HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマ・ゲームキャリイ製作記その5。デコろう。私はデコトラ雑誌はトラックボーイ派でした。 

土曜の夜に友人とミーティングをしてると「あ、そうだ。卓上ボール盤いらない?」という
ラノベやアニメもビックリの超展開な話を振られて
「お・・・おう・・・欲しいけど場所がないなぁ」としか答えられなかった私ですが
不思議な縁もあるものでその話をして間もなく別の友人からTELがあり話を振ると
即答で「欲しい!」という流れに。
置き場所とかコンディション確認を気にせず即答という男らしさに思わず吹き出してしまいました。
元々友人のお母様の御実家で経営されていた旋盤工場で使用されていたのですが
工場を閉めてから使われずに工場の片隅に保管されていた物です。

把手が一つなかったので私の車から水中化(復刻版)を一時的に移植したり・・・・
(当時物は透明度が違うんですよね。前に持ってたんですけどあげちゃって・・・MTに乗り換えた時に後悔です・・・)

並木器械製作所 卓上ボール盤

かつて旋盤工場を支えたであろう歴戦の卓上ボール盤がDIY好きの友人宅で
第二の人生(ボール盤生?)を歩むというのがなんとも言えず不思議な縁があるようでいて
私もやいのやいの脇でい言ってただけですが嬉しかったですね。
見た目はホコリが被っていたり塗装も長年の使用で切削油などが染みこんでいたりしましたが
各部の油は切れておらず、ドリルチャックなども光っていて
付いていたドリルの歯も直前まで研いでいたような感じに
37年選手の卓上ボール盤が「まだまだ戦える!」と言ってるようでした・・・・(`・ω・´)
きっとこれからも活躍してくれるでしょう。そして必要な時に借りよう(笑)



さて、世間話はこれくらいにしまして、最近頭の中がクイックデリバリーに侵されているので
公私共に正常な判断ができないのですが移動販売ゲーセンキャリイを進めて行きましょう。

前回までに上下合体はしておりますので、今回からデコって行きたいと思います♪
今回のテーマはやもめのジョナサン号意識ですから完コピとは行かないまでも
それなりに要点を押さえておかなくてはいけません。この色で一番星風じゃアレですもんね。
まぁ塗った後にボルサリーノ2のように白キャビンに黒ドアというのも渋かったかもと思ったり。


それは置いときまして、バンパー辺りから行きましょうか。

キットの過剰パーツとして当時のデコバンパーが付いておりますが
あくまでおまけなのでメッキパーツではなくノーマルバンパーの下につけるという方式で
形状もやや?で私の好みと違いますのでまず行灯やマーカー等を削りこんで
コーナーを丸くしたり、サイドを斜めに切ったりして傷や凹みをポリパテで成型しました。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

正直ただのデコ仕様なら問題ないんですけど、ジョナサン仕様だとやはりフロントバンパーに
「現金輸送車」「花嫁募集中」は欲しいところです(笑)
ですのでその行灯を仕込むための苦肉の策だったりします。

その後、ラッカーパテ→サフ→ブラック→メッキシルバーで塗装。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

結構良い感じに塗れたんですが、どうもステン磨きとかメッキ仕様とはちょっと違う。
てなわけで、ミラーフィニッシュを貼り付けてメッキバンパー風にしてみました。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

サイドのナマズマーカーは手持ちのアオシマのデコトラのあまりパーツです。

今回、バンパーなどのアンドンは悩んだ結果、ドナーのキットを積みから引っ張り出して来ました。
バンダイの1/48スケールのやもめのジョナサン号です。


このキットのステッカーが絶妙なサイズでしたのでそのまま使用しました。
そのまま貼ることで、実車のような埋め込みアンドンが再現出来ました。
本当はほんのちょびっとだけ潜ってるんですけどね(笑)

あ・・・・画像だとステッカーの余白が目立つなぁ・・・・

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

一気に進んでますが、ナンバーはあえてキットデカールを使ってます。
数字が76-50だったので10-73よりゲームセンターっぽいかなぁと思ってでして。
しかも平仮名が「は」なのでハナムコと読むことが出来て隣の花嫁募集中のアンドンと相まって良い感じ!

理由は後付でですけど・・・・

ナンバー枠はこれまた手持ちのアオシマのデコトラ部品のジャンクのドルフィンなどの角型アンドンです。
ナンバーデカールがやや小さかったのが幸いして良い感じに収まりました。

実車では鷹レリーフは無いのですが絶妙なサイズだったのでアレンジの範囲で装着しました。
(もしかすると変更するかもですが・・・・)
グリルアンドン小さいのでグリル部だとややバランスが悪かったのでグリル下に移動。
ライト上の聖徳太子のアンドンもバンダイ1/48からちょっぱって来ました。
ゲート跡はミラーフィニッシュでタッチアップしてあります(^ω^)
手すりはアオシマのザ・グレート初期マスクのランナーの余りパーツから流用です。
ここにアンドンを設置したら今度はS65系のまゆげハイゼット&アトレーっぽくなりました(笑)

ワイパーもキットパーツを加工して細身にしてあります。
ウオッシャーノズル等も目立つ位置にありますが手すりに隠れる位置だったので今回は逃げました。


シートキャリアはプラ板で工作して中をライトブラウンで塗装してベニヤで作った感を出しました(笑)
その後ミラーフィニッシュを貼り付けてマーカーを配置です。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

マーカーは前に作った一番星の余りを流用。
ロケットマーカーはアオシマのザ・グレート初期マスクの飾りパーツのランナーの付属のパーツを流用です。
マーカー類は一応発色を良くするためにガイアのクリアオレンジと
クレオスの色の源のイエローを筆塗りで塗装です。意外とアナログに頑張ってます(笑)

その後、三作目からのジョナサン号といえば富士山ということで一ミリのプラ板を切り出して塗装します。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

向かって左がちょっとマスキングの位置が不自然かなぁ・・・こう見ると気になりますね。

でも気にせずボディカラーの下の青の余りに色の源シアンを入れて濃い目にして塗装すると・・・・

アオシマ移動販売 ゲームセンター

世界遺産の出来上がり。
桃さんが「よ~うジョナサン!」と声をかけてくれるかも知れません。かけないでしょうけど。

メインアンドンとバイザーはバンダイの1/48のジョナサン号のキットから流用です。
ただ、バイザーは若干取り付け部を削りこんでゲート跡を
ミラーフィニッシュでタッチアップしてあげるだけでOKですが
アンドンはシートデッキ一体なのでアンドン分だけ切り出して成型。
周りをミラーフィニッシュで囲んでキット付属のシールを貼り付けました。
やや小さいですが、アオシマのトラック用のアンドンだと調度良いサイズもなく
自作だとフォントや色など特徴的な当時のアンドンっぽい雰囲気が出なそうだったので
ステッカーを流用をするための苦肉の策でもあります。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

ちょっと見づらいですけど、キャリアの足の部分もそのバンダイキットから切り出してます。
ドナーにしたバンダイの一番星&ジョナサンの1/48のキットはデコトラマニアの方ならご存知ですが
ややオモチャ的な要素が強いため飾りや車体はかなりデフォルメされており
トラック野郎マニアの方には満足できる内容ではなく、そもそもジョナサン号の実車は
4トンクラスのふそうT656ですが、一番星号のベースの大型のふそうFUで
そもそも車体の大きさがが違うトラックですし、飾りもとても不満が残ります。
初版の箱絵は実車そっくりでキンキンも似ている絵ですがなぜか後二軸のT656のジョナサン号という
当時の目で見てもへ?と言うようなトンデモキットだったようです(;^ω^)
後に1/20で旧オダカのT656ベースのジョナサン号が発売されましたが
そのキットも元々はふそうFUの一番星発売前に出たT656ベースの一番星(これも凄いんですけど笑)の
焼き直しキットで発売されたのでジョナサン号の完璧なスケールモデルってのは存在しません・・・・

この1/48も10年ほど前の再販時に一気に買ったんですが、組もうとは思えず・・・・(笑)
望郷一番星は組みましたがあの時の地震で大破してしまい現存しません。
やっと日の目を見ましたがこういう形での活躍はちょっともったいないような気もしますけどね。


話が大幅にそれました。
そして、ジョナサン号としてのもう一つの特徴は荷台の聖徳太子の一万円のペイントですね!
前回のおまけで出しましたが、苦肉の策として荷台上部に選挙カーのように囲いを作り
荷台自体を嵩上げして絵が入るスペースを確保して絵を入れるという事です。
今回は例のバンダイジョナサンのキットの荷台の絵のシールをスキャンして
大体のバランスを考えてから色合いを調整・寸法の変更を行いました。

せっかくなのでアオシマの一番星の余りの荷台パーツ(クローズドボデー)を切り出して
少しでもトラック野郎の世界観に近づけました。プラ板を買いに行け無かったのが本音ですけど。

寸法は確か長さが約78ミリ・高さが23ミリ・全幅が54.5ミリ位になるように組みました。
ただ、現物わせなので実際の寸法はまぁまぁ変わってるはずです。
荷台と同じスーパーシルバーで塗りましたが、クリアの吹き方の違い等で
若干荷台より明るい感じになりましたが、2次架装上等仕様ですから気にしないでください(笑)

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

一応シルバーの上からクリアコートはしてあります。
乾燥後マスキングをして、内側をシートキャリアの内側と同じイエローブラウンで塗装です。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

この色としたのは、あくまでキャリイのベニヤ板でオーナーが目立つために自作したので
見えない部分はベニヤでいい!的なテンションを再現したかったからというのもあります(笑)
ただ、若干寂しいのでこの後もしかしたら何らかの補強などを入れる可能性有りですね♪
また、天板を入れて「女帰り道」のペイントを入れたかったのですが
今回ペイントは二作目「爆走一番星」のペイントですから
この時は実車も天井ペイントが入っていませんのでオミットしました。言い訳です。
それを言ったら二作目は富士山もないですし、ホイールキャップもスタンダードキャップで
バンパーはノーマルでアンドンもバンパーに直付でペイントも直線的な塗り分けですし・・・・
まぁミックス仕様ということでご勘弁ください・・・・


そして、イラストはラベル用紙に印刷して切り出して貼り付けました。
元々は一万円ではなくて百万円なのは「玩具とはいえ紙幣そっくりな物はダメ」という事情があったようで
こども銀行の偽札的なテンションで作られた事情があったようですね。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

現物よりややビビッドな色合いに変更したのはゲーム機との相性を考えてのこともあるのですが
実はスキャンして画像調整をして当初はお札の色のようなくすんだ色で自作デカールを作ったのですが
貼り付け時に伸びてしまい寸法が合わなくなるのと
下地のシルバーの色合いと合わさってやや変な感じになったので
開き直ってラベル紙で製作することなりました。
これが大正解で、きっちりと一面に貼れますし、しっとりとした光沢感も良い感じです♪
ただ厚みがあるので、断面は近い色でタッチアップしました。
当初何も考えずにマスキングを貼って、ラベルを思いっきりダメにしましたけど(笑)

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

上の手すりもザ・グレート初期マスクのランナーに付いていた手すりを用いて
三作目以降の実車のジョナサン号にある移動時にペイントを隠すシートのマーカーよけを再現しました。
と言っても形状は全く違いますので雰囲気重視です(;^ω^)
なんといっても長さがぴったりで嬉しい今日此の頃です。取っておいてよかったジャンクパーツです(笑)

それにマーカーを配置してみました。

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

実車のジョナサンだとグリーンのマーカーもも入るのですが、配列の関係でオレンジとイエローとしました。
今思うと配列の辻褄が合わなくても良かったかなぁ・・・・・

アオシマ移動販売 ゲームセンター キャリイ

画像には写っていませんけど前側にも手すりとマーカーを付けました。
ジョナサン号の魅力は荷台三面の後ろ側のペイントのがつながっているところでもあるので
極力絵が合うようにしましたが左側は元から若干ずれていたので下の方は繋がっていません(笑)

トラック野郎のジョナサン号の荷台の
「今日も泣いてるヤモメのジョナサン それにつけても銭の欲しさよ」が私は大好きです。
映画公開の前にヒットした「かもめのジョナサン」の小説や映画を元ネタにして
子沢山なのにやもめ(本来は配偶者のいない女性は寡婦、男性は寡夫)と名乗るというシャレと
どんな上の句にもつながる「それにつけても金の欲しさよ」をもじって銭の欲しさよとした
この荷箱の句はシリーズを通じてお金に困っていたジョナサンの悲哀を表しているようで好きですね。
男らしく気風の良い桃さんも魅力がありますが、ひょうきんな物のどこか背負うものがある
哀愁のあるジョナサンの魅力というは七作目の「突撃一番星」で一番表現されてるような気がします。


おっとまた、話がそれまくり40萬ですね!!
大分形になりましたが、細かいところとかリア周りはまだですので
もう一回だけ製作記を書いてから完成へという流れになると思います♪今しばらくお待ち下さいね。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2013) | 23:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/24 20:53 | |

ジョナサンキャリイ?が段々カタチになってきましたね、桃さんとジョナサンは朝食の違いとかもありましたね、個人的には前に牛乳瓶並べてストローで飲んでるシーンとか思い出します、そういえばこのキャリイのポリキャップも長くて独特でしたよね

| ぽるナズン | 2013/07/24 21:30 | URL |

>管理人のみ閲覧コメントの方
こんばんは!
コメントありがとうございます。
クイックデリバリーのボディ周りは
今のところ、ボディを一部組んでから
合わせ目消したりしようかと思ってます。
左右サイド・フロント窓枠・天井あたりを一体化して
位置決めのダボなどを加工して後で下から
フロアを入れられるようにして見る予定です。
予定と言うかちょっと弄ってますが(笑)

塗装しづらくなる点は、荷台内側パネル等を
プラ板で置き換えて、と言うより塗装したプラ板を
貼ってみようかなと再現しようと思ってます。
コメント欄ではいまいち伝わりませんので
近いうちに記事にしてみたいと思いますね♪

| HITEQJASMINE | 2013/07/25 00:12 | URL |

>ぽるナズンさま。
こんばんは!
おかげさまで大分形になってきました♪
無事に週末にはフィニッシュさせれそうです(^ω^)
正直思った以上にジョナサンっぽくなったような
そうでないような・・・・という感じです(笑)

六作目の男一匹桃次郎の冒頭シーンですね!
桃さんはメザシで白飯でジョナサンはハムエッグを
ナイフとフォークで食べてましたね。
あの海辺で電飾全開で停車してる2台はカッコ良かったですね~!
あの全部の牛乳をパイプで繋いで飲んでましたが
ジョナサンはあんなにお金を使って大丈夫か心配になりました(笑)

初版~ノーマルホイール追加までのキャリイも
長い独特のポリキャップでしたね!
一度ポリキャップなども記事にしてみたいのですが
それこそ天文学的な資料が必要そうですね・・・・
タミヤアオシマフジミハセガワ辺りは良いですが
今はなきメーカーの物やシャフト打ち込み時代の物でも
ホイールによってはポリキャップだったり
ホイールが改修されたものもありますしね・・・(´・ω・`)

| HITEQJASMINE | 2013/07/25 00:21 | URL |

とっても味のある車両にしあがってきていますね^^
完成が楽しみです!!

・・・これを今度発売のサンバーでやったらどうなるんでしょう・・・(笑)

| Lexus222 | 2013/07/25 00:33 | URL |

ボール盤、実車弄りでも有ると大活躍しますよね♪

自分は勤め先のを拝借してホムセンの汎用ステーではフォロー出来ないステーなどを自作してアフターパーツを取り付けたり、バカになってしまったネジ山の再生などかなり重宝しました
(;^ω^)



製作の方はもう雰囲気ムンムンのようで…
(;゚∀゚)=3ハァハァハァハァ


トラック野郎は改めて観直す良い機会なのですが、同じ子供の頃に観たデコトラがオフロードコースでレースをしていた番組の方が何故か気になってたりもしております…(笑



デコバンパーのアンドンやバイザーに電飾、聖徳太子のお札など見所が盛り沢山ですね
(+o+)




想像を超えるボリュームなので完成がかなり楽しみです♪
(*´∇`*)

| ねこバスのぼりざか | 2013/07/26 03:20 | URL |

お久しぶりです。しばらくブログの更新がないと思っていたらいつの間にか再開していたんですね。

アオシマの移動販売車、買おうと思ったら売り切れでした。郵便車仕様で我慢します。タミヤのクイックデリバリーは注文したのでもうすぐ届くはず・・・

だいぶ前のことですが、86の完成おめでとうございます。
相変わらずのオリジナリティで、センス抜群です。

| MP40-12C | 2013/07/26 22:51 | URL |

>Lexus222さま。
こんばんは!

どうもありがとうございます♪
確かに味があるというか、カテゴリー不明に
なりつつありますがなんとか完成しそうです(笑)
当初は行き当たりばったりで
他のキットに浮気してしまいそうでしたが・・・(;^ω^)

でもサンバー発売前のこのタイミングに合わせてきたのも
アオシマさんの狙いなような気もしますね!
サンバーのキット、アオシマブログで見る限り
凄いことになってるのでこちらも楽しみですね。
組めるか自信が無くなってきました・・・・(笑)

| HITEQJASMINE | 2013/07/27 00:28 | URL |

>ねこバスのぼりざかさま。
こんばんは!

やはりステー加工などではドリルより重宝しますよね!
私も以前工場勤務だった頃はサンダーやら溶接機やら
夜勤の時に拝借出来ましたが今は工具が豊富な友人に
頼ることが多いので私も出来れば欲しかったです(笑)
以前は家にもコンプレッサーとかもあったんですが
諸事情で建て替えの時に車庫兼物置からカーポートになってしまって
親子ともども後悔しています(´・ω・`)

おかげさまで大分形になってるのですが
ちょっと派手すぎたかなとちょっと後悔です(笑)
というのもねこバスのぼりざかさんの作例が
私的に「ああ~その手があったか!」の連続でして・・・(汗)

トラックレース懐かしいですね!
みのもんたが司会とかナレーションしてましたよね!
私も何年か前にyutubeで発見して懐かしくなってしまいました。
三沢グ◯ープというクラブの女郎蜘蛛というダンプが好きだったんですが
バンパーを破壊しながら突っ込んできて
改めて見て凄い番組だったと共に懐かしかったですね(;^ω^)
哥麿会の駿河の哥麿(レンジャーのダブルキャブ改)が
まだ平ボディーだったり(後に箱車に)とか
バックする時のエリーゼのためにのバックメロディーが流れた時に
うひょ~(;゚∀゚)=3ハァハァと興奮したのは内緒です(笑)
(マニアックネタですみません・・・・)

ありがとうございます♪
正直もうちょっとやれたかなぁと思ったりもしたので
少しだけ不満点もあるのですが
このキットは勢いも大事だと言い訳して
なんとか完成に持って行きたいと思います♪

| HITEQJASMINE | 2013/07/27 00:42 | URL |

>MP40-12Cさま。
こんばんは!お久しぶりでございます♪
すみません、長い間放置してしまって
見て下さってる皆様にはご迷惑をお掛けしました。
私もあそこまで長く放置になるとは思っていませんで
現在は少し遅れを取り戻そうと制作しております(;^ω^)
今のところ手を付けたものはり形になってますんで
この調子でマイペースでやっていこうと思ってます!

アオシマの移動販売車はアオシマ在庫も売り切れだそうですね!
元々の生産数も少ないようなんで、次回の再販まで
しばらくは我慢という感じでしょうか・・・・
どちらかというと、欲しい人は欲しかったようで
私が行ってるお店でも複数台予約された方もいらっしゃったとか・・・

クイックデリバリーは箱のサイズや中身を見たら
久しぶりにニヤニヤが止まらない状態でした(笑)
80年代タミヤの名作を私も手に取れて嬉しいです。
MP40-12Cさんの買われたキットも土曜日辺りに到着でしょうか?
到着までとても楽しみですね!(`・ω・´)

アオシマ86をお褒め頂きまして本当にありがとうございます♪
リハビリ製作にはパーツ数が多かったですが
私もずっと放置していたキットを完成させた事と
突然ピンときた迷彩カラーが気に入ってます♪
完成後に細部のやり直しや車高の見直しなどを行なって
もうちょっと見れるようになったのですが
やはりリハビリ製作ということもあったので
いつかリベンジしたい所ではありますね・・・(;^ω^)

コメントどうもありがとうございました♪
またお気軽に遊びに来てくださいね。

| HITEQJASMINE | 2013/07/27 01:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/tb.php/1003-486187d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT