います。

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

ちなみにトランク部とエンジンフード部は切ってする指示があるのがエンスーなテイスト(笑)
初代のMR2(SV3)あたりのキットも専用シャーシにきちんとしたエンジンルームがあったりして
思うとこの当時のフジミのミッドシップ車のキットは気合が違うのかもですね(^ω^)

私の中でフジミのMID4の印象と言うとじつはこのシートなんです。

IMG_9266.jpg

子供の頃「ちいせぇシートwwwww補助席かよwww」とバカにしていたのですが
したにモールドされているサイドサポートが分割式だったと知った時の衝撃は忘れられません。
てっきり、なんかいらないパーツかなんかだと・・・・
その当時の頭と中身は大して変わっとりませんがご勘弁を。
「いや、見りゃ分かるだろ!」と思う方が殆どでしょうがお仲間の方がいたら
「フジミの初代MID4のシートが小さい思っていた係」までご一報を下さい。

ホイールは当時R31の純正っぽい!流用すればパサージュGTっぽい!なんて思ってましたが
今見るとあまり似てな・・・・ゲフンゲフンwwww

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

どちらかと言うと先日紹介したフォートランアッソにセンターキャップを付けたような感じですね。
インチアップ時代のフジミなんで大きく感じますが、トレッドの調整や車高をいじれば雰囲気が出ると思います。
タイヤは皆さんおなじみピレリーP7です。冗談抜きで一番手に入れたタイヤかもです。

シャーシは今の目で見ると簡易的ですが板シャーシに比べると格段に進化してますよね!

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

車高が選べるのが時代でしょうか(笑)
ですが、きちんとパーツを入れ替えるという点ではスペーサー式よりピンが短く取れるので
板シャーシのような折れ易さなども解消できたかと思います。
また、ブレーキディスクの再現や立体的なアームなど少ないパーツで魅せる仕上げになってるのは
フジミ黄金期ならではの仕立て方だと思います。この辺は今でも通用するんじゃないかなと。

ちなみにVG30も上半分くらいが立体的に再現されています(^ω^)

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

VG30は本当に良いエンジンだと思います。MID4のセルの音もあんな感じなのかしら・・・・(;´Д`)ハアハア
冷静に見るとこの頃ってショーカーであっても資料が豊富で出来る限りは再現してあるように感じます。
一見あっさりとした再現ですが、きちんと色が入ればそれっぽくなると思います。
凝りたい方はトランク部とエンジンフード部が別々に開くようにしましょう(笑)

そして、今回の再販のトピックは地味に非常にありがたい窓枠マスキングシート付きということですね!

フジミ 初代 MID4 マスキングシール付き

カットはされていないのですが、当時はタミヤキットなどでもこの黒セラミック塗装の部分は
オミットされて梨地になっていないキットもあったような時代ですから
その頃に比べたら非常に良いことだと思います♪
ただ、ショーカーたる所以か、あまりそういう部分のアップ画像がないので実際はどういう感じだったのでしょうか?
ココらへんはキットのラインを信じて作業するしか無いかもですね♪サイドの小窓はは確かに黒枠がありましたので。
デカールは当時と同じですので特に・・・・すみません(笑)(ただ、会社のマークや台紙等は今の物に準拠しております)

このキット、実車に馴染みがある世代の方もそうでない方も日産とフジミの今とは違う輝きがあった
80年代中~後半の雰囲気が味わえるナイスなキットとなっております。
MID4Ⅱに関しましては購入しようか迷ったのですが在庫もあるので今回は見送りました。
でも残ってたら我慢出来ないかもしれません。そういえば父方の叔母さんに小学校の時プレゼントで貰った覚えが(笑)
興味のない高いおもちゃやゲームよりプラモの方がうれしかったですねぇ~!まぁ今でもそうなんですが(;^ω^)
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 00:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/04/13 17:51 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1080-4915e7f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT