HITEQ JASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤はついていません。 アミ部は使用しません。 記事とキットは中身が異なることがあります。

≫ EDIT

BEEMAX のトヨタカローラレビンAE92 `88 Gr.A仕様(ミノルタレビン)のレビューです♪

久しぶりに短文レビューで・・・・・・

皆さんお待ちかねのBEEMAXのミノルタレビン!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様!

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

キットの出来だとか構成だとかモールドとかを差し置いておじちゃんが気になったのはこれ!


シャシー延長パーツはFXフラグか、はたまたタミヤオマージュか(*゚∀゚)=3


BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

(個人的にはオマージュ説を押したい)

タミヤのトレノと合体!と言いたいところですが、あえてミノルタで行きたい今日此の頃・・・・・
(意外とサイドモールやサイドエアロの等の移植等がめんどくさいかも!?)

メッキのグリル&リフレクターに(*゚∀゚)=3ハァハァ

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

メッキシールの裏張りじゃなくてよかったwww

ちょこちょこ画像貼っておきます・・・・・

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様>
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様
BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

良い感じになってると思います!
タミヤと合体させたい方もレース仕様にしたい方もライムを作りたい人も

気になった方は模型店にGO!

余談ですが某豆腐屋仕様の影響かAE92は不人気で売れていなかったって勘違いしてる方がたまにいるんですけど
レビンの販売台数では歴代一位でありまして、当時はかなりよく見かけました。

おまけ。

BEEMAX ミノルタレビン トヨタ カローラ レビン AE92 `88 Gr.A仕様

こういうディティールは初回のみかも!
スポンサーサイト

| 車プラモレビュー | 20:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチツアラー報告。

本日のツカミの一ネタ。

かりあげクンの作中にCB1300Pをねじ込んでくる植田まさし先生のセンスが凄い!

植田まさし かりあげクン CB1300P


実物ネタが出てくるのはレアです。まさし君にマラセッティGR9スペシャルという架空の車が出てきます・・・(笑)
一時四コマ漫画雑誌を買い込みましたが、植田まさし先生で育ったのでやはりこの世界観や雰囲気から抜け出せず
マンガの面白さがかりあげクンやまさし君にフリテンくんやのんき君基準になってます(笑)

ココからは本題です!


最近、色々と思う事があり気晴らしに模型店ツアラーに出ました。
高速でアクセルを踏み込むと19年11万キロとは思えぬ伸びやかな加速。
「やはりターボだよな!」と(*゚∀゚)=3ハァハァしてるとメーターに光るオレンジ色のマーク(笑)
エンジンチェックランプ点いちゃった(´・ω・`)
でも、いつもと車の状態も変わりません。一度高速を降りて点検するも異常なし。再始動してみるとランプ消灯。
ブーストが掛かってたときに光った気もするので恐らくバキュームセンサーあたりかなと勝手に思って終了。
てな訳でインターを降りたあたりで当初の方向真逆の方向に進行することにしました。
下道をのんびり走って昔何度か兄のつてでアルバイトしたエリアに到着。

そう言えばこの辺に・・・・・・というあたりで1件目のお店に到着。
比較的大きくてきれいなお店で、新製品も多数入荷してるようなお店で鉄道模型なども充実してるような感じでした。
そこで入手したのはフジミのナニワトモアレシリーズのグッさんのS13シルビア!

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

昔二個持っていたキットなのですが、1台は劇中よろしくつや消しシルバーで塗装。
もう1個は当時欲しいという人がいたので半額くらいで売ってしまいました。
その後完成品は地震で大破ということもありずっと欲しかったのですが・・・・・・・・
このキット、地味にローダウンサスとロールバーにグリルレス用ヘッドランプが付いてるので
当時気合が入っているなぁと感じたものです(^ω^)

フジミのナニワトモアレシリーズ グッさんのS13シルビア!

ナニトモネタは話せば長くなるのでアレですが、私が好きなキャラはささやんとスネオ君です(笑)

お次はこれぞ模型店!と言うビジュアルで私が子供の頃に通っていたお店と近い雰囲気に
思わず涙が出そうになってしまい、ショーウインドウの作例もオールジャンルにあり味を感じるお店でした。
朗らかな店主の方との会話も自然に盛り上がってしまい、購入したキットの思い出話を聞かせてくれました。

数年前に再販されたタミヤのワンダーシビックです。

タミヤのワンダーシビック

10年位前に再販されたときに購入してたので前回はスルーでしたが
お店の棚に並んでいたときの雰囲気が子供の頃に見たパッケージとデジャヴしてしまい(当たり前なんですけど)
タイムスリップしてしまったような錯覚に陥り思わずこのキットを手にしてしまいました。
一瞬当時物と見間違えてしまうような色あせもまた、魅力でした。

タミヤのワンダーシビック

自然とレジに向かうと店主の方と始まった何気ないこのキットとシビックの会話。
もしかしたらレア物あさりに来たヤツかと思われたのではと思っていましたが
温かい掴みの言葉に思わずホッとしてしまいました。

そう言えば私が子供の頃に通ったお店も店主の方がキットに一言話をつけてくれたものです。
「おっ!渋いの選んだね~」とか「これ、出たばっかりなんだよ」とか「この車速いんだよね~」とか
本当に他愛のない会話なんですけどそれがすっごい楽しくもあり、ただ物を売るのとは違うお店の魅力なんですよね。
なんでも揃っているホビーショップや家電量販店とは違いキットや塗料を買うのにも味があリました。
今回お邪魔したそのお店も、ミニ四駆は最新の物が置いてあり
子供達が買いに来るのでしょうか?子どもたちが見やすいようにそんな感じで陳列されておりました。

こちらのお店で満足したのでまだ、行こうと思っていたお店もありましたが帰路に付きました。
他にも中古店等で何点か入手したのですが、今回はこんな感じで・・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 22:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツインターボでリミテッドなTLVNのGX71マークⅡ

どうも(;^ω^)
最近私生活の方が何かと少しバタバタしておりましてちょっと更新が滞っております・・・・・

アオシマさんのホビーショー発表物がそろそろ発表ですねぇ。
画像で見る限りだと私の最近デコトラ界隈で一番好きな某社の某デコトラが出るようですので本当に楽しみです!
(その車をずっと前から作れないかなと考えていたので・・・・・どの年代の仕様になるんだろう?)
今回はアオシマさんも割とたくさん製品が発表されるようですので今からお布施用にお金貯めておかないと・・・・


さてさて、今日はミニカーネタです。プラモブログだろ!って言うツッコミもあると思いますがご容赦下さい。
前にも書きましたがGX71マークⅡ。その車は私にとってあまりにも印象的でした。
その中でもGTツインターボは特別感のある別格のグレードでした。
そんな子供の頃の憧れがまたミニカーになってやってまいりました。
TLVNの特別版・日本車の時代10トヨタマークⅡGTツインターボとマークⅡグランデリミテッドです。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

前回のクレスタは本当に出来が良くて(;´Д`)ハアハアしておりましたが
こちらは基本的に数年前に出たもののバリ展ですからやや物足りないところがあるのですが
私としては本命バリのグランデリミテッドが出たので一安心という感じです♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

実はこのリミテッド、某店で金曜の夜にはもう1台しか残っておらず
土曜日の夜も大型ホビーショップで売切ておりました・・・・・(´・ω・`)
そして本日、ツアラーをしてきたのですが取扱店でも見かけなかったので
(逆にどこも日本車の時代&太陽にほえろ!のGTが余っ・・・・ゲフンゲフン!!!!)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

このリミテッドは85年に一番初めに出たリミテッドをモデル化してるようで前期・赤(赤茶)内装のモデルです。
個人的には後期のワンカムリミテッドの青内装のBタイプが好きなのでそちらもいつか出てほしいですねぇ。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

でもなんというかこないだのクレスタに比べるとちょっと造形や各部の処理がアレですねぇ・・・・(´・ω・`)

さて、パッケージ付きのGTですね!
こちらもリップとリアスポもユーザー取り付けオプションです(^ω^)

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

バンパーの塗料のはみ出しが気になる・・・・・(#^ω^)ピキピキ
シートとステアリングはきっちりGTの物になっております。

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

まぁサイドのモールのツインターボロゴに免じて勘弁してあげよう。
クリスタルピラーの植田まさしマンガの女性キャラの髪マークに似てるエンブレムもバッチリ入ってます♪

TLVN GX71 マークⅡ グランデリミテッド GTツインターボ 日本車の時代

マフラーは・・・・シングル。まぁしょうがないですかね~(;^ω^)
これだとリアルGT化けですねぇ(笑)
とりあえず時間があるときにリアスポとリップを付けてみることにします♪

正直前回のクレスタの出来が良すぎたのであれですがちょっとイマイチに感じるところもありましたが
実車のGX71三兄弟は物心ついた時のバリバリの現行車でありとにかくカッコ良かったです。
マークⅡは直線的なフォルムに切れ上がったコーナーレンズが印象的でサイドにモールがビシッと入り
クリスタルピラーが立ち上がってステンレスのモールがウインドウとルーフを分け軽快感すら感じます。
白より白いスーパーホワイトのボディに15インチのホイールと相まってとにかくスタイリッシュに感じたものです。
まぁツッコミどころはあれど、わりかし人気のモデルですので気になった方は早めにお店にGO!

おまけ。

ディアブロボディを変えたら結局ドアが合わない野郎Aチーム・・・・・(#^ω^)ピキピキ

0190931157ada517a83df02e701bf86aec01cfca46.jpg

その後左右とも気合で合わせました(笑)
ボディ色が入ってたあたりで記事に致しますね。
トレーラーは本体にスターブライトジュラルミン吹きました。

今日久しぶりにツアラーに出たのですが出先の中古店で買い逃していたミニカーを発見。
TLVNのギャランGTOの2000GSRのオリーブグリーンのやつです。

TLVN ギャランGTO グリーン

これ、発売当時なんとなく買わずにいたらいつの間にか見かけなくなってしまったので
探していたのですが割りと格安で無事に入手できました(^ω^)
多分残っているお店には残ってると思うんですけどねぇ~(笑)

予約分のアオシマ86・2016年モデルのカスタムホイール版も無事着弾。
個人的にこの仕様の雰囲気結構好きです。

アオシマ ZN6 2016 カスタムホイール

エナジーミントのホイールを履きこなせるセンスが欲しいです(´・ω・`)
カシスヘイズのマイスターS1R愛車に入れたいなー・・・・・・

今日高速でエンジンチェックランプ点きましたけど・・・・orz

| ミニカー | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジミのカーモデルNEXTシリーズのヴェルファイアのレビューです!

どうも。金欠プラモおじさんです。

いきなりですが、車好きの人でも現行のヴェルファイアは好き嫌いが別れると思います。
(前回の記事と同じ書き出しw)
私は率直に言えば、好きな方です。なんだかんだで良く出来た良い車だと思います。
ただ、私が同じジャンルで高級ワゴンを買うならキャラバンのロイヤルとかになっちゃうかもですけど(笑)
え?現行車?じゃあデリカD5のディーゼルを・・・・・・まぁそれはまたの機会として、今回ご紹介するのは・・・・

フジミのカーモデルNEXTシリーズのヴェルファイアでございます!
箱絵の工場地帯に佇むヴェルファイア!車のイメージと合っていて非常に購買意欲をそそります(笑)
こういう背景が書き込んであるパッケージが最近はあまり無かったので地味に良いですね(`・ω・´)

フジミ ヴェルファイア NEXT

グレードは3.5のZA Gエディションだそうです。ハイブリッドじゃないのが渋いかも(笑)
ヴェルファイアのキット化を待ちかねていたという方も多いのではないでしょうか?
私もプラモして欲しい車種であったということと、フジミの新路線のクオリティと組みやすさも両立させたという
フジミ肝色の新シリーズのカーモデルNEXTシリーズ。
はっきり言いまして、難しいキットや組みごたえのあるキットも魅力的なのですが
ガンプラのようにパチパチ組めるカーモデルも必要なのではないかとずっと前から思っていましたので
既存キットベースのEASYシリーズと違いフル新規となるこのキットは前から期待しておりました(^ω^)

(レビューからこちらから。)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 21:15 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ☆モデルカーシリーズのトヨタZN6 TOYOTA86 `16のレビューです♪SP版も追記。

最近驚いたこと。

買った覚えがないプラモが出てきたこと。

こんばんは(^ω^)

いきなりですが、車好きの人でも現行の86は好き嫌いが別れると思います。
私は率直に言えば、好きな方です。まず、このご時世にスポーツクーペという存在。
それだけで存在意義があると思いますし、メーカーがこの車に掛ける意気込み。
それもこの時代には貴重な熱さだと思いますし、年次変更はあったものの
デザインがガラッと変わるMCも昨年行われ、ますます魅力がアップしたような気がします。
(個人的には前期のほうが好きですけどw)

さて、その進化に合わせて我らがアオシマからもMC後のモデルが発売されました!

アオシマ ZN6 86 2016 後期

同時発売予定だったカスタムホイールは箱が気になっているものの3月に延期とのことでちょっとがっかり(笑)
黒ボディにワークエモーションkiwamiのワークカラリズムのエナジーミントカラーという組みわせがカッコイイ!
ですが、こちらのノーマルバージョンも良い感じのパッケージになってると思います(^ω^)

(続きはこちらから・・・・・・)

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 22:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT