HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

≫ EDIT

アオシマのMX41マークⅡ/チェイサーと大正生まれ。

私の父方の祖父は大正9年生まれでした。

祖父はとにかく頑固な人でした。
稼ぎは全て飲んでしまう仕事師の曽祖父の次男坊に生まれ、エリートな兄や弟は国鉄に就職するも
祖父はタイミングの悪さから丁稚に出され、そのうち赤紙が来て戦地へ行きました。
どうせ死ぬのだからと遊びまくってから出征し、南方を転々とし最後はビルマで終戦を迎え
その後は捕虜となり終戦後に帰還。帰還後は気に入らなければ半日で仕事をやめてしまうような生活を送っていたそうです。
最低でも15社は職を変えたと言う人間は真面目人間が多い親戚でもそうおりません(笑)
その後就職した会社はよほど肌にあったのか、その会社で旋盤工となり、部品係に勤めていた
戦争未亡人だった七歳上の祖母と結婚し、定年までその会社の製造部門で勤め上げました。
平日は遅くまで残業し、200時間超の残業は当たり前。たまの日曜の休みは祖母の実家の畑仕事。
自分の時間など無かったと思います。若い頃と違い仕事ぶりは真面目そのもの。
しかし遊びも一通りしてたようで府中競馬場でスッテンテンになり祖母が迎えに行った事も一度や二度ではなかったり・・・・・
私の父はたまに合うと無言で新聞を読んでいるおっかないオヤジのイメージらしいですが
親戚の子供たちには優しいおじさんで通ってたようで親戚には命日には今でも盆や彼岸に線香を上げに来てくれます。
兄弟とも仲良くやっていて兄弟の好物の駅弁を買って兄を訪ねてお酒を飲んで帰って来ることも度々ありました。

勿論私も次男坊ということもあり、可愛がってもらいました。でも、厳しくもありました。母親が甘やかすなと言うと
「次男坊ってのは外に出て所帯持って家を立てて自分で墓を立てるんだ!今は良いんだ!」は決まってのお返しでした。
プラモデルを買ってくれる事も多かったですが書籍やマンガなども買ってくれました。
しかし、工具や道具を出しっぱなしにしておくと怒鳴られたのも良い思い出です。
そろばんを学校に忘れてきた事がありましたが「金勘定をする大事なものだ!取ってこい!」と怒られました。
要は商売道具を大事にしろ!ということらしいです。私も今でも工具を片付ける時にふとその事を思い出します。

最近高齢者の運転免許返納問題がありますが、祖父はまだまだ運転できる時に
何気ない場所で車を擦ってしまって「次は人をやってしまう」と自主返納をしました。
当時はまだそう言う考えの人が居ないころでしたので、周りは驚いていたのを思い出しますが
四十の手習いで取った思い入れのある運転免許らしかったのですがなんとも祖父っぽい決断でした。
運転に自身がなくなった時点で私もそれは見習おうと前から心に決めています。

祖父は私の人生にあまりにも大きい影響を与えてくれました。

そんな私の祖父がRT40コロナから始まり最後に乗っていた車が三代目のMX40トヨタコロナマークⅡです。
この型はケロヨン・ブタ目・豚鼻・・・・色々呼び方があると思いますが
私的にはやはり「爺さんのマークⅡ」又は「家にあったマークⅡ」というのがしっくり来ます(笑)

・・・・・前置きが長くなってしまいましたが、楽しみにしてたキットがやってきました!
アオシマのモデルカーシリーズ№41のトヨタMX41マークⅡ/チェイサー79です!

アオシマ モデルカーシリーズ№41 トヨタMX41マークⅡ チェイサー

私の中でアオシマの好きなキットランキング常に上位の永遠の殿堂枠はこのキットです。
しかも今回は泣く子も黙るマークⅡチェイサー選択式!なんという大盤振る舞い!
正直、もう少しパーツを追加してくれればボディは二台分になったのでそこら辺は残念ですが・・・・・
(まぁ今まで腐るほどこの2台のキットを組んだ身としてはジャンクでどうにでもなりますので・・・)

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 22:33 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FFスーパーボルテージ。TLVNのプレリュードのレビューです♪

このブログを御覧頂いてる皆さんもお好きなメーカーが有ると思う.。

誤解を恐れずに言えば私はホンダファンでありアンチホンダでもある。
上の言葉に深い意味はないのだがこの何とも言えない心情を解ってくれる方は居るだろうか?
語りたいことはたくさんあるのだが、要はそれだけ車好きの感情を熱くさせるメーカーなのである。
どちらかと言うと熱い感情の方で印象的なのが、今回紹介するトミーテックのTLVNの新作二代目プレリュードである。

なんだかよく解らない書き出しですけど、要は好きで好きでたまらない
二代目プレリュードがTLVNで出たということです(笑)

良いミニカーはいつも感動的にやってくる
(だいたい仕事終わりにマッハで取りに行く)

TLVN プレリュード

しかも印象的な赤(ドミニカンレッド)と白(グリークホワイト)。これは両色とも買わないと絶対後悔・・・・・

フジミ プレリュード

しかもオマケパーツとして私の好きな前期カラードフェンダーミラーが付属という
見ているだけで思わずボレロが流れてくる素敵仕様(´;ω;`)ブワッ
「FFスーパーボルテージ」のキャッチコピーも同時に頭に流れて来るというあぶないトランス状態に(笑)
やっぱりカッコイイですねぇ(´・ω・`)

≫ Read More

| ミニカー | 21:11 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実車もプラモもトラブル続き!?

はいカラ(HITEQのカーライフ)
最近トラブル続きのわが愛車。
昨日は高速に乗って遠くの模型店さんに行ったのですが・・・・・・なんだか排気音が煩いんですよね。
当初は「ボッ・・・・・ボボボ・・・・ボッ・・・・」という感じだったのですがしかもだんだんゲロゲロ音になっていきます。
信号待ちになり窓を開けると「ゲボゲボゲボ・・・・」軽く更かしたら「グゲボボボーン!ゲロゲロゲロ・・・・」

「アレ?これ直管になってね?(;^ω^)」


降りて確認すると心当たりがあるのがし触媒から下のフロントパイプのフランジのところで
マフラーパテで前の前のオーナーが直したマフラーパテ部に手を当てると盛大に排気漏れ麗心愚・・・・・(´・ω・`)
この段階ではすぐ治ると余裕こいていたのですが、翌日潜って患部を見てみると・・・・・・

マフラーパテ

゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

フランジとパイプが完全に破断してます!
これは厄介な事になってしまいました・・・・・・・・マフラーパテ云々じゃないやん(´・ω・`)
正直乗れないことはないのですが、このままではちょっとまずいので車弄りの師匠に連絡。
すると「今から持って来んしゃい!」とナイスなコメント!
早速お店にお邪魔して駐車場で隠れていると、ショールームスタッフの女性がお出向え・・・・・
「(;^ω^)フッ・・・フヒヒ・・あああのあのあの車いじりの師匠の・・・・マニア弟子です・・・フヒヒ」
と、キモヲタがマフラーが折れた車でお邪魔して緊張の面持ちでショールームでウロウロ・・・・
日曜日で新車の商談などが行われている中、完全にあぶない客です(笑)
その後師匠が来てくれて、診断。正直最近トラブルが多かったので愛車に引導を渡すことも考えていたのですが
「溶接してみっか~♪」という事でくっつかなかったら考えようという事で
ピットに上がっている段階でマフラーのねじ部を緩めて固着を確認し再び組みました。
師匠の終わりを待ち、師匠のファクトリーで溶接!
穴が空いたりとステン溶接定番のトラブルは合ったものの出力調整などの甲斐もあり結果的にSUZUKIDバンザイ! 
ガンガン叩いたりしたんですけど、バッチリくっついています♪
穴部はてんこ盛りで修正。私はマフラー取り外しの手伝いとグラインダーがけくらいしてませんが組み直して感動!
勿論真剣にやっていたので画像はありませんが無事に合体!
ビビるくらい静かになってます!そう言えば前はこういう音だったなぁ・・・・・・(´・ω・`)

とりあえず今回もミッションコンプリート!師匠ありがとうございました!
・・・・帰ってきたらフロントの字光式の球が切れてる・・・・楽しませてくれる愛車ですねぇ・・・・・


さて、ココからは本編です!

もう今年は無駄にプラモを買わない!

・・・・と決めていたのに
ホビーショーのアオシマ製品が地味に俺を殺しに来ていてつらい・・・・(›´ω`‹ )

二個買い決定なキットにやっと出た!というバリ展に旧商品の見逃せないブラッシュアップ・・・・・
新金型系は寂しい現状ですが、地味に欲しかったものが多かったのでちょっと困っちゃいますね。
特にケンメリの一部新規パーツ追加は見逃せないと思います。
形状にはやや不満があるアオシマのケンメリですが、私は慣れ親しんでいるためそれほど違和感はないのですが
顔周りがリアルになりホイールとタイヤの変更で雰囲気がどう変わるかが気になってます(^ω^)
個人的にはLBのR35とバリューデコトラのミスターXが気になってますね♪

さて、前回突然ブローしたエアブラシ!


イメージで言うと「ドドドドドドドドド・・・・グキャベキゴキャババババババ・・・」という音がしたので慌てて停止。

とうとうこの時が来てしまったかという思いとブローさせてしまった悲しみ。

ここは思い切って新しいものを買って・・・・と思うもどうせ捨てるならと分解。

振るとガラガラと空前絶後の不協和音・・・・・・すると・・・ピンが抜けてる麗心愚・・・・・

IMG_1103_20170413192803d68.jpg

組み直してみると・・・・・復活!!!!

嬉しくなったのでディアブロをその勢いでオールペン!

アオシマ ディアブロ

上手く塗れたんだけどなんかイメージと違う麗心愚・・・・・・(´・ω・`)

アオシマ ディアブロ

最近なんだか良くわからない電子タバコにハマって個人輸入までやってる依頼主に
糞味噌に言われるかと思ったら思ったより好感触で笑いました(笑)
でも、オラ違う車種組みたいだよ・・・・・日本車が恋しいよ(´・ω・`)

色はちなみに三回ほど変えました。
ガイアの偏光パールのパープルグリーン(各部の色合わずボツ)
パールマットグレー(個人的にはいちばん好きだったけど各部がノーマルだと違和感があるのでボツ)
ブルメタ(粒子が荒かったのでエアブラシに入れた時点で中止)
んで、現在のキャンディライムグリーンになりました・・・・・・(;^ω^)
勢いに乗ってクリアまで・・・・・実際の中研ぎ後のフィニッシュコートはまだですが雰囲気だけ。

アオシマ ディアブロ

なんかこの色の不思議なんですが、そのままだとなんか安っぽいんですけど
クリアが入って厚くなってくると急に見栄えが良くなるんですよね。ZX12Rのときもそうだったんですが・・・・・・
色々なパーツが入って行けばこの色も違和感が無くなっていくと思います。きっと、多分、おそらく、そうなんだと思う。
ランボ玄人の人が見たらアレなのかもしれませんけどね~(;^ω^)

とりあえず本日はココまで!

| 車プラモネタつぶやき | 00:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小ネタ集。

世の中はけものフレンズで盛り上がっておりますがフレンズと聞く度に
タミヤのキャンパスフレンズセットが浮かぶHITEQです(´・ω・`)
さてさて、最近の私と言えば愛車のエンジンチェックランプ事件から純正エアロセルフ破壊に
ウインカー不調(リレーをシバいたら復活)となんだかイマイチです・・・・・・・

ネタに入る前にホビーショー関連のネタだとハセガワからは安定のジムニーとNコロのバリ展と
足回りパーツ追加の富士通テントムスレビンの再販。
目玉はBMWのマルニでしょうかね!昔のTipo誌のどす○ひ竹内氏仕様で作りたい・・・・・
実はあんまり好きじゃなかったBMWもココ最近はちょっと古めのモデルが気になるので組んでみたいですねぇ。

さて、今日は私的に楽しみにしていた物が発売されたのでレビューでも・・・・・

タミヤから発売されたミニ四駆のビッグウィッグRSでございます。

ビッグウィッグRS

皆さんご存知、デザイナーの由良拓也氏のデザインで、第一次ブーム世代の方には懐かしいネームで
私も当時購入して以来のビッグウィッグでございます。
ちなみに最後の再販は20年くらい前だったと思うんですがその時は買えなかったんですよね。

ビッグウィッグRS

正直タイプ1シャーシでの再販が良かったのですが、シャーシはスーパーⅡになり
ステッカー類は当時物を意識しながらリニューアルされ、メタリックシールの質感もなかなか良い感じ(^ω^)
当時と一部ステッカーが違いますが由良拓也氏のムーンクラフトのロゴがカッコイイ!
タイプ1シャーシと合わせて、秘蔵の当時パーツであの頃仕様にしたい今日此の頃・・・・・・
ちなみにミニ四駆は割と語ると長くなるのこの辺で(笑)

製作中キット進捗紹介のコーナー!

アオシマのディアブロは色を一度入れたものの各部が気に入らずやり直してます(笑)

アオシマ ディアブロ

色はミラー周辺に残ってるかな・・・・・・ちなみに色はガラッと変える予定です。

こないだ引っ張り出してきた関係で一番初めに買った極アリストのバンパー周辺を加工してたら数時間経ってました・・・・

アオシマ 極アリスト

これ含めて三個あるのに未だに完成品がない・・・・・(´・ω・`)

最後にとあるオールドタミヤキットに入っていたモ子ちゃんチラシでお別れしましょう!

モ子ちゃん チラシ 小鹿 タミヤ

はるか昔に模型店のおばさんに割りと大量にバックナンバーを貰ったんですけど
捨てないで取っておけば今頃ネタにできたのになぁと思う今日この頃・・・・・・・・・
(今思うとなんであんなに揃っていたんだろう?)
そう言えばモ子ちゃんのポスターが盗まれた話なんかもしてくれたような・・・(;^ω^)


しっかし・・・・ネタがねえな!このブログは!
心の叫び麗心愚・・・・・

追記。

この記事書いた後にディアブロにボディカラー吹いてたらエアブラシがブローしました(笑)

ネタあるやんw

・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)


| 車プラモネタつぶやき | 21:11 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成型色違いは印象がだいぶ違う。

本業がバタバタしてしまい少し忙しくて疲労たっぷりでございます(´・ω・`)

最近、ちょっとしたきっかけでアオシマの極アリストを入手したのですが・・・・・・
(一つは未組在庫品)

アオシマ 極 アリスト

縛られているお店だったので家で箱を開けてびっくり!

まさかの白成形━━━━(゚∀゚)━━━━!


アオシマ 極 アリスト

私の中でオートクチュールの黄緑の極アリストは全て黄緑成形だと思っていたのでびっくり!

よくよくチェックをしてみると箱のコード番号が変わってました。

アオシマ 極 アリスト

バーコード下の末尾6桁の4が8に変わってます(´・ω・`)
白成形が欲しい人はこれを探して買うと白いボディのものが手に入るかも・・・・・
(確証ではないので間違っていても文句無しでお願いします)

エクスプロージョンのアリストなどは初めから白成形だったのでそのあたりからの生産分は白なのかな?
意外と極シリーズの成型色違いって他にもあるのかな?
確かアバンギャルドプレジあたりまでは確実にボディ色成形だったのですが・・・・・
手持ちのキットは発売後しばらく経ってから買ったものもあるので謎が増えてしまいました・・・・・・

成型色違い、奥が深い!

え?どうでもいいですかそうですか・・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:38 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月