HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

≫ EDIT

アオシマのJPNタクシーはジャパーン(郷ひろみ風に)なのか!?(再編集)

※文章の追加をいたしました!


どうも(^ω^)
そう言えばタミヤから現行スープラが出そうな予感ですねぇ。
やはりタミヤが・・・・と思う反面どんな感じなるか気になります。

さてさて、
今日の本題はこちら・・・・
ううっっ・・・・本当であれば昨日の今頃書いてる予定だったのですが・・・・・(´;ω;`)ブワッ

アオシマのモデルカーシリーズのトヨタNTP10JPNタクシーです!


アオシマ JPNタクシー モデルカー

今回は上級グレードの匠がモデル化されていて
基本はスーパーホワイトⅡのボディにカラーにホイールキャップ仕様が№9として登場。
シリーズの番号については430セドリックのGLがこれと入れ替わりになりますが
実際は当分の間流通はしてると思いますので欲しい方はお早めに(笑)
SP品番として202ブラックのボディカラーにアルミホイールを装着した物が設定されています。

アオシマ JPNタクシー モデルカー

キットの率直な印象は良い意味でシンプルという印象。
ドアの開閉選択式など攻めてる部分もありながら基本的には組やすさを重視してる気がします。
印象としてはプロボックスのキットをもう少しシンプルにした感じというか・・・・・
そこら辺はレビューで追って見ていきましょう!

≫ Read More

スポンサーサイト



| 車プラモレビュー | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲んだら乗るな(´・ω・`)

仕事が終わって家に戻ってきてストロングゼロを開けて一口飲んだ瞬間に
模型店からJPNタクシー到着という電話が掛かってきたという奇跡!!!

ああああ絶対到着の連絡は明日のやつだと思ってた俺のバカ・・・・・・(´・ω・`)

飲んだら乗るな!乗るなら飲むな・・・・・・・・

| 車プラモレビュー | 20:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワからU12ブルーバードが!アオシマも負けじと激アツ!?(再編集)

※昼間にあまりの衝撃に職場から投稿してしまいましたが落ち着いたので再編集しました。

どうも(^ω^)
モデリングを再開したと思ったら愛用のニッパーが刃こぼれし
スジボリツールが折れ、ペーパーがピンポイントで400番のみ売り切れてたりと
アクシデント続きで作業停滞しておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

なんとここに来て大ニュースが飛び込んできました!
ハセガワからなんとU12ブルーバードセダンが登場!!!!!

はぁ~おいおいおいおいふざけんなよ可愛すぎんだろうが!
そりゃ泣くわ!こんだけ可愛ければ涙どころか血も出るわ!
はっやめろ!そんなに近づいたら・・・・・


ハセガワ U12 ブルーバード

はいっ

あざーっす

アテリミ頂きました

あざーっす


だめだ~最高すぎる~ただでさえリアがビスカスカップリングなのに・・・・
このメーカーさんわかってはる~


・・・・という気分です(意味の分かりにくい改変ですみません・・・・・)

しかも待望のかっとびスターレットSiにR31スカイラインもGTSの純正アルミ仕様(´;ω;`)ブワッ
地味にレジン製チンスポ付属のサニトラも気になる・・・・・
積みプラは無駄でもレッツゴーいつしかトレジャー!
なんでも罪プラをしたくなるBGM~♪

なんか最近頭がおかしいので意味がわからないことばかり書いてしまいます。

ねーねー!今からすごいこと言っていい?

アオシマの新製品も激アツなんだよ!


アオシマ 新製品

まさかのレンジローバー再販━━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!

ああ・・・・これで明石家さんまプレイが・・・・・

URASのR34セダン━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
Fフェンダー別はこういう構成にしたかったからか~改めて納得!!

ハイエースの事故処理車━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
待望の小窓付きウインドウやDX系のホイールキャップにミラーが新規!!!
(これ、地味に一番気になってます)

ランエボⅩにミラーウインカー追加━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
三菱を忘れないでいてくれてありがとう・・・ありがとう(´;ω;`)ブワッ

なんとも手堅いラインアップに思わず感動(´・ω・`)
地味に入手しないと後悔しそうなラインアップに泣きそうになりました・・・・・

お金貯めておこう麗心愚・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お盆ツアラー隊ハプニングだらけの巻。

どうも(´・ω・`)
毎日暑いですねぇ・・・・・・
プラモデルの方もアオシマのリニューアル再販物が結構アツいのがでるのでお金ためておかないと・・・・
ウイングスウエストのアコードワゴンも当時一回作って数年前にやっと見つけたんですけど無事に再販で良かった(笑)
ゼロクラも久しぶりのノーマル再販で一時のプレ値も落ち着きそうですね。
気になってるのはハセガワのフェアレディZのMr.Kバージョン!
いつかタミヤのビッグスケールで作りたいネタだったのでこれで夢が叶います(笑)

さてさて、お盆休みは制強有給を取得して長く休めたので普段行けない母方の家のお墓に行きました。
母親の家の方の墓は集落の山の一区画がお墓になっているので山登り感覚で行くのですが・・・・
山の中なのでたどり着くまではなかなか大変です。
私も子供の頃に埋葬に立ち会ったことがあるのですが土葬だったのが印象的でしたねぇ・・・・

墓参り

そして毎年お盆恒例の伯母さんの家に行きながらのツアラーに行ったのですが
今回はアクシデント続きでして・・・・・それはお店が休みだったとかではなく・・・・・
一泊して次の日の朝、伯母さんの家のわんこと戯れていたら「グシャッ」という音がしたので
てっきり近所の人が農作業でもしていたのかと思ったら・・・・・・
伯母さんが軽トラで私の愛車のケツにアタックするというアクシデント発生(笑)
これはいくつもの偶然が重なった結果であったので私も気にせずネタになるなぁ・・・なんて思ってたんですけど
当初はバンパーが外れて傷が付いただけと思っていたのですけど
冷静に見るとなんかトランクの閉まりが悪くなってチリがずれてるような気がしてしょうがないんですけど
こないだのワゴンRのキットの時にネタにさせて貰った代としてしょうがないかなぁ・・・・と思ってたら・・・・・

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 14:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ~ファミリアだぁ~新発売~

どうも(^ω^)
書きたいネタはたくさんあるのが急遽予定が前倒しになってしまい
今から出なくてはいけなくなってしまったので簡易レビューで対応させていただきたい。

今回のご紹介させていただくのはアオシマのモデルカーシリーズの新作。
NCP160Mマツダ・ファミリアバンである。


アオシマ ファミリアバン NCP160M

OEM車・・・それは甘美かつ中毒性もありつつ政治的意図も絡む諸刃の剣・・・・・
小学生の時にジェミネットを見た時に「これはカルタスじゃないのか?」と疑心暗鬼になり
自動車ガイドブックでジェミネットⅡを見て「これは写真が間違っているんじゃないのか?」と不安になり
ページを読み進めて行ってスバルビッグホーンで完全昇天・・・・・・
その後OEM車両の存在を知りそれは間違いではないことに気づいたものの
自動車会社が他社の製品を名前を変えて売るということがあるのも解ったし
あたり前に自社開発車が多かった当時だから異質に感じたせいか
その頃はOEM車になんとも言えない魅力を感じたものだが
昨今の自動車業界のOEM車両の増殖は自動車業界の今後を考えさせられる状況である。

そんなこんなで昨今は当たり前になってしまったOEM車であるが
日本車のプラモデルとしてみるとOEM車は実に少数派で
フジミのAZワゴンやフレアクロスオーバーにアオシマのスズキキャラくらいだろうか?
確かに模型としてみると少し買い手を選ぶというのが本当のところであろう。
もちろん私がどちらかは語るまでも無いと思う。

キットそのものはプロボックス&サクシードと同じ物で
皆様ご存知の通りなのであえて触れないが、今回は主にデカールの変更がメインである。

アオシマ ファミリアバン NCP160M

ちなみにこのキットはアオシマさんも流石に売りにくいと思ったのか
メタルシールを付けて特別感を出し、商品力を高くしたのではないかと思う。
私的にはこのメタルシールだけでも買いなのではと思うところではあるのだが・・・・
デカールもお膝元の広島ナンバーでファンの心をがっちり掴んでると思う。
あえてケチを付けさせていただくとすればボンネットのエンブレムの台座部分もともとこのキットにはないので
マツダのカモメエンブレムと台座の形状がややあっていないのが外観のキモなので
こだわる方はそこらへんを再現してみるとのもとても楽しいのでなはいかなと思う。

世代的に純マツダ製ファミリアバンをリアルに見ていた自分からすると
日産のADバンからのOEMになった時も驚いたが
今回のモデルからトヨタ製になった事へのやや複雑な思いもあるのだが
これも時代の流れだと思うし、しょうがない流れだとも思う。
特に商用車の世界は使い倒される道具でもあるし仕事道具とするなら
種類を増やす必要もあまりないのであろう。
自動車メーカーの提携やOEMなどは前からあることなのだが
プラモデルとして見るとファミリアバンはややマニアックな商品だと感じるので
このキットは買い手を選ぶかもしれない(笑)

煽るわけではないがSP品番でもあるし
気になった方は早めに入手される事をオススメしたい・・・・・・
私的に20年後激アツになるキットになるように思う。

気になった方も
小池さんの奥さんも99万8千円を持って模型店にGO!!!

負けずに僕も3240円で得意げに笑った〜

| 車プラモレビュー | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月