HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完品なジャンク。

据え膳食わねば男の恥という言葉があるが、時に負け戦と解っていても突撃しなくてはいけないことがある。

・・・・と誰が言ったか知りませんが、そんなこんなでジャンクプラモのお話。

一年ぶり以上に行った某中古店にて。

タミヤ AE92 ジャンク

なんと当時物タミヤAE92トレノが750円!
箱潰れあり!いやいや、こんぐらいおk!箱カビっぽさはあり!・・・・いやいや、こんぐらいおk!

即効でレジダッシュを狙い中身確認・・・・・!

(;^ω^)「フッ・・・フヒヒ・・・あぁあのあののあの・・・なっ中身・・ゲフンゲフン!!!、お・・見せてくだ・・・」

と中身を見せてもらうも・・・・・

タミヤ AE92 ジャンク

何ともガチョ~ンなコンディションw
冷静に見たらその他は無事そう・・・・・タグ付きのタイヤやカビはあるものの当時のビニールにちょっと興奮。

(´・ω・`)「あっ・・・・潰れてますね・・・・どうしますか?」
(;^ω^)・・・・・「あ・・・は・・・はひはひ・・・・かっ・・・・買います」

てな訳で持ち帰り。

タミヤ AE92 ジャンク

う~ん・・・・・
冷静に分析してみると長いこと下敷きになっていたと思われ時間を掛けて変形したと思われます。
それに耐えられず割れたという感じでしょうかね。

実はどうにかなんないかと二時間ほど弄りまくったのですが恐らく10年以上押されていたであろうボディは
伸び切ってしまった部分もあり、修正は不能っぽいです。
BEEMAXレビンの部品取りも考えましたが、なんとかなりそうだったので・・・・・

当時物ボディぶった切りオープン麗心愚(`・ω・´)

タミヤ AE92 ジャンク
(ルーフのカットラインはまだ未処理)

以前途中まで組んだ再販版のシャーシと内装をあわせて見るといい感じ!
当時このようにコンバーチブル化された実車もあったみたいですのでこれを再現した感じを出してみました!
まぁなんとか形になりそうかな~(;^ω^)

それで、全体をクリーニングして再販版のボディを当時の袋に入れて・・・・・・

タミヤ AE92 ジャンク

当時物風の出来上がり(笑)


・・・・・・こんなことしてたら休みが終わってしまいました(´・ω・`)
スポンサーサイト

| 車プラモネタつぶやき | 22:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嗚呼GW

さて、すっかりプラモとミニカー購入ブログになっておりますが皆さんお元気でしょうか?
会社史上初の9連休に社員一同不安になる中、あっと言う間にGWも終わってしまい
早くも「会社行きたくない&早く帰りたい麗心愚」と化しておりました(笑)

このあたりのレビューはまた、機会がありましたら掲載します・・・・・

TLVN カローラ プレリュード
(最近お金がないのにメーカーが欲しものばかり出してくる麗心愚)

さてさて、GWの前半戦は体調不良の叔父さんの家の田植えを手伝うことになり四日ほど泊まり込みで手伝いに行ってました。
前からタイミングが合えば手伝いに行っていたのですが、いつもは箱洗いとか簡単な移動とかが多かったのですが
今回は割と田んぼだけではなく農協への買い物や畑の整地などガチ手伝いだったので大変でした(;^ω^)
率直に言うと農業っていうのは大変です・・・・・・天候に左右され、朝も早いですし場合によっては夜も作業しますし。
なんだかんだで私のようなサラリーマンっていうのはある意味では気楽なのかもしれません。

そう言えばホンダ耕転機の名作F90がフィギュアと共にマックスファクトリーのプラマックスシリーズから出るようです。
フィギュアの方はうちの伯母さんが「そんな格好で畑に出るんじゃねぇ!」と怒りそうな感じですが
正直隠れ農機ファンとしては1/20スケールということで楽しみなモデルになりそうです。

話は戻りまして今年のハイライトは親戚の親戚の家で導入されたクボタの田植え機がこれまた凄かった・・・・・
実は今までの経験上2~3日ほどかかる予定だったのがわずか一日で終了!
田んぼの慣らしも要らないことから我々は見ているだけ。苗が無くなったら補給して箱洗い・・・・これだけです(笑)
端から一列開けて植えていって最後外周を回ってくれば田植え完了。早いもんです。補植も最低限でOK。
更に最新の物はGPSで無人で植えてくるらしいので更に驚き!
(朝七時半頃にトラブったのですが、農機具屋さんが電話に出たのも驚き・・・・この時期は忙しいので待機してるそうな。)
一日目は天候に恵まれませんでしたがなんとか終わりまして、そのままバタンキュー(表現が古いw)
二日目は親戚筋の田んぼのお手伝い。三日目はトラクターと耕転機で畑周りの整地やビニール貼り等・・・
四日目は軽く野菜を収穫して帰宅。今年はそういう感じでした。

田植え 2017
(画像は草刈り前w)

今回は親戚宅のU41Tミニキャブと親戚の親戚宅のTT1サンバーを相棒に走り回ったのですが
個人的好みは完全にミニキャブだったんですが、TT1サンバーの魅力も再確認しました。
運転してみるとサンバーが支持され人気があるのがすっごい良く解ります(^ω^)
今度アオシマから出る顔と同じ顔だったので実車取材も行っておきました(笑)

田植え 2017

都合2件分の田んぼが実質2日で作業終了したので従姉妹一家も仕事があるという事で一度帰るというので
これで観光(模型店ツアラー)に・・・と思ったら、自分が家族と親戚を乗せて家から乗っていった車で
買い物のに行くというので俺っちのツアラー行けんやん!と思ったら親戚宅の足車のフィットを借りられました(笑)
元従姉妹の愛車で初代後期で地味に四駆のニクいやつです。

さて・・・ここからは恒例の模型店ツアラー!

模型店ツアラーin黄金週間!
~新緑の農道を爆走一番星!勿論農耕車優先で~

まずはナビをセットし向かうは中古店です!まぁよくある~オフ的なお店ですね!
新緑の山道を窓を開けて初代フィット特有のCVTのジャダりを味わいながら走ってると
正直車種云々じゃなくて、なんとも気持ちは良いものです。いつもの県道がマルホランドかターンパイクか・・・・・楽しい(笑)
道中ステアリングの肉離れに気づいてからはちょっとアレでしたが、燃費もそこそこで良かったです。
まずはそんな素敵な道中にあった中古店で見つけたこちらを・・・・・・

フジミ オデッセイ ハローマック

地味に売れ残ってる所には売れ残ってるフジミの二代目オデッセイです!
実はあんまり期待していないお店だったのでスルー必須かと思ったのですが
景気づけに購入してみました。値段は今時のミニ四駆くらいでしょうか(笑)
画像がボケているのは写真が悪いんじゃなくて元のパッケージの解像度の問題です(;^ω^)
正直手持ちもあるのですが、実は購入した理由がもう一つありまして・・・・・・・・

フジミ オデッセイ ハローマック

懐かしのハローマック━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ハローマック・・・・かつてはどの町にもあって玩具店と言えば・・・と言う時代もありました。
少なくとも私の家の近所だけでも数店舗あり、それなりに賑わって居たのを思い出します。
おもちゃ&ファンシー&ホビーと書かれてる店舗もあり今の家電量販店のプラモコーナーのようなお店もありました。
私はプラモを買うのは模型店でしたが、品数があったので売れ残りのキットや新製品もそれなりに入荷し
模型店で入手できなかったフジミのハイソカーのC33なども買えたりイマイのターセルを買ったのも思い出です(笑)
私の率直な意見で言えば、ハローマック衰退はトイザらスが出来てから・・・と言う声もありますが
ビジネスライクなトイザらスより何処か日本の玩具店のノリを残したハローマックのほうが
日本人の感性に合っていたような気がして私は好きでした・・・・・・
そんなシールを見て思わず興奮して、最近たまたまハローマック跡地のお店に連続で行っていたので
ちょっと懐かしくなったというのもあります。お店がなくなって久しいですが
ここ10年くらい前まであったお店でアオシマのVIPアメリカンの某キットを買ったので
割と最近まで残っている所には残っていたと思います。う~ん・・・・寂しい(´・ω・`)

さて、お次は・・・・と思うも余り収穫がなく・・・・・模型店に向かうことに。

次に入手したのがこちら。

L型パワー 330 GURIリア

アオシマのL型パワーシリーズの330グロリアです。
こちらは何年か前の再販時に買うか迷ってそのままにしていたのですが思い入れもあり購入。
実は当時物を小学生くらいの時に組んで割りとお気に入りのモデルでした。
(当時のものはエアロが付いていた記憶が・・・・・・)
ぶっちゃけた話、このキットは今度モデルカーシリーズでリニューアル再販しますし
今では多くパーツが付いたモデルも発売されてるのでエンジン付きとリネア5穴ホイールくらいしか無いかもですね・・・・

IMG_2233.jpg

最近某紙でアツい、箱絵モデリングをして見たい所ですね(笑)
多分この仕様で作ったらなかなかイケてるかなと思います(^ω^)
当時買った理由も箱絵のこのシャコタン感だったような気がします♪
でも、実際は成型色が白でスプリングを組んでシャコタカ☆ブギ・・・・イメージと違った記憶ですね(笑)

お次はこれまた現行商品シリーズのこちらを・・・・・・

タミヤ ZZT セリカ

タミヤのスポーツカーシリーズのZZTセリカです。
まぁ正直言いまして現行商品ですから紹介するかは迷ったのですが・・・・・
じつはこちら、1800円時代の物でタイヤ小袋にタグが着いてるので初版に近い年代のキットかと思われます♪

タミヤ ZZT セリカ

当初店頭でみていた時に「アレ?これってこんなに安かったっけ?」と思って手に取ると
タイムスリップしてきたのかの如くのコンディションで一瞬現行の2500円物かと思いました(笑)
実はこのセリカはちょっと前から組みたいネタがあるのでそれに合わせて・・・と思っていたので
ある意味ではラッキーでございました(^ω^)
久しぶりにこのキットをじっくり見たのですが、この年代のタミヤキットのあっさりだけど
完成度の高い内容はやはり素晴らしいと思います。

さて、実は他にも購入したキットが有るのですが記事が長々となるのでこの辺で・・・・(笑)
(そこら辺をまたネタにしたいと思います。)

| 車プラモネタつぶやき | 23:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホビーショー胸熱速報

前回の記事でGW模型店ツアラーの予告を書きましたが・・・・・・
3日ほど掛けて書いた記事が消えるという切ない事件が・・・・・・
あれだけあった多摩クリ○タルの看板が現在では無くなったのと同じくらい残っていません・・・・・・

で、気を取り直してホビーショー関連の速報を見ていたら・・・・・

( ^ω^)<フーン・・・・前評判通りか・・・・・・まぁ正直こんなもん・・・・・

・・・っってうおおおおおおおおおお!!!

BEEMAX コロナ

BEEMAXからJTCCコロナぁあああああああああ!!!!!

こ・・・・・・これは胸熱・・・・・・なんてもんじゃなく、ほぼイk・・・・・


当時クロスのRCボディとモデラーズのデスクトップモデルが買えなかった私には(*゚∀゚)=3ハァハァ新製品!
あああああ・・・・・これが20年前に出ていたらタミヤのプリメーラと並べたかった(´;ω;`)ブワッ・・・・
ノーマル化やカルディナ化も考えられますが私的にはJTCC仕様が出てくれて嬉しい!
これ、本当に111カローラGTや二代目プリメーラとかB1314サニーとかランティスとか出ちゃうんじゃね!?

眠れん!

ツアラーの記事は気が向いたら書きます(´・ω・`)

| 車プラモネタつぶやき | 21:12 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実車もプラモもトラブル続き!?

はいカラ(HITEQのカーライフ)
最近トラブル続きのわが愛車。
昨日は高速に乗って遠くの模型店さんに行ったのですが・・・・・・なんだか排気音が煩いんですよね。
当初は「ボッ・・・・・ボボボ・・・・ボッ・・・・」という感じだったのですがしかもだんだんゲロゲロ音になっていきます。
信号待ちになり窓を開けると「ゲボゲボゲボ・・・・」軽く更かしたら「グゲボボボーン!ゲロゲロゲロ・・・・」

「アレ?これ直管になってね?(;^ω^)」


降りて確認すると心当たりがあるのがし触媒から下のフロントパイプのフランジのところで
マフラーパテで前の前のオーナーが直したマフラーパテ部に手を当てると盛大に排気漏れ麗心愚・・・・・(´・ω・`)
この段階ではすぐ治ると余裕こいていたのですが、翌日潜って患部を見てみると・・・・・・

マフラーパテ

゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォォ!!

フランジとパイプが完全に破断してます!
これは厄介な事になってしまいました・・・・・・・・マフラーパテ云々じゃないやん(´・ω・`)
正直乗れないことはないのですが、このままではちょっとまずいので車弄りの師匠に連絡。
すると「今から持って来んしゃい!」とナイスなコメント!
早速お店にお邪魔して駐車場で隠れていると、ショールームスタッフの女性がお出向え・・・・・
「(;^ω^)フッ・・・フヒヒ・・あああのあのあの車いじりの師匠の・・・・マニア弟子です・・・フヒヒ」
と、キモヲタがマフラーが折れた車でお邪魔して緊張の面持ちでショールームでウロウロ・・・・
日曜日で新車の商談などが行われている中、完全にあぶない客です(笑)
その後師匠が来てくれて、診断。正直最近トラブルが多かったので愛車に引導を渡すことも考えていたのですが
「溶接してみっか~♪」という事でくっつかなかったら考えようという事で
ピットに上がっている段階でマフラーのねじ部を緩めて固着を確認し再び組みました。
師匠の終わりを待ち、師匠のファクトリーで溶接!
穴が空いたりとステン溶接定番のトラブルは合ったものの出力調整などの甲斐もあり結果的にSUZUKIDバンザイ! 
ガンガン叩いたりしたんですけど、バッチリくっついています♪
穴部はてんこ盛りで修正。私はマフラー取り外しの手伝いとグラインダーがけくらいしてませんが組み直して感動!
勿論真剣にやっていたので画像はありませんが無事に合体!
ビビるくらい静かになってます!そう言えば前はこういう音だったなぁ・・・・・・(´・ω・`)

とりあえず今回もミッションコンプリート!師匠ありがとうございました!
・・・・帰ってきたらフロントの字光式の球が切れてる・・・・楽しませてくれる愛車ですねぇ・・・・・


さて、ココからは本編です!

もう今年は無駄にプラモを買わない!

・・・・と決めていたのに
ホビーショーのアオシマ製品が地味に俺を殺しに来ていてつらい・・・・(›´ω`‹ )

二個買い決定なキットにやっと出た!というバリ展に旧商品の見逃せないブラッシュアップ・・・・・
新金型系は寂しい現状ですが、地味に欲しかったものが多かったのでちょっと困っちゃいますね。
特にケンメリの一部新規パーツ追加は見逃せないと思います。
形状にはやや不満があるアオシマのケンメリですが、私は慣れ親しんでいるためそれほど違和感はないのですが
顔周りがリアルになりホイールとタイヤの変更で雰囲気がどう変わるかが気になってます(^ω^)
個人的にはLBのR35とバリューデコトラのミスターXが気になってますね♪

さて、前回突然ブローしたエアブラシ!


イメージで言うと「ドドドドドドドドド・・・・グキャベキゴキャババババババ・・・」という音がしたので慌てて停止。

とうとうこの時が来てしまったかという思いとブローさせてしまった悲しみ。

ここは思い切って新しいものを買って・・・・と思うもどうせ捨てるならと分解。

振るとガラガラと空前絶後の不協和音・・・・・・すると・・・ピンが抜けてる麗心愚・・・・・

IMG_1103_20170413192803d68.jpg

組み直してみると・・・・・復活!!!!

嬉しくなったのでディアブロをその勢いでオールペン!

アオシマ ディアブロ

上手く塗れたんだけどなんかイメージと違う麗心愚・・・・・・(´・ω・`)

アオシマ ディアブロ

最近なんだか良くわからない電子タバコにハマって個人輸入までやってる依頼主に
糞味噌に言われるかと思ったら思ったより好感触で笑いました(笑)
でも、オラ違う車種組みたいだよ・・・・・日本車が恋しいよ(´・ω・`)

色はちなみに三回ほど変えました。
ガイアの偏光パールのパープルグリーン(各部の色合わずボツ)
パールマットグレー(個人的にはいちばん好きだったけど各部がノーマルだと違和感があるのでボツ)
ブルメタ(粒子が荒かったのでエアブラシに入れた時点で中止)
んで、現在のキャンディライムグリーンになりました・・・・・・(;^ω^)
勢いに乗ってクリアまで・・・・・実際の中研ぎ後のフィニッシュコートはまだですが雰囲気だけ。

アオシマ ディアブロ

なんかこの色の不思議なんですが、そのままだとなんか安っぽいんですけど
クリアが入って厚くなってくると急に見栄えが良くなるんですよね。ZX12Rのときもそうだったんですが・・・・・・
色々なパーツが入って行けばこの色も違和感が無くなっていくと思います。きっと、多分、おそらく、そうなんだと思う。
ランボ玄人の人が見たらアレなのかもしれませんけどね~(;^ω^)

とりあえず本日はココまで!

| 車プラモネタつぶやき | 00:09 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小ネタ集。

世の中はけものフレンズで盛り上がっておりますがフレンズと聞く度に
タミヤのキャンパスフレンズセットが浮かぶHITEQです(´・ω・`)
さてさて、最近の私と言えば愛車のエンジンチェックランプ事件から純正エアロセルフ破壊に
ウインカー不調(リレーをシバいたら復活)となんだかイマイチです・・・・・・・

ネタに入る前にホビーショー関連のネタだとハセガワからは安定のジムニーとNコロのバリ展と
足回りパーツ追加の富士通テントムスレビンの再販。
目玉はBMWのマルニでしょうかね!昔のTipo誌のどす○ひ竹内氏仕様で作りたい・・・・・
実はあんまり好きじゃなかったBMWもココ最近はちょっと古めのモデルが気になるので組んでみたいですねぇ。

さて、今日は私的に楽しみにしていた物が発売されたのでレビューでも・・・・・

タミヤから発売されたミニ四駆のビッグウィッグRSでございます。

ビッグウィッグRS

皆さんご存知、デザイナーの由良拓也氏のデザインで、第一次ブーム世代の方には懐かしいネームで
私も当時購入して以来のビッグウィッグでございます。
ちなみに最後の再販は20年くらい前だったと思うんですがその時は買えなかったんですよね。

ビッグウィッグRS

正直タイプ1シャーシでの再販が良かったのですが、シャーシはスーパーⅡになり
ステッカー類は当時物を意識しながらリニューアルされ、メタリックシールの質感もなかなか良い感じ(^ω^)
当時と一部ステッカーが違いますが由良拓也氏のムーンクラフトのロゴがカッコイイ!
タイプ1シャーシと合わせて、秘蔵の当時パーツであの頃仕様にしたい今日此の頃・・・・・・
ちなみにミニ四駆は割と語ると長くなるのこの辺で(笑)

製作中キット進捗紹介のコーナー!

アオシマのディアブロは色を一度入れたものの各部が気に入らずやり直してます(笑)

アオシマ ディアブロ

色はミラー周辺に残ってるかな・・・・・・ちなみに色はガラッと変える予定です。

こないだ引っ張り出してきた関係で一番初めに買った極アリストのバンパー周辺を加工してたら数時間経ってました・・・・

アオシマ 極アリスト

これ含めて三個あるのに未だに完成品がない・・・・・(´・ω・`)

最後にとあるオールドタミヤキットに入っていたモ子ちゃんチラシでお別れしましょう!

モ子ちゃん チラシ 小鹿 タミヤ

はるか昔に模型店のおばさんに割りと大量にバックナンバーを貰ったんですけど
捨てないで取っておけば今頃ネタにできたのになぁと思う今日この頃・・・・・・・・・
(今思うとなんであんなに揃っていたんだろう?)
そう言えばモ子ちゃんのポスターが盗まれた話なんかもしてくれたような・・・(;^ω^)


しっかし・・・・ネタがねえな!このブログは!
心の叫び麗心愚・・・・・

追記。

この記事書いた後にディアブロにボディカラー吹いてたらエアブラシがブローしました(笑)

ネタあるやんw

・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)


| 車プラモネタつぶやき | 21:11 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成型色違いは印象がだいぶ違う。

本業がバタバタしてしまい少し忙しくて疲労たっぷりでございます(´・ω・`)

最近、ちょっとしたきっかけでアオシマの極アリストを入手したのですが・・・・・・
(一つは未組在庫品)

アオシマ 極 アリスト

縛られているお店だったので家で箱を開けてびっくり!

まさかの白成形━━━━(゚∀゚)━━━━!


アオシマ 極 アリスト

私の中でオートクチュールの黄緑の極アリストは全て黄緑成形だと思っていたのでびっくり!

よくよくチェックをしてみると箱のコード番号が変わってました。

アオシマ 極 アリスト

バーコード下の末尾6桁の4が8に変わってます(´・ω・`)
白成形が欲しい人はこれを探して買うと白いボディのものが手に入るかも・・・・・
(確証ではないので間違っていても文句無しでお願いします)

エクスプロージョンのアリストなどは初めから白成形だったのでそのあたりからの生産分は白なのかな?
意外と極シリーズの成型色違いって他にもあるのかな?
確かアバンギャルドプレジあたりまでは確実にボディ色成形だったのですが・・・・・
手持ちのキットは発売後しばらく経ってから買ったものもあるので謎が増えてしまいました・・・・・・

成型色違い、奥が深い!

え?どうでもいいですかそうですか・・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 23:38 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチツアラー報告。

本日のツカミの一ネタ。

かりあげクンの作中にCB1300Pをねじ込んでくる植田まさし先生のセンスが凄い!

植田まさし かりあげクン CB1300P


実物ネタが出てくるのはレアです。まさし君にマラセッティGR9スペシャルという架空の車が出てきます・・・(笑)
一時四コマ漫画雑誌を買い込みましたが、植田まさし先生で育ったのでやはりこの世界観や雰囲気から抜け出せず
マンガの面白さがかりあげクンやまさし君にフリテンくんやのんき君基準になってます(笑)

ココからは本題です!


最近、色々と思う事があり気晴らしに模型店ツアラーに出ました。
高速でアクセルを踏み込むと19年11万キロとは思えぬ伸びやかな加速。
「やはりターボだよな!」と(*゚∀゚)=3ハァハァしてるとメーターに光るオレンジ色のマーク(笑)
エンジンチェックランプ点いちゃった(´・ω・`)
でも、いつもと車の状態も変わりません。一度高速を降りて点検するも異常なし。再始動してみるとランプ消灯。
ブーストが掛かってたときに光った気もするので恐らくバキュームセンサーあたりかなと勝手に思って終了。
てな訳でインターを降りたあたりで当初の方向真逆の方向に進行することにしました。
下道をのんびり走って昔何度か兄のつてでアルバイトしたエリアに到着。

そう言えばこの辺に・・・・・・というあたりで1件目のお店に到着。
比較的大きくてきれいなお店で、新製品も多数入荷してるようなお店で鉄道模型なども充実してるような感じでした。
そこで入手したのはフジミのナニワトモアレシリーズのグッさんのS13シルビア!

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

昔二個持っていたキットなのですが、1台は劇中よろしくつや消しシルバーで塗装。
もう1個は当時欲しいという人がいたので半額くらいで売ってしまいました。
その後完成品は地震で大破ということもありずっと欲しかったのですが・・・・・・・・
このキット、地味にローダウンサスとロールバーにグリルレス用ヘッドランプが付いてるので
当時気合が入っているなぁと感じたものです(^ω^)

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

ナニトモネタは話せば長くなるのでアレですが、私が好きなキャラはささやんとスネオ君です(笑)

お次はこれぞ模型店!と言うビジュアルで私が子供の頃に通っていたお店と近い雰囲気に
思わず涙が出そうになってしまい、ショーウインドウの作例もオールジャンルにあり味を感じるお店でした。
朗らかな店主の方との会話も自然に盛り上がってしまい、購入したキットの思い出話を聞かせてくれました。

数年前に再販されたタミヤのワンダーシビックです。

タミヤのワンダーシビック

10年位前に再販されたときに購入してたので前回はスルーでしたが
お店の棚に並んでいたときの雰囲気が子供の頃に見たパッケージとデジャヴしてしまい(当たり前なんですけど)
タイムスリップしてしまったような錯覚に陥り思わずこのキットを手にしてしまいました。
一瞬当時物と見間違えてしまうような色あせもまた、魅力でした。

タミヤのワンダーシビック

自然とレジに向かうと店主の方と始まった何気ないこのキットとシビックの会話。
もしかしたらレア物あさりに来たヤツかと思われたのではと思っていましたが
温かい掴みの言葉に思わずホッとしてしまいました。

そう言えば私が子供の頃に通ったお店も店主の方がキットに一言話をつけてくれたものです。
「おっ!渋いの選んだね~」とか「これ、出たばっかりなんだよ」とか「この車速いんだよね~」とか
本当に他愛のない会話なんですけどそれがすっごい楽しくもあり、ただ物を売るのとは違うお店の魅力なんですよね。
なんでも揃っているホビーショップや家電量販店とは違いキットや塗料を買うのにも味があリました。
今回お邪魔したそのお店も、ミニ四駆は最新の物が置いてあり
子供達が買いに来るのでしょうか?子どもたちが見やすいようにそんな感じで陳列されておりました。

こちらのお店で満足したのでまだ、行こうと思っていたお店もありましたが帰路に付きました。
他にも中古店等で何点か入手したのですが、今回はこんな感じで・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 22:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色々あった土日だけど最後はマニアを殺すデカール。

こんばんは(´・ω・`)
驚きのニュースが飛び込んでまいりました!
フジミさんから今年の夏頃にスズキハスラーが車NEXTシリーズで出るとのこと!

フジミ ハスラー
※フジミ模型公式Twitterの画面をキャプチャさせて頂きました。

こ・・・・これは欲しい!しかも車種的にNEXTシリーズのノリに合っているようで良いと思います!
これは早くも楽しみですねぇ~!

はいカラ(HITEQのカーライフ)

土曜日の朝に某中古パーツ店のHPを見ていたら家車の購入時に予算の壁で諦めた純正オプション品を発見!
割りと格安&奇跡的に同色だったので結構家から距離は離れていたのですが
ガス代を考慮してもそれほどではないので向かって見る事に・・・・・・
いざお店で見ると小キズあるけど気にならないし、私も前から欲しかったので購入(^ω^)
若い頃よろしくお店で取り付けようかと思いましたがそこは自重しました(笑)
たまたま友人が探していたトヨタ純正ATノブもあったので購入しておきました(100円w)

キャプチャssss2

6年目のリニューアルに私も満足!父親もテンションMAX!母親は植木の水撒いてねぇじゃねぇかと父親に激怒!
これで新車時に諦めたDオプションは高級スペアタイヤカバーとサイドストライプとサイドメッキモールのみ!
数日前にファンベルト交換はしたんですが6年で12万7千キロ。
油脂類と消耗品以外はノートラブルで頑張ってくれてるニクいやつです。
内装が外れたり、ゴムがめくれたりリアシートが畳めなくなったり内張りがめくれたなんてかわいいもんです。

んで、その後に日産ノート(現行の前期)のワイパーリフィール交換を知人より依頼されたんですが
ディーラーだと値段がアレで、カー用品店でも色々あったようで特に考えず気軽に「良いですよ」と答えたらさぁ大変!
リフィールのみの交換だと市販品が少ないようで、近隣の店舗では取り扱いしていませんでした!
カー用品店で断られたと言うのはあり得ない事じゃないんだなと実感。
ブレードごとだとアタッチメントも必要なもんで参ってしまいました。
日○部品とかに行けばよかったんですが、最終的に依頼主の人に話したらディーラーで変えるとのこと。
換えのリフィールも売ってないというのはなんだか驚きですねぇ・・・・・・
昔は切り売りゴムはセンチ単位で数百円だったのに・・・・・これも時代ですかね・・・・・

さて、ここからは通常更新どす(`・ω・´)

まずはディアブロ。

アオシマ ディアブロ

前回最終的にやり直しのきっかけになったフロント周りのバンパーとボディのスジが
なんとか我慢できるくらいにライン修正できました。二回目だから当たり前か(笑)
サイドステップはつつがなく接着終了。あとはリアアンダー付けて全体を面出しして
ネオジム仕込み直せば塗装出来そうです♪

・・・・・先は長いな!

んで、今回は前の失敗を活かしてまずねちっこいほど仮合わせを行い
バンパーに付いてるピンを折って、ボディ側の穴を伸ばしランナーで埋めて瞬着でガチ止めして
前回ラインが曖昧になった角の部分は思い切ってペーパーがけしてラインを整え
消えたスジをジボリガイドテープや自作テンプレを駆使しライン引きをしてスジを彫り直しました(^ω^)
はっきり言って実車と面構成やラインが違うのでアレですがもう気にしないことにします(笑)

さて、ここからが本編!

こちらも当初は当時物や前回の再販モノ、痛プラGPで賞品としていただいたものなどもあったので
実際予約はしていなかったんですが・・・・・・・

アオシマ タイプM

例によってアルミナンバー・おまけパーツ多数のアオシマのR32スカイライン4ドアGTS-tタイプMですが・・・・

アオシマ タイプM

クリアボンネットで見えない?

アオシマ タイプM R32 セダン GXi GTE

こ・・・・これは・・・・まさに・・・・マニアを殺すデカール!

スリットマスクがオミットされてるのは今回は気にしないようにします。

とにかくオススメ!気になった方は模型店にGO!
余談ですがこのキットを手に入れるために週末はプチツアラーになってしまいました・・・・・
PC弄りの師匠のYさん。遠い模型店まで乗っけてくれてどうもありがとうm(__)m

| 車プラモネタつぶやき | 22:12 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボデーが来た。

こんばんは(^ω^)

ちょっとタイミングを逃してしまいましたが松方兄ィまで旅立ってしまいました・・・・・
実は私は映画俳優の松方弘樹のイメージより、遠山の金さんや元気が出るテレビに
世界を釣るなどのイメージが強いですが一番印象的なのは本木雅弘と共演したC34ローレルのCMでしょうかねぇ。

この一週間の出来事。


本業が忙しい。プラモ弄れず。
先々週末割りとレアなキットを入手。
会社の仕出し弁当にビニール片混入。
某ファミレスのコーンスープにナイロン糸混入。
古本屋系中古店で割りとあぶない人を目撃。
その帰り道、下半身裸の男が歩道に立っているのを目撃。

そして本日・・・・・ディアブロのボディが届く!

アオシマ ディアブロ リテイク

そっと棚に・・・・・・は戻さず進めます(^ω^)
取りあえずボディカラーまで入れなきゃなー・・・・・・・・・・・

おまけ。
エフトイズのカタナを入手。

エフトイズ カタナ

組みにくいところもありましたが値段を考えたら良く出来てるような気も。
タッチアップや修正一切なしでこういう感じです。
リアシャフトのみ入りにくかったのでピンバイスで穴を開けなおした感じです。

400出ないかなー出ないだろうなーでもあの作中で一番好きなのZX-12Rだしなぁ。
そもそもバイクそんなに詳しくないしなー・・・・・(´・ω・`)

| 車プラモネタつぶやき | 23:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

割と激動の一週間。

どうも(^ω^)
本業が割りとバタバタしているHITEQおじさんです。

さてさて、いきなりですが、アオシマのディアブロGTの続きです。
正式な製作記事ではないので、アレですが一応今回で下地は終了となる予定でした(^ω^)

とりあえず手を入れた所。
ボディ全体のヒケを400番のペーパーで大胆に処理。
各部すり合わせ。バンパー類接着。
フロントバンパー部すり合わせ加工後スジ彫り直しパテ修正×5回位。

アオシマ ディアブロGT

サイドステップ周りすり合わせ加工後分割部スジボリ。
リアバンパーすり合わせ加工後分割部一部に不要なラインが出てしまうので
瞬着で一部埋めて加工及びパテ修正×3回位

アオシマ ディアブロGT

ガルウイングすり合わせ(気持ち塗装の厚みを考えて削り込み)及びネオジム磁石埋め込み。
リアハッチ(と言うかエンジンフードw)にもネオジム磁石取り付け。
各部スジボリ・面出し・パーティングライン処理・押出ピン跡処理等・・・・・・

アオシマ ディアブロGT

さて、お次はボディカラー!
依頼主はブルーでと言っておりますが好きな色で勝手に塗ります(笑)
おかしいなぁ・・・・・1.5週間でここまで来るとは。昨年の作りたくない病は何だったのかしら(´・ω・`)

・・・・・・・・とここまでが木曜日のお話。
上の画像にもある通り、最終サフ後にどうしても気になったバンパーとボディの分割部を修正したら
最後の最後でまさかの大失敗!再起不能となったため、今ボディ一式注文した所です・・・・・・・orz

アオシマ ディアブロGT

上は一度切り離したのですがその時に切断箇所をミスってしまい修正したものの顔が歪んでしまって
おまけに薄くしたところにパテ入れたもんで歪んでしまい・・・・・・(´・ω・`)

続く!?・・・のか?



しかも「とりあえずジムニー進めよう!」と思って作業してたらBMCタガネが折れたので
新しいスジボリツールを買ってきたのですがそれがこちら。

ファンテックさんというメーカーのスジ彫りカーバイトです!

ファンテック スジ彫りカーバイト

今回は0.2ミリをチョイス!専用のホルダーもあるっぽかったですがお店にはこれしか無かったので
取り合えずピンバイスに加えて使ってみました。結構良い感じに掘れますね!
BMCタガネと違って太めに短くなっているのでBMCタガネよりはパワープレーにも耐えそう?
でも欠けやすいかもなので無理は禁物かも(;^ω^)
有効なツールになってくれることを期待しております♪

しっかし・・・・行ったり来たり。これもまたプラもあるあるということで・・・・・・(´・ω・`)


おまけ。


モデルカーシリーズのC33ローレルはお得感満載!
時代のまんなかにいてアンビリーバボーで凛としてしまう坂東玉○郎もびっくり!

アオシマ モデルカー C33 ローレル 

アオシマのC33ローレルは割りと組んだことも多いし今でも積みが手元に割りとあるので身近なキットなんですが
「ただ単に普通にパッケージ替え再販だろ?」と思うなかれ。ある意味ではアオシマローレル史上最高の内容となってます!
今回は予約は迷ったのですが店員さんに「ローレル入りましたよ!」と言われ思わず模型店で買ってしまいました(笑)
エンジン付きな上におまけパーツ多数で盆と正月とクリスマスと1123の日が同時に来た感じです(`・ω・´)

気になった方はこちらからどうぞ!

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 21:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT