HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

≫ EDIT

更新に間が開いてしまいましたm(__)m

お久しぶりでございます。
本業のほうがGW前ということで少しバタバタしておりまして更新に間が空いてしまいました・・・m(__)m

先の九州地方を襲った先の熊本地震は驚いてしまいました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますm(__)m

なにかと不便な生活を送られている方も多い中、趣味ブログを更新するのは
立ち位置としては大変心苦しく思うのですがどうぞご理解頂けると幸いでございます。

こちらの方も徐々に通常モードに戻りたいと思います(`・ω・´)

BEEMAX シビック ノーマル戻し 

シビックは現在足回りのノーマル化を行ってます。
この後トレッドの見直しなど行って今はもうちょっと自然な感じになってます。
シビックの方は製作記に少し間が空いてしまうかもですが記事にしたいと思いますm(__)m

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 16:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TLVNの70スープラ第二弾のレビューです。金と黒。

いきなりですが、私は初代スープラはとても思い入れがあります。
家から徒歩圏内にあったトヨタカローラ店のショールーム中に展示してあるスープラは
白より白いスーパーホワイトⅡの前期2.0GTツインターボで
とにかくカッコいいと思った車の記憶としては、最も古い記憶だったりします。
そのせいか、私の当時の一番好きだったのは真っ白なスープラ。
ですが、今の私が一番好きな初代スープラの色は
今回TLVNでモデル化された「スープラノーブルトーニング」だったりします。

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

最近正直TLVNシリーズとトミーテックに言いたい事は多数ありますが
この色を出してくれたという事は正直マニアックな一面も忘れていない気がしてホッとしました!

この色は当時親類からもらったカタログの「Sの所に載っていましたが
当時は最上級グレード&スーパーホワイトに憧れがあったので
「変なホイールだしマークⅡみたいな色だなー(;^ω^)」なんて思ってたんですが
今の目で見てしまうと実に渋好みで惹かれてしまうんですよねぇ・・・・
ましてやワイドボディー追加前で一年未満の設定。そういう立ち位置もハアハアしてしまいます(笑)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

でも、冗談抜きでこの色は北米でのスープラのキャラクターに合っていますし
唯一のツートンカラーという希少性もなんともたまりませんね(^ω^)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

今回のミニカーは比較的良作であった前回のシルバー&ワインレッドに引き続き
非常に素晴らしいクオリティで個人的には前回のレパードより満足度が高いです。

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

特に良いのがホイールの色差しで、形状に違和感はあるものの
前回オミットされていたホイール部分のスミ入れが効果的でまとまりがよく感じます。
もっと、穴部分が小さければ更によかったんですけど、地味に改良されてるので良しとしましょう(笑)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

前に買ったタミヤのミノルタスープラのジャンクもこの色で塗って
架空の前期ワイドのスープラノーブルトーニングで作ろうと思ったり
手持ちのフジミ前期をこの色で作りたいのですが失敗が怖くて積んでますが
ミニカーで出たのでこちらでその欲求を満たそうと思います(コラ)



「ブラックスープラ」ことブラックリミテッド
の方も買ってみました。
私の車いじりの師匠風に言うと「プラスーのリミブラ」ってやつですね(笑)

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

今回は買い逃すと後悔すると思って買ったのですが今月は出費が多くて厳しいです(;^ω^)

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

こちらのブラック車体のモデルはマイチェン寸前に200台限定で出てから
後期型で設定されましたがそれまで黒のスープラって無かったんですねぇ(´・ω・`)
個人的には何故か70って言うと黒のスープラってイメージが強かったのですが
それは後期のターボAの202ブラックのイメージと後期のブラックメタリックのイメージもあると思います。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

ちなみにブラックリミテッドらしくブラックマイカのボディカラーもきちんと再現されていますし
ホイールもガンメタの特別仕様の色差しが入っています!
と言っても実車の記憶が無いのでアレですがこの前期のナロー系アルミが精悍でいいですね。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

モール類のグレー処理もいいアクセントになってると思います。
やはりこうやって見るとTLVNのスープラは秀作だと思いますね。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

