HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

新規リンクのお知らせ。「LEXUS222'S STYLE」 さま。

最近すっかりアレなこのブログですが、嬉しいことに相互リンクのお誘いを頂きました♪

最近コメントを良く頂いていた、LEXUS222さんが運営されていらっしゃる

LEXUS222'S STYLEでございます♪
http://gazoo.com/G-Blog/Lexus222/index.aspx

私のブログには将来有望なヤングモデラーさんが良く訪問してくださいますが
LEXUS222さんも車がとてもお好きなようでプラモデルだけではなく
ミニカーカスタムやイラスト等も楽しんでおられます(^^)
カーモデルの方も、出たばかりのフジミのレクサスLS600hLの中期型を早速完成させており
レクサスファンならずとも国産車モデラーさんは要チェックだと思います♪
(個人的にはそのページに同時に紹介されているルーフブラックのアルファードも気になります。笑)

当ブログともリンクしているザッキーさんともリンクされていらっしゃいますので
ご覧の皆様も是非遊びに行ってみてくださいませ♪
トヨタ&アルファード好きの方は必見です!

※リンクのお誘いを頂いていたのですが返信が遅れてしまったことを改めてお詫びいたします。
 大変失礼致しました。
スポンサーサイト

| 日常 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネタもないので・・・・

※コメント返信等遅れてしまい大変失礼致しました。

※絶対買おうと思っていたキットが入手できなかった。

※なかなか完成しないので塗装済みキットが恋しい。

※今月はアクシデントとめでたいことが多い。

※アオシマの86はボディ周辺のパーツは確実に下地が出来てるけど塗装すらしていない。

※どうもジャンク状態のキットをいじり始めてしまう。

IMG_6028.jpg

※数年前に中古プラモ店で買った完成済みのLSのGX71クレスタにアリイ版のマークⅡのホイールを履かせる。

LS X71 クレスタ

このクレスタ、超少量の接着剤で組まれていたため、パキッとやると部品が綺麗に取れるので
レストアしようと思ったらボディが日焼けしてるせいかミシミシ言うので悩み中。
(画像だと綺麗なんですが現物はヒダマリアイボリーパール状態・・・・)


グダグダだなぁ・・・・・・(;^ω^)

| 車プラモ製作記(2012) | 00:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つれづれ話&河合商会・・・・

なんやかんやと過ごしているともう10月も半ば・・・・・
「25歳超えると一年が早いよ」と良く言われておりましたが
「そうかなあ・・・」と思ってたら最近それをすごい実感しております。

そして恐ろしい事に気づきました。

今年、製作記を書きながら完成させたのはタミヤの86だけ・・・・・

やばい・・・・やばいですぞ!

そして、いつもこのブログで「ゲフンゲフン!」とか書いてるせいか咳が止まらず
しまいには熱っぽくなり胸が痛くなる始末・・・・
これは新しい恋かなと思っていたら気管支炎だそうで・・・・
おかげさまで今はすっかり良くなりましたがここ2週間ほどずっとゲフンゲフンしておりました。
人ごみや外作業は控えるようにと言われたので模型とか車いじりも殆どやってません。


てなわけでちょっと最近の話題を。

幕張ホビーショーも今年こそは!と思ってたんですが前述のとおりで行けず・・・・・
模型業界の気になる新製品等はありませんが、ハセガワの畜光フィニッシュが気になりますね!
カラーはブルーとグリーンが出るのですが
これってメーターとかエアコンの操作パネルの液晶とか
オーディオパネルに使ったらすごい雰囲気出そうですねぇ!
LED組み込みが難しいグリルエンブレムなどに使えば
GX81マークⅡ系や130クラウンでお馴染みのシャイニングエンブレムを再現出来そうですね。
私は子供の頃から光るエンブレムが好きなんでちょっと試してみたいです。

http://www.hasegawa-model.co.jp/hp/catalog/tf_series/tf908/index.html
http://www.hasegawa-model.co.jp/hp/catalog/tf_series/tf909/index.html

※リンク先ハセガワ新製品情報ページ




あと、どうやら河合商会が倒産してしまったようで・・・・・(´・ω・`)
カーモデラー的にはカワイというと180円のスーパーカーのキットとか
一時期フジミのミニをカワイブランドで売ってましたね。

でも、やはりカワイというと風物詩シリーズと箱庭ですね。

私自身、風物詩シリーズとか箱庭にお世話になったので非常にショックです。
もちろん、カワイから金型がどこかに移って生産して欲しいというのが本音ですが
こういう時代ですからどうなるかは判りません・・・・・

風物詩シリーズの駄菓子屋は私的にはある意味ではカーモデル以外での一番好きなキットであり
模型店で見かけると思わず手が伸びて眺めてしまうキットです。
今までで5つくらい買った覚えがありますが、もちろん風物詩シリーズで一番買ったキットであり
そして何より、これからもずっと店頭から絶対に無くならないと思っていたキットです。
畳を表現する紙の印刷物や三輪車・柳の木・・・・内容はどこか荒削りながらも
あの茶色の成型色とやや目が粗い緑と茶のカラーパウダー・・・・
小学生の頃、私はあの駄菓子屋のキットを少し改造して
自由帳で看板を作って模型屋にしていました(笑)
塀の位置をアレンジして車庫のようにしてトミカのスバル360を置いていました。
これも書いていてふと思い出したんですけどね。懐かしいです。

風物詩シリーズの屋台のキットなどはスケールが1/25?という事もあり
カーモデルと一緒に飾ったり、屋台パーツをフジミのミゼットⅡと合体させたり
紙芝居の自転車にアオシマのデコトラのパーツを合体させてデコチャリを作ったりと
カーモデルのカスタムベースとして買うこともありました。
他にも船宿のキットの水面を表現する紙に興奮したり
居酒屋のキットの重厚感と狸の置物にグッと来たりと
うなぎ屋では看板を見て「なんでうふぎ?」と思ったりと何かと懐かしいです。
あまり知られていないキットとしては、箱庭と風物詩シリーズが一緒にセットされている
農家と団子屋?がセットされていて発泡スチロールの段々畑のベースが付いていた
「山里の風景」というキットもあったのを覚えています。

もう一つ忘れられない思い出としては、箱庭シリーズの種ですね(笑)
同級生が「あれは絶対に草は生えない!」と
肝心な事は話さず野次を飛ばしまくる政治家のように熱く主張するので、
同級生プラモ連盟では箱庭の比較的経験値が高かった私が
「まぁ待っとけ!」と得意げになり農家のキットで芝を発芽させて同級生の度肝を抜いて
ほんの一時的にヒーローになった思い出のキットでもあります。

ほんの一時的にですが・・・・・ほんの・・・・



また、昔の話をしてしまいまいましたが、カワイの風物詩シリーズや箱庭は
プラモが小学生の趣味としてメジャーだった頃はガンプラやミニ四駆の次に
小学生に愛されていたシリーズだと言っても過言では無いと思います。
少なくとも20年ほど前、私が通っていた小学校では人気がありました。
風物詩シリーズは当時確か500円、ミニ四駆が600円でガンダムのBB戦士が確か300円~で
この辺の3つが我々の世代でのプラモデルの王道だったような気がします。

週末は時間が開いたら駄菓子屋でも探しに行こうかなぁ(´・ω・`)


ここまで書いておいてカワイ商品がないと怒られそうなので探していたら出てきました。
そういえば鉄道模型業界でもマニアックな商品が多かったようで・・・

ありがとうカワイ



言うのは簡単ですが、商品だけは他社で拾ってもらって再び発売される事を願いたいですね・・・・

| 未分類 | 22:58 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマトヨタ86レビュー番外編。エッチングを追加購入してみました。

すっかり秋らしくなってきたと思ったら暑かったりで良く解らない天候ですね・・・・

アオシマの86はとりあえずパーツを切り離してボディのペーパーがけや
ボディパーツのフィッティングをしております。

まぁ早い話がそれ以外は何もやってないんですけどね(笑)


さてさて、今回の本題ですがアオシマの86に限らず最近のカーモデルは新製品が出ると同時に
エッチングパーツが純正品・アフター品共に出ることが多いですよね。
エッチングと聞くとのび太がドラえもんの道具を誤って使って
しずかちゃんお風呂に出てきた時の「キャーのび太さんのエッチ!」というセリフが浮かびますね。
私の好きなドラえもんの話は「のろいのカメラ」と「ドラえもんだらけ」という
全く皆様の生活には全く関係ない情報を書いておきたいと思います。

純正品も社外に委託してというパーツが多いようですが
お手軽にディティールアップ出来るということで根強い製品ですよね。

私はあまりエッチングを取り上げませんが
あくまでキットに付属して意図的に高価にしてるようなキットがアレなだけで
適材適所での使用や、キットパーツがあまりにもアレな場合などは良い選択だと思ってます。
アオシマのアヴェンタドールのキットなども個人的にはエッチング有りきな感じがして
あえてメッシュ部分をプラパーツ&デカールで攻めたくなるのはなぜでしょうか・・・・
まぁ買ってないのであまり大声では言えませんが(´・ω・`)

エッチングパーツというと子供の頃に見たグンゼのハイテックシリーズが印象的でした。
誰かさんのHNみたいですが、エッチング多様・ホワイトメタルにゴムとマルチマテリアルのキットは
値段も内容もまさに大人向けで、私には「絶対作れない」と思うキットでした。
随分昔になくなった模型店でキットの箱に触ろうとしただけで怒られたのを思い出します(笑)
今ではあまり考えられませんが、癖のある店員さんがいた模型店ってのは意外とありましたね・・・・
そういうお店も決して嫌いではないですが、子供の頃は嫌だったものです。
同級生何人かで行ったのに万引きをすると決めつけられ直ぐに出るように言われたり
カバンをチェックされたりと今だったら確実にネットで炎上しそうですね(笑)
そういうお店は大人と行くとまた全然対応が違うという・・・(;^ω^)

おっと、話が関係のない方に逸れましたね・・・

私の中でエッチングパーツで一番身近だったのがアオシマのヴィンテージ倶楽部シリーズですね!
同時期のザ・スカイラインシリーズのように既存のキットに
エッチング製のワイパーとナンバープレート・車種によってはエンブレムが追加されたキットです。

そのヴィンテージ倶楽部シリーズとの出会いは小学校の3年生くらいの事だと思いますが
独特の手書き風イラストの箱絵のキットを手に取ると
中に薄い金属板が入っって居ました。とっさに「おお、これがエッチングパーツか?」と思いました。
なぜ上にも書いたグンゼのハイテックシリーズを知ってるのに
エッチングを知らないんだ?作り話か?と思う方もいるかもですが
ハイテックシリーズはシュリンクされてる上に
多くの模型店でショーケースに入れられたりしていて中身を直接見ることが出来なかったのです。

初めて見るエッチングの第一印象は「やべぇ・・・ワイパーがぺちゃんこだ・・・・・・・」でした(笑)
今でもそうですが組みたて式になっていたので当たり前なんですけどね(;^ω^)
その時は1300円というやや高い値段でスルーしてしまいましたが
しばらく後にヴィンテージ倶楽部のダルマセリカを購入して組み立てました。

結論から言うと・・・撃沈(笑)

無謀にもタミヤセメントで付けようとしましたが付くわけがありません(笑)
最終的にはカウルトップの周辺が接着剤でぐちゃぐちゃになりプラのキットパーツを付ける事に・・・
悔しいのでナンバーのみ貼りましたが放置車のような哀愁ただようセリカになりました。
最終的にはランナーで竹ヤリマフラー・バネ抜きでシャコタンという実車の最後のような姿に・・・
何となくそれ以来エッチングは苦手だったのですが
形にすることが出来るような自信があれば使うようになり、苦手意識も無くなってきたのですが
あまり進んで別売りエッチングなどを導入する事はしておりませんでした。
このブログでもBA5プレリュードのエンブレムと標準装備のアストンDBSくらいしか使ってないような・・・


おっと、前置きがえらく長くなりましたが、物はこちらです(笑)

アオシマ 86用エッチング キャーのび太さんのエッチ

エッチング本体に、インレットと着色エッチングが付いてます。
インレットをキットにも入れて欲しかった・・・・(笑)
というのは冗談ですが、内容としては・・・・・

アオシマ 86用エッチング キャーのび太さんのエッチ

トヨタマーク2個・ホイールエンブレム4個・同サイオン用・FR-S・GT86エンブレム
フェンダーダクトのピストン風エンブレム・三種類のナンバープレート(GT86は横長)
バンパー開口部メッシュ・シートベルト金具・フォグ無し用バンパーサイドグリル
ラジエーター(コンデンサー?)ブレーキローターに内装関係は
GT用MT/ATペダル・G/RCのMTペダル・フットレスト・パドルシフト・ミラー
パワーウインドウスイッチに鏡面がセットされております。

そして着色エッチングには、メーター2種類・オーディオ3種類が入ってます。

アオシマ 86用エッチング キャーのび太さんのエッチ

これデカールと変わらなくね?と思いつつもフジミ製品のエッチングなどで
前から気になっていたので思わず手が出てしまいました(笑)
梨地になってる所に印刷してあるので、ややザラザラしてますが
組むときに透明な膜を何かしらの形で表現してあげると良さそうですね。
木工用ボンドとかが良いかな・・・・・・


インレットはこんな感じです。

アオシマ 86用エッチング キャーのび太さんのエッチ

ミラー鏡面とトヨタマーク2個にGT86とサイオンFR-SのエンブレムとGT86用のトヨタロゴです。
サイオンエンブレムがないのが謎ですが(笑)
インレットはキットに付属してくれると嬉しいのですが
まぁいろいろな事情があると思いますので、何ですが・・・・
でも200円アップくらいだったら歓迎っていう人も多いのではないでしょうか?



そして丁寧な解説付きです(笑)

オシマ 86用エッチング キャーのび太さんのエッチ

既視感のある画像なので、恐らく某海外メーカーのOEMでしょうかね。
そうなると着色エッチングも頷けますね( ^ω^)
そういえば最近出たあの粉もあちらのOEMでしょうかね?
あの粉ももう少し量が多いと嬉しいのですがね・・・・

※違ってたらすみません・・・・・・

何はともあれ、ディティールアップパーツも時には使ってみたいと思いましたので
買ってきたのですが、早くもあれこれどこに使おうかとか
トヨタエンブレムをどこに流用しようかなどと妄想をばかりしております(笑)
最近はどうも脳内モデリングばっかりなのがイカンですねぇ・・・・

一番使いたいのはブレーキローターだったりして・・・・ここの塗り分け苦手なんです(;´・ω・)

| 車プラモレビュー | 00:02 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月