HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

≫ EDIT

祝!再販&リニューアル!150クラウンとR30カスタム

まぁなんと言うか最近ちょっと前のことがえらい前で驚くことがあります。
先日36歳になりました。
驚いた。原付免許を取ったのが16歳の時だから運転免許を取得してすでに20年・・・・・(´・ω・`)
老いを感じるそんな私を癒やしてくれそうなキットたちが届きました・・・・・(取りに行った)

フジミ&アオシマ

早速見てみましょうか!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 22:57 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三吋とちょい古キットとまさかのアオシマから14マジェスタ再販!※追記

※すみません。コメント返信もさせて頂いていない状態なのですが驚きの情報があったので追記です!

なんとアオシマから140系マジェスタがモデルカーでリニューアル(´;ω;`)ブワッ

なんとV8のi-Fourデカールと純正アルミも入るようです!
(純正アルミも入るという表記があるのでアリスト用のあのホイールも付くっぽいですね!)
しかもエアロ類も入るようですのでまさかまさかのあのパーツも入るのでしょうか?

ER34も前期が出るようですし・・・・NBロードスターのAスペックも・・・・
(こないだ見つけたんですけどプレ値だったので買わなくてよかった・・・・・)
これは期待!!!
※追記ここまで。

積みプラ知事候補
無所属 HITEQ
某地方都市生まれ。プラモライフを幼稚園の頃から続けている。
ロックイット・プラモ・アンド・ピース運動
それではHITEQさんの政見放送をお聞きください。

パワ~トゥザピ~ポ~
パワ~トゥザピ~ポ~

俺の周りは~プラモばかり~
俺の周りは~プラモばかり~

ネットで動画が見れるようになって感動したのはエロ動画でもなく、ずっと見たかったMVでもなく
ジェミニの街の遊撃手のCMと内田裕也の政見放送の2つです。
まだアップローダーからパスワードを入れてDLしていた時代。今はいい時代になったもんです。
ここだけの話、私もユーチューブで動画をアップしたいところですが
早口のキンキン声で楽屋オチを言いまくる度にニチャアという音が入りまくりそうなのでやめておきます(´・ω・`)

とりあえず以前捕獲してきた微妙なワケアリTLVNのリペアほぼ完了!

TLVN レストア 微妙なワケアリ

≫ Read More

| ちょっと古いキット探偵団 | 21:44 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのモデルカーシリーズのテラノでギラギラする日。※ちょっと文修正

棚卸し&決算前で忙しい今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近一日が過ぎるのが速すぎて怖いです(´・ω・`)

さてさて、今回はモデルカーシリーズでリニューアルしたアオシマのテラノをご紹介です!
まぁ手持ちもあるしなぁ・・・・(しかもメッキが2台とワイドとハイライダーにVIPアメリカン)と思いつつも
とりあえずあまり期待せず予約しておいたのですがボックスアートが公開されてみたら・・・・・
おお!まさかのブラック&シルバーツートン!地味にレアカラーな気が。
(私はやっぱりレッドパールといつかギラギラする日のゴールド&グリーンメタのイメージが強いです。)

アオシマ モデルカー テラノ 

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 20:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Newest MARKⅡinicar &その非凡さが、モンテゴ。

いきなりだがトヨタのマークⅡという車は実に日本車らしい車だと思う。

TLVN マークⅡ

デザインや性能と価格などすべてが丁度良いところに収められているところが素晴らしい。
勿論世界初装備など先進性で突出したところもあるがすべてのバランスが良いと言えばいいだろうか?
トヨタの80点主義という言葉があるがこの言葉に当てはまるのがまさにマークⅡだと思う。
もちろんこの言葉は80点で妥協するという言葉ではなく
すべての項目で80点以上を最低ラインとして目標を設置するという意味であり
トータルバランスで車作りをするという意味合いの言葉である。
考えてみて欲しい。学生時代などは特定の教科だけ100点のタイプよりも
全体的アベレージが高いオールラウンダーの方が評価されていたような気がする。
そんなマークⅡが外車偏向評価主義の雑誌の影響で車作りに疑問を思った時期もあったが
大人になってみるとやはり自分が良いものは良いと思う事が多くなっているような気がする。

さて相変わらずのクソブログの冒頭がさらに意味のわからない語りでスタートしましたが
趣味人と書いてカーモデル好きと呼ばれる皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私はどちらかと言うと「100点か0点主義」という独特の思想により生きてきたため
小学校や中学校では女子から変わり者扱いされ、バイキンマンより
バイキン扱いされて居たという得意な経緯の持ち主です。

そんな私のおじいさんが乗せてくれた初めての車
それはトヨタマークⅡで私は0歳でした
その乗り味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい車に乗せてもらえる私は
きっと特別な存在なのだと感じました
今では私が独身落武者、もし孫が出来たら乗せてあげるのはもちろんトヨタマークⅡ
なぜなら、まだ見ぬ彼もまた特別な存在だからです

まぁマークⅡに乗ってるわけではないですけども。

さてさて、SNSに思いっきり対抗する長文の前置きで本題にようやく到達。
収入を模型に注ぎ込むスタイルの破綻が著しいですが
道楽とは道を落ちるという言葉が身に沁みる今日この頃です(;^ω^)

トミーテックのTLVNシリーズのJZX81マークⅡ2.5グランデG二種のご紹介!

TLVN マークⅡ JZX81 グランデG

≫ Read More

| ミニカー | 22:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月