HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマのギャルソンジェレイドRA6ホンダオデッセイと余談。

最近FC2の画像サーバの関係か
画像ファイルが過去のものを呼び出してしまうことがあり
アップロードした画像が入れ替わってしまうことがあります。
クリックしていただくと元画像が出るケースが多いですが
環境により変わってしまうこともありファイル名等の対策をしていますが
記事に反映されない場合がございます。
ご迷惑をお掛けしますm(__)m

どうも。HITEQおじさんです。
なんか予約してたキット数点が取置できていなかったっぽい麗心愚・・・・・(#^ω^)ピキピキ
多分あのキットのレビューしてるかな?なんて思って見に来てくれた方もいらっしゃるでしょう・・・・・
仕事も大変なこの時期にテンション逆マックス!

勢い余って、実車のパーツに逃げる麗心愚・・・・・・

さて、そんな中唯一手元に届いたキットをご紹介!
アオシマのチューンドカーシリーズの新製品のギャルソンジェレイドRA6ホンダオデッセイです!

ギャルソンジェレイドRA6ホンダオデッセイ

実はこのキットのVIPアメリカン時代の物は比較的最近まで売れ残っていたのですが
私の裏テーマだったアオシマの二代目RA6オデッセイフルコンプを目指していた数年前に
最後まで見つからず、しばらく探してようやく入手できたキットだったりします(笑)
それがこうやって出るなら待っても良かったかも・・・・なって思っちゃいますが
出た当時は私もちょっとプラモ熱が下がっていた時期で、ホイールが箱絵のディープレーシングじゃないし
ファブレスのエアロと似てるし・・・なんて思ってたのですが、欲しい時には見つからないという感じでした。
ちなみにギャルソンは世間ではDADがネタにされる事が多いですけど、ギャルソンのセダン系デモカーが
ビクトリクスプレジャーのメッキを履き、ブルメタだった頃から見ていた私としては
今の愛車や趣向では選択することはないでしょうけど、現在でもパーツメーカーとして存続していて
なおかつ根強いファンが居るという点では嫌いになれなかったりしますね。
ブラックマフィアエアロも実は好きでしたし、実は好きっていう方多いんじゃないかなぁ・・・・
ジェレイドシリーズはブラックマフィアの対極の位置としてVIP系&スポーツ系回帰という感じでしたし。

んで、今回も基本的にはVIPアメリカン時代と同じ・・・・・・だと思ってたのですが・・・・うおおおおお!!!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 23:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みのりwithホンダ耕耘機F90のキットレビューです!

祝!アオシマのプレジ&インフィニティQ45ツインボディでモデルカー化!
例のグリルが付いてる予感・・・・・(´;ω;`)ブワッ
祝!アオシマの90マークⅡグランデ&ツアラーでモデルカー化!!
地味にグランデは久しぶり(´;ω;`)ブワッ
祝!アオシマのA31セフィーロ中期でモデルカー化!!!
スリットマスク付属&新規純正ホイールと言うパワーワードに(´;ω;`)ブワッ

大きいお友達歓喜麗心愚(´;ω;`)ブワッ

そして地味にフジミから予測通り現行アルファード前期発売(´;ω;`)ブワッ
新規アルミが気になってしょうがない麗心愚・・・・・・

さてさて、暑さが厳しくなっていくうちに地味に梅雨入りの時期ですが皆さんいかがでしょうか?
今日は少しこのブログの守備範囲外のキットレビューです。
と言うのも、もう片方は大好物。もう片方は守備範囲外というもののセットなもので・・・・

このブログでは初?のマックスファクトリー製のPLAMAXシリーズの
minimum factory みのり with ホンダ耕耘機F90です!

マックスファクトリー みのり F90 プラマックス PLAMAX

ホンダの歴史はエンジンの歴史。バタバタから始まった汎用エンジンを応用した
耕耘機は60年台には市販化され、その中でも今回キット化されたF90は
ホンダの名機であり耕運機としてはディーゼルのハイパワーモデルとしてリリースされた
まさに、畑のF1・耕す実験室という言葉が似合ういます。(そんな言葉はない)
世界のホンダの歴史は農機具も共にという言葉も間違っていないと思いますが
初期の耕運機の中でも特に知られているモデルで赤いカラーが印象的な1台です。
ホンダ耕運機と言うと家庭用のイメージが強いですがこれは「こまめ」シリーズが人気を博したからでしょう。
耕運機の中でも家庭菜園や小規模の畑に特化したモデルですが幅の広い層に人気がありました。
ちなみに80年代のこまめは親戚宅にあり、10年くらい前に
私がキャブのオーバーホールをしたので私も何となく印象的なモデルです。
最近ではカセットボンベで動かせるピアンタシリーズなどで新たなユーザー層を拡大しましたね。
(うちの近所のホンダの四輪ディーラーでも売ってましたがアフターなしだったのが惜しい・・・・)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEEMAXのJTCCコロナにあの頃の夢を見た。

コロナ。その名が消えて久しいです。
しかし、かつてはトヨペット店扱いの量販車種でありトヨタの屋台骨を支える1台でありました。
我が家でも祖父がRT40コロナに乗っていたし父はRT80・RT100・TT130と乗っており馴染みのあるブランドでありました。
どちらかと言うと地味だけど堅実な車という印象だったのですが・・・・(好きな車種なので誤解しないで下さい)
私の父もモデルチェンジしていくコロナの良さを認めていましたが乗り換えたのはパジェロ。
いつの間にか縁遠くなってしまいましたが、どこか身近な感じがしていたのもコロナでした。
しかし1994年・・・・衝撃が走りました。それはJTCCの開幕。なんと他社や海外のセダンに紛れてコロナも参戦!
実は私F1をはじめ、レースにはあまり興味がなかったのですが(一般人よりは好きですがw)
GrAなどのようにツーリングカーレースは興味津々だったのですが
JTCCはそれまで昔の日本GPや一部のストックカーレースなどを除いてあまり活躍の機会がなかった
セダンをメインとしたレースで、セダン好きだった私にはそこら辺を走ってるセダンが
ビックリ車高短になり派手なカラーリングをまとい割と激しくレースする様子に(;´Д`)ハアハアしてました。
当時お気に入りだったのがカストロールプリメーラとトムスコロナと後年参戦のジャックスアコード。
正直レースの結果とかチームの話とかは正直語れませんがカッコよくて好きでした。
ご存知タミヤからプリメーラ・エクシヴ・アコードが出てハセガワからシビックフェリオ・BMW318が出て
私もタミヤのキットを良く作りました。今では考えられないですがJTCC仕様に関しては
きちんとインストどおりにデカールを貼ってと今では信じられない正統派製作(笑)
特に専用スプレーで塗ったカストロールプリメーラはお気に入りでしたね~(^ω^)
もちろんノーマル風に仕立てて組んだことも数知れず・・・
しかし、人気車はキット化されたもののコロナはクロスというメーカーのラジコンのボディと
ミスタークラフトののレジンの塊のデスクトップモデルのみで・・・・・・(この二点は値段も高く・・・・・現実的ではなく)

しかし、まさか2018年。JTCCコロナがプラモデルで発売されると思っていませんでした(´;ω;`)ブワッ

BEEMAXのトヨタ コロナ ST191 `94 JTCC仕様です!

BEEMAX コロナ JTCC

ありがとうBEEMAX・・・・
今年は年始からカーモデル業界どうなってるんでしょうか(´;ω;`)ブワッ
それこそコロナのプラモなんてJTCCエクシヴ以来ですから・・・・・・もっというとニチモの安全コロナ以来?凄い!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 09:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハスラーとジェミニの間で・・・・・一人ごきげんアオシ祭(さらに文章追記)

最近ジェミニやハスラーなど新金型界隈が賑やかでお祭りのようですが
ここで負けていないと思うのが我らがアオシマ!
モデルカーシリーズやチューンドカーシリーズも激アツなリニューアルが続々と行われています!
私の財布の中身と部屋がヤバイことになってますが大丈夫でしょうか?

まずは久しぶりの再販で(;´Д`)ハアハアしちゃうのが
チューンドカーシリーズのTRDJZX100チェイサーです!

アオシマ TRD チェイサー

このキットはファンが多いのにしばらく再販されず最近は高騰していたので嬉しい一品。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 00:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワの街の遊撃手!

連チャンレビューでごめんなさい(´・ω・`)
しかし、これはレビューしない訳にはいかないでしょう!
ハセガワ待望の新製品!街の遊撃手。いすゞ・ジェミニ(JT190)イルムシャーです!

ハセガワ ジェミニ 

ああ・・・・ジェミニ・・・・おじちゃん待ってたよ(´;ω;`)ブワッ
あああ・・・・・子供の頃からプラモが欲しかったよ(´;ω;`)ブワッ
ああああ・・・・・まさか平成も30年経ってから出るものと思ってなかったよ(´;ω;`)ブワッ


てな訳で子供の頃ビデオテープに街の遊撃手シリーズのCMを録画し何度も見直し
日テレ系「追跡」でのCMメイキングにハアハアし、近所のOさんのおじさんに貰った
いすゞのモーターショーのパンフレット?のクロスジャンプするジェミニに興奮していた私的には嬉しい1台!
本音を言うとCMだけではなく、走っているジェミニは今よりもっと身近で
当時はカローラを抜いて月間販売台数一位にもなった人気車ですので
幼稚園や小学校の同級生の家の車でも定番の1台でありました(^ω^)
前も書きましたが特に3ドアハッチバックに乗っていた中学の生徒指導の先生のジェミニが印象的で
先生がジェミニで登校すると学校内のやんちゃな生徒も震え上がるという
山本小鉄のアメ車のエンジン音が聞こえただけで震え上がった新日時代の前田日明のエピソードを彷彿とさせました。
私の上司も何台も乗り継ぎ、今でもあれより良い車は無いと断言していたり
地元の友人の大学時代の友達が乗っていた最終型ディーゼルリアル街の遊撃手事件等
身近なエピソードが多数あるのですが最後の話はコンプライアンス上まずいのでカットさせていただきます。

もしかしたらですけど30代中半の私はある意味ではいすゞ乗用車を比較的よく目にした最後の方の世代かもしれません。
(ビッグホーンですら見かける割合が大分減ってきたものです。)
しかし、それでいてFFジェミニは当時からモデル化に恵まれず(初代はダイヤペットなどがあり)
最近のルミノや国産名車シリーズ以前というとチョロQくらいでしょうか?
・・・・てな感じだったので、プラモなんて夢のまた夢の夢!なのでこうやって発売されると嬉しい(´;ω;`)ブワッ

おっと!前置きが長くなりましたね!早速中身を見ていきましょう!

率直に言うと実物は最近のハセガワ風ではありますが
ジムニーや最近の旧車路線とは違いどちらかというとアオシマのような配置と言いますか
お得意の二個の共通部品はランナー×2の構成ではなくオーソドックスなパーツ配置となっております。

ハセガワ ジェミニ 

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミのハスラーはカーモデルの新たな境地へ達したか!?

どうも!作らないのにレビューおじさんです(`・ω・´)
あ・・・や・・・止めて!石投げないで・・・・!(作ってないわけじゃない麗心愚)

さてさて、今日は話題のフジミのハスラーが届きました!
発売のアナウンスが有ってから結構経ちましたが内容は待った甲斐があって見た感じが既に良さそうです!
今回は両方購入したのですが今回はサマーブルーメタリックの方をメインに見ていきましょう!ワクワクが止まりません!

フジミ ハスラー

そう言えばロゴが変わってから初めてのフジミ製品です・・・・・ごめんね(´・ω・`)

今回発売されたキットのトピックは現行のよく見かける軽自動車がキット化されたという点。
私自身も本気で購入を考えたほどの「誰が乗っても似合う」数少ない車種だと思います。
純正のバリエーションや社外のアフターパーツも多いですし、カラフルな色もシックな色も似合う。
老若男女どんな色でも決まってしまう。そんな車って本当に珍しいんじゃないかなぁと思います(^ω^)

そしてもう一つのトピックは新しいカーモデルの流れを作ったフジミのカーモデルNEXTシリーズの第二段で
前作のヴェルファイアよりさらに進化した徹底的な分割で、塗装せずに組んでも
最大限の完成度を見せるという塗装前提のカープラモデルとしてはとても意欲的なキットであるという点。
(EASYシリーズをさらに進化させNEXTで昇華という感じでしょうか。)

早速中身を見ていきましょう!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バニラは甘くて苦いか酸っぱいか!?

どうも。ご無沙汰しております!
お恥ずかしながら帰って参りましたm(__)m

いやいや・・・更新に間が空いてしまいました・・・・・
実はちょっと本業が急がしくてですね・・・・・・すみません。
ここ数年で取引業者さんの廃業や閉店等で新たに部品を作れる業者さんが減っており
やっと見つけたと思ったらそちらの取引先の廃業で部品調達が難しくなったり・・・・・難しいなぁ(´・ω・`)

・・・・・なんて言ってるばかりじゃ何も出来ません!久しぶりのプラモネタ!行ってみましょう!
まぁ例によって最近思った日に入荷の連絡を頂けず、即効レビューが出来ませんでしたこのキットを・・・・
よくよく聞いたら昨日入荷していたそうな・・・・(#^ω^)ピキピキ

バーニラバニラバーニラ求人♪
バーニラバニラ高収入~♪


アオシマの問題作!
高収入求人情報 バニラ宣伝カーです!

アオシマ バニラ 宣伝カー

キット化のアナウンスが有った時に既にあちこちで話題になっておりましたが
それもそのはず、繁華街を闊歩するその姿はあまりにも衝撃的で私も初めて実物を見た時に度肝を抜かれました。
思わず口ずさんでしまうほど異常に耳に残るメロディに、お店探しをしてる時に何となく見え覚えのあるイラスト・・・・
まさか夜の世界の求人サイトのアドトラックのプラモデルを出してしまうとは・・・・・

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:46 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの話題の新製品!プロボックス&サクシードのレビューです!

今日ご紹介するキットは率直に言うと歴史に残る素晴らしいキットだと思う。

さてさて!カーモデルファンの皆様は事前のアナウンスで既にご存知だと思いますがとうとう発売になりました!

アオシマのトヨタ NCP160Vプロボックス&サクシードです!

アオシマ NCP160Vプロボックス サクシード

ザ・モデルカー、No.65のプロボックス `14 はボディ白成形にテッチン

アオシマ NCP160Vプロボックス サクシード

ザ・モデルカー、No.SPのサクシード `14はボディ青成形にホイールカバー付きテッチン・・・という感じです。
なんと!サクシードはSP品番だったんですね!これは追加購入せねば・・・・・(でも普通に流通してそう麗心愚)

いやはや・・・・・まさかこの車種が出るとは(´;ω;`)ブワッ
率直に言うと先代(前期)も現行もなんだかんだで好きなので発売を熱望していた車種ではあるのですが
「欲しい人は多いが絶対キット化されない枠」だと思っていましたので当初はネタかと思ってました(笑)
・・・・・なので発売が非常に嬉しい(´;ω;`)ブワッ

アオシマさんありがとう!嬉しいよアオシマさん!
(あぎゃあああ!!うおぉおお!!アバババ!!うぎゃああぁあああ!ごっぽgっっぽ←心の声)

さて、いきなりあぶない心の声が出てしまいましたがキットを見ていきましょう!
期待の新製品の現物が出てくるとテンション上がりますね~!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 23:05 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・モデルカーシリーズのY31セドリック・グロリアグランツーリスモSV前期です。

率直に言うとセドリック・グロリアは色気があると思う。
クラウンも好きだが色っぽさと艶っぽさはセドグロに軍配かなと思う。
よく男っぽいと言われる日産車だが私は女性のような色気をセドリック・グロリアから感じるのだ。
逆に清廉さや爽やかさという点ではクラウンに軍配か・・・・・どちらも好きな車なのだけど。

さて、冒頭からわけの分からない始まりですがアオシマさんのモデルカーシリーズの
Y31セドリック/グロリアグランツーリスモSV前期型です!

そう言えばノーマル前期としてはかなり久しぶりですね!

アオシマ モデルカー Y31 グランツ 前期

取り急ぎ簡易レビューを・・・・・・

・・・・・の前に恒例のやつ行きますよ~!せ~のっ!

スリットマスク━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アオシマ モデルカー Y31 グランツ 前期

もう四の五の言いません。とにかく好きなんです(´・ω・`)
テンション上がるわ~!

今回の前期も基本的には前回のベストカーGTシリーズのセドリック後期と同じようなキットなのですが・・・・
http://hiteqjasmine.blog94.fc2.com/blog-entry-1042.html

続きはこちらから・・・・・

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 23:06 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマの新シリーズ!楽プラ!ザ・スナップキットシリーズののプリウス&ハスラーです!

※記事を編集致しました。

さてさて、ある意味では今年一番気になっていたキットのレビューです!

アオシマ 楽プラ ハスラー プリウス
アオシマ 楽プラ ハスラー プリウス

一言で言うと・・・・・

現代版デラックスビッグワンガム!?

個人的にはもう少し小さい箱でも良かった気がしますねぇ。
定価で1000円位だったらもっと良かったかもですが厳しいかなぁ・・・・・
あと、完成見本がCGっぽいのは気のせいでしょうか(´・ω・`)

本来であればじっくりレビューしたいのですが、多くの方や著名な方もレビューしてますので
私はあえてこのキットの感想やこれからの展望やキットの意義などは書かないことにします。
ただ、私はとても気に入りましたし、これからも楽しみなシリーズになったということは本音です。
現代版デラックスビッグワンガムというのも私としては最大限の賛辞のつもりです♪

※今回は四の五の言わず画像のみでお伝えします♪
てなわけでピンクのハスラーメインで画像置いておきますね。

皆さまの目にはどのように映るでしょうか?

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT