HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

≫ EDIT

ホイールはスケール限らず集めてしまうものです。

ホイール・・・・車に興味がない御仁からしたらわざわざ付いてるものを変えることに違和感を持つ人もいるだろう。
しかし、私はホイールはオーナーの人となりが見えるものでもあると思っており
ホイールを純正から交換するということは革靴からスニーカーに履き替える感覚に近いと私は思っている。
何も高価で流行のホイールだけが偉いのではない。
ホイールキャップの隙間から見える純正のテッチンが黒光りしていた時にその人の心意気を感じることもあれば
最新のホイールをいち早く入れ、こだわりのオフセットやカラーだけではなくナットの選択やタイヤチョイスに唸ることもある。
純正流用に(;´Д`)ハアハアすることもあれば、ビビッドな色使いのホイールに(;゚∀゚)=3 ハフンハフンすることもあるのだ。
きっと他の人の車と少し違う。見慣れたものを変える。勿論走りも変わることもあると思うが
ホイールを変えるということはやはり新鮮に感じるし何より自分だけの1台に少しでも近づく。そういうこともあると思う。

私も子供の頃読んだ雑誌などの影響もあると思うがダイヤペットミニカーで遊んでいた時もホイールを入れ替えていた。
しかし、決定的だったのは確実にプラモデルの影響があるだろう。
選択式ホイールは完成後に何度も入れ替えていたし別売りホイールが買えずに憧れていたりした。
良く解らないがそういう感覚が今も根底に残っているのだろうと思う。

さて、前置きが相変わらずクソ長い上に何が書きたいのか良く解らないですが
要は別売りホイールがチョコチョコ再販されたりしたので買ってきたという感じです(笑)

まずはアオシマさんの手堅いあたりを・・・・・・・

アオシマ ザ★チューンドパーツ

マイスターS1RとかVIPモジュラーのVXS210の方は複数ストック有りなので今回はスルーしました(;^ω^)
19インチの方は極タイヤや新し目なので値段的には納得ですがBBSなどは500円で買えた時代を知ってるので
割りと割高感を感じてしまいます。せめてメッキとかであれば複数買いしときたかったんですが・・・・・
(BBSはポリッシュリムなんでメッキは・・・・というご意見はご容赦下さい。)


お次は最近一部のお店でも見るようになったアスカモデルのオレンジウィールズシリーズの
6スポークと、D-styleのメッキバージョンですね!

アスカモデル オレンジウィール メッキ

前から気になっていたシリーズなんですが、良いなぁ・・・良いなぁ・・・と思いながらも
メッキ版は買うタイミングを逃してしまっていたので今回は売ってると思わず、お店で見て驚いてしまいました。
最近再販されたようでこちらも持ってフラフラとレジへ・・・・・・
D-styleの十字レンチのおまけが良い感じ(`・ω・´)
6スポークは逆反りのTE○7チックなデザインでハブ別体スタイルの分割が実に通好みですね。
まさにエンスージアスト社外ホイールという感じで泣かせます(笑)

こちらも何か早いところ流用したいところですね!

さて、今回お会計時に思ったより値段が高くなってしまい割りと焦ってしまいましたが
(ミカン密五郎買えたなぁ・・・・・・)
社外ホイールはあって損はないですからなんとか手持ちのキットと合わせたいところであります(^ω^)

気になった方は在庫があるうちに模型店へGO!
アオシマさんの90年代のVIP&アメリカン系ホイールとか再販しないかしら・・・・・・・
シュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとかシュティッヒメッシュⅢとか・・・・


おまけ。

バンダイのメカコレシリーズの科学特捜隊専用車を買ってみました。

バンダイ コルベア

・・・・・実はあんまりこの手のって詳しくないんですがベースはシボレー・コルベアですので
1/64スケールのカーモデルとしてみれば割りと面白い構成なので思わず手が出てしまいました。

しかも今時嬉しい500円という定価!
内装などは潔くオミットされておりますが、ウルトラマン世代の方にはなんとなく駄菓子屋で売っていたような
当時のプラモデルのオマージュのような雰囲気にグッと来るのでは無いでしょうか?
ボディはバラバラですが中身は繋ぎ目も目立たない構成ですしある意味では内容は新しいと思います。
しかも、現車はフェンダーミラーですし、円谷プロの社用車だったようですから
恐らく当時の正規代理店の日通商事系の太洋シボレーあたりのディーラー物だったのでは無いかということで
当時のアメ車が偉かった時代に似合いそうな淡い色味で塗って組みたい今日此の頃です(^ω^)

バンダイ コルベア

小学生の時に図書室にあった古い本で所謂ラルフ・ネーダーの件を知り
そこに写っていたコルベアの姿がなんとも言えない物悲しい感じで妙に印象的なモデルだったりします。
この件がなければアメリカ車の歴史も少し違う物になっていたかもしれませんね。
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 22:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAXでもチュールなグランドシビックのレビュー

時に、人は勝手に思い込む事もある。

BEEMAXのグランドシビック。そのキットの発表はあまりにも衝撃だった。
思うにあまりの衝撃で冷静に判断ができなかったというのも正直な所である。
そのため、私はてっきり出光又はモチュールカラーで出ると勝手に思っていたので
実際に発表された時にPIAAカラーというのは驚きと言うよりショックに近い感情であった。
・・・・・と言うのも、カラー発表前に2台も予約していたからだ。
もちろん、PIAAカラーも好きであるし中学生の時にタミヤのPIAAアコードも組んだし
やっとこさ買ったRCのボディもPIAAアコードであったのをここに記しておきたい。
ただ単に、私が勝手に思い込んでいただけなので
メーカーさんや模型好きのすべての皆様に全く罪はないということだけ記したい。
この複雑な感情は好きな娘が、自分と真逆の男を好きだった時のような切なさである。(←気持ちが悪い)

さて、前置きが長くなった上に発売から少し間が空いてからのご紹介になってしまってすみませんm(__)m

BEEMAXのモチュールシビックのご紹介です!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

率直に・・・・カッコイイ!!!

タミヤの無限ワンダーシビックSiを彷彿とさせるカラーに(;´Д`)ハアハア
あのキットも再販して即効売切れてしまったので再販をして頂きたいところであるのですが・・・・・

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

キット内容は以前のレビューを見ていただきまして・・・・・・

http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1203.html

まあぶっちゃけただのデカール替え・・・・・と思ったら・・・・・・

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

ホイールが両輪メッキになっとるやんか!

これ、前のPIAAの後輪を合わせればピアスボルト付きのほうが四輪揃うので流用にバッチリ!
というか、普通に気にせずメッキで流用できそうな感じが良いですね~(^ω^)

デカールは箱にも書いてる通り年度違いが再現できます!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

上手く貼ればデカール余りまくりまくりスティなんで流用もOKですね!

BEEMAX モチュール シビック グランド EF

個人的には上記の89年カラーのほうが好きですが、箱絵の88年仕様も良い感じですね!
こりゃ、2個買って両方作ったほうが満足度が高いかもですわ!

気になった方は模型店へGO!

最近製作記事が全く無くてすみません・・・・・・・

| 車プラモレビュー | 20:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネタがないので。

最近の燃費偽装問題で三菱自動車への信頼が落ちている現在ではありますが
ここで日産自動車のカルロス・ゴーン会長が三菱自動車会長へ就任というニュースが飛び込んで来ました。
率直に言うと隠れ三菱ファンとしてはなんとも印象的なニュースです・・・・・
なんか15年前に比べると自動車業界ってすっごい変わった気がしますねぇ・・・・(´・ω・`)

とりあえず・・・・・「頑張れ三菱自動車!」

ネタがないので積みプラを貼り逃げ。


フジミ エスティマ

上の文章で書いたのでタミヤの三菱GTOと迷いましたが
フジミのミレニアムインチアップのエスティマの2.4Gの2WDです(^ω^)
積み歴・・・・・・片手以上(笑)


おまけ。

ケンメリバン TLVN

某社からケンメリバンがキット化された夢を見ました。
なぜかロングノーズで出てしまったため、ボディをどこでカットするかでネット上で議論になってました。

・・・・・疲れてるのか?

フジミの公式Twitterに出てるヴェルファイアの試作品が結構良い感じだと思う今日此の頃。

| 車プラモネタつぶやき | 22:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤの新型NSX!(少しだけ文章を盛りました)

本日(木曜日)模型店から、とある商品が到着したと連絡がありびっくり!
てっきり速くても金曜日の夜かなと思っていたもので仕事もそこそこにホビーショップへ向かいまして・・・・・

その物とは・・・・・・

タミヤ 新型 NSX

タミヤの新型ホンダNSX━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

ホンダNSX。そのネーミングはやはり特別なものです。私にとって初代NSXは衝撃的でした。
当時は好景気に沸いていて、特に平成元年前後の新車ラッシュは
子供の私にも衝撃的でしたし所謂名車が数多く発売された歳でもありました。
NSXの発売自体は1990年だったと記憶しておりますが事前に発表されていたこともあり
とにかく低いのに派手すぎず流麗なスタイリングにオールアルミボディという子供の私にも解る凄さ。
ミドシップマウントのエンジン。まさに和製スーパーカーとも言える衝撃でした。
特にアルミボディはなんの番組だったかは忘れてしまいましたが
NSXのために建設された栃木県の高根沢工場の特集をやっており
アルミボディの溶接完了したのにバコンと落っこちたりして失敗するも最終的には
トライ&エラーを繰り返して難題にクリアしてる映像を見てオールアルミボディを実現することの
大変さと凄さを感じて、特に印象的な車になり私に取って特別な車でありました。

そんなこんなで私の場合初代の印象が強すぎたのと
最近のホンダ車に思うこともあり(嫌いというわけではない)新型にあまりグッと来ていなかったのは事実。
やや現実離れした値段と(輸入車に比べれば・・・・という意見はありますが)
展示車などもディーラーに無いやや特別な感じがしますので親しみがないと言いますか(笑)
しかし、なんだかんだ言ってもプラモとなると別!
エンジン付きですしタミヤということで出来は文句なしでしょう(^ω^)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新旧プラモあれこれと。

ご無沙汰しております(´・ω・`)

IMG_0142_2016101021274381b.jpg


さて、最近全然プラモ作ってねえじゃねえかブログ野郎な感じですが
ちょっと仕事が忙しくて少し気持ち的に模型関係から離れてしまいました・・・・・
不思議なもので会社勤めをしていると仕事以外のトラブルというのが発生するわけで
私も見事に巻き込まれてしまい眠れない日々を・・・なんて弱音は吐きたくありませんがまあ色々ありますからね~!

・・・とか言いながら買う物はちゃっかり買っているという矛盾!すみませんm(__)m

さて、模型ネタ前にたまにやるこちらのネタを・・・・・・

はいカラ(HITEQのカーライフ)

愛車の営農レクサスLF-AロイヤルサルーンGアシスタパッケージ(しつこい)に
走行に影響が出ない範囲の不具合がちょこちょこ発生しておりました(笑)
交換したエアロワイパーが折れたり、足元に追加していたLEDが切れたりと本当にどうでも良い故障(;^ω^)
どれも交換したりして簡単に直したのですが、ここ数日また連続。
まずは、片側のウインカーポジションが不点灯。
ウインカーは出るのでおそらくポジションキット側の影響と思われるので4年も使ったので外すことに。
ウインカーポジション=仮想US仕様的なノリもある昨今ですが
私は以前から独立したポジション灯がある場合は前からオレンジにしておりまして
今の愛車はなんとなく車幅が狭く見えるのでウインカーポジションを入れることで幅が広く見えるようにしておりました。
キットの撤去自体は数分(きちんと配線を作っておいたので差し替えるだけw)でしたが
左側は同形状ながら違う車種用のコーナーポールを自作ステーで固定してあるので
コーナーレンズが外れないようになってるので思いっきりバンパーを外す羽目に・・・・・(;´Д`)
純正のポジション灯部分は保安基準に適合させるように外してあったので純正位置にLEDバルブを挿入。物はこちら。
https://www.ipf.co.jp/products/mgw.html

IPF LED 緑に光るやつ

ライトを消すと蓄光で光るというネタ度高目のアイテムで(笑)
車検対応ですし、あえて電球色にしようかなと思ったんですけど光るというのが良くて・・・・

お恥ずかしながら、ノーマル志向が強くなった今でもバルブ周りは手を入れてしまう癖があるので
(家の車勝手にバルブチューンは中学生の頃からです・・・・笑)
前から気になっていた商品なんで良かったです(^ω^)
冬季はイエローバルブを入れるのでIPFから出てるイエローのLEDも良かったのですが・・・値段がゲフンゲフン

お次はワンセグチューナーですがこちらは配線には問題なし。あれこれ抜き差ししてたら復活(笑)
アンテナ位置見直し等も行いチャンネル設定で復活。うーん。よくわからん。
車高調も最近は抜けてきたし、ホイールは変えたいし、ヘタってきたブリッドもどうにかしたいし
思い切って純正レア色にオールペンとかもしたいし、EGマウントやクラッチ周りも手を入れたいし・・・・うーん・・・・(;^ω^)
近隣の中古車店に前から探していた車が入ったようだし・・・・うーん・・・・・

カーライフって悩みが付きないですねぇ・・・・・

てなわけでココからは、通常営業です(笑)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近日中に復活いたしますm(__)m

ご無沙汰しております。
少々バタバタしておりまして、せっかく頂いたコメントの返信や
紹介したいキットの記事などの記事の編集が滞っておりますm(__)m

近日中に復活いたしますので今しばらくお待ち下さいませ・・・・・・

モデルカー アオシマ ローレル

※買うものはちゃっかり買っているのは内緒。

| 車プラモネタつぶやき | 23:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月