・・・・・実は今回、ちょっと私としては初めての買い方をしまして。
それは某家電量販店の店頭受取りを利用してみました。
と言うのもいつもこの手のものを買ってるお店に今日入荷しておらず会社帰りに寄れないと判断したため
(多分入荷してるんでしょうけど、今日は並べないというニュアンスにも取れたので・・・・)
出先に近い家電量販店で在庫有りになっていたのでスマホでネットで注文。
あっという間に引き取り依頼の連絡が来たため、店頭で受け取りという形になりました。
ワタシ的にはこだわりがあり、模型関係やこの手のものは
基本的にミニカー取り扱いの模型店や総合ホビーショップで買うようにしてるのですが
日程的にいつもの店に土日行けない可能性もあったので安全パイを取った形となります。
最近の業界のことを考えるとできれば専門店で買いたいのは山々だったのですが・・・・
でも、便利さにちょっと驚いてしまった今日此の頃です。

TLVN スープラ ブラックリミテッド スープラノーブルトーニング

簡単なレビューとなってしまいましたが
気になった方はお店へGO!

前回のスープラレビュー
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1129.html

| ミニカー | 23:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAX・グランドシビック製作記その5。デカールからクリアまで。

さて、シビックです(^ω^)
今回は前期Si風で行くのでデカールの一部はフジミのCR-Xの流用で行きたいと思います♪

流用できるのはドアのDOHCロゴ・リアのHONDA文字エンブレム・Siグレードエンブレム・リアウインドウの16VALVEロゴあたりです。
色によってはホンダエンブレムナで使えると思います。
ただ、今回はホンダのHエンブレムのシルバー印刷が若干埋もれてしまう色味だったので
あえてボンネットとリアのHマークは貼らないようにします(^ω^)
インレット流用か、エンブレムエッチングを流用しようかなと思ってます。(またもノープラン野郎Aチーム)

早速貼っていきましょう!亜依金のフジミデカールはクリアコートにもバッチリ耐えてくれるのでいいですね!
今回はクリアで割ったボディカラーを吹いたのでそのまま言ってみたいと思います。
本来であれば軽くクリアを吹くと良いと思うのですが。

ぬるま湯につけて~♪マークセッターを使って~♪間違って触って~♪

゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

BEEMAX グランドシビック

ここで私の思考が停止したのは言うまでもない。
あ~パーツ請求か~めんどくせえなぁ~・・・・と思ったのですが時間は午後八時半。
「あ、そういえばあそこの店に峠シリーズが売れ残っていたような・・・」と思い愛車に乗り込み向かうと・・・・・

ありました!
箱はボロボロ、万引き防止テープは黄ばんでしまたがここ最近流通してた奴に間違いない!
てなわけで購入し無事にデカール入手!
CR-Xが無駄に増えたけど好きな車だから不足ということはないのです。

無事に貼り終えました(^ω^)

BEEMAX グランドシビック

このデカール一枚1400円か・・・・・・

ちなみに実車は割りとモールの真下にデカールが貼ってありますがありますが
キットのサイドモールは厚みがあって影になる感じになるのでモールを仮置きして位置決めしたほうが良いと思います。
もう一ミリくらい前で良かったかなー(;^ω^)

ここで二晩ほど乾燥させてクリアコートです!

まずは例によって砂吹き・・・・・するもなんとなくメタリックが泳いでるような・・・(#^ω^)ピキピキ
デカール周辺だけまた軽く吹きを数回しておきます。

気を取り直して、数時間後薄く一層コート!
なんと天井に謎のブツが発生しまくリマクリマクリスティ・・・・・・(#^ω^)ピキピキ
(画像は二回目のコート後の研磨)

BEEMAX グランドシビック

上記画像のように気を取り直してもう一度吹いてから数時間おいてサンディング。
しかも割とメタリック泳いでる気が・・・・(#^ω^)ピキピキ

やけくそになって厚めにクリアを一吹き。その後ドアデカールやリアエンブレム周辺も1500番でサンディングします。
(画像は磨き途中)

BEEMAX グランドシビック

その後もう一度吹いて・・・・

BEEMAX グランドシビック

乾燥後じっくり研いで・・・・・

BEEMAX グランドシビック

たっぷりと最終クリア!

BEEMAX グランドシビック

砂吹きを入れて計3.5回ほどコートした感じでしょうか。
はっきり言ってこの色はメッチャクチャ難しいです(´・ω・`)
気をつけたつもりでもメタリックは泳いでるところがありますし、ホコリも目立つのでパキっとした感じにならず・・・・
私の中でのライトシルバー系嫌いが加速してしまいました(笑)

クイックチャージ埋めや給油口あたりの修正箇所はお世辞抜きで全く修正箇所が浮かんできてないので
そういう意味では成功したんですがね(´・ω・`)

テンションは下がり気味ですが、次の工程は足回りのノーマル化を模索する予定です。
実はCR-X用ホイール一個なくしてテンション激さがりでしたが無事に発見したのは内緒。

BEEMAX グランドシビック

| 車プラモ製作記(2016) | 23:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホビーショーネタ。アオシマもシリーズ再編!?

ホビーショー絡みのアイテムが続々発表ですね!
目立った新金型の情報はないもののハセガワから待望のサニトラ後期も出るようです。
ワタシ的にはやっぱり角目が好きなんで嬉しいですね~!
製作中にご臨終した中期のリベンジのためにも組みたいところです(^ω^)

アオシマは新金型物の乗用車はないものの(海コンの日野HEはかなり気になります!)
長らくノーマル車系の定番であったベストカーGTシリーズが
ザ・モデルカーシリーズとなるようです。
私の中でニュートレンド→ベストカー→ベストカーGTという
ノーマル車系キットの変遷を身をもって体験した私にとっては
もうベストカーGTシリーズで固定と思っていたので新たなシリーズに期待ですね。
マスキングシールやおまけパーツも付いてくる場合があるようなのでなんだかんだ言って買ってしまいそうです(笑)
個人的にはランエボのファイナルエディションが出るようなのでそちらに期待!

でも、ベストカーGTシリーズになってからもう17年以上になるんですね(笑)
その頃生まれた方が免許を取れる世代になったというのが感慨深いですね(^ω^)

それとSパッケージバージョンRやスーパーVIPカー極などの改造車系も
ザ・チューンドカーシリーズとなるようです。
個人的にはVIPカーシリーズは思い入れも強いシリーズだったので消えてしまうのは正直寂しいのです。
なんというか、当時はシリーズがスタートした頃はとにかく今より実車に寄り添ったキットって少なかったんですよ。
流行の最先端とはズレがあっても、あの当時はWEBもまだ一般的ではなかったし
なにより流行り廃りが今より緩やかだった記憶もあるので当時は出るキットが衝撃的でしたね。
スーパーVIPカーシリーズやSパッケージバージョンRシリーズは
まだ実車が夢だった自分には本当にありがたいシリーズでした。
特に近年の極シリーズはVIP系キットを続けてくれたという嬉しさもありましたしね・・・・・

シリーズ統合で新たな展開も期待できると思うので
どういう展開になるかこれから楽しみです(`・ω・´)

旧シリーズも在庫があるかぎり併売されると思うので早まってて買い占めないように(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 00:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリ展伝説。

前にコメント欄で盛り上がったキットを入手出来ました!
フジミのミレニアムインチアップの伝説。モデューロ仕様のDC5インテグラタイプRです。

フジミ DC5 モデューロ インテグラ タイプR

普通に考えれば読んで字の如しで、モデューロ仕様のDC5インテグラタイプRのキットなんですが
実車ではタイプR用として後期型ではモデューロのエアロがあるようですが
基本的には前期タイプRではモデューロ仕様と言うのはあくまでインテリアパネルだけの設定なんですね(^ω^)
確かエアコン吹き出し口とかドアハンドルの周りのカラードのパネルだったような覚えがあります。
なのでこのような表記がシールで貼られています(笑)

フジミ DC5 モデューロ インテグラ タイプR

設定だけでキット化とは流石フジミ。キャラクターモデルがあっさり道を譲ります(笑)

シールでわざわざ追加されているということはやはり発売にあたって問題があったんでしょうね。

ですが内装の指示は通常版と変わりなしです(笑)

せめてデカールでも追加してあればよかったのに・・・・・・(ちなみにノーマルと同じパターンでサイドTYPERロゴ色のみ違う)

フジミ DC5 モデューロ インテグラ タイプR

うーん・・・・・今だったらこれでは出せないでしょうね(;^ω^)

このキット、どう捉えるかはあなた次第です!m9(`・ω・´)ビシッ!


おまけ。
ホンダ承認シールがなんとも哀愁・・・・・・

フジミ DC5 モデューロ インテグラ タイプR

そういえばこのシール、いつごろからか貼られなくなりましたよね(´・ω・`)
アオシマのファブレスステップワゴンの初版辺りまでは確実に貼ってあった覚えがあるので2000年代中頃まで?

| 車プラモネタつぶやき | 20:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

局所排気装置エボリューション~ファイナルリミテッド~編

戦うためのマシンに進化は止まらない。

クレオススーパーブース。その効果はあまりにも大きかった。
しかし、詰まるフィルター・剥がれる両面テープ。率直に言うとこの点だけがイケていない。
・・・・というか、はっきり言って不満なのだ。

そこで先日、 corollaさんとながせさんにコメント欄で教えて頂いたペーパーフィルターカバーを導入することにいたしました!
おまけに窓用の排気口アタッチメントです!
これで私の好きな純正オプション満艦飾スタイルになりました(笑)

クレオス スーパーブース

これらのオプションはもう皆さんご存知かと思いますので詳細はアレですが
どちらも作りは簡単ながら、費用対効果は抜群!

まずはペーパーフィルターカバーですが挟みこむだけなんで楽ですねぇ(´・ω・`)

クレオス スーパーブース

両面貼り直しという苦行に比べたら楽ちんです(笑)

そこで早速使ってみました!今回はグランドシビックのクリア工程に使いました。
まずは、軽く砂吹き~一層目の塗装後を見て行きましょう!

クレオス スーパーブース

おお!吸い込んどる吸い込んどる!
前回ハニカムに貼った百均のレンジフードフィルターを通してるので多少は減ってるはずですが吸い込みまくり!

そしてそのまま最終クリアまで使ってみたら・・・・

クレオス スーパーブース

おお~!割りと吸ってますね!
ただ、缶スプレーの場合は若干和ブラシよリ吐出量が多いのでフード全体にミストが付き
下側にはシンナーでないと落ちないようなミストが付いてしまいました。

クレオス スーパーブース

ですが、これは吸っていなということではなくて真ん中や下側からミストを吸っていたということかもしれません。
それに割りと臭いも排出していたという印象です。

このフィルターのカバーの欠点は隙間から多少シロッコファン部に吸い込みがあるくらいですかね。
ですが個人的にはフィルターを張り替えるよりは全然良いですね。
薄いスポンジとか貼ったほうが良かったかなぁ・・・・でも、多少隙間があったほうが吸い込みは良いでしょうし。

これで運用の方向性が定まりました!後はガンガン使うだけです!

これは買って良かったです!

・・・・・っていうか、クレオスさん!これは標準にしましょうよ!

標準にしてもそれほどコストアップにならないと思いますますし
やっぱ両面でフィルターを貼るっていうのはイケていないと思うんですよね。
それでいてブース自体は割りと高額ですからね(´・ω・`)

| ツール類 | 19:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAX・グランドシビック製作記その4。ボディカラー編※訂正あり

※色名の訂正があります。
グランドシビックの前期型のグレーメタリックはアストリアスグレーメタリックではないかという
ご指摘がありまして調べてみたら前期はアストリアスグレーメタリックのようですね。
訂正させていただきますm(__)m
色味の方はそれほど変わらないというか、実車画像にあわせて少し濃い目になってますので問題ないかなと・・・


桜の季節ですねぇ・・・・・・
職場の桜も満開で愛車は例によってきっと花びらだらけになり
その後実が成り落ちてぐちゃぐちゃになりそれに合わせて鳥が飛来してクソだらけになり
おまけに夏場は毛虫ワンダーランドになるというステキな駐車環境ですので今から憂鬱です(´・ω・`)


さて、グランドシビックです!
今回ボディカラーを選ぶにあたって非常に悩みました。
ノーマルSiで制作する場合のドアのデカールがフジミCR-Xから流用すると
現在入手できるのもは黒系ボディ用の白文字のためボディカラーが限られてしまいます。
個人的本命はレッド(リオレッド)だったのですが後ろのSi文字が赤のため目立たなくなりそうだったので
ブラック(フリントブラックメタリック)かガンメタ(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)
が消去法で残ります。そして、ブラックは仕上げが苦手なので
(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)ったというわけです(笑)
もともと、この色のセダンには思い入れがあるのでそのイメージに近づけたいという点と
ピューターグレーはEFシビックのSiはカタログのグレード紹介の所で載っているカラーでもあるので
個人的に好きな組み合わせという点とそのカタログのイメージという意味合いもありますね(^ω^)

さて、前置きが長くなりましたがいざ塗装です!シューッっと吹き付けてやりましょう!

BEEMAX グランドシビック

例によってエンジンルーム周りや裏側を軽く吹き付けてエッジ周辺に色を載せて行きます。
シルバーベースなんで隠蔽力が半端無くて驚きです(笑)
おっと!塗装のレシピを忘れてました。

イメージは純正色の(ピューターグレーメタリック)(アストリアスグレーメタリック)を意識したガンメタです。

すべてクレオスのMr.カラーで
スーパーシルバー8.25
ウイノーブラック1
色ノ源イエロー0.5(隠し味)
色ノ源シアン0.25(色味に影響がないくらいに隠し味)
 
という感じです。
・・・がこれ、実は最終的にに塗った色のレシピでして、実は当初色を作った時に明るくしようと
少し8番シルバーを入れてしまったのですがこれが失敗!
明るい色になってしまったのは良かったのですが、イメージより明るくなり
デカール貼りの準備で軽くクリアを吹いたら粒子が動いてしまいムッシュムラムラ・・・・・・

BEEMAX グランドシビック

ごまかそうと、クリアで割ったガンメタを吹き付けるも時すでに遅し。なんだかムラだらけに・・・・(´・ω・`)

てな訳で、最近オーディオアンプの真空管がどうとか熱く語ってきてめんどくさいS玉県在住の兄が
帰ってくるとの事だったので道中でスーパーシルバーを買ってきてもらって再調色しました。
ちなみに兄はこないだ酔っ払って従姉妹の子供達に
「こら~おじちゃんがボール投げるぞ~!」と絡んだら足元がふらついて
コケてテーブルの上に合った餃子を潰して大顰蹙だったのは内緒です。

再度塗装をやり直し・・・・・
前に塗ったガンメタは極力サフ代わりというこでもう一度ペーパーで面出しをしたりして吹付け・・・・

クレオス スーパーブース

ちなみに色味はこんなに違います。
(ボディ側が新でボンネットが旧)

BEEMAX グランドシビック

ちなみにヒケ処理が不完全でヒケが出て見えてしまったのでペーパー処理したりしております。
(これは一回目の塗装の時の工程です)

BEEMAX グランドシビック

で3コート目として、最後にガンメタをクリアで約半々で割ったものでフィニッシュコートとして完了!

BEEMAX グランドシビック

しかし、こういう色って難しいですねぇ・・・・・・
隠蔽力はあるけどブツは目立つし、ムラになりやすいし・・・・・やっぱり苦手です(´・ω・`)

BEEMAX グランドシビック

次はデカールを貼ってクリアコートと行きたいと思います♪
ミラー塗ってないじゃん!と思ったそこのあなた!流石ですね~!
実はフジミのCR-X流用と思ったら割と形状が違う気がする&台座部分が違うので
後でゆっくりやろうと言う意味合いもあります(^ω^)
シャーシや内装も割りとノープランなんでミスらないようにしないと・・・・・・

おまけ。

IMG_1947.jpg

Mr.カラーの中蓋が少し前に変わりましたが
これは幻のジュース「ネーポン」のビンが諸事情で
ミスパレード」になったような鶴矢食品研究所やアジアコーヒ的な進化
かと
思ってたんですが多分なんですけど蓋を置いた時に流れ出さないようにって言う工夫なんでしょうかね~?

実際を振ってかき混ぜてからキャップを外して裏返しても前みたいに垂れてこないので効果はあります。

| 車プラモ製作記(2016) | 21:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

局所排気装置をカイゼンする。

私はノーマルでは居られない男である。
もちろんビス一本フルオリジナルの未再生原型車をいきなり改造するような事はしないが
自分で使うものであれば自分らしくしたいというのが本音である。

さて、また面倒くさい感じのオープニングですが
導入したクレオスのMr.スーパーブースの半日フル稼働させての私の率直なレポを・・・・・・

まず、私的には騒音に関しては一切問題ないという結論。
これは正直ベーコンを使っているというのが一番だと思います。
ベーコンの動作音に比べればはっきり言って高級車並みですね。
三本さんだったら「64デシベル以下は高級車の部類ですね~」と新車情報で試乗の後に言ってくれそうなレベルです。
(実際の騒音はわかりませんけど)

匂いに関しては、私的には格段に匂いがなくなってる印象なんですけど
他所様のレビュー等では臭うというご意見もあるので
前回の記事に書いたような溶剤への慣れということがあるのかも知れません。
塗装後の対象物や塗料の瓶や溶剤などからも出ているので悩ましいところですから
正直なんも言えないのですけど私的には匂いもそこそこ排出してる気がします。
ただ、溶剤などの揮発した成分は下に溜まるので換気用に何か扇風機みたいなものを置いても良いかもしれません。


この二箇所は概ね満足ではあるのですが実際の運用では不満点が出てきました。


クレオス スーパーブース

それはフィルターの詰まりの速さです。
実はシビックのボディ周りを塗っての率直な感想なんですけどすでに二枚使いました。
ボディ周りを3コート・バンパー前後・リアスポイラー・サイドモール左右と実験で二枚消費ですから
割りと付属の五枚なんてあっという間ですね(笑)

クレオス スーパーブース

これは風量が落ちてくるのが使用しているだけで解りますので「あれ?」と思って見たのが上の画像です。
一見それほどでもないんですけど現物は向こうが見えないくらい詰まってますし重いです。
逆に言うと今までこれくらいの量を部屋に巻いていたっていうことですよねぇ・・・・
マメにモップを掛けたりしましたがそういえば周辺がいつもより汚れて無い気がしましたね。


早速交換するとしばらくしたらまた風量ダウンです・・・・・・

クレオス スーパーブース

剥がれやがりました・・・・(#^ω^)ピキピキ

どうやら付属の両面テープだと張替え一回ごと変えないとダメそうです。

そこで・・・・・・

ここのフィルター部分をマスキングテープで貼り付けて・・・・・

(両面を貼るのすらめんどくさい)

ハニカムフィルターの部分に百均のレンジフード用のフィルターを巻きつけてみました(^ω^)

クレオス スーパーブース

コーナー部分がやっつけなのは内緒です(笑)
現状では吸い込みは大丈夫だと思うので、これを貼ることで一段目のトラップとすることで
中のフィルターが少しでも長持ちしてくれると良いんですけどねぇ。

フィニッシュコートとしてクリアで割ったガンメタを吹き付けてみたのですが
ボディ周り一式吹いた後はこういう感じになりました(^ω^)
一応問題なく吸ってくれてるようですね。

クレオス スーパーブース

ただ、このフィルターが詰まりやすいという件は逆に言うとファンの吸引力がそれなりにあるから
ミストをしっかり吸い込むため中のフィルターが詰まりやすいということでもあると思うので欠点ではないと思います。
ハニカム前にフィルターを貼ったことがどう出るか気になりますがとりあえずこれで試してみます。

また何か改良したら記事にしたいと思います(`・ω・´)

| ツール類 | 19:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

局所排気装置で作業環境管理。

時に模型趣味は臭いや汚れとの戦いです。
子供の頃セメダインの匂いや塗料をこぼしたせいで
母親(家族)にブチ切れられるというのも模型少年にとっては定番の出来事であったと思います。

しかし私は怒られることは度々ありましたが
祖父の車のガレージのシャッターの前で布張りのラジコン飛行機にサフを吹いて
飛行機の形にシャッターに模様を付けたことが一度や二度ではなかったり
「水性?ラッカーやエナメルのほうが綺麗に塗れるだろ!」というアドバイスをする変な父が居たため
少し塗料や接着剤の匂いというのに少し慣れすぎてるきらいがあるのが悩みだったりします(^ω^)

職場でもボンドやシンナーを使うことがあるのですが、私は他の人より長く作業できるので重用されてしまうし
中には風下に居ただけで「オエ~オエ~」と憑依されてるかのように嗚咽を漏らしてしまう同僚もいるのですよね。
もちろん有機溶剤主任者として一応専任されているので作業環境を整えるというのは
仕事として重要な役割であるということもあるので勉強して、現在新たに作業スペースの確保をしたり
排気設備を付けたりして環境を整えたりしたので換気はやはり大事だということが今更わかってきました(;^ω^)

となると、気になるのが家の模型スペースなんですよね。

※サフやクリアーはベランダにダンボールを敷いて塗装。
※ボディカラーや窓枠は室内にクッションフロアを敷いてある一角でダンボール等で養生した簡易ブースで塗装。
(窓をあけて扇風機を反対側から当てて簡易換気)

窓を開けて塗っているものの、塗装中は匂いとの戦いですし
ミストはが付いたダンボールは定期的に捨てていますがちょっと小汚い感もありました。
・・・・というか、割りと汚い感じなんですよね(笑)

これじゃダメだと一念発起して塗装ブースを作ることにしました(^ω^)
ファンはシロッコか換気扇か・・・プラダンで枠を作るか衣装ケース加工か・・・・

・・・・・んが、考えれば考える程悩んじゃうんですよねぇ・・・・・

そこで・・・・

クレオス スーパーブース


出来合いのものを買ってみました(笑)
会社で設置した時ですら申請書だ相見積もりは取ったのかとか煩いことばかりだったので悩みたくなかったという事も

実は当初どれにするか悩んでいたのですが、たまたま模型店にこれしか無かったのでこれにしたのは内緒です。
割と値引率が高かったので良かったですが、定価だとちょっと買う気になれない値段ですね(´・ω・`)

クレオス スーパーブース

シロッコファン周辺はまあまあという感じ(^ω^)

しかしブース本体部分はやや安っぽい感じも(笑)

クレオス スーパーブース

しかも割と変形してました(#^ω^)ピキピキ

クレオス スーパーブース

でも、紙フィルター貼れば目立たないから良しとします。

クレオス スーパーブース

外枠を付けてハニカムフィルターをを押し込んで完成!早速スイッチオン!

うひょ~(^ω^)
テンション上がりまくりんぐwwwwwwww

・・・・あら?思ったより吸ってない?


クレオス スーパーブース

・・・・ティッシュの張り付きもそこそこ。

正直あんまり吸い込んで無いじゃん!っというのが正直な感想。
この段階では「ああ・・・・やっぱりプラモいっぱい買ったほうが良かったかな・・・・」と後悔しまくり(笑)
試しに缶クリアとかを吹いてみるもののあんまりテンションが上りません。
線香を仏壇からくすねてきて風量テストを行おうと思うも、仏間に行くのすらめんどくさいです(;^ω^)

そこで・・・・

クレオス スーパーブース

目立つ色を吹いてみると・・・・・あれ?ハニカムに色ついてる!外してみると・・・・

クレオス スーパーブース

おお!やるじゃん!Mr.スーパーブース!


それに匂いの感じ方の個人差もあると思いますが、シンナーの匂いもいつもと全然違います!
なんというかきちんと換気されてる感じですね。今までは窓を開けて扇風機で押して
簡易プッシュプル方式でやっていたのですがその時より臭わないですね。これは正直驚き!
値段の割にしょぼいな!とか思ってごめんなさい(笑)


今のところの感想まとめ。


良い点。
ミストはそれなりに吸ってるように思う。吸い込みは現時点で不満なし
匂いの排出もダクトを窓の外に出しておけばほぼ気にならない。
(匂いの感じ方はそれぞれだと思いますがワタシ的には大丈夫という感じです。後日窓用のアタッチメントを購入予定)
騒音は空気清浄機の全開モードよりは静か。

悪い点。
値段は正直定価だと高いと思う。
(ブース自体は薄い樹脂のため割高感を感じる)
シロッコファン前の紙のフィルターの下側の支持がないのでここからミストがファン側に入る。
(応急としてマスキングテープで下側を固定)
スイッチが丁度コンセントの中間にあり不便。
(延長コード等で対応できるが手元側にあったほうが10倍楽になると思う。)

結論。
あると気兼ねなく塗装ができると思う。

・・・・・う~ん!塗装ブースはもっと早く導入しておけばよかった(;^ω^)


※追記
使用して気になった部分を改善してみました。

局所排気装置をカイゼンする。

※さらに追記
純正オプションのペーパーフィルターカバーと
排気口アタッチメントを追加装備してみました。

局所排気装置エボリューション~ファイナルリミテッド~編

※気になったら順次改良して行くと思います。

| ツール類 | 22:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月