HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

静かなミニカーです。TLVNのY30グロリア。

私は「グロリア」と聞いただけで嬉しくなってしまう。
きっと子供の頃からの憧れが大きいと思う。ミニカーやプラモデルの影響だけではない。
走っている実車にショールームに飾られた姿、CMだって印象的だった。
そんな私を鼻で笑う人もいるだろう。しかし、そんな人にこそ言いたい。

「あなたが好きで好きでたまらない車があるとするなら、私はその車と同じくらい好きなのです。」と・・・・・・

さて、冒頭から以前の冒頭を使い回すという訳のわからないブログですが
トミーテックのTLVNシリーズの新作のY30グロリアを入手しました!
今度は前期のセドリックと違い、後期型のV30ターボブロアムです!

まずは前期の#805ホワイトよりさらに白くなった「なんとなく多○クリスタル」な#326クリスタルホワイトのこちら。

TLVN Y30 グロリア ターボブロアム

お次は当時はセダンのタクシーや法人車と違い、3ナンバーのHTだと、怖い職業の方率が高かった#505ブラックです!

TLVN Y30 グロリア ターボブロアム

≫ Read More

スポンサーサイト

| ミニカー | 12:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガチャガチャと文房具

最近また更新に間が開いてしまってすみませんm(__)m
240Zは後は外装小物を残すだけです。製作記という製作記は書いていませんが
近日中に完成品画像をアップできると思います。
先週は出張に行ったり、新しい仕事をしたりこの暑さで毎日グロッキー状態でして・・・・・・・
先週は新製品が多数手元に届くもブログにアップする気力もなく・・・という感じでございました(笑)

さて、今日は趣向を変えまして・・・・・・

率直に言うと私は病気である。
欲しいものはどうしても手に入れたいタイプなのだ。
ある日ホビーショップに行くと噂に聞いていた魅力的なガチャガチャを発見!
(発見と言いながら並ぶ日を聞いて置いたのは内緒)

原チャリ伝説の1/32スケールのDJ-1R!!!!

DJ-1 ガチャガチャ 

後期の赤白(ファイティングレッド/ロスホワイト)が欲しいなぁ・・・・・・
これが一個出れば止めておこう(;^ω^)

んで・・・・・・

DJ-1 ガチャガチャ 

結局フルコンプ麗心愚・・・・・(´・ω・`)


ガチャガチャのDJ-1Rをコンプするために新しめの新製品のカーモデル一個分くらい使ってしまった・・・・orz
一心不乱にキモヲタがガチャガチャを回す姿に夏休みの子供とパパママもドン引き(笑)
遠くの方で「あんたは一個だけ!」と怒られてる声を華麗にスルー・・・・(´・ω・`)

本命の色が一番最後に出て一安心(笑)
(ちなみにダブリ品は既にマニアの元へ嫁いでおりますm(__)m)

さてさて、今日は前から探していたものが入手できたのでご紹介を・・・・・

≫ Read More

| ミニカー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国産名車コレクション1/24のいすゞFFジェミニに(*゚∀゚)=3ハァハァ

最近ようやく蝉の鳴き声が聞こえてきて夏っぽさを感じてるHITEQです。
毎日汗2リットル位かいてる気がしますけど痩せないのは食べすぎてるせいかも(笑)

さてさて、恐ろしいほどのネタを飛ばしてきて怖いくらいのアシェットの1/24国産名車コレクションですが
私の中での本命中の本命のあの車がやって参りました!

いすゞのFFジェミニハッチバック!

国産名車 ジェミニ 1/24 アシェット セイシェルブルー

待望のFFジェミニ!しかも前期ハッチバック!!しかも泣く子も黙るセイシェルブルー!!!
私が一番好きで一番欲しかった組み合わせです(´;ω;`)ブワッ
CMでは純正アルミでしたが今回はフルキャップでモデル化・・・・これも嬉しい(笑)

≫ Read More

| ミニカー | 23:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素晴らしき人生、そしてTLVNのセドリック。

私は「セドリック」と聞いただけで嬉しくなってしまう。
きっと子供の頃からの憧れが大きいと思う。ミニカーやプラモデルの影響だけではない。
走っている実車にショールームに飾られた姿、CMだって印象的だった。
そんな私を鼻で笑う人もいるだろう。しかし、そんな人にこそ言いたい。

「あなたが好きで好きでたまらない車があるとするなら、私はその車と同じくらい好きなのです。」と・・・・・・

さて、冒頭から訳のわからないポエム全開で書いておりますが
トミーテックのTLVNシリーズの新作のY30セドリックを入手しました!

トミーテック TLVN Y30 セドリック ターボSGL ターボF

まず一言!なんで週明け発売だったんだぁあああ!!!
実はてっきり今週末かと思っていたのでノーマークで今朝トイレで花を摘みながら見た
某SNSの記事がきっかけで発売を知って慌てて購入してきた経緯があります(;^ω^)
Y30はセドグロファン的に外せない車種であるので無事に二種類ゲット!
今回は前期5枠のHTが発売されました!

≫ Read More

| ミニカー | 21:04 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人オールドクラウン&ネオクラクラウン祭り。

今日辺り頼んでいたキットが来ると思ってたのですが入荷しませんでしたのでちょっとだけ脱線しまして・・・・・

なんだかんだ言って不思議な魅力があるアシェットの国産名車コレクション。
現行商品でプラモで入手できるような車種はスルーですが
スルー不可避なマニアックなラインアップも多いわけで・・・・(;^ω^)

で・・・・・今回ご紹介するのは1/24の模型化ではニチモのパトカー以来であると思われる観音開きの初代クラウン!

国産名車 トヨペットクラウン 

お値段相応のクオリティではありますが意外といい感じですね!

≫ Read More

| ミニカー | 23:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FFスーパーボルテージ。TLVNのプレリュードのレビューです♪

このブログを御覧頂いてる皆さんもお好きなメーカーが有ると思う.。

誤解を恐れずに言えば私はホンダファンでありアンチホンダでもある。
上の言葉に深い意味はないのだがこの何とも言えない心情を解ってくれる方は居るだろうか?
語りたいことはたくさんあるのだが、要はそれだけ車好きの感情を熱くさせるメーカーなのである。
どちらかと言うと熱い感情の方で印象的なのが、今回紹介するトミーテックのTLVNの新作二代目プレリュードである。

なんだかよく解らない書き出しですけど、要は好きで好きでたまらない
二代目プレリュードがTLVNで出たということです(笑)

良いミニカーはいつも感動的にやってくる
(だいたい仕事終わりにマッハで取りに行く)

TLVN プレリュード

しかも印象的な赤(ドミニカンレッド)と白(グリークホワイト)。これは両色とも買わないと絶対後悔・・・・・

フジミ プレリュード

しかもオマケパーツとして私の好きな前期カラードフェンダーミラーが付属という
見ているだけで思わずボレロが流れてくる素敵仕様(´;ω;`)ブワッ
「FFスーパーボルテージ」のキャッチコピーも同時に頭に流れて来るというあぶないトランス状態に(笑)
やっぱりカッコイイですねぇ(´・ω・`)

≫ Read More

| ミニカー | 21:11 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツインターボでリミテッドなTLVNのGX71マークⅡ

どうも(;^ω^)
最近私生活の方が何かと少しバタバタしておりましてちょっと更新が滞っております・・・・・

アオシマさんのホビーショー発表物がそろそろ発表ですねぇ。
画像で見る限りだと私の最近デコトラ界隈で一番好きな某社の某デコトラが出るようですので本当に楽しみです!
(その車をずっと前から作れないかなと考えていたので・・・・・どの年代の仕様になるんだろう?)
今回はアオシマさんも割とたくさん製品が発表されるようですので今からお布施用にお金貯めておかないと・・・・


さてさて、今日はミニカーネタです。プラモブログだろ!って言うツッコミもあると思いますがご容赦下さい。
前にも書きましたがGX71マークⅡ。その車は私にとってあまりにも印象的でした。
その中でもGTツインターボは特別感のある別格のグレードでした。
そんな子供の頃の憧れがまたミニカーになってやってまいりました。
TLVNの特別版・日本車の時代10トヨタマークⅡGTツインターボとマークⅡグランデリミテッドです。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

前回のクレスタは本当に出来が良くて(;´Д`)ハアハアしておりましたが
こちらは基本的に数年前に出たもののバリ展ですからやや物足りないところがあるのですが
私としては本命バリのグランデリミテッドが出たので一安心という感じです♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

実はこのリミテッド、某店で金曜の夜にはもう1台しか残っておらず
土曜日の夜も大型ホビーショップで売切ておりました・・・・・(´・ω・`)
そして本日、ツアラーをしてきたのですが取扱店でも見かけなかったので
(逆にどこも日本車の時代&太陽にほえろ!のGTが余っ・・・・ゲフンゲフン!!!!)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

このリミテッドは85年に一番初めに出たリミテッドをモデル化してるようで前期・赤(赤茶)内装のモデルです。
個人的には後期のワンカムリミテッドの青内装のBタイプが好きなのでそちらもいつか出てほしいですねぇ。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

でもなんというかこないだのクレスタに比べるとちょっと造形や各部の処理がアレですねぇ・・・・(´・ω・`)

さて、パッケージ付きのGTですね!
こちらもリップとリアスポもユーザー取り付けオプションです(^ω^)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

バンパーの塗料のはみ出しが気になる・・・・・(#^ω^)ピキピキ
シートとステアリングはきっちりGTの物になっております。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

まぁサイドのモールのツインターボロゴに免じて勘弁してあげよう。
クリスタルピラーの植田まさしマンガの女性キャラの髪マークに似てるエンブレムもバッチリ入ってます♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

マフラーは・・・・シングル。まぁしょうがないですかね~(;^ω^)
これだとリアルGT化けですねぇ(笑)
とりあえず時間があるときにリアスポとリップを付けてみることにします♪

正直前回のクレスタの出来が良すぎたのであれですがちょっとイマイチに感じるところもありましたが
実車のGX71三兄弟は物心ついた時のバリバリの現行車でありとにかくカッコ良かったです。
マークⅡは直線的なフォルムに切れ上がったコーナーレンズが印象的でサイドにモールがビシッと入り
クリスタルピラーが立ち上がってステンレスのモールがウインドウとルーフを分け軽快感すら感じます。
白より白いスーパーホワイトのボディに15インチのホイールと相まってとにかくスタイリッシュに感じたものです。
まぁツッコミどころはあれど、わりかし人気のモデルですので気になった方は早めにお店にGO!

おまけ。

ディアブロボディを変えたら結局ドアが合わない野郎Aチーム・・・・・(#^ω^)ピキピキ

0190931157ada517a83df02e701bf86aec01cfca46.jpg

その後左右とも気合で合わせました(笑)
ボディ色が入ってたあたりで記事に致しますね。
トレーラーは本体にスターブライトジュラルミン吹きました。

今日久しぶりにツアラーに出たのですが出先の中古店で買い逃していたミニカーを発見。
TLVNのギャランGTOの2000GSRのオリーブグリーンのやつです。

TLVN ギャランGTO グリーン

これ、発売当時なんとなく買わずにいたらいつの間にか見かけなくなってしまったので
探していたのですが割りと格安で無事に入手できました(^ω^)
多分残っているお店には残ってると思うんですけどねぇ~(笑)

予約分のアオシマ86・2016年モデルのカスタムホイール版も無事着弾。
個人的にこの仕様の雰囲気結構好きです。

アオシマ ZN6 2016 カスタムホイール

エナジーミントのホイールを履きこなせるセンスが欲しいです(´・ω・`)
カシスヘイズのマイスターS1R愛車に入れたいなー・・・・・・

今日高速でエンジンチェックランプ点きましたけど・・・・orz

| ミニカー | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山崎努氏も二度納得?なTLVNのクレスタの前期型レビューです。(画像追加)

衝撃の発売からひと月ほど時間を置いて、トミーテックTLVNシリーズのGX71のバリエーションが発売になりました。
待ちに待った前期型のGTツインターボです!

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング
※スポイラーはユーザー取り付けオプション

今回はイメージカラーのパールシルエットトーニングとスーパーシルバーメタリックがラインアップ!

私の中で前期GTツインターボと言えば子供の頃の憧れのグレード・・・・・
とにかく「世界初、ツインカム・ツインターボ。」これはもうとんでもない衝撃だったのです(笑)
このインパクトはすっかり知識だけのマニアおじさんになってしまった今ではもう超えられないでしょうね。
といっても、当時はうっすら記憶があるかないかでしたが
家にあったマークⅡのカタログに年上の従兄弟の熱い教鞭によって私の中では最強の響きでしたね~!
今では前期ワンカムスーパールーセント純正5速でダンディッシュグレートーニング(*゚∀゚)=3ハァハァとか
前期初期のみのM-TEUのスーパールーセントターボ(;´Д`)ハアハアとか言ってますが
当時はもう白より白いスーパーホワイトのマークⅡ三兄弟のGTツインターボは憧れの1台だったわけです♪
これはフジミのハイメカシリーズなどの影響も大きかったですけどね~(^ω^)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ スーパーシルバー
※スポイラーはユーザー取り付けオプション

てなわけで山崎努氏が力は秘めると深くなると言ったかどうかは分かりませんが
クレスタが伸びやかに駆け抜けるという感じですね(意味がわからない)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

基本的な構成は前回のレビューを見ていただくことにしまして・・・・・・
今回は前期GTのみのディティールを見てみましょう。

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

個人的には角目の前期派ですので良い感じのフロント周りになっております。
ボディ側の反射板の彫刻が後期では目立ってしまってましたが前期だと実に良い感じ!
まさにあのクレスタっぽさの感じが上手く出ていると思います♪
今回はユーザー取り付けパーツのフロントリップとリアスポイラー付きです。
フォグランプがなく地味に違うバンパー周りも変更されていて(当たり前かw)良い感じ。

リア周りもテールランプがきちんと変更されています。
まぁ割りとデザインが違うのでここらへんも当たり前かw

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

基本的に(*゚∀゚)=3ハァハァしてしまうGTツインターボのサイドロゴ等が決まっていてご機嫌です!
今回も人気色のパールシルエットトーニングが出たのですが正直やはりこの色はクレスタらしくて良いですね(^ω^)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

逆に買い逃した方も補完できるのである意味では人気色であれば連チャンで出すというのは
それほど悪くない事なのかも知れませんね。

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

今回は激渋なスーパーシルバーメタリックもラインアップ!
正直スーホワフェチな私に取っては残念ですがこの色は地味に通好みでいいですね。
子供の頃に祖母が入院していた病院近くにこれと同じ組合わせの
フェンダーミラーにスポイラー付きの前期GTがいました。しかもオートカバーのフォグランプ付き(笑)
なんかその個体を思い出してグッと来てしまいました(´・ω・`)

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

今回の前期も中々良い感じ!
・・・・・んが・・・・・

今回はちょっと突っ込みどころがあったので重箱の隅突きタイムオリジナルです。
内装がきちんとGTのシートになっているのですがステアリングが2本スポーク・・・・・
実は後期スーパールーセントのときは指摘しなかったんですが実はそっちはGT用の三本スポークが付いてるのですよ(笑)
その時はステア周りなども共用だと思っていたので・・・・・・・

IMG_0770.jpg

これ、恐らくリアトノボード等の形状も違うので内装は一式起こしてると思うのですが
恐らく同じ金型のホイールなどの成形の関係でスイッチ金型になっていて
GTシート・スーパールーセントダッシュボードとスーパールーセントシート・GTダッシュボードで成形してしまって
ひと月遅れですからほぼ修正もできず、ほぼ同時に生産されて今回の状態になったと思われます。

IMG_0771_20170210225026f29.jpg

まあこれくらいは見えないので良いですが、シルバーの内装もブルー成形のシートが付いてますが
前期だともうちょっとグレー寄りの色でも良かったと思います。(これだと後期のブルーっぽい気も)

あとね・・・・これだけは言わせてくれ!!!

マッ・・・マフラーが一本・・・・・・orz

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

これじゃあ当時流行ったGTエンブレムチューンじゃないですか・・・・・(´・ω・`)
当時はデュアルマフラーがGTならではの装備でそれが良かったんじゃないですか・・・・・
(まぁ試作品で解ってはいたのですけど・・・・・)
ここはユーザー取り付けパーツでも良かったので頑張って欲しかったなぁ・・・・・

しかし、出来そのものは素晴らしいので、前期派の方も後期派の方も
TLVNのクレスタが気になった方は早めにお店にGO!

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ 

今日は仕事帰りにマッハでお店に行ったのですがどちらもラス1でした・・・危ない危ない(笑)
やっぱりクレスタってなんだかんだで人気があるなぁって思ったり。

追加画像。

我慢できなかったのでリップスポイラーとリアスポを付けてみました!

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

うおおおおお!!!これは良い感じ(;´Д`)ハアハア


TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

黒リップがスポーティですねぇ~!
接着は丁寧に切り離した後にGクリアで止めてます。

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

リアスポは確かGT追加時の一部変更で同色になったんだったような・・・・
ゲート処理後、ゲートが来る部分の直線を丁寧にペーパーがけして段差を取ってます。
影になるので目立たなくて良い感じです(^ω^)

TLVN クレスタ GX71 前期GTツインターボ

やっぱりこれはあったほうがGTツインターボらしくて好きですね~!


おまけ。

間違い探しw

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

1989年頃のトヨタビスタ中古車センター
安心のロングラン保証付き 

TLVN GX71 クレスタ 前期 GTツインターボ パールシルエットトーニング

おまけ追記。
1/24の国産名車コレクションのスープラが届いたのですが・・・・・

開けてみたら・・・・

国産名車 スープラ

なんか試作品と随分色もモール周りも違うな!!!開けて愕然としましたぜ。ダンナ。
色あせた○ラ○レッドみたいな・・・・・なんか黒ずんでるというか(´・ω・`)
画像だとまだマシに見えるんですが実物は割りと個性的な色味です。

国産名車 スープラ

せめてメタリックが入ってればよかったのですが思いっきりソリッドw
窓ガラスがワックスでベタベタ・・・・・ミラーはUSミラーだしリアサイドマーカーあるし
なんとなくワイドだしタミヤを参考にしてる気が。

3980円・・・・・・orz

買ったから言わせてもらいますけどプロポーションや細部が良いだけに残念に感じます。
色味さえ良かったらお買い得なんだけどなぁ。ドア開くし。

追記。

窓枠を触ると剥がれました・・・・(#^ω^)ピキピキ

| ミニカー | 22:54 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山崎努氏も納得!?なTLVNのクレスタのレビューです。(少し編集)

センチュリーのようなショーファードリブン的な高級車でもなく
カローラのような大衆車でもないという絶妙なポジションのトヨタの最高級パーソナルセダンで
ちょっと良い車の代名詞と言えばある車が浮かびます。

それはトヨタのクレスタです!そんな車種が待望のTLVN化!個人的にはどストライクな一品です。
図でに前期もアナウンスされていますが先にGX71後期型のスーパールーセントツインカム24がモデル化されました(^ω^)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

今回の二種は定番のスーパーホワイトと前期はツインカムスーパールーセント専用だった
イメージカラーでもあったゴージャスなパールシルエットトーニングが出ました♪
クレスタは私が子供の頃から好きな車種の一つでもあり、身近な車です。
と言うのも私が子供の頃は三兄弟含めて多く見かける車でありそれこそ街にあふれている感じでした。
今で言うとプリウス兄弟やノアヴォクシー兄弟あたリのような感じでしょうか?

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

以前発売されたTLVNのGX71マークⅡのときにも書きましたが後期グランデとは別の親戚の家が
パールシルエットトーニングの後期のワンカムスーパールーセントに乗っていました。
ワンカムでもデジパネに14インチアルミ装備で結構カッコ良かった覚えがあります。
しつこいようですが、当時の我が家は130コロナ1800GLにMX40マークⅡセダンLGでしたので
まぁ今もですけど当時のGX71マークⅡ三兄弟は別次元的にカッコ良かったのです(笑)
特に隣に並べるとね、ぜんぜん違うんですよ。それこそめちゃくちゃ古く感じるくらいに。
あの頃はMX40もまだ一年車検になる前だったのに・・・・不思議なものです(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

さて、今回のクレスタですが最近のTLVNらしく個人的には良作だと思います♪
全体的なモールドもシャープですし、直線的なフォルムも上手く再現されていて
それでいて実車と同じくフラッシュサーフェースなウインドウ周りも破綻なくパーツが組まれていて
マークⅡのときに気になったようなウインドウ下端の断面の目立ち等が無いので小スケールという感じはしないですね。
ボディを彩るサイドモールのタンポ印刷などもピシッと決まっていて良い感じです。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

ホイールもマークⅡと共通かと思ったら別なんですね!
個人的にはクレスタのほうが似ていると言うか、良い感じな気がします(^ω^)
特にマークⅡの15インチは「?」という感じでしたので(笑)
今回のホイールの造形はそれだけでも雰囲気が三段階アップしてるような気がします。

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

同じく内装などもある程度共通かなと思ったらきちんと作り分けております。
不思議なことにスーパーホワイトのマルーン内装の方は無塗装っぽいのですが
パールシルエットトーニングの方はダッシュボード周りは塗ってるありますね。その差が気になりますね(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

前後バンパーも作り分けられていますので、前期への対応もOKですね!
個人的には前期が好きですが、こうやって見ると後期独特のフォグ入りバンパーや
異型になったヘッドランプ等印象がだいぶ変わっていますね。これは前期が出たら並べないと(;^ω^)
グリルにスミ入れしたら引き締まるようになるかと思います。
強いてケチを付けるとすればパールシルエットトーニングだとエンブレムの印刷が目立たない所ですかねぇ・・・・
グリルにもやはりツインカムエンブレムが欲しかった・・・・・

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

個人的にはクレスタはやっぱりパールシルエットトーニングが良い感じですね♪
パールシルエットトーニングを見ると山崎努のCMを思い出しますね(笑)
「クレスタの新しい挑発が始まる。」あの一連のCMはリアルタイムの記憶は無いのですが
TVを録画したビデオに残っていたCMを思い出します。
ジョージ・ウィンストンの曲に合わせて「狼は走らない、男は狩りをしない」と言う台詞。とにかく印象的でした。
YouTubeなどにも動画があるので見て頂きたいんですが、山崎努がクレスタに近づくとパッと消えて
「新・CRESTA」とテロップが出る演出があるのですが山崎努がその後どこに行ったか気になってしょうがありません(笑)

おっと、思い出話をズラズラ書くとまた長文になってしまうっぽいのでこの辺で(笑)

TLVN クレスタ  GX71 トミカリミテッドヴィンテージネオ

TLVNのクレスタが気になった方は早めにお店にGO!
ここだけの話、実物は結構ズシッと来て重量感があります。購入された方は別の車種と比べてみてください(笑)


ここまで来たらチェイサーとかスーパールーセントエクシードとかブタ目とかブタ目とかブタ目とかブタ目とか・・・・
あ・・・・でも3月に、マークⅡのグランデリミテッドは出るんだから、クレスタのエクシードも出してね(´;ω;`)
個人的にはワンカムエクシードが良いなぁ・・・・・・・

本当はディアブロよりこういう方が好きなの(´;ω;`)

| ミニカー | 22:08 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラベンダーなTLVNのハコスカ2000GT-Xです。

ハコスカはなんとも言えない魅力があります。
言葉では言い表せないのですが、率直にカッコイイんです。
しかし、不思議なもので旧車と言われる車種の中では常に4番バッターと言うイメージが有り
徐々にアンチメジャーになる私のようなカーヲタはある時期から興味から離れていきました。
しかし、ここ最近その4番バッターの渋い魅力に気づいてきました。
以前はGT-Rに魅力を感じていましたがここ10年位はショートノーズや(あえてこの言い方で・・・)
サーフィンラインなど、素のGT系や4発系になんというかものすごい惹かれてしまいます。

TLVNの72年最終型のハコスカの2000GTです!
今回は非常に好きな感じのラベンダーをチョイス。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

ああ・・・・・カッコイイ(´・ω・`)
実車ではシルバーが圧倒的人気なイメージですが私はこの感じが好きですねぇ・・・・・
個人的にはこの色でレザートップだったらきっとおまる決壊という感じでしょうか(笑)

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

前回のシルバーとレッドは正直かなり気になっていたのですがラベンダーが第一候補だったので
一度スルーしてしまったらシルバーはあっという間に店頭から消えてしまいました。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

出ないかなぁ・・・・と思っていたGTのモデル化ですが四発のモデルも並べて比較しようと思ったら
割りと積みの奥の方にしまってしまって発掘が大変そ・・・ゲフンゲフンwwww
今回はメッキバンパーがいいアクセントになっておりますね。
エンブレムの印刷もキッチリ入っていて好感触です。
ステアリングのウッドコンビもちゃんと再現されていてこちらもいいアクセントになってます。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

最近のTLVNのスタンダードのような少しパッキリとしたエッジが実車の雰囲気を出すのに一役買っていて
細い筋がシャープに入り、リアドアのドア開口部とサーフィンラインまでの絶対領域の感じも最高です。
このテールランプとリアのエンブレム周り・・・・・うーん・・・・・カッコイイ。

TLVN ハコスカ ラベンダー 2000GT-X

個人的には佳作でオススメの一台だと思います。
「ハコスカは・・・」と思ってる人にこそ、手にとって魅力を再確認して頂きたい。そんな一台です♪
最終年のラベンダーのGT-Xなんて最高にマニアックだと思います(笑)
気になった方はお店へGO!

※ハコスカのミニカーだけは後日記事をミニカーカテゴリへ移動させる予定ですm(__)m

| ミニカー | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT