HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三吋の魔境へ・・・・・

どうも(´・ω・`)

私も前から存在は気になっていたのですけど、あえて手を出していないメーカーが何社かあるのですけど
戒律を破ってとうとうその沼に一歩足を突っ込んでしまいました・・・・・・
その一つがINNO Models(イノモデル)の1/64です。
というのも前から模型店で見て気になっていたのですけどあまりの雰囲気の良さに
「これまで手を出したら破産するぞ~」と勝手に思っていたり
SNSをはじめ、通販サイトなどネット上の評判をあえて見て見ぬふりをしていて
模型店で売れ切れるのを待っていたのですけどたまたま白のEGフェリオが店に入った時に
「そういえばHITEQさんはこちらのシリーズはお取り置き大丈夫なんでしたっけ?」と言われてしまい・・・・・
「これ、今だったら余分にありますのでお売り出来ますよ~」と見せられたが最後。
ちょろい私は「フヒヒ・・・・じゃあ1個ください・・・・」とフラフラとレジに・・・・・(´・ω・`)

イノモデル シビック フェリオ

見れば見るほど特定の車好きのツボを抑えてるんですよ・・・・それでいて良い意味でも海外モノ特有の匂いも感じる。
透明度も高くてこのまま飾れるケースにそこそこ出来の良いミニカー本体。
それでいておまけのホイールセットや日本メーカーではギリギリ出せないような攻めたデカール類。
何より台座だって凝ってるし箱だってセンスがいい・・・・・まぁこのあたりから徐々に増えていってしまい・・・・

INNO Models イノモデル シビック

探しているカラーが近隣のお店にあるのを知ってしまい・・・・・
今から行こうか迷ってますけど短期間にたくさん買ってしまうというのもなぁ・・・・・
でも無くなっちゃうとなぁ・・・・・・(´・ω・`)

まさにイノモデル沼に足を突っ込んでしまったような・・・・

そして、完成するかはわかりませんが・・・・・

ハセガワ EP71 スターレット

独特の部分はありますが組みやすそうで良いキットだと思います♪
とりあえずお手つきキットを片付けたい所です(´・ω・`)
さっき棚卸ししたらお手つきだけでも30個位あったんですけど・・・・・
スポンサーサイト



| ミニカー | 22:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイズキャビンのサニトラガチャを回す木曜日※ちょっと文追記

すみません!あの辺りのキットも手元に来てるのですが取り急ぎこちらを・・・・・・

トイズキャビンのサニトラのガチャガチャです!

トイズキャビン サニトラ

率直に言うとスケールモデルとしてすごい勢いで成立してると思います♪
ガチャガチャ系特有のチープさもあるもののこれで400円はかなりアツい!!
・・・・というか割と採算が取れてるのか不安になります(笑)

≫ Read More

| ミニカー | 19:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TLVNのY32グロリアは1/64の「mr.g」

誰が何と言おうと自分の中で絶対的にカッコいいものというのがある。
しかし、その好きなものは自分の世界だけに止めておく。それが大人の嗜みだと思う。
若い頃は正直流行りや周りの影響で流されることも多かったが
この歳になると自分の意見というのもがあるということは本当に大事なことだと感じる。
ただ、それを押し付けたりせず、心に留めておくというのが大事なことかもしれない。

さてさて、相変わらず何を書きたいかわからない気持ち悪い冒頭からスタート!
今回は皆さんお待ちかね。「私の心の故郷、雪の白色・はぐれ車」であるTLVNのY32のグランツが発売となりました!!
まぁ今回はプリンスの流れを組むグロリアのグランツ前期ということで
Y32のモデルカーと言う意味ではある意味本命という組み合わせでしょうか。
ちなみに私はプリンスファンなのにセドリック派です。
余談ですがセドリックの言い方は上岡龍太郎の横山ノックへの弔事を読んだときの
年配の方にも多い「セ」を強調した「セドリック」のイントネーションで読みたい所です。
余談ですがセドグロは230で兄弟車となりましたがグロリアのほうが一代多いので
今回出たY32型はセドリックが8代目でグロリアが9代目となります。
それこそセドリックは・・・・・おっと、話が長くなりそうなのでこのへんで(笑)

TLVN Y32グロリア グランツ グレー ラズベリーレッド

しかも今回は愛すべきラズベリーレッドパール(AL0)の前期グランツ・・・・(´;ω;`)ブワッ
これのセドリックでSVのサンルーフ付きを買うチャンスが有ったのですが叶わず・・・・(´;ω;`)ブワッ
3ウェイエレクトリックメーターがないからなぁなんて言うワガママを言わなければよかった・・・・(´;ω;`)ブワッ
そもそも車選びの時にですね・・・・・おっと!また話が長くなりそうなのでこの辺で・・・・(´;ω;`)ブワッ

車が好きなら、語りたくなるほど好きで好きでたまらない車あってもいいと思います。
まぁ最初の意味のわからない文のアンサーソングということで・・・・・・

思い出話したくなるというのは年を取ったのかもともとそういう性格なのか・・・・両方だな。

≫ Read More

| ミニカー | 21:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TLVNのY32セドリックでMIND SHIFT。

自分に縁がある車でもう一度乗れるなら乗りたい車がある。
それはY32型のセドリックである
所有していた11年間は濃密でもあったし色々なことがあった。
ただ単に思い入れが強いということだろうと思うけれど、それでも自分には勿体無いくらいの車であった。
最近の再評価は嬉しいしマニア度が上がって来ているのは嬉しい半面複雑な思いもある。
でも、もちろん今乗ってるわけでもないし、複雑な思いをするのはただ単にそれはキモヲタの戯言だとも思う。
しかし、自分が感情移入できる思い入れがある車種というの皆様もあるのではないかと思う。
そんな車種のミニカー化。これはやはり本当に嬉しいしめでたい事もでもある。

TLVN Y32セドリック ブロアムVIP トミーテック

≫ Read More

| ミニカー | 13:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況その1(ミニカー編)

新元号が「令和」となったと聞いて伝説のVOWネタ「栄和カーショップ」が浮かんだのは内緒です。

さてさて、近況をご報告。

ガチャガチャで現行ジムニーを見つけ回す。ハセガワの二代目のキット分くらいの金を出して白しか出ない。

ガチャ ジムニー

TLVNレストアの最後の課題だったギャランの色合わせがまあまあ決まる。

TLVN ギャラン リペイント

後はサイドストライプの後端とサイドシルのモールを直せば完璧。
ちなみにホイールはリペイント後にタミヤのスミ入れ塗料でスミを入れてみました。

TLVN ギャラン リペイント

そして地味に買うもんは買ってました(´・ω・`)

TLVNの430セドリックターボエクセレンス

TLVN 430 ターボ エクセレンス

当時は圧倒的に白派でしたがツートンにも(*゚∀゚)=3ハァハァ

TLVN 430 ターボ エクセレンス

エクセレンスのエンブレムが入っていていい感じ~(^ω^)

アオシマのグラチャンコレクションも白の430フルエアロが出たのでクラウングリルにスミ入れ&フォグ塗装。

グラチャンコレクション 430 

今度車高を上げてクレーガーっぽいホイールとフェンダートリムを塗ったら理想エアロ仕様になりそう。

ざっくりですがこんな感じ!次回はプラモ編の予定です!

| ミニカー | 21:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Newest MARKⅡinicar &その非凡さが、モンテゴ。

いきなりだがトヨタのマークⅡという車は実に日本車らしい車だと思う。

TLVN マークⅡ

デザインや性能と価格などすべてが丁度良いところに収められているところが素晴らしい。
勿論世界初装備など先進性で突出したところもあるがすべてのバランスが良いと言えばいいだろうか?
トヨタの80点主義という言葉があるがこの言葉に当てはまるのがまさにマークⅡだと思う。
もちろんこの言葉は80点で妥協するという言葉ではなく
すべての項目で80点以上を最低ラインとして目標を設置するという意味であり
トータルバランスで車作りをするという意味合いの言葉である。
考えてみて欲しい。学生時代などは特定の教科だけ100点のタイプよりも
全体的アベレージが高いオールラウンダーの方が評価されていたような気がする。
そんなマークⅡが外車偏向評価主義の雑誌の影響で車作りに疑問を思った時期もあったが
大人になってみるとやはり自分が良いものは良いと思う事が多くなっているような気がする。

さて相変わらずのクソブログの冒頭がさらに意味のわからない語りでスタートしましたが
趣味人と書いてカーモデル好きと呼ばれる皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私はどちらかと言うと「100点か0点主義」という独特の思想により生きてきたため
小学校や中学校では女子から変わり者扱いされ、バイキンマンより
バイキン扱いされて居たという得意な経緯の持ち主です。

そんな私のおじいさんが乗せてくれた初めての車
それはトヨタマークⅡで私は0歳でした
その乗り味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい車に乗せてもらえる私は
きっと特別な存在なのだと感じました
今では私が独身落武者、もし孫が出来たら乗せてあげるのはもちろんトヨタマークⅡ
なぜなら、まだ見ぬ彼もまた特別な存在だからです

まぁマークⅡに乗ってるわけではないですけども。

さてさて、SNSに思いっきり対抗する長文の前置きで本題にようやく到達。
収入を模型に注ぎ込むスタイルの破綻が著しいですが
道楽とは道を落ちるという言葉が身に沁みる今日この頃です(;^ω^)

トミーテックのTLVNシリーズのJZX81マークⅡ2.5グランデG二種のご紹介!

TLVN マークⅡ JZX81 グランデG

≫ Read More

| ミニカー | 22:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとり三吋祭り。※文章の誤字脱字訂正&微文追加

今日出先にハチマル車の当時新車払い出し二桁でフルオプション状態の激しい珍グレード車が停まっていて
思わずネットで検索してしまいましたが同一個体っぽい物の画像が出てこなかったので
まだまだネットに出ていないような激しい車って生き残ってるんだなぁと思った次第です。
てなわけで、私のニューマシンもそろそろ納車から1年1万キロということで
車弄りの師匠に12検&エンジンオイル&ATF等の交換をお願いして大満足です!
油脂類って交換しても解りにくいもんですけどなめらかになったような気がします(`・ω・´)
おまけに某アップ○レージ買っておいた新車外しっぽい激安ステアリングに交換してもらい
新車同様となったステアリングを握ってシボが残り、サラッとした手触りにニヤニヤ(笑)
このまま大事に乗って15年後くらいに某オクやメ○カリに売りに出して
「距離の割にステアリングが綺麗」
「オプション多数でよっぽど大事にされていたんでしょうね~」と
「どんな方が乗っていたんですかね~?」とネット上でマニアの方にネタにされたいです(笑)
実際はキモオタが乗っていたという事でニヤニヤしたいですね。

だからその前段階として、ついついワケアリミニカーを買ってしまうという・・・・・・(関係ない)

TLVN ブルーバード レストア U12 

TLVNのU12ブルーバードも破損ありということでおじさん大喜びの激安価格。

≫ Read More

| ミニカー | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24Sという響き。

どうも(^ω^)
相も変わらずクソブログですがどうぞご勘弁頂きまして・・・・・・

祝!フジミからカーモデルNEXTシリーズで

現行JB64&シエラJB74に先代のJB23ジムニー発売!(´;ω;`)ブワッ

さらにさらに!ハスラーにもGグレードのテッチン仕様追加!!(´;ω;`)ブワッ

(しかもフロントガラス&スズキセーフティサポート用の単眼カメラまで新規!!)

こ・・・・これは早くもキット・オブ・ザ・イヤー候補が荒れてきてしまいます・・・・・・

ニューマシン初の雪シーズンにどうしようかと思いましたが
昨年末に限定車用ホイール+新品スタッドレスを見つけたもののあっけなく敗北。
どちらかと言うと限定車用ホイールの方を入手できなかった方が悔しかったのは内緒です。
悲しいことにオタク野郎の性でついつい希少色や外しグレードが良い!ってついつい言っちゃうんですけど
やっぱり子供の頃は王道グレードや色が好きだったわけで・・・・今では一周回ってなんでも好きなんですけどね(笑)

話は変わりまして、冒頭の話とリンクするようなしないようなのTLVNのJZX81マークⅡが発売されました!
今回はまさに王道グレードの2.5GTツインターボ&王道カラーの黒ツートンのエクセレントトーニング(24S)が発売!
同時に同グレードのパールストリームトーニング(22K)も発売!
てなわけで発売日に行ったのですがすでにエクセレントトーニング(24S)は数が少なくなってました。
当初は24S一台で我慢しようと思っていたのですがパールストリームトーニング(22K)も勢いで購入してみました。

TLVN マークⅡ JZX81

≫ Read More

| ミニカー | 10:46 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パールシルエットに隠れたダンディッシュな専用カラー

専用色・・・・何という甘美な響き。
何事にも専用・特別という物に惹かれるのは人間の心理であろう。
工業製品である車の色など、乗れればなんでも良いという人も多いだろう。
私はそんな専用色にこそ魅力を感じる。なぜなら特定のモデルにしか選択できない特別な色だから・・・・
しかし、人気があった専用色もあればひっそりと設定があったマイナーな専用色もある。
今回はそんな色を纏った車のミニカーをご紹介したい。

・・・・と、相変わらずどういうツラして書いてるかわからないブログの冒頭ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

毎度おなじみトミーテックのTLVNシリーズのGX71クレスタから新色が登場!
最前期モデルのみだったダンディッシュグレートーニングと白より白い皆さんおなじみスーパーホワイトです!
今回は前期スーパールーセント・ツインカム24の14インチアルミホイール装着車をモデル化しています。

TLVN クレスタ ダンディッシュグレートーニング

≫ Read More

| ミニカー | 11:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静かなミニカーです。TLVNのY30グロリア。

私は「グロリア」と聞いただけで嬉しくなってしまう。
きっと子供の頃からの憧れが大きいと思う。ミニカーやプラモデルの影響だけではない。
走っている実車にショールームに飾られた姿、CMだって印象的だった。
そんな私を鼻で笑う人もいるだろう。しかし、そんな人にこそ言いたい。

「あなたが好きで好きでたまらない車があるとするなら、私はその車と同じくらい好きなのです。」と・・・・・・

さて、冒頭から以前の冒頭を使い回すという訳のわからないブログですが
トミーテックのTLVNシリーズの新作のY30グロリアを入手しました!
今度は前期のセドリックと違い、後期型のV30ターボブロアムです!

まずは前期の#805ホワイトよりさらに白くなった「なんとなく多○クリスタル」な#326クリスタルホワイトのこちら。

TLVN Y30 グロリア ターボブロアム

お次は当時はセダンのタクシーや法人車と違い、3ナンバーのHTだと、怖い職業の方率が高かった#505ブラックです!

TLVN Y30 グロリア ターボブロアム

≫ Read More

| ミニカー | 12:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT