HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

≫ EDIT

盆休みは結果的にツアラーなっちゃったよ麗心愚

盆休みも終わり仕事に出たら疲れまくりでやっとこさ帰ってきました(笑)
今年は親戚の家が新盆ということもあって前乗りしていたのですが
行きで見事に渋滞にハマり急遽下道に降りて下道を走ったりして疲労困憊のままS玉県在住の兄を
某新幹線駅で拾って向かうは親戚宅なのですが時間調整の必要があり
途中で某オフ系中古店を発見!強制着陸して店内に向かうと・・・・・・

う~ん懐かしのニュートレンドHGシリーズのチェイサーアバンテ!

ニュートレンドHG チェイサー アバンテ 

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 21:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラメは雨上がりのように。

いきなりだが最近の多忙は精神的にキていた。
休みはあるが、どうも気がのらないことが多くて平日も寝る前に深酒をしてしまう日々だった。
しかし、私は開き直っているところがあるので、ある日仕事に行く気が起きずズル休みをした。
(私は仕事は真面目にやる派だがサボる時はサボってしまうのである。)
実際は体調が少し悪かったのだけど、ゆっくりして向かったのはご無沙汰していた古本系中古店だった。
ドライブがてら高速に乗って向かったのでそれなりの収穫が欲しかったのだがキットはあいにく不作という感じ。
「ふーんやっぱサボるとそんなもんか」と思いながらショーケースを見てみると完成品のキットがあり
どれもそれなりにきれいに組まれている印象があったので何台かをお持ち帰りした。
特に前から欲しかった一台があり、手持ちのキットもも無いことから思わず購入したのだった。

それがこのアオシマのザ・チューニングカーラメシリーズのセリカLBである。


アオシマ ラメ セリカ LB

少しくたびれてるように思ったのだがメタルックも貼られていて塗り分けもピシッとしているし
なにより丁寧に作業されている印象がありじっくり見ているうちに気に入ってしまった。
おそらく再販時の物と思われるが買い逃していたので手に入れる事が出来て嬉しかった。

≫ Read More

| 思ひ出のキット | 00:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうも(^ω^)
毎日暑いですねぇ。
今年は親戚の新盆の手伝いの為
お盆休み期間は更新が出来なそうなので1件だけ予約投稿で記事を書いておきました。

休み前日に車弄りの師匠に部品を頼んでいたので引き取りに行きました。
全て在庫があったのでなんと注文した翌日に全て揃うという嬉しい事態(´;ω;`)ブワッ
これは5年落ちとはいえ一応現行車というところの強みですねぇ・・・・・

※他車種流用シフトノブ(同形状で内装パネル近似色の物を発見したため)
※純正コーションラベル(流用で有名なシエンタのカニさん))
※純正オプションの光るスカッフプレート(これは車両購入前から欲しくてようやく購入)
※他グレード用バンパーグリル(購入済みのオプショングリルと合わせるため)
※クリップ類

思いっきり定時で上がり向かうはお店!!
閉店間際に目立たないように車を停めるとショールームのお姉様がお出迎え。
(;^ω^)「ハアハア・・・・あっ・・あのあのあの。フヒッ・・・部品・・・あのあのあ・・・」と
挙動不審なオタク客がいきなり現れ一瞬緊張が走りますが中でお待ち下さいと言うことで入店(笑)
コーヒーまで頂きしばらくすると師匠が部品を持って来てくれました。
「大丈夫だと思うけど間違えがないか確認してみよう!」という話になり確認してみると・・・・

「あら?想像より箱が小さいなあ~」なんて思って開けてみると・・・・・・やばい!違うぞこれ!
どう見ても合わない前期型用!ひえええ!!

頼む時に私が思いっきり品番を間違えてましたwww

部品番号の五桁のうちの2と7を思いっきり間違えていました・・・・・
これには師匠も思わず苦笑い(世界丸見え風に)
緊張が走るショールーム。出して貰ったアイスコーヒーの溶けた氷がカランと響きます。
師匠も気遣ってくれましたが元々付いてる部品と違うものを付けると言うのはこういう事があるわけです。
これは教訓としてとりあえず部屋に飾っておくことにします。

部品

改めて書きますけど純正部品流用はあくまで自己責任ですよ!
これで返品とか都合の良いようなことは御法度です(`・ω・´)

てなわけで、部品を取りに行った日は車いじりの師匠とPCいじりの師匠と会食して本日部品を取り付けました!
朝も早よからバンパーを外してグリルを交換!前から温めて居たパーツを装着!
バンパーグリルの方は今回は外し方を確認して終了。
これは多分上級グレードに見せかけようとした私への罰かも知れませんね(笑)
バンパー脱着は二時間ほどで終了!しっかし!この暑さで死ぬかと思いました(;^ω^)
今どきの車ってチリが合うような構造になってるんですね!
当初チリが合わないかと思ったんですけど割とパキパキ入っていくので逆に感動です。
クリップが入らないので引っ張ったらガコンとハズレてバンパーが落下して
一瞬ドン引きしましたが養生しておいてよかったです。

その後スカッフプレート交換するのに内装の脱着があったのですが配線の間違え等もあり
開始から終了まで3時間くらいかかっちゃいました。
一番困ったのがジャンクションブロックまで到達するのに内装をかなりバラしたためそれを戻すのが大変でした。
あと、手垢や汗で汚れてしまったのでそれの清掃も大変でしたね。
こうやってやってみると工賃って高くないなぁ。って改めて思いますよ。
DIYも満足度は高いですけど、プロに頼むっていうのも悪くないと思います。

そんなこんなで連休スタート!

ジムニー

※上記しましたがこれから出てしまうので戻るまでしばらくお待ち下さい。

出かけようと思ったら着弾。
TLVNのY31グロリアグランツーリスモです!

TLVN グロリア Y31 レッド

取り急ぎご報告させていただきます♪
レッドマイカのリアスポ付き後期って渋いですねぇ。カッコイイ!

| 車プラモネタつぶやき | 02:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再生

最近異常なほど制作意欲が湧いていて怖いくらいである。
とりあえずお手つき中のキットを弄り始めているのだが、その前にまず手始めに部屋の大掃除をした。
実は今までカープラ関係のジャンク小物がダンボールにして5箱ほどあったのだが
最近はレアパーツ再販等もあり無理に取っておく必要もないものもあり
思い切って再起不能な完成品を含めある程度廃棄したのだが整理の際に思わぬ発見もあり
探していたり行方不明になっていたり破損していたそれらのパーツを再生してしまい
肝心のお手つきキットの制作に戻れないのは内緒である。

アオシマ 
※アオシマの無印VIPカーの130クラウン付属のグリルとスポイラー
※アオシマの100系マークⅡカスタムバージョンのVERTEXのハーフスポイラー


どれもパーツを外すためにボディを壊して外したのでバキバキに割れていたり
今と違いタミヤセメントで接着していたので裏を削ったりしながら研磨してサフを入れ・・・・・・・

アオシマ

物は違うがその工程を何回か繰り返すとこういう感じになるのである・・・・・

アオシマ
※アオシマの無印VIPカーのY32セドリックのグリルとスポイラー

これでいつでも出撃OKである。う~ん・・・・・満足(笑)
こんなことしてないで早く作れですかかそうですか(´・ω・`)

| 車プラモネタつぶやき | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒップアップクーペはマジリアル(MR)

私は隠れ三菱党である。
三菱車は玄人好みでマニアックであり、一本筋が通ってるイメージである。
異論を唱える方がいるかも知れないがそういう方は自分が好きなメーカーがあればそれを当てはめていただきたい。
じゃあ乗れよ!という方も居るかも知れないが私は今トヨタ乗りなので「隠れ」と言ってるのでそこはご勘弁していただきたい。
三菱車の良さは乗らないと解らなかったり、長い間触れていて初めて魅力がわかる気がする、
そういうこともあるのか三菱党以外の方には魅力が解ってもらえないような気がしてしまう。
現在の状況はファンにとって寂しい現状ではあるがそれもまたしょうがないのではと思う事も多いが
いつかフルライン時代のように復活してくれることを願って・・・・・・

さてさて、相変わらずのポエマーぶりできしょいブログですがいかがお過ごしでしょうか?
暑い時は暑苦しいブログを見る。これで夏を乗り切りましょう!
おっと・・・・・乗り切れないですかそうですか(´・ω・`)

さてさて、今日は話題のハセガワのギャランGTOのレビューと行きましょう!
実はギャランGTOのキットを買うのはニチモの上げ底内装のキット以来!
意外とオーナーズクラブのGTOは未入手&未組だったりします・・・・・
子供の頃にバンダイのものを見たことがあるのですが
年式的に当時は対象外だったのですが買っておけばよかった(´・ω・`)

ちなみに正式名称は三菱コルトギャランGTO MRです♪

ハセガワ ギャラン GTO

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 23:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

窓上と王冠と雷鳴と稲妻と私

いや~ようやくブログ再開と思ったら毎日暑くてヤバイですねぇ(´・ω・`)
昨日なんかは汗を7リットルくらいかいた気がしますけど気のせいですね・・・・・
さてさて、そんなこんなで今日ようやく予約していたキットをようやく取りに行けました。

おっと!その前に・・・・・・こんなの出てたんですね!!!知らなかった!

ハセガワ トップシェードフィニッシュ

ハセガワのトップシェードフィニッシュです!
色はこのほかにもスモーク色もあり。率直にこれは限定って言うより定番商品にして欲しいなぁ・・・・
ちなみに説明書を見ると裏貼り推奨で水貼りを勧められています。
前だったら早速何かに貼ってみるんでしょうけど紹介だけですみません。
でも、こういうのが出るっていうのはカーモデル業界もなんとなく元気が出てきたのかなと思っちゃいます。
気の利いたマテリアルって他ジャンルに比べるとあまり無いような気がするんですよね
そのうち貼るだけでプラモが完成する魔法のフィニッシュとか出来ないかな(´・ω・`)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 18:22 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月