HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キットレビューアオシマのUZS151クラウンマジェスタ後期型(ノーマル)。

最近はあまり無駄に在庫を増やすのはいかんと思ってるんですが
今回は急遽入手出来たというか、勢いで買ってしまいました。
厳密に言うと、買ったというより、たまたま出かけた家電量販店にてポイント引き替えで入手しました。
というか、たまたまポイントが思わぬ勢いで溜まっていたので使うタイミングを待っていたのですが
そこはカーモデルがあまり多く入荷しないので人気があるキットはすぐに無くなってしまうので
私もチェックしていないお店だったので「うおっ!マジェスタあるじゃん!」と思わずフラフラとレジへ・・・
ちなみにクイックデリバリーと移動販売車はありませんでした(笑)

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

さて、このキット購入のもう一つの理由がパッケージがお上品でなんか惹かれた事ですね。
イラストではなく実車パッケージが最近では新鮮ですね♪
サイドはアオシマのニュートレンド系の実車パッケージを彷彿とさせる雰囲気で思わず興奮です(笑)

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

基本的には元々VIPカーシリーズのアドミレイションのエアロ仕様で発売されて
ジャンクションプロデュース仕様などのバリエーションがありました。
最近ではアドミレイションエアロ+新規引っ張りタイヤの極シリーズでもリリースされましたね!
私的にはアドミレイションの個人タクシー仕様で某痛プラGPで賞をもらったので
ただ単に実車が好きと言う理由ではなく、思い入れもひとしおなキットであります。
ただ、多くの方が思っていると思うのですが、いかんせんノーマルがありませんでした。
フジミのキットはノーマルもありますが内容は今の目で見てしまうと少々・・・ゲフンゲフン!
(fourのキットがあるのは大好きですが(笑))
ですので今回のアオシマからのアナウンスは非常に嬉しかったですね(^ω^)

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

ボディなどはすでに私も以前の製作記等で書いておりますので多くは触れませんが
良い意味でカチッとした雰囲気で当時のアオシマスタンダードという感じでしょうか。
モールドもしっかり入っていて厚みも薄すぎず厚すぎずのしっかりした印象で良い感じです。
ややフェンダーの膨らみが大きいかな?というよりはっきりしすぎてる?事もありますが
ペーパーで処理できる範囲だと思いますしそこまで大事じゃないような気がします。
フェンダーのアーチモールがありませんがこれは元々のVIP系キットという構成を考えると
再現されていないのはしょうがないと思いますし、別パーツではキツイでしょう。
気になる人はプラ板を貼り付けたりミラーシートなどで再現すると良いですね♪


ここから新たに起こされたパーツを見て行きましょう。
皆さん一番気になってるのは新規のバンパーじゃないでしょうか?非常に良い感じです(`・ω・´)

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

全体的な雰囲気はシャープですし、スリットも抜けています。
モールなどの凹み部分もピシッとしてるのでミラー系シールなども貼りやすいでしょう。
(そういえばこのキットは珍しくおまけのミラーシートがないのが寂しいですが。)

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

フォグランプもリフレクターが別パーツでレンズもシャープで良い感じ!
こういう所が別パーツだとリアル感も増しますし塗り分けがとても楽になるので嬉しいですね。


リアバンパーもフロントと同じくシャープな感じで良い雰囲気ですね。

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

下側の繊細な形状などもきちんと再現されています♪
ただ、前後バンパーに言えることですが、元のキットの設計年代的に
ボディ側への受けがないので今時のキットに比べると合わせの親切さはアレかな?
でも、そんなに難しい形状ではないのできちんとすりわせて、接着後は補強すればOKだと思います。

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

マフラーカッター(と言うよりマフラー出口)も再現されていて
下向きマフラーがバッチリ再現されてますね♪



新規パーツのヘッドライトのリフレクターです♪

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

元々はレンズのほうで二段式っぽく見せていましたから地味にグレードアップですね。
この年代のキットからリフレクター別体が増えてきたので
こういう変更も比較的容易だったのかもしれませんね。


そして、皆さんお待ちかねのノーマルホイールですね♪
タイヤはこの手の車種ではお馴染みのピレリP7の16インチでやや大径ですが
なかなか雰囲気は出てるんじゃないでしょうか。

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

クラウン系キットでよくあるのが単体で見ると「あれ?似てない?」と思うのですが
センターの王冠マークが入ると一気にそれっぽくなると言うジンクスがあります(;^ω^)
メッキ仕様ということでいわゆる純クロ(純正クローム)ってやつでしょうか(笑)
少しトレッドを奥気味にセットして、タイヤ嵌める際にあまり奥に入れず
サイドウォールが膨らんでる感じにすれば実車のお上品な感じが再現出来そうに思います。

デカールなどはこんな感じです。

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

欲を言えばトップシェードのデカールや車検ステッカーなども欲しかったですが
きちんとエンブレム類と新規ナンバーがあるだけでも良かったと思ったほうが良いのかも(笑)


そして皆さん待ちかねの、おまけパーツです(`・ω・´)
VIP系キットではお馴染みのベンツタイプグリルが付いてます♪

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

このノリは決して嫌いじゃないです(笑)
私も例のマジェスタを製作中に純正グリルのメッキを痛めてしまって
応募締め切りに間に合わなそうだったのでこのパーツを使ったんですが
結果的にインパクトが出たので結果オーライなパーツでしたね。

あと、ヘッドレストモニターも残ってました。

アオシマ UZS151 マジェスタ ノーマル

これをおゆまるで複製してポリパテで大量にモニターを作ったのも懐かしいです♪
ノーマル派の方は削りこんじゃえばOkですしね。


簡単なレビューとなってしまいましたが、長らくノーマル化が待たれたキットですから
気になっていた方は是非手に取られてはいかがでしょうか。
フジミバンパーを切り出してノーマルにされた方も今一度手に取られてみても良いと思います(笑)
このキットを見てエアロ仕様のみのリリースである
初代エスティマと2代目オデッセイのノーマル版が欲しい今日此の頃です(^ω^)
エスティマなんかは最終アエラスとかをあえてフルノーマルで組みたいですし
オデッセイも追加直後のディッシュホイールのアブソルートとか結構欲しいのは私だけじゃないはず(笑)
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1011-13feeb9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT