HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

フジミbBの製作記の続き。

フジミのbBの内装をちゃちゃっとやっつけました。
内装のモールドが素晴らしいので手を加えるところはありません。

その代わり色は悩みました。
インストの指示はつや消し黒です。
一度つや消し黒で塗ったのですがどうもイマイチです。暗すぎるかな・・・
なので床をジャーマングレイで塗装。
うーん大分それらしくなって来ました。

シートと内張りの布の部分にジャーマングレイで砂吹きしてみました。
b


うーん(;^ω^)あんまり良くないかなぁ・・・

bB座席


でも黒一色よりはいいかな?

スポンサーサイト

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラモをいくつ買えば気にすむんだこの野郎!

あさっぱらから変な記事を書いたせいか
今日はなんだか大変な一日でした。すべてが慌ただしかった(´・ω・`)

さきほどホビーショップへ行き前から楽しみにしていたこちらを購入。
フジミビッグホーン


フジミの2代目ビッグホーンの再販です。
初版と違い2駆と4駆切り替え式のモーターライズキットでしたが
今回の再販ではディスプレイになりました。

んで
エンスージアストモデルが思わず道を譲る内装とシャーシです。
ビッグホーン

まぁ当時はモーターライズのセミアッセンブルキットでしたのでしょうがないでしょう。
でも私はこういう構成のキットは嫌いではありません。
塗装すればそれっぽくなるし部品が少ないって事は組立てが楽です。
逆に手を入れる楽しみもあるって言う事でもあると。

左右にステアしない?いいじゃないですか組立てが楽で!←ほんとかよw

ボディも今時のキットに比べるとモールド等は甘めですがどう見てもビッグホーンです。
もしかしたら走らせて遊ぶのが前提だったはずなのでボディを丈夫にしたのもあるんでしょうか?

このキット小学生当時には高くて買えませんでした。
そしたらいつのまにか店頭から消えてました。

同じシリーズのランクルとパジェロは比較的残ってた覚えがあるんですが・・・
パジェロは新シャーシと内装で今でも手に入りますし。

てなわけで前から探しているキットであったんですね。なので再販されて嬉しい!

おまけ。

こちらも不良在庫シリーズ。bBの研ぎ出し乾燥待ちで進めてるアオシマのS13シルビアです。
こちらも発売されて速攻製作!ブラックで仕上げたんですが厚ぼったくなってしまい
シンナー風呂に入れたらなんとボディが・・・パカッと割れやがりましたw

シルビア



リカバリ途中でトーンダウン。今回はなんとか綺麗に修復できました。
イエロイッシュシルバーツートン風に塗装です。
実車よりやや明るいかと思いましたがクレオスのシャンパンゴールドマイカです。
下はタミヤのライトガンメタル。
そうです。上はこないだのハリアーの余りで下はbBの余った塗料ですw
再利用・・・・再利用・・・・

ええ、実はまたもクリア後に落っことしてリカバリー中・・・
やっとさここまで復帰できました。







| 車プラモレビュー | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早く起きた朝は・・・・どうでもいい事を書く。

早く起きてしまいPCも立ち上げたまま寝てしまったので
朝からどうでもいいことでも書いてみよう。
過去画像


自分がインターネットを始めてからもう6~7年経っている。
それまではどちらかというとパソコンは苦手な方で極力避けていた。
しかも当時は仕事も忙しく空いた時間は車をいじったりしていた。

インターネットが早くから兄がやっていたが
パソコン好きの集まる場所というイメージであまり興味は無かった。
始めたきっかけは兄が見ていた車などのサイトや某巨大掲示板を見たことである。
それまでおそらく自分しかいないだろうと思っていた趣味や
多くの同好の氏がいたことにびっくりした。

それから自分のPCを手に入れてからは毎日なんらかの形でネットをやっている。
すっかりヘビーユーザーと言うやつである。
以前の自分では考えられない事だった。
タイピングの速度も上がった。

それまではかな入力してたんだからw

自分が当初ネットで良く見ていたコンテンツは「廃墟」であった。

このブログを見てくださってる人は
「え?おまえプラモ好きの芸能ヲタだろ?」と思う人も多いだろうが
自分は子供のころから廃墟や廃車を眺めるのが好きで
今でも好きなコンテンツのひとつである。
(原体験は近所にあった廃ボーリング場である)

いつだったか・・・


一時期は高速をかっ飛ばして様々な物件の写真を撮りに行っていた。
(あくまで外から眺めているのが好きなだけで中などには決して入りません)
惜しむべくはSDカード紛失による画像の消失・・・(´・ω・`)

変な話だが今でもドライブに行くと「あっ!」と思い引き返す事もしばしば・・・・

現在でこそ廃墟コンテンツは前ほど熱心に
物件を追わなくなってしまったけど時々血が騒ぐのである。
でも・・・廃墟サイトを見るだけで満足してしまうのでなんとも言えんですがw


結構古いSDカードにはいつ撮ったんだろう?というものがあるのでUPします。

あ・・・もうこんな時間。

過去画像

| 日常 | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミのトヨタbBを作り始めてみた。

最近封を開けてしまったり仮組みまでして放置しているプラモを作ってます。
不良在庫の整理と言うわけです。d

bB

※いきなり塗装しちゃいました。
 塗装はタミヤサフ→タミヤライトガンメタル→クレオススーパークリアーⅡ
 
 
このキットは新生フジミの実力は?と思い新製品で出てすぐに購入しました。
正直ブタ鼻インプレッサ(でいいんでしたっけ?)からのフジミの新規キットは
今までのフジミどうしちゃったの?と不安になるくらいの出来です。

このbBもそうですがバンパーの合い・・・・
bB

恐ろしいレベルです。これ、手直しとかしてません。
スジ彫りもえらい細かい・・・・
なんて言うのかな・・・精密?
内装や外装の部品もすっごい彫刻がはっきりしていて綺麗。
出来の良いミニカー・・・いや実物?そのくらいリアルです。

パーツ分割も良く考えてあり見ているだけでも楽しいかも。

ただ、欠点もありますね。部品の合いがタイトで少しシャーシとボディの合わせがタイトです。
シャーシを少し削っちゃっていいかもです。
すでに完成させられているサイトさんでも指摘されていましたが
多少装備の考証ミスがあるようです。
9スピーカー仕様なのにオーディオの彫刻はオーディオレス仕様など・・・
(デカール入れてくれれば問題ないかもw)

後気になったのがこれ。
考証ミスでリアハッチにルーフモールのモールドが彫刻されてしまっています!
ウイングが付けば見えなくなるのですが・・・
こちらのキットはZとZ・Qバージョンの選択式キットなので
ウイングが付くQバージョンなら隠れるのですが
ウイングが付かないZで製作するので埋めました。
bB


ええ・・・最終サフ後に気づきましたがね・・・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成品車庫レガシィ道路公団パトロール車

いきなりですがレガシィ道路公団パトロール車完成です!
レガシィ公団


肩の力を抜いて眠ってるキットをたたき起こしてサクッと作る。
これもまたプラモの魅力です。
完成品が増えるってのは良い事ですからね。
レガシィ公団


今回のキットは新製品で出たときにステージアの道路公団仕様とセットで買って
ステージアはノーマルに←バカ 
こちらは仮組後放置していたものです。
その間に日本道路公団がネクスコ云々になったりと旬をやや逃した感も・・・
低グレード化や純正キャップ仕様に改造しようとしたり
実際の公団車両を調べてるうちにトーンダウン。積んでいました。
レガシィ公団


ボディは徹底的に磨きノーサフでクレオスの4番イエローで塗装。
コンパウンドで鏡面仕上げ。
透ける部分だけエナメル銀で裏打ちです。
バンパーは白サフ→ミラのあまりのグランプリホワイト。
赤部分のみキットのデカールを切り出して貼り付け。
窓枠等はすべてエナメル筆塗りです。
レガシィ公団


キット自体はちょっと前のフジミスタンダードで部品の合いとか
ライトの反射板等のモールドがアレ?と言う感じですが
完成してみればそんなに変ではではないですね。

完成すれば愛着も湧くってもんですわ。(^ω^)

今回はやっつけの週末早組みですので大きな修正等はまったくしてません。
本当にキットスタンダードです。
ボンネットの前部の合わせくらいかな?
このキットが出た当時2700円・・高けぇキットだなぁ~・・・なんて思ってましたが
今では普通ですねw
あと
このキットとステージアの道路公団仕様って完成の作例をほとんど見かけないですね。
個人的にはフジミらしいバリエーションで結構好きなんですがw

サク組みでも完成してしまうと愛着が沸くというもんです(^ω^)

| 車プラモ完成品車庫 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラモ製作記。もう名前は変わっちゃいましたがね・・・

ふふふ。シーマは終わりの無い加工のループに陥りましたw
じっくり進めていきます。

さて、気分転換に作りかけのキットを引っ張り出してきました。
というより発掘しました。

そんなに古いキットではないんですが物はフジミのレガシィワゴンです。
レガシィ

あれ?なにこの色w

そっかそっか超DQN仕様にしようと・・・

あ、これ道路公団のレガシィじゃんwww

んで製作開始。シャーシは組んでありました。
あ・・・そうだ何も考えずに組んで超シャコタンになってて少し萎えたんだ・・・

タミヤカラーのエナメルで細部塗装。
レガシィ塗装


ここでひとつテクニック紹介。
窓枠は直線部を除いてフリーハンドです。
スミ入れの要領ですーっと溝に流し込んではみ出さないように筆で塗って終了。
はみ出たらエナメル溶剤で拭けばおk!

・・・って・・・・みんな知ってるかw

ちなみにタミヤのスプレーだとエナメル溶剤で塗装が溶けますんで注意してね。
(色によったりするんですがね)


もうね。デカールも貼っちゃいます。ピンボケ御免!
デカール


クリアーコート?
しません!!!

しなきゃいけないって事はないんですよw


ケースの中に入れておけばそう簡単に剥がれたり黄ばんだりもしませんし
直射日光に当てたりしなきゃ大丈夫ですよ。
今回のデカールはそこまで大判じゃないし
あくまで組立て途中の不良在庫を作ってしまおうと言うのが今回の目的です。

質問掲示板等で「~しなきゃいけない」等の意見を良く見ます。
研ぎ出し・・・デカールのクリアーコート・メッキ風塗装やメタルック貼り・・・

偉そうな言い方かもしれませんがそんなことはありません!
自分の作りたいように作るのが一番!

でも自分の場合サクッと作ったこういうキットのほうが気に入ったりするんだよなあ・・・
(;・∀・)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミ観光バスシリーズ№4アルピコハイランドバスを買ってみた。

思い切ってエアブラシの安いのでも買おうかなぁ・・・と思いホビーショップに行ったら・・・・

これが入荷してました。
アルピコセレガ

フジミ観光バスシリーズ№4アルピコハイランドバスです。

( ^ω^)・・・・エアブラシはまたにしよう♪
  ↑
典型的な積んどく君ですねw

フジミからセレガのキットが出たときに当初買い逃してしまい、その後なかなか手に入らず・・・
観光仕様が出た時期からこのアルピコカラーが出ないかな~と思って買い控えていたので
今回の発売はまさに待つべくして・・・といった感じです。

小学生のころ上高地に行った時に松電バスのいすゞのリベット全開の古いバスに乗りました。
(wikiで調べたんですがBU10K?)

その時の印象が強烈でw
うちの近所でも見かけなくなったリベットボディにピカピカに塗装されたてのアルピコカラー・・・
小学生ながらエエェェェ(´Д`)ェェェエエ と思いました。

しかもドコドコドコドコと超男らしいアイドリング音w
走り出すとグオオオオオオオオン ゴオオオオオオオオオオと爆音ww
なのにピカピカの古いバスw
当時から変態車好きだったので特に印象に残りました。

その後中学生の時に修学旅行で上高地や乗鞍に松本市内に行った際も
アルピコカラーのバスやタクシーにお世話になりました。
もちろん上高地で再開したリベットバス。車好きのS君と大盛り上がり!

休憩時間に運転手さんに頼んでバスの写真撮ったんだけどどっかいっちゃった(´・ω・`)
運転手さんいわく「君は良いマニアになるよw」と言われました。
そのころはバスに興味はなくデコトラ大好きでカミオンとか見てたんだけどねw

とまぁ思い出話が長くなりましたがそんな訳もあってアルピコカラーは大好きなんです。
白地にシンプルかつカラフルな。デザイン的にも自分好みです。

あ、そうそう。このキットにはオマケでアルピコハイランドバスのパンフレットが付いてます。
パンフレット


キット自体のレビューはこちらからどうぞ↓

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマY31シーマ製作記。うーん・・・

自分の悪い癖・・好きな車種だとこだわりすぎて完成しないこと・・・
このY31シーマもその癖が出ちょります。

エンジンルームなのですがやっと基本の隙間埋めが一段落と言う感じです。
エンジンルーム


アッパーマウント周辺やパワステのリザーブタンクにバルクヘッド周辺のディティールアップ・・
やることが多いなぁw

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには愛車ネタでも。

今日はゆっくりと洗車を・・・

自分は手洗い派ですが傷が付くからとかそういう理由からではなく
車への感謝の気持ちで手洗いしています。
忙しい時や急な出動の時などは洗車機に入れますしね。

いや、本来だったらいつぶっ壊れてもおかしくないんですが
(購入前に調べたウイークポイントが一向に壊れない・・・)
壊れる様子もなく走ってくれるナイスな車なのでせめてものお手入れと言う感じでしょうか。

周りの人たちは新しい車に買い換えたりしていますが
自分はここ最近他の車が欲しくなくなりました。
燃費が悪い&あちこち古さを感じさせてくれていますが
気に入って買った車ですし傷ひとつも思い出になってます。

あんまり入れ込むと別れがつらくなるのはわかってるんですがね・・・
愛着と言うかなんというか・・・

こないだディーラーで修理した時にサービスフロントの人との会話。

デ  「お世辞抜きで綺麗に乗られてますよね」
私  「いやいや、新車も買えないですしwでも、新車で欲しい車も今はそんなに・・・」
デ  「みなさんそうおっしゃいますよねwでもこの型に乗ってる人はみんな手放さないですねぇ~」 
   
やっぱりみんなそうなんだ(;^ω^)

いい意味で日産全盛期の車ですし他に代わりがないのも事実・・・ 
あと何年乗れるかなぁ。


 



| 実車ネタ | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんかミラターボTR-XXがいきなり完成してますw(1写真変更&一部変更)

※画像変更&文書編集しました。

いきなりフジミのミラターボTR-XXが完成しているのは内緒ですw

フジミ ミラターボ

ボディーカラーはクレオスのグランプリホワイトです。
こちらの方が真っ白よりそれっぽいかな・・
うーん実はちょっと納得できない箇所があり
修正をしようか迷ったんですがそのまま行きました。
フジミ ミラターボ
窓枠等もエナメルのフラットブラック一発塗りですw
エアロ部の赤のストライプはシール用紙に赤を印刷して細切りして再現しました。
スナップキットのためのライトレンズのピンを逆手にとって
ピン部をクリアイエローで塗装。そうすると当時流行ったイエローバルブっぽいような・・・
フジミ ミラ ターボ TR-XX

リアハッチの合いが悪かったので瞬間接着剤でガチ止め後Pカッターで溝彫り。
ウインドウの合いもイマイチだったので若干加工しました。
ミラ

リアウインドウのミキハウスステッカーは当時っぽくw
EP71スタタボ後期用フォググリルとフィンタイプのアルミとか再現すれば完璧かも。

フジミ ミラ

この年代の車はやっぱりかっこいい!(^ω^)


| 車プラモ完成品車庫 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずこんな感じです。Y31シーマ&ミラターボ

シーマはエンジンルームのインナーフェンダー等の
パーツの隙間をエポキシパテで埋めたあと瞬間接着剤でガチ止め。
仕上げにラッカーパテを筆塗りしてペーパーをかけます。
画像はペーパーをかける前です。

なまじ実車を知ってるだけにこだわって改造してしまいそうになるのですが
このキットはエンジンのパーツが簡単な作りながらしっかりしているので
最低限の改造で済ませようと思ってます。
シーマエンジンルーム


これを塗るためにとっておいた旧グンゼのオートカラー・・・
ためしに吹いたら見事にガスが抜けており顔○してしまいました・・・・・・orz
あっため方式で復活できるかなぁ。

安かったので大量に買ってしまった。

ミラも下地終了。サイドステップが曲がってるのは内緒だ。
ミラ下地


眠いのに寝れない・・

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなの作り始めました。アオシマY31シーマ&フジミのミラターボ

なんかハリアーの完成にホッとして少しモチベーションが下がってしまいました。
ですが勢いに乗っているうちに製作開始!

一台目はアオシマのハイパワーユニットシリーズの日産Y31シーマ!
Y31シーマのキットはお手軽に入手できますが
エンジン付き&ノーマルホイールで数年前に再販されたものです。
こないだリサイクルショップで購入したものです。

この車は非常に好きな車でもしかしたら購入してたかも知れないんです。
今の車を買う前に63年式のタイプⅡリミテッドの中古を格安で・・・と言う話があったのですが
当時はエアサスに不安があったもので購入を見送りました。
結局別の人が購入しましたがその時買っていたら
また違ったカーライフを送っていたかも(;・∀・)

とまぁ話がそれましたw

とりあえずボンネット切り離し&エンジンルームの壁のパーツを装着&足回りの調整。
シーマ


やっぱりY31シーマと言えばこの姿勢でしょうw
思いっきりお尻を下げての加速する姿。カッコイイ!

ちなみにちょっと古めのアオシマやフジミのシャフトを使ったホイールの取り付けですが
トレッド&車高を調整すれば見違えるように雰囲気が出ます。
良くキットの指示のまま組み立てて足回りが変とか出来が悪いとか言ってる人がいますけど
それくらいでキットの評価が下がるのはなんだかもったいないような気がしますね。
キットの設計年次とか考えればね・・・調整は簡単だし。

今回はフロントホイールに1ミリのスペーサーを装着。
車高はお遊びですがフロントはキットの指示通り。リアは少し下げようかと思ってます。


お次はフジミのミラターボTR-XX
これも懐かしいキットですね。良く小学生の時作ってました。
あれ~今回の再販ではマジックテープが付いてないよ(^ω^)
塗料を買いに行ったはずがなぜかこれを買ってしまいましたw

基本はカタログ仕様で当時風の小物を付けられたらいいかなと。
ただし今回仮組みで形になってしまいもう完成でいいやと言う噂も。
小学生のころはそれで満足でしたしw
ミラターボ


とまぁ80年代後半カーで一人で盛り上がっております。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのハリアー完成!

スナップキットのアオシマハリアーですが
地味に完成しました。
※2008年10月28日画像変更。
アオシマ ハリアー

いやーこのキットいいですわ~(^ω^)

ハリアー


部品の合いも良く簡単な作りながら雰囲気抜群です。
基本的にはキットのままですが一箇所だけ修正しました。
リアのバンパーの反射板の取り付けピンを削って
裏からメタルックを貼ってみました。
これだけでずいぶん雰囲気が違います。

ヘッドライトとテールランプはリフレクター部を
マスキングゾルでマスキングしてスモークを塗りました。
でも良くわかりませんw
ハリアー

バンパーのフォグはメタルックを貼ってみました。
 
シルバーの塗装もうまく行って研ぎ出しもそれなりに綺麗に・・・
今までシルバー塗装ってあまり好きではありませんでしたが
今回の成功でまた挑戦したくなりました。

ハリアー


ディーラーの色見本のような良いキットです。
また、別の色で作ってみようかなぁ・・・

ハリアーはあんまり好きな車種ではないんですがね・・・
このキットを通じてちょっと実車に興味が沸ききました。

次はパールホワイト当たりがいいかなぁ。

あ・・・そろそろ芸能ネタをかかないとw

| 車プラモ完成品車庫 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むしゃくしゃしてやった。今では反省している。

gx61


再販された時はノーマルで組む予定だったが
昔見たヤングオートが忘れられず
ついむしゃくしゃしてやった。今では反省している。

まぁそんなとこですw


フジミのGX61マークⅡの失敗&欠品ありのキットを
ジャンクパーツでリメイクさせました。
こうすると言うほどぺッタンコに見えないんですけどねぇ。


自分はこういう車のプラモ嫌いじゃなかったりします。
普段
「ノーマルホイール付きのキットをなぜ出さないんだ!」とか
「もっとセダンのノーマルキットを出せ!」やら
「デコトラだけじゃなく大手運送会社カラーのキットを出せ!」に
Buono!のアルバムのジャケットの嗣永桃子がかわいすぎる!」
とか言ってる人間とは思えないですねw

まぁあくまでリメイク&お遊びです。
ちょっとアラが目立ちますがご勘弁。

近くで見るとアラが目立つって言うレベルじゃねーぞ!!!

| 車プラモ完成品車庫 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのハリアー製作記ボディ塗装終了。

アオシマ ハリアー


アオシマハリアーのボディ塗装ですが
純正色のシルバーメタリック〈1F7〉に近いかな~と思った
クレオスのシャンパンゴールドマイカのスプレーで塗装。
クリアーコートで仕上げました。

いやーシルバーって難しいですね・・・
クリアを厚めに吹いたんですが光沢加減がわかりづらいです。
研ぎ出ししても・・・ね(;^ω^)

実に久しぶりにシルバーのボディ塗装をしました。
一箇所気に入らない場所がありますがスルーする事にしました。
自分はチャッチャッと完成させる方が性に合ってるみたいです。
とりあえずしばらく置いておいてその間に内装でも作ります。

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月