HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

≫ EDIT

ラブワゴンいじり。


さて、サニトラはどうなってんねんコラ!しばくぞ!と言われそうですが
GW特別企画ということで(私はまだ突入しておりません・・・・)ラブワゴンを進めましょう!
実は今回ラブワゴンを買ったのも値段ということではなく
その場でインスピレーションが湧いたので勢いに乗ってる内に進めましょうということで
お手軽かつシャレで作ろう企画の一環でございます。

率直に今回は凝りません(笑)
強いて言うなら製作の優先順位はコロコロ変わるかもです(;^ω^)
ちなみに私世代(三十代前半)はコロコロコミック派とコミックボンボン派どちらか?という話題が
結構ありますが私はその頃ヤングオート(Jrやんおともあり)を読んでました(笑)

まずはパーティングラインを含めた下地処理です。

ラブワゴン アオシマ 激安

今回はスジボリの強調はなし!パテや瞬着もなし!最終的に800番のペーパーで終了(笑)

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2015) | 22:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワのサニトラ製作記その1~ボディの下拵え前段階~

最近びっくりしたこと。

私の勤務先は業界では模型メーカーで言うとア○イか童○社かというようなポジションなんですが
古い製品でも図面があれば作ってお客さんに出すというスタイルをとっているんですが
私も型番しか知らなかった製品を出す事になって倉庫から引っ張り出してきたわけなんですが
どうも組んでて「?」の連続なんですね。昔に入荷した部品が図面と照らしわせてみても
どうもおかしいので調べてみたら、寸法間違えの加工間違えの不良品だったので
上司に報告したら「いつ納品されたやつだ?速く調べなさい!」と言う事になったんですが
その製品がくるまっていた新聞紙がなんと・・・・・・

ホンダシビック 広告 新聞

゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

初代シビック後期型の広告wwww

納品は昭和五十年でございました。良く今まで残ってたなー(;^ω^)
在庫は税金の絡みや棚卸しの関係があるのでPC台帳で個数までは把握してるのですが
さすがに納品日までは記録がなかったので正式な日付はわかりませんが
上司に報告したらやっぱり「゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!シビックwww」ってなってました。

さて、凄いどうでも良い情報の後にはいつもの模型コーナーです。

≫ Read More

| 車プラモ製作記(2015) | 22:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョナサン・・・・・(´;ω;`)

昨年はトラック野郎関連の訃報が相次ぎ正直未だにショックが続いてるのですが
鈴木則文監督に続き文太兄ィに続いてジョナサンを演じたキンキンまで星になってしまいました・・・・

「おまっとさんでした」のアド街より、私の中でのキンキンはやはりトラック野郎の「やもめのジョナサン松下金造」でした。
桃さんの後ろをを走っているジョナサン、大家族に囲まれてるジョナサン、時には恋の仲人となり
元警察官でかつてはトラック乗りに恐れられていた花巻の鬼台貫だったジョナサン
金儲けに走って失敗するジョナサン、保証人になって借金を抱えるジョナサン
航海前に警察に飾りを壊されて反撃して逮捕されるジョナサン
航海から帰ると「久しぶり」とカーチャンに誘われるジョナサン。

男らしさを見せる桃さんとは違う少し人情味が溢れおっちょこちょいなジョナサンは
時に騒動を起こし時には騒動を沈め桃さんとは対極的な存在でありましたが
映画には無くてはならない相棒であり、スクリーンを脇から支えた存在でもありました。

もちろんトラック野郎シリーズ誕生の立役者でもある事もファンとしては忘れてはいけないと思います。

今日会社の昼休みNHKニュースでキンキンの訃報のニュースを見たら
トラック野郎~御意見無用~の冒頭のシーンが流れ思わず目頭が熱くなってしまいました。
私にとって文太兄ィとキンキンは誰がなんと言おうとトラック野郎の
桃さんとジョナサンでありますので率直にショックが大きいです・・・・

IMG_0161_201504172305508b7.jpg

個人的にジョナサンのエピソードとして特に好きなのは
2作目の爆走一番星での一番星とボルサリーノとの勝負の途中間に入ってボルサリーノに思いを伝えるシーンと
7作目の突撃一番星の劇中で、流しのストリッパー・ジプシーマリーとの淡く切ない恋物語でしょうか。
桃さんやトラック野郎仲間みんなを敵に回してしまいどん底に落ちたジョナサンに手を差し伸べた
マリーとの蜜月の淡い日々は、お祭り騒ぎの内容の映画の世界観とは違う所もありますが
それ故なんとも言えない別れの切なさと、桃さんとのコンビが戻った時に夢から覚めたように
ババっと世界観が元に戻った時の何とも言えない空気の違いのようなものが感じられて実に切ないのです。
キンキンが一番好きだったのがこの突撃一番星だったそうです。
ファンの中でも好き嫌いが別れる突撃一番星ですが、私はこのマリーとのエピソードが
夏の作品である突撃一番星において夕立の後の夕暮れのような夏の寂しさのような雰囲気を感じて
私自身とても好きな作品であるという事をキンキンの訃報を聞いて改めて感じました。

もう一度トラック野郎を一から見なおしてみようと思います・・・・合掌

と、書いておきながら、キンキンといえばなるほど・ザ・ワールドの司会のキンキンも印象的なキンキンでしたね。
ジャンピングチャンスにお気に入りの女性ゲストにほぼ答えを教えるキンキン。
祭典スペシャルで脚立を持ち込んで入場してきた「とんねるずの皆さんのおかげです」チームに
「おかげですチームは脚立を持ち込まないで下さい!」と静止する声や芸人チームなどに
速攻で「はい消えた!」と打ち切るキンキンの司会も忘れられません・・・・

| 日常 | 00:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの新製品&アオシマの旧製品。

アオシマのHPがリニューアルされて驚きましたがホビーショー発表のキットが目白押しですねぇ。

このブログ的には度胸一番星やカローラの後期DXやプリペイントのクラウンなどが気になりますし
最近のデコトラシーンはあまり詳しくないですが実車を某PAで見て以来気になってる
押田運送の二代目角文観光なども率直に「欲しい」キットでございますね。
FD3Sの新規ホイールも気になるし噂のEFシビックGrAや
まさかのTA64セリカラリーや240RSなどBEEMAX系のキットも率直に驚いております。
ワタシ的にはY31シーマのインパル731Sがアツいですねぇ。
インパルエアロ+におそらくセン○ラルのウイングにジャン○ションのインパルエアロ用リップにドコモTLアンテナ!
マフラーも懐かしのバラムンディとはこれまた渋いところです(;^ω^)
ドコモTLは私も前愛車に一時期付けていましたので愛車仕様を再現するときもバッチリかも(笑)

※追記です!
なんとタミヤから ランドクルーザー80スポーツオプションも再販決定!!


この勢いでレパードブラックスペシャルの再販をですね・・・・・


うーん速くも散財決定の予感・・・・・(´・ω・`)
おじちゃんはお金もう無いよ・・・・・

プラモは麻薬・・・・恐ろしいです(笑)
一度あの長方形の箱を開けると絶対に抜け出す事が出来ない禁断のパンドラの箱。
歳を重ねるごとにどんどん中毒が悪化してジャンキーになってしまいました。
用法用量を良く守らないと私のようになってしまいますのでご注意を・・・・・・

さて、自分でも不思議なほど最近プラモばっかり買っていて自分でも歯止めが効かなくて困ってます。
ギャンブルはやらず、タバコも吸わない。お酒は好きだが毎日は飲まない。
率直に言うとツマラネーヤツなんですがまぁその分がプラモになってるんですが
プラモ代を全て貯金してたら今頃外車でも乗り回していたかも(嘘)
さて、プラモには新製品と中古という物がありますが(・・・・ってこれもちょっとカテゴライズ出来ないかも。)
中古キットというのは模型メーカーさんや模型店さんに売上に貢献してるとは言い難い所もあるので悩ましいですね。
私自身情報を発信してるブログとしては少し扱いに悩むところもあるのですが
逆に言うと以前より中古キットが手に入りやすいということもある現在では
キットを手に入れる選択肢の一つとしてもアリなのではないかなと思います。
メーカーさんの再販の可能性が無いであろうキットもありますしね・・・・・・

てな訳で散財日記という感じですが、今回はとても思い入れが深いキットが中古で再び入手できたので
ちょっとそこら辺の話を絡めて自分語り。皆様の日々の生活には何もプラスにはならないかもしれませんが・・・・

一台目はアオシマのジャンクションプロデュースの14(JZS141)マジェスタですね。

アオシマ ジャンクション マジェスタ 141

このキットが出たのは忘れもしない今から十数年前の高校生の時
せっせと昼飯のパン代を抜いてプラモを買っていた頃に遡ります・・・・・

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:06 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

調和しながら幸せづくり研究所なホンダホンダホンダホンダ・・・・

桜も散り始めて徐々に本格的に春の訪れを感じますねぇ・・・・

そんな春先ですが、うちの兄がいきなりZ32の2by2のTバールーフで現れたと思ったら
Tバールーフが開くことを知らず「へ?これ外れるの!?嘘だー(´・ω・)」って割と本気で言われた時は
なんとも言えない生暖かい空気と衝撃が走った今日此の頃でございます。

IMG_1228.jpg

「サンシェードが外れるのは気づいた」は本年の流行語大賞候補でございます。
※まぁ実際は兄の友人のマシンで諸事情で兄がしばらく乗ることになったのは内緒です。

さて、ホビーショー解禁アイテムが続々と発表されはじめる時期ですねぇ。
早くもアオシマの新製品は予約決定!的なアイテムが多いこと多いこと・・・・・
財布の中身が速くもマッハで無くなりそうで怖いです。


話は変わってジャンク好きの皆さん、おまんたせいたしました!

先日、所謂お宝系古本リサイクル系ショップにて前から探していたブツを発見!
国産名車コレクションの初代アコードサルーンだったのですが
塗装全体にブリスターが発生しているもまぁ画像を撮る前は未開封だったし
何より安物買いの銭失いな私にはピッタリの妥当な値段だったのでフラフラとレジに・・・・

国産名車 アコード

まぁリペイントでもすればおk。そういうふうに考えていた時期が俺にもありました。

≫ Read More

| 未分類 | 22:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月