HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマケンメリHTをさらにそれっぽくする考察。

実は連休中に例の240Zが完成したんですが天候が悪く撮影できない状態でして・・・・・
こちらは近日中にアップしますね。・・・・と言うものの割りとパワープレーで完成なんでアラだらけ(笑)

さてさて、最近リニューアル販売されたアオシマのケンメリですが
くまブログでも話題になっておりましたが確かに車高が低いのですよね。
子供の頃は違和感がありませんでしたが冷静に見てみると低い(笑)

てなわけで・・・・・・車高を上げてみよう!

まずはフロント!キットのノーマル状態だと良い感じにシャコタン!

アオシマ ケンメリ 後期

実車だとホイールのセンターキャップがサイドのロッカーモールのあたりに来る感じですから
やっぱり2~3ミリくらい上げたほうが実車のノーマルっぽくなりそうです。
私は模型的見栄えを考えるといわゆるカタログ車高くらいの低さが好きなのですが
今回はあえて模型的かっこよさではなく実車的な車高に合わせて見てみようと思います。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次回予告!放置状態のフジミの240Zを進めます。

AE86の完成で完全に調子に乗ったので次は半年以上放置のフジミのS30Zを進めます(^ω^)
今回もサク組ですので何回か別件の記事を書いてから完成品画像と行きたいと思います。

おさらいすると・・・・・半年ほど前にアッシュカーキ系のボディ色を吹いたところで終わってました。

フジミ 240Z

他にも放置中キットがありますがとりあえず一番簡単に出来そうなので進めることに。

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 23:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

・・・・てな訳でパンダAE86の続き。

どうも(´・ω・`)
最近冒頭をあえてあっさり書いておりますが、やはり長文が売りのこのブログには物足りない気もしてます(笑)

さてさて、例のプリペイント+カーブティッククラブの合体ハチロクですが
大分形になってきましたのですが、ここでちょっと注意点を何箇所か書きたいと思います。

まず、基本的には問題ないのですがプリペイントの場合白黒ボディと
黒ボンネットの合いがきついのでサイドをやや削り込んであげる必要があります。

プリペイント AE86 頭文字D ハイテックツートン ハチロク プロジェクトD

ぶっちゃけて言うとそのままでも入らないことはないのですが
プリペイントのクリアの相性がわからないのできついと
クラックが入りやすい気もするのでクラック避けるためという意味合いもあります。
ちなみに削り込んでもボンネットとフェンダーの合いが良いのでタッチアップしなくてもOKかと思います。

これ以外はそんなに問題なさそうです(^ω^)

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラモ関連よもやま雑記。

最近Twitterを見たら嬉しい事を書いてくれた方がいて、思わず泣きそうになったHITEQです(´;ω;`)ブワッ

さて、最近何故か制作意欲がビンビンに湧き上がっていて自分でも怖いんですが
この波に乗って積み消化をしようと思い、材料を買いに行ったらプラモをまた仕入れてしまいました・・・・オイ!

グラチャン ブタ目

まぁこのあたりは前回買わなかったのでブタ目コレクションという事で・・・・(´・ω・`)
正直モデルカーシリーズのブタ目がありますし、メッキも無いのでノーマル派の方には今更感はありますが
チンスポやカモメウイングあたりのパーツで相殺でしょうかね~!
でも、模型店のご店主さん曰く割りと売れているそうで全部一個づつ買うという方が多いみたいですね。

アオシマさん!この勢いで無印VIPCarの再販をですね・・・・・無理か(笑)

後はオレンジウィールズのファイブスターを二種類買ってみました(^ω^)

オレンジウィールズ ファイブスター

恐らく、マイスターS1の2ピースを意識してると思われますがこちらもハブ一別体の構成がマニアックです。
ホイール取り付け方法も今までのポリキャップ方式と異なって差し込む感じになってるので
ハブ自体をブレーキディスクに接着するかキャンバーが付いた取り付けジグを使うかという感じです。
今回のリムは15インチと16インチの選択式。ここらへんは地味にありがたいですね。
このあたりのホイールが似合う車種だと15インチか16インチか迷う車種がありますので・・・・・

お次は模型店で勧められたこれ!
マイクロ・クリスタル クリア と言うやつだそうで、一部のジャンルのモデラーさんにはおなじみのようです。

マイクロ・クリスタル クリア

とりあえずカーモデルだとメーターパネルやレンズの接着に類などに使えそうですが
私は自作水中花シフトノブに使用してみました。

使用感は木工用ボンドw

マイクロ・クリスタル クリア

ただ、こちらのほうが若干クリア感があるかな?という感じ。
一時間ほどで透明になります。

マイクロ・クリスタル クリア

ちょっとノブが太い気もしますが気にしないでください(笑)
今回はメーターやデッキの液晶部分などにも塗ってみました。時計はレスの仕様で・・・・
ちなみに一番いい感じになったのがホーンボタンでして、シャレで日産カラーのデカールを貼って
その上から塗ってみたのですが厚みが出てかなりいい感じになりました(^ω^)
ちなみにメーターはデジパネ・ステアリングはオレンジウィールズのおまけ・デッキはフジミブタ目についてくる社外品です。

マイクロ・クリスタル クリア

この角度だとステアリングのホーンボタンのところに厚みが出てるのが見えますかね?
ちなみにシートは裏側をガイアカラーのプリズムパープル・グリーンで塗ってます。
画像だとイマイチなんですが表側は色あせたブリッド風ブラックで塗ってます(笑)

とりあえず肝心の使いたいボディのキットがまだ出ないのでちょこちょこ細かいところを進めていきたいと思います♪

| 車プラモネタつぶやき | 20:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次回予告!※画像追加!

次回はこれ!どういう風に組むかはお楽しみに(^ω^)

アオシマ 86 カーブティッククラブ

積み消化&まだ発売前のあのキットと組み合わせる予定です。

アオシマ 86 カーブティッククラブ

※画像追加しました。

| 車プラモネタつぶやき | 23:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリペイントはやはりリハビリに良いと思います。

昨日突然沸いて出た積み消費企画。
やはりプリペイントモデルは素晴らしいです。わずか6時間ほどで完成してしまいました。

プリペイント クラウン ロイヤル

正直言うとバンパーやレンズ類の合いはいまいちなところはありますが
完成してしまえばそれっぽい感じになってくれますね(^ω^)

内装もデカールだけでこれですもので、下手に自分で塗るよりそれっぽいかもです(笑)

アオシマ プリペイント クラウン

内装は色合いもそれっぽいし、正直自分で塗るよりいい感じですね(笑)
シルバーボディにベージュ内装は普段私が組まない組みわせなのでそういう意味でも新鮮かも(笑)

基本的にサスペンションはアスリートの時に調整してあったのですが
ノーマルっぽく見える車高で調整しております。
本当であればもう少し調整したかったのですがまぁこんあもんかなという感じで少し弄りました。

アオシマ プリペイント クラウン

ロイヤルなんでちょっと高めに・・・・・

ボディは基本的にノーマルですが、ムーンルーフのヒケだけはどうしても気になるので
一人1/24ベバストサンルーフプレイで開口しました。
裏からけがいていきますが薄皮がパリって言って塗装が持っていかれるのでここらへんは注意して行いました。

アオシマ プリペイント クラウン

クリアパーツ側の内装のトリム周りも開口しなくてはいけませんが
今回は開き直ってムーンルーフをブラックで裏打ち塗装してそれっぽくすてごまかしました(笑)
ですが、意外とそれっぽいので良しとしておきます(笑)

後、リア周りのレンズの合いがハンパなく悪いので少しヤスって取り付けました。

アオシマ プリペイント クラウン

左側のウインカー部のレンズが細くてゲート部に初めからクラックっぽくなっていたのでちょっと残念(笑)
でも、カラーレンズがいい感じでお手軽に組めたのでそこら辺は良かったでしょうか。
アラが見えないように画像を取るのが私っぽいというかなんというか(笑)

そしてプリペイントお約束の塗装のクラックがバンパー周りの一部に入ってしまいましたが
軽くシルバーを吹いてごまかしています。
昨日の記事を見ていただくとわかりやすいかもです(´・ω・`)

アオシマ プリペイント クラウン

基本的に組みやすいと思いますが、ランエボのようなサクサク感はないので
ちょっと大変ですけどなんとか形にすることが出来ました(^ω^)
フロントマスク周りがきつくて少し気を使いますが削ったりして調整して上げれば良いと思います。

アオシマ プリペイント クラウン

久しぶりの完成品・・・・・ちょっとテンションが上がりますね(笑)
近いうちに完成品画像でも撮ろうかと思います♪

| 車プラモネタつぶやき | 23:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積み消費麗心愚。

今年は見せられるような完成品もない!積みが多い!ってなわけで・・・・とりあえずプリペイントから消費・・・・・・・
アオシマのプリペイントの210クラウンのロイヤルのシルバーを開封!

アオシマ プリペイント クラウン

早速バンパーフォグ脇にクラック・・・・・後で軽くシルバーを吹いておきましょう。
積み消費なので気にしない気にしない・・・・(;^ω^)

アオシマ プリペイント クラウン

1/24べバストプレイ。
ドリ天のDIY天国のサンルーフ編を見ながらやりました(`・ω・´)
前回のアスリートはこれで失敗して放置になってしまったのに・・・・・
ちなみにシャシー&サス周りはアスリートから容赦なく拝借。

これは多分完成します(笑)

| 車プラモネタつぶやき | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出の白いクラウン

このブログを見てくさってる方なら誰しも思い出のキットはあるだろう。
私もその通りなのではあるが、多くは作り倒してしまったりして手元に残っていない。
そのせいかいつもどこかで再び出会わないかと探していた。
しかし、模型店ツアラーでも見つける事が出来なかったそんな思い出のキットの一つに再び出会ってしまった。

さて、例によって良くわからない始まりではありますが、要は「探していたキットを入手できた」という事です(笑)

そんなキットは・・・・・・・

アオシマの無印VIPカーシリーズの130クラウンです!
1998年ということは私は高校一年生!ああ・・・・・当時を思い出す(´;ω;`)ブワッ

アオシマ VIPカー V8 クラウン 130 

当時はこのフルホワイトな車体にグリルとBBS-LMが実にツボで
無印VIPカーシリーズで(;´Д`)ハアハアしてしまう箱絵の三本の指に入ります(笑)
創世記VIPセダン独特のコワモテ仕様やハイソカー的ノリとヨーロッパチューナー的なノリが混じった
このあたりの弄り方はその後のオバフェン延長ブームと違いあくまで純正フェンダーで
爪を折らない程度のツライチで・・・・という感じでカスタムのセオリーを崩さずという感じでカッコよかったものです。
・・・まぁその後のオバフェン延長原色カラー仕様も嫌いではないのですが(笑)

御存知の通り、VIPカーシリーズは基本的にはSパッケージシリーズのエアロに
Pzeroの18インチとリム別体のホイールがセットされ専用サスパーツと
一部リアスポイラー類やグリル等の追加パーツが入る内容で
当時としては割と凝っていたものの、一部のキットではあまり違いを感じられ無い物もあり
実車もフルキットが当たり前となっていってからは少々物足りない内容になっていってしまいましたが
高校生当時は良く昼飯のパンを抜いて買って組んでいたものです(^ω^)

アオシマ VIPカー V8 クラウン 130

今の目で見ると割りとあっさりしている内容ですが当時は夢の箱のような感じでした(笑)

さてさて、このキットも何回も買ったのですがその理由が何点かありまして・・・・・・

まずはベタッとしたリアウイングと共にモールドされたビレット風?グリル。
箱絵だとカラードなんですが当時はこれにメタルックを貼りビレットグリル風にしてました(笑)
当時のキットでは珍しく、向こうが抜けていたのでリアリティもありました。

アオシマ VIPカー V8 クラウン 130

このグリルパーツはキットを廃車にした後、もジャンクションの130クラウンに流用したりしてました(;^ω^)

お次はエアロパーツなんですが、当時他車のエアロはリアアンダーがマッドガードタイプが多く
マフラー周りが寂しかったんですよね。実車では跳ね上げ四本出しマフラーが流行っていた頃でしたし・・・・・

アオシマ VIPカー V8 クラウン 130

こちらはリアまできちんと回り込んでいてマフラーの切り欠きがあったので比較的リアルでした。
コレをちょっとヤスって広げてフジミの跳ね上げマフラーを付けてました(笑)

後は確かこのキットから付いたBBS-LMですね!
今の目で見るとスポークが少し反っていますが、コレはコレでカッコ良い気も(笑)
当時はわざわざホイールなど塗る塗料を買うのにも悩んでいたのでこのゴールドは輝いて見えましたね~!

アオシマ VIPカー V8 クラウン 130

ただ、実車は割りと深めのホイールを履くので130クラウンサイズは設定があったのか謎です。
130サイズと言うと大体8J9Jに±0あたりでしたので・・・・・・
実際はガルトマイヤーとかシュティッヒやザウバーのメッシュやディッシュあたりが定番だったイメージですね。
なのでこのキットにも履かせて(;´Д`)ハアハアしてました(笑)

でもやっぱり・・・一番の理由は箱絵がカッコイイ!コレに尽きます(`・ω・´)

さてさて、このキットは御覧の皆様にはどう映ったでしょうか?
興味が無い方には「はぁ?」と興味がないキットかもしれませんが
当時このキットを組んだ方や欲しかった方ならきっと懐かしいキットに映ると思います。
たった20年前くらいのことかもしれませんし、こういうジャンルが嫌いな方にはどうでも良いかもしれませんが
アオシマのVIPカーシリーズは当時早く免許と自分だけの車が欲しくて欲しくてしょうがない時期に
確実に自分の理想を叶えてくれる物だったのです・・・・(´・ω・`)
プラモだって馬鹿にする人と相容れないのはそういう思いがあるからかもしれません。


おまけ。
このキットが届いた日に、同時に新製品入荷のお知らせを聞いて取りに行ってきました。
アオシマの現行クラウンアスリートの後期型です。(GRS214/AWS210クラウンアスリート'15)

GRS214/AWS210クラウンアスリート'15 アオシマ  後期

新規パーツは結構多くてフロントの周り一式・テール周り等・・・・

GRS214/AWS210クラウンアスリート'15 アオシマ 後期

今回はグリルがメッキ枠と中のメッシュが一体なのが残念ですが
塗り分けもあんまり難しくないので大きな問題ではないかもしれませんね~(^ω^)

GRS214/AWS210クラウンアスリート'15 アオシマ 後期

そう言えばプリペイントで待望のモモタロウが出るとのこと・・・・・
アオシマさん!ちょっと待たせすぎです(´;ω;`)ブワッ
今回のキットも非常に良い感じですが、個性的な色は現行クラウンの証でもあるので
できれば箱絵はジャパンカラーエディションのどれかが良かったですね♪

でも、アオシマらしいいい感じの内容になっていると思います!
気になった方は模型店へGO!

| 車プラモネタつぶやき | 20:44 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完品なジャンク。

据え膳食わねば男の恥という言葉があるが、時に負け戦と解っていても突撃しなくてはいけないことがある。

・・・・と誰が言ったか知りませんが、そんなこんなでジャンクプラモのお話。

一年ぶり以上に行った某中古店にて。

タミヤ AE92 ジャンク

なんと当時物タミヤAE92トレノが750円!
箱潰れあり!いやいや、こんぐらいおk!箱カビっぽさはあり!・・・・いやいや、こんぐらいおk!

即効でレジダッシュを狙い中身確認・・・・・!

(;^ω^)「フッ・・・フヒヒ・・・あぁあのあののあの・・・なっ中身・・ゲフンゲフン!!!、お・・見せてくだ・・・」

と中身を見せてもらうも・・・・・

タミヤ AE92 ジャンク

何ともガチョ~ンなコンディションw
冷静に見たらその他は無事そう・・・・・タグ付きのタイヤやカビはあるものの当時のビニールにちょっと興奮。

(´・ω・`)「あっ・・・・潰れてますね・・・・どうしますか?」
(;^ω^)・・・・・「あ・・・は・・・はひはひ・・・・かっ・・・・買います」

てな訳で持ち帰り。

タミヤ AE92 ジャンク

う~ん・・・・・
冷静に分析してみると長いこと下敷きになっていたと思われ時間を掛けて変形したと思われます。
それに耐えられず割れたという感じでしょうかね。

実はどうにかなんないかと二時間ほど弄りまくったのですが恐らく10年以上押されていたであろうボディは
伸び切ってしまった部分もあり、修正は不能っぽいです。
BEEMAXレビンの部品取りも考えましたが、なんとかなりそうだったので・・・・・

当時物ボディぶった切りオープン麗心愚(`・ω・´)

タミヤ AE92 ジャンク
(ルーフのカットラインはまだ未処理)

以前途中まで組んだ再販版のシャーシと内装をあわせて見るといい感じ!
当時このようにコンバーチブル化された実車もあったみたいですのでこれを再現した感じを出してみました!
まぁなんとか形になりそうかな~(;^ω^)

それで、全体をクリーニングして再販版のボディを当時の袋に入れて・・・・・・

タミヤ AE92 ジャンク

当時物風の出来上がり(笑)


・・・・・・こんなことしてたら休みが終わってしまいました(´・ω・`)

| 車プラモネタつぶやき | 22:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼GW

さて、すっかりプラモとミニカー購入ブログになっておりますが皆さんお元気でしょうか?
会社史上初の9連休に社員一同不安になる中、あっと言う間にGWも終わってしまい
早くも「会社行きたくない&早く帰りたい麗心愚」と化しておりました(笑)

このあたりのレビューはまた、機会がありましたら掲載します・・・・・

TLVN カローラ プレリュード
(最近お金がないのにメーカーが欲しものばかり出してくる麗心愚)

さてさて、GWの前半戦は体調不良の叔父さんの家の田植えを手伝うことになり四日ほど泊まり込みで手伝いに行ってました。
前からタイミングが合えば手伝いに行っていたのですが、いつもは箱洗いとか簡単な移動とかが多かったのですが
今回は割と田んぼだけではなく農協への買い物や畑の整地などガチ手伝いだったので大変でした(;^ω^)
率直に言うと農業っていうのは大変です・・・・・・天候に左右され、朝も早いですし場合によっては夜も作業しますし。
なんだかんだで私のようなサラリーマンっていうのはある意味では気楽なのかもしれません。

そう言えばホンダ耕転機の名作F90がフィギュアと共にマックスファクトリーのプラマックスシリーズから出るようです。
フィギュアの方はうちの伯母さんが「そんな格好で畑に出るんじゃねぇ!」と怒りそうな感じですが
正直隠れ農機ファンとしては1/20スケールということで楽しみなモデルになりそうです。

話は戻りまして今年のハイライトは親戚の親戚の家で導入されたクボタの田植え機がこれまた凄かった・・・・・
実は今までの経験上2~3日ほどかかる予定だったのがわずか一日で終了!
田んぼの慣らしも要らないことから我々は見ているだけ。苗が無くなったら補給して箱洗い・・・・これだけです(笑)
端から一列開けて植えていって最後外周を回ってくれば田植え完了。早いもんです。補植も最低限でOK。
更に最新の物はGPSで無人で植えてくるらしいので更に驚き!
(朝七時半頃にトラブったのですが、農機具屋さんが電話に出たのも驚き・・・・この時期は忙しいので待機してるそうな。)
一日目は天候に恵まれませんでしたがなんとか終わりまして、そのままバタンキュー(表現が古いw)
二日目は親戚筋の田んぼのお手伝い。三日目はトラクターと耕転機で畑周りの整地やビニール貼り等・・・
四日目は軽く野菜を収穫して帰宅。今年はそういう感じでした。

田植え 2017
(画像は草刈り前w)

今回は親戚宅のU41Tミニキャブと親戚の親戚宅のTT1サンバーを相棒に走り回ったのですが
個人的好みは完全にミニキャブだったんですが、TT1サンバーの魅力も再確認しました。
運転してみるとサンバーが支持され人気があるのがすっごい良く解ります(^ω^)
今度アオシマから出る顔と同じ顔だったので実車取材も行っておきました(笑)

田植え 2017

都合2件分の田んぼが実質2日で作業終了したので従姉妹一家も仕事があるという事で一度帰るというので
これで観光(模型店ツアラー)に・・・と思ったら、自分が家族と親戚を乗せて家から乗っていった車で
買い物のに行くというので俺っちのツアラー行けんやん!と思ったら親戚宅の足車のフィットを借りられました(笑)
元従姉妹の愛車で初代後期で地味に四駆のニクいやつです。

さて・・・ここからは恒例の模型店ツアラー!

模型店ツアラーin黄金週間!
~新緑の農道を爆走一番星!勿論農耕車優先で~

まずはナビをセットし向かうは中古店です!まぁよくある~オフ的なお店ですね!
新緑の山道を窓を開けて初代フィット特有のCVTのジャダりを味わいながら走ってると
正直車種云々じゃなくて、なんとも気持ちは良いものです。いつもの県道がマルホランドかターンパイクか・・・・・楽しい(笑)
道中ステアリングの肉離れに気づいてからはちょっとアレでしたが、燃費もそこそこで良かったです。
まずはそんな素敵な道中にあった中古店で見つけたこちらを・・・・・・

フジミ オデッセイ ハローマック

地味に売れ残ってる所には売れ残ってるフジミの二代目オデッセイです!
実はあんまり期待していないお店だったのでスルー必須かと思ったのですが
景気づけに購入してみました。値段は今時のミニ四駆くらいでしょうか(笑)
画像がボケているのは写真が悪いんじゃなくて元のパッケージの解像度の問題です(;^ω^)
正直手持ちもあるのですが、実は購入した理由がもう一つありまして・・・・・・・・

フジミ オデッセイ ハローマック

懐かしのハローマック━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ハローマック・・・・かつてはどの町にもあって玩具店と言えば・・・と言う時代もありました。
少なくとも私の家の近所だけでも数店舗あり、それなりに賑わって居たのを思い出します。
おもちゃ&ファンシー&ホビーと書かれてる店舗もあり今の家電量販店のプラモコーナーのようなお店もありました。
私はプラモを買うのは模型店でしたが、品数があったので売れ残りのキットや新製品もそれなりに入荷し
模型店で入手できなかったフジミのハイソカーのC33なども買えたりイマイのターセルを買ったのも思い出です(笑)
私の率直な意見で言えば、ハローマック衰退はトイザらスが出来てから・・・と言う声もありますが
ビジネスライクなトイザらスより何処か日本の玩具店のノリを残したハローマックのほうが
日本人の感性に合っていたような気がして私は好きでした・・・・・・
そんなシールを見て思わず興奮して、最近たまたまハローマック跡地のお店に連続で行っていたので
ちょっと懐かしくなったというのもあります。お店がなくなって久しいですが
ここ10年くらい前まであったお店でアオシマのVIPアメリカンの某キットを買ったので
割と最近まで残っている所には残っていたと思います。う~ん・・・・寂しい(´・ω・`)

さて、お次は・・・・と思うも余り収穫がなく・・・・・模型店に向かうことに。

次に入手したのがこちら。

L型パワー 330 GURIリア

アオシマのL型パワーシリーズの330グロリアです。
こちらは何年か前の再販時に買うか迷ってそのままにしていたのですが思い入れもあり購入。
実は当時物を小学生くらいの時に組んで割りとお気に入りのモデルでした。
(当時のものはエアロが付いていた記憶が・・・・・・)
ぶっちゃけた話、このキットは今度モデルカーシリーズでリニューアル再販しますし
今では多くパーツが付いたモデルも発売されてるのでエンジン付きとリネア5穴ホイールくらいしか無いかもですね・・・・

IMG_2233.jpg

最近某紙でアツい、箱絵モデリングをして見たい所ですね(笑)
多分この仕様で作ったらなかなかイケてるかなと思います(^ω^)
当時買った理由も箱絵のこのシャコタン感だったような気がします♪
でも、実際は成型色が白でスプリングを組んでシャコタカ☆ブギ・・・・イメージと違った記憶ですね(笑)

お次はこれまた現行商品シリーズのこちらを・・・・・・

タミヤ ZZT セリカ

タミヤのスポーツカーシリーズのZZTセリカです。
まぁ正直言いまして現行商品ですから紹介するかは迷ったのですが・・・・・
じつはこちら、1800円時代の物でタイヤ小袋にタグが着いてるので初版に近い年代のキットかと思われます♪

タミヤ ZZT セリカ

当初店頭でみていた時に「アレ?これってこんなに安かったっけ?」と思って手に取ると
タイムスリップしてきたのかの如くのコンディションで一瞬現行の2500円物かと思いました(笑)
実はこのセリカはちょっと前から組みたいネタがあるのでそれに合わせて・・・と思っていたので
ある意味ではラッキーでございました(^ω^)
久しぶりにこのキットをじっくり見たのですが、この年代のタミヤキットのあっさりだけど
完成度の高い内容はやはり素晴らしいと思います。

さて、実は他にも購入したキットが有るのですが記事が長々となるのでこの辺で・・・・(笑)
(そこら辺をまたネタにしたいと思います。)

| 車プラモネタつぶやき | 23:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT