HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・TT2サンバー製作記その3。シャーシの組み立て。

絶賛風邪気味のHITEQです。
体調等崩しやすい時期ですので皆様もお体にはお気をつけくださいね。

※まずはお知らせです。

ムル太郎さんが運営されていらっしゃった「学生が作る自動車模型館」が
やはり俺の模型ダイアリーがまちがっている。」へ
お名前をリニューアルされましたので皆様へお知らせさせて頂きます♪


※お知らせその2

トミカリミテッドヴィンテージのギャランシグマの記事とタミヤのBe-1の記事を独立させました。
こちらのネタへコメントや拍手を頂いた皆様、大変失礼いたしました。
追記したりはしましたが、新たな画像追加等は前述のデータ破損等もあり行っておりません・・・



さて、ここからは通常の模型関連の更新でございます。

ちょっと話題にしようとは思っていたんですが
タイミングを逃してしまいましたが名門のニチモ(日本模型)が模型事業からの撤退をするようですね・・・・
河合商会の撤退の時のショックも大きかったですが、まさかニチモまでが・・・という感じです。
(私がプラモを作り始めて記憶にある中ではLS・ロッソ・イマイ・河合商会に続くという感じです。)

ニチモが若手モデラーさんはおなじみでは無いかもですが
ある程度の年数をこなしてるモデラーさんではお馴染みのメーカーですね。
どちらかというとカーモデルより戦艦とか飛行機のプラモが有名のようですが
カーモデル業界でも名作を数多く残しており、つい最近までその昭和の名作が定期的に再販されていましたね。
1/24スケールの栄光車シリーズ1/20スケールのカーモデルが印象的で私も何度も組んだことがあります。

ニチモ Y30

私がニチモキットで好きだったのが初代ミラージュと1/20のC130ローレルですね。
ミラージュはスーパードレスアップスリーズで
スワッピング可能(意味深)で、ノーマルにも組めて改造パーツが付いてきました。
これは小学生の時に模型店の売れのこりを購入して組みました。
本当にタイムスリップ出来たら、模型店に先乗りして
「そこらへんのプラモ2個買ってやるから俺によこせ!」と言いたいですね(;^ω^)
多分脳ミソが小学生、いや幼稚園から基本的に成長してない私なら喜んで譲ることでしょう(笑)

ローレルは中学生くらいの時に模型店は定期的に並んでいて2500円位の値段にチビリながら購入して
(15年くらい前は当時としては希少な現役1/20キットでしたね)
エンジンの中にモーターが入る設計ですがモーターは予算オーバーで入れず・・・
ドア開閉が上手く組めなくて接着という悲しいものでしたが
ある日いじってたらガラスが外れたんですが
接着しろがが小さく再接着が出来ず草ヒロ状態でいつの間にか無くなったり・・・

他にも栄光車シリーズの2000GTを余っていたグリーンメタで作って
父親に「おい!なんだこりゃ!2000GTは白だろ!」と言われたり
ウインカー点滅に惹かれて買ったY30セドは点滅球(別売り)を入れるだけだったり
1/20のケンメリGT-Xのホイールキャップのリムが真っ平で焦ったり
120クラウンのキットを「フジミからも出てるからなぁ」なんて思ってたら二度と会えなかったり・・・
スリーキャブローレルの箱絵は今でも憧れだったり・・・

ニチモ

手持ちのニチモキットはこれだけですが、過去の名作の金型などはどこに行くのでしょうか・・・
近年はカーモデルの再販は殆ど無くて少し前にローレルやコスモスポーツが再販されましたが
その時が入手の最後のチャンスだったのかなと思うと本当に寂しいです。

以前も載せたことがありましたが手持ちのY30セドリックの中身をちょっとご紹介しますね 。

ニチモ Y30

内装やシャーシは430と共通ですが、形状は中々リアルで
フェンダーアーチがややオバフェン気味なくらいでいい感じですがそれ以上に要チェックポイントが
トビ色のウール植毛のカーペットとドア内張り!

ニチモ Y30

箱絵によると「優雅な室内色とガラス色の調和」だそうです(笑)
スモークウインドウ(ご丁寧にランプ類も)に成型色はこの頃っぽい青みのある白で
あまり調和が取れていないような気もしますが、こういう所は気にしてはいけません(;^ω^)

モーターライズ金具もコードももはや旧世代のプラモアイテムですねぇ・・・・

ニチモ Y30

最新のキットの精密さやリアリティも良いんですが、こういうのってなんか落ち着きます。
プラモデルがある意味、プラモデルらしかった時代の生き証人の一人であったニチモ・・・
地味に私の第二の故郷とも言える栃木県のメーカーということで
他社とは違うなんと見えない愛着もあったのですが・・・・残念です・・・

夏休みに母親の田舎の家の縁側で組み立てた
1/24のギャランGTOがふと懐かしくなってしまいました(´・ω・`)
文房具屋さんで買ったんですけど同じ県だったせいか少数ながらニチモ製品がいつも並んでたなぁ・・・・





さてさて、ここからはサンバーの製作記と行きましょう!

キャビン周りは少々苦労しましたが、つつがなく塗装出来ましたので
今回はシャーシを組み立てていきましょう。

このキットのトピックの一つですが、やはり目玉はラダーフレームの精密性ですね!
まず手始めにシャーシ周りを含めたパーツを切り出して仮合わせを行った後に
ペーパーやデザインナイフでヒケ処理やパーティングライン消しなどを行いました。

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

とても精密なせいか、やや合わせの段差があるところなどもありましたが
他にも型に切削後が残ってるのが表面がやや荒れてる所や細かい点の凹み等も見受けられましたが
時間をかけてじっくり処理されるのが懸命かと思います。

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

これまた完成後は見えなくなるのですが、ポリパテで押し出しピン跡や段差等を処理しました。
組んでしまえば見えなくなりますので、このあたりは完全に自己満足ポイントです(笑)

調子こいてたらフレームにクラックが・・・・(;^ω^)

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

折れた部分を瞬間接着剤で接着して、後の合体予定だったエンジンのサイドカバーと
それを補強するパイプを固定して強度を保ちました。
ここは先に接着しておいても損はないパーツだと思います。ただ、きちんと平行につけておかないと
エンジンカバーが斜めに付いてしまいすので注意しないと行けません。

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

最終的に無駄にたっぷりサフを入れました(笑)
エンジンカバーとかの裏の押し出しピン跡を消していないのは内緒です。
シャーシには型の切削跡やヒケ等もあったので600番程度のペーパーで結構ガシガシ磨いたので一応・・・・
画像がなくて恐縮ですが、この後はクレオスのセミグロスブラックで塗装しました。


フレームの基本塗装が出来ましたのでお次はエンジンですね!
タイミングベルトカバー部分をセミグロスブラックで塗ってからマスキングして
エンジン部分・吸排気系を一気にクレオス8番シルバーで塗って、ヘッドカバーを
フラットクリアの砂吹きでトーンを落とし鋳肌っぽくしてみました。

アオシマ TT2 サンバー EN07

細かい部分の色差しはエナメルやラッカーで適当に・・・・
もっと細かく作りこんでみたかったんですが、今回はキットを尊重して・・・(言い訳)」
出来れば「SUBARU CLOVER4」のデカールか彫刻があればもっと良かったんですがね(;^ω^)
ここらへんが再現されていないのは赤帽仕様へのフラグかもですが(笑)
エンジンを搭載する時は接着位置が解りづらいので仮合わせは入念にしましょうね。

マフリャーは例によってスターブライトシルバーで塗装後に
クリアオレンジのボカシ塗装でインチキ焼入れ風に塗ってみました。

アオシマ TT2 サンバー 製作

アップだとなんかイマイチです(笑)
しかも固定しないのでだらーんとぶら下がってますね。私の兄がEP71に付けていたHKSのマフラーみたいです。

関連してくるのですがエンジンカバー部はエンジン載せて
位置をはっきりさせてから組んだほうが良いと思います。
私は何も考えずにステーを接着してしまって、エンジンに接触してしまって
接着したところを剥がしたり弄ってるうちに塗装が剥がれてしまったので
エンジン搭載時にエアクリーナー部分を塗りなおしました。
塗膜が丈夫なスターブライトシルバーで塗ったので若干風合いが変わってしまいましたが(笑)
まぁ結果オーライなような気もしますが・・・・


お次はリアの駆動系です。
バラバラに画像を撮ってたんですが、解りづらかったので組立後の画像です。
ミッション~デフ周りは8番シルバーで塗装後フラットクリアを砂吹きしました。
その後、ドライブシャフトの根本をグリーンで塗装します。
説明書ではあっさりとした指示ですがデフ側の根本とブーツをで艶消し黒で塗って
ドライブシャフトはセミグロスブラックを塗りました。(すべて筆塗り)
今見るとグリーン部分は半光沢にすれば良かったかなぁとも思いますが・・・・

アオシマ TT2 サンバー 製作

エンジン下のパーテイングライン処理が上手く出来ていないのは内緒です(笑)

塗装指示ではオイルパンはシルバーの指示でしたが「黒じゃなかったけな?」と思ったので
画像を検索して見たら黒っぽかったのでセミグロスブラックで塗っておきました。
サンバー独特のサスペンションは当初取り付けが不安でしたが
思った以上に位置が決まりますので大丈夫だと思いますが
仮組みを入念に行っておかないとあたふたする可能性有りです。
エンジンやミッション周りは後でも載せられますので、ガッチリ位置決め後に塗装でもアリかと思います。
サスアームや駆動系などの足回りをガイアカラーのセミグロスブラックで塗って
若干色味を変えてみましたが、画像だとあまり違いは判りません。
と言うか現物もあまり・・・・もうちょっと極端にしても良かったかもです。



フロントのサスペンション周りはこんな感じです。
位置なんかもカッチリ決まるので特に困るところはないのですが
フロントデフとパワステユニットなどは取付部が小さいので気を使います。
この辺りも念入りに確認しておいた方が良いと思います。
特にデフはプロペラシャフトを付けるときにリアのミッション周りと
位置をよく確認しながら合わせながら付けたほうが良いと思います。

アオシマ TT2 サンバー 製作

この画像だと足回りとシャーシ本体の色が何となく違うのが分かって頂けるかもですね。
パワステのユニットも説明書はセミグロスブラックの指示ですが
運良く実車の画像を見ることが出来たのでそれっぽく塗り分けてます。
でも、こちらもカバーが付いて見えなくなります(笑)

フロントはディスクブレーキですのでスターブライトシルバーにちょっと黒を入れて塗装後に
キャリパーをフラットアルミを筆塗りです。

アオシマ TT2 サンバー 製作

サスペンションのパーツはカチッと合うので特に問題はないですが
タイロッドを嵌める時にやや硬いので軸をおらないように気をつけましょう。
タイヤを嵌めるときなども少し気をつけたほうが良さそうですね(^ω^)


後は小物類でしょうか。

ラジエーターの部品はエアコンのコンデンサーが一体になってるので
ここはコンデンサー部分をスターブライトシルバーで塗ってスミ入れしてみました。

アオシマ TT2 サンバー 製作

本来はラジエーターもシルバーでアッパータンクが黒とだと思うんですが
アッパータンクのモールドは設計の関係でないですから対比が出るようにしてみました。

燃料タンクは素晴らしいディティールですよね♪
こちらはクレオスのセミグロスブラックを吹き付けました。
上下が合わさる部分に金型の切削跡が目立ちましたのでペーパーやデザインナイフで処理してみました。
載せたら半分見えなくなりましたけど(笑)

アオシマ TT2 サンバー 製作

ゲージのセンサー部分の蓋?はフラットアルミを筆塗りしてボルトを艶消し黒で塗装。
真ん中はカプラーのようでしたので白をちょこんと載せておきました(^ω^)
裏側のドレンボルトや固定ボルトのモールドに爪楊枝でシルバー塗ってあります。


発売前から気になっていた配管部分を塗装しましょう。

説明書ではシルバーでの指示ですが、ここってユニクロメッキっぽい色じゃなかったかな?
と思って画像検索をしてみたら黒い場合とかユニクロメッキっぽいものもあるようです。
この辺はサンバーをお持ちの方は覗いてみてください(笑)
スターブライトシルバーで塗装後にクリアオレンジをクリアで割ったものを吹いて
クリアグリーン・クリアレッドを同じく割ったものをさっと吹き付けてユニクロメッキっぽくしてみました。

アオシマ TT2 サンバー 製作

塗ったらパーティングラインが目立つこと目立つこと・・・(笑)
このへんは軽くデザインナイフを当てたのですが少しサボっちゃいました(;^ω^)

んで、ここらへんの配管はやはり水回り(冷却水とヒーター系)とエアコン配管ということが判明。
四角い箱に被ってる部分が水回りで二本一体になってるのがエアコンのようです。
んで、エアコンの一本の水廻り側がアルミ?パイプなんでシルバーで塗装。
スペアタイア下辺りで曲がってる方は断熱材が巻いてあるよう見えましたのでセミグロスブラックを筆塗りです。
箱の部分は無駄にマスキングしてエアブラシを吹きました。

※位置関係や配管の色等は私が画像と暗がりで実車を見た記憶で書いてますので
正確な色や配置等を書いてるわけではありませんので、ご容赦ください。


アオシマ TT2 サンバー 製作

ちょっと大げさになってしまいましたがこの部分で少し色気づいてくれました♪
と言うかゴールドで塗ったようにしか見えないという(笑)
しかもアンダーカバーがつくとあんまり見えないんですよね・・・・自己満足です。


冷却水のリザーバータンクは黒成形なんで
グレーサフ→クールホワイト→キャップをイエローで筆塗り→フラットクリアを砂吹き。で仕上げました。

アオシマ TT2 サンバー 製作

本来はグリーンを吹き付けてからもう一度白を吹いてクーラントが入ってるように見せたかったんですが
なんか微妙な感じになったので今回はオーソドックスに仕上げてみました。
バッテリー部分もほぼ同じ工程で仕上げましたが、こちらは白で塗った後にマスキングして
セミグロスブラックを吹き付けてあります。
その後フタ部分取り付けて今はあんまりないですがイエローのキャップ風に塗装しました。

アオシマ TT2 サンバー 製作

指示はないですけどステーの部分は実車ではシルバーのボルトで止まってますから
これまた端子と一緒にシルバーで塗っておきました。
端子は片側は赤の指示ですけど端子カバーの形状でのモールドではないのでシルバーにしました。



これでおおまかなシャーシ部分は完成です♪
結構大きく見えなくなってしまうのでカバー部分はあえて今接着していませんが画像を・・・・

アオシマ TT2 サンバー シャーシ
※クリックで拡大あり

アオシマ TT2 サンバー シャーシ
※クリックで拡大あり

アオシマ TT2 サンバー シャーシ
※クリックで拡大あり

このキットの売りだけあって、色が入ってパーツが付くと実に良い感じになりますね♪
説明書の色指定に?となる所もありますがそれが勿体無いと感じるほどのディティールです。
それでいてシャーシは精密で接着がむずかしいところもありますが
基本的には組みやすいので、塗装を凝ればもっともっと可能性が広がると思います。

逆にいうと、裏側が空洞になってるパーツなどが勿体無く感じてしまいます(笑)
エンジンフル再現・オミットされてるパーツの追加などで
超絶フルディティールモデルなんて言うのもバリエーションで欲しくなりますね。
あっ・・・オイルフィーラーキャップに謎の汚れが・・・直さないと。
アオシマ TT2 サンバー エンジン
※クリックで拡大あり

やっぱり「SUBARU CLOVER4」のロゴがほしいですね←しつこい

まぁめんどくさい女のようにやいのやいの言いましたが、何が言いたいかを纏めますと
カープラ シャーシ・オブ・ザ・イヤー 受賞決定です(笑)
そんなのあるのかよ(;^ω^)



おまけ。カバーをつけると隠れてしまって物足りないです(´・ω・`)

アオシマ TT2 サンバー シャーシ

・・・って、隠れないとカバーの意味ないですもんね(笑)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 23:05 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これからサンバー作る人には
繊細なところまで書いてある説明書
みたいですね!
とても参考になると思いますよ( ̄▽ ̄)
僕は買ってませんが^^;

続きが楽しみです!製作頑張ってください

| 疾風31 | 2013/10/26 08:28 | URL |

こんにちは!

細かく塗装されていて流石です。
自分ならつや消し黒塗って、
見えるところだけちょこっと細かく塗るだけだと思いますw

このままシャーシだけ飾るのもアリかもですねw

製作頑張ってください♪

| Yuta | 2013/10/26 11:29 | URL |

こんにちは!

シャーシお見事ですね♪
僕はそこまでこだわりきれませんでした^^;
この製作記を参考にこれからタッチアップします(笑)


私のサンバーは無事完成致しました!お時間ありましたら見にきて頂けないでしょうか。

http://m.blogs.yahoo.co.jp/whitecopen_10563

| たくみ | 2013/10/26 15:16 | URL |

ニチモのプラモデル休業はショックでした、最近作ったニチモのキットはフェアレディSR311で古いながら精密で今でも十分通用する名キットでした。さてサンバーのトラックなんですがワタシは一時休止してミクBMWを製作してます、コイツも手間取るキットなんですけどね。

| ぽるナズン | 2013/10/27 21:53 | URL |

キット自体の構造が精密ですが、HITEQさんの見事な塗装で凄くリアルに仕上がったシャーシで素晴らしいです!
確かにシャーシ・オブ・ザ・イヤーですね(笑)

ニチモはプラモから撤退しちゃうんですねぇ…。。
モデルカーズ最新号のスカイライン特集でも、北澤先生の作品のニチモのハコスカが載ってました。
Y30はアオシマしか組んだ事ないですが、ニチモも独特なキット内容ですね。
模型メーカーさんが撤退というのは淋しい限りです…。

| TAKA | 2013/10/27 22:32 | URL | ≫ EDIT

>疾風31さま。
こんばんは!

シャーシの内容は濃いのですが
説明書の指示があっさりしてたり間違ってたり
しますんで出来るだけそれっぽくしてみました♪
フロントのブレーキディスクまで
セミグロスブラックの指示でしたから・・・(笑)
ありがとうございます♪
もし制作されるのであれば
少しでも参考になれば幸いです(^ω^)
私は逆にY31系車種が作りたくて仕方がないのは内緒です(笑)

ありがとうございます♪
今回は形になりそうな気がしております(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/10/27 23:49 | URL |

>Yutaさま。
こんばんは!

お褒めいただきましてありがとうございます♪
私も当初はあまり手をかけない予定だったんですが
精密なんで少しだけ凝ってみました(;^ω^)
ただ、完成後は全く見えなくなりますので
少し勿体無いなぁと思ってるのは内緒です(笑)

仰る通りでシャーシだけでもありだと思うので
ケースの下にアクリルのミラーでも敷いてみようかと思ってます♪

ありがとうございます♪
形が見えてきましたので
完成させられるように頑張ります!

| HITEQJASMINE | 2013/10/27 23:54 | URL |

>たくみさま。
こんばんは!

お褒めいただきましてありがとうございます♪
サクッと組むのもカーモデルの魅力ですから
それもありかと思いますよ♪
説明書がもう少しだけ細かく書いておいてくれれば
このキットの魅力がもっと上がると思うんですけどね・・・

おお!もう完成ですか!完成おめでとうございます。
先ほど拝見させて頂きました♪
パールライトブルーのボディカラーが
良い感じで実際にありそうな感じが良いですね。
(ディアスには設定がありますものね)
個人的にはBBSのほうが好きかもしれません(^ω^)
コペン用のBBS!流用は大いにアリですね♪
(もちろん鉄ちんもたまらないのですが・・・笑)

| HITEQJASMINE | 2013/10/28 00:05 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

ニチモは私も驚きましたねぇ・・・・
というのも私の中では老舗ですし
子供の頃からいぶし銀のメーカーでしたから・・・
本文には書きませんでしたが1/20のエアロスバルとか
1/16のレオーネとか非常に気になるキットも多かったです・・・・
SR311もカチッとしていて良いキットですよね。
個人的にはニットー/フジミより
ニチモのほうが好きだったりします(^ω^)
パッケージてとか含めてなんですが(笑)
でも、廃業は本当に残念です・・・

ミクBMWですか!
結構製作記を拝見してるとひと癖あるようですね。
でもボディのデカールなんかは貼ってみたいなぁなんて
いつも模型店で思っているのは内緒です♪
製作頑張って下さいね!

| HITEQJASMINE | 2013/10/28 00:10 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!

お褒め頂きましてありがとうございます♪
確かにシャーシが精密だったので
押し出しピンや細かい段差が凄い気になってしまって
弄ってるうちにめんどくさくなったんですけど
形になってくるとテンションが上りました(笑)
確実にシャーシ・オブ・ザ・イヤーです(;^ω^)
ただ、もうちょっとお手軽でも
良いんじゃないかなぁとも思ってしまったり・・・(汗)

ニチモは創世記から残っている
メーカーでしたから非常に残念ですね・・・・
結構オンリーワンの車種もありましたから・・・・
ニチモのハコスカも1/20・1/24共に名キットですし
あのカチッとした雰囲気は素晴らしいですものね。
今でも通用する物って多かったと思います。

ニチモのY30は5ナンバーもありましたんで
サイドモールが5ナンバーのモールドで
3リッター用のモールを貼る構造ですが
惜しまれるのは5ナンバーはエアロ仕様のみだったのが
今となっては非常に残念でした・・・・
こちらは何年か前に再販の噂があったのですが
結局現物は見なかったので再販されなかったんでしょうかね・・・

それにしても廃業は残念です・・・
120クラウンなんかはフジミよりカチッとしてて
結構良い感じだったと記憶してるのですが・・・

| HITEQJASMINE | 2013/10/28 00:19 | URL |

こんばんわ~

わざわざお知らせ&宣伝して頂きありがとうございます≧≦
とてもうれしいです。

サンバーここまで細かいんですねぇ~^^;
フレームがひわりそうで怖いですね(笑)
塗装を上手くすれば相当高い仕上がりになりますね。
いや~ここまでするとは驚きです^^;
高いだけありますね(笑)

| ムル太郎/Ellpyone | 2013/10/28 22:50 | URL |

諸事情により青島サンバーカーニバルに乗り遅れましたので、まるで自分が作っているかのようにROMらせて貰ってます♪

私は塗装が適当なものですからこんな高画質でUP出来る自信がありませ〜ん!

ちなみにタイヤの直径は何Φかしら?
今一番、興味しんしんです。
(不躾ながらお手隙の際にでもお願いしま〜す)

| たかぼう | 2013/10/28 23:16 | URL | ≫ EDIT

>ムル太郎/Ellpyoneさま。
こんばんは!
いえいえ、こちらこそ気づくのが遅れてしまって
大変失礼致しましたm(_ _)m
私も自分のブログタイトルは不満があるので
いつかリニューアルしたいのは内緒です(笑)

サンバーはたしかに細かいですねぇ・・・・
フレームは確かに繊細なんで
製作中に結構しなっていたので折れたのも納得です。
ただ、各パーツの合いはしっかりしてますので
比較的楽しんで製作出来ました(^ω^)
確かに値段は高いですね(笑)
ただ、内容を考えるとかなり有りだと思います♪

| HITEQJASMINE | 2013/10/28 23:38 | URL |

>たかぼうさま。
こんばんは!
サンバーのキットは模型界隈で盛り上がっています♪
リンク先の方以外でも完成品を見たりして
キットもトラックはほぼ売り切れという感じで
とてもタイムリーなキットですね(^ω^)
私もたかぼうさんのT2000には度肝を抜かれました!
架装部分の作りこみは真似させて頂きたくても
私には出来ないですね・・・汗

いえいえ、画像に助けられているんで
現物は結構あちこちアラが出てます(笑)

T2000のタイヤに悩まれていらっしゃるようですね♪
タイヤの径ですが、手元に精度が出てる
ノギスがないので金属スケールで大体の数値になってしまうのですが
直径が約23.5ミリ(実質23ミリくらいかも)
ホイール経が約12.5ミリ(気持ちもう少し大きいかもです)
幅が約11ミリという感じでしょうか?
塗装したホイールを嵌めた状態だったので
コンマ単位での誤差は確実にあると思いますが参考になれば幸いです♪

| HITEQJASMINE | 2013/10/28 23:53 | URL |

こんばんは。

ご挨拶が遅れてしまいましたが、
ボディの下ごしらえの際、HITEQJASMINEさんの
ブログ記事をマネをさせて頂きました。
おかげさまで作業がスムーズに捗りました。
あらためてお礼を申し上げます。

さて、キャブと荷台の塗装も終わり
(相変わらずツヤツヤテロテロで塗装でウットリです♪)
お次はシャーシの組み立てですか。
こちらもパーツの多さとそして丁寧な処理と塗装で
素晴しくリアルな仕上がりですね!!
まさにカープラ シャーシ・オブ・ザ・イヤー 受賞決定ですね(笑)
上側(表側?)の肉抜きされたパーツを何とか補完して、
このまま展示しておきたいぐらいです。

続きが楽しみです!!


>ギャランΣとBe-1
こちらのレビューも楽しく拝読しました。
Be-1は本当に即売だったようで、
私がこのキットのリリースに気付いた時には
すでに手遅れでした…

ギャランΣはフード先端のモールとライトべゼルに
手を入れるだけで格段にリアルになりましたね♪
余談ですが、フロントマスクが外れた状態、
初代スタンザにそっくりですね。家でスタンザに
乗っていましたし、しかも色も濃いあずき色でしたので
なおさら親近感が湧きました(笑)


>ニチモ
模型事業をやめてしまうのですか…
私は特に1/20シリーズにはお世話になりました。
お写真と同じジャパンのキット私も持ってます。
他にも初代セリカ、カローラスプリンター、ハコスカGT-R
ケンメリGT-X、コロナマークII、コスモスポーツ…
数え上げたらキリがありませんね。
同じ1/20サイズのエアロスバルとヒューズの「空モノ」キットも
小学生時代に父親と一緒に作りましたっけ。

またひとつ老舗模型メーカーの灯が消えてしまい残念です。





| ながせ | 2013/10/29 00:30 | URL | ≫ EDIT

サンバーのタイヤ23ミリですか?!!
ズバリじゃないですか!!
7.50-16-10PRのトラックタイヤ探してました〜!!

ありがとうございます。大変感謝です。
やべえもう酒飲んじゃったし、そもそもヨドバシももう閉まってる。
明日は出張だし。

早速近々サンバーゲットしてきます。まだあるかなー?


ホントありがとうございま〜す♪

| たかぼう | 2013/10/29 22:37 | URL | ≫ EDIT

え~うそ~

ににに ニチモさんが・・・・無念

| まっつん改 | 2013/10/29 22:48 | URL |

>ながせさま。
こんばんは!
いえいえ、私もながせさんの製作記に影響されて
マネさせて頂いてる所も多いですので
紹介して頂きありがたく思っております♪
どうもありがとうございました!

お褒め頂きましてどうもありがとうございます♪
サンバーのボディの方はモールドの甘さもあったのと
ボディの分割部のごまかしのために
結構多目にクリアを吹いてしまいました(笑)
ちょっとずつ磨き始めたんですが
たっぷり塗ったせいか今のところ角出し無しです♪

シャーシは間違いなくオブ・ザ・イヤーです!
新プラモ情報大賞でも可です(笑)
奮発してケースをミラーケースにしようかと思ってます(;^ω^)
シャーシの方は特に合いが悪いというところもなく
あまり気にせずに進められるかと思いますが
私は一度フレームを折ってしまったせいか
エンジンフードを付けた際に若干傾きが
発生してしまいましたのでこちらの位置調整は
念入りに行うか、多少融通が効くようにヒンジを
荷台等を載せてから後の接着で位置決めされたほうが良いかもしれません。
荷台の床もほんの僅か歪んでいたようですので
塗装後ですが傷まないようにねじって修正しました。

>ギャランΣとBe-1
Be-1はどこのエリアでも瞬殺だったようです・・・
私も運良く余り行かないお店で入手出来ましたが
本命のお店では数台しか入荷しなかったようで
発売日の午前の段階ですでにアウトでした・・・・
お店の方に聞いたら生産数がかなり少なかったようです。
なんとか増産して頂きたいですね・・・

ギャランシグマは急いで買ったのですがその後お店でも山積みです(笑)
慌てて買ってしまってちょっと損をしたような・・・
ですがこのグリルのモールは流石に私も我慢できず
来月出るエテルナも同じような感じなんで負け戦に行くようです(;^ω^)

スタンザネタに反応して頂いてありがとうございます!
以前コメントで教えて頂いたスタンザですね!
グリルを外した瞬間に「男と女とバラとスタンザ」という言葉が
思わず浮かんできてしまいました(笑)
TLVNでもバイオレット・オースター兄弟は出なそうですねぇ・・・

>ニチモ
私もずっとありそうに勝手に思っていましたのでショックでした。
平成初頭の小学生くらいの頃は模型店に
ニチモのカーモデルは結構並んでましたから今の今まで親近感もありまして・・
ジャパンのキットお持ちですか!
このキットもつい最近まで完成品パッケージのキットが
売ってたような気さえしますが
もう見ることは無くなってしまうかもですねぇ・・・・
改めてじっくり見てみたら今でも全然通用しそうなプロポーションですね!

>1/20サイズのエアロスバルとヒューズ
エアロスバルは本当に凄いキットでしたよね!
子供心にあの大きい箱にビビって模型店で勇気を出して
中を見たらキットのボリュームに驚いた事を今でも覚えています♪
エッチング積層のエンジンとか1/20のセリカが写ってる
格納庫のジオラマ風の写真ですとか・・・・
ヒューズ500はローターがモーターで回るやつですよね!
空物は詳しくないですが、モーターライズで一度組んでみたいです(笑)

昭和の香りをのこしつつ、いぶし銀の渋さがあったメーカーが
このまま消えてしまうのは残念です・・・・

| HITEQJASMINE | 2013/10/30 00:02 | URL |

>たかぼうさま。
こんばんは!

コンマ単位の若干の寸法差はあるかもですが
基本的には23ミリと言っても良いと思います♪
スケールの違いはありますが
それほど気にならないかもしれませんね(笑)
逆に現行のタイヤですので
パターンやサイドウォールの好みはあるでしょうが・・・

お酒飲んだ後に用事出来ると困りますよね。
私もこないだ飲んだ後に溶剤が切れてるのに気づいて
そのまま週末まで作業ストップでした(笑)

いえいえ、参考になれば幸いです!

| HITEQJASMINE | 2013/10/30 00:15 | URL |

>まっつん改さま。
こんばんは!

ニチモの模型部門廃業は私も今回ショックでした・・・
過去の名作の金型もどこに行くか判りませんし
今ではバッティングされてる車種も多いですし・・・
ただ、会社としては残るようですので
もしかしたら・・・という思いもあったりします(;^ω^)

新たに買い漁るとかは無いですが、キットも高騰してしまうでしょうねぇ・・・

| HITEQJASMINE | 2013/10/30 00:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1028-703d88ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT