HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

マジェスタ&ロードスター製作記。シャーシ塗装編。

いや~今日は蒸し暑くてやばかったですね・・・・
外を30分も歩いたら汗が止まらなくなりました(;^ω^)

さてさて、とりあえずシャーシが2台分出来ました。
同時製作は得意ではないのですが、こういう作業は同時の方が手っ取り早いかもですw

まずはマジェスタです。

マジェスタ

基本的にはキットのままです。20インチをクリアする為にリアのみインナーフェンダーをカット。
塗装はいつものシャーシは艶消し黒を吹いて細部をエナメルで筆塗りです。

ロードスターはこんな感じ。

ろどすた

はい。全く同じ工程で塗りましたw
こちらは18インチが入るように足回り等を加工してインナーフェンダーをカットしてありますが
アオシマのハイラックスに付属のプロクセスを履けるように
リムの幅を詰めたらカットしなくても良いことに気づきました・・・・(;^ω^)

・・・・まぁ・・・プラモデルでは良くあることw

内装もサフ吹いて色塗ってとりあえずノーマル状態で組まないとですね。
そこに痛グッズを追加して・・・・あ・・レンズ類も・・・ガラスパーツも・・・

うーん(;^ω^)やることが多いです・・・・

今回、ミラクルデカールを使った自作デカールの特性を踏まえてスミイレを先に行っておきました。

すみいれ

台紙がびろ~んと伸びる性質があり、スジにあわせてカットする際に
綺麗にカットできない可能性があるためと
カットしてからセッターを塗るとそこからインクが滲む可能性があるからです。

先にスミを入れておけばクリアの場合透明性の高い台紙ですので
無理やり馴染ませなくてもスミが入ってるように見えるかな~?という感じです。

かなり深めにスジを入れておいたおかげで久しぶりに気持ちよくスミイレできました♪
いつもクリアをパーパー吹いてしまうせいで
深く溝を掘っても埋まってしまいここまでスッキリと入れられないのです(´・ω・`)

マジェスタでもやっておけばよかったw

スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジェスタとロードスター製作記。あまり進んでいないw

ちょっとここ数日立て込んでいましてコメントの返事等が遅れてしまいました。
見に来てくださっている皆様本当にすいませんでした!

さて、ちょっと絵的には地味ですが作業を進めています。
一番のネックはフル自作で行こうと思ってるけいおん!ロードスターです。

実はかなり前からネタは決めていまして
スキャンした画像の背景を消したりと地味に作業をしていましたが
やりたいこと、形に出来そうな物が次々と頭に浮かぶのですが・・・・
どうもピンと来なくて・・・・・
しかも最終決定した後に別のネタにピンときてやり直し・・・とかなり回り道をしました。
ロードスター自体も大きいグラフィックを貼れる車体ではないので
そこら辺も自由度が無くなってしまう点のひとつです。

と、偉そうに書きましたが実際出来上がったものはイマイチかも・・・うーん(;^ω^)
けいおん

もうちょっと煮詰めてデカール用紙に印刷したい所です。

ロードスターに履かせる予定だったタイヤがちょっと厚かったので
手持ちのタイヤで最薄だったアオシマのハイラックスに付属しているプロクセスに変更。
幅は細くなりますがかなり薄くなります。
うすうす
今度はちょっと薄すぎですね。縁石ヒット一発でパンクしそうですwww

小物類も進めています。
タクシーパーツも塗装です。全てクリアパーツなので塗装が大変です。
小物
丁度真ん中にある料金メーターはデカールのみなので
ランナーの枠のタグ部分を切って厚みを出しています。
アンドンやナンバーはこの後クリアコートをする予定です。

う~ん・・・・(;^ω^)まだまだ先は長いですw

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一日中こもって・・・・w

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「カキ氷は何味が好き?」です。そろそろ夏休みにも入り、お祭りが増えてくる季節でしょうか。夏のお祭りでは、結構カキ氷屋さんを探してしまいます。カキ氷、食べるとしたら何味が好きですか?私はイチゴ!色がかわいいの・..
FC2 トラックバックテーマ:「カキ氷は何味が好き?」



「俺はスイ。」by美味しんぼ。
まぁ実際はブルーハワイは譲れないんですが・・w
以前兄が仕事をしていた事務所の前の氷屋さんのカキ氷懐かしいです。
下町の氷屋さんでとにかく安くて盛りが良い!杏のシロップが美味しかったですね。

さて、そんなこんなでたまにはトラックバックテーマ何ぞに乗っかったところで
本日の作業を・・・・ちなみに今日は1日こもって作業していました。
マジェスタ・ロードスターの内装部品などのパーティングライン消しに始まって
パーツのヒケ処理・小物製作・マジェスタのクリアーコート開始などなど・・・・
いやー同時製作って結構お腹いっぱいですw

クリア塗装編は後日書こうと思いますが、自作デカールという事で
若干厚みがあるので(※カルトグラフより厚い?)一回ずつ中研ぎを入れています。

んで、痛車には必須の内装アイテムも製作開始。
抱き枕
抱き枕とクッションです。
まだ、エポキシパテを練って形を整えたばかりですので
この後ヤスリをかけてパテで修正をします。
アオシマの痛車パーツを使って時間短縮しようと思ったのですが売り切れだったので自作です。
まぁシートにフィットさせる事が出来たのでこれで結果オーライかもw

ちなみにシートにラップを置いた上で形を作ります。
そうするとプラスチックとくっつかないですし、シートに綺麗に合います。

他にもモニターやグッズ類を作らないと・・・・ですね(´・ω・`)

マジェスタのキット部品もちょこちょこ加工したり・・・・
マフラー
マフラーのパーツの肉厚がありすぎたので穴を広げて
エナメルのフラットブラックで中を塗装しておきました。

と・・・書いた物のちょっと絵的には地味ですね。また進んだらこちらに追記するかもです。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作デカール第2弾!クリアコート→貼り付け編。

とりあえず自作デカール第2弾です。
流れとしては編集→印刷まで終了。

ミラクルデカールを印刷したあとは滲まないように
クリアコートが必須ですので今回はクリアー掛けです。

今回使用したのはいつものクレオスの缶スプレーのスーパークリアです。
オーバーコート用のクリアと同じですので丁度良いでしょう。
で、クリアー吹きです。

砂吹きを数回繰り返して薄く一回。実験したらちょっと滲んだんでもう一回吹きました。
このときのコツとしてはとにかく均一に塗ることです。
台紙の端っこの方はどうしても薄く吹いてしまいがちですが
そこまで神経質にならなくても良いかも知れませんね。

※すみません、クリア塗装後の画像がありません・・・・

さぁ!乾燥したらカットして早速貼りましょう。
乾燥時間は人それそれだと思いますが
私は数時間置いて指紋が付かなくなったので貼り付けてしまいました。

ちなみにちょっと余白は大きめにカットしています( ^ω^)
ギリギリに切って滲むよりはこの方が良いかもです。

台紙にを水に付けて引き上げて台紙とデカールが動くようになったら
セッターをささっと塗って貼り付けます。

貼り付け

ん~ちょっと端っこが丸まってしまいましたが無事に貼り付けられるようです。
この時点でちょっとビックリしたのが思ったより曲線に馴染みます。

位置を決めたらささっと綿棒やティッシュで水気を拭いて・・・・・

はりつけ

う~ん!これは結構良い感じ♪
ちなみに余白のカットはカッターの新しい刃を使って水気取ってからカットしましょう。
そうするとカットした部分から滲みません。

もう勢いに乗ってジャンジャン貼っていきます。
貼り付け
だんだんと痛くなってきましたw

2日ほどに分けて貼り付け完了!
ここで全体図を・・・・と思いましたがもうちょっとお待ちくださいませ。
一応ある程度進めてからにしたいと思います。
ちなみに現在残りの部品の整形・ペーパーがけを行っています。
・・・ってまだやってなかったのかよw

ロードスターも一度消えてしまったデカールのデータを製作しなおしました。
こちらはけいおん!ネタで行こうと思っています。
けいおん!ネタで行く人は多そうなので果たしてどうなるか・・・!?

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずデカール編、第一弾。とりあえず貼ってみましょう♪

最近冷やしうどんばっかり食べてるHITEQです(;^ω^)

さて、今日からデカール編です。間に合うか不安ですw
まず、マジェスタ痛タクシーはらき☆すた仕様でいく予定なのですが
こちらはキットのらき☆すたデカールを利用して、オリジナルデカールをちょこっと追加する予定です。

当初は、一部だけ利用予定だったのですが、じっくり見ると結構良いデザインです。
なんとなく配置もイメージできたので早速貼る事にしましょう♪

ステッカー

今回は、東個協のラインが絡むので、場所によってはラインをカットして貼り付けています。
このらき☆すたデカールは初版の物なので若干・・・いや、結構透けます。
当初は大丈夫かな?と思っていたのですが
つかさの顔がラインとかぶってしまいちょっと顔色が悪くなってます・・・(;^ω^)

デカール
 
文字の部分も透けますので、こなたの髪をちょっとカットしています。
天井の星や、サイドのイラスト部分もラインをカットして透けないように・・・・
ただ、透けるのですが、改善後のデカールより、薄くて個人的には貼りやすくて好きですね。
セッターにも綺麗に馴染んでくれますし・・・

サイド

デカールも元々、ロードスター用だったのでちょっと天地の幅が狭く
顔がエアロ部分にかかってしまいました・・・
今思うとドアの下の分割で合わせておけば良かったかな・・・・(´・ω・`)

で、他にもトランクなどにキットのだだだ!デカールを貼っておきました。

さて、残るは自作デカールです。
私は今まで自作する場合タトゥーシールを使って、クリア後に貼っていましたが
今回は、ミラクルデカールを使って、その後クリアコートをしてみたいと思います♪

そこで、事前にリンク先の皆様のブログを拝見して、情報収集をしておきましたw
特にB4DRiVER様のページではミラクルデカールを用いた
製作手順が紹介されており、今回は初めてのミラクルデカールという事で参考にさせて頂きました。

私はまず、GIMPで画像を、加工・修正します。
みなさんとちょっと違うのがこの後で
その画像を筆まめ(年賀状ソフト)で開き、文面製作モードにして貼り付けます。
ちなみに今回ははがきサイズで製作しています。

筆まめ

用紙サイズもそれなりにありますし、フォントを選んでURLバナーやセリフを作るのに楽ですし
拡大・縮小をしても文字やイラストが潰れないので微調整が楽なので私は専らこの方法ですw
イラストの修正や加工がちょっと不便ですが
元画像をGIMPなどのペイントソフトで修正しておけばそれほど不便ではないかもしれません。

最後に普通紙に印刷して、調整を忘れずにすればおkだと思います( ^ω^)

さて、いよいよミラクルデカールを出して印刷です♪
ミラクルデカール

プリンタによって設定は違うと思いますが
「写真用紙印刷」設定にしてモードを「きれい」で印刷すると良いですね。
ちなみに印刷後はこんな感じです。

かがみん

ちょっと縮小ソフトの都合で荒れていますが肉眼ではそんなに気になりません。
しいて言うなら結構綺麗に印刷できてビックリw
今回、別売りの定着スプレーは使用しませんでしたが
小さい文字も綺麗に印刷できたと思います♪

さて、ここでクリアコートして貼り付け・・・と行きたいのですが
天候が悪くて先に進めず・・・・(´・ω・`)回復すると良いなぁ・・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マジェスタ&ロードスター製作記。ボディ塗装編&430セドのミニカー

朝起きると寝汗をかきすぎていてビックリするHITEQです(;^ω^)

なにかとバタついておりまして、この三連休もなんだかんだ言いましてあまり進まず・・・w
合間を塗って2台のボディ塗装を終わらせておきました。
例によってパールホワイトで塗装します。うーん・・・最近この色ばっかなような・・・・w

工程は例によって
ホワイトサーフェイサー→クレオス1番ホワイト→クレオス151番ホワイトパールです。
今回はデカールを貼る兼ね合いもあり、薄めに塗装しています。
1日1色を吹いたんでちょうど良い感じに乾燥していて良い感じです♪

ボディ

でも同時2台の塗装は思ったより大変ですね・・・w

さて、そろそろデカールを貼ろうかなと・・・・・
マジェスタ痛タクシーは自作とらきすたの物キットデカールを併用する予定ですので
先に貼れる所は貼っておかないと・・・ですね。
合によっては他の工程が先になってしまうかもしれませんが
早く制作しないと間に合わなそうですからね・・・・


おまけ。
最近になってようやく欲しかったカーコレクションの430セドリックを入手!
個タク
付き添いで行った鉄道模型の店で購入しました♪
オオタキの430セドリックのプラモを彷彿とさせますね~!!
オオタキのキットはオークションで恐ろしい値段で取引されていますが私も欲しい一人です。
金型が海外に・・という噂も有りますが私にはわかりませんw

ハッ!トミーテックが1/24のキットを出してくれれば万事解決!・・・・って無理ですねw

最近、ネットで見たのですがニットーからも
430セドリック・グロリアが出ていた事を知ってちょっとびっくりしました。
私の好きな前期HTのスチールバンパー仕様で純正アルミホイールもバッチリ。
まだまだ知らないプラモがあるんだなぁ~と思いました。

ああ・・はるか昔、ワゴンセールで500円で買ったニチモの430も取っておけばなぁ・・・(遠い目w

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマNBロードスター製作記。シャーシ周りの加工とボディ加工。

さてさて、マジェスタの方は白サフ吹き→細部修正→2度目サフまで終了です。
この連休を使ってホワイトパール塗装まで行ければ良いのですが。

で、もう一台のNBロードスターはボディのペーパーがけなどは終わっていますが
ちょっと痛車にするには地味かなぁ・・・と思いちょっと手を加えています。

ボディもノーマルだと地味だったのでガレージベリーあたりのキットを買って
ニコイチにしようと思ったのですがちょっとデカール練習用にはもったいないです・・・・
と、いいながらもリサイクルショップでブラブラしていたらオートエグゼ仕様のキットを発見!
買ってしまいました・・ああ・・・キット買わない月間なのに・・・・

このキットはフロントバンパーとリアスポイラーだけなので加工箇所も少ないので助かりますw
エアロの合いは悪くないのですが
ヘッドライトの反射鏡とフォグランプがちょっとアレなので加工します。
オートエ具是

ヘッドライトの反射板はヘッドライトの形状に合わせてカットします。
後でミラーフィニッシュでも貼る事にします( ^ω^)
フォグランプは・・・オミット決定w
この時気づいたのですが若干ヘッドライトレンズの合いが悪いのですり合わせを行っいました。
若干隙間はありますがボディ側に手を入れないといけないのでちょっと妥協です。

リアスポイラーは若干合いが悪いので削ったりして微調整。
厚みがあるのでちょっとイマイチ。
リアスポイラー
なのでちょっと削って薄くしました。
薄く

う~ん・・・あまり違いがわかりませんw

で、エアロパーツも付いたのでホイールもカッコイイのに変えたいところです( ^ω^)
ここで、問題発生。
手持ちのホイールだとキット標準状態のホイール側にピンがあるタイプで
ロードスターに似合うホイールがありません。
適当なホイールを探しに行きましたがどうもピンときませんで・・・・

で、手持ちのホイールからアオシマのワークのイクサを発見。
ちょっと径が大きいですがこれを使う事に。
このホイールは通常のポリキャップタイプなので加工が必要です。

てなわけでジャンク箱からアオシマのブレンボのローターパーツを持ってきて取り付けます。
リア周りはロードスターのパーツでいうと⑪・⑩のアームのローター取り付け部を削ってブレンボパーツを接着。
リアサス
この時、接着位置がわかりづらいと思うのでシャーシとボディを合体させて良く位置を確認して接着します。

フロントは開き直って削りまくって・・・・・
フロント
位置をかなりずらして接着します。
無理やり

ちょっと無理やりですがこれでホイールが装着できるように・・・・・ならないんですねぇw
シャーシに当たるのでこちらも思い切ってカットします。目指すのはフジミのあのシャーシ。
カット
これで太いタイヤもおkです!もちろんボディもフェンダーうすうす加工をしておきましょう。

実はここに至るまで試行錯誤しまくりましてようやく納得の車高になりました(;^ω^)
その割りにパワープレイなのは内緒ですw

とりあえずこんな感じに。
ロードスター
ちとタイヤハイトが厚くてホイールが大きいですが個人的には満足です。
タイヤは適当な物があったら交換したいですね。
物としてはフジミの17インチくらいが丁度良い大きさだと思うのですがね・・・・

ああ・・・「せっかくのライトウェイトスポーツにこんな大きいホイールはいかん!」と言う声が聞こえてきます(´・ω・`)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例のイベント用、マジェスタVIP痛タクシー&もう一台製作記。

風が強かったですが良い天気にでかなり暑かったですねぇ。
さてさて、久しぶりの製作記と行きましょう。

例にマジェスタVIP痛タクシー仕様はとりあえず
エアロ装着・パーティングライン消し・スジ彫り・ヒケ処理・全体のペーパーがけまで終了。
まだそんな所かよ!というツッコミを受けそうです(;^ω^)

ボディ

以前ちょっと触れた自作スジ彫りツールですが
良い機会なのでご紹介・・・・・と行きたかったのですが
なんと記事用に画像を撮ろうとグイッと力一杯使ったらパキーンと折れて破損しちゃいました・・・・・
物が飛んでいって物置エリアに飛んで行ってしまうというオマケ付きw

まぁ簡単に言うとPカッターの刃をグラインダーと砥石で研いで細くした物です。
5年くらい使ったので元は取ったかな・・・・

で、今回は別の方法でいきます。とりあえず作業前はこんな感じ。
uuuu
それなりのスジですが塗装してしまうと埋まっちゃいそうですね。
やはりここはスジをピシッと入れたいですね♪

そこで鋭角刃のカッターを取り出しまして・・・
で、ここでミソなのが先が欠けていること。

katta-

鋭角刃は先端がちょっとでも乱暴に扱うとすぐに折れてしまいます。

ボディ
それを逆手にとって刃では無く背中の方でタガネのようにスーッとけがくと・・・・

結構良い感じに♪

できあがりw

自分の場合、この方法が一番綺麗にけがけるような気がしますね汗
Pカッターより細いスジになるので結構お気に入りです。
ただ、思ったより深く削れてしまうので貫通させないように注意ですね♪

で・・・・「おいおい!このロードスターは何ね?」と思う方もいらっしゃると思いますが
これはらき☆すたロードスターのロードスターの部分です。
今回のマジェスタにデカールを一部流用予定なので、キット部分が余ってしまいます。
こちらは自作デカール練習用に作ろうと思っているので締め切りに
間に合えば痛プラGPに間に合えば出す予定です(^ω^)

さて、これからどうなるんでしょうか・・・?間に合うかなw

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みなさんもお気を付けください・・・・

すっかり天気も良くなり季節によっては梅雨も明けたとか・・・・
私もここ最近どうも忙しくてプラモデル制作の時間が取れませんでした。
ちょっと私生活でも様々な事が重なってちょっと疲れています・・(;^ω^)

さてさて、ちょっとコメント欄でも触れたのですが最近知人の車が盗難にあいました。
運良くその日のうちに発見されまして引き取りに同行しました。

車種は国産のミニバンで
自宅駐車場で盗難に合い、市内の月極駐車場に放置されているのを発見され
被害はドアのキーホール破壊・メインキーシリンダー破壊・一部付属品盗難という感じです。
ナビやホイールなどは無事で車内はとっ散らかりまくりでした。

その際に鑑識作業を見る機会があったのですが
ドアノブ周りのみの簡単な作業だけだったのがちょっと意外でした。
(※手袋の跡は残っていましたが・・・・)
私もオーナーと確認したのですが結構他人が乗り回すと痕跡が付くんですね。
シートの位置があきらかに違ったり禁煙車なのにタバコの吸殻が落ちていたり・・・・
そういう点はあまり重視していないのがちょっと意外でした。

警察の方も断定は出来ないけど、車内にブランド物の紙袋があったり
物がたくさんあったので金目の物目当てで車ごと盗んで言ったのではないかとの事でした。
実際は袋だけで現金も数百円しかなかったそうですが
やはり車内に物を置かないのが良いかもしれませんね。
事故を起こしたり、消火器を撒かれたりされなかったのが不幸中の幸いだったのですが。

無事に見つかってオーナーも「気に入ってる車だから・・・」と言うことで
直して乗る事になりましたが、あまり気持ち良い出来事ではありませんね。
まぁ犯人は「○○でも食って○○○で○○○○ぞ○○○!!!!!」と言う感じですね。

私も3年前にホイールを盗まれましたがいまだに思い出すと悔しくて「キーッ!」となります(;^ω^)
あの時の犯人が捕まってると良いのですが・・・無理でしょうね・・・・

ちょっと普段の記事とちょっと違う暗い話題ですが
最近この手の犯罪が増えているようなので皆様もお気をつけくださいませ・・・・

| 実車ネタ | 00:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫・アオシマ 202クラウンロイヤルサルーン(改)警視庁警らパトカー。

さてさて、やっとこさ現行モデルのクラウンパトカーが完成しました!

比較的サクサク進めたのですがランクルとの平行制作になってしまったり
忙しくなってしまい時間が取れずにちょっと慌ただしく完成させてしまいました・・・

アオシマクラウンパトカー

この現行型クラウンは前評判も高く、私も発売を楽しみにしていました。
非常に出来の良いキットで、サクサク完成させる事が出来ました。
当初は個人タクシー仕様にしようとしたのでタクシーパーツを買っておいたのですが
なにげなく、アオシマのゼロクラウンパトカーの昇降機パーツを合わせてみたら
これが非常に良い感じで我慢できずに路線変更しました。

「もし、現行型クラウンがパトカーになったら」とうコンセプトで制作しました。

クラウン パトカー

基本的にはキットのままですがリアエンブレム周辺を削り落としてしまい
プラリペアやパテで成型しなおしてあります。これは私のミスです(笑)
車高を弄ったりパトカーパーツ取り付けのための加工などはしてあります。

アオシマのゼロクラウンパトカーのパトランプパーツ・昇降機・無線機・ホイール・デカールを流用。
ゼロクラウンパト用のホイールは大きめで付属のP-ZEROだと
タイヤが薄く見えたので現行クラウンキット付属のエクスペディアに変更です。

でかいw

白黒の塗り分けはマスキングして塗り分けました。
クレオスホワイトサフ→クレオス1番ホワイト→2番ブラック→デカール→クレオススーパークリアーと言う
いつもの工程で仕上げています。最終クリア前に中研ぎを入れて厚めにクリアを吹いて
タミヤコンパウンド三種盛りで仕上げています。

内装はゼロクラウンパトカー風にクレオスのジャーマングレイを塗って無線機等を装着しました。
ちょっと手抜きしてマルチナビを残したままにしましたが
結局パトカー用ナビもジャンクパーツから加工して装着しました。

パトカー 内装

詳しい人が見たら?と思うと思いますがあくまでそれっぽく・・・という感じですw

パトカー

キット自体の部品構成もアオシマ風の作りですが
各部の部品がかなり良く出来ていて、青島の頑張りを感じる事が出来るキットです。
ロイヤル・アスリートが発売されていますが今後はVIP仕様やハイブリッドあたりが出そうですね。
個人的にはお勧め度は高いキットです!

クラウンパトカー

こう見ると結構ホイールキャップも似合いますね(^ω^)
後半はちょっと手を抜いてしまったりしたので
見に来て下さる方、コメントを頂く皆様のおかげで今回もなんとか形にする事が出来ました♪

やっぱり働くクラウンはカッコいいですね~w


おまけ
原付少年に職務質問中!?
アオシマ 202クラウン

おまけ2
警視庁密着24時
omake




ちょっと急ぎ足で写真を撮ったのでまた良い写真があったら追加します♪

| 車プラモ完成品車庫 | 16:28 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ・200系クラウンパトカー製作記最終回。慌ただしく形に・・・

ここ最近ちょっと更新回数が少なくなっております・・・・
ちょっと大人の事情で忙しくなってしまい、あまり時間が取れません。
落ち着くまではしょうがないですねぇ・・・・(´・ω・`)

今日、久しぶりにホビーショップに行ったら新製品が多くて目に毒でした。
もっとグラチャンシリーズとかかなり気になったのですが・・・・
無駄に在庫を増やさない月間なのでガマンガマンです。

まぁそんな中、前から欲しかった物があったので衝動買い。
トミーテックのカーコレクションHGのクラウンセダンの個人タクシーです♪
クラウン
いつも欲しいなぁと思っていたのですがやっと購入です。
早速説明書きの通りにミラーと天井のウインカーを付けようと思ったら・・・

ウインカー

なぜかウインカーが三ツ星アンドンになっていますw
(;^ω^)・・・・なんで?

さてさて、自分語りはこの辺にしましてそろそろ製作記です♪
粗方形にはなっていましたが、まだまだ小物が待っています。

いきなりですが小物塗装です。
パトパーツ

ナビミラーはミラー形状に合わせて台座部分を加工。
パトパーツのアンテナは太いと思いましたがそのまま使用しています。

フロントに付く前面警光灯はそのまま黒を吹くと黒くなってしまうので
先にシルバーを吹いてから艶消し黒を吹きました。
押し出しピン後は見えなくなるので消さないw

そうすると綺麗に発色します。
で、慌ただしくフロント周りを組み付け(;^ω^)
フロント周り
ライトの淵は黒で塗らないほうがそれっぽいと思ったので塗っていません。
ですが逆にフォグランプの周りは接着面が目立ちそうだったので黒く塗ってみました。
画像では見えないですがバンパーのダクトも艶消し黒で塗ってあります。

リアもちゃっちゃと作業します。
アンエナ
あらかじめレンズの透明部分にミラーフィニッシュを裏貼りしておきました。
黒光りしている感じが実車のちょっとスモークがかったレンズ風で良い感じです。

リアのモールはメッキパーツでどうやって塗り分けようか悩みましたが
メッキをキッチンハイターで剥離してミラーフィニッシュの細切りを貼りました♪

ルーフ周りはこんな感じです。
天井
回転灯は以前も書きましたがアクリルのクリアレッドを流し込んで着色。
台座部分はアオシマのキットに入ってるメッキシールを貼り付け。
アンテナは細くしたほうがよかったかなぁ・・・・
昇降機の周りはガンダムマーカーでぐるりと一周書きました。
センターピラーは本来は艶ありの黒なのですが、なぜか艶消し黒で仕上げて有ります。

えー・・(;^ω^)とりあえずかなり端折りましたがこれで完成です♪
これもいつも製作記を見に来てくださった皆様のおかげです!

また、例によって後日完成品画像を載せたいと思います。
それまではちょっと不鮮明な古写真風で一枚上げておきますw

                  ↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ200系クラウンパトカー製作記。ボディ磨き・外装編。

さてさて、新型クラウンも最終コーナーを曲がってラストスパートです。

ますはボディ磨きです♪
いつものようにタミヤコンパウンド三種盛りで磨きます。
今回はブラック部分は傷が目立つので粗目は使っていません。

磨き

最近は磨きやすい白系パールばっかりだったので
黒に手こずりながら作業です。
磨き傷が中々消えずに仕上げ用コンパウンドにかなり助けられました(;^ω^)

で、ぴっかぴかになったボディに窓枠塗装の準備をします♪
窓枠

まぁこの時はこの後起こる悲劇にまったく気づかなかったのですが・・・・・

で、塗装後にマスキングをはがすと・・・・・・

・・・

ゲッ・・・ザラザラ・・・・・・・・・・・・・

いつぞやのファミリーコブラの時を思い出します(;^ω^)
磨き後一日ほど置いたのですがちょっと塗装を厚めに吹いてしまったのが原因でしょうか・・・
一瞬やる気がなくなって放置ムード全開になった所でコンパウンドを掛けてみます。
なんとかリカバリ
なんとかリカバリーできました。
場所によってはこれ以上攻めるとクリア部分が剥げてしまいそうだったので
ちょっと妥協した部分はあるのですが良く見ないとわからないのでこれでおkにします・・・w

急ぎすぎると良いことは無いですねぇ・・・w

で、スミ入れしたり・・・昇降機などにも色を指したり・・・
ボディ

グリルに旭日章を取り付けたり・・・・
グリル
ちなみに傷が多かったので枠はミラーフィニッシュを貼っています。
中は実車のようにスモーク調っぽく塗ってみました。

窓枠にメタルックを貼って・・・・・・
もう一息
とりあえず上下合体してみました。

次回更新でおそらく最後の製作記を書けると思いますが・・・・・・
まだ、窓の内側も塗って無いですし、ドアノブやモールの塗り分けも待っていますw

う~(;^ω^)まだまだ作業は待っていますw

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:38 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ・200系クラウンパトカー製作記。内装編。

気づけばもう7月なんですねぇ~(;^ω^)
今年の目標だった「むやみにキットを買わない。一個でも多く完成品を作る。」という
目標はいつの間にか忘れ・・・
新製品ばっかり組んでいたので在庫キットにも手をつけないと・・・・なんて思うのですがねぇ・・・・

さてさて、クラウンパトカーも進めていきましょうw

内装ですが、パトカー専用車はビニール内装になっていたり
市販車とは若干違いますよね。
今回はパトカーらしさを出しつつ脳内仕様で仕上げて行きたいと思います。

まずはダッシュボードに無線機を埋め込みます。
アオシマのゼロクラウンパトカーの無線機を
グローブボックス部分に穴を開けて埋め込みます。
それっぽい機器を増やす為にアオシマののY31系についている
テレビのビデオデッキ部分を切り取ってセンター部に貼り付けました。

ダッシュ

あとはタクシーパーツの無線機を装着。
パトカー好きの人が見たら???と思うかもですが、あくまでそれっぽく、それっぽく・・・ですw
今回、マルチ無し仕様に改造しても良かったのですが
「とうとう警察用ナビシステムが製造ライン上で装着されるように・・・」という脳内設定です。

(;^ω^)・・・・実はめんどくさくなっ・・・なんでもないですw

なのでハンドルはナビ無し風にスイッチを一部削っちゃっていますw
後のカーニバルってやつですね。
別パーツのハンドルのエンブレムが良い感じです♪

シート部分はプレミアムサウンド用のスピーカー部分の取り付けの溝を削ってパテ埋めです。
リアのトレイ部分のサンシェードのモールドとスピーカーも一部カットしています。
例によって500番のサフを満遍なく砂吹きしてクレオスのジャーマングレイで塗装。
実車だとビニールになるであろう床部分はニュートラルグレイを軽く吹いてあります。

内装( ^ω^)

当初は何種類かグレーを塗り分けようか迷ったのですが
このジャーマングレイの色味が気に入ったために基本的には一色で仕上げています。
タミヤのジャーマングレイより黒に近いのでお気に入りです。

ダブルミラーも作ってみましたw
ダブルミラー
アオシマのY33シーマのジャンク品を加工です。
加工と言っても切ってくっつけただけですが(´・ω・`)

とりあえずこんな感じに・・・・・
内装

ボディ磨きは黒部分に手を焼いています・・・w

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 12:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと間が開いていますがマジェスタ痛タクシー仕様とか・・・

こないだ載せたフジミのランクル100ですが
皆様から暖かいコメント・拍手を頂きまして誠にありがとうございました!
反響が大きくて非常に嬉しかったです( ^ω^)

さてさて、完成して少し気が抜けたのか、珍しく少し間が開いてしまいました・・・・・・
ちょっとここ最近、忙しくてあまりプラモを弄れず・・・・という感じだったのですが。

合間を塗って200系クラウンパトのボディ磨きをスタートさせて
内装も下地処理・ベース色塗装・無線機等の設置までは終わったのですが
まだちょっと絵的に地味なのでもう少しお待ちくださいませ。

一応制作途中の画像を・・・・
クラウンパト


さて、例の痛プラGP向けのマジェスタですが徐々にスピードを上げています。
そこで、エアロ取り付けと足回りの加工をちょっとお見せします。

アオシマのVIP系キットを作ったことがある人なら覚えがあるでしょうが
ドアパネルつきのサイドステップを取り付けるとボディから大きくはみ出しますよね。

※ピンボケですいません
pinnbopke
前後バンパーは別パーツなので特にはみ出て見えます。
これではデカールを貼る時もちょっと段差が目立ちそうですね・・・・

んで・・・・

思い切ってボディをカットしますw
カット
この時点でかなり不安になりますが気にしないで行きましょう。

カッターを使い、何回もスジを入れてカットします。
ヤスリを使って出来るだけ綺麗に馴らしておくのがコツです。
んで、エアロパーツもラインがまっすぐではないので、ボディとあわせて微調整します。
じっくり、じっくりやりましょう。

そして、補強用のプラ板を切り出して・・・・・・
適当
ボディとエアロに若干段差できるくらいのベストの位置を探します。
そして、プラ板をボディに瞬間接着剤で接着します。
ここで大事なのは微妙な位置調整です。
エアロ側にもプラ板を貼ってボディとしっくりくる位置を探します。

位置決めができたら後は瞬間接着剤でひたすらがっちり取り付けます!
塗装中や磨き中に破損しないようにしっかりくっ付けましょうね。

エアロ

とりあえずこんな感じに・・・・
あまり違いが・・・という突っ込みもありそうですが
キット状態よりは良い感じになったかと・・・・・
※今回はあえてエアロを装着している感じにしたかったので段差を付けていますが
 エアロ・デカールによってはボディとツライチしても良いかもしれませんね。、

調整しても若干隙間が出来ますので
タミヤのホワイトパテで溶きパテを作って流し込んでおきました。

で、シャーシ周りは特に注意点はありませんが
リアのホイールハウスが小さめで、19・20インチのホイールを履かせたりすると
干渉して車高も上がりますので思い切ってカットします♪

干渉部

まぁ別にここまでカットしなくても良いのですが・・・w
エアロパーツと大径タイヤで見えなくなるので・・・・・

ネタはあまりないのですがとりあえずこんな感じで進めています♪

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月