HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏の終りの怖い話・・・・・

夏の終りに車やプラモにまつわる怖い話。

もう20年近く前の頃なんですけど深夜の湾岸線で
W124のS600 にベントレーターボRが140キロ位でパッシングしながら
追い越し車線を引くくらいの車間で多分ドア一枚分無いくらいベタ付けで煽ってたこと・・・・

はい?そういう怖さじゃない?

これは何年か前。運輸支局の窓口で前の女性が「え?なんでだめなんですか!」と揉めている。

職員 「いえ、ですから所有者の方の委任状がいるんですね。こちらは名義がクレジットの会社になってるので・・・」
女性 「でもこれはここに書いてある人から買ったんですよ!」
職員 「いえ、ですから何度も言ってますがこの方は使用者なんですね。このお車の所有権はクレジット会社さんにあるんですね。」

はい?そういう怖さでもない?


じゃあ・・・・・こういうのはどうでしょう?

ジメジメ暑い深夜のお宝系中古店。めぼしいものもない中ふと一つのキットが目に止まります。

「うひゃあ!金型改修前のフジミのZ32あったぁああああああ!!!!」
と思って買ったら・・・・
※90年代後半に金型改修でノーマルルーフになりました。確か高速機動隊シリーズからだったかな?
※モデナの剣シリーズは紛れもなく新車当時の漫画で私も模型店でこの特徴的なパッケージ印象的でした。

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

うんうん・・・やはり初期型のイエローのTバーは良いなぁ・・・・と思って箱を開けたら・・・・恐怖の始まり・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

きゃああああああ!!Tバールーフが埋まってるぅううう!!!!!
なんで?なんで?なんで?呪い?呪いで埋まったの?と思って良く見たら・・・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

まさかの金型改修後の再販版だった・・・・・
まじかよ・・・・モデナの剣シリーズの復刻版あるのかよ・・・・知らなかった(´・ω・`)
ちなみにフジミのモデナの剣シリーズは1/24とモーターライズ1/32がありました。
小学生当時漫画の存在は知っていたのですけど
大人向け雑誌のプレイボーイ誌連載ということで見る機会がなかったですね。
(今ではクソみたいなビジュアルのおっさんですが当時はウブな幼気な少年だったので)
でも、大御所の池沢先生の名作、サーキットの狼の続編という認識はありました。
割と長めに連載していた記憶がありますがどうだったでしょうか。

気を取り直して冷静に見てみると、このキット実に面白い。
なんとこのイエローのZはこの女の子の愛車だと思ってたらそもそもこのZは漫画には出ていないという(笑)
小学生の頃から勘違いしておりました・・・・・・(´・ω・`)
箱絵の脇にパトカー仕様が書いてあるので劇中車と言うことは嘘ではないんだとは思いますけど
当時はパトランプパーツが無かったのでこういう構成にしたのかなあ・・・・・
ちなみに組やすさ重視なのかランプ類のシールが付属しているのが特徴的ですね(^ω^)
(ある意味カーモデルNEXTシリーズの先駆け?)

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

説明書も専用品でこれはファンの方には嬉しい演出。
私は池沢先生の漫画はこういうコマのインパクトだと思ってるので見ているだけでも結構楽しいです。
ちなみに私が好きなサーキットの狼のセリフは「スタビライザーをうったか!!」です(笑)
漫画やアニメ原作もののプラモでもこういう演出がないキットが多いのでそう考えたら良いシリーズですね。

納得しながら説明書を見ていたのですけど・・・・・

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

Tバールーフ・・・・・(´・ω・`)ちゃんと絵が治ってるのが切ないですねぇ・・・・・
もはや煽られてるようにすら感じますが箱絵にきちんとお断りが書いてあるので良しとしましょう。

まぁなぜだか箱なし状態のものが家にあるんですけどね。

フジミ モデナの剣 フェアレディZ

まぁ一番怖いのはこのブログを書いているおっさんだということで・・・・・・・・・
(怒ると怖いとかじゃなくてブツブツ言いながら品定めをするような気持ちが悪い怖さ。)

オチもクソもない記事でごめんなさい(´・ω・`)
スポンサーサイト



| 車プラモレビュー | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのJPNタクシーはジャパーン(郷ひろみ風に)なのか!?(再編集)

※文章の追加をいたしました!


どうも(^ω^)
そう言えばタミヤから現行スープラが出そうな予感ですねぇ。
やはりタミヤが・・・・と思う反面どんな感じなるか気になります。

さてさて、
今日の本題はこちら・・・・
ううっっ・・・・本当であれば昨日の今頃書いてる予定だったのですが・・・・・(´;ω;`)ブワッ

アオシマのモデルカーシリーズのトヨタNTP10JPNタクシーです!


