HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

アオシマ・430セドリックセダン個人タクシー製作記その4ボディリテイク編。

お盆休みも終了ですねぇ・・・・
期間中はコメント返信が遅れてしまったり、せっかく頂いた連絡に気づくのが遅れてしまったり
皆様の所へコメントが残せず大変失礼致しましたm(__)m
なにやら不甲斐ない管理人で申し訳ありません。

模型の方もバタバタしておりあまり進められなかったのですが少し作業のほうが出来ました。
前回の記事の最後に書いたもう1台のスタンダードですが・・・・
「まさか会社タクシー?」「石原プロ的横転系パトカー?」「タク上げ自家用?」と思った方もいらっしゃると思いますが・・・

作り始めたたきっかけは、悲しいかな実は製作中の個人タクシーが
一部の東個協ラインのデカールがヒビ割れ四拾萬でして、そのまま進めるの悩んでおりまして・・・・・

※クリックで拡大します。
アオシマ 430 セダン 個人タクシー

見づらいですが磨こうとボディをチェックしている時に気づいたんですが
ヒビ割れが発生してるのは左のドア後ろ~クォーターパネルだけなんです。
他のクリアをたっぷりポテっとコートしたところはは無事なんですよね~(´・ω・`)
しかも結構細かく割れてるので画像ではそれほどではないんですが、実物は結構目立ちます。

はてはて?なんでこんな状態に・・・・・あれ?ここって・・・・・

補修しなおしたところやんけ!!!

恐らくなんですが、再塗装したところとしていない所で塗装の塗り重ねの回数が変わったことや
シンナーで塗料を拭き取ったり、部分的に多めに吹いてしまった事による乾燥不足や
買い足した別のサフ缶を使ったことなどの影響など周囲の塗装との
コート回数との違いなどで乾燥時に何らかの形でヒビが出てしまったかと思います。
ホワイト塗装後から一週間近く開けたつもりだったのですが感想不足だったんでしょうね・・・・

あの時一度ケチらずシンナー風呂でリセットしていれば(´;ω;`)ウッ…

さあ参った。だだでさえアイドリングから200回転回したらレブに当たる
要領がとっても少ない脳みそを12000回転まで全開で回して考えてみます。
まず思ったのが部分補修は可能か?ということです。
幸いなことにデカールはあるのですがいつもの倍近くコートしてるためボディはボッテボテのミニカー仕上げ。
そこでまたクリアコートしたら確実にモールドは埋まってしまいますし、乾燥不足でまたデカールが死ぬかもしれません。
しかも部分補修するのにも、塗装を切る調度よい場所が場所が無いということです。
(フェンダーやドアのみであれ場部分補修できるんですけどね)

そこで考えたのが・・・・
☓青部分だけ完成後にデカールを貼る。(多分違和感が出る)
☓デカール貼り直して筆でクリアを塗って研ぎ出す。(フェンダーの峰やスジが埋まりそう)
☓いっそ黒に塗り直す。(ますますポテっと・・・・)
☓屋根をぶった切ってお正月仕様に。(嫌いじゃない)
☓積棚へGO!(未完成の山が二十台くらいあr・・・・ゲフンゲフン)

てなわけで、ポクポクポク・・・チーンと新右衛門さんと本気で一晩悩んだ結果・・・・・

もう1台作ることにw

遠回りですがしゃあないです。もうここまで来たらなんでもありです!
開き直って今までのボディでは出来なかったことをやることにしました!
基本的な作業は以前の製作記を見ていただきまして・・・・・・
※第一回http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1034.html
※第二回http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1067.html

二回目なんで早い早い(笑)
画像はありませんがフェンダーの峰削りですが、前回はある程度ボディが出来ていた所だったので
激しく攻めれなかったということもありますので
今回はまずフェンダーの峰を削りまくってからボディの形状修正等を行いました。
しつこいようですが、こういう時はきちんと当て板を使うとビシッと面が出ます♪

お次は悩ましいところですがリアセクションの合体です。
ここはスタンダードだとパネルのラインと分割が合わさるので大変です。
今回は前回の経験を活かして新たな方法で合体させてみました。炭坑節。

アオシマ 430 セダン タクシー


一枚の画像で恐縮です、と梨元勝が言ったかは解りませんがまぁ簡単に書くと・・・・

※ボディ・リアセクション位置決めのフック周辺切り飛ばし。
※リアセクションの接着部をボディと同じ薄さになるまで削り込み。同時に下部の折り返し部分撤去。
※その後すり合わせを行い、グッと合わせた時に隙間が出来ないよう調整。
※まずはリア側のダボから接着。
※裏からサイド部に瞬着流し込み。ボディの表側に漏れるか漏れないかの量を流す。
※その後テールランプ下の分割部に瞬着流し込み。
※最後にこのブログでお馴染みのサイド部をティッシュ+瞬着で補強。
※表部分をホワイト溶きパテや瞬着でアーチ部のライン出しや細部修正。

今回この作戦をしたのが、まずやや悪いリアセクションの合いを手早くかつ、上手く接着する方法を模索した結果です。
(正直、合いは悪くははないんですがモールレスのため、ガッチリくっつけてガシガシ削るのが難しいため)
現行車のキットやリアバンパーが長いGLバンパー等だとフック付きのボディとバンパーが良いと思うのですが
スタンダード車の場合はそこの隙間を調整するのが難しいんですね。
今回の作戦ねちっこくスリ合わせ中に「ええい!切り飛ばしちゃえ~www」と思ってやった結果です(笑)

アオシマ 430 セダン タクシー

この後に何回かサフ→研磨を繰り返して・・・・こういう感じに♪
結果的に前回より隙間埋めがうまくいきました(^ω^)

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

下はやっぱり塗料で埋まりマクリスティですね。実車くらい塗料の厚みがあるんじゃないでしょうか(笑)
前回製作時にはリアセクションの削りこみが甘かったのでやや無理やり合体させた感がありましたが
今回はフェンダーの耳の厚さもそのままの厚みで下りてきてるのでかなり一体感は出たと思います(^ω^)


後はご指摘されてボディラインを大幅に改修されていらっしゃる製作記を拝見したので
二番煎じ気味になってしまうのですがやや末広がりなボディを若干内側に入れてみることにしましょう。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

開きマクリスティ←しつこい
じつはこれ、壱号機の製作開始から気になっていたのですが、メキッっとやってしまって
慌てて見なかったことにしてやめたのであえて記事にしておりませんでしたが
今回はボディが個体差なのかやや開き気味という事もあってお湯にくぐらせて修正しました♪

ご期待に答えるかのようにのように見事なヒビが(笑)

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

仕方無いので表から瞬着を流しこんで、裏側からティッシュ補強を行いました。
まぁ気持ち内側に入ったので良しとしましょう(;^ω^)
たぶんボディの厚み一枚分くらいしか内側に入っていないと思いますが
やっておくと雰囲気が結構変わるのでオススメかもしれません。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

いまいち角度もピントも違いますがなんとなく丸く内側に入ったのは解りますでしょうか?
私はサイド部を丸めたのみですが、前後と同じくするのも良いかもしれませんね。


そして、最後に、フロントエプロンにある取り付けビスが入る窪みを再現してみました。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

こちらもナンバーに隠れるべぇ・・・・・と思って壱号機ではスルー。
でも実車は意外と目立つのでリテイク版では自己満足で入れてみました。
もう一段窪みとビスがありますが模型的にはこれくらいが良いのではと勝手に模型映え補完しました。
実車はやや丸みを帯びたエプロン形状ですので実部との形状と位置関係にしてしまうと
エプロンの形状とかも変えないとつじつまが合わないのでご勘弁を(´・ω・`)


そして、こちらは壱号機でもやっていたのをすっかり忘れましたが
ボンネットの真ん中が盛り上がってるので修正しました。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

修正方法ですが、ひたすらねじってみました(笑)

そうしたら案の定またヒビが入っ・・・(以下略)
手なわけで瞬間&ティッシュで補強。広げたことでチリが合わなくなるので
ボディとの位置関係を見ながらボンネットを削りこんで調整していきます。

若干は隙間はできますが、コレが現状でまあまあバランスが取れてるので、ここを着地点としました。
コレ以上攻めるとボンネットの全体のチリやグリル上の折り返し部分のバランスが変わってしまうので・・・・


てなわけで、ボディを修正をしてサフが吹き終わった所でお盆休みが終了です・・・・
予定では今日デカールを貼ってクリアコートまで終わってるはずだったのですが(笑)
続きはまた気長にお待ちください・・・・(´・ω・`)
諸事情でちょっとバタバタしますのでコメント返信等遅れてしまうかもしれませんが
どうかご勘弁いただけると幸いでございますm(__)m

おまけ。
次回予告というか、ボディをやり直してなければ壱号機は本来今頃完成してたはずなんですが・・・・

ホイールの耳落としをしたり・・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

内装パーツの下拵えをしたり・・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

内装に使おうと思ったミディアムブルーを430セダンが出る前から
スタンダードの青内装用に買っていたものの忘れててもう一個買ってきてしまったり・・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

一台目はとりあえず何も考えずにシャコタンにしてみました。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー


シャレード風グリルをモデル化したセンスには一生追いつかないと思ったり・・・・

IMG_8680.jpg
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2014) | 23:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ430セドリックセダン個人タクシー製作記番外編。

早い方はもうお盆休み突入という方も多いのではないでしょうか。
お盆休みがない友人に「お盆休みいつから?と聞いて地雷を踏んだHITEQです。
母親の田舎の墓参りに急遽日帰りで行きましたが、早いという噂の抜け道で行ったら激混みで
二時間半の所を四時間半かかるなどアクシデントありの楽しい旅になりました。
草刈りや倒木の撤去などのお陰でなんか疲れが取れませんでした(笑)


毎日暑い中一応プラモも最低一時間程度は進めるようにしております♪
現時点で内装パーツの下地処理を行い始めました。
シャーシは塗り分け前に気になる箇所の修正やバランスチェックをしています。
ボディはクリアが厚塗りだったので一週間経ちましたがまだちょっと磨ける感じではないですね・・・・・

さて、今回すごい気になったことを。

実は前回の記事にも書きましたが、デカールの失敗で急遽もう一台購入したんですが
その後、某川口浩が探検隊と探検してそうな場所っぽい名前のネット通販で買ったものが届いたんですが
殆ど中身を見ずに積み棚へ・・・と思ったんですが、箱がちょっとベコってたので綺麗なものと入れ替えたのですが
何気なく中身を見ながらチェックしていたら、ふと感じる違和感。
某川口浩がピラニアに噛まれたような名前の通販ので届いたものはなんか普通と違う・・・・

「♪川口浩が~ピラニアに噛まれる~噛まれた素手が~突然、画面に~大アップになる~」状態で
食い入るようにキットをを見てみると・・・・

ん?

アオシマ 430

ボディを包んでる袋が違う~!

左は最近のアオシマっぽいパキパキ袋なんですが反対側は普通のポリ袋です・・・・しかもでかい(笑)
(内側に折り返してあるのが見えるでしょうか。)
これはなにか違いがあるのでしょうか?
バリエーションマニアには悩ましい展開になってしまいましましたね・・・・・
たまたま袋の在庫が切れたのか、はたまたスペシャルエディションなのか
それとも流通過程で袋が擦り変わったのか?、それとも私が作ったフェイクか・・・・・(それはない)

「おいおい、袋くらいでうるせえよwww」とか「組むのに支障あるの?これだから・・・・」って人もいると思いますが
この違いが気になる人は、このブログを見てくださってる方は意外と多いのではと・・・(´・ω・`)
三十年後、「アオシマの430セダン個タクに幻の袋バージョンがあった!」とかで高額にな・・・らないですね(笑)

おまけ。と言うか本編・・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー

訳あってもう一台急ピッチで進めてます(´・ω・`)

やっぱりヘッドライト下パネルとリアセクションが接着がめんどくさい件


さぁどうなるやら!?

| 車プラモ製作記(2014) | 21:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ・430セドリックセダン個人タクシー製作記その3デカール~クリア編。

※8月6日に文章をちょっとだけ加筆しました。

今回はいきなり記事に入ります。

無事に個人タクシーのキットが入手出来ましたので
今回より正式に今まで制作していたスタンダードをセドリックの個人タクシー製作記としてスタートしたいと思います。
一応暫定製作記から数えて3番目なのでその3として記述させて頂いてます。

さてさて、勢いに乗ってるうちに430セドリックのセダンの個人タクシーを進めましょう♪
まずデカールなんですが、とニス部が非常に小さくて厚みは感じるものの貼りやすかったです。
クレオスのマークセッターで十分密着してくれましたし、細部などの折込も容易く出来ました。
青部分は発色もよくてラインも以前のタクシーのキットよりも鮮やかな色合いがいい感じです。

アオシマ 430 個人タクシー 東個協

しいて言うならドアノブの切り欠きや燈火類に合わせたカットラインが
ややギリギリのため、各部の断面にもう少しだけ回りこむ形状だと良かったですかね。
例えば開口部のラインを切ったあとに少しずらしたりするとちょっとずれたりしますので・・・・
ですが、セッターやソフターでデカールが伸びたりするので
位置が合わないということではないので個人的な好みの話です(;^ω^)

んで、せっかくなので、今風に左読みになってる運転席側のデカールを拘って当時風配列にしてみました。

アオシマ 430 個人タクシー 東個協

オオタキの箱絵を見ていただくと判るのですが、無線669は当時から左読みです。
どうやって配列を変更したかは各人に金一封で教えて差し上げますが、最低金壱拾万円からお願い致します。
と、言うのは冗談でございますが(そのうち本当に模型店でローリングソバットでも掛けられるかも・・・・)
早い話が今回はお大臣モード全開でもう一台購入してデカールを切り出して貼りました。

アオシマ 430 個人タクシー 東個協

やや大きめに切り出しておいたほうが良いですね。ちょっと小さめに切り出しすぎて文字位置に不満が・・・
(率直に言うと手元が狂いまくりだったのは内緒ですw)

デカール貼付け中の一コマです。

アオシマ 430 個人タクシー 東個協

CoCo壱では二辛派です・CoCoと言えば三浦理恵子・ここはどこですか?ココ山岡・・・・・

まあふざけた事ばかり書いているのでアレですが、切り出し方を荒くすると
断面が目立ってきてしまうので切り出し時は新品のデザインナイフの刃を使いましょう。
デカールはスパッとカットすればきれいな断面になるんですけど
そうでないとギザってしまったりして白い部分などが出てきてしまうので気をつけましょう♪
一番の難関は(ーシクタ見風)でした(笑)
文字も多いし、等間隔でそれっぽく並べるのは大変でした・・・・・

えー・・・・ここで正直に話すとですね・・・・なんでこういう作業をしたかといいますとね。
実際はお大臣モードで文字の配列を治すためにではなくて
久しぶりにデカールを貼るっていう作業をしたおかげである箇所で大失敗をしてしまい
塗装などでのリペアが困難と判断したため、パーツ請求しようと思ったんですが
やはり最近のキットということで、お値段がそれなりでして(1200円)だったので
貯めていたポイントを使って実費負担の痛みが少ない範囲で改めて追加で入手してきたわけです(笑)
通常予約一台・ネット通販で一台・不測の事態で購入した一台で計三台という失敗お大臣になりました・・・・

てなわけで、失敗箇所の補修をしたついでに今回の配置換えが出来たというわけです(;^ω^)
率直に言うと間違いとかではないのでキットのままでも全然おKだと思います。
冒頭で貼りやすいと書いておいて失敗してる時点でもうアレなんですが。
失敗箇所は内緒ですが、丸丸貼り直してるので私しか知らない秘密が出来ました。
だいたい女子の二人だけの秘密は嘘です。次の日には全校ネットです。恐ろしや恐ろしや・・・・


さて、これでクリアコートの準備が整いました(`・ω・´)
勢いに乗ってクリアコートまでしちゃいましょうかね。いつものクレオススーパークリア缶です!
どんな製品が出ようが私はこれが一番好きですね。

デカール貼りからクリアコートまでは最低でも一晩は開けたほうが良いので
(本来であれば数日から一週間くらいは置いても良いかも)
金曜の夜から作業スタートして、土曜日に再購入したデカールを貼ってその後一昼夜放置し
日曜日に早起きしてデカール納期やシルバリングがないかチェックしてゆっくりと作業開始です。

まずは「で・で・で・出た~イオンコート!」(←しつこい)で洗剤を使いマークセッターやデカールのノリを流します。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

しつこいようですが、この段階で剥がれてしまうようではデカールのクリアコートには耐えてくれませんので・・・・
水洗い後、しっかり水分を飛ばしておきましょう。
もちろん、この段階で浮き等が発生したらマークセッターなどを染み込ませてリペアしましょう。
その際も完全乾燥のために一日は置きたいところですね。
多少の糊の跡はクレオスのマークセッターは消えてくれますのでご安心を。
以前GSRの軟着剤はノリが強くて塗膜に影響が出てしまいましたので・・・・
(そういやあ、最近モデラーズサポートシリーズって売って無いような?期待してただけに残念。)

んで、水分をよく飛ばしてデカールの浮きが無いかチェックして軽くエアブローして砂吹きです♪

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

砂吹きはシュッシュッと気持ち離し気味に吹くのがコツですね!
そして、とにかく貼り付けたデカール全体をコートするようにします。
こちらは砂吹き後に一時間ほどおいてから軽く吹きつけた時の画像です。
浮きやひび割れはが発生していなかったのでその後軽く一層吹き付けます。

この段階では切り貼りしたデカールはまだ段差が出まくりです。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

消えないからといって焦って研いじゃダメですよ♪
その後、一時間ほどインターバルを開けながら気持ち厚めに二回ほどクリアコートして・・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

まだまだ段差がありますが、大分デカールとの境界が埋まってきましたよ♪
ここでアクシデンツ発生(笑)
トランクに謎のブリスターが発生してしまいました・・・・・・(´・ω・`)

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

これ、スプレーのダマでもマークセッターの糊でもないんです・・・・・なんだろうこれ?
まあどうせ段差消しで削るからいいやと放置します。まあこれくらいはね。(内心消えるかドキドキ)
その後数時間乾燥させてから1500番のペーパーで段差消しを行いました。

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

やや光ってる所はニスの部分ですね!こういう所を丁寧にすると仕上がりが違いますよ。
欲を言うとこの段差研ぎも一晩以上置いたほうがいいんですけどね・・・・
今回は勢いに乗ってるので暑い所に置いていたおかげもあり結構サクサク削れました。
上手く言えないのですがペーパーを掛けた時にニチニチするような感触ではダメですよ!
削り粉がきちんと粉になるくらいが良いと思います。
(空研ぎで鼻くそみたいにペーパーに目詰りするようじゃダメ!)

そして運命の最終クリアです!

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

垂れる寸前かつ、まんべんなく光沢をを出すように最新の注意をはかって塗装します。
まぁなんというか今回はかなり厚塗してしまった事もあり、結構ポテっとしてます(笑)
ミニカーっぽいと言うかなんというか・・・・ラッカークリアですから少し痩せてくれるといいんですが・・・

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

画像だとフォトジェニックでいいんですけどねぇ・・・・(笑)
現物はブツ噛みやチリの混入や磨きで消えるようなデカールの境界のキワなどが残ってます(´・ω・`)

ちなみに車体右側のデカールを切り貼った所も磨きで消えてくれるくらいにはなりました!

アオシマ 430 セダン 個人タクシー 東個協

まぁなんというか窓枠とかモールのくぼみの所辺りがポテっとしてますね・・・・
ですので今回はいつもの私の工程とは若干違い、少しペーパーを当ててからボディ磨きをしたいと思います。
トランクのブリスター若干消えなかったし
角出しフラグ出まくりですが(笑)


さて、最後になりましたがちょっと書きたい事がありまして・・・・
以前、目にしたのですが430スタンダードの東個協の個タクは
珍しいというか殆どいなかったのでは?と言う意見があります。
この辺は実際はどうだったのでしょうかね?個人タクシーが今より特別な時代でしたから
ブロアムやSGLエクストラとは行かないまでも見栄えが上級グレードに近い
タクシー用のカスタムDX辺りが多かったのでしょうかね?
ですが、自分の場合はリアルタイムで都内で見ていなかった分
東個協ライン+430セダンという組みあわせだとオオタキのあのキットのイメージで
スタンダードにこの色っていうのが一番のイメージなんですよね。
地元にも430の個人タクシーが居ましたがどれも角目でサイドモール付きにウレタンバンパーでしたし・・・・
(時代もあってか地元では昭和末期~平成初頭には430は珍しい存在だったように記憶してます)

今回はスタンダード外装で仕上げる予定ですが手持ちのパーツと合体させて
樹脂ミラーにGLキャップにサイドモール追加とかで
グレード不明系個タクにしようかなとも妄想してるのは内緒です(;^ω^)
でも、オオタキ(アオシマ含む)の箱絵が頭から離れないですし・・・・悩ましいw

| 未分類 | 23:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの430セドリックセダン個人タクシーのキットレビューです♪

毎日うだるような熱さにキリッと冷えたホッピーとカシラ串が恋しい今日此頃ですが皆さんいかがでしょうか?
辛いカレーや焼き肉なんかも食べたい時期ですねぇ・・・・・

今回紹介するこのキットは私の中でのアオシマの430セダンのバリエーションの中では大本命でございます(笑)
そのキットは430セドリックセダン200STD個人タクシー(東個協)でございます♪

まずは基本的なレビューは以前しておりますので今回は新規パーツ中心に見て行きましょうね!

※430セダン発売時の後期セドリックGLとグロリアSTDキットレビュー
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1031.html

※430セドリックセダン警視庁パトロールカーのキットレビュー
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1058.html


まずはもうオオタキへの最大限の経緯と愛情と言うべき箱絵です!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

この文字やマークの配置、箱のライン。前回のパトカーの時にも触れましたが
オオタキのパッケージを意識したと思われる、というか確実にするオオタキ臭なんですが
決して嫌な感じではなく、空腹時に漂ってくる焼き鳥やラーメンの美味しい臭いと言うか
綺麗な人とすれちがったった時にふと香るような香りというようなかぐわしさを感じます(笑)
早くもパッケージ・オブ・ザ・イヤー候補の本命最候補が満を持して登場ですね♪(まだやるのかよw)
オオタキ当時物と違い、配置を左向けと変えて違いを出してますね!
(ちなみにオオタキの当時物はグロリア個人タクシーでした)

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

絵そのものはスタンダードの箱絵に書き加えていいるようですが
はじめからこういうパッケージ展開をするためだったのかなと言う思いもしてきますね!
個人的には発売予告などに出ていたあのオオタキのパッケージ改でも良かったかもですが
さすがにそれは販売的にはまずかったのですかね(; ^ω^)

なんといいますか、私はプラモデルにおける箱絵っていうのはモデラーの購買意欲をアップさせる
羽衣のような物だと思ってまして、過去に作った物や模型店で出会ったプラモデルも
印象的な箱絵っていうのは今でも多数あるわけでして・・・・
フジミの峠シリーズのAE86トレノは自販機の前に佇む姿が最高にかっこいいですし
アオシマのデコトラやヤンキー麗心愚シリーズなどは小学生時代の私には憧れでしたし
タミヤの初期~90年代後半までのスポーツカーシリーズの箱絵はタミヤフォントと相まってもう芸術作品だと思ってます。
おっと、箱絵の話題をし始めると止まらなくなってしまうのでこのへんで(笑)

お次は新規のタクシーパーツから見みましょう!泣く子も黙る新金型です(笑)

正直、今までのタクシーパーツ流用でも全然OKだったと思うのですが新規に起こされているのが嬉しいですね。
目立つパーツはタクシーインストでしょうかね!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

内装ランナーに開いた標準車用ダッシュ-ボードの反対側にある不自然な隙間に
新しくモールドされてると思ったのですがこちら側にモールドされてました。やられたズラ・・・・(;^ω^)
この漢の仕事場的な雰囲気にはもう戦闘機のコックピットのような感じさえしてしまいます。
標準車用との大きな違いは空調の吹き出し口が移動していてメーター脇にタコグラフが入っています。
タクシーメーターなどがモールドされていて気分はもう上々まさに深夜割増です(笑)
余談ですが年代的に丸い空車のレバーがある年式かなと思ったんですが
丁度この時代から居間のような表示ができるタイプが増えていたようですね。

無線なども新規パーツですね!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

コードの曲がり具合がたまりません!タクシーでは非常に重要なパーツですから
以前のタクシーパーツよりかなり繊細になった印象で非常にいい感じです♪

隣に並んでいますのは空車表示機ですね!
こちらもユニークなデカールオマケで入っていて面白いです(笑)

四角いプレートはグリルに付く工マークで当時の国鉄駅の入構証ですね。
工部省の名残という説とレールの断面と言う説があるようです(´・ω・`)
私は小学生の時にエ○と一部の女子に言われておりましたが関係はないでしょうね(笑)

そして行灯です!所謂でんでん虫型がいい感じの雰囲気でモールドされていますね!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

オオタキのものは麦球が内蔵出来るためややオーバースケールですが
30年経つと的確なスケールでの再現となりますね~!文字はデカールで再現されてます。
正直そういう光るというような遊び心が欲しいところもありますが、現代ではディスプレイの時代ですからね。
最近は低いタイプが増えてきてこの背が高い形状も見なくなってきました。

今回驚いたのがそのとなりにあるドラえもん・・・・いや静岡といえばコロ助か・・・・

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

そんなことはなく、これはもう法人タクシー(会社タクシー)も確実に出ますね!
さすがに4社は版権的に厳しいかもしれませんのでグロリアで日本交通あたりで出すのでしょうか?
正直個人タクシーで一時打ち止めしようと思ったんですがまた買ってしまう予感(´・ω・`)
その隣は小形の行灯でしょうか?これは地方の会社や協会に未加入の個人タクシーなどが再現できますね!
某ケイ○ンシャ風910ブルーバード改タクシーの現代版ブラッシュアップ仕様とかに使えそうです。
これを見て東京無線が出るように朝昼晩に静岡方面に念を送ることにしました。

そして個人的激萌えパーツがこちらの後部座席用のセーフティグリップです!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

これがまさに青内装のベンチシートと相まってタクシーっぽいんですよね!
繊細なパーツでしてオミットされててもおかしくないと思うのですがこのパーツには感動です!
イエローの塗装指示がまた泣かせますね~!私はグリーンのイメージが有るのですが
ある時乗ったタクシーはピンクの毛糸の手編みのカバーが付いていて
コワモテ面の運転手さんが縫ったのか気になってしまいました(笑)
(若いころの志賀勝と室田日出男と足して二で割ったような感じの人でした)
私はこの部分に当時風吊り輪を付けてるのは内緒です(´・ω・`)

クリアパーツは屋根のウインカーと防犯板ですね!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

防犯板はタクシーではお馴染みのパーツですが
以前のタクシーパーツの物は汎用でやや取り付けが曖昧だったので
このように専用でリアル感の高いパーツになると嬉しいものですね(笑)
ウインカー部も綺麗にモールドされてると思います。きちんと天井の角に付くような形状になってますね。



お次はこれまた新規パーツの前期セドリックテールです♪


アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

出来はなかなかです。これでまた、バリエーションの楽しみが増えました(笑)
前期GLとかが出れば劇用車ファンの方には嬉しいでしょうし
私的には前期ターボSGLエクストラとか280Eブロアムとかも欲しいところですが・・・
あの青みが強い独特のライトグリーンメタで作りたいです。
オオタキのテールランプと違ってレンズカットがちゃんと裏側にあるのでご安心を(笑)
私はちなみにセドリック派ですでもグロリアも同じくらい好きなんですよね~ってことは両方派です(;^ω^)


最後になってしまいましたが青ラインが眩しいデカールです♪

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

奥さん!どうよこれ!東個協の青ラインですよ!(;´Д`)ハアハア
白いセダンにこのライン・・・・セダンのボディにこれほどまで似合う配色があるでしょうか?
私の中では個人タクシーというとこの色なんですよね。
無線の番号や地域表示は青ラインと一緒になってますが、私的にはこれもありかと思いますが
失敗の時などに塗装でやり直す場合などが出来無くなるので別の方が良かったかな・・・・
ストライプ自体の文字も車体右側はオオタキの箱絵では 人個  立足 無線668 という配置でしたが
アオシマ版は 個人 足立 無線669 の配置で揃っています。
ココらへんの配置は正直元ネタとの相違点はあると思うのですが
昨年度辺りから業界では表示を適正化するということで
順次左読みに替わっておりますがココらへんは現代風に修正されたという感じでしょうか。 
ちなみにシルクスクリーンデカールのようでややドットが気になりますが
発色の良さや丈夫という利点もあるのでこの辺りはお好みという感じでしょうか(^ω^)

メインはラインのデカールですが、他にも良く見るとマニアを喜ばせるポイントが多数です!

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

まずは「風見タクシー」というよろしくメカドック的な名前でデカール化です(笑)
当時物はクレヨンしんちゃんの友達っぽい名前でしたが
もはや説明は要らないでしょう。オオタキへの最大限のリスペクトという感じですね(`・ω・´)
トミーテックのミニカーでは富井タクシーで、見た時に美味○んぼかと思いました。
上でも書きましたが運転席側も本来は右読みの「ーシクタ見風」であって欲しかったですが
デカールは切り貼りで修正できますから問題は無いと思いますね。

ナンバーは当時の風見タクシーと一番違いです。(30-15→30-16)同じじゃないのはあえての差別化でしょうか?

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

実物は少ないですが「を」もきちんと事業用では設定されてるんですよね。
ちなみにアオシマのDISMシリーズのミニカーもこの番号でございます。
オオタキのナンバーデカールはやや色味やフォントが?と言う感じですから
当時のものよりずいぶんリアリティは増したと思います。
当時物の味はありますが、こういう進化は嬉しいですよね。

そして初乗り運賃が430円です。これはネタではなく当時の初乗り運賃です。
余談ですが長谷川初範と古谷一行の区別がつかない時期がありました(´・ω・`)

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

自動ダァのロゴにOKマークなどタクシーには欠かせないデカールやリアリティを増すデカールなど
必要最低限以上のデカールが入っているので非常に良いですね。

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協
もう少しおまけがあると嬉しかったですが、昔のタクシーは今よりカード会社のステッカーや
安全関係とかのステッカーはあまり貼っていませんでしたからね。
ちなみにライン上のエンブレムは銀で描かれてますがちゃんとエンブレムのデカールも入っています♪
別売りの430セダンのディティールアップパーツを使うのもありですね。

助けて!とSOSはなにか違うネタにも使えそうです(笑)

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

ネタっぽいのがあるのもアオシマさんっぽいということで(;^ω^)

さて、アオシマの新製品の430セドリック個人タクシーはいかがでしたでしょうか?
予想はできたバリ展とはいえ、今後の展開も想像できるキットになっていると思います。
今回のキット化で私が一番嬉しいのは、オオタキの個人タクシーの現代版と言う立ち位置で発売されたことです。
私もまだ届いてはおりませんが久しぶりに「保存用」を購入しました。
(レビューしたものはいつもの模型店で予約購入しまして、もうひとつはネット通販で予約したものです。)
私の中で大本命バリエーションが出たことでアオシマの430セダン熱は下がるとおもいきや
これから出るであろうバリエーションに思いを馳せることが出来て、また盛り上がってきました(^ω^)
パトカーの時に比べるとオマケパーツの量はありませんが、逆にピリリと効く新規パーツが印象的な一台です。
気になった方は手に取られてみてはいかがでしょうか?

私も珍しく準備万端でしたから、今まで制作してた430セダンSTDと合体させて
この個人タクシーを何とか完成まで持って行きたいと思います♪

おまけ。

今回の個人タクシーはデカールと専用パーツをメインで使う予定のため
現在製作中の初版STDの箱と中身をそっくり入れ替えてニセベストカーGTシリーズ№77を作りました(笑)
袋とじを開けるテクニックより慎重にタクシーパーツだけ取り出しました。

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

これの成形品が今回のタクシーだと気づく人はおるまい・・・・(; ^ω^)
ちなみにクリアパーツは思うこともあり、個タクに熱線入りを使うことにしました。

おまけ2。

シャーシの塗り方迷走中です(笑)

アオシマ 430セダン 個人タクシー 東個協

当初はボディ色→各部塗装でしたがマスキングがはみ出るわ、塗料はこぼすわで
開き直って逆の工程でやってみることにしました。つや消し黒一発で終わってたら笑って下さい(笑)

| 車プラモレビュー | 23:33 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月