HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・TT2サンバー製作記その2。ボディ塗装編。

すっかり寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
各地で台風がえらい爪跡を残していきましたが天災というのは厄介ですねぇ・・・・
また台風が近づいてきておりますが無事に通り過ぎてくれることを願っております。

さてさて、少し間が空きましたがサンバーの製作記と行きましょう。

と、その前になんとSDカードがエラーを起こしてしまって画像が一部消えてしまいました!
復旧ソフトで復旧させるもデータが復元したのがなんと2枚だけ!しかも一枚は壊れてるという・・・・
てなわけで、やや文章中心となってしまいますがご容赦くださいませ・・・・
今回は結構丁寧に画像を撮っていたのですが・・・(´・ω・`)


ボディカラーは本当に迷ったんですが少し前から匂わせていた「WRブルーマイカ」で行こうと思います♪
モデルカーズ誌の北澤先生の作例ですとか、リンクして下さってるTakuさんやザッキーさんと
思いっきり被ってしまいますがどうかご容赦いただけると幸いでございますm(_ _)m

先代モデル末期に50周年記念モデルとして発表されまして
サンバートラック500台・ディアス(バン)500台の枠で発売されました。
※当初1000台づつとディアスワゴンと書いてしまいましたが間違いですので訂正します。
標準車との違いはボディカラー(WRブルーマイカ&バンパーの一部がブラックアウト)ですが
トラックの場合はメッキホイールナットにシート(ブラックの生地にイエローステッチ)に
パワーウインドウにエアコン&CDプレーヤー等を搭載して装備の充実化を測ったモデルです。
5MT・4WDの設定もありますのでボディカラーをブルーで塗って
バンパーを黒く塗り分け助手席エアバッグをレス状態で組めばOKです。
キットのエンジンはスーチャー仕様ですから厳密に言うと違うのですが
お恥ずかしながらキットの再現部分だとスーチャー仕様とNA仕様の違いが解りませんが
エンジンはちらっと見えるだけなのでそのままでもOKだと思います。


前回はサフまで終わったので軽く1500番で研いでから調色した色を塗っていきます。
レシピは色の源シアン5・スーパーシルバー2・シルバー1
GXディープクリアブルー2・クールホワイト2滴という感じで例によって計算は合いません(笑)
ディープクリアブルーはクリアな感じを出したかったから・・・・という訳ではありませんで
シアンが切れたんで模型店に買いに行ったら売り切れていたので代わりに入れました(;^ω^)
代用シアンです。美味しんぼの富井副部長は嫌いですが代用ガムの話は泣けます。
結果としては若干濃い目になりましたが意外と暗がりだと濃い目の風味を感じる
WRブルーっぽい感じは出せたんではないかと思います。
ただ、この色の色味は年代によってやや違いもあったり
色番号も2つ設定されておりまして、皆さんが思う雰囲気が各自違うと思いますので
私は少しメタリック強めの誇張した感じの色味にしてみました。

アオシマ TT2サンバー

※画像は残り物なんで底が抜けて少し明るいです(笑)

てなわけで吹き付けです。
今回はたっぷりと18mlスペアボトルに並々と作ったので足りるでしょう。
「いつものように混ぜてるうちにどんどん増えていったわけじゃないんだからねっ!」(妹キャラ風に)
最終的には上の画像くらいに減ってしまった理由は後で書きます(笑)

前哨戦として窓を表からマスキングして裏からボディ色になる部分をまず吹き付けました。
これはミストの巻き込みで表面が荒れるのを防ぐためです。
クイックデリバリーの時と同じですね(^ω^)

アオシマ TT2サンバー

※壊れた画像にちょこっとだけWRブルーを塗り始めた時の画像が写ってました。
ヤラセっぽいですが、一切ヤラセ無しの画像です。画像ってこういう風に壊れるんですね。
(クイックデリバリーが写ってるのは呪いかも・・・・笑)


一回目はマスキングを裏にも施してエッジ&細部に色を入れてからうっすらとコート。
二回目からは少々しっとりと染まるように吹き付けていきます。
吹付けが終わった後に肌が気になる所があったので
一度軽く1500番のペーパーを当ててもう一度吹き付けました。

ボディカラーになる部分も同時に作業しており
キャビンフロア&荷台アオリや荷台床などのオモテウラに色が入る部分は片面を塗ってから乾燥後に
反対側を塗るという二度手間アタックでしたので思った以上に時間がかかりました。

アオシマ TT2サンバー
※こちらは雰囲気を分かっていただくためのヤラセ写真で作業中のものでは無いです。

内張り&荷台周辺・ガゼットや鳥居・泥除けなども同タイミングで塗装です。
そのおかげか色に違いは全く出なかったのはラッキーでした♪

アオシマ TT2サンバー

※こちらもさっき撮ったヤラセ写真です。



お次は勢いに乗ってクリアコートです!
今回はキャビン部はクレオス缶のスーパークリアで塗装して
荷台等のリブが多い部分などのコンパウンドがけしにくそうな部品は
やや薄めに希釈したスーパークリアーⅢをエアブラシで吹き付けることにしました。
(これはモデルカーズ誌の北澤先生の作例を参考にさせて頂きました。)

まずはキャビンからですね♪
軽く砂吹きしてエッジの透けやハジキが無いかを確認してから少し乾かして一層吹き付けます。
メタリックが泳いでるように見えますが、現物は大丈夫です。
もうちょっとフォト美人に見えるようなショットもあったのですが・・・・

アオシマ TT2サンバー
※こちらが唯一戻った画像です。しかし・・・画像だとやたらメタリックが流れてるように見えます(;^ω^)


んが!ここでバンパーのブラック部の塗り分けを忘れておりました・・・・
作業を中断して翌日にマスキングをしてウィノーブラックを薄めに何度も吹き付けました。
その後、数時間乾燥させてイチかバチかで二度目のクリアコートを開始。
心配したブラック部分の透け等も無くいい感じにテロテロしてくれました♪

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

画像は最終クリア後なので痕跡は消えておりますが右ドア前方でクリアーが垂れてしまいました・・・・
気を取り直して1500番のペーパーでで半日程度乾燥後に修正します。
この連休は用事が多かったので時間がとれたので焦っての失敗修正のミスが少なかったです。
・・・・ってはじめにミスってるのがそもそもの問題なんですがね(;^ω^)
そこで全体をペーパーがけしてゆず肌を取って最終クリアーです♪
今回は垂れ寸で塗ったんですがまた垂れるか心配で心配で(笑)
厚ぼったくなってしまったような気がしますがキャビンはこれで終了です♪
前にWRブルーの実車を見た時に決して平滑ではなかったので塗りっぱでもリアルなような気がします。
でも一応キャビンとアオリの表側くらいは磨こうかと思ってます。

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

なかなかカッコ良くなってくれそうですね。



※注意ポイント


Takuさんの製作記で紹介されていたのですが、サイドガラスがきついというか、ハマりません(笑)
拝見した時にちびまる子ちゃんばりに顔が青ざめたのは内緒です。

アオシマ TT2 サンバー 製作 WRブルー

塗装前に一応軽くボディ側をペーパーで撫でたのですが
クリアパーツは極力触らないという私の主義が悪い方に行きました(笑)
塗装を厚く塗ってしまったというのもありますが、それにしてもきついので
この辺は窓枠塗装前に少し削ってやる必要がありそうです(´・ω・`)
フロントガラスなどはびっくりするほどしっくりハマるのになぁ・・・
バンパーやマスクもそうですが、治せるものなら直して欲しい今日此の頃です。
(まぁこれくらいはモデラーの器量で。と言う事かもですが・・・)


さて荷台やキャビンの後ですね。
ここらへんは前述のとおりで薄めに希釈したクリアーを何度も塗ることに。
画像が極端に少なくなりますがご勘弁を(笑)
工程としては何度も塗り重ねていって最後に軽くペーパーを当ててたっぷり吹き付けました。
最終的にはこういう感じに。

アオシマ TT2サンバー

いや~時間がかかりました(;^ω^)
まぁ実を言うとブルー塗装後アオリのシール材を再現しようとパテで作ろうとしたら・・・・
見事に撃沈(笑)
伸ばしランナーで作ったんですが画像撮る気無くすくらいこちらもイマイチ(笑)
てなわけでレッツ、ペイントリムーバー!
このミスで塗料がギリギリでして、キャビンフロアの色だけがどうしても足りなくて
当初余ってビンに入らずブルメタ墓場のビンに入れたものを救出して
現物わせで色合せを行って塗ったのは内緒です。
シール材の再現はネタバレしておくと磨き後にマスキングして
クリアを吹き付けて段差を意図的に作ろうかと思ってます。

アオシマ TT2サンバー

とりあえず、これでボディ色の塗装は完了です♪
後はじっくり乾燥させてコンパウンドをかけて鏡面仕上げ?と行きたいと思います。
ちょっと濃いような気もしますが、光が当たると明るく見えるので
そういう意味ではWRブルーマイカっぽいかなぁと感じております。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 00:14 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ!

ブルメタ格好良いですね~♪
艶がコンパウンド前から綺麗で
羨ましいですw

これからも製作頑張ってください!

| 疾風31 | 2013/10/21 19:49 | URL |

美しいWRブルーですね!!
見惚れてしまいました( ´ ▽ ` )ノ

サイドガラスは合いがよくないんですか…情報ありがとうございます。

| たくみ | 2013/10/21 19:52 | URL |

こんばんは。

画像データが破損するとあんなふうになっちゃうんですねw
それにしてもブルーの塗装が似合いすぎです。
あとタミヤのBe-1ミニ四駆買ったんですね。それにしても見た目がかわいいw

| 多趣味な人 | 2013/10/21 22:03 | URL |

軽トラはホワイトボディが主流だったのに、まさかのWRブルーって辺りがスバルらしいですよねw

キャリィがシルバーを追加したり、ハイゼットがブラックを追加したり。
そういえば、U62系ミニキャブ(バン、ミニカも)にも限定でブラックの特別色が販売してましたが街中で見ません`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

>>この黒い本体と赤いエンドベルがハイパーダッシュの証
懐かしいですw 自分もミニ四駆にはお世話になりました。
マンガのように公道で走らせたら、側溝にダイブでしたが!
モーターもタミヤに限らず、色々な所謂「違反モーター」なる物が出回ってて、ちょっと悪い事してるけど公式のタミヤのモーターより速くなるって事がありましたねw
ただ、普通のモーターより高くて手が出せなかったのを覚えてます。
ネーミングも様々でしたよね、覚えてる限りでは「烈風」とかw

| あぶそるーと | 2013/10/21 22:14 | URL |

こんばんは。

お名前出して下さり
ありがとうございます!

見てると、私はタミヤのスプレーですが
調色されていらっしゃるので、おそらく
色調が異なると思うので大丈夫ですよ^^

アオリのシール材とやらが
自分あまりわかりませんでしたので
またググっておこうと思います(笑)


今後の進展が楽しみです!
がんばってください!

| ザッキー | 2013/10/21 22:42 | URL |

台風は、伊豆大島が大変な被害ですよね。
亡くなられた方も多数出てしまいましたし…。

サンバーはブルメタが綺麗ですね!
組み立てられた時が今から楽しみです。
サイドガラスは合いが悪いんですねぇ。
青ざめた時は、やはりあのガビーンって感じの効果音付きでしょうか(笑)

Be-1はミニ四駆になっても違和感はないですね。
パーツ請求不可とは確かに珍しいですね。
という事は、失敗したら大変ですね(^_^;

| TAKA | 2013/10/21 23:06 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!


色々と新製品、再販ラッシュで購入予定リストを一旦リセットして購入を見送ってしまったのでレビューなど大変楽しめました。WRブルー、他の方と被ると分かっていてもチョイスしたくなりますよね
(*´∇`*)




Be-1はコミカルミニ四駆とはまた違ってタイヤのリアルな感じとかスケールモデル的製作も出来そうで良さそうです♪

因みにハイパーダッシュモーターを買って不要になったノーマルモーターは、意味も分からず中のコイルを減らしたり増やしたりするのが地元のトレンドでした(笑

| ねこバスのぼりざか | 2013/10/22 00:46 | URL |

>疾風31さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
軽トラらしい色というと白なんですが
今回はこの色にしてしまいました(^ω^)
実は白よりも下地処理が楽かなという下心もあるのは内緒です(笑)

モールド無視で結構ドバ吹きしたんで
磨くのも楽そうですのでサクッと完成させたいですね♪
残りの工程も頑張りたいと思いますね。

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 22:04 | URL |

>たくみさま。
こんばんは!

お褒め頂きどうもありがとうございます♪
私も今回は結構それっぽくなったなと思ってます(^ω^)
なのですが、WRブルーの実車を見る度に
「色どうかなぁ」と不安になってしまいましたが
そう言っていただけると自信につながります(笑)

サイドガラスは私もうかつでした・・・・
もし組まれているようでしたら
やっておかないと結構大変かと思います。
(塗装の厚み云々じゃなくて元からですね・・・)
私も塗装を痛めないように組まないといかんですね(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 22:09 | URL |

>多趣味な人さま。
こんばんは!

私も思わず「なんじゃこりゃw」と言ってしまいました。
消去→フォーマットの繰り替えしですので
戻らないだろうなと思ったんですが
このようになってしまうとは・・・・(笑)
一度目に消えたくらいだとフリーソフトで
余裕で治るんですが今回は7割型ダメでしたね・・・・

どうもありがとうございます♪
WRブルーの色味というか雰囲気は出たかなと
自分でも思ってまして、お気に入りです(^ω^)
スバルもこの組み合わせで出したあたりが
スバルらしさと言うところでしょうか(笑)

Be-1は自分でも好きなクルマでしたので
スケールモデルが手に入るということで
思わず買ってしまいました。
シャーシ周りのリアリティはアレですが
ボディ周りは結構良い感じですよ~!

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 22:16 | URL |

こんばんわ!
流石、ボディカラー作りがお見事ですね^^
そして綺麗な艶も出ていますね。
この調子で頑張ってくださいませ!!

別件ですが、誠に勝手ながらブログタイトルを『学生が作る自動車模型館』から、
『やはり俺の模型ダイアリーがまちがっている。』に変更させていただきました。
お手数おかけしますが、リンクのタイトル部分の修正をお願いします。
ご理解ご協力の方をよろしくお願いいたします。

| ムル太郎/Ellpyone | 2013/10/22 22:18 | URL |

>あぶそるーとさま。
こんばんは!

軽トラ=白という認識が巷では強いですが
ポーターキャブとかアクティの水色系もありましたが
こんな鮮やかなブルメタを生産終了発表後に設定した
スバルの心意気は素晴らしいですね♪

ハイゼットは緑ダンプとかもありましたね(笑)
私も隠れ三菱ファンとかミニキャブ派とか言ってますが
黒トラ&黒バン&ミニカは見たことがありません(;^ω^)
ミニキャブにもスズキのOEMになる前に
ランエボのレッドマイカを設定して欲しいですが
今の三菱だと無理そうですねぇ・・・・(笑)
余談なんですが、こないだ友人の勤務先の
TT1サンバーの最終型に載せて貰える機会があったんですが 走りの良さを改めて感じましたね~!

>ミニ四駆
あぶそるーとさんもミニ四駆やられていたんですね♪
私も外で走らせていて側溝に落とした時に
その場では友人とウケていたんですが
思いっきりドブで半泣きになったことがあります(笑)

ありましたねぇ~違反モーター!
ハイパーダッシュすら当時はチート扱いでしたので
私達にはお馴染みのフ◯ミからも
チャンプゴールド?とか言うのも出てました(笑)
烈風とか四駆鷹とか闘魂とか(確か童友社?)
少年のハートをがっちりキャッチするネーミングでばかりで・・・(;^ω^)
値段もミニ四駆一台分っていう感じでしたよね~!

ああ・・・なんか妙に懐かしくなてきてしまいました・・・・

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 22:40 | URL |

>ザッキーさま。
こんばんは!

こちらこそご紹介頂きましてありがとうございました!
ザッキーさんも良いペースで進められておられますね♪
私のキットは大きい不具合は無かったんですが
見ていくとあれ?と思う所もあったりしまして・・・
私も塗った後でサイドガラスが入らないという事を知って
WRブルーマイカのように青ざめてしまいました(;^ω^)

元々あの色はインプレッサのラリー仕様用に
出た色ですからそういう意味でもピッタリだと思いますよ♪
私の色もやや濃いかなあと思ったんですが
実車もそれっぽく見える所があるので
良しとして気に入っております(笑)

アオリのシール材は左右後のアオリの表側に
端っこからちょっと行った所に縦の段差がありますよね。
あそこに縦に入ってるんですが段差を消していなければ
そのままでもOKかと思います。
wikiの項目にある同型のシルバーのサンバーの画像が解りやすいかと重います♪

どうもありがとうございます!
ザッキーさんも製作頑張って下さいませ♪

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 22:52 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!

前回の台風は私は直接的な被害はあまりなかったのですが
私の駐車スペースも水深10cmくらいになってしまって
樹脂スロープが流されて行方不明になってしまったり
したのですが各地の報道を見る度に
なんとも言えない気分になってしまいました・・・・

どうもありがとうございます♪
調色に課題は出たんですが思った以上に
雰囲気が出てくれたので気に入っております。
ですがこういうカラーは意外と落とし所が難しいですね~・・・・

私も最新キットだったのでクリアパーツは余裕だと
勝手に思って仮合わせをしなかったのが失敗でした・・・・
どうもこのキット、キャビン周りだけに
不具合が集中してるような気がします(:^ω^)

>ちびまる子
まさにあの効果音と顔に縦線が入ってしまいました(笑)
「仮合わせ しときゃよかった 新金型」※友蔵心の俳句という感じです(謎)

Be-1はボディがいい感じなのでシャーシをプラバンかなんかで作って
気張らずにスケールモデルっぽく仕上げて
「当時日産が購入客だけに配ったミニカー」的な妄想を
しようかなと思ったりしているのは内緒です(笑)

タミヤは比較的限定キットなどでも請求ができるので
今回の処置は謎ですね・・・・
もしかしたら版権的な事などもあるのかもしれませんね・・・
(日産の承認の表示がどこにもないのが気になります)

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 23:08 | URL |

>ねこバスのぼりざかさま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
レビューはおかげさまで結構多くの皆様に見て頂けたようです。
実は私も発売の遅れ等で予定が狂ってしまって
赤帽仕様がトラック発売前にアナウンスされたりしたり
430セダンに移動販売車など一気に出費がありそうで
正直ちょっと焦ってます(笑)
お祭りだけは買おうと思ってたんですが
ケバブはレジン製ケバブが付くとの事でかなり気になっております・・・・
でも、タミヤとフジミが大人しいのが救いでしょうか・・・(;^ω^)

WRブルーは結構周囲の方と被ってしまいましたが
あのインパクトとブルメタということで
下地処理等も楽かなという思いもあったりします(笑)


Be-1は本当にスケールで通用すると思います♪
このタイヤなんと公式レースでは使用不可だそうです。
多分最小径ですからセッティングとかで使えそうなんですが・・・・

>不要になったノーマルモーター
おお!ねこバスのぼりざかさんもミニ四駆をやられていたんですね♪
私の地区でもノーマルモーターの分解はデフォでした(笑)
白いエンドベル部分を外す時に指を負傷したり
外見だけノーマルと言うインチキモーターを作ったり・・・
モーター交換はチューンの第一歩ですから、一時期から
モーターが付かなくなったのも解るような気もしますね・・・・(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 23:22 | URL |

>ムル太郎/Ellpyoneさま。
こんばんは!

お褒め頂きどうもありがとうございます♪
ボディカラーは不満点もあるんですが
雰囲気が出てくれたと自画自賛してますので
結構気に入っております(笑)

今回はボディのモールド無視での
クリアドバ吹きしたので結構イイ感じになってますんで
磨きも楽かなあと思います(^ω^)

ありがとうございます!
なんとか形になるように頑張ります♪
ブログタイトル変更の件、了解致しました!
変更作業はすぐにさせていただきますね。
変更のご紹介の方は次回更新でお知らせさせて頂きますね!

| HITEQJASMINE | 2013/10/22 23:27 | URL |

サンバー、すごい塗装がきれいですね!
僕はこんなにうまく塗装できませんw

Be-1は1/32だそうですよ!
タイヤがこんなにリアルなのには驚きました!
僕も買おうかな~

| carz-改 | 2013/10/25 18:23 | URL | ≫ EDIT

>carz-改さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
おかげさまで何とかキャビン周りの塗装完了です!
いえいえ、近くで見るとアレだったり
アップに耐えない所も多数あるのは内緒です(笑)
あとは雰囲気でごまかそうと思ってます(;^ω^)

1/32スケールとのことなんですが
ちょっと大きいなぁと感じたんで実車の寸法を
簡単に割ってみたら1/28くらいでした♪
タミヤはミニ四駆シリーズはすべて1/32なんで
実際の寸法より物に合わせたんでしょうね。

タイヤは凄い良い感じですよ!
これ、普通にカーモデルに使えますよ(笑)
今は入手難のようですが見かけたら
買ってみても損はないかと思いますよ♪|

| HITEQJASMINE | 2013/10/25 23:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1027-f400fa42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT