HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

西部警察再放送記念!?旧作品晒し・アオシマのマシンX

天気が悪く、塗装も出来ない上に書くことも無いのでちょっと旧作品を・・・・・
ちょうどタイムリーな話題でもありますし。

石原裕次郎23回忌と言う事で大掛かりなイベントがあるそうですねぇ・・・
傑作選と言う形で再放送も行われています。

再放送といえば、13回忌の時の再放送が印象的でしたね~
当時高校生だったので学校で見れずにせっせとビデオに録画したもんですw
リアルタイムでは見たことがありませんが(年齢的に)
年上の従兄弟の家には関連グッズがあったり、小学生低学年の頃にも再放送があったので
なんとなくあのOPとエンディングは覚えていました。
私自身はどちらかというとパート1が好きで
ストーリーを語れるほどの知識はありませんが全編好きなドラマのひとつです。

高校生の再放送の時には再放送がなぜかクラスの一部でブームになりました。
と言っても「ジャパンはかっこいいな~」とか「赤黒のRSは良いね!」という程度の
マニアの方には怒られそうな他愛の無いものでしたが・・・・

そういえば当時はホリデーオートBG誌やジェイズティーポなどには
ちょこちょこと記事が載っていましたね。

プラモデルも再販されちょっと話題になった覚えがあります。
私が当時通っていた模型店でもリアルタイム世代の方が良く買っていたようです。
で、当時一部パーツ追加で新発売されたのがこのジャパンベースのマシンXです。
ジャパン

これは高校生の頃制作した物で、今見るとアレな部分が多いのですが
模型店に飾ってもらったりと思い出がたっぷりと詰っているため今でもお気に入りです。
(ホイールは近年大門バージョンとして出た時に追加されたカンパの物に交換してます。)
当時はネットもなく、雑誌と説明書と録画ビデオだけが頼りでした
不鮮明な部分が多く、考証という点ではイマイチでマニアの方が見たら怒られそうですが・・・

ボディカラーはモデラーズのリアルブラックで塗装しました。
中研ぎを入れながら塗るとえらい平滑な塗膜が出来るので好きだったんですが・・・・
また、今でも魅力的な色が多いので販売中止は残念です。
でも当時は高くてやっと一本買えた!という感じでしたけどね。

基本的にはキットのままでリアホイールアーチの形状修正(逆に似てなくなってしまったw)
アンテナ先端を細く加工。(その割に曲がってやがる。)
位置がおかしいフェンダーミラーの穴を埋めて前にずらし接着。
ボンネットダクトを薄く加工、モール類はひたすらメタルックを貼っています。

マシンX

当時は研ぎ出しという概念もなく、とにかく色を塗って、気に入らない所を修正して・・と
頑張って形にしていましたね・・・・・
当時でも一月くらいかけて制作した覚えがあります。

初版ではAMEのホイールがセットされており、
私が好きだったカンパニョーロのホイールが付いていなかった為
似ているホイールから作ろうと頑張ったりしたのですが結局出来ず・・・・・

当時はAMEのホイールを頑張って塗り分けましたw
画像で見るとw
画像で見ると・・・・アレですねぇ・・・・

デュアルマフラーはフジミのVIPカーのオマケパーツのハネ上げマフラーを加工して接着。
マシンx
やたら気合が入ってる割にエンブレムは綺麗に塗れていませんし鍵穴もちょっとはみ出しています。
この当時は水性ホビーカラーを使っていました。
デカールも当時は普通にぬるま湯につけて貼っただけですが見た感じ劣化していないですね。
ナンバーなんかは若干黄ばんできていますが・・・

メタルックもとにかく綺麗に貼るのが難しく、えらいところで繋いであったりします。
時間があればやり直したい所ですが・・・・
マシンX
また、このキットからヘッドランプが修正されたり、マシンX用部品として
新規のミラー・ワイパー・リアガーニっシュ等が入っているのでちょっとお得な感じもしました。

フロントのグリル枠もメタルックを貼っているんですが光沢が経年で落ちてしまっていますね。
マシンx
フェンダーのウインカーなんかも小さくした記憶が・・・・・

なんて書いてるうちに当時の事を思い出してきました。
たった10年前・・・と思いましたけどもう10年・・・とも思いますね。
あの頃はこうやってネットでブログを書くなんて想像できなかったですね~
ネットにはネットの良さ、楽しさがありますが
当時は資料集めなどは今より難しかったですし、その分工夫したり
模型店のお客さんにテクニックを聞いたりしながら情報を集めたもんです(´・ω・`)

そんな事を思い出しながら再放送を見ながら記事を書いてみました。
やっぱり俺は好きだなぁ~西部警察・・・・

おまけ。
スイッチ
スイッチの塗り分けは大変でしたw

ダッシュボードの色は気にしないでくだしあw
スポンサーサイト

| 車プラモ完成品車庫 | 18:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記。 あまり進展はありませんw

さてさて、あまりにもアレなミスを犯してしまったために
少々トーンダウンしていましたが心機一転、「いざやるぞ!」と思うも天候が悪い・・・(´・ω・`)

で、地味な所をちょこちょことやっておりました。
小物
マッドガードやワイパー等の小物を塗っておきました。・・・・・・って地味ですねぇw
まぁでもコンデジの限界で見えませんがワイパーなどは非常に細かい彫刻になっています。
ブレード部両端とかちょっとニヤッと出来ます。

ガンメタルの部分はリアのバンパーに付く傷つき防止のフィニッシャーですが
こういうところが別パーツなのは塗装しやすくて正直ありがたいですね。

ヘッドライトの枠もガンダムマーカーの黒で縁取りです(^ω^)
ちょっとレンズカットの彫刻が甘いのが惜しい・・・
消えてる部分はカッターでなぞっておきましたがメッキの反射板と合わせるとあまり目立たないですw


あとは上手く組まないとガラスが内装とあたって
ボディとシャーシの合体がうまく行かない場合があるのでガラスの干渉する部分をカットです。
カット
ちょっと画像だと大げさに書いてありますがガラスの下部分を削ります。
大体0,5ミリくらいかなと・・・・
一応リアガラス下なども調整してあります。

と、まぁ地味な工作をちょこちょこやっていました。
本当だったらボディ磨き終わって今頃上下合体くらいはしてたかなー(棒読み)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの1/64あぶない刑事コレクションを買ってみた。

天気が悪いですねぇ・・・・・塗装も出来ないです・・・・
おまけに、ここ数日頭痛がひどくて困ってしまいました。
とりあえず書きかけだった記事を・・・・・

ある日の夜、暑かったので「アイスでも食うか( ^ω^)~♪」と思いコンビニへ。
するとレジの近くでこんな物を発見。
あぶない刑事
うおっ!もう出たのか!

私はコレクショントイの類は目当ての物が出るまで買い続けてしまうという
メーカーの策略にどっぷりハマる性格なんで当初はスルー予定でした。
ですが新商品予告でR31スカイラインセダンやA31セフィーロにかなりグッと来ていたので
「じゃあ試しに一個・・・・Y31グロリア出ないかなぁ・・・」とレジへ。

帰り際トコトコ歩きながら中身を確認するとF31レパードの港303号が出てきました。
f31
ゴールドが見えたので「おっ!」と思ったんですがなんか別の車に見えますよ・・・(´・ω・`)
ちょっと出来にガックシ来ながらネットで情報収集。
セフィーロやスカイラインは出来が良さそうです。

「よし!2個くらい買えばレパード以外が出るべぇ・・・」と2個購入。
            ↑
   ※この時点で無限ループ確定

2個買って即効で開けると・・・・・
レパード
「うおっ!後期レパード!」
後期型は比較的シャープで良い出来です。画像より本物の方が良い雰囲気・・・・

で、もう一個開けます。
「うわ!またレパードwww」
港3号
※こちらは一部改造しています。

「まぁいいや・・・・キリが無いからコレでやめておこう。」と思っていたら
ホイールが割れて外れそうになっていました。
直そうと思いバラしたついでに
急発進風にリアにキャンバーを付けてホイールにスミ入れ・内装をネービーブルーで塗装してみました。

( ^ω^)・・・・・
(;^ω^)<やっぱりグロリアとかスカイラインが欲しいなぁ・・・

まぁ、もうやめておこうと思っていたのですがガマンできず後日2個購入してきましたw

開けるとY31グロリアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
グロリア
おお!ホイールとか良い感じ!
なんとなく小尻な感じがアオシマのプラモデル風です。

で、もう一個はセフィーロです!う~んグリニッシュシルバーがカッコイイ!
A31
こちらも非常に良い雰囲気です!
・・・っていうか明らかに前期レパードより・・・良・・・ゲフンゲフンw

ここまで来たらR31スカイラインをゲットせねば・・・・・と
適当に一個買ったら無事にR31スカイラインが出ました(^ω^)
スカイライン
う~んカッコイイ!

印刷のズレや、塗装のムラなど若干不満点もありますが
良く出来ており、個人的にはA31セフィーロとR31スカイラインの出来が秀逸だと思いました。
肝心の前期レパードは正直・・・・ちょっと似てないかなぁ・・と・・・・(苦笑)

一台だけ買うはずが、なんだかんだ言って結構良い値段になってしまいました・・・・・
この手のコレクショントイは本当に毒ですねぇ・・・・・

| ミニカー | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記。 クリア塗装・・・クリア・・・(´;ω;`)

プラモデルを作っていると避けて通れないのが「失敗」ですよね・・・・・

小学生の頃はフジミの板シャーシの足回り・・・細くて、ポキッなんてのは日常茶飯事でした(笑)
長いこと作っているとリカバリー方や小技を覚えて
上手くごまかしてしまうようになりますが、それでもやってしまいますよね。

えー・・・・・・

実はあまりのポカミス具合のここ何日かやる気が全くでなかったのは内緒です・・・・

パール塗装後にクリアを2回吹き、1500番ペーパーで2時間掛けて中研ぎを入れました。
「よし!最終クリアで塗装は終了!」・・・のはずが・・・・

カドが出た?  「いや、ごまかします。」
ボディが割れた?  「部分補修できるかな・・・・・」
解った!クリアが垂れたんだろう?  「まぁ修正できるかな・・・」

(;^ω^)・・・・・・・・えー・・・・

クリアの代わりにたっぷりと
ホワイトサーフェイサーを吹き付けてしまいました・・・・・・orz白サフ・・・・


見てください!この平滑な塗装面!この上から塗ったら綺麗に発色しますよ~・・・・orz


m9(^Д^)プギャー

いやね・・・・なぜか不思議と塗ってる最中はまったく気づかなかったんです。
私は最終クリアは一気に吹き付けて、ほこりが付かないように乾燥場所にもっていきますので
指に付いたサフを見て「あれ~カブった?」なんて思ってたくらいですから・・・

間違えようが無い・・・・
湯煎した時に気づくだろ・・・・常識的に考えて・・・・・

気づかなかった自分に(´・ω・`)ショボーンとしながらも
一瞬箱に入れて在庫棚に戻そうとしましたが「完成させなければ!」という気持ちになり
全部やりなおしする事に・・・・・

てなわけで、前から試したかったクレオスのペイントリムーバーを買って来ました。
ペイントリムーバー

ティッシュに包んでリムーバーをかけて袋に入れておきます。
シンナーよりは落ちは弱いですがその分プラにはやさしいかと。

30分ほど漬けて置いたら全体を拭き取り、お古の歯ブラシにリムーバーをつけて細かい所を落とします。
部分的にシンナーを用いて綺麗に落とします。
途中、パールのキラキラが流れてきて哀愁を誘いますが、見なかったことにしましょう(;^ω^)

はい、出来上がりw
ボディ

最近ボディをやり直す事が多いなぁ・・・・・

挫けずに遅れを取り返しましょう!!←カラ元気

おまけ。
一応ウマウマチェイサーの方は晴れ間にちょこちょこ作業して最終クリアまで終了してます。
ウマウマ
中研ぎを繰り返しましたがデカールの段差は消えきらなかったですねぇ・・・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GARAGE B4(裏口)様と相互リンクさせていただきました!

嬉しい事にまた、リンクのお誘いを頂きました!

B4DRiVER様が運営されていらっしゃる
「GARAGE B4(裏口)」でございます!

http://urab4.exblog.jp/

痛車をはじめとしたカーモデル制作を中心に運営されており
自作デカールを使用した素晴らしい仕上がりの痛車は必見です!
「あいれぼ」仕様三部作や「ぱいタッチ!」仕様のランエボⅤが激ツボでした(^ω^)
内装なども手を抜かず、ツボを押えた仕上がりは私も見習いたいです。

痛車がメインですが現在制作されていらっしゃる
アオシマのシティにグッと来てしまう方も多いのではないでしょうか?
(実は私もその一人w)

当ブログのリンク先でもいらっしゃる
hr.様やキューブ・コロコロ様ともリンクされているので皆様も是非遊びに行ってみて下さいね!

| 日常 | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買わずにはいられなかった・・・・アオシマY31シーマ後期型。

今日は親戚の法事でした。
久しぶりに会う人もいて、ちょっとした顔合わせ会という雰囲気になりました。
送迎したり、用事を頼まれたりで今日は模型は弄れず・・・・

で、代わりと言っちゃアレなんですが先ほど閉店間際のホビーショップへふら~り・・・・・

アオシマのベストカーGT版のY31シーマ後期型が入荷していました。
このキットは手持ちの物も多く、ハイパワーユニットシリーズの作りかけもありますので
スルー予定だったのですが中を見て思わず買ってしまいました。

シーマ

まぁ買った理由と言うのはですね・・・・・

うおおおおおおおお

なんと不要部品としてタイプⅡ-Sのランナーが入っているからです!!!
地味にこの部品が入るのはかなり久しぶりではないでしょうか?
すぐの制作予定は無いので袋を開けていないので見づらいですが
リップスポイラー・リアマッドガード・タイプⅡ-S用ステアリング・ボンネットエンブレムです。

「おいおいHITEQよ・・・そんなに嬉しいのか?」とか
「たかがスポイラーじゃないか・・・・」等のご意見もあるでしょうが

このリップ&マッドガードの組み合わせカッコいいじゃん・・・・(´・ω・`)

私にとってはこれだけでもかなり嬉しいサプライズです!
自作するよりはパーツになってる方が楽ですしね。

あと今回は後期型ということなのでVIP系キットではおなじみの後期グリルが付いてます。
グリル

そして、こちらも思わず「うおっ」と言ってしまったメーターのデカールです。
デカール
わーい!デジパネだ!!しかもアナログメーターもちゃんと後期仕様になっています(^ω^)
しかもSFCのラベルも入ってます。嬉しいなぁ~♪

エンジンも付いていますしトータルで見るとお得なキットだと思います。
私はY31シーマが大好きなのでこうしてキットが新しく出るのだけでも嬉しいですし
値上げ&箱変えの再販ではなくエンジンパーツが付いてきたり
タイプⅡ-Sのパーツのように眠っていた金型を生かしてくれると言う事も非常に嬉しいです。
アオシマの企画担当の方のサービス精神に感謝ですね♪

欲を言えばメッキのヘッドライトの反射板とかシートの後ろを埋めるパーツなどが
新規で付けばあと20年は戦えると思うのですが・・・・
って・・・・・ちょっと贅沢言い過ぎですね(´・ω・`)すみませんw

キットを眺めてたらチューニングカーニュートレンド時代のタイプⅡ-Sのキットを
じいちゃんに買ってもらったことを思い出しました。
明るめのグリーンメタリックの成型色が懐かしいです。
リップスポイラーとかが白だったのでマジックで黒に塗った覚えが(笑)

それが20年くらい前の事のはずなんで
このY31シーマのキットはそれだけ息が長いという事なんですね・・・・・



| 車プラモレビュー | 23:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記。内装編。失敗もあるでよ。  

ランクルも地味にちょこちょこと進めています。
とりあえずダッシュボード回りを塗装しました。

ダッシュ

一部モールドが無いためマスキングテープの細切りでラインを出して塗装しました。
(センター部のエアコン噴出し口の周辺のパネル)
グレードによっては木目調ですが資料にしているカタログの写真を参考に塗りました。
(※VXリミテッドにオプションのウッドステアリングを装着した写真が載っています。)
濃い茶色がクレオスのマホガニーで明るい部分がクレオスのタンです。

で、座席も塗っておきました。
500番のサフを砂吹きしてからタンを吹き付けます。
座席
前の座席は厚くして正解でした。
本来はバックレスト部分に分割線がありますが割愛しています。

えー・・・・・ここで完成した内装をお見せ出来る予定だったんですが・・・・

理由あってシンナー風呂に入って頂きました。
バスタブ
バスタブだけにシンナー風呂・・・・(;^ω^)

大量のマスキングテープを使い、塗り分けに2時間かかったのに・・・・
いや~一体だと一部をミスるとリカバリーが大変ですね(´・ω・`)


おまけ。一台だけ買うはずが・・・・

abunaikeiji

先ほどもう一台増えました・・・・
こちらはまた記事を書きたいと思います。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記。 ボディ塗装&小物類。

ちょっと週末の疲れが一気に出てしまいちょっとここ数日ぐったりモードでした。

てなわけでゆっくりとボディを仕上げていきます。
何色にするか悩んだんですが、結局定番色ですが
ランクルに非常に似合う色だと思うパールホワイトに決定。

bodeli

クレオス1番ホワイトにホワイトパール151番でオーバーコートです。
クリアコートは天候に恵まれずまだ行っていませんw

内装は修正のメドが付いたので塗装開始です。とりあえずステアリングを塗ってみました。

sutea

色はレパードの時の余りのマホガニーで塗装しクリアオレンジで木目風塗装です。
トヨタマークのモールドが繊細すぎて上手く塗装できませんでしたw
スイッチ類を楊枝でちょこっと点を入れてそれっぽくしてみました。

で、例の真っ白なフロントグリルですが・・・・・・こんな感じに。

グリル
(※ボディに合わせて置いているだけなのできちんとはめ込んでいません。)

ライトガンメタルで塗装してハセガワのミラーフィニッシュを貼ってみました。
エンブレムはミラーフィニッシュでは上手く馴染まなかったのでメタルックを貼ってます。

ミラーフィニッシュは上手く馴染ませるのにコツが要る面もありますが
馴れてしまうと非常に貼りやすいですし、なによりメッキ感が良い感じです。(・∀・)
当初は上手く出来なかったらボディ同色に仕上げようと思っていましたが
こうやって仕上げてみると雰囲気は良いですね!

順番が前後していますがちょこまかと進めていきます。

いろんなサイトさんのホビーショーのレポートを見るのは目に毒ですね・・・・
アレも欲しい、コレも欲しいで・・・・w
とりあえず今日はアオシマの新型クラウンに使う予定のパーツを買ってきました。


| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珍パトカー発見!栃木県警のNSXパンダ仕様。

いとこの結婚式に呼ばれまして昨日は北関東某県に行って来ました!
私はお祝い事に似合わないキャラですが、やはりお祝いごとってのは良いですね~♪

んで、行きの東北道でやたらパトカーや白バイが待機しています。
「( ^ω^)パト好きにはたまらいなぁ・・・」なんて思っていたらこんな車が!

栃木県警のNSXパトカーです!栃木県警
(※一応お巡りさんの顔は消してあります。もちろん無断転載不可です。)

渋滞でトロトロ走行だったのですが、うまく車の切れ目に写真に収める事が出来ました。
今日は運転じゃなくて良かったw

他にもアオシマのプラモデルでおなじみの
ニスモ仕様の33フェアレディZなども見ることが出来ました。
特別な車のパトカーってのもやっぱりかっこいいですね~♪
ああ・・・・この仕様をプラモデルで作りたくなってきた・・・・orz

| 実車ネタ | 12:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記。シート修正&ボディ開始。

ホビーショーが開催されて新製品が続々と発表されていますね!
どれも気になるものばっかりで困っちゃいます。お金が続かない・・・・(´・ω・`)

さてさて、発売までに製作中のキットをジャンジャン進めます。
ランクルのほうは内装を修正していますがある程度先が見えてきました。

まず、ちょっとアレなシートをいぢります。
運転席のシートバックが薄めで雰囲気が無いのでジャンクからシートバックを移植します。
リアシートは成型不良だったようで表面がちょっと波打っていたので厚めにポリパテで埋めます。

ランクルシート

完成後はそんなに見えないのでそのままでも良かったのですが・・・・・

運転席側もシートバックの隙間をポリパテで形を作ります。

修正中・・・っと

実車だとネットのポケットがあるようなのでそこらへんも再現出来れば良いのですが・・・・
適当なメッシュでも貼っておこうかな(´・ω・`)

リアシートは分割線を新たに入れました。
ついでにまっ平らだった裏面を実車の画像を参考に線を入れてみました。

バック

実車だと布地が回り込んでいてヘッドレスト下部分あたりにもつなぎ目があるのですが
ここらへんは塗装の時にごまかそうかなと・・・・・w


さて、内装もメドがついたのでボディも進めます・・・・・って普通もっと早い段階で作業するだろとw
バンパーを瞬間接着剤で接着してプラリペアで補強します。
合いはまあまあで大きく隙間が開くとかはありません。
フェンダーとランプ下の部分に気をつけて位置出しをすると良いと思います。

プラリペア

プラリペアはシャーシに干渉しない様に盛りましょうね。
これくらい補強すればよっぽどの事をしない限りは大丈夫でしょう。

このキットはバンパーの接着の際にセンター部分の接着位置に気をつけないと
グリルを取り付けた際に奥まってしまいます。良く位置を確認しておきましょう。

グリル

最近知ったのですが、純正オプションでボディ同色グリルがあるようですね!
グリルのメッキ部をどうしようか迷っていたのですが場合によってはこういう仕上げ方もありかなとw
でもミラーフィニッシュも使いたいし・・・悩みます。

その後はボディのパーティングラインを処理して
ちょっとスジが浅いかな?と思った部分をちょっと彫っておきました。
ルーフレールを切り飛ばして~とか思っていたのですがとりあえずこのままです。
ボディそのものは優秀で、大きいヒケもありません。
リアバンパーのシャーシとの受け部分に若干・・・というくらいです。

全体をサクッと1000番のペーパーで磨いてパーティングラインを処理。
ボディ色はホワイトパールで行こうと思いますのでクレオスのホワイトサフを下地に吹いておきました。
ボディに厚みがあるのであまり透けないので良い感じです(^ω^)

さて、どんどん進めていかないと・・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここで急に100系チェイサー製作記。痛フェラでウマウマな仕様!?※17日画像変更

※17日画像一部変更

さて、ちょっと休止中だったチェイサーですが
ちょっと方向変換して痛フェラでウマウマな仕様にしてみようと思います。

iti

発売時、買おうかな~と思ってはいたのですが
430グロリアHTジャックニクラスバージョ・・・・いや、フェラーリF430スパイダー(合ってる?)用の
デカールだったので汎用性はどうかな~?なんて迷っていたら
いつの間にか店頭から見かけ無くなっていましたw
時間つぶしで入ったお店のデカールコーナーで発見して衝動的に買っておいたのですが
某大御所サイトさんのウマウマフェラーリの製作記を拝見していたら急に貼りたくなりまして
形は違うけど赤系だから良いかな~とチェイサーに流用してみました。

デカールはシルクスクリーン印刷と言う事で、厚めで、アオシマ・グッスマとも違う質感です。
デカール
あまりレーシングカーの別売りデカール等に縁が無いのでちょっと貼るのに勇気が要りそうですw
個人的には緑の娘の方が好きですね~♪

早速貼ってみます。おお、確かに厚い!
で、肝心のデカールですが某大御所サイトさんの製作記を拝見していたので
大体の雰囲気を掴んでいたせいか失敗は今のところしておりません。
本当に参考になるのでありがたいです(´・ω・`)

ボンネット

セッター・ソフターを使ってみましたがデカールが強いのかフニャフニャにはならないですね。
というよりはあまり効果が無い・・・と言う事でしょうか!?
そこで情報を参考に、蒸しタオルさんの登場です!
そういえば久しぶりの蒸しタオル登場です。
とぼけた顔してアチチチと馴染ませたい曲面に当てると・・・・・綺麗に馴染みますね!

蒸しタオル・綿棒や筆などを駆使して馴染ませていきます。
馴染ませる
厚めで貼りにくい所もありますがじっくり貼れば確実に良い感じになりますね(^ω^)
シルクスクリーンの特徴である透けにくさも実に素晴らしいです。

う~ん・・・・・現在貼っている途中ですがどうもカッコよく配置して貼るのが難しいです・・・・
フェラーリの方は屋根が無いので屋根用のデカールが無いですしねぇ~
ウマウマ

まぁちょっと配置がアレな点もありますがこちらもじっくりと制作していきます。
反対側貼って無いですしね(´・ω・`)

※17日

とりあえず貼り終わりました。近いうちにクリアコートします♪

ボディ

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:50 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ランクル100製作記。ホイールあたりをちょこちょこと。 

土日は天気が良かったので塗装がちょっと進みました。
カラッとしてると艶消しの色がビシッと決りますね(^ω^)

さて、ボディの方はスローペースでまだ見せられる画像がありませんw
本来だったら一番先に塗装するんですがね~♪
まぁそんなこんなでホイールを塗装。
キット状態だと半艶のメッキというか
クローム手前という感じの塗装がされています。
・・・が、ちょっと塗膜が弱くて触ってるうちに剥げて来てしまいました。
純正ポリッシュ風で嫌いではない質感なのですが・・・・・

仕方が無いのでキッチンハイターでメッキ落としをします。
キッチンハイター
あっというまに作業終了。 

で、ホイール塗装をする場合良い感じなのがタミヤのTS-30シルバーリーフです。
メッキ調塗料やタミヤのメタルシルバーなどもありますが
非常に良い質感で純正ホイール塗装の場合これらの塗料に負けていないと個人的には思います。
シルバーリーフ

塗りっぱなしだとアレなのでスミ入れしてみました。ちょっとクドいですねw
スモークでやり直して見ようかな・・・・
ホール
トヨタマークのデカールは貼っても良くわからなそうなのでちょっと保留中。
彫刻しといて欲しかったな・・・・(´・ω・`)

内装はこんな感じで進行中。
内装
ラゲッジのモールドはワゴンのサードシートを外した跡に残る土台部分なので
バンには元からありません。ですのでペーパーで削っておきました。

ワゴンにはサードシートが付くんで別にこのモールドは要らなかったんではないかと・・・汗

そんなこんなで本日はここまで!今月末の新型クラウンのキット発売までに形にしたいですね~♪

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミ・ランクル100製作記。シャーシ塗装編。※9日追記。

※9日追記。シャーシいちおう完成。

いやー・・・ここ最近天気が悪いこと悪いこと・・・・・
雨は嫌いじゃないけど模型制作的には嫌ですねぇ・・・・

ランクルもようやく塗装が再開できました。
とりあえず足回りは軽くサフを塗ってクレオスのセミグロスブラックを吹き付けます。
メカニックをやってる友人風に言うと「あ~シャーシブラックみたいな色ね!」

足回り

秘儀!千手観音塗り!!・・・・・ってすいません(;^ω^)
(どう見てもランナーを持ち手にしただけです。)

リアサス

今風のメッキ調塗料や金属調塗装が主流の今、非常に地味な感じに仕上がりました。
なんかエッチング付が出そうなほどあっさりとしたブレーキローターです。
つーか出るんだろうなぁ(´・ω・`)
リアのブレーキキャリパーは形状の解釈が独特で当初チャリのペダルかと思いました。

スペアタイヤのホイールも塗装です。
ホイールはシルバーで塗って取り付けフックの部分をちょこっと塗っておきました。
スペア

シャーシは修正部分にサフを念入りに吹いて後は軽く全体に吹きます。
ちなみにシャーシ本体はセミグロスブラックを厚めに吹いて
燃料タンクやステップ部分をマスキングして艶消し黒を吹く予定です。
余裕があったらラダー部分にでもマスキングしてみようかなぁ。

今日はこの辺で閉店ガラガラ・・・・・・

で、ここからは追記分です。

とりあえずシャーシ完成です。
フジミランクル100シャーシ

まず全体をセミグロスブラックを吹いて
ラダー部分や燃料タンク部分をマスキングして全体をフラットブラックを吹きました。
これでフレームも別部品に見えるでしょう・・・・ってあまり違いが解らないですw
艶消し黒一発でも良かったなぁ(´・ω・`)

マフラー・センターデフはチャッチャッとエナメルで筆塗り。
それっぽいボルトのモールドを塗っておきました。

アップ

部品の合いがきついのでステア周りは
塗装の厚みで動きが渋くなるので穴を広げたりしないとダメですね。

アップ

彫刻などは御覧の通りでサクッと塗っただけですが雰囲気は良い感じです。
部品点数も丁度良いので組みやすいです。

さて、シャーシは一段落したのでボディ・内装と行きましょう!


| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミランクル100製作記シャーシ類いぢり&GWはどこも混んでたw

GWはなんだかんだ言ってあっという間に過ぎましたなぁ・・・・・

今年はETC1000円効果のおかげか高速が混んでいたようですねぇ。
まぁ私も思いっきり体感できましたがw

急遽話が盛り上がり、兄も帰省してたので突発で千葉の内房の方へ行きました。
道
画像ではまったりしていますがお目当てのお店がとにかく混みまくりです! 
なんだかんだ言って100組以上は順番待ちの人が居たんじゃないかなぁ?
駐車場も車が停められないくらいでした。

結局品切れが多くなってしまい、待っても待っても順番が来なかったのでそのまま帰宅することに。
新鮮な海の幸の代わりに「開いてて良かった!セブンイレブン!」の弁当でランチです。
まぁ帰りの国道も高速も混んでる事混んでる事・・・・・汗
渋滞はそんなにイライラしないタイプですがさすがにちょっと疲れましたね。

結局GW中は天候もイマイチで用事を足したり買い物にと思ったようにプラモも弄れず・・・・・(´・ω・`)
やっぱりおうちでプラモというのが一番良いかもですねw

さて、ランクルの方ですがボディを除いた部品のゲート処理が終了しまして
とりあえずシャーシをやっつけて行く事にします。

さて、実は仮組み時に気になったのはリアのタイヤのはみ出しです。
凝ったハブ構造のためにちょっと寸法的にきついのかな?
で。悩んだ結果ちょっとアレなのでリアのハブ周りを弄ります。
ピンボケ御免
上側がキットの状態で下側が加工したものです。
ほんのちょっとですが、やらないよりかは良いかなと・・・・・
ランクル
タイヤのはめ込みもちょっと調整しています。


足回りの調整が済んだら塗装できる所はじゃんじゃん組み立てて行きます。
サスアーム
凝った塗り分けはしない予定ですが(出来ないとも言う)
半艶、艶消しを使い分けると良い雰囲気になりそうです。

で、キットレビューで書きましたが
ボディのホイールアーチとシャーシのホイールハウスが寸法的に余裕が無く
組み方によっては見えてしまいそうなのでシャーシ側を薄く削って調整します

フェンダー

ちょっと見づらいですが解りますかね?
これで全てを組んでから「あれ?」という事は無いでしょう。

こちらは最近のフジミのトラック・バスでおなじみのちゃんとしたスペアタイヤです。
ちゃんと吊り下げ用の金具もモールドしてあります。
ホイール
が・・・・ちょっとリムの部分がアレですねぇ・・・・・
完成すれば見えなくなりますがちょっと弄ることにします。

とりあえず加工後はこんな感じです。
リム
実車だとリムは段付きになってると思いますが、今回はとりあえず薄くしてみました。

このやたらと凝ったスペアタイヤを4つ使ってこのキットの見所のハブ再現を
ハイメカニズムシリーズ風に加工してくれる漢の方はいませんか?

はい、いませんね・・・(´・ω・`)

| 日常 | 20:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミの新製品ランドクルーザー100を買ってみました。

最近キットをあまり買わないようにしているのですが
やはり新製品が出ると買いたくなるのがプラモ好きの性ですね・・・

塗料を買いに行ったはずがキットを買って帰ってくる。私のお決まりのパターンです(´・ω・`)
今日も出来るだけキットは見ないようにしていたのですが
「お!一騎当千のアルファード入荷してる!欲しいなぁ・・・・」
「うっ・・・こないだまで無かったキットが補充されてる・・・・」
「メガリムのハリアーのホイールが気になるなぁ・・・・けよりなレガシィが積んである・・・いいなぁ・・・」
「いかんいかん。今日は塗料だけ・・・塗料だけ・・・・・」

と思っていたらこれが目に入ってきました。
フジミ ランクル100

昨年突然ショーでモックアップが展示されて話題となったフジミのランクル100です。
「バリエーションで良いのが出たら・・・」と思っていたのですが
クロカン好きの一面が急遽顔を出し気づくとレジに持って行ってました。
入荷したてホヤホヤだったようなのでちょっとラッキーでした。

バンVXをモデル化した点が良いですねぇ~
すぐにワゴンが出ますがバンが先だったのが嬉しいです。
早速中を見ましょう。部品点数は多くなく、少なくも無いちょうど良い量です。
ランクル100
ボディは新生フジミらしい雰囲気で細いスジ彫りに感動です。
厚みもしっかりとあり非常に良い雰囲気でカッコイイです!
ルーフレールが一体です。できれば別パーツ化して欲しかったなぁ・・・・
その為かルーフレールの下のモールがレール下のみ消えています。

バンパーは別体ですが合いはまぁまぁな感じですね。
バンパ
で、グリルですがいきなりキッチンハイターでメッキを落としました。
・・・ってのは嘘で、なぜかメッキパーツではありません(´・ω・`)
う~ん・・・良い感じのキットなのですがこういう点が惜しいなと思います。
みんながみんなメッキ塗装できる訳は無いですし
ミラーフィニッシュやメタルックも入手が出来ない時もありますし・・・・・

マッドガードが別パーツになっており薄くて良い感じです。
ボデ
思わずニヤニヤしてしまったのがサイドウインカーです!
ボディの裏側から取り付けるので綺麗に・・・・・と言う事もあるのですが
ゴムパッキンがボディにモールドされています!これは感動!
ペーパー掛けで消えてしまいそうな繊細なモールドなんで要注意ですね。

シャーシはこんな感じです。
シャーシ
モールドもはっきりしているので凝って塗装する人には良いかもです。
サイドステップはシャーシ一体ですがボディ合わせても違和感無しです。
ホイールハウスがもう少し大きい方が良かったかも・・・・
ボディのフェンダーアーチと同じ大きさなので場合によっては薄くしないと見えてしまうかも知れません。

ホイールも雰囲気抜群です。
ホイール
ちゃんと床下吊り下げスペアタイヤ用ホイールもあります。
こないだ新たに制作されたデューラーA/Tも良い出来です。

このキットで、面白い!と思ったのがホイール取り付けの方法です。
ホイールにポリキャップを装着せずにハブ側にポリキャップを入れるという構成です。
ハブ周り
右がハブの部品で裏側にポリキャップが付きます。
こういう方法をを見るとなんとなくハイメカニズムシリーズを思い出しますw

サスパーツも丁度良い部品点数でしっかりと組めます。
モールドもしっかりしていてアンダーガードなども彫刻が凝っています。
シャーシ
ただ部品の合いはややきつめですね。おかげで仮組みは楽に出来ました。

内装はちょっと意外でしたがちょっと簡略的になっています。
新生フジミを見た後ではちょっと物足りないかな・・・・・・
ボディ
シートがちょっとイマイチでなんとなくダルいモールドに大き目のヒケ。
ちょっとあの前のフジミを思い出しますw
コスト等の問題もあるんでしょうし塗り方で雰囲気も出ると思いますので
一概にダメだとは言えないとはですけどね・・・・・(;^ω^)

ステアリング・ダッシュボード類は中々です。
ダッシュボード
ちょっとダッシュボードはあるべき線が一部消えていますが・・・・・まぁ塗り分けでごまかしましょうw

ウインドウも最近のフジミらしいボディ側と面が合うような造型です。
kuria
とりあえずきつめですがパコッと嵌りました。
ウインドウマスクシールがあると良かったですねぇ・・・・・・
段があるのでマスキングはしやすいと思いますがちょっと残念。
値段がちょっと上がっても良いから付けて欲しいなぁ。
シャーシと内装を合わせた状態で良く合いを見ておかないと
上下合体させた時に合わなくてガッカリしますのでちゃんとチェックしましょうね。
このキットもやや調整が必要そうです。

テールランプもカラー成型では無かったりとちょっと物足りない点もありますが
(※コスト等の問題や販売価格との兼ね合いもあると思いますが・・・・)
最近のフジミらしい繊細な面も見えますし
パーツ点数もそんなに多くなくて逆に気張らずに制作できそうです。
トータルでは個人的にはオススメ度はかなり高いです。

仮組み

ランクル100が新規でキット化された点は非常に嬉しいです(^ω^)
新しめのクロカン系車種が新規で出ると言うことに意義がありますね!GJ!

御覧になって頂くと解ると思うのですが手をつけてしまったので
製作記の方も書いて行きたいと思います。

・・・・って他の作りかけキットどうするんだ・・・・orz

| 車プラモレビュー | 01:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと手が止まってます・・・・汗

今日は朝から階段でマジゴケして周囲の注目を浴びて
お昼に入ったラーメン屋では嫌な思いをしてちょっとブルーなHITEQです。

う~んちょっとここしばらくの連作が続いたのと&期待の新製品が気になり
やや完成しない病になりつつあります。(;^ω^)
「このままではいかん!」と手を動かすと小さいミスが・・・orz

やはり月一台ペースで頑張らないといかんですねぇ。

画像は大分長いことちょっとづつ進めているタミヤのR33スカイラインです。
スジ彫り
いつ完成するんだ!と思いながら秘密の道具でスジを深くしています。

チェイサーの方はちょっと気になるデカールが発売されるのでそれを貼りたいなぁ・・とも思ったり。
でも出るのは当分先・・・・うーん悩ましい(´・ω・`)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月