HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

AE86トレノブラックリミテッド製作記 ボディ塗装開始。

いやー好天に恵まれて絶好の塗装日和ですね。

昨日の夜から塗装を始めて先ほどベースの色を吹き終わりました。
塗装指示では通常のクレオス2番のブラックですが
実車の色番号は204ブラックメタリックです。という訳でクレオス78番のメタルブラックにしました。

ボディ

メタルブラックはキラキラしてるので、通常の黒にするか非常に悩んだのですが
実車の色だと光が当たってメタリックが見えるという
感じの色なのでこれはこれで良いかなと。
高校生の頃見かけたブラリミもじっくり見て「あっこれメタリックだったんだ・・・」という感じでした。

クレオス78番

波打ってますが若干メタリックが入っているのが解りますね。
こだわる人ならメタリックの粒子がオーバースケールだ!コラ!となるのでしょうが・・・
クリアーコートすればまたメタリックのギラギラも落ち着くと思いますので。
メタリック粒子が気になる人は素の黒で塗ると良いと思います。

画像はありませんがバンパー・ボンネット・エアロ類も塗装しました。

最近塗装は薄めに・・・派なんですが
一部エッジが透け気味になってしまったので3回ほど重ね塗りをしたため
若干塗膜が厚くなってしまいました。
ですがこのキットはモールドがしっかりしているので助かります。
色が色ですのでスミ入れも状況によっては入れないと思いましね。

しっかり乾燥させたらテールの赤塗装とデカール貼りをしてクリアコートと行こうと思ってます。
テールのガーニッシュは別パーツにして欲しかったのは内緒ですw


あ、なんか急に天気が悪くなってきた・・・良かった良かった・・・・
スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマ86トレノブラックリミテッド シャシ完成!&その他ちょこちょこ・

昨日夕食にココ壱の4辛を食べたら・・・辛すぎて泣いたHITEQです(´・ω・`)

さてさて、サクサク手が動くのでジャンジャン進めます。
シャシは完成しました。
シャーシ
足回りのパーツのセミグロスブラック塗装で若干雰囲気の違いは出せたかなと。
セミグロスブラックとシャーシブラックの色あいって似てるようなw
マフラーは全部シルバーで塗った方が良かったかな・・・
サイレンサーのシルバーの塗装と合わなくなるので
サイレンサーの部品のパイプ部をつや消し黒で塗りました。
サイレンサー
ブレーキローターはメッキを剥がして塗装です。
ローター部はガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装です。
キャリパーはエナメルのガンメタルを塗りました。
足回り

わかりづらいんですが・・・・
保安着色
ナット部分を保安着色風に黄色で塗装。ラフに塗った方がそれっぽいですけどねw

作業自体は昨日終わってたんですが画像を載せ忘れたので・・・
ボンネットが裏の骨組み部分の形状にヒケているのでペーパーで修正です。
ボンネット
1000番を当て板に貼ってペーパー掛け。ついでにボディと合わせて擦り合わせしましょう。
ガシガシやらずに均一に馴らしましょうね( ^ω^)

フロントバンパー下部のエアロ風部分の左側は
ややモールドが甘く塗装すると埋まりそうですね。
バンパー
マスキングテープでラインを出して溶きパテを塗って段差を強調です。
画像はありませんがボディ関連は先ほどサフ吹きは終了しました。

内装も徐々に・・・角ばりすぎてるヘッドレストを丸っこくしてみました・・・・
ヘッドレスト
左が修正後です。謎の出っ張りを削りました。

ボディの塗装はしたいけど・・・・天気が悪いですねぇ・・・・
本日はここまで、閉店ガラガラ・・・・ 







| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマAE86トレノブラックリミテッド製作記 ボディ下地&シャシ。

すっかり冷え込んで参りましたね・・・・腰が痛いです(´・ω・`)

さて、今回の製作記ですが仮組み・基本的な部品のゲート処理は終了しました。
シャーシはスプレーのつや消し黒で塗装後、エナメルのクロームシルバーで細部を筆塗り。
基本的に説明書を参考に塗りました。

シャシ
足回りの部品はセミグロスブラックのスプレーで塗装。
現時点で部品の接着は終わってるのですが細部はこれからです。
スプリングサスなので接着には気を使いますね。
フロントはロアアームを接着してから、ストラットをハメると良い感じです。

リアのスプリングを押えるパーツの接着はやや気を使います。
スプリング抜きのローダウン仕様なら良いのですが、バネの反力でなかなか接着できません。
接着後に指でホーシングを抑えて、ある程度くっついたら
自動車ガイドブックを重しにしておきました。パーツの破損・曲がりには気をつけてくださいね。
シャーシの内装側の穴に瞬間接着剤を垂らすのも良いかも知れません。
(この際は漏れないように気をつけてください。)

ボディ側はペーパーを掛けてヒケ&パーティングライン&下地処理。
ノーズ先端に大きいヒケがありますのでそこだけはカッターで削ってヒケ処理です。
ペーパーは1000番と1500番です。
その後サフ吹き。
ボディ
今回は薄めに吹きました。
モールドがしっかりしてるのでスジ彫りは軽くPカッターを当てたくらいです。

で、唯一弄ったのがここ。実車だとテールランプの下につなぎ目があるのでそこを再現。
ここはパーティングラインが入ってるのでそれを利用して線を入れました。
つなぎめ
深く掘らずに塗装で若干埋まるような感じにしました。まぁこれはあくまで自己満ですw

ホイールもキットのままだとやや、金色が強い感じに思ったので
クレオスのゴールドを吹いた後にホワイトパールを吹いて若干トーンを落としました。
ホイール。
ナット・センターキャップ等は後で塗装です。

とりあえず近いうちにボディ塗装に移れそうです。
シャーシの細かい所も進めないと・・・ですね( ^ω^)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマAE86トレノブラックリミテッド製作記。 

さて、マジェスタの製作も終わりやっとこちらのキットを弄れます。
(拍手を頂きまして嬉しかったです。)

アオシマ 86トレノブラックリミテッド

アオシマのAE86トレノのブラックリミテッドを製作します。
実はアオシマの86トレノキットを組むのはこれで4度目です。
ですのでなんとなく製作のポイントは解っております。

実は今回キットを開けてひとつ違和感がありました。
ボディがやたら開いてると言うこと・・・・(´・ω・`)

画像を見ていただくと・・・・

アオシマ 86
仮組みしたらこんな感じ。あわてて初版のキットの完成品を見たら
ボディとシャーシの隙間はほとんど無し。
積みのキットもここまで開いていませんでした。

ん~(;^ω^)昔のアメプラに比べればかわいいもんですね。
まぁパーツ請求する人もいそうですがこれくらいならお湯で直せそうですね。

鍋でお湯を沸かして(沸騰する一歩手前)しゃぶしゃぶの要領で
ボディをさっさっと湯にくぐらせます。やさしくボディをなでるように修正。
(真剣にやってたので画像無しです・・・)

ふう・・・
ふう・・なんとか修正完了。側面も歪み無く戻りました。
(実際にやる方は熱湯を使いますのでやけどに注意してくださいね。
あと、熱しすぎてボディをだめにしないように・・・・

で、仮組み開始。
ブラックリミテッド

特に不満点はありません。ノーマルなので車高はキットのまま。
若干リアのトレッドを狭めました。(ホイール側を加工)

なんとなく雰囲気が出てきましたね。

ちょっと書きたいことがあるので続きはこちらから↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫 アオシマ180系マジェスタ後期型・アンクエルション仕様。

アオシマの180系マジェスタ・アンクエルション仕様がやっとこさ完成しました。
今回の一連のゼロクラウン製作(と、言ってもパトカーは未完成&今後の予定は・・)も終了。

アンクエルション

アオシマ マジェスタ

今回はサクッと製作しました。
キット自体は最近のキットですのでサクサクと製作出来ました。
色はクレオスの1番ホワイトに151番ホワイトパール。
仕上げはスーパークリアです。(すべて缶スプレー)
それをタミヤコンパウンド三種盛りで仕上げました。
バンパーのモール部分をスジ彫りし直して
フェンダーのアーチモールを削った以外はほぼキットのままです。

マジェスタ

カラーレンズも綺麗&お手軽に綺麗なテールランプが再現できるので良いですね。
これからの新規キットのスタンダードになるんでしょうね。
・・・というか、なってるなぁw

アオシマ・マジェスタ

このキットはSP専用のクリアのテールレンズも付属しています。
ですが今回は赤い方のレンズを使用しました。

aosima

アオシマ マジェスタ


スプリング調整式のサスペンションはアレだという意見も多いですが
個人的には調整しろが増えるので好きだったりします。
強度がいる部分をきちんと接着して、ボディとのバランスを取りながら調整すると楽しいです。

マジェスタ


アオシマのマジェスタのキットはゼロクラウンのキットに比べても良い出来です。
ボディは薄いしモールドはシャープです。今回はボディ本体にはスジ彫りは入れませんでした。
ヒケも少なくリアバンパーの取り付けの耳部分が若干ヒケてるかな?と言うレベルです。

アンクエルション

ドアノブのメッキ別パーツ化が良いですね!
ここまで来ればモールや窓枠も・・・ってただ私がメタルック貼るのがめんどくさいだけですがw 

マジェスタ

エアロパーツはリップタイプですが純正バンパーに合体している状態で
バンパーごと部品を起こしています。
合わせが悪くて(´・ω・`)ショボーンとなるよりは良いですねぇ。
トランクのフィンは????という感じですw普通のスポイラーの方が・・・ゲフンゲフン・・・
ちなみにパーツの合いは良いですw

画像

フロントグリルはあえてメッシュ部分分の黒塗装はせずスミ入れのみにしました。メッキグリルですw
ナンバーガーニッシュもボディ色塗装はせずにメッキのままです。
メッキナンバーガーニッシュ・・・誰だ?手抜きと言うのはw

ボディ

久しぶりにVIP仕様のキットを作りました。
一時期のエアロに比べるとシンプルですねぇ。これならディーラーで嫌な顔をされないかもw
私は今でこそノーマル好きですが、かつては改造車が大好きでしたので
エアロ巻いたでっかいホイールを入れたビッグセダンは嫌いじゃないんですねぇw

トヨタ 180系 マジェスタ 後期型

写真がイマイチですねぇ・・・また機会があったら撮り直してみます(;^ω^)
年内にもう一台くらいは製作したいですねぇ・・・

| 車プラモ完成品車庫 | 11:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラ製作記新章 マジェスタ製作記最終回 

完成しない病から数ヶ月・・・やっとこさ先が見えてきました。
やはりある程度の勢いが大事ですね(;^ω^)

スミ入れとか~
スミイレ
ちなみにタミヤエナメルのニュートラルグレイです。

窓枠塗装&メタルックとか~
まどわく
窓枠の黒はつや消し黒のスプレーを塗ってメタルック。
溝にエナメルのフラットブラックでスミイレ&ガラス接触面の部分を塗装。
はみ出しはエナメル溶剤でふき取ります。
アップはきついwwwwwww
不鮮明な画像でアラを隠しますw
うまい人がやればもっと良い感じになるかと。
実物はまぁまぁ綺麗に貼れているのですが・・・

おなじみのデコトラ用ぼかしガラスデカールを利用してサンシールド風に。
窓
今回はかなり大きめにしました。おそらく車検はNGです(´・ω・`)

ミラーはブルーミラー風に・・・
ミラーも・・・・・・
クリアーブルーを薄めて塗ります。
あれ?もう完成してね?w

ウインカーレンズはガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装し
ピン部分をクリアオレンジで塗装。
ウインカー
小さい所ですがアクセントになりますよ(´・ω・`)
ホイールでかいなぁ・・・・メッキなので触れません。

詳しくは明日にでも完成品画像を載せますがこのキットの第一印象としては
最近のアオシマ風のキット構成ですが部品の合いがかなり良いと言う事。
あと、メッキパーツとカラーパーツなどの比率が良い感じで完成後の雰囲気は抜群です。
ただし、一部合いの悪い部分や
エアロパーツのモール等のモールドが曖昧で彫りなおしが必要だった事。
アオシマのキットはエアロパーツ等はそういう傾向がありますね・・・・

ああ・・・なんとか完成しました。疲れた・・・・
でも、完成品を眺めてニヤニヤ(・∀・)するのもプラモデルの醍醐味っすね。


| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラ製作記 新章ゼロマジェスタ製作記、最終コーナー!

完成しない病が発祥してから結構経ちますが
ようやくマジェスタの製作記もようやく最終コーナーと言う感じです。

今日は早めに作業開始出来たのでラッキーでした。
ボディのコンパウンド掛けは終了。
別に接着する予定のバンパーの黒塗装とメタルック貼りが終了しました。

バンパー
フォグランプの部分はキット付属のメッキシールをレンズ部に貼りました。
メタルックの品薄な今、私の数少ないお気に入りアイテムです。
メッキ
モール部はいつものメタルックです。最近ケチケチ使っていますw
ハセガワのトライツール ミラーフィニッシュを使おうと思ってたんですが
あいにく売り切れだったので・・・・
バンパーの黒部分はタミヤエナメルのフラットブラック筆塗りです。
形状が形状なのでほとんど筆ムラはありません。
はみ出しは綿棒にエナメル溶剤を付けて拭きます。

さて、もう一息!(;^ω^)頼むからアクシデントは起きないでくんろ・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラ製作記新章 ゼロマジェスタ製作快調!※18日追記

最近、製作ペースに反比例するようにキットを買いあさるHITEQです。
(;^ω^)なんか部屋が模型店みたいなんですけど・・・・

まぁそんなこんなでアオシマの180系マジェスタの製作記です。

クリアはいつものクレオススーパークリアーを3回吹きです。
今回、一回の塗装間隔をかなり開けました。

クリア薄く一回→2日後厚めに一回(ペーパーで段差がなくなるまで研ぐ)→2日後厚めに一回。

その甲斐あってもう塗装はカチカチに硬化していますので
すぐにでもコンパウンド掛け出来そうですがもう少しだけ置いておきます。

クリア

今回はビックリするくらい平らになってます。これだったらペーパー掛けはいらないかな?


※18日追記しました。

徐々にコンパウンドがけ開始!塗装面が綺麗だったので簡単につるつるになりました。
コンパウンド
今回は綺麗な面はいつものタミヤコンパウンド細目を使用しました。
荒い部分だけちょこっと荒目を使用します。
今回はまだ一部だけですが、細目が終わったら仕上げ目を使用します。
一気にやろうとせずに部分ごとじっくりやるのがコツです。

小物はほとんど終了。後はガラスの黒枠だけです。
ライトのリフレクターはスモークで塗ってそれっぽく。
改造車なのでプロジェクターの目をクリアブルーで塗りました。角度を変えると青っぽく見えます。

ライト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幸運!探していたキットが手に入りました!キーワードはくうねるあそぶ。

今日は夕方から高校の同級生2人が家に遊びに来ました。
ドライブがてら夕食に出かけ一人とは別れ2人でホビーショップに・・・・
目当てのハセガワのミラーフィニッシュが手に入らずがっかりして
その後ぶらぶらしてCDを探しにリサイクルショップへ・・・・

するとなんと棚に何年も探していたキットが!!
棚を見ると他にもたくさんあります!エエェェェ(´Д`)ェェェエエ
友人を置き去りにしひとりでキットの棚を見ます。

あ!あれも!これも!なに?今日はなんかあったのか??

てなわけで戦利品です。
fujimi
フジミのGX81クレスタの前期型です。
ほぼ同じ仕様に友人が乗っていましたので非常に思い出深い車です。

このキットは非常に印象的なキットで、私が小学生の時にインフルエンザにかかり
親戚のオバちゃんがお見舞いに来てくれて
「治ったら作りなよ」とお土産に買ってきてくれたことがあります。
もちろん当時はすぐに組み立てましたけどねw


んで、こちらはアオシマ版のGX81クレスタです。ザ・チューニングカーニュートレンドの頃のキットですね。
aosima
当時はこのキットを見た覚えはあるんですが買った覚えは無いんですよね。
その頃はハルトゲのホイールに抵抗があった覚えがあります。
今見るとラブラークのステアが懐かしいw
箱絵に人気ステッカー付きとありますがレカロの座席に貼るデカールだけ・・・・

で、こちらがもう思い出すだけで泣けてくるキットです。
アオシマのA31セフィーロの前期型のスポーツクルージングのキットです。
sefi-ro
この黒い箱・・・今でも忘れられません・・・・

私が小学生の頃なんですが、このキットを模型屋さん見かけて
この黒い箱のなんともいえない高級感と当時大好きだったセフィーロと言う事もあり一目ぼれ!
箱を開けるとボディカラーのライトブルーメタリックの成型色に感動!
その時は持ち合わせが無かったので家に帰りじいちゃんにねだりまくって
おこずかい握りしめて模型屋さんに行ったのですが、さっきまであったこのキットがない・・・・

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)あれ?セフィーロは??くうねるあそぶは??

すると店員のオバちゃんが
「さっき見てたやつはさっき別の人が買って行ったよ」

あああ・・・・そういえばさっき店の近所でおじさんが手に大きい紙袋持ってたな・・・・
がっかりして家に帰ったなぁ・・・(´・ω・`)
家までの10分がえらく長かったのを今でもはっきりと覚えていますねぇ。
そのお店も無くなってしまいましたし祖父も無くなって10年以上経ちました。

当時母親のお友達一家がこのA31のスポーツクルージングに乗っており
(今思うとサンルーフとかスポイラー類全部付き)
横浜博に連れて行ってもらった事なんかもキットの箱絵を見てふと思いだしました。

3つのキットとも箱はつぶれていたりしましたが状態はかなり良好でした。
購入価格も一個は定価で他の2個もプレ価格でしたが今時のキットよりは全然安かったです。
今日は非常に良い買い物が出来ました。
他にも同年代のキットがありましたが持っている物だったので購入はしませんでした。
まぁ3つも買ったのでこれで十分です。

今回キット買って思ったんですがこの年代の車ってそんなに懐かしいイメージは無いけど
もうデビューから20年も経つんですねぇ。俺も年を取ったなぁ・・・w

「みなさ~んお元気ですか~」


↓キットのレビューは長くなるのでこっちにちょこっと画像を置いておきました。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 01:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラウン製作記新章 ゼロマジェスタの使い魔。3UZ-FEの輪舞

まぁタイトルに深い意味はありやせんw

※お断り。
今回は180系クラウンマジェスタの製作記のなので
ゼロクラウン製作記とするのに不満もある方もいらっしゃると思いますが
無理やり製作記を続けるためにこのような表記をさせていただいています。
ゼロクラウンの派生車種ということでご容赦願いたいと思います。

さて製作記です。

やっとこさクリアーを塗布。
平日だと夜か早朝にしか吹けないのでカブらないか心配ですがなんとかカブらず2コート目終了。
ホワイトパール
いつものようにトイレで乾燥させますw

んで、小物もジャンジャン切り離してゲート処理&細部塗装。
ライトのパーツにはスモークを吹く予定です。
グリルとか
小物も同時に塗ってます。
ミラーとか

あ、シャーシも塗りました。
シャーシ
セミグロスブラックを吹いてシルバー部分はエナメルのシルバーで塗っときました。
ブレーキローターはメッキシルバー(ガンダムマーカー)で塗っときました。

マフラーはメッキパーツ。まぁちょっとザラってますがねw
マフラー

普段純正ホイール至上主義な私ですが、かつてはツライチに命を掛けていました。
なのでかっこよく見える位置に調整調整!
ツライチ
ちょっとはみ出しすぎたかな・・・
結構このシャーシに不満がある人も多いようですが
こういう車にする時は楽だし細かく調整出きるので良いですね。

なぜかこのキットはサクサク手が動きます。完成させなきゃなぁ・・・・

おまけ↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 20:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄り道・・・・友人のホンダモンキー

こんばんわ(^ω^)
友人から呼び出されてので友人宅に行ったんですわ。
世間話をしていたらナンバーの話題に。

そしたらどうも怪しい・・・どうやら新しいバイクを入手したらしいw

そしたらモンキーがありましたw
モンキー
作業スペースに電気がついてたけど小さいんで気づかなかった(´・ω・`)

倉庫で数年ホコリを被っていたそうで現状でエンジンかからず。
冷静に見るとサビとホコリが・・・・欠品もありますね。まぁ価格が価格らしいんで。

友人と早速バラしてタンク洗浄。
しかし火花が飛ばない。しょうがないんであちこちいじったら点火。
「よっしゃー!!!」
組み付けてキックするとブルルルと初爆キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

しかしその後は一向にエンジンはかからず日付が変わったので作業終了。
とりあえず故障探求の結果プラグコードとコイルが怪しいかなの結論に達しました。

弄ってると楽しくて時間が経つのを忘れてしまいますね~♪

| 実車ネタ | 01:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラウン製作記新章。 プロジェクトM

日曜日の夜に親族に不幸があり、通夜・葬儀に参加しました。
私の祖父母がなくなってからは縁遠くなってしまいましたが
亡くなられた方は非常にお年を召しておられましたが車が非常に好きな人で
私が中学生の時に製作して当時の家の玄関に飾ってあった
ハセガワのスバル360を見て思い出話をしてくれたのを葬儀の最中にふと思い出しました。

プラモデルってそういう思い出話のきっかけになることって意外と多いんですよね。

さて、話は変わりましてちょっと製作中のプラモデルの話題。
シャレで組み始めていたアオシマのマジェスタ・アンクエルション仕様ですが
ちょっと本腰を入れて製作しようと思いました。

本腰と言っても色を塗って組み立てる程度の予定です。
完成しない病克服のために細かい所は気にせずとにかく形にしよう!と言う感じです。

アオシマ

ボディをパーティングライン処理・ヒケ取り・ロッカーカバー(サイドステップ)接着
リアバンパー接着・隙間埋め後に1000番で研いでいきなりべースホワイト塗装。
クレオス1番後に151ホワイトパールまで吹いてあります。
※前バンパーは合いがよかったので後接着です。

バンパー
隙間が出来たのでバンパー・ボディを削りながら接着しました。
エアロパーツのモールドが一部甘かったのでスジ彫りをしました。

あとはフェンダーのアーチモールを削りました。
ツライチセッティングにするためフェンダーをめちゃうす加工したかったからです。
メタルック貼りがめんどくさいのは内緒です(´・ω・`)

ホイールはキットパーツのレオンハルトヴァッフェです。20インチ・・・でけぇw

レオンハルト・ヴァッフェ

まぁ内装は出来ているのであとは比較的簡単な部分だけです。
さて、今日はこの辺で閉店ガラガラ・・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラウン製作記 新章 

こんばんわ!
みなさんにリアルタイムでの完成しない病を見せ付けているHITEQです。

てなわけで今日はゼロクラウンパトカーのボディリペアをしようとしていましたが
なぜかこんなものを弄っていました。

同じアオシマのゼロクラウンですがこちらはマジェスタです。
アンクエルション仕様のキットです。(ポイントで引き換えしました。)

マジェスタ内装

サクサクッと進めたので結構適当に・・・・ほとんど説明書通りの仕上げです。
一応シートバックは埋めて実車と同じように分割線を入れました。
イエローのウッドって難しいですねぇ・・・・

やっつけ気味ながらもストップランプ部がデカールだったのでちょっと手を入れました。
ストップランプ
テールレンズ部品のランナーのタグ部分から切り出して成型。
ランナー

今回、カーペット部分とリアのスピーカーボード周辺は裏技でザラザラ塗装しました。
座席部分とザラザラ部分は同じ色ですが大分質感が変わって見えるのがお解かりでしょうか?

企業秘密ですよ~( ^ω^)

今回はあくまで息抜きで始めてる企画なんで今後どうるかはわかりません。
でもボディはクリア塗装待ち・・・

さて、完成するのか?それとも完成しない病悪化か?

マグロ!ご期待ください。by渡哲也

※お断り。
ゼロクラウンパトカーの方の記事ですが
グダグダな部分をまとめたり削除等の編集作業を行いました。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラ覆面製作記・・・・(´;ω;`)ブワッ

こんばんわ。
ゼロクラ覆面ですが研ぎ出し中に事件が。

( ^ω^)~さぁ磨きますよ~♪

( ^ω^)~さぁタミヤコンパウンド三種盛りフルコースだよ~

( ^ω^)~さぁ綺麗になっておくれ♪ キュッキュッ

( ^ω^)  パキッ

(;^ω^)・・・・・・・

ボンネットが割れちゃった・・・・(´・ω・`)全然力入れてないのに・・・・・・・・orz

自分はゼロクラウンのキットと合性が悪いみたいです。
アスリート前期のキットもウインドウ破損。黒の塗料がヒビだらけになり・・・・
アスリートの50周年記念車のキットは予約しておいてもらったら
なぜか店員さんが別の人に渡してしまっていたり・・・・

現在リカバリーの方法を考えています。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模型製作記番外編。ニッパーが見つかった! 

最近内容が薄くて申し訳ございません。
模型制作を進めているのですがなかなか思うように進まないんですねぇ・・・
いかんいかん・・・

で、ちょっとモチベーションが上がる出来事が!
例のニッパーが見つかりました!!!

なぜか車のトランクから出てきやがりましてwwwwwww

うーん・・・・
そういやあプラモ作ってる時に電話がかかってきて
何気なく駐車場を見たら車に鳥グソが付いていたので電話しながら拭いた覚えが・・・・

んで、洗車用具はトランクの中に・・・・と

その後の展開はまぁなんとなくお分かりですよね(´・ω・`)

帰ってきたニッパーさん。
ニッパー

嬉しかったので刃を研いで、一個目に買った切れ味の悪いニッパーからスプリングを強奪して
エポキシ接着剤で固定しました。

もう10年くらい使えるといいなぁ(*゚-゚)

おまけ。前に作ったアオシマのハリアーです。
アオシマ ハリアー

もう気づいた方もいると思いますが
最近、以前撮った画像を鮮明なものに変える作業も始めました。
と言っても前よりちょっと良いかな?レベルの画像変更ですが・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロクラパトカー第Ⅱ章 やや戦意喪失!?

ゼロクラ覆面パトでちょっと行き詰ってしまいました。
内装に手間取ってしまったり、クリアパーツの破損(パーツ請求レベル)・・・・(´・ω・`)

クリアパーツ破壊
やっちまいました・・・・
サンルーフ埋めで盛った瞬間接着剤を避けるために削っていたのですが・・・
パキッ・・・

1日数時間作業してるのですが一向に進まないw
ゼロクラ覆面
ドア内張りのモールドも削っています。

あーなんだか疲れてきたよー(´・ω・`)

でも、これを乗り越えないと完成しない病になっちゃうんですよねぇ・・・・

息抜きで他のキットでも弄ってみようかな。と言うわけで・・・・

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの86トレノブラックリミテッドを買ってみた。

良い天気ですねぇ~

今日はお昼過ぎまで運転手をやっていました。
おまけに昼食付き&先方の車を使えたのでラッキーでした。

さて、私の週末の楽しみのひとつのホビーショップ巡りです。
ホビーショー後は新製品が多くて困りますな。

今回のお目当てはこちら。
アオシマのベストカーGTシリーズのAE86スプリンタートレノブラックリミテッドです。
アオシマ 86トレノブラックリミテッド

非常にレアなハチロクトレノの限定車です。

実は私、この車は「レアな限定車」というイメージはあまりありません(´・ω・`)
高校への通学途中に走る姿も良く見かけたからです。
フルノーマルでしたがあまり綺麗とは言えないコンディションでしたw
もう5~6年見かけてないので手放されてしまったんでしょうかね。

キットの方ですが当初店頭に並んでなかったのですが
店員さんに聞いたら出てきました。入荷数が少なかったようです。
わざわざ倉庫まで行ってくれて確認してきてくれた店員さん本当にありがとう。

一番気になるのはやっぱりホイールでしょうか。
ブラックリミテッド 専用 ホイール
形状はなかなか良い感じで思わずLSのGX71クレスタに合わせたくなる一品です。
若干大きいように感じますが模型的にはこれくらいが良いんではないでしょうか。

今回純正エアロパーツも追加されています。
内容はサイドステップ・リアスポイラー・マッドガードです。
画像は上手に撮れませんでした。
形状は結構リアルだと思います。

今回ブラックリミテッド専用部品がデカール等でほぼ完璧に再現されており
結構満足度が高いキットです。
箱絵の脇に実車の相違点が書いてあります。

ブラックリミテッド デカール

ずいぶん細かい所まで再現してるなぁ・・・と思ったら箱に
取材協力 カーランド 
と書いてありました。ハチロクでは有名なショップですね。
昔良くホリデーオートBG?に記事が出てました。

早速手を付けたいのですが製作中のキットが溜まっています・・・・・
ああー早く作りたいなあ。

| 車プラモレビュー | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月