HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

たまにはこういうのいかがですか?草ヒロのプラモ

草ヒロという言葉をご存知だろうか?
某老舗旧車雑誌の投稿コーナーが由来で。
略す前の言葉は草ムラのヒーローである。

要は草ムラなどに放置された放置車のことである。

私は小さいころからこの手の放置車が大好きで
今でもついつい地方に行くと
車窓を凝視して草ヒロを探してしまいます。

さびてボコボコになった原型のわからないような車。
ついさっきまで動いていたかのように竹林に眠る車・・・
かつては荷物を満載して全国を走っていただろうトラック・・・・

その車が現役の頃を想像すると少し切なくなります。

インターネット上にはこの草ヒロサイトはたくさんあるので
興味のある人はぜひ探してみてください。

そこでいきなりこんな写真。
86 草ヒロ


そう。プラモデルで再現してみました。

ベースキットはアオシマハチロクトレノ。
キット自体は発売当初に買ったものでちょこっと
組んで手元においていたもの。
塗装に若干不満がありあまり綺麗に出来なかったので・・・
(サフなし白塗装でエッジが透け気味でした)

86 草ヒロ

すでに完成させている赤のトレノにロンシャンを履かせたくなり
部品取りにしてので部品取りになったこちらを
リニューアルさせてみた訳です。

86草ヒロ


86あたりの年代の車はここまでサビないとは思うんですが・・・

サビの表現はアクリルのレッドブラウンを筆塗り。
その後クリアーオレンジ+フラットベース大目で筆でぼかし塗りです。
ちなみに膨らみサビはGクリアーの生乾きをぺたぺた塗って
上からサビ塗装です。

ボディの汚れはエナメルのフラットブラックを
溶剤でシャバシャバにしてさーっと筆塗り。
そのあとティッシュで叩くように拭き取ります。

バンパーやタイヤの劣化の再現はコンパウンドをかけた布で
布に残って乾燥したコンパウンドを
パタパタとファンデーションのように叩きつけますw

86haiysa4.jpg


この車はあんまり草ヒロになるような
車種ではないんですけどねぇ・・・
サビ塗装の練習と中途半端な完成品のリニューアルでした。
スポンサーサイト

| 車プラモ完成品車庫 | 20:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのハリアー製作始めました。

お世話になっていた模型店の閉店を聞いてあわてて
顔を出した時に買ったのがこのキットです。

話は変わりますがずっと通ってたお店がなくなるといろいろ不便です。
あっ!塗料が無い!と思っても買いにいけず
欲しい商品があっても気軽に注文をお願いできないし・・・
取り置きとかもしてもらってたりもしたんで
他のお店だとそうは行かないんですよね。

さて、今回のキットはアオシマ
トヨタハリアー350GプレミアムLパッケージです。
このキットはスナップキットとして発売されました。
スナップキットとは接着剤がいらないはめ込みのキットです。

接着剤がいらない・・・と、言う事は・・・
この状態まで30分程度で出来ました。
アオシマ ハリアー


しかもこの後すぐバラバラにしてしまったわけですがw

キット自体の組立ても簡単で初心者の人でも簡単に
組み立てられると個人的には思います。

続きはこちらからどうぞ♪↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのプリペイントのスカイラインGT-R完成!

お手軽に作れるアオシマプリペイントモデルです。
ボディ等に一部パーティングラインが残っていますが
非常に綺麗に塗装されているのでそこまで気になりません。
モールドがはっきりしていたのであえてスミ入れはしませんでした。
※2008年10月28日画像一部追加。
プリペイント GT-R

プラモデルをこれから作ろうという人にもお勧めですし
自分のように普段作っている人間でも手軽に作って息抜きにするのも
良いんじゃないかと思います。

プリペイント完成品


カラー成型のテールランプなどはもうおなじみですね。
塗るより綺麗ではるかにそれらしいです。
ウイングの接着位置が曖昧ですがこの車はネットで
いくらでも画像がありますので・・・
バンパーも画像では段差が目立ちますが実物はそんなに目立たないです。

プリペイント完成品


R34スカイラインGT-Rタミヤアオシマフジミと出ていますが
個人的にはアオシマのプロポーションが一番好きです。
3社とも違う魅力があります。作り比べも楽しいですね。

プリペイント完成品


セダンとか改造車のプリペイントも面白そうですね。

プリペイントモデルのこれからのシリーズ展開も期待してますよ!

プリペイント

| 車プラモ完成品車庫 | 21:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!R34GT-R組立て編。

部品の切り離し&タッチアップ塗装・シャーシ塗装が終わりました。
あとは組立てましょう!
パーツ!


今回はあえて部品を並べてニヤニヤしたかっただけなので
モチロン塗装ながら説明書通りに組み立てていっても全然OKです。

組立てに使う接着剤は
コニシのボンド「Gクリアー」です。
この接着剤ははみ出しても取れるし塗装面を溶かしてしまう心配も
少ないのでカーモデル向けです。
それでも溶けてしまう場合やクリアーパーツを
濁してしまう場合もあるのでの気をつけましょう。

また、シャーシパーツやバンパーなど強度が必要な部分には
おすすめできません。
通常のプラモデル用の接着剤が良いでしょう。

あとは組立てれば完成です。

ここで、ひとつこのキットの注意点。
前後バンパーをボディに接着するのですが
シャーシの受けがバンパーについており強度が欲しいところです。
しかも接着しろが少なく接着に失敗してしまうと
塗装済みのボディを台無しにしてしまいます。

オマケに瞬間接着剤で付けてしまうと白くにごる場合も・・・

そこで・・・

まず。Gクリアーを少し塗って少し乾かします。
その後ボディとバンパーをドッキングさせて
裏からキッチン用アルミテープを貼ります。
バンパー裏

その後良く密着するようにこすってあげればおk。
完成後は見えません。気になる人は筆で黒でも塗っておきましょう。

ただ、このキットのみならずアオシマ製品に言えるのですが
金型の抜きの関係かバンパーが開いてしまっていて
ボディとの合いが悪いです。
(ハリアーのキットは受けをボディに付ける事で改善されています。)
無塗装のキットなら修正は簡単ですがこちらは塗装済み。
うっかり曲げようものなら塗装が割れてしまいます。

(;^ω^)・・・右後ろ塗装に若干ひびを入れてしまった・・・・

目立たなくて良かったです。

キット自体は部品も少なく組立てやすいので
組立て開始40分でここまでできました。(`・ω・´)
完成?


ほとんど完成ですがこのあとGT-Rエンブレムを貼って完成!

完成!


キット自体は昨日の午後には完成していました。
腕に自身のある人なら5~6時間で完成させてしまうと思います。
もちろんキットそのままでも十分魅力のあるキットですので
興味がある人は作ってみてはいかがでしょうか?

完成品画像はまた後で載せます。
なんせこの風で・・・昨日は砂嵐・・・(´・ω・`)

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!シャーシ・内装編。

さてさて、シャーシの塗装に行きます。

まずは無塗装のシャーシ&足回りですが
ここはさらっとセミグロスブラック一色吹き。
そのあとタミヤカラーのエナメルのクロームシルバーで
排気管&ミッションを筆塗りです。
筆ムラも出にくいので楽チンです。
シャーシ

サイレンサー手前のマフラー部品はクリアーオレンジで
焼けっぽいものを再現してみました。

あと、これは好みの工程ですが
ブレーキローターとマフラーのサイレンサーの
メッキパーツをキッチンハイターでメッキ落とし。
その後ブレーキはシルバーを吹いてキャリパーをゴールドで筆塗り。
楊枝に刺して作業すると楽です。
ブレーキ


マフラーはパーティングライン消し&出口をうすうす加工。
見栄えがグッと良くなりました。
(画像は組み立て途中のものです)
マフラー


組み立ての注意点としては
リアサスの部品の左右を間違えないようにするのと
スプリングサスでしょうかね。
シャーシにフロントとリアのメンバーを接着してから
ストラット部品を入れるのが良いかも。
プラの柔軟性が高いんで下手しなければ折れないと思います。

あと、フロントの車高はそのままで大丈夫ですが
リアがそのままではやや高いので2巻半ほどカットしています。
あと、リアサスのガタがすごいので気になる人はスプリングサスの
機構を殺して接着した方が良いかもしれません。


内装編はこちらから↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!R34GT-Rボディちょい塗装編。

さてさて、昨日から始めた製作
アオシマプリペイントモデルシリーズのR34スカイラインGT-R編です。

基本的な部分は塗装してありますが細かいところは無塗装です。
まぁコストの関係もあるでしょう。
以前のキットには入ってませんでしたが
エンブレムやウインカーのデカールも入ってます。

キットのままでもなかなかの仕上がりですが
ちょこっとしたところを塗装するだけでグッと引き立ちます。

じゃあお手軽なところから・・・・

まずはボディの細かい塗装です。
エンブレム

エンブレムを塗りました。
銀部分はタミヤカラーのエナメル塗料のクロームシルバー
GT-Rの赤部分はタミヤカラーのアクリルのクリアーレッドです。
細筆でシルバーをのせて乾燥後クリアレッドを流し込みます。
ここらへんのモールドが埋まってないのもGJ!って感じですね。

同じ要領でドアノブのカギ穴とフロント用エンブレムも・・・
エンブレム&ドア


付属のデカールエンブレムも良いですが凸凹の上に貼るのは難しいので・・

あと、天井の裏をつや消し黒で適当に塗っておきます。
ボディが白なんで完成後目立つと思いますんでね。
天井裏



その他ボディ関連、塗装ネタはこちらから↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリペイントモデルを作ろう!R34スカイラインGT-R編

ちょっと最近塗装でくじけてるのでどうせなら
色を塗ってあるキットを作ればいいんじゃね?
と言う事で帰りに某量販店に寄って買ってきました。
アオシマプリペイントモデルシリーズ№5の
R34スカイラインGT-Rホワイトです。
アオシマ プリペイント R34 スカイラインGT-R


実は私、プリペイントモデルシリーズ大歓迎です。
正直細かい点でう~ん(;^ω^)と言うところはあるんですが
塗料代を考えると安いような気がします。
ボディはそれなりに綺麗に塗ってあるし
内装なども綺麗に塗ってあります。
ただ、キットによってはパーティングラインが
目立ってしまっているのですが
そこらへんは妥協するしかないですので・・

さて、まずはキットレビューです。
アオシマ プリペイント R34 スカイラインGT-R

ボディに艶もあって柚子肌も気になるレベルではありません。
リアフェンダー上部のパーティングラインが気になるかな?
でも。そこまで目立ちません。
バンパーなんかも綺麗に塗り分けてあります。
アオシマ プリペイント R34 スカイラインGT-R


細かい部分はこちらから↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 21:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラモ道・・・いいことわるいこと(;^ω^)

製作中のフジミソアラ・・・
えー結論からいうと・・・

ボディ請求しないと直らなそうなほどの失敗が・・・

まぁこちらをごらんあれ。
      

ガチョーンwww

soara


追突されたんですか??

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あああ力(フォース)が積みに・・・・

新企画アオシマのF50シーマ製作記力(フォース)は我に。が・・・・

力(フォース)が積みに・・・になってしまいました。
(;^ω^)

ボディをダークブルーメタリックに塗装後に
自家製乾燥ブースにボディを入れておいたんです。

うんうん。いい色だ!

あれ、ボンネットの合いが悪いなぁ。
色塗ったからかな?( ^ω^)

あら?ずいぶんボンネットに起伏があるなぁ
色塗ってはじめてわかったよ~

ん!んんんん!!!

ボンネットが変形してるじゃないかね!・・・

ああああああああ

すごい勢いトーンダウンしてしまいました・・・

このシーマのキットは中国製で
プラの素材がちょっと違うんですよね。
従来の国産品よりやわらかいんです。

もっと確認すればよかった・・・


| 車プラモ製作記(~2010まで) | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レパードJフェリーはお好きですか?アオシマのプラモデルのJフェリー

レパードJフェリーをカッコイイと言うと
自称車好きの人でも「え?うそ~」と言う事があります。

個人的には日産のセダンの中でも
かなり好きな部類に入るんですが・・・
実は今の車を買うときに一緒に中古車店にならんでおり
本気で買いそうになりましたw
中古車店の店員さんも「うーん(;^ω^)本気?」
と言ってましたがw

まぁ実車が買えないとなるとプラモデルやミニカーですよね。
でも唯一の模型化はアオシマのプラモデルキットだけかと・・・
アオシマ jフェリー

まずニュートレンド92で発売され
その後Sパッケージシリーズ等でも発売されました。
(VIPカーシリーズで出なかったのがショックでしたw)
当時は輸出仕様のインフィニティJ30のキットもありました。
(こちらは中学生の時に作りました)

こないだリサイクルショップに行ったときに発見。
「ああーJフェリーあるなぁ・・・でも何台か積んでるし・・・」
「ん?あ・・これボディの成型色ホワイトじゃん!」

ボディ


「おいちゃんが買ってあげるよ(´・ω・`)」



詳しくは続きを読むでお願いします↓

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマF50シーマ製作記 力(フォース)は我に。

製作記ってほどじゃないんだけど
新企画!力(フォース)は我に。を始めてみようかと。
ちなみにソアラは乾燥待ちです。

シーマ



なんか最近異常なほどプラモ熱がすごいので
これを機に手をつけてしまって
完成させていないキットを完成させようかと思ってます。

新製品で出てすぐに買ってボディの仮組みと
内装の塗装をしかけてボディの塗装が終わっていた所なんですが
傷が消えきらず厚塗りしすぎて大変なことになってしまっていました。
おまけにキットのホイールを別のキットに使ってしまいましたw

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車が修理から上がってきました。

車が修理から上がってきました。
エー結論から言うと・・・

すばらしい!(^ω^)

修理前
キュキュブオーン!ガキャガキャゴリゴリ・ゴシャーゴシャーゴシャー
           (↑ここの音が心臓に悪いw)  
修理後
キュキュブオーン!ココココココココ
           (↑アイドリングの音)          

うん!直ってる!こんなに静かな車だったのかw
場所はベルトのテンショナーのベアリング。
それだけでこんなに静かになるのかぁ・・・
当初エンジン補機類の音だと思ってたんですが
そうではなかったようです。

しばらく遠出や運転を控えていましたが
これで安心して走りれます(^ω^)
ファンベルトも交換しました。出費は2万円ほど・・・

んで、以前発見したアンダーカバーのオイル漏れは
どうやらオイル交換の時にこぼされただけだったようですw

こら!○○○○○○(某カー用品店!)
こぼしたら拭いといてくれよ~前はオイル入れまくるし・・・

まぁ調子の良くなった車のおかげでご機嫌です。

| 実車ネタ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのエスティマアエラス完成!?&製作記

アオシマエスティマアエラスなんとか完成!?
アオシマ エスティマ アエラス

いやーもうねw失敗ばっかだったわけですよw
仮組み中リアバンパーがポキッ・・・・
窓枠塗装後マスキングに塗料が持っていかれて・・・
そんなこんなで
パワープレーでなんとか形にしちゃいました。でも近くで見るとアラがすごいです。

アオシマ エスティマアエラス

アエラスにワインレッドの設定が無いので
実際にはGの8人乗り仕様って言う感じですかね。
型式で言うとDBA-GSR50W-GRTSK(L)になるのかな

えー完成写真を見ていただくとわかると思うのですが
あちこち余計な物がついてます。
カスタム仕様のキットだったのでノーマルホイールが無かったので
いろいろくっつけてみました。

ファブレスのアルミ付き

カーテンを自作したり余ってるデカール等をとりあえず貼りまくりました。

アオシマ エスティマ アエラス

キットの感想や改造箇所等は続きを読むでお願いします。
(実際にはやりたくない仕様です。詳しくは続きでw)

≫ Read More

| 車プラモ完成品車庫 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天気が悪くなる前にどうにか塗装終了

今、こんなの作ってます。
アオシマのエスティマの乾燥待ちで製作をはじめたのが
このフジミの30系ソアラです。
フジミ ソアラ

このキットの購入価格はなんと250円w
デカール死亡でしたが価格を考えればしかたない。


続きをどうぞ↓

≫ Read More

| 車プラモ製作記(~2010まで) | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーマ!マイナーチェンジ!

日産のシーマがマイナーチェンジしましたね。

カッコイイ・・・・・・

はぁ・・・欲しい・・・

というわけでオンライン見積もりをしてみた。

画像をクリック
シーマ見積もり


買えんよ(;^ω^)逆立ちしても買えんよwww

もし買えるなら・・・
450XVのウォームサテンシルバーのほぼフルオプション仕様。
内装は黒本革が似合うかな。
あとはこまごましたオプションをたくさん付けました。
シーマ 


いつかこの仕様で乗りたいなぁ。


個人的にはインフィニティと一部共通化した外装と
スクラッチガードコートがいいですね。
スクラッチ~とは塗装の細かい傷が自然に消えるというすごいもの。
洗車傷が気になる人にはいいですね♪

ナビがHDDじゃないのがちょっとアレですが・・・

まぁそんなこんなでいつか欲しいシーマでした。

宝くじ買ってみっか(´・ω・`)

| 実車ネタ | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタッドレス&ビスカスLSD

オーツの9,8部山のスタッドレスをもらったので履いてみました。
しかも後輪だけ。タクシーみたいです。

なぜ後輪だけ?そう。2本もらったの。アルミホイールつきでww

自分はあんまりスタッドレスを信用して無いんですけどね。
チェーン>>>>>スタッドレスって感じですかね。
でもせっかくもらったので履いてみました。
いっしょにミシュランのチェーンももらったんで。

んで早速雪が残った&凍った場所で試しました。
凍ったところはさすがにアレでしたけど普通に使えました。
                 (当たり前だがね)

うーんでもスタッドレス云々と言うより
ビスカスLSDが良い仕事してます。こんなに効くとは・・・
スポーツ走行ではイマイチですが悪路や雪道では効果がありますね。
効きもすっごいマイルドだし・・・

雪道走行のコツはやっぱり無理しないこと。
車間をとって停車するときに注意する。
走れても停まれないのが一番怖いですから・・・

あとは他車の動きに気をつける。


前に大雪の時に凍結気味の坂道で
前の車が上りきるのを見届けてから
発進しようと下で待っていたら後ろから長めのクラクション。
そしたら待ちきれなかったのかその車は右から
弾丸のように追い抜いていきました。

そしたら・・・

その車は案の定坂の途中でスリップwwガードレールとこんにちわw

その横をゆっくり私は上っていきました。
下から見れば凍ってるのわかったのにwwww

雪道はあわてず騒がずゆっくりと・・・
急な操作は避けるべしですね。

雪道の走行に自信の無い人は広い場所とかで
雪で滑った時車がどういう動きをするかとか
アクセルのふみ加減の練習とかするといいかもしれないですね。
あくまでも絶対大丈夫な場所で・・・

もちろんHITEQは雪道の運転にいまだに自身はありませんw

| 実車ネタ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうね・・・病気のレベルかと・・・また・・

さて、歯のほうもなんとか落ち着きましたが
口が大きく開けられず噛むと痛いので
やわらかいものを食べていたのですが
ようやく固形物を食べられるようになったHITEQです。

抜歯後初の固形物は激安焼肉バイキングでしたw
その後一緒に出かけた友人にゴネて某模型店に・・・
(行きつけのお店がなくなると本当に不便です)

マークⅡらしいモデルチェンジが出来ました。

GX81


ん・・・・これは・・・名車の予感



アオシマのGX81マークⅡGTツインターボ!

うん。まぁねベストカーGTのグランデとかさ
いっぱい積んであるんだよね~スルースルー!
 
ん!  なにいいいいいいいエンジン付だとおおおお!!!!!

1G-GTE!!

私は日産党だと思われてるんですがトヨタも大好き!
特にGX81三兄弟は大好きです!

よって購入決定!(本当に病気・・・)

実は新製品予告で出た時からワクワクしてましたw
いや、初版の時まだ小学生でボンネットが切り離せず
せっかくのエンジンが見せられなかったんです。
まぁリベンジしようかなと思っとります。

んでおまけのBBSのホイール
GX81


これも地味に注目!
GT

GT専用パーツ。シートがグランデ用ですがフジミのキットから
簡単に移植できるんで良いでしょう。

また積みプラが増えました・・・

そういえば何かと話題のアオシマ新作の痛車のキットもありましたが
こちらはスルーしました。
物は試しに作ってみようカナとも思ったんですが
私的にはちょっと買うのが恥ずかしい・・・
アニメはあいにく藤子不二夫物や植田まさし物が好きなんで
ちょっとこの手の絵は苦手です。

某巨大掲示板で見たんですがこの痛車なんかすごい人気みたいですね!
http://www.akibablog.net/archives/2008/02/haruhi-fd3s-rx-7-080202.html
これを見ると売り切れ続出だそうですね。
今までカーモデルに興味がなかった層に人気だとか。
それはそれで業界には良い事だと思います。

でも、デカール追加であの値段・・・(;^ω^)
せめてエアロは付けて欲しかったっすね。




| 車プラモレビュー | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月