HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

年忘れ特大号!毎年恒例!HITEQプラモ・オブ・ザ・イヤー2015!

今年もあと僅かになってしまいました・・・・

御覧頂きました全ての皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

そして、こちらも毎年の事になってしまって恐縮なのですが
リンクをしてくださってる皆様や、交流していただいている皆様の所にもあまり顔を出せずに大変失礼いたしました。
こういう所は私の駄目な所では有りますが、どうしても空き時間を自ブログを優先させてしまった結果でして
誠に勝手ではございますがどうかお許し頂けると幸いでございますm(__)m

私自身は今年は本業の方で今までと違う種類の責任もさらに増えてきてしまいまして
どうも頭の中がそちらへシフトしてしまったため、自宅へ返った後に模型を・・・という気分に
なかなかなれなかったのが今年の最大の後悔でありダメな所でしょうか。
ただ、今まで模型趣味を隠して居たのですが模型の話ができるおじさんのパートさんが入社してきたので
たまにそういう話で盛り上がったりできるのもちょっとした癒やしの時間だったりします(^ω^)

LBワークスケンメリ2Dr 2014Ver アオシマ

今年はキットレビューや呟きばかりの年でグダグダ感がハンパないと自分でも思ったので
ここらへんは来年への課題とさせていただきます(;^ω^)
そこで新たに模型関係のつぶやきを新企画で指導したもののすっかり遅れ気味に・・・・(笑)
また、レビューも簡易的なものも多かったり、旬なキットの話題に乗りきれなかったりしましたので
少し情報を発信するはずのブログにしてはややに煮え切らない内容も多かったと思います。
また、肝心な製作記も改めて見返してみましたがやはり脂が乗ってた頃とは全然違ったので
来年はそこら辺も含めて製作記の方をしっかり書きたいと思います。書きたい。書けるんんじゃないかな?書けよ!
もしかしたらSNSの発達で前まで一般的だったブログというスタイルの転換期になってきてるような気もしますが
あくまで2016年もブログで更新をするというスタイルは変えずに行こうと思います。



模型の入手個数は今年もそこそこ積んでしまいましたが、逆に手放したキットは今年はゼロ!
しかも前から探していたキットが多数入手出来たのでそういう意味では充実しておりました。
アオシマのノアとかノアとかノアとかノアとか・・・・・(笑)

アオシマ ファブレス ノア 後期

それを消費したのかと言われるとアレですが・・・・
それとプラモデルを扱っているお店がやはり徐々に減っていってるという事実も模型店ツアラーで感じました。
ですので私も確実に入手したい製品は予約しておりますが
新し目のキットを買って売上に貢献できれば・・・と言う思いから
様子見なキットなどは模型店ツアラーで個人店を回った時に購入するというスタンスに切り替えました。

あとは記事にしていなかったのですが部屋の整理も初めて、クローゼットに入らなくて
今まで無造作に保管していたキットを部屋の壁沿いに並べて保管するというスタイルに変更しました。
いずれ、きちんと棚や仕切りを導入してちゃんと保管できるようにしたいですね~!


そして、今年最後のプラモデル関連の買い物はアオシマの430セダン用のエッチングです(笑)
買い逃しており、たまたま格安で売ってるのを見かけ速攻で入手です(^ω^)

アオシマ 430エッチング

でも、タクシーも二台作ってしまったので使うのはもうちょっと先かもですねぇ・・・・・

お次はゲームセンター的な所で見かけた現行ヴェルファイアのラジコン!

正直以前ゲットしたサニトラのラジコンのようなアレな出来かと思ったんですが
1/24スケールの表記に(;´Д`)ハアハアしてしまい気づくと両替をしてピンポン球入れまくりでGET!

ヴェルファイア ラジコン プライズ 

ハイブリッドZRのGエディションのバーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークという
実車は私では一生買えないお大臣な組み合わせです(笑)
出来はまあまあでフ○ミからテストショットを入手して癒着してますって言うプレイを楽しもうかと思ったのですが
バレバレなので素直に書くことにしました(^ω^)
ウレタンクリアが垂れていてところどころ白化しているのが残念!(グリルとかリアクォーターとか)
アオシマの20インチとか入れたら一気に化けそうです♪

とまぁ冬休みに入ったのですがそんなこんなで相変わらず同じような感じで過ごしております(笑)

さぁ、ココからは第二部!今年もこの時期がやって参りました!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2015) | 11:24 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのインパル31シーマ前期当時仕様のレビューです♪

クリスマスでしたねぇ・・・・今朝はお子様にプレゼントを用意したパパさんモデラーさんも多いのではないでしょうか?
私は朝起きたら枕元にはプレゼントの代わりでしょうか?飲みかけのペットボトルのお茶がこぼれてました(笑)

ふと思い出したのですが、小学校三年生のクリスマスプレゼントに
ワンパターンな私はシーマかセドリックかクラウンかマークⅡのプラモをお願いしたのですが
ワクワクしながら朝起きたら枕元にあったのがなんと野球のグローブ!はっきり言ってショックでした(笑)
この歳になれば親の気持ちも十分わかるのですが、あの時は本当にショックでしたねぇ・・・・

今回は前回のロードスターのように入荷予想日に無事に入手出来ました(笑)
手にした時に子供の頃のそのクリスマスプレゼント事件をを思い出して懐かしくなってしまいました。
思わず「24年経ってクリスマスプレゼントにようやく欲しいプラモが届いた」と思ってしまいました(笑)

そんなこんなで今回ご紹介させて頂くのは・・・・
アオシマのスーパーVIPCAR極シリーズ
インパル 31シーマ前期 当時仕様でございます!

インパル 31シーマ前期 当時仕様

率直に箱絵のホイールの合成がちょっとイマイt・・・・・・ゲフンゲフン!!!!

基本的には前回出たインパル31シーマ大林仕様と同じですが
今回はリップスポイラーがバラムンディになり、新規の17インチタイヤとザウバーディッシュが新パーツです♪
前回の大林仕様が今風のテイストとすればこちらはホイールのセレクト含めて当時テイストという感じですね!
ナンバーが新しい三桁なので最近極上車をベースに当時パーツをふんだんに散りばめた仕様という感じでしょうか?
大林仕様がまだ入荷しないうちにこちらの発売がアナウンスされた時は「やられた~!」って言う感じでしたが(笑)
試作品のインパルエアロ+バラムンディリップ+ザウバーディッシュに悶絶!
しかも試作品には金ボンマス・・・・・あまりのツボ仕様に「こっちから出してくれ~」と思ったほどです(;^ω^)
なので箱絵のホイールの合成やボンマスが画像処理されてオミットされてるのが残念!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤのマツダロードスターのキットレビューです。

今回ご紹介するのはプラモデルではすっかりご無沙汰の新車のマツダ車です!
タミヤのスポーツカーシリーズのマツダロードスターでございます(`・ω・´)

私はマツダ車とはあまり縁がない物のここ最近のマツダ車はどれも魅力的です。
マツダ車・・・・縁があれば一度所有してみたいです。
あれ?そういえば免許取った時、教習車がカペラだったような・・・・(笑)

タミヤ ロードスター ND 

う~ん黒背景なのが今時タミヤパッケージ!お値段は3200円!ちょっと高い(笑)
今回は当初土曜日が発売予定なんで土曜日かも・・・と言われて
「おどりゃ~!」って言いそうになったんですが(嘘)無事に入荷予想日に入手出来て良かったです。
くるまのプラモ製作記のながせさんは木曜日にすでに入手されておりますので(勝手にお名前を出してしまってすみません・・・)
地域差がありますが概ね本州エリアであれば本日模型店に並んでいるのではないかと思います(^ω^)

早速オープン!舐め回すようにパーツを眺めていると・・・・なかなか良さそう!
一言でいいいますとね・・・・・・「流石タミヤ」
パッ見の印象は文句の付け所はございやせん!
すでにテストショット版を素晴らしいクオリティで完成させていらっしゃる方もいらっしゃいますし
キットレビューをされていらっしゃる方もいるので今回私は簡易版で・・・・と逃げます(笑)

ボディのスジは今時でやや浅めですが(それとも一時のフジミがシャープすぎたのかな?)
それにしても何ともかっちりした安心感のあるパキッとした雰囲気。流石タミヤ。

タミヤ ロードスター ND 

それでいてロードスターの繊細なボディラインを見事に表現してると思います。
適度に薄いけど強度もある。ココらへんはやっぱり他社の追随を許さないタミヤクオリティですね。
バンパーを含めボディ下部の各部のパーツなどは一体化ですが
逆に不安のない感じなのでここらへんは他社と設計思想の違いでしょうね。

全体的にタミヤクオリティ全開なんで多分それほど苦労しなくても組めそうな予感。

タミヤ ロードスター ND 

シートやホイールは同一ランナーにあります。ここらへんは黒成形でよかったんじゃね?

一部の内装パーツはメッキ!やったね!

タミヤ ロードスター ND 

フロントバンパーダクトのナンバー取り付け部は裏から穴を開ける指示なので穴なしにも出来るね!やったね!

タミヤ ロードスター ND 

北米仕様はトランクにシャークフィンが付くね!個人的にはカッコわrピー

タミヤ ロードスター ND 

付属のおねえさんフィギュアの分割が割りとアヴァンギャルドでビビるね!
「緊急スペシャル 超常現象をみた!」とか「宜○愛子スペシャル」とかの心霊スポットの霊視で
心霊の影が見えてる時の解説の白線で描かれる顔かと思いましたw (意味がわからない)

タミヤ ロードスター ND 

国内仕様だけアンダーカバーの一部カットの指示がマニアックです(笑)
逆に言うと日本仕様だけオミットされてるのか・・・・・(´・ω・`)

タミヤ ロードスター ND 

さて、さっくりではありましたがタミヤのロードスターを見てみました(`・ω・´)
幌の上げた状態のパーツが無かったりとやや物足りないところもありますが
各部を見るとタミヤらしい組みやすさとリアリティを共存させたバランスの良いキットっぽいです。
私も組んでみたいですが、果たしてどうなるか?でも組みたいなー!

気になった方は早速模型店にGO!!

クリスマスプレゼントにもピッタリ!

・・・・もっとちゃんとレビューしないとダメですかそうですか(;^ω^)

| 車プラモレビュー | 23:17 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノーべル賞モノ?

師走ということもあって本業が忙しいのでなかなか更新できなくてすみませんm(__)m
従姉妹一家+伯母さんが約5日ほど泊まりにくるという激アツミッションのおかげで割りと疲れました・・・・
今週は職場の忘年会だったので飲み過ぎたのがダブルパンチで辛かったですねぇ・・・・・

さて、今日は世紀のすごい発見をしたので発表したいと思います。
本来であれば論文にすれば来年のノーベル賞にノミネートされるかも知れなかったのですが
そうすると世の中のパワーバランスが狂ってカーモデル業界が大変な事になるので
あくまで個人ブログで発表することで情報を世界中に発信することで混乱を避けたいと思います。

フジミのトミーカイラマーチステージ1を某○ックオフでラーメン+煮玉子位の値段で買いました。

フジミ トミーカイラマーチ

正直手持ちがあったのですが、貴重な前期ボディとホイールのスーパーラップ目当てだったのですが・・・・

レジで中身の確認をすると・・・・・・スーパーラップが無い!!!

フジミ トミーカイラマーチ

よく見ると無いというよりは抜き取られてる?箱は戻りきって無いし、ボディはひっくり返ってる・・・
中古キットにこういうことを言うのは粋じゃありませんが、店員さんに聞くと
「確認はしていて部品が足りない場合は記述があるかノーチェック品になるので後で抜かれたかも」との事。

この~バカチンが!欲しければキットごと買え!と心で叫んで

紳士的な私は丁寧にイケメンオーラを出しながら・・・・・

HITEQ「フッ・・・フヒヒ、お、おおおお安くなるんすかね?(;´Д`)ハアハア」

店員さん「うーん・・・ちょっと厳しいかもしれませんねぇ~お客様が宜しければ・・・」

HITEQ「(;^ω^)・・・・・はっ・・・はぁ・・・お会計よろしく哀愁メカドック」


でも、それでも買った理由があります。
実は手持ちのキットはデカール不備だったのでそちらへの流用を考えていた点がひとつ。
おかげさまでコンディションが良い部品と箱を合わせて完品が一つ出来ました。

そして次が世紀の大発見です!

使わないノーマルバンパー部分にマイクラ用がセットされて入ってますよ!

※地味にリアバンパーにマッドガードが成型されてるのに(;´Д`)ハアハア

フジミ トミーカイラマーチ

私が昔店で見た時は確かに手持ちと同じノーマルバンパーだったはずなので・・・・
※手持ちの黒成形のステージⅡも国内向け用G#用ランナーでした。
※説明書の表示年は同じ1994年10月だったのでもしかしたら近い時期のロットかもですね。
※(価格改訂等何らかの変更があるとその年号も変わりますので・・・・)

フジミ トミーカイラマーチ

まぁ実際金型がスイッチ金型なんで生産時期の都合等で有り得る話なんですが
レジで見て「あれ?これって?」と思ったのは間違ってなかった!

これで確定しました!

フジミのトミーカイラマーチステージ1はマイクラバンパーの物もある!ということです!

これで次回のノーベルカープラモデル賞は頂きです!
書いといてなんですけど、どうでも良い話題ですね・・・(´・ω・`)

ノアも作らなきゃなー・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前奏曲。

開始から約二ヶ月。車プラモネタつぶやきが早くもネタ切れの予感。

代わりにアオシマのSDグランツシリーズのプレリュード置いておきますね( ´・ω・`)つ

SDグランツ プレリュード

2000年発売・・・・・もう15年も前になるのか・・・・
このブログを見てくださってる若きモデラーさん達がこのキットより年下の場合もあるんですねぇ・・・・・
おじさんも歳をとる理由だよ・・・・・

そして、私がアオシマ製品が好きな理由がこのテンションとノリと勢い。
単なるバリエーションキットにこの説明を入れる所が改造車プラモの老舗の意地でしょうか?
タミヤだったらきっと四ツ穴のホイールを起こすでしょう(笑)
(実車だとBB型のハブを移植でしょうか?)

SDグランツ プレリュード

そして、ランナーの関係で、純正アルミもついてるSDグランツシリーズのプレリュード。(同シリーズのソアラも同じ)
おまけパーツつきまくりで再販された今、あえてスキーキャリアがオミットされてるSDグランツシリーズに思いを馳せて・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:27 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんとノアも進めてるんだぜ!

このブログはキットの袋を入れなおしたりプラモ購入話ばかりでつまらん!という方もいらっしゃるでしょう。
ですが期待を裏切らないように、ちょっとずつ進めてますよ!

IMG_1356_20151201222044193.jpg

でも、どこが変わったか作ってる本人にも全くわからん!
前回最後の画像のアングル変えじゃないですよ!

ラインがビシっと出ないよ・・・・・・(´;ω;`)
でも、ビシっとさせちゃうとフロントとサイドのバランスが取れなくなることに気づいたよ・・・・(´;ω;`)

| 車プラモネタつぶやき | 22:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月