HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

変読。

最近女子高生がひたすらラーメンを食ってるアニメがありますが
私も四食連続ラーメンを食べたら体調不良となりました・・・・マンガやアニメにようには行かないようです(´・ω・`)

さてさて、意識がクッソ低い系マニアのこの私ではございますが
まぁ何っていうかこういう趣味をしているとたま~にキットの方から寄ってきてくれる事があるのです。
もちろんメーカーさんの癒着とは真逆の廃品回収に近い方が多いですけどね(笑)
ある時に知人から・・・・・
「家から誰かが買った昔の車のプラモが出てきたんだけど捨てちゃうから欲しければあげるよ!」なんていう話が(笑)
むふふ・・・これもモデラー冥利に尽きるなぁ(´・ω・`)
しかもガチでタダで良いそうです・・・・もしレアなキットだったら嬉しいなぁ。

聞いてみると・・・・

「古い車?だと思うけどそんなに古くないと思う!」
「絵に書いてるのは緑色で中身も緑色。」
「アルティメイトボンバー?って書いてあった気がする。」


よく解らねぇす(´・ω・`)
でも、アルティメイトボンバー・・・・これはきっと凄いものに違いない!
もしかしたらレパードアルティマかセドリックグランツーリスモアルティマか?
でも緑色のボディ?古いと言えば古いが・・・・・う~んやっぱり解らない。

この段階で車種がわかったあなたは凄い!

私もこの段階では全く想像がつかずしかも相手はあまり車に詳しくない人・・・・さらに聞いてみると・・・

「そうだ!ほら、なんかヤンチャな若いのが乗ってる車みたいなタイヤ!」

さらによく解らねぇす(´・ω・`)
もしかしたら社外品がセットされてる改造車系のシリーズかな。

「まあなんでもいいけど兎に角持ってくるよ!」

なんだろうな~・・・・エルエスの金華山の豚目かそれとも
まさかバンダイのチェリーバネットかニットーのライトエースか・・・・
はたまた東宝のプレジデントやニチモのクラウンパトカーだったらどうしよう(;´Д`)ハアハア

・・・・・ってことでそのキットとドキドキのご対面!!!

意外なそのキットとは!?

≫ Read More

スポンサーサイト

| ちょっと古いキット探偵団 | 10:18 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタリトラ祭り。フジミ峠シリーズのハチロクトレノ(旧バージョン)

どうも(^ω^)
次回更新がハスラーかプリスの完成品だと思った皆さんすんません!今日はまたキットのお話です。

さて、いきなりですが最近色々とブログ運営に悩むことがあります。
ズバリ、ブログというスタイルに新鮮さはあるのか?ということです。
それはSNSに趣味人の方が移行してるのをひしひしと感じるからです。
ここ最近は引きこもり状態なので交流させていただくという面では私も正直申し訳ないのですが・・・・
勿論ブログを使い分けている方も多数いらしゃいますし、私もSNSのアカウントを持たずオープンなSNS徘徊して楽しんでますし・・・・
しかし、私のブログのコンセプトは「チラシの裏」なのでひっそりと書きたいことを書くスタイルを貫こうかなと思ってます。
ですがこのブログのような長文記事はやはり書くのにもアップするのにも時間がかかるので
現在ではレビューや情報等で先を越されてしまうことも多いのですごい悩ましかったりします。
もちろんそれが全てではありませんし、正しいとも思っておりませんが・・・・
しかし、暇な時に暇つぶしで読んでほしいというような思いも裏テーマ的にあるのでやはり長文になっちゃうんですよねぇ。

さて、話は変わりますが今回の記事は封印していたネタの再編集です。
実はこう見えて私はブログ記事を書く時に一応ネットサーフィンをして真似にならないかどうか調べて書くこともあります。
今回はネタにしてる方も多く感じて悩んだ末ボツにした記事の再編集版です。

好きなカープラ箱絵ベスト10に入るこちらのキットをご紹介・・・・・

フジミ 峠シリーズ ハチロクトレノ 

もう説明は不要でしょう。フジミの峠シリーズのハチロクトレノ。
私が小学生の時からおなじみのキットです。今でも現行商品じゃなかったかな?
この頃親戚の家で読んだヤングバージョンやオプションを見て走り系にも興味が出ていた頃でした。
勿論町中でもイジったハチロクは結構見ましたし、パーソナル無線を積んでツルんで走ってる軍団を見たものです。
今風のハチロクのカスタムとは少し違う当時の「峠族」のスタイルを今に伝える伝承者となっているのが
あの頃から現在まで新品で買うことが出来るフジミの峠シリーズなのではないでしょうか。

≫ Read More

| ちょっと古いキット探偵団 | 22:26 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤのソアラ・エアロスペシャル。

私の悪い癖でもあるのだが、ついつい寄り道をしてしまう。
出張の帰り・買い物の帰りなどに限らず人と会っている時ですら気になったら店によってもらう。
そして気になる店に寄れなければ、その用事が終わってから行くこともある。
そうすると不思議と出会いというものがあるのだ。

相変わらずの何を言ってるか解らない文章ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ホビーショーで気になる新製品が多数発表されましたね。
特に前評判通りアオシマさんのプロボックスは予約しておいて正解!という内容で今から発売が楽しみです。

さて、今日は久しぶりに粘って入手したキットのお話です。
そのキットとは一定以上の年齢の方には懐かしいタミヤのソアラエアロスペシャルです!

タミヤ ソアラ エアロスペシャル

当時物をリアルに店頭で見たのは若くても30代前半の方くらいになってるのではないでしょうか・・・
なんだか本気で懐かしいレベルになってます(笑)
私も最後の再販モノを15年位目に予約購入し二個買って一個は組んで最終的にチバラギ状態になり廃車になって
未組立のは手元にあるのですが罪棚の最深部にあるため引っ張り出せず・・・・・・
これは小鹿タミヤ物なのできっとそれなりに古いものと思われます(^ω^)
最近の一部車種の再販物と違いちゃんとベルーガもついてます(笑)
私はこのスクーター付きのタミヤのキットはスクーターをあえて作らず取っておいて
プラモが買えない時に作るという二度美味しい的な事をしておりました(笑)

≫ Read More

| ちょっと古いキット探偵団 | 22:47 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |