HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・TT2サンバー製作記その5。キャビン周り磨き~外装編。おまけに430セダン少々。

寒くなって来ましたねぇ・・・・
早くも師走の風を感じておりますがもう11月・・・・
今年中にあともう2台くらい完成させたい所ですね~ってあと一台が限界かな(笑)

さてさて、サンバーをサクサク進めましょう!!

まず、ボディ磨きですね♪例によってタミヤコンパウンド三種盛りです。
今回は二週間以上ボディを置いておいたのでカチカチの状態だったので
比較的簡単にツルツルになってくれました。
今回はリブ部が多かったので綿棒などを使ってとにかく角が出ないように磨きました。

磨く前がこんな感じで・・・・
アオシマ TT2サンバー 製作

磨いた後はこんな感じです(^ω^)

IMG_7796.jpg

アップすぎていろいろ気になるところはありますが、現物は目立ちません(笑)
殆ど荒目は使わず、細目でかなりいい感じになってくれました。
角が出そうかなぁと思ったんで、わざとたっぷり目に吹いたので
角出しはキャビン後ろのリブ一箇所で済みました。もちろんタッチアップで目立たなくなりました。

コンパウンドの洗い流しはシャワーとぬるま湯と洗剤で・・・・

アオシマ TT2サンバー 製作

出た~イオンコート!(シャワリングテスト30日経過)
・・・・・・・と言うのは二度目なんでスルーしてください(笑)
昔クリンビューVIPっていう窓クリーナーがあって一本買ったのですが
全く検索にヒットしないんですが、私は夢を見ていたんでしょうか?
洗車用品マニアの方!教えてください!ちなみにクリンビューEXじゃないです。

実はこうやってわざわざ書いてるのには理由がありまして
いつも使ってる洗面台の排水口の樹脂の排水口がクラックが入り水漏れしてしまい
しばらく使えなかったのですがDIYで修理したんですが部品調達に時間がかかってしまって・・・
部品の状態的にどうやら設置の施工時に締めすぎてクラックが入っていたようです・・・・(;^ω^)
それが10年ほどかけてじっくりと酷くなっていったという感じですね。
部品調達先の人にも「締めすぎないように!」と言われました(笑)

お前の家の洗面台なんて興味ねえよ!という声が聞こえてきそうなんでこの辺で(笑)

アオシマ TT2サンバー 製作

とりあえずボディ磨きは終了です(^ω^)
私は塗装肌が消えてればOKなタイプなんで鬼鏡面という訳ではないんですが
この作業だけは結構好きなのは内緒です。満足感があるというかなんというか。なんともはや。



さて、ここからは数日ほど置いてから窓枠塗装と行きましょう♪
磨き終わった直後だとマスキング跡が付いたりしてしまうことがありますので。
その前に窓がはまらないのを修正していきます。

アオシマ TT2サンバー 製作

現物合わせでデザインナイフでとにかく薄く削り込みました。
ただ、ボディ内側は基本的にボディ色ですので、あまり広範囲に削りたくないので
ガラスパーツ内側の艶消し黒で塗る部分に隠れるように削り込みます。

アオシマ TT2サンバー 製作

う~ん・・・・ここに関しては直せるなら直して欲しいですね・・・・
というのも塗装の厚みでどうこうっていう感じではなくて「ハマらない」もので
このキットは素晴らしい場所が多い反面、こういう所が非常に惜しいのですよ。
古いキットならしょうがないと思うんですが最新の新金型ですからね。
(製作者のスキル次第という側面もあるとは思うんですが楽に組めるというのは良いことですから・・・)

アオシマ TT2サンバー 製作

助手席窓はちなみにこんな感じに塗るのでこの黒枠で隠れる範囲でボディを削りました。
ちなみにサイドウインドウは若干波打ってますので、拘られる方は磨いても良いと思います♪
私は・・・え~・・・あの・・・・個人的に許容範囲なんでスルーしました(笑)


さて、窓枠を塗っていきましょう。
今回は窓枠のモールドが元々やや甘く、おまけに厚吹きクリアで埋まってますんで
ラインマスキングでテープでアウトラインを描くようにマスキングしています。
私は一本で貼らないで交差しても問題ない所でクロスさせてます。

アオシマ TT2サンバー 製作

その後プシューッと一吹き。
いつもは一気に窓枠を塗っちゃうんですが、今回は各所ずつやってます。

アオシマ TT2サンバー 製作

色はセミグロス+つや消しでセミセミグロスブラック?で塗りました。
ちなみに私は小学生の時セミグロスブラックのことを「セミスグロブラック」だと思ってました(;^ω^)

アオシマ TT2サンバー 製作

ちなみにフロントガラスのマスキングは説明書ではワイパーアーム前までの指示ですが
正しくはゴム部分のみですのでご注意ください。
今回はWRブルーにして正解だったのが窓枠のラインのアラが上手く隠れてくたことでしょうか。
白やシルバーだったら難易度が上がりますね。確実に(笑)

その後ドアノブを塗って・・・・キーホールは見事に塗装で甘くなったので後で作成します。

アオシマ TT2サンバー 製作

天井もサンバイザーと天井トリムとルームランプ塗って・・・コーションデカール貼りました。

アオシマ TT2サンバー 製作

この辺りはとりあえず色が入っていれば良いかな?という感じで良しとしてしまいました(笑)
若干マスキングのが失敗してるところがありますがまぁこれで。
私もこういう所をもっと凝らねば!といつも思うんですが・・・
ちなみに天井裏にあった押し出しピン跡が目立ちますんで何らかの加工をしておくと良いかもですね。


フロントガラスはフチの黒いセラミック塗装の部分がないので
これまた窓枠のようにラインをマスキングテープで書いて塗装します。

アオシマ TT2サンバー 製作

こういう所の塗り分けの時はあえて濃い目の塗料を吹き付けると
シャバシャバな塗料に比べて漏れにくいですし、早く色が染まるので楽です。

その後キットの日除けのドット部分と車検ステッカー等を裏貼りしておきます・・・・

アオシマ TT2サンバー 製作

ちなみにフロントガラスの注意点なんですが
私の接着方法が悪いかったかもなんですが上部に隙間ができますので
接着面の削りこみ等を行って調整を行いました。
それでもじっくり見ると向こうが見えるので皆さんも良く確認してみてくださいね。
フラットブラックフィニッシュなどを細切りして貼ると良いかもですね♪


キャブ後ろは一応軽く磨きましたがそこまで気合い入れておりません(笑)

アオシマ TT2サンバー 製作

ここでの注意点はあまりありませんが、作業灯のレンズはモールドがある方が上です。
作業灯の反射板部分はエナメルのシルバーを塗っておきました。


キャビン合体前にヘッドライトも付けておきましょうか。
ウインカー部分のバルブをクリアオレンジで塗りますがあまり目立たなかったので
例によってちょっと周囲を塗って映り込みを大げさにしてみました。

アオシマ TT2サンバー 製作

ここは説明書の工程だとリフレクター接着後フロントバンパー接着ですが
合体させてありますので切り離して押し込みました。
若干塗装の厚みや接着位置の関係がありますので少々削りこんで装着です。
画像はレンズの仮あわせなんでゲートの切り口が残ってますし
このあとレンズのフチを周囲を黒でくるっと一周塗ってあります。


んで、大体の部品が揃ったのでテンションが高いうちにキャブを合体!

アオシマ TT2サンバー 製作

注意点は内張りの位置でキャブ後ろの耳の部分の出具合などが変わりますので
事前によく位置確認しておくと良いと思います(^ω^)
ある程度ガラスパーツで位置が合うんですけどはめ込みの加工の段階でガラスも位置が変わってるかもなんで。
ちなみにキャブ後ろの下の部分は若干隙間が出来ますが
影になる部分で荷台のガゼットで隠れますんであまり気にしなくても良いかもです。


あと、画像にはないんですがダッシュボードが内張りを左右接着した後に入れようとすると
キャビンに入れづらいので私は運転席側内張り→ダッシュ挿入→助手席内張りという順で組みました。
ある程度きついので片側にのみGクリアを塗っただけですがOKです♪

kアオシマ TT2サンバー 製作

キャビンを載せてニヤニヤタイム(笑)
形になってくるとテンション上がりますねぇ~!

勢いに乗ってこのままじゃんじゃん進めちゃいましょう!
ワイパーはオミットされてるウォッシャーノズルを伸ばしランナーで追加してみました。

アオシマ TT2サンバー 製作

接着は例によってGクリアです。
こういう所も目立つ部分ですから、再現しておいて欲しかったですね(;^ω^)
ちなみにワイパーはなぜか切り離し前に触れたら一本折れました(笑)
瞬着でリペアして無事に復旧です。痕跡が見えなくなってて良かった。


お次はミラーです。本体は艶消し黒を砂吹き気味で塗って・・・

アオシマ TT2サンバー 製作

鏡面のパーツがやや角ばっていたので角を少し丸めてみました。
ミラーのパーツだけピンポイントでブツが沢山入っていたのがちょっとあれでしたが・・・・
皆さんのレポなどを見るとメッキの質は少々バラつきがあるようですね。
取り付けの際はミラー本体の足の部分と土台のハマり具合を調整すると良い感じです。

アオシマ TT2サンバー 製作

お次は六連星(むつらぼし)のスバルマークです。SIXSTARですね。

アオシマ TT2サンバー 製作

私もボディ色を厚く吹いたせいかハマらなかったので正面のメッキを痛めないように周囲を削りこんで
その後メタルプライマー→デカール→クリアコート→周囲をつや消し黒で塗りました。
艶消し黒で塗ったのは実車だと上の方にちょこんと樹脂が見えるのでそれを再現してみました。

アオシマ TT2サンバー 製作

これも実車をじっくり見て気になったポイントです(笑)
サンバーはこれだけ凝ったエンブレムが付いてたんですからやはり伊達じゃないですね。


モールドが埋まりまくり三助だったキーホールは結局伸ばしランナーで再現です。

アオシマ TT2サンバー 製作

伸ばす→ライターで先端を炙る→メッキシルバーにどぶ付け→接着という工程です。
素直に虫ピンとか別売りの洒落たリベットでも埋めれば良いんでしょうけどね(笑)
どうも貧乏症なんで伸ばしランナーが好きなもんで(;^ω^)


お次はアンテナをシャキーンと装着です!

アオシマ TT2サンバー 製作

キットパーツは結構ゲート跡が目立つのでペーパーやデザインナイフで成型。
その後、ウィノーブラックをたっぷり吹いてスターブライトシルバーを吹きました。
エナメルの艶消し黒で細部塗装して取り付けです。
この位置だと走行中には伸ばしにくいですね・・・・やはりアンテナはAピラーに欲しいです。

上の画像でも若干解ると思うのですが、キャビンの泥除け部分がやや合いが悪く
(塗装の厚みとか微妙なキャビンと後ろの合わせ?)
取付部を微妙に調整加工しながら組み付けになりました。
それでも少しだけキャビン側の取り付けの切り欠きが見えてますが
これ以上はパテ加工等の必要性が有るため目立たないのでそのまま行くことにしました。



さてさて、かなり駆け足となりましたがこれでキャビン周りの工作が一段落いたしました。
後は荷台を組み立ててフィニッシュと行きたいと思います♪
キャビン小さいけどパーツ点数も多く、組みにくいところもありましたが
一工程ずつ確実に組んでいくことで、どんどん形なってくると嬉しいですね。

ただ、全体的に仮組みは必須です(笑)

お次は連続で荷台周りの組み立て~フィニッシュと行きたいと思います(`・ω・´)



おまけ。アオシマの430を弄り始めてみました。
詳しくはサンバー終了後にまた記事にすることに致しまして・・・・

アオシマ 430セダン
●ノーマル

アオシマ 430セダン 車高短
●シャコタンにもなります

>アオシマ 430セダン
●ヒップアップにもなります

アオシマ 430セダン
●急発進シーンも再現できます(フル乗車のタクシーでも可)


例のフロントの分割は色を綺麗に塗ればそれほど目立たないかなと悩んだんですが・・・・

アオシマ 430セダン

BMCタガネで削りまくって分割して・・・・(極薄のエッチングソーとかでもいいかも)

アオシマ 430セダン

切断で荒れた部分を削りこんで、メッキ&下塗りを剥がしてプラの状態にして
コーナーレンズ下~バランスパネルをボディ一体に出来るようにしてみました。

アオシマ 430セダン

細い部分でも結構しっかり接着できそうなんで
接着~合わせ目の消し~グリル下分割線入れの作業は下拵えの時にでも詳しく書きたいと思います♪

アオシマ 430セダン

当初なんでこんな分割やねん!と思ったんですが
ここはどうもDISMのミニカーの構成を踏襲してるようですね。
スタンダードだとグリルが別なんで比較的バッサリ分割してもいいんですが
GLだとヘッドライトベゼルの下で分割ですから結構大変かもですね。

アオシマさん!別のマスクを作る時はここを分けた方が絶対良いと思いますよ~(^ω^)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 14:15 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!
サンバー、外で撮影したら本物と見間違えそうですw
質問なのですが前後の窓の窓枠のマスキングってどのようにやっているのでしょうか?

| 31CELSIOR | 2013/11/10 19:52 | URL |

こんばんは。
いつもながら丁寧な作り込みで尊敬します!

やっぱりWRブルーいい色ですね〜!
完成が楽しみです♪

| たくみ | 2013/11/11 00:12 | URL |

サンバーはあと少しになりましたね。
綺麗に仕上がっていて完成が楽しみです!
完成まで頑張って下さい!

430はリアを下げて急発進風はツボでした(笑)。
ライト廻りのメッキパーツは、確かにボディカラーに塗装する部分は別パーツにしてほしかったです(^_^;
自分もセドリックを始めましたが、どっちの覆面車にするか決めたので今は内装を弄ってます。

| TAKA | 2013/11/11 00:20 | URL | ≫ EDIT

おはようございま!

進み具合が良いですね!
艶も軽トラックの艶!って感じですね♪

おお!早速触っているんですね♪
僕はHTのブロアムキットを手に入れてから
触り始める予定なので、まで全然組み立てていません^^;

なるほど…ライト周りも加工したほうが良さそうですね。
今後の製作頑張ってください

| 疾風31 | 2013/11/11 07:47 | URL |

順調ですね~WRブルーもキレイに出来てますし私も早く手を付けたいです、製作中の初音ミクBMWはあとスポンサーデカールを貼るだけとなってます、これが一番面倒なのは秘密です

| ぽるナズン | 2013/11/11 18:36 | URL | ≫ EDIT

おお!!

今日、アップブレードパーツ買ってきました。
GLをSGLにするかしまいか悩み中です。

| まっつん改 | 2013/11/11 21:16 | URL |

こんばんわ!

お見事な光沢ですね^^
とても気分良くなりそうです♪
イオンコート(笑)は結構強くされるんですね。
僕はいつも軽く流しながら指でなでる程度です^^;

いよいよラストですか^^
頑張ってくださいませ!!

| ムル太郎/Ellpyone | 2013/11/11 23:13 | URL |

>31CELSIORさま。
はじめまして、こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます♪
コメントありがとうございますm(_ _)m

うはは!本物と見間違えそうですか!
そう言っていてだけて嬉しいです(笑)
現物は荒っぽいところがあるのは内緒です(;^ω^)

ご質問の件ですが、前の窓枠は
記事のサイドと同じようにミクロンマスキングテープで
ラインを描いて下の方(ワイパーの上あたり)は
マスキングを貼って溝にそって切り出してます。
窓枠のモールドが繊細だったのと
加工や塗装で埋まり気味だったのでこの方式です。
リアは通常のようにマスキングテープを張って
デザインナイフで切り出しております(`・ω・´)

ラインマスキングでマスキングすると
浮きやすく隙間ができやすいので
塗装前にもう一度押し付けてあげて
塗装は少し濃い目に希釈して、隙間に
塗料が入り込むの最小限に抑えるようにやってます♪

言葉だけなんで解りづらいかもですが
参考になれば幸いでございます。

| HITEQJASMINE | 2013/11/11 23:28 | URL |

>たくみさま。
こんばんは!

お褒め頂きどうもありがとうございます♪
実物はちょっと荒っぽくなってしまった所がありますが
画像では隠れてくれてるのは内緒です(笑)

WRブルーは思った以上に同じ色で製作された方が多いので
どうかと思ってたんですが、結構映えるので
完成品を画像がどうなるか自分も楽しみです。
たくみさんが作られたサンバーも
きれいなボディカラーで良い感じですよね(^ω^)
私もあと一息なんですが、最後の最後で
細かい修正ばかりやってます(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/11/11 23:34 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!

暖かいお言葉を頂きましてありがとうございます♪
ラストスパートに入りましたが
ちょっと修正が必要な箇所が出来てしまいました(笑)
ですがもう一息なんで早く430にかかりたいので
なんとか完成まで頑張りたいと思います!
(クイックデリバリーも少し触ってます・・・笑)

>430はリアを下げて急発進風はツボでした(笑)。
ありがとうございます(笑)
こういう遊びが出来るのはこのキットの利点かもです。
あえて接着を甘くして完成後も入れ替えられるように
してみても良いかもですね(^ω^)

ライト周りは私も??という感じでしたが
ミニカーを見て納得しました。
どうも各部の雰囲気がDISMのミニカーに似てる気がします。
CADデータの流用等もしてるかもしれませんね♪
ここらへんは次回からぜひ別パーツ化してもらいたいですね!~

TAKAさんも製作開始ですか!
カッコいい劇中車仕様を楽しみにしておりますね(`・ω・´)
TAKAさんも製作頑張って下さいませ!

| HITEQJASMINE | 2013/11/11 23:43 | URL |

>疾風31さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
今回はちょっとペースが上がっていたので
自分でも完成が見えてきたので
あとは一気に・・・と行きたいところですね(^ω^)
艶もあえてテロテロには磨いていませんが
結構それっぽくなってくれたのではと思ってます(笑)

>HTのブロアムキットを手に入れてから
私も手持ちのキットをちょっと見て妄想を膨らませました(笑)
後期の3枠ブロアムも独特の雰囲気があって良いですよね。
模型製作は段取りも大事ですから
是非今のうちにアイディアを練りまくってみてくださいね(^ω^)

>ライト周りも加工したほうが良さそうですね。
コーナーレンス下の分割が気になるなら
やっておいて損はないと思います♪
ただ、GLマスクだと結構分割が大変なんで
注意したほうが良いと思います・・・・
ありがとうございます!形になるように頑張ります!

| HITEQJASMINE | 2013/11/11 23:50 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

おかげ様でもう一息という所まで来ました♪
ちょっと修正が必要な箇所が出来たのは内緒です(笑)
何とか直せそうですが
週末フィニッシュ予定が伸びました・・・(;^ω^)
ボディ色は思った以上に鮮やかで
写真映えしそうなな感じで気に入ってます!
機会があれば私もパネルバン仕様を組みたいですね。
やはり赤帽仕様は一度きちんと組みたいですね。

大判デカールは大変ですよね!
私も好きなんですが、ミスると凹むので
あまり手を出せていませんがまた痛車でも組みたいですね~!
製作頑張ってくださいませ!

| HITEQJASMINE | 2013/11/11 23:56 | URL |

>まっつん改さま。
こんばんは!

おお~!購入されましたか!
私もエッチングのGLグリルが気になってます♪
今週末は模型店に行けなくてまだ見てないんですが
一つ話の種に買ってみたいですね(^ω^)

確かにSGLやブロアムなどの他グレード化も気になりますね!
私はカスタムデラックスとか低グレードが気になりますが
やはりSGLなどの売れ筋グレードも良いですよね。

| HITEQJASMINE | 2013/11/12 00:00 | URL |

>ムル太郎/Ellpyoneさま。
こんばんは!

お褒め頂きありがとうございます♪
サクッと磨いた感じですが
結構それっぽくなってくれたんで気に入ってます(笑)

>イオンコート(笑)は結構強く
イオンコートはいつも強めです(笑)
私はまず洗剤を塗って軽く泡立ててから
一気にシャワーで流して溝に詰まった
コンパウンドを流しとる感じです(^ω^)
この方法だとブラシキズ等が付かないのが
利点ですが周囲が結構濡れる事があるのが難点です・・・(笑)

どうもありがとうございます!
完成まで頑張りますね♪

| HITEQJASMINE | 2013/11/12 00:06 | URL |

ご返信ありがとうございます。
そっちではなく、窓の内側の方を教えて頂きたいです
分かりにくい文ですみませんm(_ _)m

| 31CELSIOR | 2013/11/12 00:41 | URL |

本文でご説明されてましたね
何度もすみません(^^;

| 31CELSIOR | 2013/11/12 00:44 | URL |

どもー。

イオンコート!見てください!この驚きの撥水!!
簡単コーティングで水をかけるだけで汚れが落ちる!!

なんて、研ぎ出し後の洗浄は自分もそんな感じです(爆

購入・・・じゃなく、入庫してサンバーの窓枠の塗装って大変かもと思いましたね。モールドされてないと言いますか。
にしても、着々と限定仕様車が完成に近づいてますね!楽しみです(*´Д`)ハァハァ
やっぱり、実車の限定仕様にもSC付で販売して欲しかったなーと自分だけでしょうかw

限定仕様と言えば、レガシィのブリツェンにあった赤に塗ってみるのも・・・ってそれは赤ぼ(ry

430も製作開始ですか。
鉄っちんにシャコタンがぁゃιぃ雰囲気です
逆に車高を上げてハイライザーはどうですか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

| あぶそるーと | 2013/11/12 13:38 | URL |

>31CELSIORさま。
こんばんは!

いえいえ、こちらこそ解りにくい記事で
すみませんでした(;^ω^)
一応本文に書いてある通りでして
細いミクロンラインテープで
線を書くようにマスキングしてから
小さく切ったマスキングテープなどで
更にマスキングしてあげて吹き付けてます♪

こちらも吹き付け前に良くマスキングの浮きを
チェックすると漏れにくいですよ!
ラインで貼るとどうしても浮きやすいですからね・・・

| HITEQJASMINE | 2013/11/13 20:58 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

>イオンコート!見てください!この驚きの撥水!!
>簡単コーティングで水をかけるだけで汚れが落ちる!!
で・・・出た~!イオンコート(笑)
反応してくださってありがとうございます(`・ω・´)
コンパウンドカスを取るのに
結構ジャバジャバ流さないと取れませんもんね。
今回も窓枠塗装後にスミ入れしようとしたら
うっすらと溝に残ってました・・・・

>モールドされてないと言いますか。
なんというか塗装するとあっというまに埋まります(笑)
私も今回はあえてスジなど入れずに
ラインマスキングで新造?という形を取りました。
アオシマのZN6みたいなサイドウインドウの構成は
定着すると思ったんですが・・・・(;^ω^)

おかげさまでもう一息です♪
ただ、最後の最後でやらかして心が折れそうに・・・
更新した時に是非笑ってやってください(笑)

実車もスーチャー付きだったら
もっと伝説になったかもですねぇ・・・・
こないだディアスの方とすれ違ったんですが
WRブルーであの車体だと(;゚∀゚)=3ハァハァ出来ます(笑)

余談ですが自分は当初レガシィのカシミアイエローで
塗ってみようかと思ってたのは内緒です。
ちょっとファンシーになりそうで止めました(笑)

>ハイライザーはどうですか`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ラグジーハリアー用の24インチの出番ですね(笑)
そういや別売りで出た後以降あのホイールも見ないですねぇ・・・
タイヤも新規だったんでリアルにハイライザー系のキットが出るかなと思ったんですが・・・

| HITEQJASMINE | 2013/11/13 21:12 | URL |

初めまして(・ω・)/

最近プラモ製作復帰したヘタレ三十路モデラーです
(・ω・)/

製作記とともに、
“あ~、昔こんなことあった~!!”
と共感しながら楽しく読ませていただいてます

製作記もとても丁寧で、参考にさせていただいてます
♪~(´・ω・`)

最近サンバーのキットも購入したので、じっくり読みながら製作したいと思います
(・ω・)/

| 豊田華冠 | 2013/11/15 12:46 | URL | ≫ EDIT

>豊田華冠さま。
こちらこそはじめまして、こんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます(^ω^)
訪問して頂き、ありがとうございます。
豊田華冠さんというお名前を拝見すると
カローラがお好きなんでしょうかね♪
ちなみに私も今年三十路になりました(笑)

模型に復帰されたんですね♪
私も昨年から今年頭にかけてスランプで
一時期離れていましたが好きな事なんで止められず
また舞い戻ってきました(笑)

>共感しながら楽しく読ませていただいてます
ありがとうございます!
実は共感して頂けるというのがブログをやっていて
一番嬉しいことでして・・・
私も他の方のブログやサイトを見て、
共感できると親近感も湧きますし♪
製作記も少々長文で見難いというご意見もありますが
画像多目、文章多目でずっとやってます(笑)

サンバーのキットを入手されましたか!
少し組みにくいところがありますが
じっくり組んでいけば素晴らしい完成度のキットですから
ぜひ組まれてみてくださいませ(`・ω・´)
製作記も参考になれば幸いです。
稚拙な管理人ですがまたお気軽に遊びに来てくださいね!

| HITEQJASMINE | 2013/11/15 23:47 | URL |

レスありがとうございます(・ω・)/

いえいえ(ヾ(´・ω・`)

離れている間に発売されたキットなどはもうわからないことばかりですし、そもそも以前からも素組みだけでしたので、せっかくなので自分もいじってみたいなぁと
(´ーωー`)ウムー

ハンネですが、お察しの通りカローラバカです(ただし90~110系で)
今は111カローラGT乗ってます
(・ω・)/
お忙しい中とは思いますが、更新を楽しみにしてます
♪~(´・ω・`)

| 豊田華冠 | 2013/11/16 08:39 | URL |

>豊田華冠さま。
こんにちは!

ここ数年のキットはどんどんマニアックに
なってますからとても楽しいですよ♪
私もずっと自己流だったんですがネットを初めてから
眼から鱗のことばかりでしたね~(;^ω^)
リンク先にも素晴らしいブログやHPが多数ありますので
そちらの方も遊びに行ってみてくださいね!

おお!やはりカローラ乗りの方でしたか!
しかもAE111セダンGTとは渋いですね!
私もカローラ系車種は好きなもんで
GTにお乗りの方というだけで
羨望の眼差しを送ってしまいます(`・ω・´)
あの外観からは分かりづらいけど
好き物なら解るGTのオーラは痺れますね~!

どうもありがとうございます。
また楽しんで頂けるような記事が書ければ幸いです♪

| HITEQJASMINE | 2013/11/17 13:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1032-bd25759d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT