HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またもカーモデル雑記的なネタ。

暖かくなってまいりましたが皆さん如何お過ごしでしょうか?
学生の皆様は卒業シーズンで寂しいシーズンですが
4月からの新生活も待っておりますので残り少ない3月を楽しんで下さいね♪

さて、すっかり制作記を書かない模型製作ブログですが
御覧の皆様におかれましてはどうか今しばらくお待ちくださいm(_ _)m
・・・・と言うのも最近公私共にバタバタしておりまして
ちょっとだけ頭が模型モードから離れておりまして・・・・
特に現在仕事でとにかく指を使いまして、帰ってくると指がへろへろになってまして・・・・
でも、弱気なことばっかり言ってると怒られてしまいますので
今日はちょっとリハビリも兼ねて久しぶりに作業の記事ということで小物にちょっとだけ色塗ってみました。

こないだ再販されたアオシマのホイールを何点か買ってきました。
(シュヴァートSC4とプロフェッサーVF7と追加でマイスターS1とVXS21)

その中からヴァリアンツァシュヴァートSC4を塗ってみることにします♪
実物のシュヴァートSC4は発売からしばらく経ちますがブラポリ系ホイールを
不動の人気にしたモデルのですので今でも大変人気ですね(^ω^)
個人的にはあえてシルバーのカットポリッシュディスクが好みですが
実物は圧倒的にブラック&ポリッシュが多いですよね。
ですが人気のカラーリングも模型となると塗り分けも大変です。

アオシマ シュヴァート
※キットの標準リムも良いですが箱写真のステップリムもカッコイイですよね。

今回は新しく在庫が増えたので以前購入した時のシュヴァートSC4を塗ってみることに。
複雑な塗り分けですからどうやって塗るかが非常に悩むところですね。
まず思ったのが「タミヤの86のホイールの塗り分け方だったけど何故か公式から削除されてるよ塗り」です。
それはエナメルの塗料を塗ってからエナメル溶剤を含んだ綿棒で擦って塗装を落とすというものです。
実物も塗装をした後に切削するようですからある意味ではリアルな再現方法です(笑)
タミヤの公式HPから消された理由ですが、おそらくエナメル溶剤でメッキが痛むというクレーム等があったのかもです。
(私も現にあっという間にハゲハゲになってしまいました・・・)
クリアを塗ればある程度は防げますが、タミヤのクリアはエナメル溶剤に弱いという面もありますので・・・
(大丈夫という噂もありますが、クレオスなどのクリアに比べると圧倒的に柔らかいイメージです)

今回私はまずメッキ部分にメタルプライマーを吹き付けました。
(普通にクリアを塗るより密着度が上がるはずです)
メタルプライマーですが薄くてもダメなのので、私は結構しっかり吹きます。
その後、やや濃い目に希釈したエナメルのブラックを吹き付けて表面がうっすら乾いてから綿棒で拭き取ります。
(今回はこの後クリアコートしますので今はブラック部に光沢が無いです。)

アオシマ シュヴァートSC4

綿棒はタミヤの高級なやつと100均の物を併用してます。
この綿棒は耳かきに使うと痛いんですが、塗料のふき取りには流石タミヤという感じで
結構微妙な角落としなどにも使えるのがありがたいですね。

拭き取りが完了しました。手が汚いですねw

アオシマ シュヴァートSC4

実物はメッキ部分がカットポリッシュ(切削仕上げ)なんでもしかしたらスターブライトシルバーなどの
メッキに近い金属粒子が細かいシルバーを塗ったほうがそれっぽいかもしれませんが今回はメッキのままです。
ホイール裏のリムも実際は黒は入っていないんですが今回は模型映えで裏も黒を塗ってます。

その後、一晩寝かせてからディスク部にクリアーを吹きました。
エナメルの上にラッカーというのはある意味ではご法度ですが、乾燥後にドバ吹きをしなければ
耐えてくれますので私は絶対ダメということではないと思います。
ただ、一部塗膜が薄くなっていて溶剤分でエッジが透けた部分はリタッチしてあげましたが・・・・

今回は新規に買ったものではなくちょっと手持ちの在庫品を使ったのですが
実はリム部のメッキがやや薄くて変色気味でして、前に買った物だし
交換してもらうのも気が引けるということで思い切ってリムに色を入れてみました。

アオシマ シュヴァートSC4

解りづらいですが、ホンダのブラックアメジストパール調です。
これは夢喰いメリーオデッセイに使用した塗料の余りだったりします。
実は夢喰いオデッセイ製作時にシュヴァートSC4&ボディ同色カラーリムをやろうと思っておりました。
元ネタは数年前に実際に中古パーツ店で売られていた、濃い紫メタにリムがペイントされていた実物を見て
「これ夢喰いメリーオデッセイに合いそう!」と思っていたのでえらい後に実際に作業した事になります(;^ω^)

ホイールっていうのは流行り廃りもあって、今回も決して最新の流行を追っているという仕様ではないですが
ワタシ的には結構夢喰いメリーオデッセイには似合ってるんじゃないかなぁと思ってます。

アオシマ シュヴァートSC4

贅沢に極み引っ張りタイヤを履かせてみました(`・ω・´)
私だったら速攻でリムをガリガリにする自信がある薄さですね~!というか、走れるんでしょうか(笑)
実際は19インチのタイヤに20インチのホイールを履かせておりますので
多少伸びて薄くなってしまってるという事はあると思います。

てな訳で装着します!
久しぶりに登場の夢喰いメリーオデッセイ!と思ったらずいぶん長いことTOP画にいらっしゃいますね・・・・

アオシマ シュヴァートSC4 夢喰いメリー オデッセイ
※この画像のみクリックで拡大します。

好みは分かれそうな感じになりましたが、当初予定していたイメージ通りになりました(^ω^)
社外ホイールや改造の流行は日々移り変わりますが、アオシマさんも定期的に販売してくれるのが嬉しいですね。



と、ここで今日の更新は終わる予定だったのですが本日模型とは全く関係ない用事で
遠方に嫌々出かけていたら模型店を発見!実は10年前くらいに行った事があるお店で
「ああ、ここにあったんだっけか!」と思ったら駐車スペースが空いていましたので急遽Uターン(笑)
普通にお客さんが多いお店なんで、レア物探しをしたわけではないのですが
長いこと買い逃していたキットを発見したので購入しました。

物は旧イマイのアオシマのギャランΛ(ラムダ)です♪
シグマがラムダをMCAJETしたらアストロンした。なぜだろう。という感じの三菱の名車ですね。
※深い意味は無いんですけど元ネタ

アオシマ イマイ ギャランラムダ Λ  

まぁ先に言うと、これは数年前に再販された物ではなく
イマイの金型が譲渡されてから第一弾で再販された時のものです。
実はこの時のものはまだデカールが付属していないため、少し寂しい内容です(´・ω・`)
何故か凄い勘違いして、デカール付属の最近の再販のやつだと思って買ってきて
家で開けてから「ああああ!これ前のやつか!!!!!」と気づいたのは内緒です(笑)
そう言えばデカール付きのものは箱がイラストになってたんだ・・・・
いつも隠れ三菱好きとか言ってるくせにツメが甘いのが私の特徴です。

アオシマ イマイ ギャランラムダ Λ  

この旧イマイのΛは私が十数年前の高校生だかくらいの頃に
いきなりカローラやローレルと共に再販されたんですが(Λはサンバーやエクサなどは完成品パッケージ)
今思うとそれが最後の生産だったような気がします。まもなくイマイの廃業を聞きましたからね・・・・
子供の頃からお馴染みのメーカーが無くなったの寂しかったですが
多くの金型がアオシマへ移行したようですのでそういう意味では今でもイマイスピリッツは健在かもですね。
でも、オバフェン付きのだけどノーマルホイールの初代ターセルとかミラージュってどうなったんでしょう(笑)
初代ターセルなんて今見ても激ツボなんですが・・・・(;^ω^)
ちなみに私はタコⅡ三兄弟ではカローラⅡが一番好きです。



余談ですがアオシマのギャランラムダというのは旧イマイだけではなくオリジナルの1/20もあったりしまして・・・・

アオシマ ギャランΛ 1/20

こちらはえらい前に地元にあった模型店で購入したものです。
「こういうのは作らずに取っておいた方がいい」とおっちゃんに言われましたが約束は守ってます(笑)
アオシマのこのラムダのシルエット仕様(爆)は見たことがなかったので思い切って買った覚えがあります。
少し前に再販されたRX-7のシルエットと同じシリーズですね。
こちらを買った理由はフェンダーを切っていないためノーマルにも組めたのでというのはハッキリ覚えています。

アオシマ ギャランΛ 1/20

今見たらフレアが大きく叩き出しフェンダーみたいになってますけどwwww

まぁ昔のプラモにあれこれ言うのは粋じゃありませんが
ホイールはいい雰囲気ですし・・・・

アオシマ ギャランΛ 1/20

エンジンだってありますよ!サイレントシャフト搭載のアストロンエンジンの4G52でしょうか?

アオシマ ギャランΛ 1/20

箱絵にはターボと書いてあるのは気にしないようにしましょう(笑)
(カタログモデルのターボは2代目から)

当時からアオシマさんは独特の世界観があったようですね(;^ω^)
でも、プラモデルって言うのは楽しくないとダメですからそういう意味では
この当時からのノリと現代的なマニアックさが今のアオシマ文化教材社の世界観なんでしょうかね~!


さて、てなわけですっかり制作記も完成品もご無沙汰ですので
皆様に怒られる前に製作中のものを進めなくては・・・・と思う今日此の頃ですが・・・・
当分はバタバタしてるのでこういう感じの記事ばかりになってしまうかもです・・・・



おまけ。

アオシマ ギャランΛ 1/20

これはアニメ声で読むと破壊力が増すと思います。

おまけ2

アオシマ アンケートハガキ

アンケートハガキを皆さんも書いて送りましょう!
裏に月のお小遣い額を書く欄がありますが、世のお父さんたちは書く時に少し盛るのでしょうか(笑)
私は1250万円と書く事にします(嘘)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2014) | 23:44 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりでございます。

こんばんは。
大変ご無沙汰しております。
いつもながら「滑らかな口調」に惚れ惚れします。
私にもっと文才があったなら無機質なブログもちょっとは色気もますのにと思う今日このごろです。
先ずは大径ホイールの制作。お見事です。
オデッセイに完全マッチ。ド派手なボディにド派手なホイールで雰囲気200%アップです。
私は大径ホイール系のモデリング(というかキットも持っていない。。)未経験ですが何か作りたくなってきましたよー。

ギャランラムダは「デカール付き」の再版は所有しています。
そういえばイマイの廃業ってもう随分昔の話なんですよね。。感覚的には5年なんですけど。

アオシマのラムダも凄いですね!ボックスの「改造OK!」って
これ以上どう改造するんだ!という突っ込みは野暮ですか????

| たかとと | 2014/03/18 00:28 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
シュバートSC4ですか!私は友達がクラウンのプラモを買ったときにSC4が入ってたので手持ちの社外と交換してもらったことがあります(笑)
このホイールはシルバーポリッシュが好きですね〜。今装着しているエスティマはマットブラックですが。。。
リムもいい感じにオデッセイとマッチしていて最高です!
ちなみにうちのアルファードは20インチにタイヤは引っ張ってますが親はぶつけませんよ(笑)


改造OK...今のプラモに改造NGと書かれていたら私は困ります^^;

| Lexus222 | 2014/03/18 09:59 | URL |

イマイのΛはデカール付いた再販時に購入しましたが雰囲気は良かったんですがモーターライズがオミットされてたのは時代の流れとはいえ残念で寂しかったでした、しかしアオシマハガキもバリエーションが豊富ですよね、このバージョンは初めてみました、最近入手したおでん&焼き芋キャリイは普通のアオシマハガキでした、おでんキャリイはサクッと組みニヤニヤしてます

| ぽるナズン | 2014/03/18 12:06 | URL |

こんばんわ!
日々お疲れ様です。
やはりブラックポリッシュはカッコいいですね^^
このタイヤも欲しいなぁ~と思いつつ、なんだかんだ買ってません(笑)
それにしても見事な塗装ですね。
流石です。
僕ももっともっと見習わないとですね。

| ムル太郎/Ellpyone | 2014/03/18 23:26 | URL |

ども(・∀・)

いいですねー

ブラポリもやってみたいんですが知識も技術もありません(爆)

最近アオシマのキャリアカーシリーズのキャリィにハマってまして、中に入っていたハガキを見て、
“うわぁこのハガキ久々に見たわぁ”
と、ある意味感激しました
(ヾ(´・ω・`)

そんな自分は一度も送ったことがなかったのですが...

| 豊田華冠 | 2014/03/19 07:40 | URL |

新しいホイールに付け替えたオデッセイもカッコイイです!

ラムダはデカール無しだとちょっと寂しい印象がしますね(^_^;
逆に1/20は派手な感じで(笑)
三菱車っていうと、スタリオンが再販されたのが気になったり。
アオシマさんでGSR-VRを1/24で出してくれませんかね。
出来れば、舘ひろしさんが乗ったガルウィングのアレで(笑)

説明書もこういう間違いがあるんですね。
「組み立てまし」は笑えました(^_^;

| TAKA | 2014/03/22 13:42 | URL | ≫ EDIT

>たかととさま。
こんばんは!ご無沙汰しております♪
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました!
たかととさんのブログも拝見させて頂いているのですが
コメントの方を残せず本当に申し訳ありませんm(_ _)m
アルファロメオT33やGX61もアクシデントも華麗にリペアされていて
私も頑張らなくては・・・と思いました♪

>いつもながら「滑らかな口調」に惚れ惚れします。
いえいえ、誤字脱字や日本語の怪しい所もありますし
ついつい変なこと書いてしまうので、逆に大人っぽい雰囲気を
出したいのですがどうもネタに我慢できませんで・・・・(笑)

>大径ホイール
お褒め頂きましてありがとうございます♪
今風のホイールの難しさはありましたが実際に塗ってみると
車体に合った雰囲気が出たので
もっと早く合わせておけば・・・とも思う今日此の頃です(`・ω・´)
実は私もたかととさんのアウトビアンキA112を
拝見してからベースの良さを残した「エンスー系」車種のシャコタン車を
(的確な言い方でなかったらすみません・・・)
作ってみたいと勝手に盛り上がっております(笑)

>ギャランラムダ
直近のデカール付き版の方がキットの魅力が数倍増しですね!
元のキットのエンブレムのモールドがダルいので
組む時はちょっと頭を捻る必要がありそうですね・・・・

今はなきイマイも、もう過去のメーカーになって久しいですよね。
私が勤め始めてからbBのミニ四駆が出たので最近の感覚でしたが
(夜勤の昼休みに作った覚えがあるので・・・爆)
廃業は2002年だそうなのでもう12年前ですね・・・ちょっと驚きました。

>「改造OK!」ってこれ以上どう改造するんだ!という
>突っ込みは野暮ですか????
いえいえ、的確なツッコミでございます(笑)
マルティニカラー風に謎のターボ。超ワイドトレッドのノーマルホイール。
突っ込みどころの多さには申し分ないです(笑)
よく見るとフェンダーミラーを無理やりドアミラー風に接着する指示など
さすが合体カウンタックのアオシマです。
今時のキットにはない熱さはあると思いますが
今では許されないような気もします・・・・(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 21:34 | URL |

>Lexus222さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました・・・
最近はそちらにもご無沙汰してしまい申し訳ありません。
若手モデラーの皆さんの活気ある雰囲気は
私も見習わなくてはと思います(;^ω^)

>シュバートSC4ですか!
なんだかんだ言って今でも人気のホイールですね♪
ブレーンの200クラウンでしょうか?
初版は二種類のホイール付きでしたね!
リムの深さなどが前後で変わったりしていた
時期でしたからいま見てもリアルですよね。

>シルバーポリッシュが好きですね〜。
おお!お仲間ですね(笑)
私もシルバーのポリッシュが一番好きです。
ブラポリが人気のホイールですからあえてのシルバーで
一瞬「あれ?SC4?」となるとことが好きですね!
マットブラックというのもアリですよね(^ω^)
余談ですが実車の方もマットブラックに塗りたいのは内緒です(笑)

>アルファードは20インチにタイヤは引っ張ってますが
>親はぶつけませんよ(笑)
>Lexus222さのお家のアルファードもカッコよく決まってますよね!
私も初代愛車の時は最高18インチでしたが
(その頃は大きかったんですよ・・・笑)
家族に縁石アタックをくらった時は泣きそうになりました・・・(´;ω;`)
そのホイールはワークのVS-XXの限定カラーでした・・・
当時の月給より高かったですので切なかったですね~!

>改造NGと書かれていたら私は困ります^^;
カスタム派には困っちゃいますね(笑)
今はやはりバリエーションの時代なので
何種類にも組めるキットは少数派ですが
この時代のキットの妙なワイルドさは凄いですよね♪

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 21:51 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい失礼致しました!
ぽるナズンさんの所へもご無沙汰してしまいまして
本当に申し訳ありません・・・m(_ _)m

>イマイのΛはデカール付いた再販
私は本気でこちらの方だと思ってました(笑)
よく考えたらイラスト版のパッケージだったんですよね。
キットそのものはイマイ時代の良さがありますが
モーターライズのオミットはやはり時代の流れでしょうね・・・
効くところによると金具のプレス型やギアの型などが
残っていないというのが正直な所のようですね。
でもあのギューンと言うような音はたまらないですよね(笑)
麦球もセットで付いてくるとなお良いです(`・ω・´)

>アオシマハガキもバリエーションが豊富ですよね
ハガキはいつか記事にしたいと思ってます(笑)
私の記憶が確かならば、Sパッケージシリーズにも
入っていたような気がしますし12~3年位前までは
入っていたような気がします(;^ω^)
これはシリーズ専用のハガキですものね!
㈲時代なのは見たことがありますが
専用品ですからある意味レアかもしれませんね♪

>おでんキャリイはサクッと組みニヤニヤしてます
キャリイも作りたいネタが貯まってて悩み中ですが
サクッと組む方が合ってるような気がしますね♪
最近は新型キャリイのCMにもST30が出てますから
その仕様も面白いかもしれませんね(`・ω・´)

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 22:05 | URL |

>ムル太郎さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました!
ムル太郎さんの所へもご無沙汰ばかりで
本当に申し理由ありません・・・・
私も最近はちょっと模型に頭がシフトしておりませんが
徐々に塗装などで感を取り戻しておる所です。
最近は部屋も汚いので掃除をしながら
在庫を見つめる今日此の頃です(笑)

>ブラックポリッシュはカッコいいですね^^
どうもありがとうございます(笑)
ですがホイールなどはなかなか
手が出しづらいところもありますよね・・・・
元々生産数がそれほど多くないのと
安いキットが買えてしまいそうな所などがありますので
もうちょっと気軽に買えるような感じでも良いような気がします♪
タイヤなどは流用できますから本当にホイールだけの販売とか(笑)

塗装も一見難しいですが、一本一本じっくりやれば
「思ったより簡単じゃんw」と思って頂けると思います(笑)
クリアで保護しておくのがキモですね(^ω^)
というのも、メッキは薄いですが塗料が乗りにくいので
最終的には爪などでゴリゴリやって剥がすのもありですよ♪

もし塗る機会があればチャレンジしてみてくださいね!

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 22:13 | URL |

>豊田華冠さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました!
本来であれば直ぐにコメントを返信させて
頂きたかったのですが、少々バタバタしておりまして
申し訳ありませんでした・・・m(_ _)m

>ブラポリもやってみたいんですが
上記の方法であれば比較的簡単にできると思います♪
強いて言うならクリアでメッキを保護をしておくのが
キモかと思います(^ω^)
欲を言えば実物のような切削跡が再現出来ると
良いのですが、パターンは再現出来ても
メッキ調塗料がどこまで耐えてくれるかは
未知数なんで私ももっと試してみたい今日此の頃です。

>“うわぁこのハガキ久々に見たわぁ”
キャリアカーシリーズだと人型のアオシママークのやつですね♪
この葉書はアオシマ製品ではある意味では顔でしたし
入らなくなった時は「ああ。やめちゃったんだ」くらいでしたが
最近ふと見つけると懐かしくてしょうがないです(笑)
私も送ったことはなかったですね・・・・
小学生の頃は切手はおいそれと使えず
送りたくても送れませんでしたねぇ(´・ω・`)
一時期は塗料皿代わりにしていたのは内緒です。
アオシマさんごめんなさい・・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 22:25 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!
いつもコメントを頂きましてありがとうございます♪
最近はTAKAさまの所へもご無沙汰してしまい
大変申し訳ありませんm(_ _)m

お褒め頂きどうもありがとうございます♪
ノーマル仕様と違い改造車はある意味では
多少の違いも許容されると思いますので
そういう意味では気軽にリハビリが出来ます(笑)

>ラムダはデカール無しだとちょっと寂しい印象がしますね(^_^;
そうなんですよね~!
本文やコメント返信等でも書かせて頂きましたが
気づいたのは家に着いてからでして・・・(笑)
いつもアオシマスキーだとか言ってるのに
すっかりベストカーGT版を忘れておりました(;^ω^)
でもこのキットも長く眠っていたようで
コンディションはなかなか良好です♪

>逆に1/20は派手な感じで(笑)
これはもうネタの領域ですね(笑)
最近のマニアック路線のアオシマでは考えられない
ワイルドさと無理矢理感がたまらないです(`・ω・´)
ノーマル仕様としてみると非常に良く出来てますが
このシルエット仕様も思ったよりまじめに
パーツが作られていまして、ダクトの裏を塞いで
ノーマル部分が目隠しになるようになっていたり・・・

>アオシマさんでGSR-VRを1/24で出してくれませんかね。
私もあのブリスターは大好物です♪
もちろんあのガルウイングも大好きです(^ω^)
ガルウイングの赤い方も大好きです!
そして白いやつですとか紺と銀ツートンのやつも好きです(笑)
アオシマのゴリラシリーズはミニ四駆ノリのキットでしたが
もし1/24で出ていたら・・・と思ってしまいますね~!

>「組み立てまし」は笑えました(^_^;
誤植ネタも私はプラモと同じくらい好きです(笑)

| HITEQJASMINE | 2014/03/22 22:46 | URL |

ああっ、たった今、大昔の記憶がよみがえりましたw
1/20のラムダ、小学校の頃に買いました。

箱絵はまったく覚えてませんが、このエアロパーツに見覚えがあります。
角度が開いちゃっててどう見てもボディにくっ付くように思えなくて
ノーマルで組もうとしたあげく、塗装もせずにぶん投げてどっか行っちゃいましたw
フロントスポイラーとフェンダーも全然合いませんでした。

それ以来、こういうフルエアロ?仕様はトラウマになってしまい、
市販仕様のモデルに逃げてしまいました(^^;)

| Anna | 2015/06/08 22:08 | URL | ≫ EDIT

>Annaさま。
こんばんは!

>ああっ、たった今、大昔の記憶がよみがえりましたw
>1/20のラムダ、小学校の頃に買いました。
おお!そうでしたか!
私は社会人になってから在庫していたお店で買ったのが思い出です♪
今思うとこういうキットが残っていたお店って凄かったです(笑)

>箱絵はまったく覚えてませんが、このエアロパーツに見覚えがあります。
>角度が開いちゃっててどう見てもボディにくっ付くように思えなくて
>ノーマルで組もうとしたあげく、塗装もせずにぶん投げてどっか行っちゃいましたw
>フロントスポイラーとフェンダーも全然合いませんでした。
あら、やっぱりそういう感じだったんですね(笑)
見た瞬間合いの悪さを感じるほどですから実際に組まれた方のお話は
凄いリアリティのあるお話だと思います(;^ω^)
そういえば自分も小学生くらいの頃はアオシマのワークスなど
上手く貼れなくて接着剤でベタベタになって切なかったですねぇ・・・・
やっと貼れたと思ったら車軸と位置が合わなくて・・・(笑)

>それ以来、こういうフルエアロ?仕様はトラウマになってしまい、
>市販仕様のモデルに逃げてしまいました(^^;)
この手のキットは実際当時は上手く作れた人は少数派だったかもですね・・・・
私も楽に組めるという点では市販車のほうが思い出深いですね。

| HITEQJASMINE | 2015/06/09 22:49 | URL |

レスありがとうございます。

当時は「プラモデルってこんな感じなんだろうな」って思ってました。
その後、タミヤのキットを初めて組んだ時、精度の高さに目がウロコでした。

ちなみに初めて手にしたプラモデルはランサーセレステと日産R380です。
その次がハコスカGT-R。どれもゼンマイです。歳がばれますねw

| Anna | 2015/06/09 23:08 | URL | ≫ EDIT

>Annaさま。
こんばんは!

>レスありがとうございます。
いえいえ、私の方も返信が遅れ気味なことが多いので
コメントいただけるだけでもうれしいです(`・ω・´)

>当時は「プラモデルってこんな感じなんだろうな」って思ってました。
>その後、タミヤのキットを初めて組んだ時、精度の高さに目がウロコでした。
なるほど!
確かにタミヤのキットはカッチリとした内容で
私も子供の頃に910ブルを組んだ時に軽い驚きのようなものがありました。
今でこそアオシマ信者ですがタミヤのキットを組んだ時の
なんとも言えない安心感は他社にはない凄さだと思います♪

>ちなみに初めて手にしたプラモデルはランサーセレステと日産R380です。
>その次がハコスカGT-R。どれもゼンマイです。歳がばれますねw
ゼンマイは私はさすがに再販物の童友社のキットくらいしか
体験したことはないのですがそういう遊べるキットも
今ではすっかり懐かしいものになってしまいましたねぇ(´・ω・`)
私が初めて組んだのはフジミのGX61クレスタです。
こちらもすっかり過去のものになってしまいました(笑)

| HITEQJASMINE | 2015/06/11 22:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1052-c42b0a53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT