HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

≫ EDIT

フジミのMS110クラウン2000ターボのレビューです♪

最近キット購入ネタばかりですみません(´・ω・`)
懲りずにまたキットネタです・・・・・・

さて、今回ご紹介するのはフジミの再販版MS110クラウン2000ターボです!
インチアップハの字シリーズ流用の箱絵がたまりません。

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

フジミの鬼クラは私も子供の頃から数えて何回作ったか解らないシリーズです(^ω^)
意外や意外ですが、今回の5ナンバー鉄バンパー仕様は実はかなり久しぶり!(ベンツマスクオープン以来!?)
大体買ったのはインチアップディスク版の2.8ロイヤルのキットばかりでしたので・・・・・(前回2リッター再販時は買い逃し)

親戚のおじさんが乗っていたのがまさにこのMS110クラウンのスーパーサルーンターボでしたので
ビッグバンパーの2.8ロイヤルより2リッターの方が親しみがありましたね。
てな訳だったので、小学生時代に売っていた80年代後半のインチアップディスクシリーズの
箱絵の脇に書いてあったイラストの鉄バンパー仕様を見て
「うぉおおおおお!こっちのバンパーの方がカッコいいぃ~この仕様あったのか!!」と
常々思っていた私には今回の再販はなにより嬉しいわけです!
しかも前回の再販時からバンパーもメッキになっているので更にリアリティがあります(`・ω・´)
ちなみに小学生時代にタミヤのペイントマーカーでビッグバンパーをペイントマーカーのシルバーで塗って
鉄バンパーっぽくするも「コレジャナイ」感全開だったのでそのままボディ下部もツートンにするという荒業で乗り切りました(笑)
ベンツマスククラウンオープンも安売りで買ったのですが、鉄バンパーだと気づかないまま組んであっという間に廃車に・・・・
今思うともったいないことばっかりしてましたねぇ・・・・(´・ω・`)

さて、良く解らない話でスタートし、前置きも長くなりましたがパーツを見ていきましょう!
まずはボディですね!前回の再販時は2.8グリルでしたが・・・・・・・あら??

フジミ 鬼クラ クラウン MS110 2000ターボ

まさかの2リッターグリル━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

あったんだね・・・金型あったんだね・・・・・(´;ω;`)ブワッ

全開再販時に2.8グリルで再販されたので完全に金型が行方不明になってると思ってましたのでこれは驚きましたね!
ターボエンブレムが麗しいですねぇ・・・・・・これはベンツマスクグリルも残っているかもという期待が・・・・・(笑)

グリルの余韻が残っているうちにメッキバンパーです!
正直金型の疲れを感じるものの、メッキになっているのが実に良い感じです!

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

当時夢にまで見たメッキバンパー・・・・(;´Д`)ハアハア

実車は圧倒的にこの鉄バンパーが多かった気がしますね。
ウレタンバンパーの2.8はめったに見なかったように記憶してます。
たまに見ると「あっ!33ナンバー!」って言う感じになりました(笑)

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

今の目で見ると正直張り出し過ぎかなとも思うのですが、小学生の時の私に
「お前が33才になった時にメッキバンパーで再販されるから我慢しなさい」と伝えてあげたいのでチャラです。

そしておまけでFバンパースポイラーとリアスポとドアミラーです(^ω^)

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

ちなみに私はインチアップディスク版の2.8ロイヤルを買うと
先ずノーマルバンパーで完成させて後で取り外してこのバンパーに変えて楽しんでました。
あえてフェンダーミラーで組んでいたので、改造途中っぽい雰囲気に(;´Д`)ハアハアしてました。
ちなみにこのフィンが脆くて、ナンバーを接着してしまうと触った時にナンバーがフィンごともげて泣きそうになるので注意(笑)


ホイールはおなじみリネアスポーツ5穴です。

フジミ 鬼クラ MS110 2000ターボ

子供の頃から板シャーシとともに何度目の前に現れたことか(笑)
もはや最近合っていない幼なじみのような存在です。
しかもシルバーになってご対面とは・・・・・彼女もすっかり大人になったようです(気持ちが悪い)

そして、スリッパ(笑)

フジミ 鬼クラ クラウン MS110 2000ターボ

これは板シャーシ付属なんですが、ツリ輪とダクトと一緒のこの部分は
インチアップハの字あたりでは多くのキットに普通に入っているのですが、少し後のインチアップディスク版では
オミットされている場合が多く、たまに入ってるキットがあるとラッキーでした(笑)

最後にデカールですね。

フジミ 鬼クラ クラウン MS110 2000ターボ

スーパーサルーンターボのデカールが嬉しいですねぇ(´・ω・`)
アオシマの場合はデカールはリニューアルする場合が多いですがフジミは当時のままが多いですね。
ある意味では嬉しいのですが、個人的にはエンブレム周りやナンバープレートはリニューアルでも良いように思います。


さて、ざっくりではありましたがフジミのMS110クラウンの2リッターターボはいかがでしたでしょうか?
まさかのグリル復活というサプライズがありましたので正直2個予約しておけばよかった・・・・・・
(実はグリルが2.8だろうと思っていたのでとりあえず1個でいいやと思ってましたw)
今回も初回は数が少ないようなので欲しい方は早めに模型店に行ってみたほうが良いかもしれません。
(私が買ったお店はほぼ予約分しか入荷しなかったそうです)
今回はSPOT表記ではないのでラインアップに乗っていて定期的に再生産されると良いのですが・・・・・

気になった方は模型店へGO!!!

久しぶりに見たフジミの鬼クラはなんだかとっても懐かしいです(笑)
そう言えばフジミの430セドグロや81クレスタにSA22CやFFファミリアなども再販のようで・・・・・散財祭りか・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 20:54 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワのサニートラック後期型のキットレビューです。

ご無沙汰しております。
最近本業が忙しくてバタバタしております(´・ω・`)
しかも思いっきり夏風邪を引いてしまって死にそうだった上に出張に行くものの
「余った時間は模型店めぐりだぜ!ヒャッハー!」と思うものの割りとそんな余裕もなく
社用サクシード私物化スペシャル号でトボトボ帰ってきましたw

帰ってくれば地デジチューナー兼のHDDレコーダーのリモコンが完全にお亡くなりに・・・・・
まずは携帯カメラを使った簡易チェックするも一部ボタン周りが逝かれてる模様。
バラしてみるも、スイッチがの基板側が全てシールで貼られているという謎仕様。
気合で剥がして色々やってみたもののダメだったので仕方なく新品を買うことに。
(汎用学習リモコン等でじゃ使えない機能があるのはリサーチ済み)
てなわけで新品を買うのも癪だなぁ・・・・って思ってたら割と古いくせに新品が売ってるみたいだったので
某カメラドットコムで調べると近隣店舗に在庫あり!速攻で入手。うーん便利な時代だ(´・ω・`)
昔は取り寄せたり、わざわざパーツセンターみたいな所に買いに行ったりしたんですけどねぇ。

てなわけでぐったり野郎~御意見無用~な所にまさかのハセガワのサニトラ後期着弾!
しかも箱絵はこれまでの中期のお店のと前期のガレージ前と続いて後期は黄昏の海岸・・・・・

ハセガワ サニトラ 後期

う~ん!後期は個人的大本命だけあって、箱絵だけで(;´Д`)ハアハア度MAX!

後期は新車で売っていたのをバッチリ知ってる覚えてる世代なんで一番身近ですねぇ(^ω^)
今思ったんですが「パパが~サニーを買いました~♪」「そーら得だね得したね~」のB13サニーの頃と同じ時期に
普通に買えたんですから今となっては驚きですねぇ。

ハセガワ サニトラ 後期

さて、今回は新規パーツを中心に見て行きましょう!

まずは後期グリルですね!個人的にはこの角目が一番好きです(^ω^)

ハセガワ サニトラ 後期

日産エンブレムはデカールも入っております。
説明書にはデカールを使う場合はモールドを削る指示があるのですが
当初レンズパーツの事かと思って慌ててしまいました(笑)

レンズはちゃんとしたカットが入ってます。

ハセガワ サニトラ 後期

それに組みわされるのはメッキのリフレクター!

ハセガワ サニトラ 後期

うーん、どのパーツも良い感じです(;^ω^)
ボディ周りにグリルのモールドがあるのが本当に惜しい!(←しつこい)
でも肝心の後期グリルは良い感じなんでおすすめですよ!

そして、ちゃんとマフラーも後期用になってます(笑)
ハセガワ サニトラ 後期

当時はこの最終型の触媒を使ったNOX規制解除なんかが良く雑誌に出ていましたねぇ・・・・・
そんな触媒付きマフラーが新規で付いてきて嬉しいです(笑)
最終的にCG誌はEVに、Jsティーポ誌で某イラストレーター氏が連載していた
サニトラ・サニ太なんかは無事に規制解除出来たように記憶しております。

そして最後はFブレーキはきっちりディスクになってます!

ハセガワ サニトラ 後期

芸が細かいオブ・ザ・イヤー候補がまた一つ出てしまいました(笑)
今気づいたんですがランナーに湯が回っていないような?まぁいいや(;^ω^)

そしておまけたっぷりのデカールですねー!

ハセガワ サニトラ 後期

サニーちゃん大小に今回はリアゲート用と思われるNISSANとDATSUNロゴが良い感じですね!
これをもとにプラバンを切り出して・・・・(笑)
他の日産車とかダットラとかにも流用できそうですね(^ω^)

さて、最後に完成品画像を・・・・・・
ハセガワさんは元々写真が載っていましたが
最近は色々なメーカーさんで完成品写真が載るようになったので嬉しいですね。

ハセガワ サニトラ 後期

ブルーイッシュグレーメタリックに角目というこれぞ後期の組合わせが良い感じですね♪


さて、衝撃のデビューからはや数年経ちましたがハセガワのサニトラは相変わらず熱い状態で
値段は高いものの、お店などでは定期的に売れているようですので
すべての顔が出た今、これからのバリエーションに期待したい所であります。
いずれ再販されたりするでしょうが、今回の後期も限定版とはせず末永く店頭に並んでいて欲しいですね!
とりあえず2台入手してしまったので組みたいと思ってますがお手つきが多いので我慢我慢・・・・・・(笑)

気になった方は売り切れる前に模型店にGO!


おまけ。

タミヤ70週年記念のデカールとステッカーを貰いました(^ω^)

タミヤ 70週年 デカール ステッカー

実は私が買ったものは売れ残りアオシマキットとくまモンミニ四駆だったのでアレだったのですが
同行した友人がミニ四駆キットとパーツを割りと大量に買ったので店主の方が私にも・・・という感じで頂くことが出来ました!
ありがたやありがたや~!機会があったら何かに流用したいですね~(^ω^)

| 車プラモレビュー | 22:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミ・くまモンミニをサク組する。その4

どうも。サク組するする詐欺ブログです。最近某バイク漫画原作のやつのせいで
「♪ホンダヤマハスズキカワサキ~♪ホンダヤマハスズキカワサキ~」が頭から離れません。心の底から疲れてるのでしょう。

いきなりの余談ですが愛車がパンクしました。通勤途中で気づいたのでエア入れたんですが
会社に着いたら割りとペタンコになっていたので昼休みにスペアに変えて帰宅!
センターの一番高い山の真ん中にビスが入っていたのでこれだろうと思い良く見ず某カー用品店に駆け込みました。

パンク修理してお支払い。その時にネジを見せられたんですが妙に短い。
ネジ部が5ミリないくらいのビスだったので経験上パンクするような長さではない感じがしたんですが
まぁこういうこともあるんだなぁと持ち帰り家で履き替えようとトランクの中で思ったらシュー!って言ってる!

よく見たらもっとぶっといのが刺さっとるやんか!!!!

パンク

( ^ω^)・・・・・

(; ^ω^)・・・・・・・・もう一回行くか。もう漏れてないって言ってたし。

(#^ω^)ピキピキ・・・・・「ウェヒヒ・・・・あのーさっき直してもらったんですけどもう一本刺さってたみたいで・・・」

{ ´┴`} <「ああー同じタイヤを2箇所修理はお断りしてるんですよ」

(#^ω^)「あら!そうですか!・・・ていうかさっきの修理で・・・・以下自粛」

分かり合えない安全論が出てきて新品タイヤの話が出たので、今回は丁寧にお断りしてホムセンへ。

「おっ!あるあるパンク修理キット!」

パンク

簡単に言うとクギ抜いて、穴をグリグリスパイラルに開けて加硫剤たっぷり塗って繊維入りのゴムを入れて終了という感じです。
イメトレ効果もあり、つつがなく終了。自転車の空気入れで2.4キロまで上げました。そっちのほうが疲れたわ。
・・・・っていうか思ったより簡単で驚きました。これなら自分でできるなぁ・・・・良い経験になりました。
てなわけで車いじりの師匠に別件で電話したら、持ってきてくれたらタダで直してくれたような
ニュアンスの言葉を聞いて・・・(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ

とりあえず素人修理でもエアは抜けてません。


さて、フジミのくまモンミニです(^ω^)


シャーシとボディを合体させたら外装をジャンジャン組み立てます!
まずはシールですね!

フジミ くまモンミニ

今回思ったよりシールの断面が目立つのであえてロゴは下に貼りました。
うーん・・・・正直今回のくまモンはデカールでも良かったようなと思うのはモデラーの性ですかね(笑)
でも実物は立体感があって適度に貼った感があって良い感じかも知れません。

フジミ くまモンミニ

だ・・誰だ!ラインがガタってるとか不自然というやつは!
しかもプラバンで自作したナンバーは曲がってるわ、本来シールで埋まる下のグリルはメッキはがして塗り直しだし
メッシュは色塗ってないし、画像だとレンズ片側付いて無いし鼻の部分のシールが浮くし・・・(;^ω^)
ちなみにミラーは指示無視で白を使いました。あ、ミラーと屋根もフラットクリア入れてます。

リアは大事件でセンターマフラーのパーツガチ接着後にマフラーパ-ツが右出しに気づく。

フジミ くまモンミニ

そこでバンパーにカッターを直付!割とわかりません(笑)
ドアノブやガーニッシュがメッキでよかった!割とリアルです!

そしてなぜかボディとシャーシと内装合体後に組み始めた足回りはローダウン状態で製作。
スペーサーパーツ無くしたのは内緒

フジミ くまモンミニ

当初ヘラフラ風味でマイスターS1でも白黒に塗って履かそうと思うも塗り分けるテンションナッシングで
とりあえずミッチャクロン→クールホワイト→スミ入れ→シール→タイヤゆるゆる→Gクリアで無理やり固定。の流れです。

後ろにシビック見えますね!見えるということはちゃんとやってます!・・・・・と思う(´・ω・`)
嘘つきの会社の先輩みたいな流れだな。

さて、後はガラスとテールレンズのみ!

フジミ くまモンミニ

でもバリが多い!(初心者向けキットでこれはNGじゃないかとフジミスキーの私でも思う。)

おまけ。


以前出た時に絶妙に買い逃してたTLVNのバラスポを入手。過去作も良作と評価されてるだけあって中々の出来!

TLVN バラスポ

今回はスペシャルエディション一択でしたが(´・ω・`)
最近TLVNを買っていた店がちょっと前から入荷数が少ないみたいなので本格的に予約しないとダメそう。
まず飾ってある店頭で見て買う時代っていうのは流行らないんですかねぇ。
予約してもハズレを引いてしまうとがっかりですし
TLVNはそれでいて再販をしないので買い逃すと腑に落ちないともあるのですよね。
でも、最近の色変え再販物はどれも気に入ってますが、そのまま再販して欲しい物も結構あるんですよね。
鬼クラの2.8ロイヤルの白とか鬼クラの2.8ロイヤルの白とか鬼クラの2.8ロイヤルの白とか鬼クラの2.8ロイヤルの白とか・・・・

| 車プラモ製作記(2016) | 22:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になる気になる気になる・・・・・

フジミ先生・・・・

フジミ GX81

これはどういうこと!?前期での再販?まさかの追加パーツ?金型改修?それとも雰囲気キット!?
多分後期ボディに前期ホイールの組み合わせかなと思いますがまさかの展開もあるかも!?

うーん・・・・当時物も1個だけ持ってますがこれはとりあえず買っておこうかしら(´・ω・`)
ちなみにこの前期のキット、割りと思い出があるので何らかの形で記事を書きたいと思うのですが・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 00:02 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月