fc2ブログ

HITEQJASMINEの偏った日常。

このブログに接着剤は付いていません。 激情版TSUMIBAKO ©武蔵野積みプラネーション

≫ EDIT

Y33シーマ、アオシマからリニューアル再販!

どうも。
最近のブログの運営スタイルを少しづつ変えておりますがあれこれ模索している段階です。
どうか「ブレ」を楽しんでいただけたら幸いです・・・・・私は汗マシマシカラメアブラ。

さてさて、某社のあの名車のキット化に湧いているカーモデラー皆様の喜びの声が聞こえる中
私的にはそちらより「我が青春のY33シーマ号」がアオシマから久しぶりの再販との知らせに
ウェイグライドのエアロが付くのか付かないのかが気になって夜も眠れません・・・・・
今解ってる情報だと前期LV&グランドツーリングに新規デカールとマスキング。
エアロ無しでLVホイールはメッキ。ローダウンパーツは入ってそうかなぁ・・・・という読み。

アオシマ Y33シーマ

久しぶりに以前作ったシーマを引っ張り出してきましたが結構劣化しててショック・・・・
デカールは黄ばんで薄くなりボディ色もなんか濃くなってます。
キットは初版物。見返したら2008年に作ってました。
あの頃途中で諦めた後期ツーリング・・・・・今なら作れるか。それとも?
後期30TR&パープリッシュグレー&サンルーフ&黒革&バーチャルビジョンでマルチレスとか
今見たら多分卒倒するか本気で舐めてしまうかもしれません
スポンサーサイト



| 車プラモネタつぶやき | 23:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七月の雑記や三吋小話

どうも。
暑さに地味に体力を持っていかれてる気がする今日此頃です。
皆様お変わりはございませんか?
暑い時期です。どうか暑さにやられないようお気をつけ下さい。

ジャーナリストの三本和彦さんが亡くなられた。
このブログの記事の冒頭の挨拶は新車情報の三本さんの挨拶を少しだけ意識していたのは内緒だ。
新車情報の思い出を書けばそれこそ長文記事が書けるのだが深掘りはまたの機会にさせていただきたい。
三本さんと言うとスタジオでの手厳しい発言や不躾棒等の新車情報の「お約束」がクローズアップされるが
私が番組として新車情報が好きだった点はその時に紹介する車の高速道路の走行シーンだ。
わかりやすく噛み砕いた説明をしながら東名高速(例外あり)を走らせてるわけだが
どこかのサーキットを借りるわけでもないし(特集や高性能車は除く)
自動車を芸術品として捉えた美しい映像美を追求しているわけでもない。
路面のうねりや段差で車体が揺れるし一般車に遮られたりトラックを追い越したりもする。
天気が良くて交通量が多いときもあるしガラガラで大雨の日もある。
時にカメラカーが前に映っていたりボディサイドに反射していたりもする。
それは私達が運転中や助手席や後席で見る車窓と同じだ。
しかしそれだからこそ市販車が走っているという日常の中の美しさが際立つのである。
下手な演出や編集をしないことで実用品として自動車を見た時に
ある意味では一番真摯に情報を伝えてくれたのが三本さんであり新車情報だったのだ。
自分は三本さんと自動車への考え方は違う所もあるし全てが正しいとは思っていなかったが
三本さんの訃報を聞いて私はとてつもない寂しさを感じるのである。

「パワーは麻薬。」これは実際に運転するようになってから一番響いた言葉である。合掌。

≫ Read More

| ミニカー | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイソな嗜み・・・・(文修正しました)

私はオリジナル至上主義者ではないが最近はその個体が辿ってきた痕跡は残したいと思うようになった。
傷や痛みも歴史がありそれを楽しむ。これがハイソサエティな男の嗜みであろう・・・・・
もちろんプラモデルとてそれはある。店の値札や包装などで辿ってきた歴史を知る事ができるし
お手つきキットや完成品にはビルドした人の好みやテクニックなども味わえるのである。

前置きが長くなってしまったがこのクレスタの青い痕・・・・・あなたはどう捉えるだろうか?

フジミ ハイソ クレスタ

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 23:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワレワレ~

プレ値で買おうが当時から寝かせてようが
大切に保管してようが塗装済みキットは劣化する時は劣化するのよね。というお話。

塗装 クラック 塗装済

去年見た時はまだクラック入ってなかったんだけどなぁ。暑さのせいかな?
まぁ20年も前の塗装済みキットに文句を言うのは粋じゃないですけどね。
コレクター気質には気になっちゃうんですよ。これが。

| 車プラモネタつぶやき | 22:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・この違い、大きいよね。

アオシマ ジャンクション クラウン

このスタイル、ブログとしてはどうなん?という感じのつぶやき。
でもマニアの皆様ならこの違いの大きさを解ってくれるはず。(文使い回し)

| 車プラモネタつぶやき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑記?小ネタ集?

どうも。
西田敏行のモノマネをする際に「カムリグラシア、かなりグラシア」と言いたくなる衝動をグッと抑えて
「八!八!船出してくれよ!美智子さんね・・・・スーさんがね・・・・」と
釣りバカ日誌ネタを悔し紛れにやる男。それが私です。

今日は久しぶりに雑記と言うか小ネタ集を・・・・

いつかは・・・・クラウン。

新型クラウン
(トヨタ自動車公式ページより引用させていただきました。)

いきなりですが、新型クラウンには驚きました。まさかの4車型の展開とは・・・・
クラウンのSUVなんて・・・・・と思ってましたがいざ見るとクロスオーバーは私的には結構好み。
フェンダーアーチモールがカラードのモノトーンのモデリスタバージョンとかめっちゃ刺さります。
ツートンカラーのクロスオーバーのバックシャンなヒップはどこかクジラのワゴン&バンの薫りを感じます。
私は所謂クラウンらしいクラウン世代も大好物ですが新しいクラウンもまたクラウン。
発売予告されてる他の車型もセダンは220系を進化させたデザインで個人的にかなり好きです。
クジラっぽい雰囲気もあって荒磯っぽいライトブルーメタリックとかめちゃくちゃ似合いそうです。
そして某雑誌編集長の名言だと思う東個協ラインが似合うかという点もバッチリクリア。
セダンはなんとなくミライベースっぽいディメンションですがそれもまた「らしさ」を感じます。
「クラウンらしさ」と言うのは人それぞれだと思いますがむしろ歴代どの型も物議を醸し出すのもクラウン。
私の記憶が確かなら150系がモノコックになった時やゼロクラウンで大幅なリニューアルをした時も
210系もグリルデザインに賛否は合ったし220系も6ライトのクーペルックになった時も
すべてのモデルチェンジ時に「前のほうが良かった」という意見はありました。
しかし蓋を開ければあっという間に台数が増えて見慣れているというクラウンという存在。
僕も外車に被れて否定的な時期もありました。しかしやっぱりクラウンという車の存在は
日本を代表とする車でもありトヨタの顔でもあると言えると思います。
それを大胆にも4車型で展開するということにトヨタの本気を垣間見た気がします。
(もちろん世界展開する上で既存の車種をカバーするという政治的事情もあると思いますが・・・・)
現在日本国内で納車遅れが発生しているなど問題はありますが起爆剤になるよう期待したい所でありますね。
なんだかんだで車名が続いてるって凄いんですよ。私の歴代愛車は全て無くなってしまいましたから・・・・・・
おっと、隠れ三菱党のトヨタの回し者っぽい発言に引いている女性読者の方すみませんでした・・・・・

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 17:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MUGE・ん…色っぽいWAGO・ん…

どうも。
世間は色々なニュースが日々報道されております。
なにかと体調等も優れない日々ではございますが皆様どうぞご自愛下さいませ。
このようなブログが存在できる事を感謝しつつ・・・日々を過ごしています。

さて、今日は久しぶりのキットレビューですね。・・・といっても簡易版。
前にもネタにしたキットではありますが今回価格改定のリニューアルで
驚きの嬉しい追加パーツがセットされたので改めてご紹介!
アオシマのザ☆モデルカーの二代目CF2アコードワゴンでございます!
(私はこの型はCEワゴンと読ぶ事が多かったですね。)

アオシマ アコードワゴン モデルカー 無限 エアロ

≫ Read More

| 車プラモレビュー | 20:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この違い、大きいよね。

アオシマ ブレーン レクサスLS

マニアの皆様ならこの違いを解ってくれるはず・・・・・久しぶりのガチつぶやき。

| 車プラモネタつぶやき | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネタがないわけではないのだけど・・・・の小ネタ。

どうも。
異常な暑さに私のような女性ウケ抜群のLLサイズ体型にはきつい時期ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
最近ちょっと思うことあり少し買い物をセーブしつつ部屋の整理をしています。
予約したものは手元に届いているのですがネタにする元気もなく・・・・・すみません。

さて、久しぶりに本題の前にちょっと実車の話題を・・・・・
歳を取ると好みってのは変わるものでして若い頃は嫌いだった仕様に味を感じてます。
純正ドアエッジモール&ハーフレースカバー仕様に憧れが出てきてしまい早数年・・・・
ドアエッジモールは新品を取り付けていたのですがハーフレースカバーだけは
どうしようかずっと迷っていたのですが運良く純正品の汚れ有りジャンクを格安で入手したので
黄ばみとシミを日々洗って綺麗にして漂白して天日干ししてを繰り返して装着!
いい感じに爺DM麗心愚・・・・実はここまでが足す方のカスタム。後は引くほうにカスタムしていきます。

今日は小ネタを・・・・・ちょっと気になったジャンクを購入。
物はタミヤの名作初代セルシオ。現状を見てみましょう。

タミヤ セルシオ ジャンク

≫ Read More

| 車プラモネタつぶやき | 14:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷か賽の河原か・・・・

どうも。
様々な事象に事件事故色々と心痛む世の中ではありますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も喪黒福造がやってきそうなほど心の隙間が日々広くなっております。
思うこと有り数年に一度のひとりプラモ棚卸しをしていたのですが
無いはずのキットが見つかったりあるはずのキットが無かったり・・・・
私は買った順にメーカーごとに箱のサイズを合わせて置いておく性癖があるので
こういった事態になるんですが大事な事がピンとこないあたりに老化を感じます。
思い切って処分してしまおうかとも思う時もありますが
どこで買ったかとか誰に譲ってもらったとかそのキットの一つ一つに思いを馳せていると
いつの間にかトリップしてしまい棚卸しを中断してしまうのです。

棚卸し

でも思ったのが15年ほど前に比べるとカーモデルの世界も大分変わりました。
あの頃レアだったキットが再販されいつでも買え、逆にあの頃売れ残っていたキットがレアになる。
一つ言えることは何年周期かである程度巡ってくるという点。その中で回ってこないものもあるし回ってくる物もある。
その欠けた部分を一つ一つ埋めていく・・・・・それは賽の河原かはたまた桃源郷への道程か。
数千円の箱の中の車の形をしたプラスチックに翻弄される人生になると誰が予想したでしょうか・・・・・

| 車プラモネタつぶやき | 22:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT