HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオシマのマジェスタのブラッシュアップに感動。

EP71のキットレビューが「キモイ」という褒め言葉をリアルに頂いたので今回はあっさり寄りで・・・・

そう言えばアオシマさんからギャルソンのジェレイドアコードワゴンが久しぶりの復活(´;ω;`)ブワッ
数年前割とプレ値で買ったので今回組めるものが出るのが嬉しいですね♪
旧今井のレックスとミラもリニューアル再販されるようなのでこれまた嬉しい(`・ω・´)
そして何より14系アリストもリニューアル再販が決定!
3.0Vと3.0Qが作り分けられるという内容に感動ですね~!
後述する14系マジェスタのキットもアオシマの中でのバリ展が出来るのに
長らくスルーされていたので嬉しいリニューアルですねぇ・・・・・・

誤植

某通販サイトさんの誤植が地味にツボったのは内緒(笑) これはこれでほちぃ・・・・


さて、今日ご紹介するのはアオシマさんのモデルカーシリーズでリニューアルされたばかりの
UZS141クラウンマジェスタCタイプ!
車検の引き取りかなんかで親戚のおじさんにMS137クラウンに乗せてもらって
連れて行ってもらったトヨタ店でショールームで見せてもらった時の感動を思い出します・・・・・・
まさしくこの前期のV8のCタイプ・・・・セルシオとは違う豪華さとスタイリッシュさに感動した覚えがあります。

アオシマ モデルカー マジェスタ

早速中を見てみましょう!

≫ Read More

スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 22:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハセガワのイダテンは辛口か甘口か!?(間違いを修正)

とうとうこの時がやってきました(´;ω;`)ブワッ
カッとびが丘を越えて、天下無敵のイダテンが
しゅワッち!と電光石火の大魔神のように辛口にプラモ化!!

おじちゃんも思わず涙腺崩壊・・・・・・小学生の頃からの夢がアラフォーになって実現・・・・
ハセガワのEP71スターレットターボS後期型が発売になりました!

ハセガワ EP71 スターレット ターボS イダテン かっとび

ううっハセガさん(´;ω;`)ありがとう・・・・ありがとう・・・・・
スターレットと言う存在は小さいながら大きいのにプラモデルにはあまり恵まれていなかったので
プラモデルで出るということの素晴らしさ・・・・これはもはや事件です(笑)

私のスターレットの原体験は親戚の家で乗っていたきみろり(黄緑)色のKP61の4ドアのSEのAT。
(この車は私と同い年の親戚を保育園に送る関係で私の母親がよく乗っていた。)
兄の友人のY先生の乗っていた京○道で体感だと500キロ位出ているんじゃないかと錯覚した初期型EP82GT 。
(あのパヤパヤな初期型の一房食べた状態のみかんの輪切りブーストメーターがカッコよかった・・・・)
地元の友人が乗っていた内装フルストリップ&ロールバー張り巡らし&5Eヘッドで外装ソレイユ仕様の中期EP82。
(上記の兄の友人と違うタイプの速さでドライバーも車も速かった・・・・・)
私がクルマいじりの師匠から受け継いで乗っていたEP91グランツァV。
(エピソード多数なのでEP91のプラモが出たら書きますw)
他にも高校の先輩が乗っていたり、近所の人が乗っていたり友人の友人が乗っていたりと
だれか身近な人が絶対乗っていた車。それが「スターレット」という車だったと思います。
生産終了の際にジェイズティーポ紙の「スターレットよ永遠に・・・」特集の見開きに書かれていた
「お前は小さいながらも輝いていた」
これこそ小さな星という意味のスターレットへの最高の言葉だったと思います。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡易レビュー。アオシマの10系アルファード!

アオシマのモデルカーシリーズの10アルファード着弾!
フルノーマルはずいぶん久しぶりの再販ですねぇ(´・ω・`)
と言うかミニバンシリーズのノーマルは比較的早く見なくなった記憶がありますねぇ。

アオシマ モデルカー アルファード

ノーマルバンパー付きの販売は一騎当千の痛車以来かな?
当時少しレアになっていたモデリスタ風リップスポイラーの為に買った記憶がありますね(笑)
あれ?昨日も書いたような気がしますねぇ。

今回は久しぶりのモデリスタ風リップ!
チューンドカーのシルクブレイズのキットにもモールドされていなかったので嬉しい(´;ω;`)ブワッ

アオシマ モデルカー アルファード

こういうパーツって自作したくてもなかなか出来ないのでありがたいのです。
最近すっかり手が動かねえなぁ・・・・・・

ホイールは純クロちゃんです!ワワワワ~
・・・・疲れてるなぁ(´・ω・`)
ちなみにクロちゃんが安田大サーカスとしてテレビに出る前に笑っていいともの素人参加型コーナーに
今と同じ感じで見た目と声のギャップ的な感じで出ていたのですが覚えていない方のほうが多いかな・・・・

アオシマ モデルカー アルファード

当時やや経が小さく感じましたがクロームになってもその印象は変わらないかな(笑)
でもこういうおまけが嬉しいのですよね。

アオシマのアルファードといえば初版を買って当時はエアブラシがなかったので
タミヤのライトガンメタルを吹いて研ぎ出し中に角が出ちゃったのですが
修正して色が全く合わずに放置してすでに10年以上経ってしまいました(笑)
引っ張り出そうとしたら組み掛けコーナーの一番下にあったのでご勘弁ください(´・ω・`)
ウインドウパーツもミニバンシリーズの頃と変わって今風のスモークになってますし
(チューンドカーのシルクブレイズ箱の色)
デカールはミニバンシリーズの踏襲ですが金属ナンバープレート用のフォーマットに則ってる部分もあります。

個人的には久しぶりの純正アルミとモデリスタ風リップに(*゚∀゚)=3ハァハァと云う所です。
気になった方は模型店にGO!!!


本題!
ハスラーのGを買ったのになぜか部屋に見当たらない・・・・・・
どうなってんだこりゃ・・・・・


最近妙に疲れてます・・・・どこへやったんかな~

余談ですがアオシマの現行ファミリアバンのアナウンスにチビリました・・・・・・
これはOEM車キットオブ・ザ・イヤーの予感・・・・・(´・ω・`)

| 車プラモレビュー | 22:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猛獣の子供と山猫。

薄い記事ばかりで大変申し訳ありませんm(_ _)m
本来であればどのキットも濃いレビューを書ける素材ではあるのですが
少し本業が忙しくキットレビューが追いついておりません。
また、金曜日時点で入荷連絡を頂いているものもあるのですが取りにいけてません(´・ω・`)

まずはフジミのスーパーカブ110!!
最近連絡してもリアクションが悪いうちの兄が昨年新車で購入したマシンであります。
兄のやつはグリントウェーブブルーメタリックですので
アーベインデニムブルーが出たらそれっぽく塗ろうと思ったのですが
何やらブルーはちょっと延期のようでして・・・・・・先に着弾したバージンべージュをご紹介!

フジミ カブ110

正直言いまして・・・・このキットは素晴らしい!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝!再販&リニューアル!150クラウンとR30カスタム

まぁなんと言うか最近ちょっと前のことがえらい前で驚くことがあります。
先日36歳になりました。
驚いた。原付免許を取ったのが16歳の時だから運転免許を取得してすでに20年・・・・・(´・ω・`)
老いを感じるそんな私を癒やしてくれそうなキットたちが届きました・・・・・(取りに行った)

フジミ&アオシマ

早速見てみましょうか!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:57 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのモデルカーシリーズのテラノでギラギラする日。※ちょっと文修正

棚卸し&決算前で忙しい今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近一日が過ぎるのが速すぎて怖いです(´・ω・`)

さてさて、今回はモデルカーシリーズでリニューアルしたアオシマのテラノをご紹介です!
まぁ手持ちもあるしなぁ・・・・(しかもメッキが2台とワイドとハイライダーにVIPアメリカン)と思いつつも
とりあえずあまり期待せず予約しておいたのですがボックスアートが公開されてみたら・・・・・
おお!まさかのブラック&シルバーツートン!地味にレアカラーな気が。
(私はやっぱりレッドパールといつかギラギラする日のゴールド&グリーンメタのイメージが強いです。)

アオシマ モデルカー テラノ 

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 20:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もっとハリアーでグラチャンモデルカーのMX41!?

どうも。こんばんは。

仕事から帰ってきたら某地方局でトラック野郎一番星北へ帰るが放送していたので
最後の十分くらいだけ正座して見ていたのですが、何度も見ている作品なのにすごい発見をしてしまいました!
物語後半の二代目花巻の鬼台貫と桃さんの爆走シーンを見ていて気づいたのですが
一番星号を追いかける鬼台貫が運転する三代目クラウンパトカーでた鬼台貫の顔がアップになるシーンで
ドアサッシのガラス内側の部分にミズリナグリーンの部分を発見してしまい(*゚∀゚)=3ハァハァしてしまいました(笑)
車体自体は白黒に塗り替えられてはおりますがサッシのガラスの内側まで塗られなかったのでしょう。
しかもカットによってはその部分が白の個体のもあるようなのでマニアの方はぜひチェックしてみてください。
最後の爆走シーンだけでも複数台用意されてたと思いますがそのカットは
おそらく破壊されるセンターキャップタイプのホイールカバーのSTDの個体アップのシーンを撮影したのかなと思います。
んんと言うか雰囲気がタクシー上がりっぽいので(´・ω・`)

え・・・・もしかしたら知らなかったの俺だけ?(´・ω・`)

さてさて、毎度おなじみキットレビューおじさんのつまらないレビューの時間がやってまいりました!
実は今回ご紹介するキットは諸事情で発売当時に購入を逃してしまい
その後ずっと縁に恵まれなかったキットの再販番からご紹介!

もっとグラチャンシリーズのMX41チェイサーでございます♪
ああ・・・・・ご無沙汰しております(´;ω;`)ブワッ

もっとグラチャン MX41 チェイサー

どうですかこのボックスアート!このキットのトピックはエアロですかね~!
率直に赤でフルエアロ。フォーカスにツリ革という組み合わせがなんともテイスティ!

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況っぽいレビューっぽい長文。

いやいや・・・
なんかクソブログ化が進んでいるような気がしますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
来る日も来る日も組立てと発注と不良の技術的解決と業者さんとの折衝とパートさんの管理等でバタバタしています。
今日は悔しかったので籠もって塗装剥離をしていたら伝票の山。
忙しいのは嬉しいのですが全然収入に反映されない麗心愚(´;ω;`)ブワッ
まぁこれも勤め人の宿命ですからしょうがないですけど。
でも、金はないけど欲しい物はたくさんある!っていうのも矛盾してるのが私らしいですが・・・・・

最近多忙&金欠過ぎて妙にテンションが上りすぎて愛車にテコ入れをしたくなり
他グレード流用部品とか外装の純正オプションを投入したのですが
変化にあんまり気づいてもらえず、説明すると「ほう?」とか「前のほうが良かった」とか
「スポーティさがなくなった」ですとか「なんだか色といい中国の成金っぽい」という素晴らしい感想が
周囲から伝わってきており、なんとも言えない気分になり思わず元に戻したくなりましたが
「ディーラーオプション地獄featロアグレード爺DM仕様~なんでこのグレードにこれを?~」仕様に深化させるまで
慌てず騒がず出来る範囲でちょこちょこやっていきたいと思っております。

クルマ貧乏

(本当が画像載せまくりたいけどビビリなんで愛車を見せられない。)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マニアは金は無くても高楊枝。豹と王冠と缶

どうも(;^ω^)
相変わらずちゃらんぽらんですみません・・・・・・・
年明けから相当バタバタしているので最近はアレなんですけど近況でも・・・・・

昨年末探していたキットを入手してしまったのでご報告を・・・・
タミヤのレパードブラックスペシャルである。

タミヤ レパード ブラックスペシャル

このキットの入手の経緯であるが奇跡とも言えるものだった。

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 23:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アオシマのER34スカイライン四枚第二夜。

アオシマのR34スカイラインセダンがどんなキットかって?

私が苦手なシルバー系のボディカラーで塗ってクリアまで吹くほど
テンションが上ってしまうほどのキットであるということをお伝えしておきたいと思います。
・・・・そんなこんなでこのキットの良さみが伝われば良いなと思います(^ω^)


アオシマ ER34 スカイライン 4ドア

スジボリ+各部フィッテング+エアロの縁プラバンで加工+各部研磨後・・・・
フェンダーのサイドシル部の取付部をちょっとチリ合わせしましたが各部の合いは良好です。
パーティングラインも目立たないところにあるしヒケやうねりもそんなにないかな?という印象。
普通にペーパーなどで消せる印象です。
ボンネットのラインが少し曖昧になっちゃってるところがあるんで次回製作時は気にしたいところですね。

アオシマ ER34 スカイライン 4ドア

サフレスで調色スパークリングシルバー(クレオススーパーシルバ-にウィノーブラック少々)を
新製品のラピットシンナーで割り、缶スーパークリアをインターバル一時間ごとに吹き半日乾燥後
1500番で研磨し柚子肌を取って垂れ寸吹きフィニッシュでボディ塗装終了!

アオシマ ER34 スカイライン 4ドア

サフレスでラピッドシンナーで塗ったせいか早く乾いたので勢いで最後まで塗ってしまいました(笑)

アオシマ ER34 スカイライン 4ドア

完成してないですけど良いキットだと思いますよ!

実は前の記事のキャプションを書いていたのですけどアクシデントで消えちゃったのでこういう構成で・・・・・
他に書いておくとすればリアサスのアームがちょっと弱そうという以外は他に気になるところは少ないかな・・・・

今年は良作が多くキットオブ・ザ・イヤー選考が正直難しくなっちゃいました・・・・・
・・・・まだやるの?って思われてそうですけど(´・ω・`)

| 車プラモレビュー | 20:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT