HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツインターボでリミテッドなTLVNのGX71マークⅡ

どうも(;^ω^)
最近私生活の方が何かと少しバタバタしておりましてちょっと更新が滞っております・・・・・

アオシマさんのホビーショー発表物がそろそろ発表ですねぇ。
画像で見る限りだと私の最近デコトラ界隈で一番好きな某社の某デコトラが出るようですので本当に楽しみです!
(その車をずっと前から作れないかなと考えていたので・・・・・どの年代の仕様になるんだろう?)
今回はアオシマさんも割とたくさん製品が発表されるようですので今からお布施用にお金貯めておかないと・・・・


さてさて、今日はミニカーネタです。プラモブログだろ!って言うツッコミもあると思いますがご容赦下さい。
前にも書きましたがGX71マークⅡ。その車は私にとってあまりにも印象的でした。
その中でもGTツインターボは特別感のある別格のグレードでした。
そんな子供の頃の憧れがまたミニカーになってやってまいりました。
TLVNの特別版・日本車の時代10トヨタマークⅡGTツインターボとマークⅡグランデリミテッドです。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

前回のクレスタは本当に出来が良くて(;´Д`)ハアハアしておりましたが
こちらは基本的に数年前に出たもののバリ展ですからやや物足りないところがあるのですが
私としては本命バリのグランデリミテッドが出たので一安心という感じです♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

実はこのリミテッド、某店で金曜の夜にはもう1台しか残っておらず
土曜日の夜も大型ホビーショップで売切ておりました・・・・・(´・ω・`)
そして本日、ツアラーをしてきたのですが取扱店でも見かけなかったので
(逆にどこも日本車の時代&太陽にほえろ!のGTが余っ・・・・ゲフンゲフン!!!!)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

このリミテッドは85年に一番初めに出たリミテッドをモデル化してるようで前期・赤(赤茶)内装のモデルです。
個人的には後期のワンカムリミテッドの青内装のBタイプが好きなのでそちらもいつか出てほしいですねぇ。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

でもなんというかこないだのクレスタに比べるとちょっと造形や各部の処理がアレですねぇ・・・・(´・ω・`)

さて、パッケージ付きのGTですね!
こちらもリップとリアスポもユーザー取り付けオプションです(^ω^)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

バンパーの塗料のはみ出しが気になる・・・・・(#^ω^)ピキピキ
シートとステアリングはきっちりGTの物になっております。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

まぁサイドのモールのツインターボロゴに免じて勘弁してあげよう。
クリスタルピラーの植田まさしマンガの女性キャラの髪マークに似てるエンブレムもバッチリ入ってます♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

マフラーは・・・・シングル。まぁしょうがないですかね~(;^ω^)
これだとリアルGT化けですねぇ(笑)
とりあえず時間があるときにリアスポとリップを付けてみることにします♪

正直前回のクレスタの出来が良すぎたのであれですがちょっとイマイチに感じるところもありましたが
実車のGX71三兄弟は物心ついた時のバリバリの現行車でありとにかくカッコ良かったです。
マークⅡは直線的なフォルムに切れ上がったコーナーレンズが印象的でサイドにモールがビシッと入り
クリスタルピラーが立ち上がってステンレスのモールがウインドウとルーフを分け軽快感すら感じます。
白より白いスーパーホワイトのボディに15インチのホイールと相まってとにかくスタイリッシュに感じたものです。
まぁツッコミどころはあれど、わりかし人気のモデルですので気になった方は早めにお店にGO!

おまけ。

ディアブロボディを変えたら結局ドアが合わない野郎Aチーム・・・・・(#^ω^)ピキピキ

0190931157ada517a83df02e701bf86aec01cfca46.jpg

その後左右とも気合で合わせました(笑)
ボディ色が入ってたあたりで記事に致しますね。
トレーラーは本体にスターブライトジュラルミン吹きました。

今日久しぶりにツアラーに出たのですが出先の中古店で買い逃していたミニカーを発見。
TLVNのギャランGTOの2000GSRのオリーブグリーンのやつです。

TLVN ギャランGTO グリーン

これ、発売当時なんとなく買わずにいたらいつの間にか見かけなくなってしまったので
探していたのですが割りと格安で無事に入手できました(^ω^)
多分残っているお店には残ってると思うんですけどねぇ~(笑)

予約分のアオシマ86・2016年モデルのカスタムホイール版も無事着弾。
個人的にこの仕様の雰囲気結構好きです。

アオシマ ZN6 2016 カスタムホイール

エナジーミントのホイールを履きこなせるセンスが欲しいです(´・ω・`)
カシスヘイズのマイスターS1R愛車に入れたいなー・・・・・・

今日高速でエンジンチェックランプ点きましたけど・・・・orz
スポンサーサイト

| ミニカー | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山崎努氏も二度納得?なTLVNのクレスタの前期型レビューです。(画像追加)

衝撃の発売からひと月ほど時間を置いて、トミーテックTLVNシリーズのGX71のバリエーションが発売になりました。
待ちに待った前期型のGTツインターボです!

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング
※スポイラーはユーザー取り付けオプション

今回はイメージカラーのパールシルエットトーニングとスーパーシルバーメタリックがラインアップ!

私の中で前期GTツインターボと言えば子供の頃の憧れのグレード・・・・・
とにかく「世界初、ツインカム・ツインターボ。」これはもうとんでもない衝撃だったのです(笑)
このインパクトはすっかり知識だけのマニアおじさんになってしまった今ではもう超えられないでしょうね。
といっても、当時はうっすら記憶があるかないかでしたが
家にあったマークⅡのカタログに年上の従兄弟の熱い教鞭によって私の中では最強の響きでしたね~!
今では前期ワンカムスーパールーセント純正5速でダンディッシュグレートーニング(*゚∀゚)=3ハァハァとか
前期初期のみのM-TEUのスーパールーセントターボ(;´Д`)ハアハアとか言ってますが
当時はもう白より白いスーパーホワイトのマークⅡ三兄弟のGTツインターボは憧れの1台だったわけです♪
これはフジミのハイメカシリーズなどの影響も大きかったですけどね~(^ω^)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ スーパーシルバー
※スポイラーはユーザー取り付けオプション

てなわけで山崎努氏が力は秘めると深くなると言ったかどうかは分かりませんが
クレスタが伸びやかに駆け抜けるという感じですね(意味がわからない)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

基本的な構成は前回のレビューを見ていただくことにしまして・・・・・・
今回は前期GTのみのディティールを見てみましょう。

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

個人的には角目の前期派ですので良い感じのフロント周りになっております。
ボディ側の反射板の彫刻が後期では目立ってしまってましたが前期だと実に良い感じ!
まさにあのクレスタっぽさの感じが上手く出ていると思います♪
今回はユーザー取り付けパーツのフロントリップとリアスポイラー付きです。
フォグランプがなく地味に違うバンパー周りも変更されていて(当たり前かw)良い感じ。

リア周りもテールランプがきちんと変更されています。
まぁ割りとデザインが違うのでここらへんも当たり前かw

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

基本的に(*゚∀゚)=3ハァハァしてしまうGTツインターボのサイドロゴ等が決まっていてご機嫌です!
今回も人気色のパールシルエットトーニングが出たのですが正直やはりこの色はクレスタらしくて良いですね(^ω^)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

逆に買い逃した方も補完できるのである意味では人気色であれば連チャンで出すというのは
それほど悪くない事なのかも知れませんね。

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

今回は激渋なスーパーシルバーメタリックもラインアップ!
正直スーホワフェチな私に取っては残念ですがこの色は地味に通好みでいいですね。
子供の頃に祖母が入院していた病院近くにこれと同じ組合わせの
フェンダーミラーにスポイラー付きの前期GTがいました。しかもオートカバーのフォグランプ付き(笑)
なんかその個体を思い出してグッと来てしまいました(´・ω・`)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

今回の前期も中々良い感じ!
・・・・・んが・・・・・

今回はちょっと突っ込みどころがあったので重箱の隅突きタイムオリジナルです。
内装がきちんとGTのシートになっているのですがステアリングが2本スポーク・・・・・
実は後期スーパールーセントのときは指摘しなかったんですが実はそっちはGT用の三本スポークが付いてるのですよ(笑)
その時はステア周りなども共用だと思っていたので・・・・・・・

IMG_0770.jpg

これ、恐らくリアトノボード等の形状も違うので内装は一式起こしてると思うのですが
恐らく同じ金型のホイールなどの成形の関係でスイッチ金型になっていて
GTシート・スーパールーセントダッシュボードとスーパールーセントシート・GTダッシュボードで成形してしまって
ひと月遅れですからほぼ修正もできず、ほぼ同時に生産されて今回の状態になったと思われます。

IMG_0771_20170210225026f29.jpg

まあこれくらいは見えないので良いですが、シルバーの内装もブルー成形のシートが付いてますが
前期だともうちょっとグレー寄りの色でも良かったと思います。(これだと後期のブルーっぽい気も)

あとね・・・・これだけは言わせてくれ!!!

マッ・・・マフラーが一本・・・・・・orz

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

これじゃあ当時流行ったGTエンブレムチューンじゃないですか・・・・・(´・ω・`)
当時はデュアルマフラーがGTならではの装備でそれが良かったんじゃないですか・・・・・
(まぁ試作品で解ってはいたのですけど・・・・・)
ここはユーザー取り付けパーツでも良かったので頑張って欲しかったなぁ・・・・・

しかし、出来そのものは素晴らしいので、前期派の方も後期派の方も
TLVNのクレスタが気になった方は早めにお店にGO!

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ 

今日は仕事帰りにマッハでお店に行ったのですがどちらもラス1でした・・・危ない危ない(笑)
やっぱりクレスタってなんだかんだで人気があるなぁって思ったり。

追加画像。

我慢できなかったのでリップスポイラーとリアスポを付けてみました!

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

うおおおおお!!!これは良い感じ(;´Д`)ハアハア


TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

黒リップがスポーティですねぇ~!
接着は丁寧に切り離した後にGクリアで止めてます。

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

リアスポは確かGT追加時の一部変更で同色になったんだったような・・・・
ゲート処理後、ゲートが来る部分の直線を丁寧にペーパーがけして段差を取ってます。
影になるので目立たなくて良い感じです(^ω^)

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

やっぱりこれはあったほうがGTツインターボらしくて好きですね~!


おまけ。

間違い探しw

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

1989年頃のトヨタビスタ中古車センター
安心のロングラン保証付き 

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

おまけ追記。
1/24の国産名車コレクションのスープラが届いたのですが・・・・・

開けてみたら・・・・

国産名車 スープラ

なんか試作品と随分色もモール周りも違うな!!!開けて愕然としましたぜ。ダンナ。
色あせた○ラ○レッドみたいな・・・・・なんか黒ずんでるというか(´・ω・`)
画像だとまだマシに見えるんですが実物は割りと個性的な色味です。

国産名車 スープラ

せめてメタリックが入ってればよかったのですが思いっきりソリッドw
窓ガラスがワックスでベタベタ・・・・・ミラーはUSミラーだしリアサイドマーカーあるし
なんとなくワイドだしタミヤを参考にしてる気が。

3980円・・・・・・orz

買ったから言わせてもらいますけどプロポーションや細部が良いだけに残念に感じます。
色味さえ良かったらお買い得なんだけどなぁ。ドア開くし。

追記。

窓枠を触ると剥がれました・・・・(#^ω^)ピキピキ

| ミニカー | 22:54 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山崎努氏も納得!?なTLVNのクレスタのレビューです。(少し編集)

センチュリーのようなショーファードリブン的な高級車でもなく
カローラのような大衆車でもないという絶妙なポジションのトヨタの最高級パーソナルセダンで
ちょっと良い車の代名詞と言えばある車が浮かびます。

それはトヨタのクレスタです!そんな車種が待望のTLVN化!個人的にはどストライクな一品です。
図でに前期もアナウンスされていますが先にGX71後期型のスーパールーセントツインカム24がモデル化されました(^ω^)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

今回の二種は定番のスーパーホワイトと前期はツインカムスーパールーセント専用だった
イメージカラーでもあったゴージャスなパールシルエットトーニングが出ました♪
クレスタは私が子供の頃から好きな車種の一つでもあり、身近な車です。
と言うのも私が子供の頃は三兄弟含めて多く見かける車でありそれこそ街にあふれている感じでした。
今で言うとプリウス兄弟やノアヴォクシー兄弟あたリのような感じでしょうか?

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

以前発売されたTLVNのGX71マークⅡのときにも書きましたが後期グランデとは別の親戚の家が
パールシルエットトーニングの後期のワンカムスーパールーセントに乗っていました。
ワンカムでもデジパネに14インチアルミ装備で結構カッコ良かった覚えがあります。
しつこいようですが、当時の我が家は130コロナ1800GLにMX40マークⅡセダンLGでしたので
まぁ今もですけど当時のGX71マークⅡ三兄弟は別次元的にカッコ良かったのです(笑)
特に隣に並べるとね、ぜんぜん違うんですよ。それこそめちゃくちゃ古く感じるくらいに。
あの頃はMX40もまだ一年車検になる前だったのに・・・・不思議なものです(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

さて、今回のクレスタですが最近のTLVNらしく個人的には良作だと思います♪
全体的なモールドもシャープですし、直線的なフォルムも上手く再現されていて
それでいて実車と同じくフラッシュサーフェースなウインドウ周りも破綻なくパーツが組まれていて
マークⅡのときに気になったようなウインドウ下端の断面の目立ち等が無いので小スケールという感じはしないですね。
ボディを彩るサイドモールのタンポ印刷などもピシッと決まっていて良い感じです。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

ホイールもマークⅡと共通かと思ったら別なんですね!
個人的にはクレスタのほうが似ていると言うか、良い感じな気がします(^ω^)
特にマークⅡの15インチは「?」という感じでしたので(笑)
今回のホイールの造形はそれだけでも雰囲気が三段階アップしてるような気がします。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

同じく内装などもある程度共通かなと思ったらきちんと作り分けております。
不思議なことにスーパーホワイトのマルーン内装の方は無塗装っぽいのですが
パールシルエットトーニングの方はダッシュボード周りは塗ってるありますね。その差が気になりますね(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

前後バンパーも作り分けられていますので、前期への対応もOKですね!
個人的には前期が好きですが、こうやって見ると後期独特のフォグ入りバンパーや
異型になったヘッドランプ等印象がだいぶ変わっていますね。これは前期が出たら並べないと(;^ω^)
グリルにスミ入れしたら引き締まるようになるかと思います。
強いてケチを付けるとすればパールシルエットトーニングだとエンブレムの印刷が目立たない所ですかねぇ・・・・
グリルにもやはりツインカムエンブレムが欲しかった・・・・・

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

個人的にはクレスタはやっぱりパールシルエットトーニングが良い感じですね♪
パールシルエットトーニングを見ると山崎努のCMを思い出しますね(笑)
「クレスタの新しい挑発が始まる。」あの一連のCMはリアルタイムの記憶は無いのですが
TVを録画したビデオに残っていたCMを思い出します。
ジョージ・ウィンストンの曲に合わせて「狼は走らない、男は狩りをしない」と言う台詞。とにかく印象的でした。
YouTubeなどにも動画があるので見て頂きたいんですが、山崎努がクレスタに近づくとパッと消えて
「新・CRESTA」とテロップが出る演出があるのですが山崎努がその後どこに行ったか気になってしょうがありません(笑)

おっと、思い出話をズラズラ書くとまた長文になってしまうっぽいのでこの辺で(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

TLVNのクレスタが気になった方は早めにお店にGO!
ここだけの話、実物は結構ズシッと来て重量感があります。購入された方は別の車種と比べてみてください(笑)


ここまで来たらチェイサーとかスーパールーセントエクシードとかブタ目とかブタ目とかブタ目とかブタ目とか・・・・
あ・・・・でも3月に、マークⅡのグランデリミテッドは出るんだから、クレスタのエクシードも出してね(´;ω;`)
個人的にはワンカムエクシードが良いなぁ・・・・・・・

本当はディアブロよりこういう方が好きなの(´;ω;`)

| ミニカー | 22:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラベンダーなTLVNのハコスカ2000GT-Xです。

ハコスカはなんとも言えない魅力があります。
言葉では言い表せないのですが、率直にカッコイイんです。
しかし、不思議なもので旧車と言われる車種の中では常に4番バッターと言うイメージが有り
徐々にアンチメジャーになる私のようなカーヲタはある時期から興味から離れていきました。
しかし、ここ最近その4番バッターの渋い魅力に気づいてきました。
以前はGT-Rに魅力を感じていましたがここ10年位はショートノーズや(あえてこの言い方で・・・)
サーフィンラインなど、素のGT系や4発系になんというかものすごい惹かれてしまいます。

TLVNの72年最終型のハコスカの2000GTです!
今回は非常に好きな感じのラベンダーをチョイス。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

ああ・・・・・カッコイイ(´・ω・`)
実車ではシルバーが圧倒的人気なイメージですが私はこの感じが好きですねぇ・・・・・
個人的にはこの色でレザートップだったらきっとおまる決壊という感じでしょうか(笑)

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

前回のシルバーとレッドは正直かなり気になっていたのですがラベンダーが第一候補だったので
一度スルーしてしまったらシルバーはあっという間に店頭から消えてしまいました。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

出ないかなぁ・・・・と思っていたGTのモデル化ですが四発のモデルも並べて比較しようと思ったら
割りと積みの奥の方にしまってしまって発掘が大変そ・・・ゲフンゲフンwwww
今回はメッキバンパーがいいアクセントになっておりますね。
エンブレムの印刷もキッチリ入っていて好感触です。
ステアリングのウッドコンビもちゃんと再現されていてこちらもいいアクセントになってます。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

最近のTLVNのスタンダードのような少しパッキリとしたエッジが実車の雰囲気を出すのに一役買っていて
細い筋がシャープに入り、リアドアのドア開口部とサーフィンラインまでの絶対領域の感じも最高です。
このテールランプとリアのエンブレム周り・・・・・うーん・・・・・カッコイイ。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

個人的には佳作でオススメの一台だと思います。
「ハコスカは・・・」と思ってる人にこそ、手にとって魅力を再確認して頂きたい。そんな一台です♪
最終年のラベンダーのGT-Xなんて最高にマニアックだと思います(笑)
気になった方はお店へGO!

※ハコスカのミニカーだけは後日記事をミニカーカテゴリへ移動させる予定ですm(__)m

| ミニカー | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25年ぶりくらいの再会。

いきなりだが、これである。

ダイヤペット アルトスライドスリム

ダイヤペットのアルトスライドスリム。

小学生の頃にダイヤペットのミラTR-XXとレックスVXスーパーチャージャーとコレが並んで売っていた。
当時の私はミラかレックスしか候補に挙がらなかった。そしてレックスの白を買ってもらった覚えがある。
確かイエローのヘッドライトが決め手だった気がする。
これがアルトワークスだったら・・・という思いは常にあった。
そういうこともあってかアルトのスライドスリムは何度見てもグッとこなかった気がする。
しかしいつの間にか店で見なくなりダイヤペットもセガ・ヨネザワになりアガツマになった。
いつの間にかそんなミニカーの存在を忘れていた。

ダイヤペット アルトスライドスリム

しかし、唐突の再会である。率直にニヤニヤが止まらない。
今となってはあの3車種の中ではアルトスライドスリムが一押しである。
時が過ぎれば好みも変わるし魅力に気づくこともある。
もしかしたら私が子供の頃スルーしたあの個体なのではと言う思いもありながら
そんな事は絶対ないような気もする今日此の頃である。

| ミニカー | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「On The Run」 TLVNのまたまたあぶない刑事のレパードです♪

劇用車・劇中車・映出車・・・・・人によっては車で作品を語ることを嫌う人もいらっしゃるのですけど
作品において車がシーンの華を添えたり有益なアクセントになったりすることも多いと思います。

今回ご紹介するのがTLVNのあぶない刑事シリーズの新作。またまたあぶない刑事のレパードでございます。

TLVN またまたあぶない刑事 レパード

私が小学生くらいの時に良く金曜ロードショーで放映されていて
特にまたまたあぶない刑事はオープニングでの片輪走行が印象的で特に記憶に残ってます。
片輪走行状態のまま密売人を追い回して、ユージがガムを噛んで、タカがタバコを吸ってというシーンが
なんともコミカルでオープニングからグッと鷲掴みにされます(笑)

TLVN またまたあぶない刑事レパード

ミニカーに関しては実際問題何度も記事にしておるので今回は詳細は割愛させていただきますが
最近のTLVNのクオリティ通りという感じでしょうか?
ルーフのアンテナ位置が試作時から修正されているのでまぁOKでしょうかね?
個人的にはアンテナ穴はなかった方が良かったですけど(笑)

TLVN またまたあぶない刑事レパード

重ね重ね記事にしておるんでアレですけど、やはりトレッドが・・・・苦笑(笑)
今回の個体はまだ少し内側気味だったので良かったですけどね・・・・
パトランプの位置も後半のシーンでタカが載せる時のシーンの位置っぽくて適正かなと思います♪

TLVN またまたあぶない刑事レパード

このスケールでナンバーの数字が書いてあると(;´Д`)ハアハアしますね(笑)

TLVN またまたあぶない刑事レパード

重ね重ね申し上げますがやはりトレッドが・・・・(笑)
でも、今回は前回の時より多く生産されているのかわかりませんが割と多く店頭にならんでおりました。
前回はそもそも店で見ていないという状態でしたからね(;^ω^)
実は私も無いと思って行ったらずらっと並んでいたんで思わず手に取ったと言うのが本当のところでして・・・・
ですので今回は前回より入手しやすいかもしれませんね。(実際の所はお店にお問い合わせくださいm(__)m)


最後になりましたが、今回ボックスアートにも写真が乗っておりますが最後の貨物列車を追いかけるシーンでの
レパードの活躍ぶりはご存じの方も多いでしょう。

TLVN またまたあぶない刑事 レパード

物語の後半で山下埠頭に仕掛けられた爆弾の爆破を阻止するために爆走するシーンでは
僕も行きます!と言いながらもバズーカを持ったままデートの約束があるというトオルと別れ
ユージの「僕のバズーカはもっと凄いんだぞ!」というお得意のトオルの真似から一変
ヘッドライトが灯るシーンから始まり爆走して爆弾に向かって走っていく貨物列車と並走している
レパードは車体がグッと沈まって後輪はセミトレ独特のキャンバーを切りながらの沈み込み・・・・
BGMの「On The Run 」と合わせてこのシーンはすっごいカッコいいんですよね・・・・
箱の写真を見ながらそんな事を思い出しました(^ω^)

楽屋落ちですみませんが、私の車いじりの師匠の地元の友人に
伊武雅刀演じる長峰が二人に撃たれて「フォッ!」と落っこちるシーンの真似が素晴らしく上手い
私の中でのあぶない刑事の師匠がいるのは内緒です(笑)
「無謀」に出てくる赤のコロナで熱く盛り上ったのが懐かしいなあ(;^ω^)

予約していた方もそうでない方も、気になった方はお店へGO!

おまけ。

同時発売のR34セダンは個人的に好みだった白を購入してみました(^ω^)

TLVN R34 セダン

個人的には出来は良い感じだと思いますが、ちょっとお高い気も(笑)
そしてホイールがワークのエモーションっぽい気がします(;^ω^)

| ミニカー | 20:04 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TLVNの70スープラ第二弾のレビューです。金と黒。

いきなりですが、私は初代スープラはとても思い入れがあります。
家から徒歩圏内にあったトヨタカローラ店のショールーム中に展示してあるスープラは
白より白いスーパーホワイトⅡの前期2.0GTツインターボで
とにかくカッコいいと思った車の記憶としては、最も古い記憶だったりします。
そのせいか、私の当時の一番好きだったのは真っ白なスープラ。
ですが、今の私が一番好きな初代スープラの色は
今回TLVNでモデル化された「スープラノーブルトーニング」だったりします。

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

最近正直TLVNシリーズとトミーテックに言いたい事は多数ありますが
この色を出してくれたという事は正直マニアックな一面も忘れていない気がしてホッとしました!

この色は当時親類からもらったカタログの「Sの所に載っていましたが
当時は最上級グレード&スーパーホワイトに憧れがあったので
「変なホイールだしマークⅡみたいな色だなー(;^ω^)」なんて思ってたんですが
今の目で見てしまうと実に渋好みで惹かれてしまうんですよねぇ・・・・
ましてやワイドボディー追加前で一年未満の設定。そういう立ち位置もハアハアしてしまいます(笑)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

でも、冗談抜きでこの色は北米でのスープラのキャラクターに合っていますし
唯一のツートンカラーという希少性もなんともたまりませんね(^ω^)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

今回のミニカーは比較的良作であった前回のシルバー&ワインレッドに引き続き
非常に素晴らしいクオリティで個人的には前回のレパードより満足度が高いです。

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

特に良いのがホイールの色差しで、形状に違和感はあるものの
前回オミットされていたホイール部分のスミ入れが効果的でまとまりがよく感じます。
もっと、穴部分が小さければ更によかったんですけど、地味に改良されてるので良しとしましょう(笑)

TLVN スープラ スープラノーブルトーニング

前に買ったタミヤのミノルタスープラのジャンクもこの色で塗って
架空の前期ワイドのスープラノーブルトーニングで作ろうと思ったり
手持ちのフジミ前期をこの色で作りたいのですが失敗が怖くて積んでますが
ミニカーで出たのでこちらでその欲求を満たそうと思います(コラ)



「ブラックスープラ」ことブラックリミテッド
の方も買ってみました。
私の車いじりの師匠風に言うと「プラスーのリミブラ」ってやつですね(笑)

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

今回は買い逃すと後悔すると思って買ったのですが今月は出費が多くて厳しいです(;^ω^)

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

こちらのブラック車体のモデルはマイチェン寸前に200台限定で出てから
後期型で設定されましたがそれまで黒のスープラって無かったんですねぇ(´・ω・`)
個人的には何故か70って言うと黒のスープラってイメージが強かったのですが
それは後期のターボAの202ブラックのイメージと後期のブラックメタリックのイメージもあると思います。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

ちなみにブラックリミテッドらしくブラックマイカのボディカラーもきちんと再現されていますし
ホイールもガンメタの特別仕様の色差しが入っています!
と言っても実車の記憶が無いのでアレですがこの前期のナロー系アルミが精悍でいいですね。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

モール類のグレー処理もいいアクセントになってると思います。
やはりこうやって見るとTLVNのスープラは秀作だと思いますね。

TLVN スープラ ブラックリミテッド ブラックスープラ

・・・・・実は今回、ちょっと私としては初めての買い方をしまして。
それは某家電量販店の店頭受取りを利用してみました。
と言うのもいつもこの手のものを買ってるお店に今日入荷しておらず会社帰りに寄れないと判断したため
(多分入荷してるんでしょうけど、今日は並べないというニュアンスにも取れたので・・・・)
出先に近い家電量販店で在庫有りになっていたのでスマホでネットで注文。
あっという間に引き取り依頼の連絡が来たため、店頭で受け取りという形になりました。
ワタシ的にはこだわりがあり、模型関係やこの手のものは
基本的にミニカー取り扱いの模型店や総合ホビーショップで買うようにしてるのですが
日程的にいつもの店に土日行けない可能性もあったので安全パイを取った形となります。
最近の業界のことを考えるとできれば専門店で買いたいのは山々だったのですが・・・・
でも、便利さにちょっと驚いてしまった今日此の頃です。

TLVN スープラ ブラックリミテッド スープラノーブルトーニング

簡単なレビューとなってしまいましたが
気になった方はお店へGO!

前回のスープラレビュー
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1129.html

| ミニカー | 23:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TLVNのF31レパード後期型のレビューです。(追記あり)

いきなりだが、今日はハズレの日のようである。

仕事中に塗料を落っことしてしまい大惨事を引き起こし
昼に食べたカップ麺は胃もたれを起こし
本来私の仕事ではない見積もりをやり直すハメになり
やる気のない先輩にキレそうになる事数回
自販機で間違ってボタンを押して飲みたくもない物を飲むハメになり
ホビーショップにやっと行けると思ったら大渋滞であった。
サラリーマン稼業は時に憂鬱になる。
新しい車も欲しいが生憎車格ヒエラルキーが存在するので欲しい車を通勤車にするには気が引けたり・・・・

結局私の均衡を保ってるのは結局車関係の模型ということであろう。

・・・・・てな訳で憂鬱な感じから始まり、女性紙読者が選ぶ
「今、読むだけで綺麗になるブログランキング」上位であり
20代前半の女性読者が多いというこのブログですので、ネガティブなこと書きたくありませんが
まぁ給料もらって生きてれば色々あるのです(笑)

さて、さて、さては南京玉すだれ~!
タイトルにあるようにようやくトミーテックのTLVNのレパード後期を買ってきました~!

TLVN レパード 後期

ああ・・・・後期レパード・・・・カッコいい・・・

(;´Д`)ハアハア・・・・あれ?

なんかすっげぇ傷だらけんなんですけどw

全体的にこういう傷が無数にあります。
こんなもん?こんなもんなんか?多分下地の研磨不足でしょう。

(#^ω^)ピキピキ

TLVN レパード 後期

個体差なんですかね~?

テンション激下がり!
細かいことでガタガタ言ってんじゃねぇ!って思う方もいらっしゃるでしょうが現物はもっと目立つよ~(´・ω・`)

追記ここから。

・・・・ってなわけで、本日購入したお店に思い切って傷の件を話したら
交換してくださるというありがたいお話を受けて交換して頂きましたm(__)m
お店の方には本当に感謝しております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ちなみに対応してくださった方も見るなり「あ~!これは・・・・」って言う感じだったので
スムーズに話がついたので良かったです(^ω^)

TLVN レパード 後期

嬉しくなったのでちゃんとレポします(笑)

TLVN レパード 後期

前期のイメージカラーを引き継いだようなやや明るい後期のゴールドツートンも味がありますね(^ω^)
出来は前期の時と同じくホイール回りなどのセッティングがアレですが
ボディ周りは割とよく出来てるように思います。

TLVN レパード 後期

こう見るとリアのタイヤが惜しいよなぁ・・・・・(´・ω・`)

TLVN レパード 後期

グリルはスミ入れした方が良さそう。
後期の3リッターバンパーの絶妙な長さは良い感じだと思います。

TLVN レパード 後期

屋根空き!良い感じですね~!
後期のアルティマターボはサンルーフが標準だったみたいですね。
レス仕様もあるようですが、この色でサンルーフレスなら逆に通な組み合わせかもしれません(笑)

TLVN レパード 後期

こうやって見ると後期の丸みのある感じが良い感じに再現されてると思います。
やっぱハミタイが気になりますねぇ。
後期といえば個人的に一番好きなのはダークパープルツートンですので是非出して欲しいところですね~!

紆余曲折ありましたが無事にコレクションが増えて良かったです(`・ω・´)
気になった方はお店にGO!

・・・・・しっかし、あぶ刑事と違って割と山積みのm・・・ゲフンゲフン!!!!

おまけ。

交換してくれたのでテンションが上って白も買ってきてしまいました・・・・・

TLVN レパード 後期

しかし・・・・モール下が金箔貼ったカペラの逆状態・・・・・・・

| ミニカー | 00:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白豹か赤豹か?TLVNのF31レパードアルティマのレビューです。

きょうはニンジャはお休みです。
マフラーに引き続いてハンドルまでミスってしまいました・・・・・・(´・ω・`)


さて、今回はタイトルを見て頂くとアレですが、ズバリ今日紹介させていただくのは
トミーテックのトミカリミテッドヴィンテージネオのF31レパードです♪

TLVN F31レパード アルティマ

先週出た「さらばあぶ刑事」仕様は出遅れて見事に売り切れ(笑)
もちろんプラモも出遅れ(笑)
最近の西部警察物などの駄々余りを見ていたので余裕こいてましたが
並んだ日の夕方には無くなったようです。やはり人気がありますねぇ(´・ω・`)

TLVN F31レパード アルティマ

映画公開で盛り上がっているあぶ刑事ですがまぁこの作品とレパードは切って切れない関係なわけで・・・・・
今回の映画にはどうやらトミーテックやアオシマあたりの黒幕さんたちも関わってるようで嬉しい所です。
(見に行きたいんですが、あいにく今時の映画館の激しい系の音響が苦手で・・・・・BDを待ちたい所です。)
前期のゴールドツートン・後期のダークブルーツートンはもはや劇用車ファンじゃなくてもおなじみでしょう。
そんな私も子供の頃に夕方の再放送でやられた口です(笑)
「もっと」の後期はリアルタイムで見た記憶もありますのでどちらかというとレパードは後期のイメージですね(^ω^)
(本当に一番好きなのはパパのY31グロリアなのは内緒。)
本来であればあぶ刑事の刷り込みでゴールドもダークブルーも大好きなんですが
マイナーカラー好きの悪い癖でいつの間にか非定番色が好きになってしまいました(笑)
アオシマからプラモでF31レパード前期が出た時はあえてパールツートンで作ったり・・・・
後期で一番好きな色はダークパープルツートンだったりします♪

てな感じだったのでこちらの通常版のホワイトとワインレッドが本命でした♪

TLVN F31レパード アルティマ

個人的にはワインレッドのほうが好みですが、ホワイトというのも実に味わい深いです。

TLVN F31レパード アルティマ

ミニカーの出来としてはボディはおおむね良好。パキっとした雰囲気が出ていて良いと思います。
それでいてウインドウ周りの曲線やサイドモールなどの彫刻もシャープでステキ。
燈火類もテールレンズのボディ色挿しが無い意外はまあまあ。
ドアミラーもパシッと付いていますし、今回入手した個体はどちらも印刷ズレやムラも目立ちません。

TLVN F31レパード アルティマ

ボディの出来はそこそこ良いのになんか足回りがなんだか引っかかります(笑)
モックアップでは良好だったトレッドやタイヤやホイールがなんだかイマイチなんですよねぇ・・・・・・
車高も高いわけではないんですがもう少し低いほうがレパードっぽいように思います。
タイヤ経も小さく見えてホイールが小さく見えて、なおかつトレッドがワイドすぎて・・・・・・・
レパード独特のあの感じが出せていないのが実に惜しい!
これ、直せるなら何らかの形で出す分は直ししたほうが良いと思いますよ。
ホイールやタイヤの修正は無理でもこのワイドトレッドは頂けないなぁ(´・ω・`)

TLVN F31レパード アルティマ

でも、画像は無いですが純正リップがおまけパーツでついてるので良しとしておきます(笑)

かつてアオシマから出ていたミニカーのあぶ刑事コレクションのF31前期に比べたら割りとシャープなんで
1/64の出来の良いレパードのミニカーと言う事でさらば仕様のゴールドを買い逃したあぶ刑事ファンの方も
マイナーカラーが好きな方も、ソアラ党の方も気になった方はお店にGO!
多分、ゴールドと違って残ってる気がします(;^ω^)

本当はレパードネタやあぶ刑事ネタもいろいろ書きたかったんですが今日はここまで・・・・・・

| ミニカー | 23:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TLVN「荻窪魂」の日産プレーリーJW-Gのレビューです。

すっかり秋めいてきましてまさに行楽の秋。景色の良い紅葉の観光地にドライブに行きたいものですが
そんな時は広くて快適な車で行きたいものです。・・・・ってなわけで
今回紹介させていただくミニカーはトミーテックのTLVNシリーズから出ました初代日産プレーリーJW-Gです

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

いきなりですが、私は子供の頃に初代の日産プレーリーが好きでした。なんでだかはわかりません(笑)
今思えばヴォクシーなフォルムや当時は少なかった背の高いスタイルなどが印象的だったからでしょうか?
しかし、評価は高かったものの販売は決して好調であったとは言えなかったようで
前回のクジラクラウンのように時代が追いつかなかった・・・・という事なのかもです。
そんなプレーリーですが初代はミニカー化に恵まれ、ダイヤペットにトミカダンディにノレブなどからも出ていました。
ダイヤペットのプレーリーは子供の頃従兄弟が持っていて欲しかったのですが
当時すでに販売が一段落した時期だったのかすでに玩具売場などからは消えていて寂しかったですね(´・ω・`)
まぁ~泣きわめいても買ってくれなかったと思いますけどね~(笑)
そんなこんなで今回トミーテックからモデル化してくれたことは非常に嬉しく思います。
これがプラモだったら確実に三個買ってたと思います。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

実車の初代プレーリーの車や成り立ちは詳しくはネットで調べていただくことにしまして
なんでこのプレーリーが荻窪魂なの?と言うご意見もあるかと思いますが
この車は旧プリンス陣営の荻窪に有った開発部門が開発した車両であり
低床8人乗りで両側スライドドアと言う今時のミニバンが道を譲るほどの斬新なコンセプトでしたが
当時はミニバンという言葉もなく全新しい新カテゴリーのセダンとしてデビューしました。
当時の開発主管はプリンス・日産ファンにはお馴染みの伊藤修令氏で
新しいコンセプトの車をまとめ上げるのは大変だったと思います。
技術を最大限高めて車両を開発するという心意気はまさに旧プリンスから続く「荻窪魂」だと思います。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

さて、ミニカーの出来はTLVNシリーズならではの味も出ていますし
全体的に日産純正ノッポマシーン的なフォルムや雰囲気などは悪くないのですが
個人的には細部の色差しや仕上げが非常に物足りない出来です。
まず、水色メタリックが少しパステル調っぽい感じでややファンシー過ぎる。
白との塗り分けを隠すタンポと塗り分けの段差が目立つ。
塗り分け部にあるピンストライプがないので単調に感じる。
サイドモールのブラックのタンポ印刷がオミットされている。(これがないためかなりのっぺり感がある)
同時にドアノブに、印刷が回りこんでいないため塗れてない感がある。
大きいグラスエリアのためリアのシャーシ取り付け部の土台が目立つこと目立つこと・・・・
シャーシ裏のカシメ部でスペアタイヤが大きく切り欠かれていること。(クジラワゴンは燃料タンクで蓋をしてたので)
JW-Gを再現するならオプションのアルミホイール(初代のリベルタビラと同形状)のほうが断然雰囲気が出たと思う。

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

うーん・・・・自分でも評価がちょっと辛い様に思うんですが、逆に言えばシャープな出来のボディや
全体のモールドの細かさなどがスポイルされてしまってるようで惜しく感じてしまいます。
また、荻窪魂シリーズということでかつてのプリンスの血統を受け継ぐ車種のシリーズですから
そういう点でも荻窪魂に負けないクオリティで細部を再現して欲しかったですね・・・・・
しかし、なんだかんだ言って今度出る赤もシルバーと青のツートンも買ってしまいそうな予感(笑)

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

実は今回このプレーリーを入手するまでは聞くも涙、語るも涙の思いをしました・・・・・
今日仕事終わりに行けばホビーショップに並んでいると踏んで行ったのですが棚はもぬけの殻・・・・
「ウェヒヒ・・・(;´Д`)ハアハア・・・おっおおおお・・・荻窪魂のプレーリー入ってないですかwwwコポォ」と
マニア臭を隠せずオタク全開ねちっこい聞き方をしてみると
荷物は入ってるけど荷捌きの都合でまだ並べてられていないとのこと・・・・・(´・ω・`)
今日中には並べますとの事だったのでそこで並ぶであろう大体の時間を聞いてそれまで時間を潰すことに!
カー用品店に冷やかしに行き最新ホイールの値段の高さにチビりLEDヘッドランプのデモ機をいじり
せっかくなのでモバイルホルダーを新調。実は車内はゴチャ付かせるのは嫌いなので付けたくなかったのですが
愛車のちょっと古い車の宿命でとにかく収納や置き場がないので仕方なくという感じですねぇ・・・・
100均や中古店をウロウロしたりそしてもう一度店に行ったのですがまだ並んでいません・・・・
さらにブラブラして閉店間際にもう一度行ったらやっとお目当てのプレーリーが並んでました!良かった!

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

正直TLVNの特別仕様シリーズの箱はいつも余計だなぁって思ったんですが
今回は伊藤修令氏の当時の開発エピソードのを読めただけでも
旧プリンス系の開発陣のスピリッツに触れられた気がして良かったです(`・ω・´)

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

ちょっと辛く書いてしまった所もありますが、プレーリーのミニカーが新たに発売されたのは非常に嬉しいですね♪
プレーリー好きな方!プリンス党の方!昔家で乗ってたという方!乗っていたという方!
そういえば後期型のグリーンツートンが家の車だった近所に住んでた同級生の○○君は元気でしょうか・・・・・

トミーテック TLVN 荻窪魂 プレーリー

気になった方は模型店・ホビーショップへGO!!

| ミニカー | 09:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT