HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・430セダンスタンダード暫定製作記のようなもの。ボディ下拵え。

※12日微追記あり。

最近はすっかりこちらを更新するのみで申し訳ありません・・・・m(__)m

ホビーショーも終わりましたが続々と新製品が出ますねぇ・・・・

個人的にはアオシマのプリペイントのBRZと86がどこまで塗装されてくるか気になって眠れません。

そして、日本メーカーではなくアカデミーから出るヒュンダイアゼーラが多色成形ということで非常に気になってます。
アゼーラも現地ではグレンジャーという名前で出ていて現地ではメジャーな車種のようですから
(先代?も日本でも一部三菱ディーラーで販売されていましたね。)
多色成形がどういう風になっているのか気になってしょうがない今日此頃です。
まさかガンプラばりに色分けされてる?と言う思いもありますがはたして!?
欲を言えばなぜ、三菱車の兄弟車だった頃のキットが出ないんだと叫びたいですが
デボネアVがベースになってる型とか初代パジェロのギャロッパーとか先代プラウディアとか・・・

アカデミーといえば箱近年は童友社のエクセレントプラモなどのOEM生産でおなじみですが
私の中でアカデミーのカーモデルというと、平成初頭に日本でも売られていた1/24のカーモデルでして
ボックスアートのなんとも言えないタミヤっぽいと雰囲気とホイールにシャーシなどはまんまコピーで
パーツ類だけではなくドライバー人形のコピーぶりに唖然とした覚えがあります。
あれから25年~!と綾小路きみまろが言ったかは解りませんが最新キットがどう進化したのか気になります。
昔のキットのアレな感じはググっていただくとしましてヒュンダイポニーやエクセル。デーウルマンなどがあった気がします。
カーモデラーなら一度は組んでみないと・・・・と思いますが今ではすっかりレアキットのようで・・・
ヒュンダイポニーの箱絵には小学生当時の私には刺激が強すぎました(笑)


さてさて、話題は戻りまして最近製作記はすっかりご無沙汰なのですが
自分でもアップロードしたつもりでいた記事ga見てみたら未公開になっていてびっくりです(笑)
そんな記事を再編集・・・というかほぼそのまま公開したいと思います。
現時点では制作予定もないのですが、7月に出るであろうキットに繋げられれば・・・・という想いで
無理やり記事にしてみたいと思います・・・・
すでに完成させられた方の作品や、製作記等内容にどうしても被るところが出てしまいますがご勘弁下さいm(__)m
そして画像のキャプションのフォントが定まっておりませんが
これはこの放置期間の間にPCを入れ替えたりした都合があるからです・・・・



↓ここからは以下昨年の11月の記事です(笑)

前にちょこっと触れましたが今回の430の個人的山場は
フロントマスクの分割部とリアバンパー周辺の分割だと思います。

しつこいようですがフロントマスクとグリルとバンパーの間のバランスパネルが一体ですので
キットのままだとコーナーレンズ下に実車にはない分割線が出来ます。
正直、濃色だと目立たないと思うんですが明るい色だと目立ちますのでここは対策しておきたいと思います。

アオシマ 430セダン

画像だとなんかC-3POみたいなロボットみたいで怖いですね(笑)
余談ですが子供の頃ディズニーランドにあるスターツアーズの入り口の
C-3POのガチャガチャした動きにビビりまくってマジ泣きしたのは内緒です。

この辺はどうやってやろうかあれこれ考えたんですが
ボツ案としてはスタンダード系はモールなどが一部だけメッキなので
それを逆手に取ってボディにマスクごとがっちり接着してライトのリフレクターのみ
マスキングでメッキを残して一体化させちまおうと思ったんですが
なんかそれだと逆に遠回りになりそうだったのでボツに・・・・
モデルカーズ誌のGLの作例では枠ごと一体化していましたね。

実際の作業はもう発売直後でしたので少し時間軸がずれておりますが
BMCタガネで後先を考えずに切り離してみました。

アオシマ 430セダン

案ずるより産むがやすししきよしでして、思った以上に簡単に分割できました(笑)
ちなみにいつも使ってる0.2だとやや太いかなと思いまして
以前使ってた「先が欠けて自分で研いだら細くなったスペシャル」を使いました(;^ω^)
ちなみに0.175ミリくらいです。適当ですけど。

このあとメッキをキッチンハイターで落としてから
メッキの下地塗料をラッカーシンナーとペイントリムーバーで落としてから
デザインナイフとペーパーを用いて下地を整えました。
ちなみにメッキの下地塗料等が接着面に残ってると
パリッと剥がれたりそうなんで接着面は入念に擦っときました。
(皆様の製作記を見てみるとクリアが載ってる?ようで私も剥離に苦労しました)

アオシマ 430セダン

今回はサンバーの時と違いサクッと顔面のパーツが合います(笑)
スタンダードはバンパーの穴から中が見えるんですが
きちんと内部も再現されてるおかげで結構良い感じになってますねぇ。

ここはガッチリと接着しておかないといけないので、見えづらい所に流し込んでみたり・・・・
アオシマ 430セダン グリル


特にコーナー下は細いのでプラバンを貼って瞬間ガチ盛りで補強したり・・・・
アオシマ 430セダン グリル


サイドの隙間は瞬間盛りで固めてペーパーで均してエッジが立つようにデザインナイフでカンナがけです。
アオシマ 430セダン グリル

ちょっと溶きホワイトパテを盛って平面を出すようにペーパーかけをして
軽く患部にのみ白サフを吹いて全体の雰囲気を見て良く確認しておきます。


前回ちょこっと触れましたが、グリル下のバランスパネルとロアパネルにある分割線を入れます。
アオシマ 430 スタンダード チリ調整

こちらはまず資料で位置関係を大体の位置を合わせてデザインナイフで軽くスジを入れて
BMCタガネの細い方(先の欠けを自分で研いだら細くなったスペシャル)で入れます。
こういう所の分割線は気にならないかもしれませんがあると知ってしまうと、入れずに入られません(笑)
ちなみにリアバンパー下にもあるので入れておきます。
画像にもありますが、ボンネットはちょっといじりすぎたので修正してます。
テレビ見ながらガリガリ削るのは止めましょう・・・・・・・・・・(;^ω^)

このあと、フロント周りはグリルやバンパーのパーツが合うか確認して終了です♪


次はリアセクションの分割を処理しますね!

一番の山場はボディとバンパーの隙間でしょうかね?
これ、スタンダード車はモールレスやバンパーの形状の関係で目立ちますので
しつこいようですが、一体で出してくれたらなあ・・・と思います。

アオシマ 430セダン リアバンパー


ボディ側の段差やバンパーパーツ側を
ペーパーとナイフで隙間ができなくなるようにすり合わせします。

バンパー取り付けに隠れる所や・・・・
アオシマ 430セダン リアバンパ

ボディとバンパー側をとにかく何度も何度も合わせます。
アオシマ 430セダン リアバンパ

これも濃色でGLバンパーとかだったら無理に合体させなくてもいいかもですが
スタンダードですとここに何も付かなくなりますから埋めておかないとカッコ悪いですからね・・・・
しつこいようですが、ここは分割じゃなくても良かっ・・・ゲフンゲフン!

その後、ある程度の合いを確認したら隙間に瞬間接着剤を入れるのですが、マスキングして溝部分のみ流しこんで
流し込んだと同時にさっと剥がして溝の上にのみ盛れるようにしてみました。

アオシマ 430セダン リアバンパー

これはこのモール取付部のプレスラインに流し込んでしまうと、削っていくうちにエッジが甘くるような気がしましたし
少しでもペーパーを当てる範囲が小さくなればということです(;^ω^)

その後、ペーパーで研磨して、何度か上記の工程を繰り返してホワイトパテを塗って・・・・

アオシマ 430セダン リアバンパー

ってこの段階で上の工程は意味が無くなってるような気がしますが(笑)
その後数度のペーパー研ぎ~溶きパテ~ペーパー~サフを入れてこんな感じです。
(フェンダーの峰は少しエッジが立つようにペーパーを当てたのでサフが剥げてます)

アオシマ 430 スタンダード 

まぁ多少エッジが甘くなってしまったような気がしますが
こういうとこをビシっと出すには作り直しの領域になりそうですので(笑)
ちなみに前回の記事にも書きましたが、フェンダーアーチのドアの開口部の下に垂直に
パネルの合わせがありますのでそこを再現してあります。
しつこいようですが、画像の角度の関係で線が曲がって入ってるようにみえるのは内緒です。

もし完成前に「モールを入れて架空の上級グレード風にしたマニアック仕様」とか言い出したら
どうか昭和のプラモデルを見るような生暖かい目で見てやってください。
バンダイのルノーサンクのキットにルノーファイブって書いてあるやつがあったように・・・

前述したリアバンパー下の分割線を入れ・・・・

アオシマ 430 スタンダード

キーホールは削って穴を開けておきました。塗装後にどうにかしましょう(; ^ω^)
このブログ名物の伸ばしランナーの予感・・・・
ここはヒケ処理に結構手こずったた覚えがあるので、平にしてしまった覚えが・・・

後は細かい部分の弄りです。

マフラーの切り欠きから、ボディ取付部が見えてしまうので削っておきます。
アオシマ 430 スタンダード 

角度に寄ってはフェンダーとタイヤの隙間から
サイドモールのくぼみの裏の凹みの部分が見えてしまうのでこちらも削りこみです。
ガンガン削っても穴は開かないと思いますが気をつけましょう。

アオシマ 430 スタンダード

今回はあえてフェンダーのうすうす加工はガッツリ行わず、少し耳が残ってるような感じにしました。


そして上でも書きましたがフェンダーの峰がやや尖り過ぎてる印象あったので
当て板付きのペーパーで若干平面を出しながらエッジを立ててみました。

こちらが元です。

アオシマ 430 スタンダード

400番のペーパーを当て板に当てて他のモールドやラインを気にしながら平面を出します。

アオシマ 430 スタンダード

・・・・が、もうちょっと平面にしても良いかもですねぇ(´・ω・`)
この辺は徐々にやっていくことにします(笑)

※微追記

アオシマ 430 スタンダード

フロントフェンダーの耳部分の形状変更とリアにのロッカーパネルにある分割線を入れてみました。(パネルの合わせ目)
箱絵ではフロントフェンダーにもラインが有るのですが(STDにもパトにも)
実車のフェンダーの画像を見たのですが、ラインは発見できず今回はなしとしてみました。
グレードによっては黒塗りとなるので、もしかしたら何らかのラインがあるかもですが・・・・

※微追記ここまで


あとは、全体の開口部のスジをBMCタガネでひたすら彫りこみました。

アオシマ 430 スタンダード

この辺は自己満足です(;^ω^)

さて、これでおおまかな修正が出来ましたが最後にシャーシがややキツ目でして加工箇所に
できるだけ力が入らないようにするためにシャーシのリア側を削りこんで少しゆるくしてみました。

アオシマ 430 スタンダード

シャーシをよく見るとうっすらパーティングラインがあるのでそれに合わせて0.8ミリほど削りました。
ちなみにボディ穴に刺さる部分はあえて残して、きちんとボディが乗るようにしてあります。
この加工のお陰で気持ちホイール位置が合ったような(笑)

さて、この勢いでじゃんじゃん進めたい今日此頃ですが、次回はどうなるかは未定です(´・ω・`)
動きがあるとすれば、私の好きなあのラインが入ったキットが出たあたりでしょうか・・・・・
セダン車の黄金比とも言えるあのライン・・・・今でも憧れです。


おまけ。
私の好物である「つい最近まで模型店の店頭で見かけてたけど最近見なくね?」というこちらのキットを・・・・・・・

フジミのR34スカイライン25GTターボ2000年モデルです。
中古店で見つけて購入金額は定価の三割引という所でしょうか。

フジミ R34後期

所謂R34の後期と言う事で、まだまだ新車という感じのこのモデルですが
もう14年前のキットになるんですねぇ・・・・(´・ω・`)
個人的にはデビュー当初からR34は特に大好きでフジミのプラモもひと通り組みました。
私の中でのキングオブスカイラインは今でも変わらずR31の前期型4ドアHTのGTパサージュツインカム24Vターボでして
その次はケンメリかR34かという感じでして、前も書きましたがスカイラインっていうのはやっぱり特別なんですよね。
現行も当初記事でエンブレムチューンと書きましたが、実車を見てもややときめきが少ないような気がします。
今度出るという噂のR35のエンジンを積んだオールージュは興味がありますが
「スカイライン4ドアハードトップGTパサージュツインカム24Vターボ」と聞くだけで
パブロフの犬のように反応してしまう自分にはやはりスカイラインというとR34あたりまでが
私が勝手にイメージするスカイライン像なのかなぁと思います。
ただ、V35やV36も好きな車ですから現行含めて新世代スカイラインもスカイラインではあるのですが。

さて、フジミのR34後期ですね。
当時は「あら、凄いバンパー」と思いましたが今思うとV35の匂いを感じますので
きっとこのデザインになったのは色々と政治的意図等もあったんでしょうか・・・・

フジミ R34後期

このキット自体は当時のフジミっぽい内容で、私は嫌いではない内容です。
今の目で見てしまうともっさりしてますが、ネット上などで作例を拝見すると
不思議とかっこ良く感じるのがフジミのR34の特徴かなと思いますね。
本来であればハンドルが新規で起こされたアオシマ製のR34GT-Rを特集すべきですが
出遅れたらもう模型店では売り切れておりました。スカイラインはやっぱり人気があるような気がします。

フジミ R34後期

このキットもウインカーなどはちょっとアレですが(笑)
こう見るとここ10年で自動車プラモデルってそれなりに進化してるような気がします。
ガンプラなんかは作らない自分が見ても驚くくらい進化してますけど
カーモデルはあまり進化してないと言われますが、古いプラモデルらしさを残しながらも
題材のマニアックさと精密さで進化してるような気がすると思いました。
冒頭に書ききましたが、多色成形のキットが海外から出る今、日本メーカーも次の一手が求められるかもですね。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2014) | 23:05 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

製作記お疲れ様です(・∀・)

先日、実は初めてワイドハイターメッキ落としに挑戦して、上から塗装してモールドに塗装残しをしてみましたが、うまくいかなくて
“なんでかなぁ?”
と思っていたんですが、記事を読んで理解しました
φ(・ω・`)

まだまだ勉強の毎日です
(ヾ(´・ω・`)

>つい最近まで模型店の店頭で...

離れる前に
“まだ買えるからいいや”
って思っていたキットがほぼ全滅していまして、34GTも全然見かけないですね
(´・ω・`)
先日、先輩が
“ドライブがてら模型店見に行ってやるよ”
と、行ってくれた模型店に、以前こちらでも紹介されていたCF6アコードがありまして、
“あぁ!!あの記事に書かれてたやつぅ!!”
と衝動買いしてしまったのは内緒です(テヘペロ)

ちなみに70カローラはお店には届いたらしいですが、仕事がなかなか早く終われず、まだ納車されてません
(´;ω;`)

| 豊田華冠 | 2014/06/12 20:56 | URL |

>豊田華冠さま。
こんばんは!ありがとうございます♪
ご無沙汰だった製作記も徐々に再開したいと思います(`・ω・´)

>ワイドハイターメッキ落としに挑戦
今までのアオシマメッキだとハイター落としで
十分でしたがこの430のメッキは妙に丈夫でして
下地塗装も頑固だったので影響が出るなと思い入念に削り込みました♪
以前、メッキを剥がしてから塗装をしたらシンナー成分でメッキの下地塗料が
縮みあがってしまった事がありまして・・・・
場合によっては塗料が剥がれやすくなるので
おそらく豊田華冠さんの上手く行かなかった原因等は
そこら辺にあるのかもしれません(´・ω・`)
私も皆様の作品や製作記を拝見して
いつも刺激を受けますので私も日々勉強でございます!


>“まだ買えるからいいや”って思っていたキットがほぼ全滅
これは模型あるあるのひとつでもありますねぇ~!
仕事を変えた後金欠になり数十台在庫を
手放してしまったのですが当時は出来の悪かった社外パーツが
「レア当時物パーツ」になってしまってガッカリです・・・
アオシマさんはまだ定期的に再販してくれますが
レアになってるキットも多いですからね~

R34なんかもフルエアロ仕様やニスモ仕様が
需要があるのかレアなのか高値になることが多いみたいですね!
ノーマルは現行商品ですが、見なくなりましたね。
余談ですがノーマルはJZX81マークⅡと品番入れ替えでして
13年位前に模型店で「マークⅡってまだ買えるのかしら?」と
「インチアップのNo.16のマークⅡを3台欲しい」と模型店で言って
「問屋さんにあるみたいだよ」と聞いて即オーダーしたのですが
R34が3台も入ってきてしまって3台とも引き取った事がありました(笑)
(家に同じのが2台あると言ったらお店のおばちゃん爆笑でしたが)
今はその時の残党が一台だけですが・・・・

>“あぁ!!あの記事に書かれてたやつぅ!!”
あのアコードワゴン入手されたんですね♪
それにしても回ってくれる優しい先輩にほっこりですねぇ~(*゚∀゚)=3
こちらも地味にレアなキットですよね!
再販の波にはまだ速く、ホンダ車のキットは
比較的長期に販売されますが二代目ステップワゴンの
純正エアロやこのアコードのノーマルはご無沙汰ですね。
そろそろリニューアル版が欲しいです(笑)

カローラも無事手元に届くと良いですね♪
私のようにスルーされていなくて良かったです(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2014/06/12 23:12 | URL |

430の製作記待ってました!
自分もスタンダードとデラックスは確保してあるので参考にします(´∀`*)ウフフ
この430、いかにも車高が落とせます!って作りのシャシですよねw
フロントは85番、リヤは87番を付けなければ・・・おっと、今月は不正改造車取締月間でした`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

フジミの後期ER34は・・・うん、まぁ、安定のフジミクオリティですね!(´∀`)
NAモデルのGT-Vもキット化してましたよね。

前回のコメント返信でノアの旅を続けているとかいないとか。
そういえば、地元ではなく、たまに隣県の模型店にも行ったりすんですが、そこでまたしてもETVシリーズのタウンエースノア ロードツアラーが売ってましたよw
ある所にはあるんですね、ただライトエースノア ロードツアラーは未だに捜索出来てません('A`)
最近、アオシマのイプサムに不思議な魅力を感じます(謎
SパッケージRV、D-Upシリーズのイプサムを見つけると買いそうになる今日この頃ですw

| あぶそるーと | 2014/06/13 02:46 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>430の製作記待ってました!
どうもありがとうございます♪
最近は本業で模型製作みたいな仕事が多くて
作業が遠のいてしまいましたが徐々に進めております♪
仰る通りがっつりシャコタンになるのが良いですね。
リアがホーシングなんでハの字を切らずに
ベタっと落ちるスタイルが結構好きです(笑)

>今月は不正改造車取締月間でした
>`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
プラモにも「故障」ステッカーを貼りましょうw

>うん、まぁ、安定のフジミクオリティですね!
>(´∀`)NAモデルのGT-Vもキット化してましたよね。
良くも悪くもフジミクオリティです(笑)
と言うか最近のフジミも進化したのでこの雰囲気が懐かしいですね(`・ω・´)
ですが、ボディはアレでも、足回りを決めて完成させるとかっこいいのも
この年代のフジミらしさとも言えますね♪
GT-Vも黒い車体のパッケージでありましたね!
フジミのR34。数年後に180SX後期のような品薄&マニア人気のある
存在になってそうな気がします・・・・(汗)

>ノアの旅を続けているとかいないとか。
密かにノアの方舟projectと名づけてるのは内緒ですw
目指せフルコンプリートですがBSM率の高さに泣いております(;^ω^)
おお~!タウンエースのロードツアラーありましたか!
私が住んでる県で行けるエリアはほぼ制覇しましたが
まだ行ってない店舗や玩具店系はまだ未開の地があるので
引き続きノアをあれこれ探す予定です。
ライトエースノア・ロードツアラー。会いたいです(笑)

>アオシマのイプサムに不思議な魅力を感じます(謎
なんという私・・・・(笑)
ノーマルは見かけますがSパケ&D-upのに付属の純正エアロは
買い逃したら次はないような気がしますね~!
そしてイプー付きでもフジミのイプサムには
まだ余裕で会えるような気がして食指が伸びません(´・ω・`)
でも、そういうこと言ってる間に出会えなくなるんですよねw

| HITEQJASMINE | 2014/06/14 00:50 | URL |

お久しぶりです。
高校の忙しさに慣れず、なかなかコメントできずすみません...

かなり削る所が多そうで大変そうですね..
こういうのって、モチベーションに左右されそうなところですよね。
今の自分にはそこまで修正しようと思ったら出来ないかもです(笑)


フジミのER34後期型ですか!
今、前期型の方を製作していますが、(これから製作記更新しますw)
結構かっこよく仕上がるので、なかなかいいキットだと思いますね!

アオシマのR34は速攻で手に入れましたが、
ステアリングの再現は素晴しかったですよ!
実車は形状的にはS15と変わらないんですけど、
アオシマさんはやはり新規で、形状もよりリアルになってます!!

| ユウビア | 2014/06/14 09:10 | URL |

お久しぶりです(^^;)

すみません「スカイライン4ドアハードトップGTパサージュツインカム24Vターボ」なんていうものですからwww自分もいつかは所有したい一台なんですよね。友人がそれを2台所有していて何度か乗ったことありますがドッカンな印象はなくジワジワと加速していく感じでした...柔らかい都市工学という意味はそういうことだったんでしょうか??作れもしないのにフジミのR31前期もコレクションとして手に持っておきたいです。

あっ、あと月末の日曜日(29日)にまた秋ヶ瀬公園でおそらくツボなんじゃないかと思われます車の集まりをやっていますのでお時間あったらどうぞ!

| だいとら | 2014/06/14 20:13 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ!
お久しぶりです。

見事な修正・再現ですね。
フェンダーアーチの平らにする技法、引き締まって見えて良いですね^^
引き続き頑張ってくださいませ!

| ムル太郎/Ellpyone | 2014/06/14 22:27 | URL |

>ユウビアさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
私の方もご無沙汰してしまい本当にすみませんm(__)m
いえいえ、私の方も本業が忙しくて
皆様のところへなかなか遊びに行けず申し訳なく思っております・・・・

>モチベーションに左右されそうなところですよね。
まさしくユウビアさんの仰るとおりでして・・・・
学生さんも勉強や行事が大変ですよね~!
話せば長くなるのですが、私の今の仕事が
モロに模型製作のような工程の仕事が多いんです(笑)
定年で退職したベテランの人の代わりに
新たな製品を一から勉強という感じでして・・・・(´・ω・`)
ちなみにスミ入れ的な作業や、すり合わせに
スプレー塗装の工程もあるのは内緒です(笑)

>フジミのER34後期型ですか!
おお!ユウビアさんも前期を製作中なんですね♪
個人的には今回紹介した後期より出来もよくカッコいいと思うので
いい感じになりそうですね~(`・ω・´)
フジミのER34って足回りが決まって、ボディに
きちんと色が入ると雰囲気が出るんですよね。!
制作の方がんばってくださいね!私の方は積み・・・・ゲフンゲフン!!!

>アオシマのR34は速攻で手に入れました
おお~!そうでしたか!
私も少し出遅れたらもう模型店では見かけませんでした。
個人的には三社の中で一番好きなんで
機会があれば入手してみたいと思います。
ステアリングは確かに出来が良さそうですね♪
今までの物は何故かノーマルがありませんでしたし
今回のリニューアルはパーツ的にもこれからの
キットに付属しそうなんで嬉しいです( ^ω^)

| HITEQJASMINE | 2014/06/14 23:27 | URL |

こんばんは。

430グロリアのスタンダード、
とても丁寧な下拵えをされていらっしゃいますね。
私のは、たぶんこの半分程度の工程で処理を終了し
さっさとボディ塗装に突入しちゃいました(汗)
いずれスタンダードも作る予定ですので、
ガッツリ参考にさせて頂きますm(_ _)m

>アカデミーのアゼーラ
アカデミーのカーモデルと言えば、真っ先にヒュンダイ・ステラが
思い浮かびますが(主要パーツがタ〇ヤの910ブルのピーコ 笑)、
今度のアゼーラはかなりハイテク?なキットのようで
私も多色成型(MCP)というのが気になります。
(仰るようにガンプラの色分けランナーみたいなものでしょうかね?)

>フジミのR34
私もこの後期型のキット、30%オフで入手しました。
「パッケージと同じベイサイドブルーの25GT TURBOを作るぞ」と
意気込んで箱を開け、やや大味なボディと妙にツルツルした
バスタブ内装のパーツを見てトーンダウン…を何度繰り返したことか(笑)
ただ、決して悪いキットじゃないんですけどね。

>R31の前期型4ドアHTのGTパサージュツインカム24Vターボ
大虎さんと同じくここに喰いついちゃいました(笑)
最上級のこのグレードだけディスクタイプのアルミホイールが
標準で付くんですよね…

私なら、前期4ドアHTのGTパサージュターボのクリスタルホワイトで、
ニュークラシックセレクション(別名 キャバレーシート)の
ブルー内装というのが好みですね(笑)
RB20ETはシングルカムのターボなので、あまり回さなくても
トルクが厚そうでゆったり乗るには良いかなと思いまして。

どこかにフジミの前期のキットが落ちてないかな(笑)

| ながせ | 2014/06/14 23:43 | URL | ≫ EDIT

>だいとらさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
みんカラの方もちょくちょく覗かせて頂いております!
カリーナEDの件は大変でしたね・・・
私もモニター越しに心を痛めておりました・・・・

実は私も昭和の商業施設が結構好きでして
昭和の建物特集はグッと来させて頂いておりました。
某西友のカーエレベーターの秘密基地感に
(*゚∀゚)=3ハァハァしていたのは内緒です(笑)


>スカイライン4ドアハードトップGTパサージュツインカム24Vターボ
おおっと!だいとらさんも大好物でしたか(笑)
運転したことはないのですが(座った事はありますw)
車好きを意識した時の最新型のスカイラインでしたし
あのスタイルに内装の雰囲気、どれを取っても
私の中ではキングオブスカイラインなんですよね。
子供心から雑誌や一部自称車好きの評価は低いですが
いつもあんなにカッコイイのに・・・と思う一台です。

>柔らかい都市工学
二台お持ちのお友達というのも凄い方ですね!
乗り味はそういう感じなのですね。
確かターボの味付けは伊藤修令さんが櫻井さんに
確認した所それで良いと言われたという話をどこかで見たのですが
後期のスポーティー押しな感じより、ある意味では
一つの都市工学な前期の雰囲気に合ってるような気がします♪

>フジミの前期
私も一台持っておりますが、これだけはスキルが
上がってからじゃないと取り掛かれません(笑)
個人的には純正アルミ仕様で完成させたいです♪
このキットの値段高騰はどうにかならないものですかね・・・・


秋ヶ瀬のミーティングもいつも気になっております♪
お誘い頂きまして本当にありがとうございますm(__)m
すみません。現時点で29日はちょっと社内的な
予定がありまして、今回も参加させて頂く事が出来ないのですが
だいとらさんや参加されている皆様にお会いしたいとは常々思っております!
最後に恐縮ですが、開催されるごとに濃さが増していってますよね♪
ミーティングが天候に恵まれるように祈っております♪

| HITEQJASMINE | 2014/06/15 00:04 | URL |

>ムル太郎/Ellpyoneさま。

※すみません。一度コメント返信をさせて頂いた時に
敬称が抜けておりました。大変失礼致しました・・・・

こんばんは!お久しぶりでございます!
私の方もご無沙汰してばかりで本当にすみませんm(__)m
コメントを頂いて本当に嬉しく思います。
私の方も本業が忙しいので少々更新に間が
開いてしまいましたが徐々に復帰できればと思います。

>見事な修正・再現ですね。
どうもありがとうございます(`・ω・´)
フェンダーアーチの方は左前だけやって
半年近く放置してしまいました(笑)
その間に修正されている方もいらっしゃったので
真似っぽいかなぁと掲載しようか迷ったのですが
せっかくなのであれこれ見なおしております♪
あれこれツッコミは出てきましたが基本的には良いキットですから
何とかもこの後出るキットと合体させて形にしたいと思います!

暖かいお言葉を頂きましてどうもありがとうございます♪
ムル太郎さんもお体に気を付けてモデリングされてくださいね(^ω^)

| HITEQJASMINE | 2014/06/15 01:08 | URL |

>ながせさま。
こんばんは!

>430グロリアのスタンダード、
ながせさんにお褒め頂けて恐縮でございます・・・
正直制作当時は一気組みの流れだったのですが
リア周り合体で疲れてしまったのは内緒です・・・・(;^ω^)
ながせさんの制作されているワインレッドのGLももちろんですが
制作されている方々のブログを拝見してやる気が出てきまして・・・
フェンダーの峰の平面化はお手軽ですが雰囲気が出ますのでオススメです!
ですが、左前フェンダーを削ってから半年近く放置していたのは内緒です(笑)

>アカデミーのカーモデル
私も平成初頭に模型店に並んでいたステラの箱絵の
インパクトは今でも忘れられません・・・・
記事では書かなかったのですが、模型店のおばさんも
山城新伍のようにチョメチョメと言葉を濁す勢いの
コメントをしてくれました(笑)
ヒュンダイポニーの箱ではセリカXXのホイールなのに
中身は910ブルのホイールというのにもう・・・・

>私も多色成型(MCP)というのが気になります。
この色分け成形がどれくらいか気になってます♪
アカデミーは現地でガンプラを売ってるようでして
もしかしたらその技術が生かされていれば
内装の塗り分けやパネル塗装がいらないような
キットになっているんじゃないかと密かに期待してます。
モデラー心理だと塗ってしまいそうですが(笑)

>私もこの後期型のキット、30%オフで入手しました。
私も購入当初は勢いで「ヘッドライトはアオシマ流用で」とか
「そのままだとホイールがはみ出すからトレッドを・・」とか思ったんですが
現時点ではPC脇の積みコーナーに居座ってます・・・
仰るとおりで雰囲気含めて悪キットではないですよね♪

>大虎さんと同じくここに喰いついちゃいました(笑)
どうもありがとうございます(笑)
あのディスクタイプのホイールがカッコいいんですよね~!
普段はテッチン萌えとか社外ホイールがなどと言ってますが
R31の前期4HTだけはあのホイールが譲れません♪
あのホイールのGTパサージュ24Vターボに
ADthreeのエアロとツインカムターボには設定がない
アンシンメトリーミラーを付けてみたいです(笑)

>私なら、前期4ドアHTのGTパサージュターボのクリスタルホワイトで
> ニュークラシックセレクション(別名 キャバレーシート)
あえてのRB20ETのパサージュGTとは渋いですね!
ニュークラシック内装のシートはもう芸術だと思います♪
個人的に内装色はレッドが好きですが、アドバンス/ニュークラシック共に
ブルーのほうがスカイラインっぽいような気がしますね。
もし、タイムマシンがあったらフジミに乗り込んで
今から型を作るならアドバンスセレクションより
ニュークラシックセレクションにしなさい!と言いたいです(;^ω^)
思いっきり門前払いされると思いますが(笑)

フジミのキット、私も運よく入手出来て一台持っておりますが
高騰している現状に喝を入れて頂いて
是非とも新規ボディで・・・と思ってしまいます(笑)

| HITEQJASMINE | 2014/06/15 01:09 | URL |

430は、ながせさんのGLもやはり分割部分を同様の作業で解決されていますが、流石HITEQさんも素晴らしい腕をお持ちなので加工作業がお見事です!
その他の下拵え作業も素晴らしいです。

R34の後期は4ドアにしたら「名探偵コナン」の高木刑事仕様とか出来ますね(笑)
冗談はさておき、フジミが唯一前期も後期もGTターボを出してくれて有り難いですが、ヘッドライトも一体化はちょっと残念な所ですよね。
文句言ってもしょうがないので、はみ刑事仕様をレストアした時にメッキシルバーNEXTで対処しましたけど(^_^;
R31の4ドアは前期は「誇りの報酬」で途中からローレルと主役を交代した黒いのが出てましたね。
後期はあぶ刑事でお馴染みなので、自分は4ドアHTパサージュは前期も後期も好きです(笑)。

| TAKA | 2014/06/15 17:55 | URL | ≫ EDIT

>TAKAさま。
こんばんは!
コメント返信が遅れてしまい大変失礼致しました!

>430
お褒め頂きましてありがとうございますm(__)m
いえいえ、まだボディカラーも入っておらず
これからどうなるかは不明ですが、製作には
ながせさんのGLやTAKAさんの港7号の
製作記や完成品が大変刺激になっているのは内緒です♪
TAKAさんの港7は作りなおされた内装が素晴らしいですし
トレッド調整のお陰でやや物足りないキットのホイールも
雰囲気がバッチリ出てると思います(^ω^)
何より、港7っていうのがたまりません(笑)

>R34の後期は4ドア
名探偵コナンにも出てるんですか!
まさかはみ刑事を狙っているんでしょうか(笑)
アニメもたまに実在する車が出てることがありますよね。
昔キテレツ大百科に青のGX81マークⅡが出てました。
暴走族が乗っていて最後に川に落ちますが(;^ω^)

>フジミが唯一前期も後期もGTターボを出して
時代とはいえやや物足りないですよね。
昔作った時はタミヤのGT-R用を無理やり移植したのですが
目元がパリっとしてカッコ良かったです。
TAKAさんのER34セダンも素晴らしい出来ですよね!
私もER34セダンはいつかピシっと作りたい一台です♪

>R31の4ドアは前期は「誇りの報酬」
前にあるモデラーさんがこだわって劇用車を制作されていて
R31とローレルの作例を拝見して劇用車の存在を知りました♪
あぶ刑事のようにじゃんじゃん再放送されていれば
私も見る機会があったとは思うのですが・・・・・(´・ω・`)
余談ですが今ではエンブレム隠される時代ですが
昔のドラマは名シーンに華を添える良い存在でしたよね。

>後期はあぶ刑事でお馴染みなので
もっともあぶない刑事でガラスを割られるイメージです(笑)
というのは冗談ですが(でも、半分本当です(笑))
スタイルは断然前期はではあるのですが
後期はクーペと似たマスクでスタイリッシュな雰囲気とフジミのキットを
何台作ったかわからないので後期にも思い入れがあります( ^ω^)
久しぶりにフジミのGTオートスポイラーを稼働させたくなりました(笑)

| HITEQJASMINE | 2014/06/16 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1034-25a4eb08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT