HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

≫ EDIT

F31レパード製作記。クリア塗装終了!

すっかり春らしくなって来ましたねぇ・・・・

さてさて、ちょっとハイラックスの方にかまけていたために
レパードの製作がちょっと遅れちゃいました(´・ω・`)

んで、クリア塗装も終わり、とりあえずボディ塗装はコレで終了です。

クリア

クレオスの缶のスーパークリアをデカール保護のために2~3回砂吹き。
1日あけて薄めに2回吹いて1日乾燥させて
2000番のペーパーで中研ぎを入れて厚めに仕上げ吹き。という感じです。
なんか今回はクリアの神が舞い降りてくれたのか非常に綺麗に塗れました。

ただ、厚めになってしまいサイドの窓枠がやや埋まり気味に・・・・
失敗前のボディにはちょっとスジ彫りを入れたんですがこちらは入れなかったんですね。
う~んやっておけばよかった( ´・ω・`)

テールランプの塗り分けや内装が手付かずですので
スピードアップして作業して行きたいですね~♪
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫。 アオシマ80ハイラックスピックアップ(改)

えーといきなりの完成品画像です。
こないだチラッと載せたヒマを見てちょこちょことやっていた物です。

ハイラックス

ボディカラーは昔のナショナルの販売店の配送車のカラー風です。
(実物はもっと明るい水色なので、あくまでもナショナルカラー風です)
コンセプトは某雑誌風に言うとドリフ的発想で、
「もしもナショナルカラーが最近まで使われていたら」 という感じでしょうか?

私自身、元々はカスタムカーは好きですがトラッキン系は
やや付け焼刃的な知識しか無いのでお好きな方が見たら
「あーあーwやっちゃった~w」とか
「おいおいwww4ランナーバンパーの下はメッキじゃないぜ?」等のご指摘もあるでしょう。
まぁあくまでワル乗りで製作しましたのでご勘弁を・・・・

歯ラックス

「ナショナルカラーならもっと明るい水色だ!」とか「赤いラインはもっと上だ!」等の
商用車系マニアの方のご指摘はお受けいたします・・・・(;・∀・)

ベースキットはアオシマの80ハイラックスラディカルカスタム仕様です。
基本的にはキットのまんまですが、フレームのヒケが多かったのでポリパテで修正して
手持ちのアオシマのアルファード用アルミホイールに
こないだのムジカーに使用したハコスカ用ホイールの余りのタイヤを履かせました。
US仕様のコーナーレンズがデカールだったので製作中のレパードの
クリアオレンジランナーのタグから切り出しました。
あと、可動式エアサス風サスパーツが
初版では紫だったと思うのですが黒になっています(´・ω・`)

ハイラックス


ロゴ類はナショナル文字をペイントソフトで手書きです。
近いフォントを開発している方もいらっしゃるようで
実力の差を思いっきり感じながら昔の看板の画像等を参考に
ペイントでチマチマと書いてみました。なのでアップで見ると手作り感いっぱいです。
正直画像に助けられました(´・ω・`)
ハイラックス

ナショナルパナまでは参考になる画像があったのですが
トラッキンの部分はアレンジしすぎてやや合っていないです(´・ω・`)
あくまでパロディ仕様なのであえてテレビやホームビデオ等にせずトラッキンにしてみました。
ちなみにナショナル坊やはパナソニック公式ページのペーパークラフトを参考に手書き。
ナショナルロゴは画像を参考にペイントで書いてみました。

それをA-ONEの転写シールでステッカーを製作して貼ってみました。
近くで見ると段差がアレなのはご愛嬌です・・・・

この悪乗り製作のきっかけは友人との何気ない
屋号入り・お仕事トラックカラーのピックアップをカスタムしたらカッコいいんじゃないか?
という何気ない会話からです。

ハイラックス

このキット今でも非常に人気があるようでタイミングが悪いとなかなか入手できません。
出切れば№1の白いダンプベッドのハイラックスが手に入ればよかったんですがね・・・・

等ブログではあまり馴染みの無い車種ですが
作りはじめるとエアサスギミックやオマケパーツ等でなかなか楽しめました。
私の大好きな国内仕様のノーマル状態で組めないのが残念ですが
まずカスタムありきという車種ですのでこれはこれで良いかも知れませんね(^ω^)
まぁ完全にノーマル仕様に戻すのも、荒行のようで楽しそうですw

ハイラックス

とにかく見切り発車でスタートして時間が空いた時にちょこちょこ作ったので
モチベーションがダウンしていた時期もありましたがなんとか形になりました。
とりあえず月一台ペースはなんとか守れました(笑)

| 車プラモ完成品車庫 | 18:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

F31レパード製作記。あいかわらずちょこちょこと・・・・ 

私は季節の変わり目には偏頭痛に悩まされる性質でして
ここ一週間ほど、なんとなくもやもや~っとしております(汗)
それでも目指せ月一台完成!ですのでちょこちょこ進めます。

さて、ボディの色が入りましたのであとはクリアーコートです。
下準備としてグレードエンブレムのデカールを貼りました。
エンブレム

さて、ここでミスをひとつ。
ナンバー枠の部分も明るめのガンメタルなのですが綺麗にマスキングしてしまいました(汗)
同時に塗っておけば良かった・・・・
今から下手にマスキングしてデカールを剥がしてしまっても切ないですし・・・・

って・・・・思っていたんですがこの記事を書いている途中でふと思い立ち
結局マスキングして塗りました(´・ω・`)
エンブレム部分は紙でマスキングしておきました。
マスキング
画像はありませんがナンバー部はフロントのナンバーから
型を取ってマスキングを切り出して貼っておきました。
あとでナンバーのデカールも貼っておきます。
ちなみに真ん中の豹のエンブレムは
クリアコートしてコンパウンド磨き後にメタルックを貼ってその上から貼ろうと思います。

BBS-RSにセンターキャップのデカールを貼ります。
BBS
忘れた頃にアクリルのクリアを流し込むとそれっぽくなります。

と、今日はここまでです(^ω^)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。ボディ塗装スタート※23日追記

※23日追記しました!

ここ最近忙しい&今週はお彼岸と言う事で三連休も墓参りや親戚周り等で
模型制作の時間が取れませんでした(;・∀・)
そんなこんなでしたが空いた時間でちょこちょこ模型制作をしていました。

レパードのボディですが色は悩みぬいてパールツートンに決めました。
定番色でも良かったのですが個人的にワインレッドと並んで好きなこの色に・・・・

色はクレオスのホワイトサーフェイサーを2回ほど吹いて
クレオスの69番グランプリホワイトを2回吹き、ホワイトパールを厚めにムラ無く1回。

howaitopa-ru

こないだ製作したマーチのようにパテを入れたり加工箇所が多い場合は別ですが
私は白成型色のボディを白系の色にする場合グレーのサフはほとんど使いません。
「おいおいw透けるだろww」とか「手抜き?なんだかなーw」と思われる方もいらっしゃると思いますが
スプレー塗装の場合どうしてもグレーの物を綺麗に白にすると
どうしても厚めになってしまいますのでこの方法を取っています。
天井裏も内装色を塗りますし、シャーシ・内装と合体させると気になりませんしね。
よっぽど薄いボディなどは
裏にエナメルのライトグレーなどを筆塗りするだけでも透けを押える事も出来ます。

と、ここでマスキングをして、下のグレーメタリックを塗装・・・と思ったのですが
今日は朝から大風&雨・・・・塗装が出来ません(´・ω・`)

後はちょこちょこと細かい部品などの下地処理をやっていました。

追記

と、日曜日にブログを書いた後に雨も上がり、風もやんだので思い切って
マスキングを開始して、下半分を吹いてしまいました。
色は若干濃いように思いますがタミヤのTS-42ガンメタルです。

レパード

今回は久しぶりにマスキングに時間をかけたせいか綺麗に塗装出来ました。
若干ラインがぼけてしまった部分があったのですが近い色でタッチアップ済みです。
当初は定番色で行こうと思いましたがこの色もカッコいいですね。

ちなみにホイールはシュティッヒメッシュⅢを履かせていますがこれは仮のホイールです。
キット付属のBBS-RSを使用する予定です。

あとは車名&グレードのデカールを貼ってクリアコートしたいと思います♪

オマケ

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 17:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。 ボディ下地とかちょこちょこと・・・

さてさて、相変わらずアオシマのレパードをちょこちょこ進めています。

新しいキットなので特に不満点はありませんが何箇所か修正しながら作業を進めます。
まずはスジ彫りですね。
今時のキットに比べると溝がやや浅めなのでPカッターと特製スジ彫りツールで彫ります。
まぁ地味な工作ですが手間はかかりますね・・・・(;^ω^)

んで、サイドシル部分のフロントフェンダー下部の分割部分がありませんので溝を掘りました。
○
まぁ艶消し黒で塗る部分なんで気になる人だけ彫りましょうw

とりあえずサフ前まで終了です。
ボディ
このキットパーティングラインが目立たないように設計されているのですが
通常のキットとは違う位置にあるため消し忘れに注意ですね。
消し終わったと思ったら「あれ?ここにもあるのか!」と何箇所も修正しました。
リアのウインドウモールにボディ金型の分割部分があり段差がありますので修正します。
画像はありませんが平やすりとペーパーで仕上げます。

で、特に気になる点ではないんですがシャーシをちょっと一工夫します。
リアの燃料タンク部分(真ん中)とスペアタイアの窪み(半月形の部分)が
やや近すぎる様な気がします。
シャシ
この位置だとスペアタイヤがえらいところに乗っかっているような感じですね。
そこで部品を切り離して端のほうに接着します。
実際はもっと端っこにあるのですがあんまり目立ってもアレなのでこの位置にしました。
接着後
本来だったら燃料タンクをもっと大きくしないといけないのですがそのまんまです。
あくまでそれっぽく・・・それっぽく。


ある程度の加工が終わったので徐々に塗装して行きたいと思います。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク先追加!hr.様のArbitrary Life 

当ブログに相互リンクのお誘いがありました!
最近コメントを頂くようになりましたhr.様のArbitrary Lifeでございます。
http://hr0905.blog42.fc2.com/

譜面の公開や痛車プラモデルの製作記を公開されています♪
痛車プラモは積極的に自作ステッカーを製作されています!
(※自作への情熱は私も見習わなくては・・・・)
現在製作中のシャナエスティマも完成が楽しみです。
痛車プラモがきっかけで若いモデラーさんが増えるのは嬉しいですね!

私は恥ずかしがり屋なので基本的に自分からリンクのお誘いが出来ないもので
リンクのお誘いがあると嬉しい物ですね(^ω^)

是非遊びに行ってみてくださいませ!

| 日常 | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。ボディ下地リベンジ 

いやいや~今日は良い天気でしたねぇ~♪
今日は午前中は模型を弄り午後から徒歩で買い物に行きまして
今さっきまで友人に拉致されていました。

さてさて。ボディを破損してしまったF31レパード前期型ですが
さっそく静岡からボディが届きました!
ボディ
これで製作再開できます!

ですが・・・・せっかく行った下地処理を一から行わないといけません(´・ω・`)
サンルーフ開口・パーティングライン消し
ヒケ処理・スジ彫り・フェンダーうすうす加工・ヘッドライトの合わせ・・・・等々・・・

新しいキットですので特に気になる点は無いのですが
モールドがやや浅めなのでスジ彫りを入れると良さそうですね。
ヘッドライトのメッキパーツとの合いや
リアのシャーシ受けの部品の穴の部分のヒケ(というより膨らみ)をきっちり処理しましょう。

んで、サンルーフの開口です。これが苦手だと言う人もいますよね。
まぁ私もそのひとりですw

フジミの70スープラのエアロトップなんて今でもトラウマです・・・・

コツとしては溝の内側を何度もカッターでスジを入れるように
徐々にカットして行くのが良いかもですね。小さく開けて徐々に大きくしましょう。
カット
この段階ではガッタガタです。
ここから徐々にサンルーフのクリアパーツと合わせながらヤスリやカッターで仕上げます。
もちろん仕上げは1000番程度のペーパーで磨きましょうね。
一気にやらずにじっくり加工するのがコツで、塗装の厚み等を
考慮するのも忘れずに・・・と言う感じです。
開口
今回もなんとか綺麗に開けられました。まぁ2回目ですからw


とりあえずボディ待ちにの間にちょこっと気になる点を修正しました。

カスタム付属のBBSホイールにエクスペディアだとややタイヤの方が太く見えました。
そこでホイールの耳を落としてタイヤが奥まで入るように加工です。
タイヤ
右が加工前です。まぁあまり変わらないですねw

フロントの車高がやや高いような気もしましたのでちょこっと落とす事に。

ストラット


黄色で囲った部分のシャーシ側の穴部分を1ミリほどカットしました。
そのままだとグラグラしますのでロアアーム側にカットしたスプリングを入れました。
(アオシマの車高調系キットに付属の物)
まぁヘルパースプリングの一種とお考え下さいw

車高ダウン
レパードもチャッチャと進めたいですね。

おまけ。
今日の戦利品です。
クレオスのスプレー
クレオスの廃盤の色です。
正直ここらへんの色は良く使っていたので廃盤になると困ってしまいます。
せめて近い色や新色を追加して頂きたいですね。
エアブラシを使えない環境の人もいるでしょうし、スプレーのお手軽さは魅力なので・・・・

おまけその2
マーチ
実はチェイサー・マーチ・レパードと同時進行で進めているキットです。
ボディに色は入りましたが完成するかわかりませんのであまり期待しないでくださいw



| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。(;´・ω・`)・・・・

さてさて、マーチの製作記も無事に終了しました。
これでF31レパード前期型に本腰を入れて取り掛かることにします。

さぁここは思い切って人が作らないレパードにしたい!と思い、こんな感じにしてみました。

ジャーン

これはモーターショー出品仕様のアルティマX?特注仕様?それとも初日の出仕様?
そうです。初日の出仕様です。
このあと別売りのワークスフェンダーにデッパ竹やりを装着し、白ピンクの水玉仕様に・・・・

って・・・・・

すんません・・・・ボディをシンナー風呂に入れておったらCピラーにクラックが入りまくりまして・・・・
このボディはあきらめて仕方なくこういう形を取りました。

「( ^ω^)~おお綺麗に落ちたな。よしよし」
「(;^ω^)あ、若干ヒビが入ってしまった。まぁプラリペアで直せるな・・・」
「( ^ω^)~♪流し込まないと・・・よしグイグイっと」

メキメキッ   (lll゚Д゚)ヒィィィィ

「(;^ω^)どうみてもパーツ請求レベルです。本当にありがとうございました。」

うーん・・・やはりシンナー風呂はリセットできる代わりにリスクも大きいですね。
今回はリアピラー左右に満遍なくクラックが入ってしまったため思い切ってパーツ請求をしました。
サンルーフ開口がめちゃくちゃ綺麗に出来てたのに・・・・
次からはペイントリムーバーを使ってみようかな・・・・(´・ω・`)

で、現在ボディが静岡から来るのを指折り数えて待っているという訳です。

ヤケクソ&シャレでオープンにしてみましたがコレはコレでカッコイイw
捨てないでいずれ完成させようかな・・と思っています。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫。フジミK11マーチ改MujiCar1000。  

今日は朝一で歯医者に行って来たので朝はゆっくり出来まして
おまけに天候も良かったので画像を撮ってみました。

フジミのK11マーチをベースに製作したMujiCar1000です。
mujicar1000

MujiCar1000(ムジカー)は無印良品と日産がタッグを組んで
無印良品のウェブサイトであるムジ・ネットを通じて2002年に限定1000台で発売されました。
マーチの1000ccの3ドア車に専用ボディカラー・専用グリルをなどを備えたモデルです。

ムジカー1000

無印良品の製品のようなシンプルさがウリでしたがやや営業車チックな外観ですね。
ちょっと好みが分かれそうなスタイルです。(私は好きです)

そもそも今回なぜMujiCarを製作したのか?
実はですね・・・
組み始めた当初はこのフジミの後期型キットの手ごわさを知らなかったのです。
なんとなく在庫の中から「これならすぐに形になりそう~♪」と思い
このキットを選んだのですが・・・いやー実車とボディラインが違う事違う事・・・・(汗)
当初は黙って箱を棚に戻しそうになったのは内緒です(;^ω^)
前期型のキットの頃は佳作キットだったのですが・・・・・
私もK11マーチは好きな車のひとつですので
せめて顔だけ弄ればそれっぽくなるかなと思い手を出してみました。
弄っているうちにそれっぽくなってきたのですが、テク不足も相成りどうやっても似ないのです。
実車が停まっているのを眺めると
フロントのスラント具合とグリル部分のふくらみ、ヘッドランプの大きさが明らかに違います。
正直煮詰まっていた所にMujiCarの事を思い出しました。
「あ!アレなら似ないグリルのあたりがごまかせるかも!」
早速紙で型紙を作って当ててみると良い感じです!
「これなら行けそうだ!」
と、急遽路線変更したという経緯があります。

まーちじゃないよむじかーだよ♪

地味にバンパーに手を入れホイールを自作し、レンズ類も加工・・・・
お手軽製作の予定が地味に小加工の嵐・・・・
しかも妥協しまくりで近くで見るとすっごいアレです・・・・(´・ω・`)
フルスクラッチできる人、本当に尊敬します。

最後の製作記に載せていませんがヘッドライトはハセガワのミラーフィニッシュを貼りました。
ウインカーバルブを伸ばしランナーで作って穴を開けて差込みました。
スミ入れはちょっとルー大柴風にややクドめに・・・・
ウインドウパーツはタミヤコンパウンドの仕上げ目で研磨しました。
んで、・・・ウインドウ内の黒線部分ですが・・・・
キット状態だとぼかし部分がボディ窓の形状と合いません・・・orz
本来はリアのMujiCarだとリアサイドの窓がハメ殺しになるので枠ゴムがあるのですが
今回は再現しませんでした。というより私の腕では・・・・w

無印

無印良品は私が中学生の頃、ちょっとしたブームになり
クラスの女子がよくノートや文房具を使っていましたね。
うちの兄は無印のテーブルや棚を愛用しています。
私はたまにお菓子を買うぐらいなんですが・・・・(;^ω^)

まるっこい

今回、パワープレーで仕上げたため近くで見るとアレなのですが
なんとか形にすることが出来ました!
これも製作記を見てくださる皆様のおかげでございます。
おかげさまでまたお気に入りのコレクションが増えました。

おまけ
展示ケースのラベルを製作してみました。
展示ケース
100均の木目シートを貼ってなんとなく家具っぽさを出してみました。

| 車プラモ完成品車庫 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミK11マーチ後期型(MujiCar1000)製作記最終回。

時間がかかりましたがなんとかMujiCar1000が完成しました。
完成と言うより「無理やり形にした。」と言う感じなんですがね(;・∀・)

MujiCar1000

なんとか形になりましたが近くで見るとアラだらけですw
気づけば作業に夢中になりほとんど画像は撮っていませんでした。

うーん・・・・あれほど加工したのに後期型っぽく見えないですねぇw
ムジカー専用グリルがさらに後期型っぽさを消していますよね。

フジミK11マーチ後期型

ほんとに不鮮明な画像に助けられています。
ホイールもそれっぽくなってるかな・・・・と。

ナンバーはとりあえずキットの物を使用してます。
1300・・・・・車は1000CCですがw

相変わらずグダグダな製作記でしたがとりあえず形になりました。
近いうちに完成品画像を載せたいと思います(^ω^)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑えない事体が続いたので旧作品晒し。

土曜日は良い天気でしたね~♪
絶好のドライブ日和!午前中は海にでも行ってみようかなぁ~・・・と思ってたら・・・・

車が傾いてるよ!なんかホットロッドみたいに前傾姿勢!
いつケツ上げしたのかなと思っていたら、なんと左前タイヤがパンクしています・・・(;´・ω・`)

「あら?イタズラされたか?」と思ったのですが
私の駐車場は左側に人が入るスペースはありません。

うーん・・・こないだ空気圧はチェックしたばっかりだし。
釘宮・・ゲフンゲフン  釘が刺さった様子もない。チクショウ!と思ってスペアに交換。
とりあえず空気を入れにスタンドに行きましてエアを入れました。
不思議と空気は入ります。2,3キロ入れましたがどこからも漏れていません。
エアバルブの虫も問題なし。リムからも漏れてる気配がない。
そいでエアバルブキャップをグイッと閉めたら・・・・

「シュッ!」  ( ^ω^)?あれ?
 「シューーーーーーーーッ!」 (;^ω^)・・・・・・・・

うわーエアバルブが劣化してヒビが入ってるやんけ!!!

急遽カー用品店に行って直してもらいました。

「ふう・・・終わった」と思ってふと携帯を見るとなんかおかしい。
なんと携帯までおかしくなりました。
電源オンオフ&ショック療法で何とか復活!・・も時々操作を受け付けません・・・・

( ^ω^)、ペッ

ほかにも急な用事が発生してチッ、めんどくさいなぁと
なんとなく不機嫌モードになっている時に、最近毎週やってくるセールスのおばさんがピンポン攻撃!
一応私も大人の端くれですから丁寧にお引取り願うのですが天気が良いせいか粘る粘るw
話がループしまくりwww人の話を聞けwwww

他にもレパードの塗装をミスってシンナー風呂決定だし・・・・orz

まぁ景気付けに旧作品でも晒します。
とりあえず前期型が完成したら並べようと思ってるF31レパード後期型です。
こないだクリーニング&破損箇所をリペアしたので載せてみました。
レパード

こちらはD1のブリッツスカイラインです。
個人的にはウイングレス&純正ミラーの頃の仕様が好きなので
ミラーをタミヤの34GT-Rから移植しています。
ブリッツ
少しプラモから離れていた時期に製作したので近くで見るとツメが甘いですね・・・・
ボディをもう一度やり直したいですねぇ(;・∀・)

遥か昔に某掲示板にピンボケ画像を投稿したので見たことある人もいるかも知れませんw

とまぁちょっと切ない週末になってしまいましたね・・・・
来週こそはマーチを形にしなくては・・・・

| 車プラモ完成品車庫 | 14:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミK11マーチ後期型(MujiCar1000)製作記。ホイール複製成功♪※6日追記

※追記しました!

さてさて。すっかりご無沙汰のマーチですw

やっとホイール複製に終わりが見えました。
んで、ネットを見て情報収集・・・・あるサイトさんでプラリペアを使用しているのを見かけました。
「お・・・これは使えそう!」という訳で購入してきました。
プラリペア

これを今まで散々失敗してきたおゆまるの型に入れます。
15分くらいまってから型から外すと・・・・

パカッ

みずらくてすんません

おお!綺麗に出来てる!!!
画像だと不鮮明ですがはっきり言ってポリパテを無駄にした分を思うと
当初からプラリペアを使っていれば良かったと思うくらい良い感じです!

バリを取ってセンターキャップと合体させて・・・穴をピンバイスで開けなおします。
ベースにしたハコスカテッチンを削ってベースにして合わせてタイヤに嵌めるとこんな感じです。
テッチン
若干型の荒れが残っていますがここは後でペーパーでも掛けたいと思います。
そしてサフ→シルバーと塗ればそれなりに見えると思います。

とりあえずこんな感じです。
nanntonaku

まぁ実車の写真と比べるとセンターキャップ部がアレですがそのままよりは良いかなと・・・w

どうやって作ろうかなぁ~と悩んでいたグリルも製作しました。
結局プラ板で組んでみました。「秘儀!現物合わせ!」です。
guriru
実車はメッキではなくアルマイト加工のアルミっぽい色なので
とりあえずクレオスの8番シルバーで様子見です。
まぁ枠部分が塗装の重ねすぎでボディと一体化してしまったのはご愛嬌です(´・ω・`)

実はボディのコンパウンド掛けを行っていますが
天候がイマイチだったせいかなんというか乾いてない感じなんですよねぇ・・・・

おまけ。
実はプラリペアを使用して3年ほど壊れたままの車の灰皿を直してみました。
まぁタバコは吸わない禁煙車なのですが飴ちゃんを入れたりするのに重宝していたので
格納できないとやや不便でした。

今までいろいろあがいてきましたが一発で直ってしまうとは・・・・・
小さい樹脂製のスプリングロック機構なのですが・・・
修理→どんな接着剤も効かない。
中古品→大体同じ場所が壊れてる。解体屋さんではすでに外されていたり・・・
新品→灰皿ASSYしか部品が出ない。しかも12000円もする。(最近さらに値上げ)

今までなんとなく使わず嫌いでしたが一気に気に入ってしまいました。
ヘッドランプの取り付け部分のクラックも直してみようかな・・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模型製作記番外編。天候が悪いと・・・・・

最近天候が本当にアレですよねぇ・・・・・
とにかく塗装が出来なくてストレスを貯めています(´・ω・`)
諸事情で部屋に塗装ブースは設置できないし天候の回復を待つしかありません。

F31レパードも部品の下処理等は徐々に始めていますが塗装が出来ないと進みませんしね。
で、こういうときは旧キットのリペアや破損部分をチマチマ直したりしています。

こちらはもう5年以上前に製作したアオシマのF31レパード後期型です。
某刑事ドラマ仕様で製作したのでサンルーフを追加しました。
レパード
今回、クリーニングを兼ねて分解してサンルーフをチルトさせて
リアにキャンバーを付けてみました。急発進シーンっぽくしていますw

こちらはアオシマのFCサバンナRX-7です
アオシマFC
発売されてすぐに製作して一週間程度で製作したので仕上げが荒い事・・・・
適当に組んでいた部分を直しました。
画像ではイマイチですがワイパーをガラスのカーブにあわせて曲げてリペイント。
ボディは磨き傷が目立ったので軽く磨き直してモデリングワックスを塗布。

私のお気に入りのアオシマのC34ローレルです。
ミラーフィニッシュ
何度もリニューアルしたり手を加えていますが、今回はヘッドライトを
噂のハセガワのミラーフィニッシュで仕上げてみました。
これ良いですね!非常に伸びるし思ったより貼りやすかったです。
いずれ詳しく記事にしようと思っています(^ω^)

このように完成品のホイールを履き替えさせたり・・・・・
ゆーちゃん

近くで見るとアレでしょうがない完成品とかを磨いてみたり・・・・
完成品
白のエルグランドは高校3年生の今頃製作した覚えがありますね。
もう8年も前・・・・若かったなぁw

とまぁあまり実のない内容ですがこんなことをチマチマやっていました。
さて、そろそろ本腰をいれて製作再開しないとですね(;^ω^)

しっかし・・・天気悪すぎだよなぁ・・・・土日に天気が悪いと本当に製作ペースが落ちますねぇ。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF31レパード前期型製作記。仮組&雑記

あいにくの天候ですねぇ・・・塗装が出来ない・・・(´・ω・`)

で、「おいおい!マーチはどうした?」とか「結局他の積みはいつ作るの?」という
声が聞こえる中、レパードの箱を開けてしまいました。
やっぱりキットの箱を開けるこのワクワク感!大事ですよねぇ・・・・

と・・・言いいますか実はマーチのボディの最終クリアを
昨日ようやく吹き付けました。ボディが乾くまでこれ以上作業が進められません。
小物はすべて塗装が完了しましたのでしばしお待ちを・・・
ホイールの複製ですが・・・・・全然上手く出来な・・・ゲンゲフンw

・・てなわけでF31レパードアルティマ前期型の製作もちょこちょこ行いたいと思います(^ω^)
レパ仮組み

とりあえず所要部分を組んでみました。
シャーシはおなじみのR30とかC33ローレルの物と同じです。
カスタム仕様は湾岸シリーズなどに使われているブレンボのブレーキの付いた足回りです。
それに新規でリアのサス部品の一部が新規部品です。
※キャンバーが付き過ぎないようになっています。
ですがF31レパードといえばセミトレ式リアサスのあのハの字の沈みこみです。
ローダウンすれば停車時でも若干キャンバーが付いていますよね。

んで・・・リアサスは若干キャンバーを切った状態で接着しました。
キャンバー
あまりキャンバー角を付けても昔のシャコタンプラモのようになってしまうので
あくまでもナチュラルに付けてあります。

新規のBBS-RSが良いですね~♪ちょっと大径&浅めのリムが今風です。
BBS
タイヤはエクスペディアなのですがやや丸みが強いせいかハイトが高く見えるので
場合によってはなにかのタイヤと交換したいですね。
耳落としをして調整しても良いかもです。

ヘッドライト&グリルはこんな感じ。
ヘッドライト
ちょっと残念なのがややライトのリフレクターがきつめでしたのでボディ側を削って合わせました。
無理やりはめようと思えばはまりそうだったのですが
塗装後だとクリア層が割れたりしそうだったので良く合わせた方が良いと思います。

その他の部品も基本的には良く出来ていると思います。
内装

てなわけで仮組みをしたらますます早く形にしたくなってきましたw

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 17:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月