アオシマ JPNタクシー モデルカー

今回は上級グレードの匠がモデル化されていて
基本はスーパーホワイトⅡのボディにカラーにホイールキャップ仕様が№9として登場。
シリーズの番号については430セドリックのGLがこれと入れ替わりになりますが
実際は当分の間流通はしてると思いますので欲しい方はお早めに(笑)
SP品番として202ブラックのボディカラーにアルミホイールを装着した物が設定されています。

アオシマ JPNタクシー モデルカー

キットの率直な印象は良い意味でシンプルという印象。
ドアの開閉選択式など攻めてる部分もありながら基本的には組やすさを重視してる気がします。
印象としてはプロボックスのキットをもう少しシンプルにした感じというか・・・・・
そこら辺はレビューで追って見ていきましょう!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飲んだら乗るな(´・ω・`)

仕事が終わって家に戻ってきてストロングゼロを開けて一口飲んだ瞬間に
模型店からJPNタクシー到着という電話が掛かってきたという奇跡!!!

ああああ絶対到着の連絡は明日のやつだと思ってた俺のバカ・・・・・・(´・ω・`)

飲んだら乗るな!乗るなら飲むな・・・・・・・・

| 車プラモレビュー | 20:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ~ファミリアだぁ~新発売~

どうも(^ω^)
書きたいネタはたくさんあるのが急遽予定が前倒しになってしまい
今から出なくてはいけなくなってしまったので簡易レビューで対応させていただきたい。

今回のご紹介させていただくのはアオシマのモデルカーシリーズの新作。
NCP160Mマツダ・ファミリアバンである。


アオシマ ファミリアバン NCP160M

OEM車・・・それは甘美かつ中毒性もありつつ政治的意図も絡む諸刃の剣・・・・・
小学生の時にジェミネットを見た時に「これはカルタスじゃないのか?」と疑心暗鬼になり
自動車ガイドブックでジェミネットⅡを見て「これは写真が間違っているんじゃないのか?」と不安になり
ページを読み進めて行ってスバルビッグホーンで完全昇天・・・・・・
その後OEM車両の存在を知りそれは間違いではないことに気づいたものの
自動車会社が他社の製品を名前を変えて売るということがあるのも解ったし
あたり前に自社開発車が多かった当時だから異質に感じたせいか
その頃はOEM車になんとも言えない魅力を感じたものだが
昨今の自動車業界のOEM車両の増殖は自動車業界の今後を考えさせられる状況である。

そんなこんなで昨今は当たり前になってしまったOEM車であるが
日本車のプラモデルとしてみるとOEM車は実に少数派で
フジミのAZワゴンやフレアクロスオーバーにアオシマのスズキキャラくらいだろうか?
確かに模型としてみると少し買い手を選ぶというのが本当のところであろう。
もちろん私がどちらかは語るまでも無いと思う。

キットそのものはプロボックス&サクシードと同じ物で
皆様ご存知の通りなのであえて触れないが、今回は主にデカールの変更がメインである。

アオシマ ファミリアバン NCP160M

ちなみにこのキットはアオシマさんも流石に売りにくいと思ったのか
メタルシールを付けて特別感を出し、商品力を高くしたのではないかと思う。
私的にはこのメタルシールだけでも買いなのではと思うところではあるのだが・・・・
デカールもお膝元の広島ナンバーでファンの心をがっちり掴んでると思う。
あえてケチを付けさせていただくとすればボンネットのエンブレムの台座部分もともとこのキットにはないので
マツダのカモメエンブレムと台座の形状がややあっていないのが外観のキモなので
こだわる方はそこらへんを再現してみるとのもとても楽しいのでなはいかなと思う。

世代的に純マツダ製ファミリアバンをリアルに見ていた自分からすると
日産のADバンからのOEMになった時も驚いたが
今回のモデルからトヨタ製になった事へのやや複雑な思いもあるのだが
これも時代の流れだと思うし、しょうがない流れだとも思う。
特に商用車の世界は使い倒される道具でもあるし仕事道具とするなら
種類を増やす必要もあまりないのであろう。
自動車メーカーの提携やOEMなどは前からあることなのだが
プラモデルとして見るとファミリアバンはややマニアックな商品だと感じるので
このキットは買い手を選ぶかもしれない(笑)

煽るわけではないがSP品番でもあるし
気になった方は早めに入手される事をオススメしたい・・・・・・
私的に20年後激アツになるキットになるように思う。

気になった方も
小池さんの奥さんも99万8千円を持って模型店にGO!!!

負けずに僕も3240円で得意げに笑った〜

| 車プラモレビュー | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世の中そうなら、プラモはこうです。突然ザ☆モデルカーのエスティマ。

今回の記事タイトルは悩んだ末にベタな感じになってしまった。
というのもエスティマの代名詞である天才タマゴと言うコピーはブログタイトルとしては最適だったが
モデルライフ途中でのニックネームであるという認識があるため
今回のアオシマのモデルカーシリーズのキットは最前期型としてなので登場なのでどうしようか迷ってしまった。
4代目のコロナの後期型はブラボーコロナであるが前期型はシルエット70というコピーが付いていたのだが
しかし4代目コロナ自体がブラボーコロナという通り名で通るときもあるので悩ましい。
私個人は間違えてなければその方の呼び方それぞれで良いのではないかなと思うのだが・・・・

アオシマ TCR エスティマ モデルカー ノーマル

初代エスティマが出た時の衝撃は鮮明に覚えている。
幕張メッセで行われた東京モーターショーで見たときはまだコンセプトカーだと思っていたからだ。
一言でいうと新鮮だった。コロナを乗り継ぎ、パジェロに熱を上げていたワンボックス嫌いのうちの父が
カタログを貰ってきたくらいだったといえば私の身内だけなら衝撃が伝わるであろう。
初代セルシオの衝撃に隠れているが私としては平成初期のトヨタ車を代表する車種ということに間違いないと思う。
アメリカのミニバンを意識していたというのは今の目で見ればよく解るのだけど新鮮に見えたものだ。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのマジェスタのブラッシュアップに感動。

EP71のキットレビューが「キモイ」という褒め言葉をリアルに頂いたので今回はあっさり寄りで・・・・

そう言えばアオシマさんからギャルソンのジェレイドアコードワゴンが久しぶりの復活(´;ω;`)ブワッ
数年前割とプレ値で買ったので今回組めるものが出るのが嬉しいですね♪
旧今井のレックスとミラもリニューアル再販されるようなのでこれまた嬉しい(`・ω・´)
そして何より14系アリストもリニューアル再販が決定!
3.0Vと3.0Qが作り分けられるという内容に感動ですね~!
後述する14系マジェスタのキットもアオシマの中でのバリ展が出来るのに
長らくスルーされていたので嬉しいリニューアルですねぇ・・・・・・

誤植

某通販サイトさんの誤植が地味にツボったのは内緒(笑) これはこれでほちぃ・・・・


さて、今日ご紹介するのはアオシマさんのモデルカーシリーズでリニューアルされたばかりの
UZS141クラウンマジェスタCタイプ!
車検の引き取りかなんかで親戚のおじさんにMS137クラウンに乗せてもらって
連れて行ってもらったトヨタ店でショールームで見せてもらった時の感動を思い出します・・・・・・
まさしくこの前期のV8のCタイプ・・・・セルシオとは違う豪華さとスタイリッシュさに感動した覚えがあります。

アオシマ モデルカー マジェスタ

早速中を見てみましょう!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワのイダテンは辛口か甘口か!?(間違いを修正)

とうとうこの時がやってきました(´;ω;`)ブワッ
カッとびが丘を越えて、天下無敵のイダテンが
しゅワッち!と電光石火の大魔神のように辛口にプラモ化!!

おじちゃんも思わず涙腺崩壊・・・・・・小学生の頃からの夢がアラフォーになって実現・・・・
ハセガワのEP71スターレットターボS後期型が発売になりました!

ハセガワ EP71 スターレット ターボS イダテン かっとび

ううっハセガさん(´;ω;`)ありがとう・・・・ありがとう・・・・・
スターレットと言う存在は小さいながら大きいのにプラモデルにはあまり恵まれていなかったので
プラモデルで出るということの素晴らしさ・・・・これはもはや事件です(笑)

私のスターレットの原体験は親戚の家で乗っていたきみろり(黄緑)色のKP61の4ドアのSEのAT。
(この車は私と同い年の親戚を保育園に送る関係で私の母親がよく乗っていた。)
兄の友人のY先生の乗っていた京○道で体感だと500キロ位出ているんじゃないかと錯覚した初期型EP82GT 。
(あのパヤパヤな初期型の一房食べた状態のみかんの輪切りブーストメーターがカッコよかった・・・・)
地元の友人が乗っていた内装フルストリップ&ロールバー張り巡らし&5Eヘッドで外装ソレイユ仕様の中期EP82。
(上記の兄の友人と違うタイプの速さでドライバーも車も速かった・・・・・)
私がクルマいじりの師匠から受け継いで乗っていたEP91グランツァV。
(エピソード多数なのでEP91のプラモが出たら書きますw)
他にも高校の先輩が乗っていたり、近所の人が乗っていたり友人の友人が乗っていたりと
だれか身近な人が絶対乗っていた車。それが「スターレット」という車だったと思います。
生産終了の際にジェイズティーポ紙の「スターレットよ永遠に・・・」特集の見開きに書かれていた
「お前は小さいながらも輝いていた」
これこそ小さな星という意味のスターレットへの最高の言葉だったと思います。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易レビュー。アオシマの10系アルファード!

アオシマのモデルカーシリーズの10アルファード着弾!
フルノーマルはずいぶん久しぶりの再販ですねぇ(´・ω・`)
と言うかミニバンシリーズのノーマルは比較的早く見なくなった記憶がありますねぇ。

アオシマ モデルカー アルファード

ノーマルバンパー付きの販売は一騎当千の痛車以来かな?
当時少しレアになっていたモデリスタ風リップスポイラーの為に買った記憶がありますね(笑)
あれ?昨日も書いたような気がしますねぇ。

今回は久しぶりのモデリスタ風リップ!
チューンドカーのシルクブレイズのキットにもモールドされていなかったので嬉しい(´;ω;`)ブワッ

アオシマ モデルカー アルファード

こういうパーツって自作したくてもなかなか出来ないのでありがたいのです。
最近すっかり手が動かねえなぁ・・・・・・

ホイールは純クロちゃんです!ワワワワ~
・・・・疲れてるなぁ(´・ω・`)
ちなみにクロちゃんが安田大サーカスとしてテレビに出る前に笑っていいともの素人参加型コーナーに
今と同じ感じで見た目と声のギャップ的な感じで出ていたのですが覚えていない方のほうが多いかな・・・・

アオシマ モデルカー アルファード

当時やや経が小さく感じましたがクロームになってもその印象は変わらないかな(笑)
でもこういうおまけが嬉しいのですよね。

アオシマのアルファードといえば初版を買って当時はエアブラシがなかったので
タミヤのライトガンメタルを吹いて研ぎ出し中に角が出ちゃったのですが
修正して色が全く合わずに放置してすでに10年以上経ってしまいました(笑)
引っ張り出そうとしたら組み掛けコーナーの一番下にあったのでご勘弁ください(´・ω・`)
ウインドウパーツもミニバンシリーズの頃と変わって今風のスモークになってますし
(チューンドカーのシルクブレイズ箱の色)
デカールはミニバンシリーズの踏襲ですが金属ナンバープレート用のフォーマットに則ってる部分もあります。

個人的には久しぶりの純正アルミとモデリスタ風リップに(*゚∀゚)=3ハァハァと云う所です。
気になった方は模型店にGO!!!


本題!
ハスラーのGを買ったのになぜか部屋に見当たらない・・・・・・
どうなってんだこりゃ・・・・・


最近妙に疲れてます・・・・どこへやったんかな~

余談ですがアオシマの現行ファミリアバンのアナウンスにチビリました・・・・・・
これはOEM車キットオブ・ザ・イヤーの予感・・・・・(´・ω・`)

| 車プラモレビュー | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猛獣の子供と山猫。

薄い記事ばかりで大変申し訳ありませんm(_ _)m
本来であればどのキットも濃いレビューを書ける素材ではあるのですが
少し本業が忙しくキットレビューが追いついておりません。
また、金曜日時点で入荷連絡を頂いているものもあるのですが取りにいけてません(´・ω・`)

まずはフジミのスーパーカブ110!!
最近連絡してもリアクションが悪いうちの兄が昨年新車で購入したマシンであります。
兄のやつはグリントウェーブブルーメタリックですので
アーベインデニムブルーが出たらそれっぽく塗ろうと思ったのですが
何やらブルーはちょっと延期のようでして・・・・・・先に着弾したバージンべージュをご紹介!

フジミ カブ110

正直言いまして・・・・このキットは素晴らしい!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝!再販&リニューアル!150クラウンとR30カスタム

まぁなんと言うか最近ちょっと前のことがえらい前で驚くことがあります。
先日36歳になりました。
驚いた。原付免許を取ったのが16歳の時だから運転免許を取得してすでに20年・・・・・(´・ω・`)
老いを感じるそんな私を癒やしてくれそうなキットたちが届きました・・・・・(取りに行った)

フジミ&アオシマ

早速見てみましょうか!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:57 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT