HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

お詫びと前回の清書と・・・・

大変ご無沙汰しております。
先日は適当な記事で申し訳ありませんでした。

色々とありまして暫くの間更新出来ないでおりました。
その間も多くの皆様に訪問して頂いておりまして本当に感謝しております。
ご覧下さっているすべての皆様に、リンクして下さってるすべての皆様。
そしてコメント欄も長い間放置してしまい、返信が出来なかったことも改めてお詫び致します。
管理人として、本当に申し訳なく思っております。大変失礼致しました。


この間には色々とありまして、話せば長くなりますが
警察に逮捕されたわけでもなく、海外出張だったとかでもなく、模型メーカーへの転職とかでは無く(笑)
ただ単に忙しくて疲れてしまって模型の方ヘ手が出せない感じでした。
まぁ色々と悩み多き時期だったというわけです。
いつもであれば、公のストレスも私のストレスもプラモやミニカーが癒してくれましたが
どうもそっち方面へ逃げれなかったというのが本音です。
まぁ模型店に行ってもどうもグッと来ない時点で疲れてるなぁ・・・って感じでしたが。
10年ほど前にもあった「模型倦怠期」が忙しさと同時に来てしまったようです。

模型店で浦島太郎状態で、絶対買おうと思ってた商品がとっくに売り切れてたり
いつもお釣りやレシートを投げるように渡してくる女性の店員さんにいい加減イラッとしたので
少し被せ気味に貰うとしっくり来ることが判明してドヤ顔で店員さんを見たら
タミヤのセリカXXの箱絵のおじさんのような顔をされたり、愛車のマフラーに穴が開いてることが判明したり
処分したはずの車の部品が再びどんどん増えてきたりとあまり良いニュースがありません(笑)
あまり大したことはありませんが、
そんな中でのアオシマの新製品群には私にとって光明の光が指したようなようでした。


まず、最終型サンバー。

これはもうアオシマさん、GJ過ぎですね!
ハイゼット派の友人と取っ組み合いの喧嘩(大嘘)になるほど軽トラはミニキャブ派!の
私には「ミニキャブも出せよぉおお!!チクショウ!」という少々歯がゆい思いもあるのですが
サンバーのキット化を改めて敬意を持って購入させて頂きたいと思います。
アナウンスされておりますが、フレームとキャビンが別体で
どうやら簡易的ながらエンジン等も再現されるようですね!
三方開きのトラックとパネルバンということで、JAの自動車部で購入した農家さん仕様や
軽配送業者さん仕様など早くも色々と妄想がはかどりますしWRブルーリミテッドを再現するのもいいですね!
もちろんアオシマさんなら赤帽や痛車などバリエーション展開も出来そうですし
カッコイイカスタムの軽トラだけでなく軽デコトラ的なアプローチも有りかと思います。
パーツ流用でディアスワゴンなども期待していいのでしょうかね?
そして歴代サンバーが企画され最終的には歴代ドミンゴを・・・・・ドミン・・・は無理として
私が一番望む展開としては、いずれ他社の軽トラもキット化されると嬉しいなぁと思います。
(スケールモデルとしての軽トラはかなり少数ですからね)



そして驚きの430セドリック・グロリアセダン!

ハッキリ言います!私はセドリック・グロリアの430はハードトップが大好きです。
しかも前期セドリックの5ナンバーが大好きです。
フルエアロにワイヤーホイールを履かせた「地元の怖い先輩」風も大好きです。
ボディカラーは白一択です。内装は黄色っぽいべージュが好きです。字光式ナンバーも似合うと思ってます。
それくらい「ヨンサンマル」といえばハードトップのイメージが強いです。

だけど・・・・だけど・・・・・・・・今回はGJすぎるよ~!アオシマさん!担当者の◯◯さん!

私はプラモデルの新製品予告で背筋がゾクゾクした事があるのですが
今回はゾクゾク度が歴代3位になりました(笑)
(※ちなみに2位はフジミのブタ目セダンで
        一位は中学生の時に模型店のチラシが張ってあったタミヤの33GT-Rです。)

まぁそんな事は置いて置きまして、今回の一番の驚きはまずプレミアキットの代表格でもある
オオタキ製の430セダンのキットを彷彿とさせる内容であることです。
ハッキリ言って、旧オオタキの430は私も子供時代に
なぜ売れ残りを買っておかなかったんだとこないだのアオシマ版の発表まで本当に思ってました。
現状では恐ろしいほどのプレ値で取引もされていて
私もリッチマン時代に2万円くらいなら・・・なんて思ってましたが
プレミア価格での購入は定価の倍くらいまでという私ルールにはそもそも合いませんし
きっと高額で購入していたら金庫に入れて毎朝出してお神酒を上げて拝んでいたと思います。
説明書を切って巣鴨のお地蔵様の御影のように小さく切ってお守りとしたでしょう。

そして前から謎だったオオタキの金型の行方もくまブログでちょっと話題が出てましたね。
アオシマに渡ってる説も一時期ありましたが、それは誤りのようですね。
私も担当者の方も書いておられたように溶鉱炉の藻屑と消えて残っていないんじゃないかと私も思います。
そもそも渡っていたらとっくに出ていたと思いますし
オオタキ倒産後に譲り受けた会社も金型を寝かせておかないと思いますし
探した時に見つからなかったという時点でもはや絶望的だったんだと思います。
引き取り手が見つからず、どこにも行って廃棄されたのでしょうか。
もしかしたらこの世の何処かにひっそりと眠っているかもしれませんが・・・・

止めどなく書きましたが今回のアオシマ版の発売で、430のセダンが欲しい人には大ニュースでしょうし
待っていた方も非常に多いのではないかと思っております。
(↑この言い回しはこのブログではしょっちゅう出てきますが気にしないでください)
正直言いまして、仕様的に賛否はある車種だと思います。
DISMのミニカーが出た時点で「あ、これはもうプラモデルでは出ないな」と思ったのは本当ですしね。
今回の430セダンはもちろん購入させていただこうと思ってますし
オオタキ版のオマージュとしてDISMのミニカーでも発売された
「東個協の個人タクシーフェチというか青ラインに興奮すら覚える」タクシー仕様も
出して頂きたいなぁと思いつつ遠く静岡のアオシマ文化教材社に足を向けないように寝ようと思っております。


他にも話題にしたい事はたくさんありますが、時間の関係で本日はこのへんで失礼致します。


※すみません。この記事は出先より更新しており私もコメント返信ができるか不明ですので
 大変申し訳ございませんがまだコメント欄を閉じさせて頂きます。 
 御覧頂いた皆様、我儘ばかりの運営で本当に申し訳ありません。
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(2012) | 01:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アオシマァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

アオシマの新製品がすごすぎる!

最終型サンバー!!!!!!

430セドリック&グロリアセダン!!!!!!!!!!

150マジェスタのノーマル!!!!!!!!!!!!!


嘘だろぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

しかもゲームセンターキャリィも再販・・・・



久しぶりの記事がこんなんですみません(´・ω・`)

| 車プラモ製作記(2012) | 13:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月