HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

≫ EDIT

ボデーが来た。

こんばんは(^ω^)

ちょっとタイミングを逃してしまいましたが松方兄ィまで旅立ってしまいました・・・・・
実は私は映画俳優の松方弘樹のイメージより、遠山の金さんや元気が出るテレビに
世界を釣るなどのイメージが強いですが一番印象的なのは本木雅弘と共演したC34ローレルのCMでしょうかねぇ。

この一週間の出来事。


本業が忙しい。プラモ弄れず。
先々週末割りとレアなキットを入手。
会社の仕出し弁当にビニール片混入。
某ファミレスのコーンスープにナイロン糸混入。
古本屋系中古店で割りとあぶない人を目撃。
その帰り道、下半身裸の男が歩道に立っているのを目撃。

そして本日・・・・・ディアブロのボディが届く!

アオシマ ディアブロ リテイク

そっと棚に・・・・・・は戻さず進めます(^ω^)
取りあえずボディカラーまで入れなきゃなー・・・・・・・・・・・

おまけ。
エフトイズのカタナを入手。

エフトイズ カタナ

組みにくいところもありましたが値段を考えたら良く出来てるような気も。
タッチアップや修正一切なしでこういう感じです。
リアシャフトのみ入りにくかったのでピンバイスで穴を開けなおした感じです。

400出ないかなー出ないだろうなーでもあの作中で一番好きなのZX-12Rだしなぁ。
そもそもバイクそんなに詳しくないしなー・・・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 23:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

割と激動の一週間。

どうも(^ω^)
本業が割りとバタバタしているHITEQおじさんです。

さてさて、いきなりですが、アオシマのディアブロGTの続きです。
正式な製作記事ではないので、アレですが一応今回で下地は終了となる予定でした(^ω^)

とりあえず手を入れた所。
ボディ全体のヒケを400番のペーパーで大胆に処理。
各部すり合わせ。バンパー類接着。
フロントバンパー部すり合わせ加工後スジ彫り直しパテ修正×5回位。

アオシマ ディアブロGT

サイドステップ周りすり合わせ加工後分割部スジボリ。
リアバンパーすり合わせ加工後分割部一部に不要なラインが出てしまうので
瞬着で一部埋めて加工及びパテ修正×3回位

アオシマ ディアブロGT

ガルウイングすり合わせ(気持ち塗装の厚みを考えて削り込み)及びネオジム磁石埋め込み。
リアハッチ(と言うかエンジンフードw)にもネオジム磁石取り付け。
各部スジボリ・面出し・パーティングライン処理・押出ピン跡処理等・・・・・・

アオシマ ディアブロGT

さて、お次はボディカラー!
依頼主はブルーでと言っておりますが好きな色で勝手に塗ります(笑)
おかしいなぁ・・・・・1.5週間でここまで来るとは。昨年の作りたくない病は何だったのかしら(´・ω・`)

・・・・・・・・とここまでが木曜日のお話。
上の画像にもある通り、最終サフ後にどうしても気になったバンパーとボディの分割部を修正したら
最後の最後でまさかの大失敗!再起不能となったため、今ボディ一式注文した所です・・・・・・・orz

アオシマ ディアブロGT

上は一度切り離したのですがその時に切断箇所をミスってしまい修正したものの顔が歪んでしまって
おまけに薄くしたところにパテ入れたもんで歪んでしまい・・・・・・(´・ω・`)

続く!?・・・のか?



しかも「とりあえずジムニー進めよう!」と思って作業してたらBMCタガネが折れたので
新しいスジボリツールを買ってきたのですがそれがこちら。

ファンテックさんというメーカーのスジ彫りカーバイトです!

ファンテック スジ彫りカーバイト

今回は0.2ミリをチョイス!専用のホルダーもあるっぽかったですがお店にはこれしか無かったので
取り合えずピンバイスに加えて使ってみました。結構良い感じに掘れますね!
BMCタガネと違って太めに短くなっているのでBMCタガネよりはパワープレーにも耐えそう?
でも欠けやすいかもなので無理は禁物かも(;^ω^)
有効なツールになってくれることを期待しております♪

しっかし・・・・行ったり来たり。これもまたプラもあるあるということで・・・・・・(´・ω・`)


おまけ。


モデルカーシリーズのC33ローレルはお得感満載!
時代のまんなかにいてアンビリーバボーで凛としてしまう坂東玉○郎もびっくり!

アオシマ モデルカー C33 ローレル 

アオシマのC33ローレルは割りと組んだことも多いし今でも積みが手元に割りとあるので身近なキットなんですが
「ただ単に普通にパッケージ替え再販だろ?」と思うなかれ。ある意味ではアオシマローレル史上最高の内容となってます!
今回は予約は迷ったのですが店員さんに「ローレル入りましたよ!」と言われ思わず模型店で買ってしまいました(笑)
エンジン付きな上におまけパーツ多数で盆と正月とクリスマスと1123の日が同時に来た感じです(`・ω・´)

気になった方はこちらからどうぞ!

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 21:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山崎努氏も納得!?なTLVNのクレスタのレビューです。(少し編集)

センチュリーのようなショーファードリブン的な高級車でもなく
カローラのような大衆車でもないという絶妙なポジションのトヨタの最高級パーソナルセダンで
ちょっと良い車の代名詞と言えばある車が浮かびます。

それはトヨタのクレスタです!そんな車種が待望のTLVN化!個人的にはどストライクな一品です。
図でに前期もアナウンスされていますが先にGX71後期型のスーパールーセントツインカム24がモデル化されました(^ω^)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

今回の二種は定番のスーパーホワイトと前期はツインカムスーパールーセント専用だった
イメージカラーでもあったゴージャスなパールシルエットトーニングが出ました♪
クレスタは私が子供の頃から好きな車種の一つでもあり、身近な車です。
と言うのも私が子供の頃は三兄弟含めて多く見かける車でありそれこそ街にあふれている感じでした。
今で言うとプリウス兄弟やノアヴォクシー兄弟あたリのような感じでしょうか?

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

以前発売されたTLVNのGX71マークⅡのときにも書きましたが後期グランデとは別の親戚の家が
パールシルエットトーニングの後期のワンカムスーパールーセントに乗っていました。
ワンカムでもデジパネに14インチアルミ装備で結構カッコ良かった覚えがあります。
しつこいようですが、当時の我が家は130コロナ1800GLにMX40マークⅡセダンLGでしたので
まぁ今もですけど当時のGX71マークⅡ三兄弟は別次元的にカッコ良かったのです(笑)
特に隣に並べるとね、ぜんぜん違うんですよ。それこそめちゃくちゃ古く感じるくらいに。
あの頃はMX40もまだ一年車検になる前だったのに・・・・不思議なものです(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

さて、今回のクレスタですが最近のTLVNらしく個人的には良作だと思います♪
全体的なモールドもシャープですし、直線的なフォルムも上手く再現されていて
それでいて実車と同じくフラッシュサーフェースなウインドウ周りも破綻なくパーツが組まれていて
マークⅡのときに気になったようなウインドウ下端の断面の目立ち等が無いので小スケールという感じはしないですね。
ボディを彩るサイドモールのタンポ印刷などもピシッと決まっていて良い感じです。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

ホイールもマークⅡと共通かと思ったら別なんですね!
個人的にはクレスタのほうが似ていると言うか、良い感じな気がします(^ω^)
特にマークⅡの15インチは「?」という感じでしたので(笑)
今回のホイールの造形はそれだけでも雰囲気が三段階アップしてるような気がします。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

同じく内装などもある程度共通かなと思ったらきちんと作り分けております。
不思議なことにスーパーホワイトのマルーン内装の方は無塗装っぽいのですが
パールシルエットトーニングの方はダッシュボード周りは塗ってるありますね。その差が気になりますね(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

前後バンパーも作り分けられていますので、前期への対応もOKですね!
個人的には前期が好きですが、こうやって見ると後期独特のフォグ入りバンパーや
異型になったヘッドランプ等印象がだいぶ変わっていますね。これは前期が出たら並べないと(;^ω^)
グリルにスミ入れしたら引き締まるようになるかと思います。
強いてケチを付けるとすればパールシルエットトーニングだとエンブレムの印刷が目立たない所ですかねぇ・・・・
グリルにもやはりツインカムエンブレムが欲しかった・・・・・

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

個人的にはクレスタはやっぱりパールシルエットトーニングが良い感じですね♪
パールシルエットトーニングを見ると山崎努のCMを思い出しますね(笑)
「クレスタの新しい挑発が始まる。」あの一連のCMはリアルタイムの記憶は無いのですが
TVを録画したビデオに残っていたCMを思い出します。
ジョージ・ウィンストンの曲に合わせて「狼は走らない、男は狩りをしない」と言う台詞。とにかく印象的でした。
YouTubeなどにも動画があるので見て頂きたいんですが、山崎努がクレスタに近づくとパッと消えて
「新・CRESTA」とテロップが出る演出があるのですが山崎努がその後どこに行ったか気になってしょうがありません(笑)

おっと、思い出話をズラズラ書くとまた長文になってしまうっぽいのでこの辺で(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

TLVNのクレスタが気になった方は早めにお店にGO!
ここだけの話、実物は結構ズシッと来て重量感があります。購入された方は別の車種と比べてみてください(笑)


ここまで来たらチェイサーとかスーパールーセントエクシードとかブタ目とかブタ目とかブタ目とかブタ目とか・・・・
あ・・・・でも3月に、マークⅡのグランデリミテッドは出るんだから、クレスタのエクシードも出してね(´;ω;`)
個人的にはワンカムエクシードが良いなぁ・・・・・・・

本当はディアブロよりこういう方が好きなの(´;ω;`)

| ミニカー | 22:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディアブロは悪魔という意味らしいのです。

まぁなんとなく分かってはいたのですが・・・・・・
例のディアブロは割りとパーツの合いがイマイチな気がします(笑)
特にフロントバンパーはぴったり合わそうとするとなかなか・・・・・(´・ω・`)
取付ピンを切ったりしたんですが結果的にスジは掘り直しみたいな感じになってます。

アオシマ ディアブロGT

サイドもややイマイチ。すり合わせして瞬着でガチ止め後、分割部スジ彫り直し。

アオシマ ディアブロGT

ちょっと分かりづらい画像ですね(´・ω・`)
ちなみにリアアンダー部が一番ぴったり合ったかも。
何っていうのかな・・・・・パーツの合わせ等はサンバーの初版に近いイメージですかね?
個人的にはエボ10や200クラウンあたりのパチピタ感が好きだったので・・・・・

でも、なんかワクワク感はあるキットです。

| 車プラモネタつぶやき | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年明け早々・・・・・

今年も残りあと12ヶ月ですねぇ・・・・・速いものです(´・ω・`)

さて、昨年のツアラー強行軍の疲れが出たのか実は1月2日の夜から体調不良でして
(食い過ぎ飲み過ぎ四拾萬麗心愚)
お腹は下るわ、熱は出るわ、汗が止まらないわで参っちゃいました(笑)
どうやら変な病気ではなかったのですが、結局仕事始めの5日の朝まで回復せず
仕事をなんとか2日乗り越えようやく今に至るという感じです。嗚呼虚弱体質・・・・・・

実は前回の記事で紹介できなかった買い物ネタでも・・・・・

まずはオレンジウィールズのMスタイルです。

オレンジウィールズ Mスタイル

こちらもあるようでない今風の鉄チンを再現してくれたあるようで無かったシリーズですね。
こちらも発売されたのは少し前ですが店頭で見かけたので思わずフラフラとレジに・・・・
このホイールが手に入ったら組みたいキットが有ったのでラッキーでした。
(こんなことばかり言ってる気がする麗心愚)

オレンジウィールズ Mスタイル

実は私もチッチンフェチなので深い方くらいのリム増しをした鉄チンが欲しい所です(笑)
自分の愛車だとPCD100の4Hで7J+30くらいが深すぎずベストかも。

他のネタはこちらからどうぞ↓

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 19:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もどうぞよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


新春部屋大掃除麗心愚・・・・・・(´・ω・`)


IMG_0618_201701021033583c7.jpg

ちなみにこのBMWのボディはフジミに請求した分です。
厳密に言うと手持ちのM5のボディを入れ替えて足りなくなった分を追加した感じです。
ちょっと新年から何言ってるのか分かりませんけど(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 10:35 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月