HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タミヤ・ハイエースクイックデリバリー製作記その1。仮組みとかボディの組み方模索。

前回のゲームキャリイの記事ご覧頂きましてありがとうございました♪

本来であれば完成品画像をアップしてしばらくは製作記に間を開けるのですが
ここ最近はどうもモデラーズハイになっているのでどんなに疲れていても
一日に一時間はプラモデルを触るようにしております。
そのため、反響も大きくある意味では旬なうちに製作記事をスタートしたいと思います。

というのも、休止前は気が乗った時しか作業しなくなっていたのですが
最近は日課として模型製作をねじ込むことでなんとか高ペースで進めていられます。
といっても、マイペースですので就寝前にパテだけ盛って寝るなんていうのしょっちゅうです(笑)
こないだは引越しを手伝った夜に作業をしたら手がプルって
一発目のBMCタガネ入れですごい勢いで脱線したのでそのまま寝ました(;^ω^)

でも、ちょっと皆様のところへの交流がおろそかになりがちなので申し訳なくも思うのですが・・・・
言い訳ばかりですが、手が動くうちは動かしたほうが良いかもと思ってまして・・・すみません。



さて、ここからはクイックデリバリーの製作記の第一回です。

このキットはぱっと見の製作の山場はバラバラのボディでしょうかね?
それ以外はタミヤキットですから妙に勘ぐることなく進められると思いますし
私はこのキットの独特の80年代タミヤの息吹を感じるような味わいも好きなので
気になる所に手を入れますが、大きく弄らないでいこうと思います(^ω^)

タミヤ クイックデリバリー

うーん・・・・冷静に見るとバラバラボディだけでなくリベットのモールド・荷台の波板などなど
塗装の時やボディ磨きへの障害になりそうな所がたくさんありますね。
ここはもう当時風フィニッシュで無塗装で組んでタミヤデカールだけ貼って
昭和の少年モデラー風フィニッシュといきたいところですが・・・(笑)


しかしボディパーツを合わせてみると・・・

タミヤ クイックデリバリー

おっ?思ってた以上にきちんと箱に組めます!流石タミヤ(笑)
いや、正直ちょっと舐めてたんですが、的確な位置決めのダボなどがしっくり来ます。
ただ、キットでは床に左右のパネルを貼って、フロントの窓枠周辺を組んで屋根を張るのですが
フロントガラス上部に屋根との分割線が来て、実車と若干の相違がありますので
ここはちょっとどうにかしたいと思います(^ω^)

タミヤ クイックデリバリー

屋根上のディティール等もよく分からないので非常に悩ましいところです。
と言うのも、このクイックデリバリーは外装を一部変更したこれより後のモデルは画像も多いのですが
この初期型は資料が少なくて若干ディティールが不明な点も多いです。
屋根の分割なども年式などで違いがあるようでいまいちはっきりしません。
恐らく現状でベストなのがタミヤ旧版の佐川カラーの箱絵が詳細かつ、画像等が見つけやすいと思います。
お金持ちな方は実車を購入してみてください(笑)

今後の製作記の流れとしてはは左右パネル・フロントウインドウ枠を接着し
ある程度一体化した状態で隙間を埋めてから位置決めの受けやダボの加工を行い
フロア部分を付け外し出来るようにしてから通常のカーモデルにあるような構成にして組もうかと思ってます。
その後、実車にあるようなフロントウインドウ周辺の分割線を入れて、
ボディカラー塗装を行いますが箱に組んでしまうことで塗装しにくくなる天井部や荷室内の塗装は
プラ板を切って色を塗って接着して荷室パネルやのマスキング工程を無くそうかなと考えてます。
ただ、場合によっては補強を入れ無いと塗装の工程などで不具合がでそうなので
その辺も考えて行かないと慎重に行わないといけませんね。
ここの分割もそうしなくてはいけないという訳ではなく
屋根の分割ラインに合わせた色を塗る予定だったら多分そのまま行ってたと思います(笑)



お次はシャーシ周辺のバランスをチェックです。
私はカーモデルはボディに対しての車高やトレッドなどの車輪の位置が一番気になるので
この確認だけは結構時間をかけてやっています。
(という割にセンスのない車高短を披露しておりますが・・・・笑)

てなわけでシャーシ周りを「う~ん・・・このカッチリ感。流石タミヤ!」と思いながら仮組みしてると・・・

タミヤ クイックデリバリー

あれ?後輪のポリキャップがスカスカやん・・・・はめてもポロっと落ちてきます。

「こらタ◯ヤ!ポリキャップの穴からおまけのベルーガ突っ込んで
                            キャンパスフレンズセットのベスパガタガタ言わしたるぞ!」


と一瞬いきり立つものの、天下のタミヤ様がそんなポカするとも思えず・・・冷静に説明書チェック。
ブレーキドラムのパーツが蓋になってる事に気付き接着すると・・・・

いやースムーズにホイールが回転することすること!疑ってすみませんでした(笑)
子供の頃AE92トレノのシャーシ延長パーツに気づかず凹んだ時と同じく
全ては私の説明書を理解していないミスであります(´・ω・`)


要はホーシングに取り付けのシャフトの部分がモールドされているので
通常のポリキャップをはハメる方式だとスムーズに回転しないので
ポリキャップをホイール内でフリーにすることでその問題を解決したんだと思います。
これが目的で独特のポリキャップを採用したのかもしれませんね。流石タミヤ!

あ・・・でも普通に金属シャフトでも良かったような。
でもあれなんすかね?これは丁度タミヤがモーターライズからディスプレイに移行していた時期なんで
シャフトは使わない流れだったのかも知れませんね(;^ω^)

タミヤ クイックデリバリー

う~ん・・・ジャストロー&フラットロー・・・・
タウンエースバンとかのジャストローの小径ホイールをそのまま前輪に流用できたら
カッコイイと思うんですがあまり賛同してくれる人はいませんね・・・・
話がそれましたがホイールやタイヤの位置調整は一切行わないでOKっぽいです。
これってやっぱりカーモデルで重要なことだと思うんですよ。
タミヤがタミヤなのはやはりこういう所なのかもしれませんね。

とりあえず、仮組み段階で大きい問題はありませんね。次回から製作記を進めて行きたいと思います。



おまけ。とりあえず全体像を・・・・

タミヤ クイックデリバリー

ヤバい!クイックデリバリーカッコイイ!(;゚∀゚)=3テンションが一気にMAXです(笑)

おまけ2
今回は地味な製作記なんであとには引けない加工をしてしまったシリーズを公開(笑)

タミヤ クイックデリバリー 製作

(ここは次の次の製作記に出てきます。すみません。)
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 00:17 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クイデリ(^_^)v

圧巻ですね。

ダイナ+ハイエースもこのシャシーですかね?(・◇・)?


イヤー作りたく成ってます。が、近郊で売ってる店がない~(┳◇┳)

| まっつん改 | 2013/08/01 12:02 | URL |

もう仮組みの段階で雰囲気出てるじゃないですか^^
ただ、ホイールが少し大径に感じますねぇ・・・・

ドアの雰囲気もいいですね!
最後のTOYOTAも楽しみです~

| Lexus222 | 2013/08/01 15:22 | URL |

順調に進んでますね!
仮組を見るとかっこいいですね。トラックだからと甘く見てました。すみませんでしたw
このくらいリアルに再現できるとトラックのキットもほしくなります。アオシマのブログでサンバーの仮組が公開されてますが、欲しくなりました!(430セドリックもパーツの試作が出来たようです。)

最後のTOYOTA、どうなるか楽しみです!

| MP40-12C | 2013/08/01 17:38 | URL |

マツダの地元の私としては後輪ダブルタイヤはボンゴになりますね~それから僅かですがクイックデリバリーと同系統ボディのボンゴも作られたとか・・・

| ぽるナズン | 2013/08/01 22:12 | URL |

ご無沙汰しております。
再版クイックデリバリー私も購入しました。
所有している佐川版は箱もちょけちょけですが箱のみ保存して佐川版を組んで再版版は佐川の箱共々保存しておこうと思っております。

9月にハセガワからST165セリカのラリーカーが発売されます。
そちらを作った傍らにクイックデリバリーをマルボロカラーにして
WRCサポートカー「パーツ運搬車」にして。。。
なんて壮大(?)な事を考えております。

| たかとと | 2013/08/01 23:20 | URL | ≫ EDIT

>まっつん改さま。
こんばんは!

製作記もようやくスタート出来ました♪
実際の作業は進めていたのですが
細かい作業が多いので塗装なんかはまだまだ先です(;^ω^)
決して寸法は大きくないんですが非常に大きく見えますね。
さすがクイックデリバリーです(笑)

シャーシ周りはあまり詳しくないのですが
この年代のハイエース系とダイナ系は
積載量の関係でシャーシは違うみたいなんですが
三打目途中でモデルチェンジされたハイエーストラックは
一時期はダイナと兄弟車になってました。
(5代目ダイナ&トヨエースと三代目ハイエーストラック)
このキットは初期型なんで年式的に新幹線ハイエーストラックの
ジャストローシャーシがベースと思われます。
違ったらごめんなさい・・・・(笑)

確かに人気があるようで結構売れてしまって
模型店とかでは残って無い場合も多い様ですね♪
何かにタイミングで見つかると良いですね(`・ω・´)

| HITEQJASMINE | 2013/08/01 23:28 | URL |

>Lexus222さま。
こんばんは!

仮組みすると気分が盛り上がりますね♪
やはりこの時の雰囲気チェックが大事&好きです(笑)
確かに経は測ってないですが大きく見えますね。
このまま行ってしまうと思いますが
開き直って旧車系の14インチ引っ張りあたりにしても
面白いかもしれませんね(;^ω^)

ドアは開閉ギミックは仕込めませんが
開閉選択式くらいにはしようと思ってます♪
中が見えるキットっていうのも新鮮ですね(笑)

TOYOTAのエンブレムは勢いで始めたので
少々後始末が大変でした。
現在その処理と戦っております♪
近いうちに(次の次の回)製作記に書けると思います!

| HITEQJASMINE | 2013/08/01 23:35 | URL |

>MP40-12Cさま。
こんばんは!

なんとか今のところ順調です♪
ボディはある程度形になってるのですが
細かい所の修正やあれこれ仕込んでしまったので
ちょっと手間が増えてしまいました・・・
そうなんです!クイックデリバリーはカッコイイんです(笑)
と、言うのは個人の好みですね。すみません(;^ω^)

トラックは乗用車と違って機構が見えますものね。
模型としてもとても楽しいですよ!
サンバーは私も先ほど見て来ました!凄いですね!
サクッと組んでなんて思ってましたけど結構手強そうな内容ですね・・・・
430も結構凝っているようで想像より難しそうでした。
でもああやって画像を出してくれると嬉しいですね!

TOYOTAエンブレムは勢いで切り出しましたが
後始末が想像以上に大変でした・・・・
また製作記でお見せ出来るかと思います♪

| HITEQJASMINE | 2013/08/01 23:42 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

さすが、東洋工業おっと、マツダのお膝元ですね!
ボンゴのダブルタイヤも良いですよね♪
個人的には最終型ブローニィーのダブルタイヤが好きです(笑)
ボンゴ系車種もモデル化に恵まれていませんので
商用車ブームの一環で・・・ってのは無理でしょうね・・・(;^ω^)

ボンゴのデリバリー風もあったんですか!
QDと同時期のアトラスのウォークスルーバンは
見たことがあるんですが、ボンゴは知りませんでした・・・・
ユーノスカーゴ以上にレアかもですね♪

| HITEQJASMINE | 2013/08/01 23:54 | URL |

>たかととさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
こちらこそご無沙汰してしまい大変失礼しております・・・・
私も再開時に皆様の所に訪問させて頂ければいけませんでしたが
そのままになってしまって本当に申し訳ありませんでした。

たかととさんもクイックデリバリー入手されたんですね♪
私も当時からの憧れのキットでしたので
製作出来る嬉しさと今の目で見た気になる所が
同時に押し寄せてきて楽しんでおります(^^)
旧版のパッケージ等は再販版より味があって良いですよね!
制作される際は古い方のキットを組まれるというのは良い選択かもしれませんね♪
再販版は思った以上に型の荒れを感じるところもあって
旧版がどんな感じが気になるところでもあります♪

アオシマのST165セリカGT-FOURですね♪
私はてっきりノーマル展開有りのキットと思ったら
ガチンコのラリー車キットのようで結構気になっております。
ラリーのサポートカー仕様も面白そうですね!
スペアのタイヤとか工具類にクルーなど
ジオラマ仕立てで一緒に並べたら非常に映えそうですね~(`・ω・´)

たかととさんが製作されるST165&クイックデリバリーは
どちらも今からとても気になってしまいます♪

| HITEQJASMINE | 2013/08/02 00:19 | URL |

はじめまして。私は大阪に住むカーファンズと申します。どうぞ宜しくお願いします。
私も少年時代欲しかったトヨタ ハイエースクイックデリバリー(N-LH24HV)のプラモデル、
購入してボディ部分を組み立てています。私の場合は説明書通りには組み立てずに、
マスキングテープと2種類の接着剤(セメダイン水性ホビー、アロンアルファ)を使ってボディを
組み立てています。まず、ボディ内側の留め部分の後輪部分を削り落とし、床板内側とボディ内側を
テープで留めて、ドア(助手席及び後部)と屋根を接着。屋根とボディサイドをテープで留めて、
屋根上に適度に重りを載せて(あまり重く載せると潰れる恐れがある)接着させています。
これを一週間置いた後、補強のため、リヤドア内側上部に角型プラ棒も付けています。
尚、ボディ内側と床板は接着剤止めしていません。

クイックデリバリーに関する歴史はトヨタ自動車公式HP「トヨタ自動車75年史」に出ています
(下記URL参照)。又、発売当時のカタログも公開されています。
http://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/vehicle_lineage/car/id60016151/

尚、トヨタ7自動車75年史はトヨタ自動車の社史の他、これまで発売してきた車両(海外専売車も含む)や
カタログ(国内仕様のみ)も公開しています。

| カーファンズ | 2013/08/02 00:57 | URL |

(*´ω`*)

製作課程を見るのも、なかなか面白いですね(*^^*)

あと、最後のおまけっていうのもいいです(*^^*)

楽しく拝見させて頂きました( ´艸`)

| AZU☆ | 2013/08/02 11:46 | URL |

間違えました!ボンゴではなくてタイタンウォークスルーバンでした・・・それにしてもリアの扉は開閉したくなります・・・

| ぽるナズン | 2013/08/02 22:41 | URL |

>カーファンズさま。
はじめましてこんばんは!
管理人のHITEQJASMINEでございます♪
この度はコメントを頂きどうもありがとうございます。

私も同じく子供の頃に買い逃して結局作らずに
ずっと恋焦がれたキットでしたので
やっと入手できて嬉しく思っております(^ω^)

私も今の目で見てしまうとボディの合わせ目が気になってしまって
製作記ではまだ未公開ですがボディを一体化して
合わせ目や繋ぎ目のシール部分を再現しております!
カーファンズさんと微妙に工程は違いますが
同じような感じで進めております♪
私も基本工作は瞬間接着剤で組んでます。
開口部の補強はしていないのですが開閉加工を行ったので
カーファンズさんのように補強を入れたほうが良いかもですね!

カタログの情報はとても参考になりました♪
私もこの75周年の特別企画は知っていたのですが
クイックデリバリーのカタログは
まさか出ていないだろうと思っていたので見てもおらず
自分の確認不足が恥ずかしくなりました・・・(;^ω^)
情報を頂いて本当にありがとうございました!

実は気になっていた箇所の形状が判明したり
実際の開口部の形状等が解って助かりました♪
ボンネットのベンチレーターがなかったり
パネル形状の違いもあるのでタミヤのキットは
更に後のモデルなのかグレード感での違いなのか気になりました(笑)
クイックデリバリー、思った以上に奥が深そうです!

このようなブログですが
もしよろしければまたお気軽に遊びに来てくださいませ♪

| HITEQJASMINE | 2013/08/03 00:18 | URL |

>AZU☆さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
やはり製作記というのは一から形になっていくので
見ていても楽しいですよね!
私も皆さんの製作記を見るのは
新しいことの発見が多くて楽しいですよ(^^)

おまけはこのブログではちょこちょこ登場します(笑)
と言うより8割方オマケ付きです。

| HITEQJASMINE | 2013/08/03 00:22 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!

訂正ありがとうございました♪
タイタンウォークスルーバンも
流石に見たことがないですね(笑)
先ほど調べたら現存車もあるようですので
一度現物を見てみたいですね(`・ω・´)
タイタンは何故かダンプのイメージが強いです♪
ドカロクダンプっていう名称が何故かツボで(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/08/03 00:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1007-f182fdb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT