HITEQJASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤は付いていません。 激情版TSUMIBAKO ©武蔵野積みプラネーション

2020年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年10月

≫ EDIT

ん~

最近の私はこんな感じです・・・・・

s-IMG_1340z

新型フェアレディZ・・・・自分は結構好きかもです。
自分はやっぱりアオシマさんのキットも欲しいなぁ・・・・・(意味深)
でもやっぱ色々ありそうすねぇ
スポンサーサイト



| 車プラモネタつぶやき | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30年経ってのBNR32四社競作!?

クソみたいな毎日を送ってる自分。仕事も面白くなく鬱屈した毎日である。
しかしプラモ関係のビッグニュースに仕事の事なんてちっぽけなものだと感じてしまった・・・・・
まさかのハセガワからBNR32スカイラインGT-Rの発売のニュース・・・・・

ハセガワ BNR32 スカイライン GT-R 新金型
※ホビーサーチ様の商品ページより。

30年経っての四社競作という驚きと共に、BNR32GT-Rのキラーコンテンツぶりにも驚いた次第。
うーん・・・・・この現実が夢のように感じてる自分が歳を取ったのか?それともはたまた時代が変わったのか?
自分が若い頃になりたくなかった懐古主義の現実を受けとめられないオッサンになりつつある気もしながら
どのメーカーの「さんにーあーる」がベストなのかモデラーさんたちの間で侃々諤々の議論になるのか
最後発のハセガワが決定版として後世まで語り継がれるのか・・・・・兎にも角にも発売を待ちたい。
(ちなみに各社それなりの個数を作ったことがあるが個人的ベストはフジミ)

それにしてもBNR32が出た時は今でも鮮明に覚えているのだが
この車は本当に衝撃的で兎にも角にも凄かった(今でも凄いが)印象である・・・・・・
プラモデルとしての邂逅はフジミの実車パッケージのインチアップ版が初で
タミヤのキットもあの黒いパッケージが印象的だったし
それこそタミヤのレース仕様はお小遣いを駆使して殆ど作ったし(アクシアとHKSはデカールで轟沈w)
改造車系はアオシマのR32が定番だった・・・・それこそクルマ雑誌は穴が空くほど見入ったし
新車情報で曙ブレーキのいわきテストコースで三本さんが爆走してるシーンは今でも鮮明に思い出せるし
デビュー間もない頃に走ってるのを見た特はチャリで追いかけてしまったのもいい思い出だ。

自分にとっては憧れの世代であり身近な世代のBNR32のキット化・・・・・
本当にハセガワがまた心配になったが最近の流れの通りヒットする事と思われる。
発売が今から待ちきれないのは私だけだろうか?兎にも角にも続報を待ちたい。

でも個人的に一番気になるのはEP71のターボSリミテッドなのは内緒w
アオシマの「力(フォース)は、我に。」とかクラウン警邏パトも気になってるのも内緒(´・ω・`)
こちらは安定の購入決定枠・・・・シーマもクラウンも何台積んでても欲しいもんは欲しい!チクショ~!

| 車プラモネタつぶやき | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劇場版SHIROBAKO再上映版を見てきた。

※本記事は公開中の映画の内容・感想を含んでおります。
※ネタバレになる可能性がありますので未視聴の方はお気をつけください。


劇場版SHIROBAKOまさかの再上映!?
もう一月ほど前の話になるが劇場版SHIROBAKOリマスター版再上映のニュースを聞いて驚いた。
このまま円盤発売まで見ることは出来ないと思っていたからだ。
そして自分自身もこの世情ではあるが、また見たいという思いが強くなってしまった。
しかし私の住んでるエリアでは上映予定はなし。これは再上映という特性上しょうがないであろう。
(本記事執筆後に近場での公開が決定)
再上映のアナウンスを聴いて仕事も燻っていた私はどうしても見たくなり交通の便を考えて
ここならなんとか行けそうという劇場のチケットを取って仕事終わりに見に行くことにした。
仕事ではたまに行くエリアではあるのだがそこまでの道のりがえらく遠く感じた。
高速を走って劇場に到着した時にはすでに受付が始まっていた。そう。ギリギリだった。
フードスペースではドーナッツが売っていたので思わず買ってしまったが
これが最後に役立つとは思わなかったのは内緒である。
劇場はほぼ満席。こんなに見に来てる人がいるのか・・・・・
みんな見たかったんだろうなぁと率直に思った次第である。
この映画はある意味では公開時期が悪かったと言えたと思うがそれもまたらしいといえばらしいものである。
実際私も数人しかいない劇場で見た時になんとも言えない感情が湧いたものである。
だからこそほぼ満員の劇場を見て本当に胸が熱くなった。
そして盆と正月とクリスマスと誕生日が一気に来たような大盤振る舞いの特典。
これにもびっくりした。特典については賛否あると思うがこれも一つの興行の形なんだろう。

劇場版 SHIROBAKO リマスター 再上映 感想 特典

それでは本編に触れていきたいと思う。

≫ Read More

| SHIROBAKO | 23:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全ての現場のBishamonRiderへ捧ぐ・・・・・

ハンドリフト・・・・幾度となく激しく上下運動をして愛を確かめあって自分の物となる相棒。

TOYS CABIN トイズキャビン ガチャ ビシャモン ハンドパレットリフト

「ハンドリフトもってこい!」と言われて持ってきたものの上げ方さえ解らなかった18歳の自分。
重い荷物が乗った木パレを無理やり上げてメキメキと音を立てながらあっけなく崩れ落ちる荷物。怒られた。
ボーッと引っ張ってたら生産ラインの一部にパレットを引っ掛けて安全装置作動。ライン緊急停止。すごく怒られた。
夜勤の寂しさと俺には乗りこないせないのかと涙したがそこで負けるわけにはいかなかった。
何度レバーを握って何回上下に動かした事だろう。何枚のパレットを運んだであろう。
慣れてくるとミリ単位の移動も出来るようになり自分の手足のごとく動く相棒となったハンドリフト。
いつの間にか相棒がカウンターフォークになって使わなくなったけども
あの時自分の担当ラインの定位置に置いてあったハンドリフトもそういえばBishamonだった・・・・・

TOYS CABIN トイズキャビン ガチャ ビシャモン ハンドパレットリフト

そしてなによりトイズキャビンという会社には驚かせられる・・・・・ガチャガチャとしての題材のマニアックさだけではない。
もしかしたらそれっぽい架空のハンドリフトでも良かったかもしれない。
しかし、名門スギヤス製のビシャモンハンドパレットリフトという実在のモデルを製品化し
1/24スケールモデルとして成立させている点は驚きと共に衝撃ですらある。
さらに昇降ギミックを搭載し、プラパレットまで付いて300円という値段には感動してしまった。
製品のあまりの素晴らしさに懐かしい思い出が呼び覚まされた。
当時お調子者の先輩が見てろ!と言ってビシャモンライダーをキメながら
私の前を満面の笑顔で通過した先に休憩室から当時の製造現場のリーダー(超怖い)が早出してきて目撃され
今では確実にコンプライアンスに引っかかるインシデント発生を目撃した時の光景まで鮮明に思い出されたのである。

あれから会社も環境も職種も女性の好みも変わったけど
今でもたまにハンドリフトのレバーを握るとあの頃を思い出す。
ただ、今の職場のハンドリフトはトラスコ製なのは内緒にしておくことにしよう。

| ミニカー | 00:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2020年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年10月