HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤ・クイックデリバリー製作記その5。ボディを塗装!・・・したものの。

前回の製作記から大分間が開いてしまいましたね(;^ω^)
朝晩はめっきり秋らしくなってきましたが、まだまだ日中は暑いですので
皆さんお体にお気をつけてモデリングに勤しんでくださいね。

なんとタミヤから10月の頭に日産Be-1のミニ四駆が出るみたいです♪

http://www.tamiya.com/japan/products/94978nissan_be1/index.htm

「え?なんで今?」「コミカル的なノリかと思ったらリアル系?」「しかも懐かしのタイプⅢシャーシ!」
当時に企画されていたものの版権の関係でお蔵入りとなったものという噂もありますが
前になんかでそんな話を聞いたことがあるような気がしたらググったらそれっぽい情報も。
もちろん真偽は判りませんが、現物を見たらある程度解ると思います。

これはバンダイのキットを買い逃したパイクカー好きとしては購入決定ですね(^ω^)

ボディの固定方式は通常のターボエンド固定となるのか
タイプⅢということでトラッキンミニ四駆のシャーシになるのか気になって夜も眠れません(笑)
私はどちらかと言うとカーモデルに重きを置いてますが
ミニ四駆は一時二時ブーム世代ですので実はミニ四駆は大好きだったりします。
最近の流行は全く知りませんが、ZENチューンモーターに憧れた世代です(笑)

参考イラストを見る限り、スケール的な制作も出来そうなんで気になりますね。
Be-1は当時バンダイから1/24でキットも出てましたし、1/43のミニカー的なキットも出てました。
それだけではなくBe-1を模した文房具セット(バンパーが取り出せてハサミになったり)が懐かしいです。
親戚の家にあって妙に欲しかったですねぇ・・・・今度まだあるか聞いてみようかと思ってます(笑) 



またまた長い書き出しとなりましたが、クイックデリバリーです。
いやーようやくボディ塗装の記事が書けましたがここまでが長かったです!
ボディ修正が終わってからとにかく天候に恵まれず、白サフのまま放置状態でした・・・・

サフは修正箇所にはそれこそ何度も塗ってますが、ボディ裏のボディカラー部にも吹き付け
ボディ本体には二度ほど塗ってから全体を1500番のペーパーで軽く研磨してから本塗装です。

今回は白pベースで行く予定なんで、GXカラーのクールホワイトに
キアライエローとウィノーブラックをほんの一滴だけ入れた当時の純正のホワイト風を作りました♪

タミヤ クイックデリバリー 製作

画像では全く違いが判りません・・・・(´・ω・`)
パジェロの2010年モデルと2011年モデルの違いくらい微妙です(笑)

んが・・・・ご多分に漏れず、これはやり直し後の画像でして、「ツメ甘野郎Aチーム」な私は
クールホワイトにキアライエローを二滴ほど垂らしたら、あっという間に
ダイハツのコットンイエローみたいな色合いになってしまいました(笑)
それで在庫のクールホワイトを引っ張り出してきて再度調色。
そのコットンイエローを0.5滴だけ垂らして白を残したまま少しクリーミーな風合いを出しました。
イメージとしてはクレオスのグランプリホワイトを明るくしたような色合いです(^ω^)

まず、内側から塗っていきます。

タミヤ クイックデリバリー 製作

うんうん!色合いも狙い通り! 良い感じです!
その後、ミストの巻き込み防止に窓の内側に軽くマスキングを行いボディ全体にもコート開始です♪
ただ、今回は平面が大きいせいか、どうしてもブツやホコリが乗ったり
エアブラシの吹き幅の関係か、どうも良い感じに色が乗ってくれません・・・・・
晴れ間に塗ったせいで塗料の希釈も難しく濃すぎたり薄すぎたりで
肌もザラついたりして綺麗に出ず、しまいには途中垂らしたりムラが・・・・

タミヤ クイックデリバリー 製作

うーん・・・・・画像だとブツやホコリにザラつきが見えなくなるので綺麗に見えるのですが・・・・

やっぱ面積が大きいからスプレーじゃないとダメかな・・・・ってなわけで
№69が意味深なクレオスのグランプリホワイトを買ってきました!
ホコリとかブツや垂れをペーパーで一個ずつ拾っていきます。
準備が整ったら久しぶりのスプレーですので少し緊張です・・・・ドキドキ(;^ω^)

プシュープシュープシュープシュープシューカランカランプシュープシューカランカランカランプシュー

なんか怪しい宇宙語みたいになってますが私はカゼ◯タ星から来たわけではではありません(笑)

タミヤ クイックデリバリー 製作

おお!綺麗に塗れてる!!!
やはり広い面積の塗装にはスプレーというのも良いもんですね♪
狙った通りの艶も出て、下地に何度クールホワイトベースの色を塗って
暗めのグランプリホワイトを吹いたせいか、ボディの透け透け感もありません!やった!
色合いは若干濃くなりましたが、まぁ許容範囲という感じです。

パジェロの1988年モデルから89年モデルに変わった時に
4D56搭載のワゴン系にインタークーラーが追加された時くらい進化しましたが画像では微妙なんですねぇ・・・・


ちなみにドアやゲート周りは塗る時にこのように板に貼ると内側への回りこみが最小限で済みます。

タミヤ クイックデリバリー 製作

裏と表を塗る際は最低でも片側は一日は置いておいたほうがテープの固定跡などが付かないです。
私はちなみに完成後に目立たない裏側から塗って、表を塗りました。


ここでマスキングを行い、次の色に備えることにします♪
一応ツートンで、ストライプが一本走るデザインを予定しています。
今回は裏側も見えますので、少し丁寧にマスキングを行いました。

タミヤ クイックデリバリー

サイドスカート裏は思った以上に後ろから見えるので、床板の厚みの部分で塗り分けておきます。
キャビン部は大きい窓から内側が見えるので白が残るようにしてあります。

表側はピシッとしたラインを出すためにドアなどを仮止めして細いマスキングテープを
ぴんと張りながら位置決めをして、ラインを出します(^ω^)
一度ドアの切れ目でテープを切断して細部を貼りこんでいきます。
一応、純正風塗り分けを目指してるのであえてホワイト部分を残して塗り分けます。

タミヤ クイックデリバリー

今回はある程度高さを決めていたので、どうしてもヒンジに塗り分けが掛かってしまいました・・・・
ですので、ヒンジ部は漏れ覚悟で細いテープを細かく貼りこんでいきます。

タミヤ クイックデリバリー

こういう時はゾルとかも併用するのがいいんでしょうけど、乾くのが我慢できないので
少々適当に見えますが、いっぱい貼っときゃ間違いないだろ作戦で行ってます(笑)

タミヤ クイックデリバリー

貼り残しはありますが、大体のマスキングは終了です。
今回はマスキング漏れを最小限にしたかったので、テープをかなり貼りこんでます。
ちょっと勿体無いですけどね(;^ω^)


ここで調色しておいた、ソリッドのブルーを吹き付けます。
色の源シアン+クールホワイト+ブラック少々のレシピです。
前回のキャリイの青の余りをベースにしたとは言えません・・・・・言ってますけど。

タミヤ クイックデリバリー

名づけて「佐川カラー?いや違うんですよ!50系ハイエースのバンの白青ツートン風ですブルー」です。
カラーリング名で言うとマリンウェーブツートン?を意識した感じで塗り分けることにしました。
ただ、前期型の赤のストライプが地味な頃のイメージで塗ります。

吹き付け開始!プシュー!

タミヤ クイックデリバリー

あ・・・あれ?噴きつける度に濃くなってないコレ?

タミヤ クイックデリバリー

うーん・・・ちょっと濃いなぁ・・・・
おまけに、この画像を見て解ると思いますけど手汚れてますよね。

たまたまここはマスキング大丈夫だろうと思った時にピンポイントで触っちゃいましたwwwwwwww

タミヤ クイックデリバリー

一瞬このまま木工用ボンドを染み込ませたティッシュでも貼り付けて石みたいにしてやろうかと思いましたが
マスキングを剥がして様子見をすることにします♪

うーん・・・これくらいはリカバリーできるかな?
ラインの多少の毛羽立ちはコンパウンドである程度綺麗になることもあります。

タミヤ クイックデリバリー 製作


うっ・・・・

タミヤ クイックデリバリー 製作


おやすみなさい。



・・・ということで、実はこの段階で色味の違いや細かい失敗で総剥離を含めたやり直しを検討したんですが
ここで模型製作に時間が取れなくなってきたので、少し放置しておりました。
ペイントリムーバー買わなきゃ‥・と思ってたんですが、何気なく各部をリタッチしたりして
徐々に「とりあえず完成させなきゃ!」という気分になったので修正に気合を入れていきます。

タミヤ クイックデリバリー 製作

こういう簡単な所から直します。

タミヤ クイックデリバリー 製作

地味だなぁ・・・・(笑)

先ほどの開口部は、ミスト漏れをコンパウンドで処理。一部タッチアップです。

タミヤ クイックデリバリー 製作

ヒンジ部は筆でタッチアップしました。
漏れた画像がないのは、それを見た瞬間にやる気が無くなったからです(笑)

タミヤ クイックデリバリー 製作

こういうヒンジ部は塗りにくいですからまぁしょうがないですね。

ここで問題発生!何箇所発生してるのか不明ですが、きちんと貼ったはずのドアのラインもずれてました(笑)
というわけで、修正しました。

タミヤ クイックデリバリー 製作

少しボケてる辺りでボカシてあります、これくらいはクリアで溶けこんでくれるでしょう。
色味変わってたら笑ってあげてください(笑)


天井の一部だけ付いてしまったブルーは・・・もう完全に下地まで行ってました(;^ω^)

タミヤ クイックデリバリー 製作

ここで、もう一度放置したい気分になったのでこの段階でレガシィ改アスカを弄り始めました(笑)
でも、フト我に返ってリカバリー開始です。
方法は筆塗りで、グランプリホワイトを塗り重ねてパテ代わりとして
その後周囲を研磨して、グランプリホワイトを吹き付けました。

>タミヤ クイックデリバリー 製作

わざと修正後が目立つように写しましたが、これくらいリカバリーできれば
クリアコートしていくうちに目立たなくなってくれるはずです。
まぁ作りなおした天井のモールが大分甘くなってきましたけど・・・・(´・ω・`)



さて、ここで2色目の赤ラインを入れておきましょう!
細かい工程は割愛です。実車は上下に白で細いラインが入りますがマスキングを断念!
普通に赤くラインを入れておきます。

タミヤ クイックデリバリー 製作

マスキングを剥がします・・・・ドキドキ( ^ω^)

タミヤ クイックデリバリー 製作

う~ん・・・実車のイメージとは違いますが適当な屋号を入れたらそれっぽくなりそう!

お次は反対側!

タミヤ クイックデリバリー 製作

ちょっとイマイチ・・・(笑)でも、これくらいなら行けるかな?

よし!気分を出すために顔面パーツとかを入れてみよう!

タミヤ クイックデリバリー 製作

赤ラインはグリルの高さに合わせて塗り分けました♪
ハイエースのバンの赤ラインはグリル脇のラインよりやや下だけどこれくらいは
アレンジの範囲としてキリの良い高さにしたので良い感じに(^ω^)

反対側は~♪

タミヤ クイックデリバリー 製作

グリルの高さに~♪

あ・・・あれ?

あっ!ドアのライン出すのに一度剥がしたんだった・・・・・

( ^ω^)

(;^ω^)・・・ピンと張った位置で合わせちゃった・・・・・

(;^ω^)・・・・・・・・・と言うか青の時点で高さが合ってな・・・ゲフンゲフン!!


何も考えずに削ってみました。

タミヤ クイックデリバリー 製作

もし、次回のクイックデリバリーの記事で塗装を剥がしてやり直してたら笑ってください(笑)

結論。疲れてる時。人生の考え事をしてる時に今後を左右する作業はやめましょう。

本日はここまで~


長文でごめんなさい。しっかし・・・完成するのかこりゃ。


スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 02:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱりエアブラシだと広い面積を綺麗に塗るのは
難しいんですね…

僕もマスキングの漏れなどで、挫折したことあります(笑)
僕の場合タッチアップも雑なので更にやる気ダウンします(汗)
そんな時他のキットを少し眺めるだけでも
少しはやる気出ますよね^^;

結論も同感です(笑)

| 疾風31 | 2013/09/08 09:29 | URL |

こんばんは!

Be-1とは・・・驚きです。ミニ四駆って市販車が製品化されるんですね。

きっちりとしたラインを出すのは大変ですよね。フジミのモールドの細かいシャーシと同じくらい塗装が難しそうです。

そうですね。プラモデルに限ったことではありませんが、作業のタイミングは重要ですよねw私も何回か失敗したことあります。

| MP40-12C | 2013/09/08 21:00 | URL |

Be-1をミニ四駆で発売するとは驚きです。
実車は「大都会25時」で覆面車になってました。このドラマは、映画のあぶ刑事と同じダークブルーツートンのレパードも使われてましたが、結構変わり種な劇中車が多かった印象があります。

クイックデリバリーは、塗装のアクシデントが続いて大変でしたね。
マスキングの失敗は、ホントテンションが↓になりますよね(^_^;
ボディのカラーリングの白と赤と青だと、なんだか石原軍団にありそうな感じにも見えます(笑)。

| TAKA | 2013/09/08 22:37 | URL | ≫ EDIT

>疾風31さま。
こんばんは!
仰る通りで私が遣ってるベーシックコンプレッサーは
タミヤでも一番安いものでして
昔は大口径ノズルが合ったんですが
今は付属していないので大きい範囲を塗るのは苦手ですね・・・・
今回は缶のほうが良いみたいです(;^ω^)

マスキングは難しいですよね~!
私は小学生の頃セロテープでやってました(笑)
マスキングは少し間を開けると失敗が気にならなくなるので
一晩くらい忘れると良い感じです(笑)
私も現在はお手つき中の山ですが
こういう時はまっさらな在庫が呼んでいます(;^ω^)

今回は考え事をしていてつい急いでしまったので失敗しましたね(笑)
というのも、さっさと終わらせてしなきゃいけないことがあったので
ついつい焦ってしまって・・・いかんですねぇ(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/09/09 00:23 | URL |

こんばんは!
これは懐かしいカラーリングですね(*´∀`)
最近はNox規制?の関係か海外に輸出かでとんと見かけなくなりましたよね。

せっかく塗装上手く行ってたのに残念ですね(´・ω・`)

リカバー大変でしょうが頑張って下さい(`・ω・´)

しかし何故今頃Be-1なんですかね?欲しいですけど(^^;)パオやフィガロも出してくれると非常に嬉しい!現行パジェロやD5、アウトランダーも......   (;^ω^)スミマセン

| でもどり中年 | 2013/09/09 00:31 | URL | ≫ EDIT

>MP40-12Cさま。
こんばんは!

Be-1は私も驚きでした♪
「へっ?」って声が出ちゃいましたから(笑)
元々はレンジローバーとかのミニチュア版からスタート
したんですが、いわゆるレーサーミニ四駆が主流ですものね♪
今回のシャーシは私が小学生の頃のやつで
絵に描いたようなミニ四駆の頃の物ですから
それだけで違和感があります(;^ω^)
恐らくお蔵入り金型の復刻のようですから
当時出たであろう雰囲気を楽しみたいですね♪

今回は荷台の波板が無ければ・・・という感じです(笑)
私も何も考えないでやってたんですが
カーモデルというよりはミリタリー物?というか
いつもの自動車とはちょっと違う感覚でですね。
なんとかリカバリー出来ると良いのですが・・・・

仰る通りで、やはりそうなんですよね~!
仕事とかもそうなんですけど余計なことを考えてると
取り返しつかない事をやらかしてしまったりするので
今回はちょっと模型以外の段取りの事と将来の不安(笑)などで
頭がいっぱいで慌てていたのと、確認不足が失敗の原因です(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2013/09/09 00:33 | URL |

>TAKAさま。
こんばんは!

Be-1はまさかの発表で驚きましたね!
バンダイのキットはレアですし手軽に手に入りそうな
Be-1の模型ですから内容が気になってしょうがないです。
劇用車にもなっていたんですか!
大都会25時はじっくり見たことがないのですが
再放送でエクサやテラノがが出ていたイメージがありますね。
Be-1の覆面車というのもある意味では凄いですね(笑)
ミニ四駆で再現する方もいらっしゃるかもです(;^ω^)

クイックデリバリーはやらかしてしまいました。
本当に上手く行った方は確認してやったんですが
考え事をしながらやった方はご覧の通りでして(笑)
以前そう言えば石原プロ仕様に製作された
クイックデリバリーをネットで拝見しました♪
この色だと確かにそれっぽいですよね。
余談ですがTLVNの石原プロのシビリアンのキャンピングカーは
欲しかったのですが定価を見て撃沈しました・・・(;^ω^)

| HITEQJASMINE | 2013/09/09 00:56 | URL |

>でもどり中年さま。
こんばんは!

あれだけ見かけた50系ハイエースも
最近はすっかり見なくなりましたねぇ・・・・
うちの近所にも10年ほど前に一台あったのですがいつの間にか
いなくなっていまして、それ以外は恐らくマニアの方所有ぽい
後期ワゴンをたまに見るという感じですね(;^ω^)

クイックデリバリーの失敗は自分もショックでした(笑)
と言うより、塗り終わっても気づかなくて
合わせてみて「あれっ?」という感じでしたし・・・・
なんとかリカバリーできるように頑張ります♪

私もBe-1は驚きました!お蔵入り金型復活という噂ですので
続編は難しいかもですが、パオやフィガロにエスカルゴは
ミニ四駆映えしそうですから続編も出て欲しいですね♪
エスカルゴなんて出た日には卒倒してしまいそうです(笑)
タミヤさんには正統派ノリだけではなくマニア需要も
受け止めてもらいたいとずっと思ってるのは内緒です(´・ω・`)

>パジェロやD5、アウトランダーも......   
いえいえ、ココらへんの車種は全く同感です!
アウトランダーも新旧1/24で出て欲しいですねぇ・・・・
となると。エアトレックも‥‥無理でしょうね(笑)
三菱車の模型業界での人気のなさは寂しいですね・・・
京商から現行パジェロのミニカーが出ますが
やはりプラモデルで欲しい今日此の頃です・・・・

| HITEQJASMINE | 2013/09/09 01:06 | URL |

Be-1を模した文房具

Be-1を模した文房具>それ持ってます。

| まっつん改 | 2013/09/09 03:01 | URL |

>ZENチューンモーター

そうなんですよ、そうなんですよ!!
自分も憧れました...ジャパンカップの売れ残り?だったのか昭島のモリタウンのおもちゃ売り場で普通に売っていてあの時は夢かと思うくらい興奮しました(たかがモーター一個でwwww)

このタイミングでなぜBe-1を出したんでしょうか??
ハチマル旧車とあってかシャーシもタイプ3っていうのが泣かせます...ライジングバードの赤シャーシでも付けようかなぁ(笑)

小学生の頃に使っていた手提げ袋はBe-1の絵が書いてあるものを使っていました。Be-1の絵が書いてある生地が手芸屋に売っていて母親にねだって買ってもらい袋を作ってもらったのをこの記事をみて思い出しました...何処かないかなぁ、あの袋。さすがに捨てられたかな(^^;)

| だいとら | 2013/09/11 21:08 | URL | ≫ EDIT

>まっつん改さま。
こんばんは!
コメント返信が遅れて大変失礼いたしました!

おお~!まっつん改さんはお持ちですか!
今でもたまにネットオークション等でみかけますが
今となってはレアな逸品ですので
大切にされてくださいね(^ω^)

確かサンリオ製だっと記憶してますが
ヘッドライトがペンだったりタイヤ型のメジャーとか
結構良く出来ていた記憶があります。

| HITEQJASMINE | 2013/09/11 22:19 | URL |

>だいとらさま。
こんばんは!

>そうなんですよ、そうなんですよ!!
おお!ZENチューンに反応してくださるとは
だいとらさんもお好きですね~(笑)
ハイパーミニともハイパーダッシュとも違う
限定&前ちゃんの組み合わせは憧れでした(;^ω^)
確かにジャパンカップ限定でその後流通したんですが
近所のミニ四駆に熱心だった模型店でも入荷しておらず
持ってる子はヒーローでしたね♪

私も以前型だけは作って版権の都合でお蔵入りというのを
なんかで聞いてたんですが、このタイミングでは謎ですよね・・・・
(模型関連は当時バンダイが版権を一括で持っていたという噂です)
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.229168847237292&type=1
※試作品?仮組み?の画像見つけました。
当時出ていたら絶対これでやってましたね~
ライジングバードの赤シャーシとはこれまた渋い(笑)
これはボディを青にして・・・と妄想が・・・
タイヤは赤スパイクで・・・入りませんね(;^ω^)

>手提げ袋はBe-1の絵が書いてあるものを使っていました。
おお~!それは羨ましいです!
いとこが持っていたメカドックのハンカチよりグッと来ました。
ある意味では素敵な当時物アイテムですね♪
Be-1はとにかく実車も周辺アイテムも人気がありましたよね。

小学生くらいの時はミニカーとかを学校に持っていくことが
出来なかったのでそういう車ネタのアイテムが憧れでした♪
車好きということで入学時にF1の筆箱をもらったんですけど
なんで普通車じゃないんだといつも思ってました(笑)
兄がいるので巾着とか手提げがお下がりが多かったので
せめてもの車ネタと言う事で名前の所に
小さく車名を書き込んでいたのは内緒です・・・(;・ω・)

| HITEQJASMINE | 2013/09/11 22:43 | URL |

こんにちわ!

直線で簡単そうに見えても、実は裏がありますね^^;
ところでマスキングテープはどこの物を利用されているのでしょうか?
僕はタミヤの物を利用しているのですが、塗装をどれだけ乾燥させておいても跡が残ってしまいます。。。
マスキングテープ自体が古くなってしまっているのが原因でしょうか…?

| ムル太郎/Ellpyone | 2013/09/14 07:39 | URL |

>ムル太郎さま。
こんばんは!
すみません。
借り物のタブレットからなんで怪しい文章になってるかもです。

マスキングは難しいですよね。
今回のボディは波板があってその辺が鬼門でした。
細かい所で修正しまくりなのは内緒です(笑)

ご質問の内容ですが私は同じくタミヤです。
マスキング跡が残るのは乾燥不足でしょうか・・・
しっかり乾燥させてるのであれば、マスキングの痛みもあるかもですが
プラモ以外の所に貼ってみて(机とかに)糊が移るか試して見てください。
あと、その跡がエナメル溶剤で落ちればノリのうつうりなんですが
もし、移らないようなら塗装の乾燥時に日当たりが良い所に
置いておいたりしてませんか?
貼りっぱなしで置いておくとそれで塗装が溶け出すことがあります。
(ドライヤーでの強制乾燥などでも)
コンパウンドで磨いてやっと落ちる跡なら乾燥不足の疑いアリです。
マスキングは生乾きの時に剥がさないと
その下の塗装の不良の原因になることがありますよ。
(特にぬりたてだと)
今回の場合、一度テープをどっかに貼って試してみて
糊が傷んでいれば買ってやってみても良いかもです。
ちょっと出先なんで上手く書けなかったのですが
参考になれば幸いです。

あ、あとボディ塗装はラッカーですよね?
水性トップコートだと跡がつきやすいんですが・・・
ラッカーだったら下地→ボディ色→クリアの順で塗ると思うんですが
それ等の工程を一晩置いて次の工程に進んでみて
感想の時間を取るというのも良いかと思います。

(すみません顔文字とか入れられませんでした・・・)

| HITEQJASMINE@借り物のタブレットから | 2013/09/15 00:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1018-3095314e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT