HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

≫ EDIT

趣味の物を取りに来るのは大変なのです。

今、某運送会社の支店へ行き違いになってしまった品物(中古プラモ)を取りに来てるのですが
残念ながらまだうちの地区の車が帰って来てないようで待ちぼうけです(笑)
探し始めてから25年位ですからプレ値でしたがようやく・・・・という感じでしょうか。

その時間に比べたら物が来ない事より多くの人がこんなに遅くまで働いてくれてるから
遠く離れた店からあっという間に手元に来るお世界に冠たる日本の物流事情が支えられてるのだと再確認です。

追記。

15分ほどで無事に受け取れました!

IMG_0407_201611302304445a4.jpg

物は・・・・・まだ秘密です(笑)
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 23:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノリで積み棚を作る2エボルツィオーネ。

すっかり寒くなりましたが皆さんご機嫌いかがですか?

プラモ関連は例のアッシュカーキZは作業中に少しミスってしまったので修正してます(笑)
画像はありません・・・・・
やっぱり作ってないと下手になりますねぇ(´・ω・`)

さて、前回の更新で新たに積み棚を作ったわけですが割りと部屋の整理と実益を兼ねてご機嫌だったのですが
(地震でも軋み一つせず、プラモも全く動かなかったので逆に驚きました・・・・)
意識高い系オカルトオーディオマニアの兄が最近無印良品かなんかの棚を新調したようで
「積み棚とかwwww俺みたいにシャレオツに行けよwww」と弄ってきたので対抗するために
シャレオツ系では他の追随を許さない私は新たに前回の棚に接続してL増設してシャレオツ化してみました!
(シャレオツ過ぎて最近部屋が模型店の臭いになってるのは内緒・・・・・)

積み棚

材料はビビるくらい前回と全く同じです(笑)
足付属のネジが近年稀に見るくらいクソなネジでしたので新たに買ったくらいですかね?
(一応リクシル物だったので油断してました)
なんせ十字が浅かったりセンターが出ていなかったり・・・
ただ、今回は事前のリサーチの結果我が家の壁の構造の都合で足が設置できる場所が限られてしまったので
三本ある足の中央の足一本で左右の板を連結させる必要があったのですが不安なく割としっかり付きました。
今回思ったのが、家や板も決してきちんと直線が出ていないというのも分かりました。
まぁココらへんは素人作業の悲しいところでしょうけどね(´・ω・`)

l積み棚

板の接続にダボとかを打っても良かったかもですがここはあくまで素人DIYですので
ノリと勢いと積みプラの国からHITEQが参戦という感じですからノリを大事にしました(笑)

積みだな

とりあえずてっとり速く棚にあれこれ置いたので統一感がないのでいずれきちんとシリーズ通りに並べないとですね・・・・

しっかし・・・・部屋の物が多いっていうのは困りますよねぇ・・・・・・
プラモ意外の不用品はそろそろ第二次断捨離祭りかなぁ・・・・・・

おまけ。

最近のお買い物シリーズ。
オレンジウィールズのユーロスタイルメッキタイプを入手しました!

オレンジウィールズ ユーロスタイル

今回はセンターキャップ部とポリキャップ取付のハブ周辺が別になってます。
見ていたらイメージが湧いてきたので勢いがあるうちに
コレに似合いそうな車種の某ドイツ車の絶版キットを中古店で入手したら・・・・・・・

フジミ アルピナ B10

なんか全然違う車種のボディ入ってるんですけど!!!!

(#^ω^)・・・・組めねえじゃねえか!

チッキショウ!何のボディだよコレ!・・・・・あら?こ・・・・この見覚えのある感じ・・・・・

まさかのフジミGX81クレスタ前期━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

フジミ クレスタ 前期

実際は箱を開けた瞬間に気づいたのは内緒w
気を取り直して考えるとこないだ再販された後期をベースに弄れば前期化けが可能!?

うーん・・・・・これはラッキーな買い物が出来ました(;^ω^)
ラッキーなのかは正直分からないですけど・・・・・

うーん・・・フジミからの出荷時で入れ間違えていたのか、模型店にある段階で入れ替わったのか
売った人が所有時に何らかの事情で入れ変えたのか、中古店側の意図的なすり替えかは分かりませんが
なんかパーツの同じような色味の黄変とか全体の感じとか
年の取り方を見てると当時から入れ替わっていたような感じ・・・・・うーむ・・・・

これもプラモ七不思議・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノリで積み棚を作る。

こんばんは!今年もあと僅かですねぇ(´・ω・`)
最近本業の方で社内がゴタゴタしているので何かと困ってしまいます。
まぁコレも仕事のうちと言う事で頑張りたいところですね!

さてさて、いきなりですが、積みプラというのは悩ましいです。
私も枕元を超え、手元や足元にまではみ出してくる始末。
正直箱のコンディションを維持するためにできるだけ同じサイズの箱を合わせておいたり
入れ替えたりして潰れるのを避けてるのですが(良く中古店で見るようなベッコリ箱が嫌いでして・・・・)
それにしたって重ねるといつの間にか箱の四隅が沈んでくるんですよね・・・・・

しかし、私の部屋はスペースに限界があります。
以前女性誌で「インスタ系女子が初デートで行きたい部屋ランキング殿堂入り」を果たした
私の部屋のテーマは「代官山風カフェにフェミニン系オーガニックなアクティビティなイマドキノリの素敵空間」なので
お洒落で居心地の良い雰囲気を壊したくないし・・・・・・

IMG_0363.jpg

デスク周りはモテ系オシャレ系小物であるトミカリミテッドヴィンテージをイチオシのアイテムであるダイソーケースに入れて
タイヤの加硫剤で少しケースの台を溶かすのがこなれ系とろみ感という感じでしょうか。今イチオシのコーデですね。
しかも組みかけのプラモのパーツを無造作に置いて合わせてラフ感を出してあえてのボーイッシュに寄せてます。
床に散りばめた小さいプラスチックのカスや無造作においたペットボトルで小悪魔感を出してます。

ですがそんな部屋でもスペースには限りもあるし、新しいプラモは欲しいしそもそもプラモは手放したくない・・・・・
そんな矛盾の中ある日ゴロゴロしていると、急に部屋のある部分が目に入りました。

index.jpg

「こ・・ここや・・・・ここに棚作ればプラモもっと置けるやん!」

てなわけで物色するも、そんな都合のよい既製品なんてありません(笑)
そこでホムセンを数軒回って情報収集&大体の予算を把握。構想数ヶ月、実作業一時間で完成!
クローゼットの建具に板を乗せて片側はドアの建具に載せ、L字ステーで支えました。

四の五の言いつつ完成!

IMG_0360.jpg

私の部屋の幅が実寸で3,385mmだったので1820×400×20のラバーウッド集成材のクリア塗装仕上げの板を2枚購入して
一枚はそのまま使い片側を255mmカットしました。
二枚を均等に切っても良かったのですが、勢いでやったのであえて片側だけとしてアシンメトリー感を出しました(笑)
と言うのはネタで実際は一箇所のカットのみとすることで作業時間の短縮を狙いました。
一箇所だけ下穴を変えた段階で家の構造材の金具に当たってしまったので
ビスを10ミリほど切断しましたががっちり固定できました。プラモの重量は軽いのでコレでOKでしょう!

IMG_0359_20161120211154675.jpg

肝心の費用はL字のステーを3つ購入し約一万円でした。(デザイン費・共栄会費・会員料・深夜割増は含まず)
しかし!棚の効果は抜群!部屋がめっちゃ広く感じます(笑)

IMG_03622333.jpg

とりあえず無造作においてあったキットを載せてみました!よっしゃ!狙い通り!
よーし!これでまた積・・・・ゲフンゲフン!!!!
えー・・・・もうちょっと部屋をちゃんとしないとなぁ・・・・・(´・ω・`)

おまけ。

たまに中古店などで完成品のプラモを見る時があります。
ガンプラなどは割と売ってますがカーモデルと言うのは少数派。
しかし、どんなに上手でも値段も高い事もあるしそもそもあまり琴線に触れません。
自分で作るからでしょうか?でも、上手く作ってあるなぁ・・・と思っても買いません(笑)
逆に言うとジャンク状態のものを買ってパーツ取りにすることはたまにあるのですが。

今回、ふと滅多に行かない中古店に行くと眼が釘付けになりました。
ミニカーやバラのガンプラ?かなんかのパーツと一緒にぶら下がっているそれはてっきりなんかの
トイ寄りのミニカーかなんかだと思ってたのですが・・・・・・あら?

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 22:02 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫。フジミくまモンミニ。

タイミング的には旬を逃しまくりな気もしますがやっと完成したフジミのくまモンミニです(笑)
アラ出まくり・手抜きまくり・部品の取り付けかた間違いまくり・・・・

フジミ くまモンミニ

今回は説明書をアレンジし、ボディをつや消し黒で塗装。シール部を一部塗装。
ローダウン状態で足回り組立、ホイールは白へ塗装。
パーツを一部アレンジし仮想クーパー仕様へ。(マフラー等加工が必要なので注意!)
内装はつや消しクリア塗布後、スミ入れ。という感じです。

完成まで間が空いてしまったのはズバリ窓枠マスキングの紛失・・・・
しかし冷製に探したらアオシマのノアの箱から出てきました(;^ω^)
慌てて部屋の片付けしたからなぁ・・・・・

フジミ くまモンミニ

再開後の実質作業時間は15分なのは内緒です(笑)
ボディはつや消しに、白い部分はマスキングしましたが正直ガタってます・・・・・
このあたりをちゃんとしてたらもうちょっと印象が変わっていたかもしれません。

フジミ くまモンミニ

私的にはビギナー向けとしてはとっつきやすくて内容もくまモンファンにも受け入れられる内容だと思います。
ただ、私の買ったものの個体差かもしれませんが、ボディが割れていたり
クリアパーツにバリが多かったりしたのは率直にマイナスですね。初心者にアピールするのであればの話ですが・・・

フジミ くまモンミニ

しかし、普通のカーモデルとは違う楽しさがあるのも事実です。
率直にリアリティを求めるカーモデルではないかもしれませんが
キャラ物とリアリティの適度に同居する良い感じのバランスだと思います。
このキット模型店で定期的に売れている印象がありますがどうでしょうか。

フジミ くまモンミニ

発売から時間がたってしまいましたが、個人的にはオススメです♪
息抜きに、シャレに、家族や恋人とモデリングされてみては如何でしょうか?

※ちなみにワイパー取り付けの穴思いっ切り間違えて開けてるのは内緒な!

※写真は入れ替えるかもしれません。

| 車プラモ完成品車庫 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25年ぶりくらいの再会。

いきなりだが、これである。

ダイヤペット アルトスライドスリム

ダイヤペットのアルトスライドスリム。

小学生の頃にダイヤペットのミラTR-XXとレックスVXスーパーチャージャーとコレが並んで売っていた。
当時の私はミラかレックスしか候補に挙がらなかった。そしてレックスの白を買ってもらった覚えがある。
確かイエローのヘッドライトが決め手だった気がする。
これがアルトワークスだったら・・・という思いは常にあった。
そういうこともあってかアルトのスライドスリムは何度見てもグッとこなかった気がする。
しかしいつの間にか店で見なくなりダイヤペットもセガ・ヨネザワになりアガツマになった。
いつの間にかそんなミニカーの存在を忘れていた。

ダイヤペット アルトスライドスリム

しかし、唐突の再会である。率直にニヤニヤが止まらない。
今となってはあの3車種の中ではアルトスライドスリムが一押しである。
時が過ぎれば好みも変わるし魅力に気づくこともある。
もしかしたら私が子供の頃スルーしたあの個体なのではと言う思いもありながら
そんな事は絶対ないような気もする今日此の頃である。

| ミニカー | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのボディカラーリテイク。

さてさて、前回塗ったZのボディカラーですが少し濃い気がしまして
ここは模型映えを優先して少し薄くしてみました(^ω^)

フジミ 240Z

画像は塗りたてですのでこれから艶が落ちてまた雰囲気が変わるかも・・・・・なんて思ったら全然変わらん(笑)
もうめんどくさいのでこのまま行きます・・・・(;^ω^)

実は当初オバフェンは違う色で行こうと思ってあえてスジボリとか入れてなかったんですが
ここに来て同色の誘惑が・・・・・・(笑)
やっぱフェンダーは別が良いですね・・・・・(´・ω・`)

塗料を作りすぎたので、捨てサフ代わりにシャーシに吹き付け野郎~御意見無用~

フジミ 240Z

なんか軍用車みたいですね。
でも、最終的にはつや消し黒一髪の流れになります。少しくらいは塗り分けしようかな。

うーん・・・・今度は少し明るすぎた気がしない訳でも無いわけでもない訳でも無いわけでもない気が・・・・・
まぁ形になればそれっぽくなるでしょう!

おまけ。

アリイ ローレル

アリイのC32ローレルについて熱く話してる人がいて思わず声を掛けそうになった件。

そう言えば前に某ホビーショップでこのキット買ってる小学生くらいの男の子がいて将来有望だと思った事もありましたね。
その子からすれば生まれるよりずっと前の車種であり、キットなわけで・・・・・
自分が子供の頃だとちょっと例えられないかなぁと思いましたが
童友社の旧ヤマダキットに(;´Д`)ハアハアしていていた感じかも・・・・・なんだか解るわ~(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 20:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのボディカラー。

こんばんは(`・ω・´)
忘年会の幹事をやらされてる麗心愚のHITEQです。
(どうせ皆の意見なんて合わないので割りと適当w)

フジミ 240Z

さて、足回りの調整もつつがなく終了しました。
前回の製作記より、若干車高の調整を行いました。ホイール取り付けには付属のピンを使用しました。
(オレンジウィールズのポリキャップ穴は少し大きい)
さてさて、勢いに乗ってるうちにボディカラーを塗装します。
今回なんとなく吹いてみたかったのは所謂アッシュカーキ系のボディカラーです。
個人的な印象ですがグレー系統ではあるもののどこか黄色みを感じる色が気になっていて
イメージで言うと、かわいい女の子が服装や持ち物にちょっとミリタリー要素を入れてるような雰囲気を狙いました。
(自分が書くとハンパなく気持ち悪い件)

なにはともあれボディカラー吹付け。

フジミ 240Z

イメージはエクストレイル純正色のアッシュカーキをもう少しグレー寄りに意識してやや濃い目に。
画像だと緑っぽいんですが現物はグレー寄りです。
レシピはクレオスのグレーFS36018にキアライエロー少々・クールホワイト少々です。
止まりが良いので厚めに二回塗って終了!
光沢にしたいのですが、あえてのつや消しで行くかもしれません(;^ω^)

フジミ 240Z

これってカーキなんか?グレーやん?

( ^ω^)・・・・・・

(;^ω^)・・・・・・・・・・・難しいなーw

| 車プラモネタつぶやき | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずZのホイールセレクト。

オレンジウィールズのD-styleをフジミの240Zに履かせてみました。

D-style 240Z フジミ

タイヤはアオシマのチキチキ引っ張りタイヤでキットをバラしていない在庫はこれで最後(改パーツとかキット余り分)
やや太すぎかなと思ったもののしっくり来るのでこれで行きましょう(^ω^)
実はこういう組み合わせはもっと早くやってみたかったのですが数年越しになってしまいました(笑)
流行や組み合わせは日々移ろいで行くものですが、それっぽくなってくれればなぁと・・・・・

でも、キット車高だと・・・・(笑)

フジミ 240ZG

なので・・・・一体のロアアームを切ってストラットを切って現物合わせダウンです。
今回はシャーシはつや消し黒一発で行こうと思ってますんでガチ留めしちゃいました。
ノーマル比7ミリほどダウンしてます。

フジミ 240ZG

フロントもほぼ同じ工程です(^ω^)

さて、完成するか分かりませんがとりあえずぼちぼち進めていきます!
ボディはカーキ系にしようかな・・・・・・

おまけ。
ハセガワのホンダN360の入荷の知らせを聞いて取りに行ってきました!

ハセガワ N360

個人的には大本命だったN1(初期型)なので(;´Д`)ハアハアしております(笑)
なんというか私の中でNコロっていうとこのメッキのホイールキャップのイメージなんですよね。
丁度LSのオーナーズ倶楽部が売ってる頃に何台か廃車体を見て(*゚∀゚)=3ハフンハフンしていたのですが
なぜだか皆このホイールキャップが残っておりました。

ハセガワ N360

地元の裏路地にもあったのですが、特に印象的な一台は母親の実家の近所にあった個体で
細い獣道の頂上の家の門の前にあり今思うとどうやってあそこに上げたのかしら?と言うような場所にありました。

N1にもSってあったんですね!・・・・・と思って調べたらすっごい見覚えあるカタログ写真がSのものでした(笑)

ハセガワ N360

Sはアンテナレスなんで穴を埋める指示があるのがなんともハセガワぽい(笑)
盲蓋はデカールで再現されています(^ω^)

1967年、ホンダが送り出してからあっという間にベストセラーになり
その後紆余曲折ありホンダ四輪の地位を確立したN360・・・・
ハセガワのキットならではの精密感と安定感は、ホンダN360の魅力を余すこと無く出してると思いますので
気になった方は手に取られてみては如何でしょうか?

ハセガワ N360

しっかし・・・良い感じの完成見本だなぁ(´・ω・`)

気になった方は模型店にGO!

| 車プラモネタつぶやき | 19:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

缶サフを吹いたら固まっていてダマリまくりで困惑した文化の日2016

へいへいみんな~!プラモ作ってる~?
おじちゃんも久しぶりに作業したよ~!

フジミ 240ZG

深めにスジボリ→しくったとこ修正→面出し→サフ→割りとフジミのS30って良いんじゃね?と再確認。 
本当はショートノーズにしたかったんだけどノリでそのまま。
リアはバンパーレス風にしたかったけどスムージング状態でそのまま。
アイローネが一体パーツみたいに上手く埋まっていてビビる。

しかし、スジ掘って面出すだけで印象変わるなぁ。

フジミ 240ZG

ちなみに開口部は深めに。部品分割部はチョイ細め浅めに。久しぶりにこういう感覚思い出した(笑)
まあプレスラインとか甘くなってたりライン出てなかったりするんんだけどノリで・・・・・(;^ω^)

※いつもと違う感を出すため文体をいつもと変えてみました。そんなに変わらないですかそうですか。

| 車プラモネタつぶやき | 23:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月