HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

≫ EDIT

もう一息麗心愚

もう一息!

IMG_1198_20151028223627208.jpg

Fガラスをプラバンに置き換え。リアはカットして熱線除去したので覗きこむと
エポキシボンドが見えまくるので天井を自作してみました。

ロールバーが思いっきり当たってるけどな!

そしてサイドウインドウとオイルクーラーとマフラーが手付かず・・・(´・ω・`)
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンゾロでゾロ目はイチイチイチ

最近ちょっと仕事との方がバタバタしておりグロッキーです(´・ω・`)

結構前に何気なく模型店でツアラー入手したこのキットですが一見コンディション良さ気に見えますよね?

フジミ 111 レビン

実はこのキット、前にご紹介したカビの生えたフジミのFTOと一緒で箱の中身は引くくらいカビだらけ・・・・
ちなみの海の近くや池や川などの水辺の近くのお店はこういう感じになってしまってるキットが多いように思います。
やはり湿気とかの影響があるんですかねぇ・・・・・

※閲覧注意キットの中のカビ画像。

(上記文字リンクはカビの画像に耐えられる方のみクリックしてください。)

そのため、ひたすら洗いました・・・・

フジミ 111レビン

袋は洗浄後。泡ハイターで漂白・・・・・その後よく天日干しをして再ホチキスして・・・・

フジミ 111レビン

箱の汚れは固く絞った雑巾をかけて天日干してから仕上げに表箱だけクレのポリメイトで艶出し!
これでなんとかちょっと古い売れのこりキット位になりました(笑)
まさに極上積みプラを作る方法!

え?洗ったんだから作れって?

これは棚に積むための前段階だから良いんです!作るのを考えるのはそれからなんです!
あ・・やめて石投げないで(;´Д`)・・・・・しかもつぶやきの癖に相変わらず記事が長いでやんの。



おまけ。
一時フジミキットの説明書に居たおじさんです。

フジミ 説明書

あれ?どっか赤青の星2つの会社の説明書でお会いしませんでしたっけ?

タミヤ おじさん

ポーズも逆だし私の勘違いだったようです。
よく存じあげないので恐縮ですがフジミの説明書おじさんは
タミヤ説明書おじさんのいとこのはとこの花川戸のよねおばさんのつれあいの
お友達の同級生の方の親戚の方のとなりに住んでる方の弟さん
くらいの間柄だと思います。

似てる似てないの判断は皆さまの直感で判断してください♪

ちなみにフジミおじさんはレビンの説明書だけで11回出てきます(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 14:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エアブラシ逝く。そして武者に生まれ変わる。

今日はBTTFの日だそうで・・・・・・

IMG_1511_201510212120304a4.jpg

多くの人に影響を残したこの映画ですが、私は映画館でと言うよりTV放送で見た世代ですね。
ただ、ⅡとⅢは公開当時の記憶があるのでなんとなく覚えています。兄は見に行ったんじゃなかったかな?
どちらかというと、マイケルJフォックスはカッコインテグラ!の方が印象的ではあるのですが。
アオシマのデロリアンが出たのは記憶があるのですが。
ですが今見ても面白い映画っていうのはなかなか無いわけで(トラック野郎は別)
この映画当時の未来とは全く違う状態ですが、少し近づいたところもあるかなーなんて思ったり。
タイムマシーンはいつ出来るんでしょうねぇ・・・・

俺、タイムマシーンが出来たら30年前の模型店に行ってキットを買いまくるんだ・・・・・
そして、今はなくなってしまった模型店や玩具店に行きたいですねぇ・・・・お宝ばかりで発狂しそうですけど(笑)



さて、話は戻りまして実はケンメリが停滞しているもう一つの理由が
最近エアブラシ塗装がうまく決まらないからっていうのもありまして・・・・
私が使用しているエアブラシはクレオスのL7プラチナセット・・・・だと思って使ってる
お値段重視で購入したタミヤのベーシックコンプレッサーなんですが、元々そんなに上手くはないとは言え
最近は前より作っていないので下手になったんだなって思ってたんですが、それにしてもなんかおかしいんですよね。

タミヤ ベーコン

実は430セダンタクシーあたりから特定の濃度だとトリガー位置を狭めても狙ったように色が乗らず
なんかとにかく垂れたり、トリガーを目いっぱい広げてやや濃い目に吹けばとにかく肌が荒れる・・・
希釈の具合かなって思ってはいたのですがどうもそれだけではないっぽいです。
当初はブラシ側のニードルパッキンの不良かと思ったんですがそもそもエアの圧力が弱いような・・・・
今年で導入5年半目で使用頻度ははっきり言って多いほうだと思ってますのでもしかしたら内部の不具合かな?という思いも。
(一時は実車リペアで炎天下や寒い時も屋外で使っていた時期もありましたし・・・というか出動の機会が多い。)

≫ Read More

| ツール類 | 21:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミの再販ダイハツリーザZ/エアロとミラTR-XX/エアロのレビューです。

※おまけ画像追加&加筆&誤字修正しました

ブログが始まる前の独り言なんですが、今ある日産車のCMが話題になっておりますね。
率直に言うと自分は自社で過去に販売した車をCMでどういう形であれ結果的に負け役にするより
マツダの新CMみたいに初代と現行ロードスターが抜きつ抜かれつつ楽しそうに走ってるCMの方が好きですね。
日産のCMの運転手は勝負の後に勝ち誇った顔をしますが
マツダのCMはどちらのドライバーも楽しそうで、最後の別れ際ですら絵になっていて本当に印象的でした。
同時期にあまりにも違うCMが流れて私は正直様々な感情が生まれてきてしまいました。
隠れたメッセージ性や意図があるのかもしれませんが、CMというのは解りやすくないといけないと思います。
私自身はリーフは好きな車ですし、もしプラモで出ていたら作りたい!・・・と言う仕様もあります。
なので、そういう点でもあのCMはリーフの良さや加速が良いという所をもっと上手く見せられなかったのか?とも思うんですよね。


さて、ちょっと私にしては思いをストレートに伝えすぎた冒頭ですが
180SXや初代ロードスターがデビューした1989年は私がプラモをすでに楽しんでいた時期です。
私が子供の頃と今でもあまり変わっていないことと言えば、懐事情を無視してプラモばっかり買ってしまうことでしょうか。
そして私が子供の頃から変わってしまったことと言えば、プラモデルの意義を忘れて積んでばっかリということでしょうか。

見た目はおっさんになっても中身は小学生止まりなのは周知の事実なんですけどねー(´・ω・`)
そんな私がお小遣い1000円野郎な少年時代に刺さりまくったのがフジミの軽カーシリーズでした。
値段も安くて二割引きの店だと定価のミニ四駆より安いくらいの値段で買えましたからね。
しかし、あんなに組んだミラやアルトにリーザ・・・・・すっかり最近ではレアなキットとなってしまい
幼なじみの可愛い女の子がすっかり手が届かない存在になってしまったような感覚です。
(ちなみにそんな幼なじみは実在しません。私の心の中だけに居ます。←気持ち悪い)
さて、前回のアルトはすっかりショートレビューになってしまいましたが今回は少しだけ増してみます(^ω^)

まずはダイハツのスペシャリティ軽カーのリーザからですね!もう懐かしくて目からしょっぱい汁が・・・・・・(´;ω;`)
ううっ・・・・あの頃あんなに模型店で見たのに最近はすっかりご無沙汰でした・・・・

フジミ リーザ

リーザは当時スタイリッシュなミラというようなポジションの車で結構良く見かけました。
改めて調べてみたのですが、ホイールベースがミラより短いのとか知りませんでした・・・・
あくまで女性向けという立ち位置だったので後のオプティへと繋がるスペシャリティ軽ですので
町中で良く見るイメージもあってプラモがあったのが嬉しかったですね~!

フジミ リーザ

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安心してください。組んでますよ。

安心してください。(ロールバー)組んでますよ。
実車内装っぽくアルミ板貼り仕様っぽくしてみました。

アオシマ LBワークス ケンメリ

安心してください。(一度無くした自作ダッシュボードもう一回)作ってますよ。

グワシしてるように見えるもは内緒。

アオシマ LBワークス ケンメリ

安心してください。(連休は模型店ツアラーに)行ってきましたよ。
(木目デカールが記憶と違って想像以上にショボかった・・・・・)

フジミ ムーブ インフィールド

ケンメリもあとダッシュボード周りの工作とシートの塗装とオイルクーラーの塗装と取り付けと
サイドウインドウの自作とワイパーの軸の自作と内張のパーツ追加とマフラーの自作で終わりです!

・・・・・・先はまだ長いなー(;^ω^)

| 車プラモネタつぶやき | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TLVN「荻窪魂」の日産プレーリーJW-Gのレビューです。

すっかり秋めいてきましてまさに行楽の秋。景色の良い紅葉の観光地にドライブに行きたいものですが
そんな時は広くて快適な車で行きたいものです。・・・・ってなわけで
今回紹介させていただくミニカーはトミーテックのTLVNシリーズから出ました初代日産プレーリーJW-Gです

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

いきなりですが、私は子供の頃に初代の日産プレーリーが好きでした。なんでだかはわかりません(笑)
今思えばヴォクシーなフォルムや当時は少なかった背の高いスタイルなどが印象的だったからでしょうか?
しかし、評価は高かったものの販売は決して好調であったとは言えなかったようで
前回のクジラクラウンのように時代が追いつかなかった・・・・という事なのかもです。
そんなプレーリーですが初代はミニカー化に恵まれ、ダイヤペットにトミカダンディにノレブなどからも出ていました。
ダイヤペットのプレーリーは子供の頃従兄弟が持っていて欲しかったのですが
当時すでに販売が一段落した時期だったのかすでに玩具売場などからは消えていて寂しかったですね(´・ω・`)
まぁ~泣きわめいても買ってくれなかったと思いますけどね~(笑)
そんなこんなで今回トミーテックからモデル化してくれたことは非常に嬉しく思います。
これがプラモだったら確実に三個買ってたと思います。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

実車の初代プレーリーの車や成り立ちは詳しくはネットで調べていただくことにしまして
なんでこのプレーリーが荻窪魂なの?と言うご意見もあるかと思いますが
この車は旧プリンス陣営の荻窪に有った開発部門が開発した車両であり
低床8人乗りで両側スライドドアと言う今時のミニバンが道を譲るほどの斬新なコンセプトでしたが
当時はミニバンという言葉もなく全新しい新カテゴリーのセダンとしてデビューしました。
当時の開発主管はプリンス・日産ファンにはお馴染みの伊藤修令氏で
新しいコンセプトの車をまとめ上げるのは大変だったと思います。
技術を最大限高めて車両を開発するという心意気はまさに旧プリンスから続く「荻窪魂」だと思います。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

さて、ミニカーの出来はTLVNシリーズならではの味も出ていますし
全体的に日産純正ノッポマシーン的なフォルムや雰囲気などは悪くないのですが
個人的には細部の色差しや仕上げが非常に物足りない出来です。
まず、水色メタリックが少しパステル調っぽい感じでややファンシー過ぎる。
白との塗り分けを隠すタンポと塗り分けの段差が目立つ。
塗り分け部にあるピンストライプがないので単調に感じる。
サイドモールのブラックのタンポ印刷がオミットされている。(これがないためかなりのっぺり感がある)
同時にドアノブに、印刷が回りこんでいないため塗れてない感がある。
大きいグラスエリアのためリアのシャーシ取り付け部の土台が目立つこと目立つこと・・・・
シャーシ裏のカシメ部でスペアタイヤが大きく切り欠かれていること。(クジラワゴンは燃料タンクで蓋をしてたので)
JW-Gを再現するならオプションのアルミホイール(初代のリベルタビラと同形状)のほうが断然雰囲気が出たと思う。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

うーん・・・・自分でも評価がちょっと辛い様に思うんですが、逆に言えばシャープな出来のボディや
全体のモールドの細かさなどがスポイルされてしまってるようで惜しく感じてしまいます。
また、荻窪魂シリーズということでかつてのプリンスの血統を受け継ぐ車種のシリーズですから
そういう点でも荻窪魂に負けないクオリティで細部を再現して欲しかったですね・・・・・
しかし、なんだかんだ言って今度出る赤もシルバーと青のツートンも買ってしまいそうな予感(笑)

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

実は今回このプレーリーを入手するまでは聞くも涙、語るも涙の思いをしました・・・・・
今日仕事終わりに行けばホビーショップに並んでいると踏んで行ったのですが棚はもぬけの殻・・・・
「ウェヒヒ・・・(;´Д`)ハアハア・・・おっおおおお・・・荻窪魂のプレーリー入ってないですかwwwコポォ」と
マニア臭を隠せずオタク全開ねちっこい聞き方をしてみると
荷物は入ってるけど荷捌きの都合でまだ並べてられていないとのこと・・・・・(´・ω・`)
今日中には並べますとの事だったのでそこで並ぶであろう大体の時間を聞いてそれまで時間を潰すことに!
カー用品店に冷やかしに行き最新ホイールの値段の高さにチビりLEDヘッドランプのデモ機をいじり
せっかくなのでモバイルホルダーを新調。実は車内はゴチャ付かせるのは嫌いなので付けたくなかったのですが
愛車のちょっと古い車の宿命でとにかく収納や置き場がないので仕方なくという感じですねぇ・・・・
100均や中古店をウロウロしたりそしてもう一度店に行ったのですがまだ並んでいません・・・・
さらにブラブラして閉店間際にもう一度行ったらやっとお目当てのプレーリーが並んでました!良かった!

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

正直TLVNの特別仕様シリーズの箱はいつも余計だなぁって思ったんですが
今回は伊藤修令氏の当時の開発エピソードのを読めただけでも
旧プリンス系の開発陣のスピリッツに触れられた気がして良かったです(`・ω・´)

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

ちょっと辛く書いてしまった所もありますが、プレーリーのミニカーが新たに発売されたのは非常に嬉しいですね♪
プレーリー好きな方!プリンス党の方!昔家で乗ってたという方!乗っていたという方!
そういえば後期型のグリーンツートンが家の車だった近所に住んでた同級生の○○君は元気でしょうか・・・・・

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

気になった方は模型店・ホビーショップへGO!!

| ミニカー | 09:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お蔵入り完成品野郎Aチーム。

カーモデル好きの皆様こんばんは!

9月のシルバーウイークに導入したWi-Fiルーターですが作業服に入れっぱなしだったようで・・・・・
洗濯開始→ガラガラ音→気づかず放置→干す時気づく→職権乱用でエアブロー&シリカゲルで乾燥→しかし電源入らず→分解。

IMG_1506_201510062215126de.jpg

これ、割りと治らないやつじゃね?裏側は洗剤ベトベトだし、バッテリーも0Vだしw
爆安ノークレーム中古とはいえ二週間の命でした・・・・・・(´・ω・`)


てなわけでお蔵入り完成品野郎Aチーム。

フジミ 230ローレル

お蔵入りの理由。
ブログ放置中に製作再開。フェンダー形状に不満。ホイールは330セド用加工するもセンターキャップ部に不満。
シートベルト等を自作しようと思うもののボディとシャーシ合体させたら外れなくなる。
ブルーグリーンメタリック完成一番乗りを狙ったものの旬を過ぎる。色味がちょっと緑に寄り過ぎ?等々・・・・・


つぶやきのはずなのに長文になってるような気がするけど勘弁な!

| 車プラモネタつぶやき | 22:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つぶやき的な新企画。レースカーよりペースカー。

SNS全盛の時代にあえてこのブログから出ないという引きこもり系な私ですが
本質的にはTwitter的なつぶやきの方が自分らしいというような気がしております。
しかし、結局のところ話すと熱くなり、長くなって相手を(´A`) ウヘェ・・・・・とさせるタイプなので
新たにカテゴリーを追加してネタが無い時につぶやき的な意図的に短い記事を書いてみようと思います。
TwitterやFacebookにInstagramなどが全盛ですのでポシャるかもしれませんし、長く続くかわかりません。
ただ、あくまでネタが溜まるまで待つより、短更新として少しでも記事更新の間の間を減らしてみようかと。
ちょっとした事を書くだけとなりますので不定期ですし、製作記やきちんとレビューしたい場合などは通常通りの予定です。

最近はケンメリは牛歩の進みなので・・・・部品の紛失・塗料切れ・内装の処理の手間などで停滞中です。
今回の場合は個々で他のキットへ浮気するときっと完成しない気がするので・・・・もう少しお待ち下さい。

・・・・・・って、この段階で割りと前置きが長い件w

さて、本題と行きましょう!

このキットを買った理由。


アオシマ セルシオ ペースカー

帯広トヨペットに(;´Д`)ハアハアしたから。


アオシマ セルシオ ペースカー

デカール黄ばんでる・・・・(´・ω・`)
ああ・・・・・タミヤと合体させてみたい・・・・


| 車プラモネタつぶやき | 23:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

このブログ史上一番短いキットレビューに挑戦!フジミのアルト編。

こないだ再販されたフジミのCA71Vスズキアルトのキットレビューです!

フジミ アルト

昔さんざん作りましたが大人になった今、ターボ仕様をシャンポリオンターコイズMで作りたい!

フジミ アルト

ワークスとターボ/ツインカムが選べるのが嬉しい!次回はレジーナとエアロのコンボでお願いします(笑)

キットレビュー 完

う~ん・・・・この記事はレビューなのかわからん・・・・・・ただのお買い物日記?あ、やめて!石投げないで・・・・(;´Д`)

| 車プラモレビュー | 21:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月